38歳女性です。今は正社員で働いているのですが給与や休暇の事で悩み退職を考えています。

もし退職をして失業した場合に自分で支払うものについて教えて下さい。

1.住民税
2.国民年金
3.国民健康保険

1~3以外に自分で支払っていくものはあるのでしょうか?
国民年金及び国民健康保険料は市区町村により違いはあるのかもしれませんがそれぞれどの位の金額になるのでしょうか?

御教授下さい。

ちなみに今の年収は370万円位です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>1.住民税



住民税は前年課税です、前年の収入に対してその年の6月から翌年の5月に掛けて支払います。
ですから平成22年の年収に対して住民税は、平成23年6月から平成24年の5月までに掛けて支払うことになります。
通常は特別徴収といって給与から天引きされますが退職しては天引きできません、そこで6月以降12月以前に退職すれば市区町村の役所から納付書が来てそれで支払います、1月以降5月までに退職した場合は退職時に残りの住民税をまとめて引くようになっています。
また平成23年に課税されるぐらいの収入があれば平成24年の5月頃にやはり納付書が来ます。

>2.国民年金

月額は一律で月額15020円です、就職するつもりなら一括納付は避けた方がいいでしょう。

>3.国民健康保険

国民健康保険の保険料ははっきり言ってわかりません。
なぜかというと国民健康保険の保険料は、自治体によって基礎になる金額やその計算方法がバラバラだからです。
例えば下記をご覧下さい。

http://www.canon-igs.org/column/macroeconomics/2 …

そこにあるように全国の国民健康保険料の地域差は5倍を超えています。
ここでもよく国民健康保険の保険料の質問があって、ズバリ数字を答える回答なども見かけますが、はっきり言ってそういうものを質問者側が信じると後でひどい目にあうと言うことは、上記の5倍の格差を見てもお分かりになると思います。
ですから無責任な回答をしたくないと思うと、正解はわからないと言うことになるのです。
ただどうしても知りたければ前年の所得と市区町村レベルまでどこにお住まいか書いていただければ相当正確にわかると思いますが、そういう個人情報まで書きたくないという方が多いので、そうなると市区町村の役所に聞いてくださいとしか言えません。

>1~3以外に自分で支払っていくものはあるのでしょうか?

そのほかに自動車や土地を持っていれば別ですが、それがなければ特にないでしょう。

>国民年金及び国民健康保険料は市区町村により違いはあるのかもしれませんがそれぞれどの位の金額になるのでしょうか?

国民年金の保険料は前述のように一律です。
国民健康保険の保険料は皆さんおおよそでもとよく言うのですがその心理として「どうせ違ったって1万か2万の差だろうおおよそでもかまわない」ということでしょうが、どっこい上記のように5倍も違うことがあるのです。
ここで2万と言う回答を得てその気でいて、実は蓋を開けたら10万だったとして単なる誤差のうちとして納得できますかということです。

もし保険料を気にするのでしたら任意継続の方が安いかも知れません。
在職中の健康保険を退職後も続けることが出来る制度です、保険料は会社負担分も払うので約2倍にはなりますがそれでも国民健康保険よりは安い場合が多いです、究極的にはそれぞれ健保組合と市区町村の役所に金額を聞かなければわかりませんが。
また退職後は国民健康保険は14日以内、任意継続は20日以内に手続することになっていますので在職中からどちらにするか決めておかないと時間がありません、
それから国民健康保険の加入の場合は被保険者資格喪失証明が必要ですので、退職時に必ず健保からもらってください。

もうひとつ所得税について必ず源泉徴収票を会社からもらってください、再就職したときにその会社に提出しなければなりません。
あるいは再就職しなければ確定申告をすることになります、そうすれば多くはないですが税金が戻ってきます。

なお確定申告は還付の場合ですと税務署も年明け早々の1月頃から受け付けています、このころはまだ人もまばらで職員もヒマなので結構親切に教えてくれますよ。
2月半ばを過ぎると一般の個人事業の人が確定申告のために殺到して戦争状態です、初心者がゆっくり説明を聞くなどという時間は殆どないのでなるべく早めに行くと良いでしょう。
確定申告の際に必要なものは会社からもらった2枚の源泉徴収票と印鑑です(あと生命保険や国民年金の控除証明があれば)。
それから還付は振込みになりますから口座の判るもの、キャッシュカードや預金通帳、あるいは必要事項、金融機関名(銀行、信用金庫、信用組合、郵便局)、支店名、口座種別(一般には普通預金口座でしょうが)、口座番号、口座名義人(当然質問者の方自身になりますが)をメモして行ってもいいでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

大変解りやすい回答を頂きまして有難うございました。

役に立ちました。ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/17 12:44

退職後、失業していてもおっしゃる3つ(住民税、国民年金保険料、国民健康保険料)は原則的に※払う必要があります。



※ 配偶者などの社会保険の扶養にすぐに入れた場合は、住民税のみの支払いとなります。
また、前の会社で健康保険の任意継続を選んだ場合は、国民健康保険ではなくそちらに支払います。

3つとも、減免措置が受けられる場合があるので活用しましょう。要件等は自治体に確認してください。
ただし国民年金の減免についてですが、支払免除は受けられてもその分将来もらえる年金が減ることになります。できる限り通常の支払いをすることをおすすめします。

所得税については、すでに前の会社で源泉徴収されていると思いますので追加支払いの必要はありませんが、その後無職である場合は「払い過ぎ」になります。
(源泉徴収される所得税は概算なので。)
確定申告をすることにより、還付を受けることができると思います。
    • good
    • 2

専門家紹介

石川忠司

職業:行政書士

東京都中央区の行政書士・社会保険労務士です。

企業管理部門(総務・人事・経理など)のアウトソーシングサービスを中心に、以下の業務を主に行っております。

事業承継、遺言書作成、相続
外国人手続き
起業支援、各種営業許可
就業規則作成・変更
人事・賃金・労働時間相談
労務コンプライアンス監査
労働・社会保険手続
人事考課制度構築

対応言語:中国語・英語(事前にご予約ください)

他保有資格:一級建築士、公認不動産コンサルティングマスター、宅地建物取引士、管理業務主任者

お問合せは、
行政書士・社会保険労務士クレステートファーム
http://ap.cre-r.com
e-mail : infoap@cre-r.com
まで

お気軽にどうぞ!

詳しくはこちら

専門家

無職というか会社員でなくなった時には以下の税金・社会保険を直に払い必要があります。


1.所得税
2.住民税
3.国民年金
4.健康保険

1.と2.は会社が源泉徴収して代わりに納税していただけで、結局自分の懐から出るのは変わりません。

3の年金は今まで半分会社負担してくれていた厚生年金が自分で全額負担の国民年金に変わります。保険料が現在15000円台で、全国一律です。

4の健康保険は今加入している健康保険組合か協会健保に退職後2年間任意加入もできます。その後は国民健康保険しか選択肢がありません。国民健康保険料は前年度の住民税の支払額で決まるので、最初2年程度は給料をもらっていた年度の所得で決まるため、高めになります。これは市町村の概算を聞いてみるのが一番です。保険料も含め制度も自治体により違います。ちなみに国民年金は世帯主が払うことになっています。
    • good
    • 3

1~3まで全て払うことになります。



住民税は去年の年収にかかってくるので、それを毎月分割して払っている訳なのですが、
退職するとそれが出来なくなるので、残りの分を一括して納める事になります。
但し市役所の窓口で相談すれば、分割納付が認められる場合もあります。

国民年金も市役所の窓口で手続きをします。
収入が無く支払いが困難である場合は一部免除、或いは全額免除の特例措置があります。
但し、厚生年金と比べると、受取時の金額がかなり下がってしまいますので、付加年金や国民年金基金をかけておくと将来少しはましです。

健康保険は現在会社が負担している部分をあなたが負担することによって、退職後も継続して加入する事が出来ます。
但しそれは一年だけなので、結局は国民健康保険に加入する事になります。
国民健康保険も年金と同じく減免措置がありますので、市役所で相談してください。

国民年金の掛け金は
年間で180,240円です。一括納付の場合は、176,460円です。

市民税と国保の掛け金については去年のあなたの収入が判らないのと、市町村によって変わりますので書き様が無いです。
    • good
    • 1

無職の者です。



税金(住民税)はたしか前年度の所得に応じてかかるので、退職して1年以上経たないと0にはならないと思います。退職の時期により異なるということです。
前年度所得が0(というか控除以下)になると税金は0になりますが、その場合役所などから生計の調査の手紙が来ました。最初のうちは「貯金で生活しています」と回答しました。

国民年金は年齢・所得に関係なく全国民一律(1万5千円弱)ですが、前年度の所得に応じて免除申請を出すことができます。もともと国民:国=1:1で払っているので、自己負担分が全額免除になったら、国負担分である半額は支払っていることにしてくれます。
なので次年度から免除申請をして安くしてもらいましょう。免除せず払わないと、国負担分も0円になってしまいます。

国保も所得に応じることになるので、初めは高い(私の市では最大5万/月くらい)ですが次年度から安くなります。私の市では所得0のとき国保は年2万弱です。

自動車関係は所得に関係なく払っています。税金や保険(任意含む)などです。

失業手当(お金をもらう方)については別途お調べください。


参考になれば幸いです。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q引きこもりやうつや無職には

引きこもりやうつや無職には
世の中本当に厳しいので覚悟と自覚も必要ですか?

Aベストアンサー

そのまま引きこもり・鬱・無職の状態を続けるおつもりなら厳しいでしょうね。
現に私自身が摂食障害・引きこもり・鬱・無職にプラス懲役経験有りでしたから…。
でも数ヶ月前に「これではいけない」と自覚し、短時間(5時間)のバイトを始めることにしました。
自分でも随分変わったと思っています。

世間は「引きこもり・鬱」なんて病気と思ってくれません。
ただの言い訳としか取ってくれないです。
だってほとんどの人が毎日辛い通勤ラッシュで出勤して、職場でも人間関係に悩まされて、帰宅してからも家庭の中のことをしているのですから…。

質問者様が一生生活保護などを受けて生きてゆかれるつもりなのであれば良いですが、肩身の狭い思いもしなければいけません。
世の中には苦しいこともありますが、その分楽しいこともありますよ。
自分で働いたお金で自分の好きなことをするのに誰に文句を言われることもありません。
仕事なんて選り好みしなければいくらでもあります。

ですが、一度に全てを変える事なんて不可能です。
何か一つずつでも新しいことを始めてみられてはいかがでしょうか。
勇気が必要でしょうが応援致しております。

そのまま引きこもり・鬱・無職の状態を続けるおつもりなら厳しいでしょうね。
現に私自身が摂食障害・引きこもり・鬱・無職にプラス懲役経験有りでしたから…。
でも数ヶ月前に「これではいけない」と自覚し、短時間(5時間)のバイトを始めることにしました。
自分でも随分変わったと思っています。

世間は「引きこもり・鬱」なんて病気と思ってくれません。
ただの言い訳としか取ってくれないです。
だってほとんどの人が毎日辛い通勤ラッシュで出勤して、職場でも人間関係に悩まされて、帰宅してからも家庭の...続きを読む

Q■正社員雇用→転職→正社員のフリーター期間

お世話になっております。どうかお詳しい方のアドバイスをいただきたくお願いします。

■転職の際の健康保険、年金、住民税、所得税、確定申告の質問です。
現在23歳、新卒で2004年4月1日に入社し、2005年2月いっぱいで退職予定です。転職先の会社は研修期間を置いた後、2005年7月から正社員採用で厚生年金、健康保険などが完備されます。

Q1.退職した3月1から正社員雇用の7月1日前まで、4ヶ月間のフリーター時期を過ごすのですが、年金、健康保険、住民税、は「いつ」「どこで」「どのような手続きをすればよいのでしょうか」
住民税は昨年は引かれておりません(新卒のため)。4ヶ月間のフリーター時期は自分で振込に行くなどの必要がでてくるのでしょうか?

Q2.2月いっぱいで退職の場合は確定申告した方がよいのですか?
戻ってくるお金は数千円単位?数万円単位?

Q3.引越しの際、源泉徴収表をなくしてしまったかもしれません。再発行というのはしてもらえるのでしょうか?(まだ会社には内緒ですので、総務には聞けません・・^^;)

長文すいません。どうぞよろしくお願いします。

お世話になっております。どうかお詳しい方のアドバイスをいただきたくお願いします。

■転職の際の健康保険、年金、住民税、所得税、確定申告の質問です。
現在23歳、新卒で2004年4月1日に入社し、2005年2月いっぱいで退職予定です。転職先の会社は研修期間を置いた後、2005年7月から正社員採用で厚生年金、健康保険などが完備されます。

Q1.退職した3月1から正社員雇用の7月1日前まで、4ヶ月間のフリーター時期を過ごすのですが、年金、健康保険、住民税、は「いつ」「どこで」「どのような手続きをすれば...続きを読む

Aベストアンサー

Q1.(A)
たぶん失業給付を受けると思いますので、日額3,612円を超える支給額になると思われますので、ご家族の健康保険の扶養になることは不可能と思われます。
健康保険の任意継続被保険者または国民健康保険に加入するようになります。

まず手続きをする前にどちらの保険料の方が安いのか調べる必要があります。
任意継続被保険者は現在お使いの健康保険機関(健康保険組合、社会保険事務所など)
国民健康保険は住所地の市町村役場の保険課に保険料を問い合わせてください。

任意継続被保険者の場合は会社の保険担当者に手続き方法を聞くと良いでしょう。
手続きには喪失日の翌日から20日以内に手続きしなければ加入することが出来なくなります。

年金は国民年金に加入するようになります。
市町村役場で手続きをします。年金手帳と印鑑など、もしかしたら、離職票も必要になります。
4月から新しく口座振替割引制度が導入され、1ヶ月分前納することで40円の割引制度あります。
(4月分の保険料を4月に納入)保険料は口座引落で振り込まなくても良いので宜しかったら、手続きの際に一緒に手続きすると良いと思います。
4月より、13,300円の保険料が13,580円に上がります。

また、国民健康保険に加入するのでしたら、その時に年金と一緒に手続きすると良いでしょう。

健康保険料と国民年金の保険料は3月分から6月分の4ヶ月分を支払うことになります。

住民税は6月頃、自宅に納付書が届くと思います。
金融機関などの引落も可能です。

Q2.(A)
昨年年末調整は済んでいなければ、確定申告の必要があります。会社にご確認ください。
なお、今年の2月分までの源泉徴収票は退職後、会社からもらっておいてください。
新しい会社で年末調整をする時に必要になります。
入社時に提出を求められるかもしれません。

Q3.(A)
源泉徴収票は再発行は可能です。

参考URL:http://www.ezkeiri.com/yomimono/column03.html

Q1.(A)
たぶん失業給付を受けると思いますので、日額3,612円を超える支給額になると思われますので、ご家族の健康保険の扶養になることは不可能と思われます。
健康保険の任意継続被保険者または国民健康保険に加入するようになります。

まず手続きをする前にどちらの保険料の方が安いのか調べる必要があります。
任意継続被保険者は現在お使いの健康保険機関(健康保険組合、社会保険事務所など)
国民健康保険は住所地の市町村役場の保険課に保険料を問い合わせてください。

任意継続被保険者の場合は...続きを読む

Q42才にして、うつ状態がひどくなり、退職、無職。 死ぬ以外に、どうしたらいいんでしょうか。 実家に一

42才にして、うつ状態がひどくなり、退職、無職。
死ぬ以外に、どうしたらいいんでしょうか。
実家に一人です。

Aベストアンサー

健康状態の回復と経済的な理由により、医師に助けを求めるべきです。専門の医師はうつ状態の対応方法を知っており、また、うつ状態により就業が困難であれば医師の診断により行政から経済的な補助が受けられます。
感情的には「嫌」な気持ちに支配されていると思います。感情により生きる意味が見出せない状態だと思いますが、自身の理性に最大限相談して「嫌」な感情が通りすぎるのを待ってじっくり行動してください。

Q週5日勤務で正社員で働いていたけど健康保険は国保というのは?

私は去年の四月から眼科で正社員として週5日勤務をしていましたが、この度結婚出産の為今年9月に退職しました。
それでお聞きしたいのですが、開院スタッフとして採用され、後に事業所で保険加入を考えているとのことで職員みんな国保に加入していたのですが、労働基準法に違反していないのでしょうか?職員は4人とドクターが1人でした。
何度か保険加入について経営者にお話したのですが、話が流れてしまいました。
退職後、主人の扶養の手続きで、主人の会社の方に、正社員で働いていたのに国保、国民年金を支払っていたのはおかしいですね。と言われました。老後の年金の金額も国民年金と厚生年金では違うので、今からでも前の職場に対して対処していただけないのでしょうか?
回答のほうどうぞ宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは、医療機関に勤務されていたとのことですが、

社会保険の加入は、医療法人であれば、強制加入です。(前の方も述べていますが。)

個人の医療機関の場合は、開設者(ドクター)を除き従業員が5人以上でないと強制加入にはなりません。

ですから、残念ながら、法的には問題なしということになります。

経営者の方は、保険料負担で二の足を踏んでいるのではないでしょうか。

これは、余談ですが、私は、年金が、将来支払われるかどうかという疑問視されるかたもいらっしゃいますが、

どのような制度になっても、保険料を支払う義務がある期間に支払っていない者には年金は絶対支払われないと思います。

支払っていない者の年金額の差別は必ずされると思いますので、払っておいた方が得だと思います。

Q私はうつ病で会社も辞めてしまい今は無職です。

私はうつ病と椎間板ヘルニアで会社も辞めてしまい今は無職です。貯金をくずして医療費に使ってたのですが貯金も底をつき今は医療費を親に負担してもらってます。現在27歳の私ですが親に甘えて良いのでしょうか??実際に現在うつ病で調子が悪くてどうしょうもない状態です。そして27歳でも人生やり直しがききますか??

Aベストアンサー

私は、うつ病(そううつ病)と、強迫性障害で、自殺未遂、離婚、家と妻子と別れたバツ1、の42歳のおっさんです。精神科に通院されてますか?私は薬をのみつずけ、薬づけになり(2年くらい)のみました。
うつ病は、薬を飲むと、多少よくなりますよね、まだまだ若い、あなたは・・・うつ病ヘルニア、両方とも治る病気です。私は直らない病気、
VIRUS性肝炎やいろいろ調子わるいですが、生きてます。

私は42歳でも、また、すねかじりになりました。
いつかは、恩返しができるといいと思ってます。
27歳でしたら、まだ、ご両親さまも、お若いでしょう、
親だけですから、味方になってくれるのは・・・・つらいときは甘えてもいいと思います、おだいじに。

Q社会保険&厚生年金について現在正社員として働いていますが、4月末で退職します。その後は、主人の扶

社会保険&厚生年金について

現在正社員として働いていますが、4月末で退職します。その後は、主人の扶養ではなく、フルタイムのアルバイトをするつもりです。

アルバイトでも一定時間、一定日数働くと社会保険&厚生年金に加入すると思いますが(福利厚生整っているところで働くつもりです)、採用期間の3ヶ月後からの加入が一般的ですよね?

その場合、今の仕事を退職してから、次の仕事で3ヶ月なりの期間が経つまではどうするものですか?主人の扶養に3-4ヶ月だけでも入った方が良いのでしょうか?それとも国民健康保険&国民年金への切り替えをした方が良いのでしょうか?

アルバイト先によるとは思うのですが、一般的にこの場合どうするのがベストか教えてください。

Aベストアンサー

扶養条件の収入の範囲内(無収入の期間がある)
というのであれば、ご主人の会社に扶養申請
してください。

その間に病院などにかかることがあれば、
とりあえずは医療費は保険分も含め、
全額負担してください。
保険証をもらえたら、病院から返金して
もらえます。

選択肢としては国保、国民年金加入も
問題ありません。

国民健康保険への加入は退職後、会社から
『健康保険資格喪失証明書』をもらって
印鑑、身分証明をもって、おすまいの役所に
行って加入手続きをすることになります。
国民年金も同様です。

社会保険は月末に加入していた社会保険に
保険料を払うのは原則です。

例えば、
保険証がないと不安があるといった場合、
まず国保に加入
その月中にご主人の社会保険に加入
役所で直ちに国保の脱退申請で
国保の保険料を払う必要はありません。

なるべく、月単位での加入、脱退とした方が、
医者にかかる時に保険証の間違いなど、
医療費の保険負担のトラブルが発生せずに
済みます。

転職はいろいろと大変でしょうが、
こうした手続きはなんとかなるものです。

ご就職がうまくいくことをお祈りしております。

扶養条件の収入の範囲内(無収入の期間がある)
というのであれば、ご主人の会社に扶養申請
してください。

その間に病院などにかかることがあれば、
とりあえずは医療費は保険分も含め、
全額負担してください。
保険証をもらえたら、病院から返金して
もらえます。

選択肢としては国保、国民年金加入も
問題ありません。

国民健康保険への加入は退職後、会社から
『健康保険資格喪失証明書』をもらって
印鑑、身分証明をもって、おすまいの役所に
行って加入手続きをすることになります。
国民年金も同様です...続きを読む

Qうつ病退職、現在無職の彼氏と付き合ってるのですが¨

現在相手は28、私は26です。
であったころにすでにうつが元で無職状態だった彼ですが、
私自身、うつ病だった経験があり、理解がある人だったらいいな
と深く考えずにお付き合いをスタートしたのですが。
冷静になってみたら無職が気になってきました。
家族に紹介もできません。

出会って4ヶ月、彼は転職活動をしているようなのですが
なかなか決まらないようです・・・
うつが良くなってきた6月あたりから活動しているようですが・・
それか彼氏の頑張りが足りないのか・・・選んでいるのか・・・

本人は「人生に失敗した」「煮詰まっている」と
会ってもドヨーんとしているので楽しくないです・・・

一応本人は傷病手当で生活をしているらしいのですが、
それも今年いっぱいで切れるようです。
本人もあせっているようですが、私もどうしていいのか分かりませんし
遊んでいてもついついその話題になって楽しくありません。

似たような経験者の方などいましたらアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

会社の人が うつでしたが 家族も見放しかけたところを、支えて復職しました。
私の場合は 今までお世話になった恩返しをしなければ、という気持ちで、恋愛感情とは違うとは思いますが、やはり話を聞いている時は堂々めぐりで 面白くなく(笑)こちらの食欲も落ちてしまうほどでしたので なんとなく状況は分かります。

寄り添ってあげることは必要と思うけど、恋愛とは別でもいいんじゃないでしょうか。お友達として支えてあげては?
あなたはあなたの人生を楽しむ権利がある。少し距離を置いてみたら?
うつのことを理解してくれる人、と思って付き合い始めたのは結構と思いますが、楽しくない思いまでして パートナーって必要なのかしら?
ツライ思いしても 職につけて楽しく過ごせるまで、一緒に頑張ろうって思うならそういうのもありかなと思うけど、ご質問を読んでる限りでは そこまで意気込んで?る感じがしないので。

ちなみに会社の人が復活したきっかけは「手紙」でした。
もうこちらも諦めて、ダメ元で『今まで有難う、あなたがいたからここまで自分は頑張れた、無理しないで』、って書いて渡したら開眼?したみたいで 手紙って後から読み返せるし、インパクトがあったみたいですよ。

あなたと彼氏の御幸運をお祈りします。

会社の人が うつでしたが 家族も見放しかけたところを、支えて復職しました。
私の場合は 今までお世話になった恩返しをしなければ、という気持ちで、恋愛感情とは違うとは思いますが、やはり話を聞いている時は堂々めぐりで 面白くなく(笑)こちらの食欲も落ちてしまうほどでしたので なんとなく状況は分かります。

寄り添ってあげることは必要と思うけど、恋愛とは別でもいいんじゃないでしょうか。お友達として支えてあげては?
あなたはあなたの人生を楽しむ権利がある。少し距離を置いてみたら?
...続きを読む

Q扶養について質問です。 無知で申し訳ないのですが、、、 現在正社員で働いています。 結婚を機に11月

扶養について質問です。
無知で申し訳ないのですが、、、
現在正社員で働いています。
結婚を機に11月末で退職し、12月1日から夫の扶養に入ろうと思っています。
私の職場は末締め翌月25日払です。
11月の給料は12月25日に振り込まれ、12月の給料は1月25日に振り込まれるため、12月から扶養に入れると思っているのですがお間違いないでしょうか?
税の扶養、保険の扶養とあるとの事ですが、両方入る事が出来るのでしょうか?

Aベストアンサー

A
税の扶養
 夫が配偶者控除を受けることができることができる妻の所得条件は、
 「妻の年間所得(1月1日から12月31日の収入で計算する。給与なら受け取った日で判断します)が38万円以下であること。」です。
 所得38万円以下は、給与ですと103万円以下である必要があります。

 ご質問者のように正社員で働いていて11月いっぱいで退職する場合には、よほど低賃金でこき使われていない限り「平成28年1月1日~12月31日」の間に受け取った給与総額は103万円を超えると思います。
 したがって夫は配偶者控除を受けることはできません(※)。

B 保険の扶養
 夫が会社を通じて加入してる健康保険組合があります。
 夫はこの健康保険組合の加入者で、妻は夫の被扶養者であるという言い方をします(※2)。
 妻が夫の被扶養者となれる収入要件は「今後一年間の給与収入が130万円を超えない見込みであること」です。
 「今後」というのは、ご質問者のように11月退職の場合には12月からという意味です。
 今後一年間というなら「平成28年11月から平成29年10月」です。
 見込みですから、未来を言いますので、本当は「わかりっこないだろ」ですが、パートやアルバイトだと「このぐらいは稼ぐ」というのが推測できるので、見込む訳です。

 具体的には130万円を12で割ると108、333円と余りですから、月に108、334円以上稼げるようなアルバイト先やパート先に勤め始めた月から、夫の被扶養者要件を満たさなくなります。
 この130万円は年間ではなく「一年間」です。くどいですがここを間違えて話をする人も多いので「違う」ことを理解してください。

 ご質問者は11月退職ですが、ここでは3月退職の方に登場してもらいます。好きな名前美穂にしておきます。

 美穂さんは、高給取りで月に100万円給与を貰ってました。
3月末に寿退社し、4月1日からは無職無収入です。

A税の扶養の話
 美穂さんは「1月1日から12月31日」の「年間」給与収入が300万円あるので、これを所得にすると明白に38万円を超えてますので、控除対象配偶者にはなれません。

B保険の話
 美穂さんは4月1日から無職無収入なのですから、4月から向こう一年間の給与収入見込み額は「ゼロ」です。
 4月の段階で今後一年間の給与収入見込み額が130万円を超える見込みがないので、夫の被扶養者となることができます。

つまり、美穂さんは「税の扶養」はダメ、「保険の扶養」は〇となるわけです。
平成29年の年末まで美穂さんが「無職無収入」状態が続けば、同年の美穂さんの所得は明らかに38万円以下ですから、夫の控除対象配偶者になれます。
つまり「税の扶養」〇、「保険の扶養」〇という状態になります。

ご質問の「税の扶養と保険の扶養は両方入れるか」については、上記の説明でお判りになると思います。
税の扶養と保険の扶養は「まったく判断基準が違う」という事になります。


年間給与総額が141万円以下の場合には、配偶者控除に替えて配偶者特別控除が受けられますが、この話を一緒にすると「訳わかんない」となりますので控えます。
※2
 税金も保険も、どちらも正確には「扶養」とは言わないです。
税は配偶者控除、保険は被扶養者といいます。一般的には「扶養に入ってる」と言い方をしますが、正確に言う人は「私は夫の控除対象配偶者である」「夫の被扶養者である」と言います。
 うるさい人は「扶養に入ってるっていうけど、税のことか健康保険のことかわからん」とか言い出します。この際、正確な言い方(専門家が使うというだけ)を覚えてしまわれると良いでしょう。

A
税の扶養
 夫が配偶者控除を受けることができることができる妻の所得条件は、
 「妻の年間所得(1月1日から12月31日の収入で計算する。給与なら受け取った日で判断します)が38万円以下であること。」です。
 所得38万円以下は、給与ですと103万円以下である必要があります。

 ご質問者のように正社員で働いていて11月いっぱいで退職する場合には、よほど低賃金でこき使われていない限り「平成28年1月1日~12月31日」の間に受け取った給与総額は103万円を超えると思います。
 ...続きを読む

Qうつなどで無職期間をどう説明したらよいのでしょうか?

転職するには様々な理由があると思いますが、うつで会社を退職し無職期間が長期ある場合や、会社を何社か転職していたりして複数社の経験がある場合など・・・。転職(退職理由?)理由に“うつ”になってしまった事は、やはり事業主には伝えない方が良いのでしょうか?以下のご質問やご解答も拝見させて頂きました。
http://oshiete.goo.ne.jp/search/search.php?status=select&MT=%A4%A6%A4%C4+%C5%BE%BF%A6+%BD%A2%BF%A6&nsMT=&ct_select=0&ct0=&ct1=&ct2=
現在、うつの方も多いと思うのですが皆さんはどの様に生計を立てているのでしょうか?
また、うつの方がこれだけ多くなっている現状でも会社側は、なかなか受け入れにくいのでしょうか?
うつになってしまった人は、どの様に生きていけば良いのでしょうか?
また、どの様に生きていっているのでしょうか?
社会では、うつが多く取りざたされているのに、企業(や社会)側がなかなか受け入れないのでは、病気の人や回復された方等はどの様に生きていけば良いのでしょうか?
また、経験者や回復された方等はどの様に生計を立て生きていっているのでしょうか?
何卒、ご教授お願い申し上げます。

転職するには様々な理由があると思いますが、うつで会社を退職し無職期間が長期ある場合や、会社を何社か転職していたりして複数社の経験がある場合など・・・。転職(退職理由?)理由に“うつ”になってしまった事は、やはり事業主には伝えない方が良いのでしょうか?以下のご質問やご解答も拝見させて頂きました。
http://oshiete.goo.ne.jp/search/search.php?status=select&MT=%A4%A6%A4%C4+%C5%BE%BF%A6+%BD%A2%BF%A6&nsMT=&ct_select=0&ct0=&ct1=&ct2=
現在、うつの方も多いと思うのですが皆さんはどの様に...続きを読む

Aベストアンサー

ご自身で完治されたのであれば、就職時の健康状態ですのであえて過去の病歴をいう必要はありません。再発したらそのときはそのときくらいの気持ちで働きはじめればいいのでは。
数ヶ月であれば、転職活動で中々就業先が決まっていないと話してもかまわないでしょう。数年になった場合は実家や親戚の手伝いで職歴に書けるような働きかたをしていなかったと無難な回答で済ませていいと思います。嘘をつくのでは無く話しに出さないようにすればいいと思います。
唯でさえ、無職期間がマイナスな上、病気を前面に出して不利にする必要はないと思います。

特に仕事絡みで発症されたのなら、うつで仕事が出来ないのではなく、仕事環境の不備がうつになると考え、働き易い職場を探すことをお勧めします。
障害者扱いで雇うような会社で収入が安定するとは思えません。

私は、技術職ですが、転職して通院歴も内緒にして、仕事の実績を積み重ねることで自身を取り戻しました。

Q妻が今月の初めに正社員となり社会保険の扶養から外れました。だが、やはり扶養内で働く形になり来月からパ

妻が今月の初めに正社員となり社会保険の扶養から外れました。だが、やはり扶養内で働く形になり来月からパートを始めることになりました。そこで質問なんですが、辞めるという決断が早かった為、自分の会社には扶養を外す手続きをしないままだったのですが、そのまま何もしなければ扶養に戻るのでしょうか?
お願いいたします。

Aベストアンサー

「今月の初めに正社員となり社会保険の扶養から外れました」※、
「自分の会社には扶養を外す手続きをしないままだった」って、
矛盾してませんか?
※の手続きをしていなければ、扶養のまま。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング