ビクターのシステムコンポ Wood Coneシリーズってどうなんですか?

25年くらいのオーディファンで、その後熱が冷めて昔使っていたオーディオをそのまま使っています。
アンプはナカミチ、CDプレーヤーはDENON/DCD-1600、スピーカーはBOSE/501Zを使用しています。
CDプレーヤーのフタが開かなくなり、その後は安いDVDプレーヤーでCDを聴いていましたが、最近501Zのサテライトスピーカーの片チャンネルの上のスピーカーから音が出なくなりました。

デスク上で仕事をする時間が多く、価格コムでいろいろと商品を見ておりましたら、ビクターのWOOD CONEシリーズがとても評判が良く、レビューでは、「この価格の10倍以上するオーディオを持っているが、こちらの方が音がいい!」「いつまでも聴いていたいうっとりする音」などと書いてあり、期待して量販店に視聴に行きましたが、ガッカリする音でそた。

価格の割にはいい音だと思いますが、何よりアンプのパワー不足(スピーカーのドライブ力の無さ)で、ラジカセの延長のような感じがしました。

視聴出来たのがEX-AK1だったので、もっと上級機だったらいい音なのか?。。。

候補はデザイン的にEX-BR3なのですが、いかがなものでしょう?

持っていらっしゃる方というより、オーディオマニアの方で、しっかりとした耳を持っていらっしゃる方のご意見をお聞きしたいです。

このビクターのコンポ購入をやめて、CDプレーヤー単体の購入と、スピーカーを修理をした方が良さそうな気がしております。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんにちは。



ごくごくフツーの耳レベルですが、以前からビクターさんのウッド
コーンスピーカーに興味がありまして、少し腰を据えて聴いて参り
ました(発売当初に何度か聴いただけでしたので)。

うかがったお店には知人が務めておりますので、無茶勝手を言って
スピーカー単体のみ他社のローコストプリメインでドライブという
営業妨害もさせて貰いました(ごめんなさい)。

当方、スピーカー自体は非常に優秀と考えます。つくり自体も本当
に丁寧ですし、限られたコストの中で頑張って練り上げられた音と
思います。

しかしながらシステムコンポ全体の能力としては、やはりチト厳しい
部分も感じられました。

単体CDプレーヤー+完動状態501Zに一票致します。
    • good
    • 0

ご本人も、今まで回答された方も、特に触れていないですが、オーディオ機器を選ぶときに最も重要なのはどんなソースを中心に聴いているかという事です(音楽ジャンル、並びに媒体)。

質問内容からして「音楽CD」を直接再生するのが中心で、同じ音楽でも配信されたりリッピングしたファイル、ましてやDVD・SACDなどは殆ど眼中に入っておられないように推察されます。それで間違いない場合は、ご自分が次の二つのうちどちらに当てはまるかを考えてください。
1.純粋なクラシック音楽、ジャズ、ラテン、フュージョン、80年代前半くらいまでのロックの名盤を中心に聴き、且つオーディオ機器(特にスピーカー)を壁から数十センチ離してセッティングする部屋の余裕がある。
2.上記よりも商業性の強い音楽(すなわちJ-POPや歌謡曲、ボーカル中心の洋楽全般、クラシック出身有名奏者の演奏するイージーリスニングなど)を中心に聴いている。もしくは(音楽ジャンル以前に)オーディオ機器を壁にぴったりつける、生活上普通に使用している棚に入れ込む・・・くらいしかセッティングに関して考えていない。

結論から言えば、1ならピュアオーディオを目指すべきで、その場合先ずすることはDENON/DCD-1600の修理と、BOSE/501Zを捨てスピーカーを買い替えることです。スピーカーは予算によりピンきりですが、安くて小さいほうがよいのなら、FOSTEXの小型機程度でも、将来アンプを買い替えた時に音のグレードがUPする楽しみが残ります。ただし必ず視聴はしてください。スピーカーは機種により寒暖の傾向、ぐっと迫るのか奥に広がるのかなど千差万別だからです。それから、将来アンプを買うときは、絶対に2chのピュアオーディオアンプの中から選ぶこと。間違ってもサラウンド回路を積んだようなAV志向の製品を選ばないことです。

そうではなく2ならば、ビクターのコンポは良い選択だと思います。こういった分野の音楽を楽しむのに、ビクターのK2プロセシングは他社よりも品位のある音を提供していると思うからです。ただEX-BR3が気に入ったのであれば、もう少し奮発してAR7の方が後悔せずに済むのでは?私は、同じ9センチフルレンジでも、異方性振動板の効果は大きいと某量販店の店頭で聴いて思いました。
ということで、1/2の切り分けが第一歩です。どちらが良い悪いではなく、それぞれの音源は、演奏・録音・マスタリングの段階で想定している再生機器が違うという事です。2の所謂消費型の音楽は、圧縮ファイルで聴いても、またカナル型のイヤホンで聞いても迫力が出るように作られています。反面、1のジャンルはアコースティックな楽器で形成される音場、楽器個々から発せられる基音と倍音のバランスなどが重要視され、そのように録音・マスタリングされています。1を聴くための機器はコストも高く、その能力を発揮させる為のセッティングも難しいですが、そこまでしたうえで2のジャンルの音楽だけを再生させるのなら、或る意味バカバカしいことになってしまいます。
    • good
    • 0

>> レビューでは、「この価格の10倍以上するオーディオを持っているが、こちらの方が音がいい!」「いつまでも聴いていたいうっとりする音」などと書いてあり //



まず、「値段が高い=音が良い」という保証はありません。物理的な性能の高さという意味ではともかく、「音が良い=好みに合う」という側面もかなり大きいので、高いものを買ったら満足できるという訳ではありません。「10倍以上するオーディオを持っている」人は、今までそのことに気付かないで無駄な買い物をしてきたのかも知れません。

「いつまでも聴いていたい」と思うかどうかも、人それぞれです。それは、「部屋に飾って毎日眺めたい絵画」が人によって異なるのと、何ら変わりません。ピカソの絵に囲まれたい人もいれば、ピカソなんか大嫌いという人もいるでしょう。

EX-AK1をパワー不足と感じるかどうかも、従って、人それぞれな訳です。オーディオマニアにしても、当然(というかマニアだからこそ異常なほどの)好みの差があります。「マニアの意見だから」といって鵜呑みにすると、また同じ失望を味わうときがあるでしょう。

>> 価格の割にはいい音だと思いますが //

まさに、そういうことでしょう。DCD-1600だけでも発売当時の定価が8万円ほどだった訳です。CDプレーヤーも、アンプも、スピーカーも、全部込みで実売4万円のEX-AK1で対抗しろというのは、ちょっと酷な話だと思います。「好みに合わない10倍以上するオーディオ」よりは良いかも知れませんが、「25年間慣れ親しんだオーディオ」から比べれば、あまり良い音に思えなくても当然でしょう。

上位機種なら、EX-AK1より良いとはいえるでしょう(でなければ困ります)。しかし、BOSEの音とは似つかないので、「今の音をそのままリプレイスしたい」ということなら、合わないと思います。

なお、わずかな経験の範囲ですが、このシリーズはスピーカーの置き方1つでけっこう化けるような印象があります。量販店だと相当酷い置き方をしている場合があるので、その分割りを食っていたのかも知れません。

>> CDプレーヤー単体の購入と、スピーカーを修理をした方が良さそうな気がしております。 //

上記の通り、「今の音をそのままリプレイスしたい」ということなら、同じくDENONのCDプレーヤー、BOSEのスピーカーで買い替える(あるいは修理が可能なら修理する)ほうが良いと思います。質問タイトルとの関係で言い換えれば、ウッドコーンシリーズ自体は悪いものではありませんが、「あなたの好み」には合わない可能性がありそうです。
    • good
    • 0

質問者さまが気にいったEX-BR3で良いと思います。

そして、スピーカーは修理された方が良いと思います。自分のオススメは、オンキヨーのCR-d2と言う型番の商品がスピーカーはついていませんが、デジタルアンプで良い音で鳴ると思います。あと、自分がオススメした商品のチューニングモデルですが下記のようにグレードアップしていくような感じも良い方法だと思います。

http://www.yoshidaen.com/dragon.html 

スピーカーを修理されて、EX-BR3でつないでも良い音で鳴ると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

moyomoyo4さん
貴重なアドバイス、ありがとうございました。
ご返事がおそくなって、スミマセン。
参考にさせて頂きます。

お礼日時:2011/05/21 04:08

私もシスコンの音はシスコンで完結してしまっているように思います。



カメラで言えばラジカセやシスコンは携帯やコンデジ (コンパクト・デジカメ) みたいな感じで・・・。

コンポーネント・オーディオの世界は、一眼レフ・カメラがレンズやアダプタ (フィルム式はフィルムまで) を選んでコンデジでは不可能な表現領域まで踏み込めるように、愛着をもって手を入れればシスコンでは不可能な音を出してくれます。

シスコンでもスピーカーを自作のものに換えるなどして行く場合はコンデジをデジスコにしてしまう人達のように、これまた別の泥沼に足を踏み入れて行くようなものですが(笑)・・・

既に耳が衰えて「しっかりとした耳」は持っていないのですが、私も数年前に Wood Cone のシスコンを店で聴いた時「この手のオーディオ機器は Bose の AMS シリーズぐらいしか幅広いジャンルの音楽に対応できる実力はないと思っていたけれど、このスピーカーは面白いな」と思ったものです。

しかし「面白い」とは思ったものの「何倍 (10 倍以上はないでしょう) もの値段のコンポーネント・オーディオ機器に対抗するにはメイン (アンプ) 部が物足りず、スピーカー・ユニットだけ単体で売られていれば自作マニアがいろいろ遊べるだろうけれど・・・」とも思いました。

Nakamichi のアンプに DENON DCD1600、Bose 501Z・・・良い機器を持っていらっしゃるではないですか!

「これで充分!」と心底納得の行く音を出すものでもない限り、安易にシスコンへ乗り換えない方が良いと思いますよ。

Nakamichi は 550 というカセット・デンスケを生録で使い潰すほど愛用しましたが、当時のオーディオ小僧にとって 600 以降のアンプやカセットコーダーは垂涎の的でしたね。

DCD1600 も現在の DCD1650SE まで継承されているロング・セラー機で、DENON の顔とも言える名機ですよね。

Bose 501Z は、私も一時 501MkIII を使っていましたが、これもジャンルを問わず良く鳴る Bose らしいスピーカーで、私はサテライト・スピーカーにトラブルが起きた際にバラバラに分解して自作スピーカーに作り直してしまいました。(スピーカー・ユニット自体は自作に使ってみたいほど良い音を出すものでしたから・・・)

CD プレーヤーは正常進化型の DCD1650 シリーズを入手すれば不満はないでしょうし、Bose 501Z も修理に出せば最悪でも現在の AM5-III 用サテライト・スピーカーに交換されるだけで、慣れ親しんだ音を変えずに済むはずです。

むしろ心配なのはアンプで、Nakamichi のアンプはもはや Nakamichi 自体が日本のピュア・オーディオ市場から撤退して修理も難しい状態ですので、今のうちに好みの音を出すアンプを探し始めるべきだと思いますよ。(アメリカで人気のある NIRO 社の NIRO1000 などが正統な進化型後継機のアンプですが高額過ぎますよね。)

私の記憶では Nakamichi のサウンド・キャラクターは良くも悪くも箱庭とかジオラマのように整然としていて、色気とか危うさみたいな魅力には乏しいものの、真面目で毅然としていてジャンルを問わずに信頼できる安定性を有していたように思いますので、Nakamichi よりも大人びた感じの安定性に感じられる DENON や時に艶気を漂わせることもある Marantz ともやや異なる独自のサウンド・キャラクターに近いものを日本で探すのは結構たいへんなのではないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

HALTWOさん
ご返事が遅くなってしまいました。お許し下さい。

私と一番感覚的に近いアドバイスで、とてもありがたかったです。

貴重なアドバイス、ありがとうございました。

お礼日時:2011/05/21 04:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスピーカーの自作に役立つHP、本を教えて!!

みなさん、はじめまして!!

初めてのスピーカーの自作を考えています。
とりあえずユニットはEVの209-8Aで組もうと考えています。
初めてのスピーカー自作ということで知識が全くないため、初心者向けにスピーカー自作を解説したHP、本を教えてください!!

あと、『初めての時は、ここらへんは注意しといたら!』みたいなアドバイスも大歓迎です♪
どうぞ、よろしくお願いします☆

Aベストアンサー

> 初心者でも扱いやすくて、値段もお手ごろのユニットを教えて頂けませんでしょうか?

なるほど、もうすでにFF85kによる自作スピーカーを使われているんですね。スピーカー工作初心者にはそういった小口径のフルレンジを奨めるのが常套句なんですが、既にお使いなのですから同じようなものを作っても仕方がないですね。

大型スピーカーの厚み/深み/迫力といったものは大型スピーカーならではのものです。代替えは効きません。フルレンジ20cm一発で全帯域を補うのは厳しく、中域や高域が犠牲になります。ここはひとつ、一挙にマルチウェイにチャレンジすることをお勧めします。ハードルの低いものから順にご紹介しますね。

(1)
http://www.ritlab.jp/shop/news/20060606.html

これは半完成のいわゆる「キット」です。説明書通りに組み立てれば完成します。箱の設計からネットワークまで他人がやってくれたもの。=出来合いですので「自作の醍醐味」は無いですが性能は確実です。あなたがサラから設計/制作したとしても、決してこの値段では収まらないでしょう。そういうコストパフォーマンスという意味では最高です。
私は麻布の回し者ではありませんが、ここのエンジニア関係者と話をしてみると、妥当な人格/技術力を持っていることはすぐに分かります。信頼できますよ。
最初はこうしたキットから始められるのもいいでしょう。基本的にスピーカーに必要な要素を理解することができます。

(2)
ネットワークは難しいし荷が重いなーという事でしたら…
中古でJBL LE-8Tを入手し、50L程度のバスレフ箱に収めてください。ただし入手困難ですしかなり高価です。

(3)
国内で入手できるドライバーを使い、思い切ってマルチウェイを作ってみませんか? 難しいですが、No6さんも書かれていますが難しい分本当に楽しいですよ。ぜひこの趣味へ。
http://www.ritlab.jp/shop/product/speaker/morel.html
の[morel] MDT30S
 +
http://www.ritlab.jp/shop/product/speaker/usheraudio.html
の[UsherAudio] 8945A
で2wayを組んでみる。ネットワークや箱など、全然分からないと思いますが別途ご相談に乗ることはできます。箱の設計しだいでは恐ろしいまでのワイドレンジも狙えます。

(4)
思い切ってドライバは海外から個人輸入しませんか? 私はほとんど国内で買う事はありません。その方が安いからというのが理由です。
http://www.madisound.com/
http://www.partsexpress.com/webpage.cfm?WebPage_ID=30
http://www.zalytron.com/

未曾有にドライバーが転がっていますが、直感的にピンとくるドライバーを選択しても良いでしょう。最初は6~8インチの2wayから始められることをお勧めします。
T/Sパラメータの見方がわからないと選択しにくいかも知れませんが。

ドライバーの選択。箱の設計。ネットワークの設計。…これらは難しそうに感じられるかも知れませんが今はPCがあるので結構かんたんですよ。別途ご相談に乗れると思います。

> 初心者でも扱いやすくて、値段もお手ごろのユニットを教えて頂けませんでしょうか?

なるほど、もうすでにFF85kによる自作スピーカーを使われているんですね。スピーカー工作初心者にはそういった小口径のフルレンジを奨めるのが常套句なんですが、既にお使いなのですから同じようなものを作っても仕方がないですね。

大型スピーカーの厚み/深み/迫力といったものは大型スピーカーならではのものです。代替えは効きません。フルレンジ20cm一発で全帯域を補うのは厳しく、中域や高域が犠牲になります。ここ...続きを読む

Qビクターのコンポで雑音

去年の暮れに買ったばかりのビクターの「UX-Q1」
(CDトレイがグラデーションで光るコンポ)から
「ブーン…」というテレビから出る音に近い雑音がします。

電源を入れるとずっと聞こえていて、
音量を変えても音の大きさは変わらず、
スピーカーからもその雑音は聞こえます。
音自体は小さいので音楽を聴いてる時は目立たないのですが、ヘッドホンで聞く事が多いので、無音部分になったり静かな所になると耳障りです。

コンポの周りには他の電化製品はありません。

家族の使ってる他のメーカーのコンポからはこのような雑音は無いのですが、やはり異常でしょうか?
アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

異常かどうかと言われると、ちょっと微妙な気がします。
恐らくその製品はそんなもんなんじゃないかな?
現物見ていないので言い切れませんが…。

微妙と言うのは、恐らくメーカーにクレームつければ『この製品はこれで正常です』と開き直るような気がするので。
どうもメーカーも質が落ちたようで、今回おたづねの機器じゃない別のものですが、私もそういう“最低限度以下のインチキ商品”に時々出くわす事があります。
そういう時は故障かどうかをメーカーに判定させて、正常という回答があったら返品しています。オーディオ製品を購入したのにオーディオとして機能しない状態が正常というのですから、返品に応じないなら詐欺ですからね。

ちなみに私は“通常想定されるシビアな環境でちゃんと動作しない製品”も返品対象にしていますので、『お宅の環境が悪いんじゃない?』と居直った場合は測定データ付けてつき返してます。

Qスピーカースタンドの自作の方法について。

スピーカースタンドの自作の方法について。
型番?などは忘れましたが、ホームシアターセットを持っています。リスニングポジション?は高さ1mほどです。
ひとつにつきスピーカーのサイズはだいたい正方形で10cmぐらいで重さは0,5kgぐらいです。
スピーカースタンドの形は下に四角の板があって支柱が一本でその上に四角の板があるかんじのポピュラーかと思いますが、そういうスピーカースタンドを自作したいのです。
そこで、サイズなのですが、私の持ってるスピーカーだと下の四角の板は縦、横、厚さはどのくらいがいいでしょうか?あと支柱とその上の四角の板と。それと、木ネジ?の太さとかはどのくらいがいいでしょうか?あと、センタースピーカーのスタンドの自作ですが、センタースピーカーは少し上に角度をむけたいのですが、どういう作り方をすればいいでしょうか?

Aベストアンサー

>> 私の持ってるスピーカーだと下の四角の板は縦、横、厚さはどのくらいがいいでしょうか?あと支柱とその上の四角の板と。 //

スタンドの高さを90cmと仮定すると、その上に500mlのペットボトルが1本載っているようなものなので、底板は小さくても20cm四方くらいはないと安定しないでしょう(それでもカーペットや畳の上だと簡単に倒れるでしょう)。もしくは、10cm四方くらいにして、鉄アレイでも載せて抑え込むか、です。

板の厚さは、ふつうに考えて最低15mmくらいでしょう。底板は2枚重ねにして剛性を確保しても良いでしょう。

支柱は、1本の木材だとほぼ確実に撓ったり反ったりするので、細長く切った板を口の字型に組み合わせるべきです。中によく乾燥させた砂利を詰めると、重量を稼げます。ただし、特に長さ方向の加工精度が要求され、1mmでも狂っていると天板が傾き、剛性も落ちます。ホームセンターにあるパネルソーの加工精度は、良くて1mm前後、悪いと3mmくらいの狂いが出るので、微調整が必須です。

>> それと、木ネジ?の太さとかはどのくらいがいいでしょうか? //

木工用ボンドで接着するだけでも十分な強度が出せます。不安なら、釘で固定するだけでもかなり違います。釘は、細めのものでも構いません(接着剤が固まるまでの仮止めだから)。木ネジを使う場合の太さ・長さの目安は、厚さ方向の2~3倍の長さ、1/3以下の太さ、くらいです。

つまり、天板の厚さが15mmならその2~3倍で30mm~45mm前後の長さが必要です。対して、口の字型に組んだ支柱も厚さが15mmなので、太さは1/3以下つまり5mm以下に抑えないと、板が割れる原因になります。

なお、釘も木ネジも下穴が必要になります。キリでも構いませんが、集成材のように場所によって密度の違う木材を使うと先端が柔らかい方へ逃げていくので、ドリルの方が望ましいです。

>> センタースピーカーは少し上に角度をむけたいのですが、どういう作り方をすればいいでしょうか? //

天板の前の辺に適当な厚みの角材(割り箸でも良いかも)を貼付ければ良いでしょう。角度が急でスピーカーが後ろに倒れそうなら、後ろを支える支柱を別に立てる必要があるでしょう。

その辺りは創意工夫というか、自分でいろいろ考えて、トライ&エラーで作っていくのが自作の良さなので、現物合わせでやることになります。逆に、自分でアイデアを出せないなら、自作は諦めて既製品を買うか、専門の業者に依頼して作ってもらうか、しかないでしょう。

>> 私の持ってるスピーカーだと下の四角の板は縦、横、厚さはどのくらいがいいでしょうか?あと支柱とその上の四角の板と。 //

スタンドの高さを90cmと仮定すると、その上に500mlのペットボトルが1本載っているようなものなので、底板は小さくても20cm四方くらいはないと安定しないでしょう(それでもカーペットや畳の上だと簡単に倒れるでしょう)。もしくは、10cm四方くらいにして、鉄アレイでも載せて抑え込むか、です。

板の厚さは、ふつうに考えて最低15mmくらいでしょう。底板は2枚重ねにして剛性を確保し...続きを読む

QビクターのMDコンポについて

ちょうど2年ほど前に購入したビクターのコンポ(NS-X77WMD)ですが、最近MDの中を消去すると必ずMDが壊れてまうようになってしまいました。
以前からよく消去して、新しい曲を書き込んでいたで、MDがもぅ寿命なのかと思って、新しいMDにCDを録音してからすぐ消去しても結果は同じで、壊れてしまいました。
これは故障でしょうか?それともMDは本来はあまり消去するものではないのでしょうか?

CDも、MDも聞くことはできますし、1回も消去していない新しいMDには録音ができます。

昨日修理に出したのですが、もしかしたら壊れていないといわれるのでは、と心配なので、教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

やっぱそれは故障ですね。(多分です)MDのヘッドかなんかが壊れたんじゃないですか?役に立たない意見だったらすみません。

Q自作スピーカーのユニットの取り付けについて

スピーカー自作の場合でSPユニットをボックスに取り付けるときは一般的に木ねじですが、メーカー製スピーカーは六角ねじで取り付けてあります。自作する場合ではメーカー製のスピーカーのように六角ねじで固定することはできないのでしょうか?

Aベストアンサー

「六角穴付きボルト(キャップスクリュー)」ですね。受け手側は「鬼目ナット」か「爪付きナット」と呼ばれる部品を使います。

爪付きナットの場合、下穴はタダの直通穴でよく、多少ガバガバでも(むしろその方が)構わないので、施工は簡単です。もっとも、ドライバ取付穴の内側は「風通し」を良くするためにテーパーを付けた方が良いので、爪が上手く引っかからないとか、平面で支えられないとかの問題が起こりがちです。

鬼目ナットは、下穴に「ナットの外側に付いている螺旋状の突起」を噛ませる必要があるので、下穴のサイズがけっこうシビアな上に、正確に直角が出ていないとボルトが斜めに入ってしまうので、あまりお勧めしません。

一方で、そこまで苦労して音質面でメリットがあるかと言えば、あまりないでしょう。メーカーで多く使われているのは、大量生産に向いているからだと思われます。穴あけは機械加工なので正確に垂直が出せ、ボルト止めの際に電動工具が使えるようになるので、生産効率が良くなります。

まあ、ドライバを日常的に付け外しするようなら、ボルトの方がネジ山が長持ちはしますが、ドライバを付けたり外したりするということ自体が変なので、ボルトにこだわる意味はないでしょう(内部を調整する必要があるなら、むしろ背面を開けられるようにした方が作業性が良いです)。

ということで、メーカーは生産効率の都合で採用しているけれど、個人の一品制作では意味がないので、普通に木ネジで止めておけば何も問題ない、と思います。

「六角穴付きボルト(キャップスクリュー)」ですね。受け手側は「鬼目ナット」か「爪付きナット」と呼ばれる部品を使います。

爪付きナットの場合、下穴はタダの直通穴でよく、多少ガバガバでも(むしろその方が)構わないので、施工は簡単です。もっとも、ドライバ取付穴の内側は「風通し」を良くするためにテーパーを付けた方が良いので、爪が上手く引っかからないとか、平面で支えられないとかの問題が起こりがちです。

鬼目ナットは、下穴に「ナットの外側に付いている螺旋状の突起」を噛ませる必要がある...続きを読む

Qビクターのコンポだったらおすすめは???

ビクターでCD・MDが使える種類がいいです。
よろしければ教えてください!!

Aベストアンサー

一応、私の家庭ではVictor製コンポUX-WD80とメモリ内臓ラジカセRD-M2を所持しています。
ちょっと聞きたいのですが、ミニコンポ(スピーカと本体分離型)でなくラジカセ型でもよいのか、あとご予算はどれ程までよいのかをお教えください。

一応所持機については、「UX-WD80」は現行機種より一つ前のUX-WD70のスピーカ交換仕様で、DVDをよりよく聴かせるためにウーファー(低音用スピーカ)が強化された製品です。これは一部家電量販店向けの限定品だったようですが、スピーカ以外は特に違いはなく、WD70同様にダブルMD搭載・USB端子搭載・DVD再生対応というものでした。
一方、ラジカセ型の「RD-M2」の方は、一部のMP3プレイヤーと音楽をやりとりできる内臓メモリ搭載で、MDは一つしか入りませんが、かなり機能や接続端子が豊富で持ち運びが便利です。どちらの機種もUSB端子は備えていますが、同じUSBでもRD-M2の方が接続できる機器が多いです。

個人的にはどちらの機種もなかなか満足していますが、使用時には用途によって大きく使い分けています。例えば、WD80の方はDVDを大迫力で視聴したい場合・MD→MD裏録音をしたい場合・低音を重視したい場合などに使いますが、RD-M2では気軽に持ち運んで聴きたい場合・MP3プレイヤーと繋いで音楽を聴く場合・MDやCDを入れずにメモリ内部の音楽を聴きたい場合などに使います。
動かすことなく、しっかりとしたサウンドを求めるなら大きいコンポ、気軽に聴くことが多いならMDラジカセで十分だと思います。

実際Victorのコンポとは言っても、高級志向と安価志向ではかなり特徴や価格が違います。ウッドコーンスピーカ搭載のETERNOでは6万円以上するものもありますが、反面、若者向けのLip Lapでは一万円台で買えるものがあります。今回はMDが聴けるものということで自動的にLip LapかClaviaになると思いますが、音質を最重要視するならCD・DVD専用の上位機種にすべきです。

予算が分からなかったのでだらだらと書きましたが、用途別に言うと↓

●安価(4~5万円以下)でDVD・MD・CDを再生したい
DVD重視→NX-DD30(現最安値33000円前後)
ダブルMD重視→UX-WD700(〃34000円前後)
イルミネーション重視→UX-QD70(〃27000円前後)

●安価でCD・MDを再生したい
ダブルMD&かっこよさ重視→UX-W500(〃22000円前後)
イルミネーション&かわいさ重視→UX-QX1(〃18000円前後)

●内臓メモリーがほしい(他MD・CD)
コンポがいい→UX-QM7(〃23000円前後)
ラジカセでいい→RD-M2(〃23000円前後)

Victorは用途分けがしっかりしているので、大体上記の基準で選んでもよいかと思います。
他には、普通のMDラジカセやカタログ落ち(古い機種)の安売りを狙うのもありかもしれません。そんなにハズレ機種が多いメーカーではないので、どれも平均的な音質は保っていると思います。18000円のUX-QX1でも、軽く試聴したところ割としっかりした音が出ていました。

参考までに。

http://kakaku.com/itemlist/I2070207080N101/

http://kakaku.com/sku/pricemenu/mdsystem.htm

一応、私の家庭ではVictor製コンポUX-WD80とメモリ内臓ラジカセRD-M2を所持しています。
ちょっと聞きたいのですが、ミニコンポ(スピーカと本体分離型)でなくラジカセ型でもよいのか、あとご予算はどれ程までよいのかをお教えください。

一応所持機については、「UX-WD80」は現行機種より一つ前のUX-WD70のスピーカ交換仕様で、DVDをよりよく聴かせるためにウーファー(低音用スピーカ)が強化された製品です。これは一部家電量販店向けの限定品だったようですが、スピーカ以外は特に違いはなく、WD70同様に...続きを読む

Q自作スピーカーのスピーカーグリルの調達は

ここ数年、オーディオスピーカーの自作に凝っています。ただ悩みの種はスピーカーグリル。Fostexの製品なら純正グリルが別売で手に入るのですがその他のメーカーは純正製品はありません。自作派の皆さんはスピーカーグリルをどうやって作っているか知りたいのですが…。本格的な製作方法は勿論、思いもしなかった日用品をスピーカーグリルに転用しているなどのユニークな方法も含めて教えて下さい。尚、この質問はあくまでもスピーカーグリルについての質問でサランネットなどのスピーカーネットのことではありません。

Aベストアンサー

低予算で、10インチ以上なら下記のグリルを加工して使ってます。
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=571^10GRILL^^
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=571^18GRILL^^
他12.15インチ有り。

Qビクターコンポ、EX-N1について。

ビクターのコンポ
EX-N1の購入を近々考えています。
予算的にN5ではなく
N1を購入したいです。

こちらの機種は
iPodやiPhoneの接続が
できますが、
iPhone5から変わった
小さな差し込み口の
iPodなどは、
接続不可とのことでした。
これは変換プラグのようなものを用いても
接続できないということでしょうか?

専門用語が
全く分からず、
分かりにくい質問で
すいません。

Aベストアンサー

本体前面のUSB/IPad接続用のコネクタ経由を使用したケーブル接続であれば問題ないでしょう。
本体上面にあるドックコネクタへの装着は、物理的には「変換プラグ」(Lightning-30ピンアダプタ:下記リンク参照)を使用すれば取付可能でしょうが、重心が変わるためにコネクタに無理な力がかかり、iPodやEX-N1側が壊れる可能性があるので使えないと思った方が良いでしょう。
他社製品等では「変換プラグを使用しての装着はやめてください」と記載されているものもあります。
参考:Lightning-30ピンアダプタ
http://store.apple.com/jp/product/MD823ZM/A/lightning-30%E3%83%94%E3%83%B3%E3%82%A2%E3%83%80%E3%83%97%E3%82%BF

下記のようなケーブルタイプのアダプタを使えば、まだ大丈夫かもしれませんが・・・
http://store.apple.com/jp/product/MD824ZM/A/lightning-30%E3%83%94%E3%83%B3%E3%82%A2%E3%83%80%E3%83%97%E3%82%BF-02-m

以上、ご参考まで。

本体前面のUSB/IPad接続用のコネクタ経由を使用したケーブル接続であれば問題ないでしょう。
本体上面にあるドックコネクタへの装着は、物理的には「変換プラグ」(Lightning-30ピンアダプタ:下記リンク参照)を使用すれば取付可能でしょうが、重心が変わるためにコネクタに無理な力がかかり、iPodやEX-N1側が壊れる可能性があるので使えないと思った方が良いでしょう。
他社製品等では「変換プラグを使用しての装着はやめてください」と記載されているものもあります。
参考:Lightning-30ピンアダプタ
http://s...続きを読む

Qスピーカーの自作・・・

PC用の小型スピーカーじゃ物足りなくなってきたので
スピーカーを作りたいと思っているんですが・・・

自作スピーカーの場合、別途アンプを購入して
接続しないといけないのでしょうか??

初心者ですので何もわかりません・・・
回答おねがいします。

Aベストアンサー

NO.1の方へ
スピーカーを自作すると言ってもそんな1から作るわけではありません。
秋葉原などには単体のスピーカーユニットが数多く展示、販売されており、
その中より自分の気に入ったスピーカーユニットを買い、また箱を設計して木材を切り、組み立てます。

マルチウェイ(スピーカーを複数設置し、
高域用と低域用などに分けるもの)にしますと、
スピーカーネットワークも必要になります。
http://www9.wind.ne.jp/fujin/diy/denki/audio/speaker(netwok)r.htm

ネットで"スピーカー 自作"と検索すると非常に多くのページが
ヒットします。

参考URL:http://ww51.tiki.ne.jp/~shigefumi/audio/sp/sptop.htm

Q(1)ビクター製コンポの拡張、(2)カーオーディオ一般について

6年半前に購入したVictor F1シリーズです。
クルマの購入を機に、MDデッキをつけるかとふらっと思い立ちました。
F1シリーズもしくは後継シリーズ(F3など)のMDデッキは、
いまだ市場に出回っているでしょうか。

また、CDからMDにシンクロ録音するとして、これはやはり
「デジタル→アナログ→デジタル」録音になりますか?

カーオーディオについては、現在のところカセットデッキしかありません。
こちらについては、不快でない程度の音質をキープできればよいと
思っていますが、コンポの拡張問題とも相まって頭を悩ませています。

カーオーディオの相場、音質などについて教えてください。
お金はないです。どうせ買うなら長く使えるよいものとは思ってます。

Aベストアンサー

他に書き込みがないようですので・・・
VICOR F1についてはわからないのでMDとカセットについての個人的見解を述べさせていただきます

CDプレイヤーに光デジタル出力、MDデッキに光デジタル入出力がついていればデジタルで録音できます

ただし、シリアルコピーマネジメント(SCMS)によりデジタル録音したMDからはデジタルコピーはできません(アナログコピーは可能です)
 さらに、MDの音質はかなり良いのですが、デジタル録音をしてもCDと同じクオリティーにはなりません

あまり良くないような書き方ですが、カーオーディオにはおすすめです

カセットの場合、1万円のラジカセで録音した音と10万円の3ヘッドカセットデッキで録音した音は雲泥の差があります

しかし、MDのレコーディングウォークマンでデジタル録音した音質と10万円以上のMDデッキで録音した音質は、その差が非常に少ないです
(SONY JAE-33ES=12万円と2台のMDウォークマンでの録音を比較した結果)

もう一つの利点として、CDにくらべて取り扱いが楽です
CDの場合はレーベル面に傷をつけると再生不可になりますし、指紋や汚れでも音とびや再生中断の原因になりますが、MDは3.5インチフロッピーのように外装の中にディスクが収納されていますのでむきだしのままグローブボックスの中に放りこんでおいても大丈夫です
 (運転中に視線をそらさずに手探りでディスク交換ができます・・・おすすめしませんが、CDではこのようなことは不可能です)

お金をかけずに長く使えるということであれば、アクティブサブウーハを強く推奨します。(トランクスペースが若干犠牲になりますが・・・)
価格は3万円からありますし、スピーカー端子に接続しますのですべてのカーステレオに取り付け可能といっても過言ではありません
(ヘッドユニットをカセットからMDやCDに交換してもつかえます)

友人のワゴンRにアクティブサブウーハを取り付けましたが、その効果は絶大でした。決して音質が良くなったというわけではありませんが、その臨場感と迫力には圧倒されました。

しかも、ヘッドユニットは純正のおもちゃのようなカセットデッキです
(カセットデッキをMDに交換してもアクティブサブウーハは手を加えることなく使えます)

以上は、あくまでも個人的見解ですが、聞きかじりではなく実証に基づいた結果であることを付け加えておきます
 

他に書き込みがないようですので・・・
VICOR F1についてはわからないのでMDとカセットについての個人的見解を述べさせていただきます

CDプレイヤーに光デジタル出力、MDデッキに光デジタル入出力がついていればデジタルで録音できます

ただし、シリアルコピーマネジメント(SCMS)によりデジタル録音したMDからはデジタルコピーはできません(アナログコピーは可能です)
 さらに、MDの音質はかなり良いのですが、デジタル録音をしてもCDと同じクオリティーにはなりません

あまり良...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報