味付け玉子を漬けたところで、タレ(醤油とみりんと水)を火にかけていなかったことに気づきました。
味の奥行きが出ないでしょうか?
木曜夜作ったものを土曜に食べる予定です。

A 回答 (1件)

みりんが「本みりん」でしたら、アルコール臭くなります。


「みりん風調味料」でしたら、大差ありません。
まぁ、少々醤油味がきつく感じる程度でしょうか。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q簡単で栄養のある食事、料理を始めるに当たり必要な物

料理初心者です。
一人暮らしをするので、これからは自分で食事を賄わないといけないのですが、コンビニ弁当や外食、インスタント料理等で、食事を済まそうとすると、すぐに体調が悪くなってしまう体質です。
簡単で栄養のある食事の作り方を教えてください。
一人暮らしをするためにまず用意するキッチン用品や調味料、常備しておいたら良い食材は何でしょうか?
包丁、まな板、食器類、洗い物かご。
醤油、砂糖、塩、味醂、味の素、だしの素。
ぐらいしか思い付きません。
他に何が必要ですか?

Aベストアンサー

器具は前の方が大体書いていますが、蒸し器もあるといいですね。
それと炊飯器ですが、最近は調理も同時にできるなんてものがあったりもしますよね。(実は我が家にもあったりする)
http://www.tiger.jp/products/tacook/

調味料は他に味噌やカレー粉、バター、七味や胡椒なども。

常備するといい野菜はキャベツ、にんじん、大根、じゃがいも、かぼちゃ、たまねぎ、もやしなど。シーズンにもよりますが、多少長く保存できるようなものを常備しておくといいです。
スライスされた豚肉も常備しておくと何かと役に立ちます。(肉の長期保存は冷凍で)
乾麺のうどんなども常備しておくと、ちょっと手抜きしたいときに楽できます。(野菜など一緒に煮込めばおかず不要とか)

いざとなればじゃがいもやかぼちゃは蒸せば食べられますし、キャベツなどを豚肉と炒めれば立派なおかずになったりもします。あとは味のバリエーション(醤油味、味噌味、カレー味等)ですかね。

Q煮玉子におけるタレへの漬け込み

初めまして。

趣味(ちょっと仕事が入ってます)で煮玉子を作っています。
レシピは書けないのですが(ヒミツですw)、調理中に疑問に思った事があります。

ゆで玉子をそのタレに漬け込み、6Hほど経過した所で玉子とタレの味見をしてみました所、玉子は当然味が付きました。タレの方なのですが、味がまろやかになったような気がしました。塩分が抜けたような。

ここで質問なのですが、

上記のような調理手順を踏むと、タレの中の塩分や調味成分が玉子に滲み込むのでしょうか?タレの水分は玉子には吸収されずに、しょっぱさを感じる成分の濃度が下がったのかな?と考えています。これは正しいでしょうか?

上記が正しいならば、一度使用したタレでは、二回目の玉子を漬け込むと味が薄くなる、という事になると思うのですが、これはどうでしょうか。。

調理に関して、化学的(という程ではないかも知れませんが)な知識をお持ちの諸兄にぜひご教授頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

うぬー、煮卵の秘密のレシピ気になりますねー。
なかなかうまくしみこませるのはコツがいりますね。

それはさておき、卵は白身の部分は蛋白質と水分が主成分で熱を加えると、蛋白質は固まって蛋白質の網目の中に水を含んでいる状態になります。例えるならとてもキメの細かいスポンジに水を含ませた状態です。これをタレに入れると、タレはスポンジの中に入って行き、スポンジの中の水はタレの中に出ていって、最終的にはタレもスポンジ(卵)の中の水も均等な濃度になります。科学的(?)にいえば「拡散」という現象ですかね。
6時間程度では均等な濃度にはなりませんが、タレは卵の中の水分の分だけ薄まったと考えられます。
これが肉や魚のようにたくさんの細胞の集合体だと調理にしたがって壊れた細胞からうまみが出てくるので使ううちにタレの方にうまみが移ってきて、使いまわしするうちに「秘伝のタレ」化してゆくんですが、卵は出すうまみよりも持っている水分で味を薄める効果が強い(料理用語で言えば味を吸う)のでタレは使うごとに薄くなってしまうでしょう。
食材としての性質としては、豆腐やこんにゃくあたりもおなじことがいえると思います。

うぬー、煮卵の秘密のレシピ気になりますねー。
なかなかうまくしみこませるのはコツがいりますね。

それはさておき、卵は白身の部分は蛋白質と水分が主成分で熱を加えると、蛋白質は固まって蛋白質の網目の中に水を含んでいる状態になります。例えるならとてもキメの細かいスポンジに水を含ませた状態です。これをタレに入れると、タレはスポンジの中に入って行き、スポンジの中の水はタレの中に出ていって、最終的にはタレもスポンジ(卵)の中の水も均等な濃度になります。科学的(?)にいえば「拡散」と...続きを読む

Qみりん味醂

みりんはアルコールを飛ばして使うことがことがほとんどだと思いますが
買って来て最初っから一瓶まるごとアルコール飛ばしファイヤー!してから保存しても良いのでしょうか?それとも使う度にイチイチ温めてアルコールを飛ばして使うのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.3です。

> 例えば…ソバの漬けつゆなんかはどうでしょう?
> アルコールを飛ばしてからなどと書いてあるので。
> 水面?液面?にゆらゆら青い炎がついて消えるまで加熱するものかと思いまして。

そう言うやり方もあります。予め出汁が作ってあって,それに醤油と味醂を合わせる場合は,味醂を煮切ることはあるでしょう。私は,つゆを作るときは,出汁と醤油と味醂を合わせて一度沸かして冷ますことが多いなぁ。
真子(マダラの卵)の醤油漬けを作るときは,酒と味醂を煮切って冷ましてから醤油を合わせます。その時は,鍋に酒と味醂を入れて少し沸いたところで,直接酒と味醂にライターで火を付けてアルコールを飛ばします。だからと言って,予め味醂を煮切って保存は駄目よ!

Q味付け玉子にするゆで卵が割れてしまいました‥

土曜日に友達を家に呼ぶことになっているので手料理をと思い
味付け玉子を作りました。

漬け液を作って、卵を茹でて、しばらく水につけてから殻を剥いたのですが
新しいからかツルンと上手く剥けませんでした。
デコボコなだけなら構わなかったのですが、白身にヒビが入ってしまいまして‥

ゆで卵は持つとプヨプヨするくらいの半熟ですが、黄身は流れ出てなかったので
そのまま漬け液に入れてあります。

長くなりましたが、ここで質問です。
これって失敗でしょうか?
ヒビのところから味が染み込み過ぎてしょっぱいゆで卵になっちゃうかなぁ?と不安です‥
ご意見いただけたら嬉しいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私もはじめて作った頃、他人に出すときに限ってうまくできませんでした。
でも、他人に出すときは、見た目も大事ですよね。
見た目が悪かったり味が濃かったりすると美味しさが半減します。

もう一度やり直してみたらいかがですか。
土曜のお客様であれば、今からでも間に合います。

私のやり方です。
大きめの鍋で湯を沸騰させます。
沸騰させている間に、卵(常温に戻さない)を冷蔵庫から取り出します。
卵の丸い方(尖っていない方)に画鋲で穴を開けます。
沸騰した湯に勢いよく投入します。
6分半~7分間強火で茹でます。
(時間は火またはIHの強さで違います、タイマーで正確に計ります)
そのまま、一気に急冷させます。
(この時期であれば水道水、夏場であれば氷も投入します)
冷えたらそのまますぐに皮をむきます。
(むきにくいときは水道の水をかけ流して殻の中に水を入れるとうまくいきます)
そして、調味液につけます。

これで、卵の新鮮さにかかわらず、うまく向けます。
中身とろとろの美味しい味玉ができますように♪

Qみりん風調味料って・・・

 いつもお世話になっております。
 いつも、本みりんの代わりにみりん風調味料を使っているものです。しかし、最近本でみりん風調味料には本みりんの効果は期待できないと書いてある記事を見ました。みりん風調味料にはどのような効果が期待できるのでしょうか?砂糖とお酒を煮詰めたものと大して変わりないものなのでしょうか?それなら、もうみりん風調味料を買う必要はないと思っているのですが・・・
 宜しくお願いします。

Aベストアンサー

にせものの調味料を使って、料理をさもやったようにしている人が多いですが
まあ、こういうことでしょう
みりんの製造法

みりんには本みりんと本直しがあります。本みりんはしょうちゅう又はアルコールに米こうじ及び蒸したもち米を加え20~30℃に保ち、40~60日程度熟成した後圧搾ろ過したものです。本直しは本みりんにしょうちゅう又はアルコールを加えたもので酒類飲料です。

本みりんの利用効果

1.おだやかでまるみのある上品な甘味をつけます。
2.深みのある美しいテリ・ツヤをつけます。
3.はば広いふくらみのあるうま味をつくります。
4.風味の豊かな良い香りを生み出します。
5.煮くずれを防止します。
6.アルコール分が料理ヘの防腐作用を発揮し変質を防ぎます。
7.魚介類のにおいをアルコールのかおりでおおいかくします。(マスキング効果)

みりん風調味料とは?

アルコール1%未満のものでアルコール存在下における糖化や熟成工程もほとんどありません。糖・アミノ酸・有機酸などを混合して製造きれます。

みりん風調味料の利用効果

糖・アミノ酸・有機酸を使っていることで甘味・テリ・ツヤ・うま味・かおりなどの利用効果があります。本みりんとの大きな違いはアルコール分がほとんどないということで、煮くずれ・防腐性・マスキング効果という点で大きくゆずるということです。

ここに更に詳しく書いてあります
http://www.soba-udon.com/dfile/mirin.htm

参考URL:http://www.soba-udon.com/dfile/mirin.htm

にせものの調味料を使って、料理をさもやったようにしている人が多いですが
まあ、こういうことでしょう
みりんの製造法

みりんには本みりんと本直しがあります。本みりんはしょうちゅう又はアルコールに米こうじ及び蒸したもち米を加え20~30℃に保ち、40~60日程度熟成した後圧搾ろ過したものです。本直しは本みりんにしょうちゅう又はアルコールを加えたもので酒類飲料です。

本みりんの利用効果

1.おだやかでまるみのある上品な甘味をつけます。
2.深みのある美しいテリ・ツヤをつけま...続きを読む

Q卵と玉子の違い・見分け方 文章を書く時に卵と書くべきか玉子と書くべきか、悩みます。卵と玉子の違い・

卵と玉子の違い・見分け方

文章を書く時に卵と書くべきか玉子と書くべきか、悩みます。卵と玉子の違い・見分け方を教えてください。

Aベストアンサー

大ざっぱに言うと、卵を食べるために調理したら玉子となります

http://matome.naver.jp/odai/2140143278164001801

Q本みりん、飲用みりんについて質問です。

亡くなった祖父の話です。
戦前に親戚の家が樽屋をしていて、そこに従業員として勤めていたのですが、仕事の合間などに「みりん」を飲ませてくれたそうです。
色々調べてみたところ、戦前では甘みのあるお酒として「本みりん」が飲まれていたらしいのですが、現在でも本みりんとは別に「飲用みりん」として、焼酎に本みりんを割ったようなお酒(本直し、柳影と呼ばれるお酒)がわずかながら作られているのを知りました。

そこで質問なのですが、戦前に飲まれていたみりんは、
1、そのままの本みりんを飲まれることが多かった
2、本直し、柳影と呼ばれる焼酎に本みりんを割って飲まれることが多かった
3、飲む人の趣向に応じて、どちらも飲まれていたので、どちらが多かったとも言えない
の1〜3のうち、どれが一般的だったのでしょうか?

また、やはり普通の本みりんと飲用みりん(本直し、柳影)は味がだいぶ違うのでしょうか?

Aベストアンサー

飲んだくれの料理人なので、うまく述べられませんが、いま売られている「本みりん」は本味醂ではありません。本物は、餅米、米麹、米焼酎で仕込まれたもので、スーパーなどに並んでいるものは本物では無いと言い切れます。本来、本直し、柳陰といわれているのは、本直し=本来の本味醂、柳陰=本味醂の焼酎割と思っていただいたほうが正確だと思います。江戸時代、砂糖は貴重なものでした。しかし、食べ物が持っていた甘みというものを当時の庶民たちは、しっかり味わっていたと思われます。現代は、化学工業が一般的になって、当時の庶民たちが味わっていただろう豊かな味が失われているのが、実情だとワタシは思っています。もし興味があれば、アメブロで、「やかたのオヤジ」というのを探してみて下さい。かなり濃厚にいろいろな食の話題を述べています(最近は違いますが)。泥酔に近いおっさんの答えなので、参考にはならないと思いますが、もし興味を持たれましたらご参考までに。誰も来ない呑み屋のオヤジからでした。

Q玉子豆腐のタレが余ってしまいました

こんにちは。
玉子とうふを使ったある料理にハマっていたら、付属している小袋のタレが、けっこうたくさん余ってしまいました。
タレはとってもおいしいし、捨てるのはもったいないですよね・・・
でも、いまいち良い使い方が浮かびません。
何か簡単なレシピとか、良い使いみちをご存知でしたら教えてくださいm(__)m

Aベストアンサー

いくつもあったら小さいお鍋にあけて、水溶きかたくり粉をちょっといれるとあんかけのあんになります。ほぐしたカニカマと透明になるようにいためた玉葱とそれで和風あんかけができます。

Q砂糖とみりんと料理酒

砂糖とみりんと料理酒

私は料理勉強中です。
みりんと砂糖の使い分けを教えて下さい。
また、みりんと料理酒の使い分けも教えて下さい。
たとえば、天丼のだし汁ですが、私は、砂糖、しょうゆ、だしの素を使います。
しかし、みりんも使えますよね?
違いがよく分かりません。
詳しく教えて下さい。

Aベストアンサー

砂糖とみりんと料理酒の特徴を簡単にまとめてみました。ご参考になさってください。


・ 風味 :(順位) みりん > 料理酒 > 砂糖

みりんや料理酒には、アルコールやエステル類などの香り成分が含まれます。砂糖の香り成分はゼロです。みりんや料理酒を使う目的でいちばん多いのは風味付けではないでしょうか。


・ 旨味 :(順位) みりん > 料理酒 > 砂糖

みりんや料理酒には、さまざまな種類の有機酸が含まれています。有機酸のあるものは旨味成分で、ダシなどに入れると旨味を強くします。砂糖の有機酸はゼロです。


・ 臭み消し :(順位) みりん > 料理酒 > 砂糖

みりんや料理酒には、さまざまな種類の有機酸が含まれています。有機酸のあるものは肉や魚の臭み消しの成分であったりします。煮魚や照り焼きに使って臭み消しにします。当然有機酸ゼロの砂糖にはこの効果はありません。


・ 甘さ :(順位) 砂糖 > みりん > 料理酒

甘さをつけるという目的で砂糖やみりんを使う事があります。料理酒は糖分が少なく甘さをつけたくないが、風味づけしたいとき、臭みを消したいときに使います。


・ 値段 :(順位) みりん => 料理酒 > 砂糖

使い分けの理由として意外と多いのが値段です。たとえば、よくあるのが醤油1みりん1で使いたいけど、それでは高くつくので、みりんの一部あるいは全部を砂糖に置き換えるというやりかたです。

砂糖とみりんと料理酒の特徴を簡単にまとめてみました。ご参考になさってください。


・ 風味 :(順位) みりん > 料理酒 > 砂糖

みりんや料理酒には、アルコールやエステル類などの香り成分が含まれます。砂糖の香り成分はゼロです。みりんや料理酒を使う目的でいちばん多いのは風味付けではないでしょうか。


・ 旨味 :(順位) みりん > 料理酒 > 砂糖

みりんや料理酒には、さまざまな種類の有機酸が含まれています。有機酸のあるものは旨味成分で、ダシなどに入れると旨味を強くします。砂糖の...続きを読む

Q鯛のあら炊きを醤油辛くなく 甘めの味付けのコツやレシピを教えてください

鯛のあら炊きを醤油辛くなく 甘めの味付けのコツやレシピを教えてください

Aベストアンサー

単に、味醂、砂糖を多くすればいいだけです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報