今度カスタマイズを買うにあたり、CPUをi5(2コア4スレッド)にしようかi7(4コア8スレッド)にしようか迷っております。
HP dv7-6000
http://h20547.www2.hp.com/is-bin/INTERSHOP.enfin …
価格差はGPUの変更込みで17000円で安くありません。

考えられる重い作業としては「動画の編集をしながら、別の動画を外付けHDDに移しながら
Officeやネットをやる」といったことです。
テレビ機能はないPCなので、「+TV+録画」といった作業はしないと思われます。
ちなみにゲームをやる予定はありません。

今使っているPCのCPUはceleronMで動画編集作業中は、重くてOfficeもネットも立ち上がらない状態でとても不便でした。

私程度のPC使用でi7の選択は必要でしょうか?
i5の2コア4スレッドとは2つのCPUで4つの作業まで同時にできるということですよね?
(間違っていましたら訂正願います。^^;)
さすがにi7の8作業同時というのはあり得ないと思うので、i5でもよいのかなと思うのですが、
如何でしょうか?

5年程度は使いたいと思っておりますので、できれば将来的なことも考えてのアドバイスを頂けるとありがたいです。

よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

質問の回答にはなっていないですが,



windowsでは,プロセスの優先度を下げることが可能です.
動画編集ソフトの優先度を,windowsのタスクマネージャから,該当プロセスを見つけて右クリックして優先度を低にすると(警告が出ますが気にしない.)他のプロセス(office,ネット)の方が優先的に処理が割り当てられるので,体感的には改善されます.わたしがPentiumMのマシンで動画エンコード中によくやる手です.現状のCeleronMで試してみてはどうでしょうか?

もし,動画ソフトがマルチスレッド対応であれば,同じくwindowsのタスクマネージャで使うCPUを限定することもできるのでofficeやネットなどのGUIを使うソフトは体感的には向上すると思います.

もちろん上記の設定をすると動画編集時間は延びますけど,それを気にしないのであればそういう選択をしてCore i5でもよいかと思います.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答どうもありがとうございます。

>動画編集ソフトの優先度を,windowsのタスクマネージャから,該当プロセスを見つけて右クリックして優先度を低にする
こんな便利な方法があったとは!
どうもありがとうございます。
常々動画エンコードのスピードを遅くしてでもネットやOfficeをやりたいと思っていたのです。
これはとても良い方法ですね。

>もし,動画ソフトがマルチスレッド対応であれば,同じくwindowsのタスクマネージャで使うCPUを限定することもできるのでofficeやネットなどのGUIを使うソフトは体感的には向上すると思います.

使うCPUを限定できるのですね。
4コアなら3コアを動画、残り1コアをネットなどとやればよいのですね。
これはとても便利です。

早速動画エンコの時に利用します!
どうもありがとうございました。

お礼日時:2011/04/22 11:41

>もう一つのコアでOffice&ネット(こっちはノーストレス)という感じではないのでしょうか?


動画編集しながらOffice&ネットをすると必ず処理が重いものから動作が遅くなるので
多少ストレスに感じますね。i7(4コア8スレッド)にした方があまりストレスは感じないかと
    • good
    • 0
この回答へのお礼

補足のご回答どうもありがとうございます。

贅沢をいえばやはりi7がいいですよね。
ただ今ネットとOfficeを並行して使っているのですが、CPUの使用率が2割程度なので、
i7がオーバースペックでは、と思ってしまうのです。

検討してみます。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2011/04/22 11:45

言うまでもなくi7でメモリ4GBでよいかと動画の画質によってはi7でも


ストレスを感じるでしょう。デスクトップのi7-900番台であれば、ある程度はストレスを
感じることが少ないかもしれませんが・・・・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答どうもありがとございます。

メモリーすぐに8GBにする予定です。

例えばi5は2コアですが、
1つのコアで動画作業(こちらは当然重い)
もう一つのコアでOffice&ネット(こっちはノーストレス)
という感じではないのでしょうか?

お礼日時:2011/04/22 10:25

>>SSD+HDDモデルを考えているので、HDDで動画編集をさせつつ、SSDでoffice作業をするという分にはi5でもストレスなくできるのでしょうか?



「動画の編集をしながら、別の動画を外付けHDDに移しながら
Officeやネットをやる」を「動画編集をしてる間、Officeやネットをやる」という使用に変えた場合はi5でも問題なくできるかということです。

i5でも問題なくできるかといえば、出来ます。
しかし、確実にi7のほうが良いです。
そして、i7でもストレスを感じる事でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答どうもありがとうございました。

私はi5は、2コアなので、1つのコアで動画編集の作業をし、もう一つのコアでOfficeやネットができるという認識だったので、動画編集中もOfficeやネットは別コアでの独立作業でノーストレスだと思っていたのですが、そうゆうことではないのですね。

コア数とは作業ストレスとは直接は関係ないのでしょうか?

お礼日時:2011/04/22 10:21

スレッド毎に作業を振り分けるわけではありません。


周波数が上げられなくなったので、マルチコアを以て過去のCPUより優位な性能を打ち出す。

したがって、動画編集を視野に入れるならば、メインメモリを搭載できるだけぶち込んで、
CPUは問答無用でi7、GPUももちろん搭載。但し、ソフトの動画支援とGPUは確認すべし。

動画編集は、言うなれば圧縮やファイル形式変換なので、HDDがフル稼働しています。
その上で外付けHDDに同一HDDから転送させると、HDDの編集に割ける速度が低下します
ので、その結果、動画編集処理速度そのものが低下します。まあ、二兎を追う者は
一兎をも得ずですな。

せめて、そういった形での作業を望むのであれば、HDDを複数搭載できるデスクPCを考慮
するべきです。但し、どうにもならない場合もありますが・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答どうもありがとうございます。

今ググっていろいろ調べてたんですが、
動画編集はそんなに高性能が必要なんですか!?

CPU性能もメモリもあってあり過ぎることはないという感じなんでしょうか?
高性能PCでも動画編集時に他の作業をしようとするとストレスが掛かると考えてよいのですね。

動画編集がメイン使用というわけではないですし、CPUに青天井にお金を掛けるというわけにもいきません。


SSD+HDDモデルを考えているので、HDDで動画編集をさせつつ、SSDでoffice作業をするという分にはi5でもストレスなくできるのでしょうか?

「動画の編集をしながら、別の動画を外付けHDDに移しながら
Officeやネットをやる」を「動画編集をしてる間、Officeやネットをやる」という使用に変えた場合はi5でも問題なくできるかということです。

動画編集の作業中、PCが使えない(ネット・Officeができない)ということだけは何としてでも避けたいと思っております。

このような使用法でもやはりi7が適当だとお考えでしょうか?
よろしくお願い致します。

お礼日時:2011/04/22 08:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCPU,2コアと4コアの違い・用途

CPU,2コアと4コアの違い・用途
アドビCS5デザインプレミアムを購入・利用するため,PCを買い換えようと思っています。オーナーメードでCPUを選択できますが,インテルの最新CPUは種類が多すぎてよくわかりません。まず2コアと4コアで分類されますが,4コアが必ずしも2コアより断然早いとは限らないというのを聞いたことがあります。また,選択肢は,core i7 820QM(1.73GHZ)とcore i7 720QM(1.6GHZ),core i7 620M(2.66GHZ)あたりなのですが,2コアと4コアでクロック周波数が約1GHZちがいます。選択のポイントを教えて頂ければ幸いです。  

Aベストアンサー

購入する予定はノートPCですね。

Quad Core(4コア)は、主に複数の処理を一度に行う場合(マルチタスク、マルチスレッド)に大きな効果を発揮します。CS5であれば、Quad Coreへの最適化もおこなわれているはずですから、コア等倍(Dual Coreの2倍)にはなりませんがそれ相応の快適性は維持できるかもしれません。
Quadの強みは、同時に複数のソフトを稼働させる場合と、映像などのマルチパスエンコードを伴う場合、物理レンダリングなどを行う場合、そしてサーバとして分散データベース管理などを実装する場合に大きな性能を発揮することができる点です。
その反面、クロックが低いQuad製品は、旧来のシングルタスクにおいて処理が遅くなる傾向にあります。古いアプリケーションを使う場合は、速度が低下する可能性があります。
即ち、Quadを選ぶ場合のポイントは

・同時に複数のソフトを使うかどうか
・動画像のエンコードやデコードなどをするかどうか、
・物理シミュレーションやデータベースなどの処理をするかどうか

が重要です。
尚、820QMは最大動作クロックが3,2GHzです。シングルタスク処理などマルチスレッド処理が伴わず尚かつ、TDP(熱設計電力)が許す範囲の発熱の場合は、クロックが動的に3,2GHzまで向上します。そのため、死角がほとんどない最上位プロセッサとなっています。


DualCoreは、コア数が2つになるという違いです。その分ダイの面積が小さくなり、省エネルギーになるため、周波数が高く設定されているのです。そのため、シングルタスク処理においては有利かもしれません。ただ、820QMと比較した場合、上記に記したようにTurbo boostが機能し3,2GHzまで動的にクロックアップできますから、820QMの方が利点は多いです。価格相応かどうかは使う側の判断ですけどね。

i7620Mは値段的にもかなり違うと思います。グラフィックスやハードディスク構成が同じで予算的に820QMが購入できるなら、それに越したことはないでしょう。

購入する予定はノートPCですね。

Quad Core(4コア)は、主に複数の処理を一度に行う場合(マルチタスク、マルチスレッド)に大きな効果を発揮します。CS5であれば、Quad Coreへの最適化もおこなわれているはずですから、コア等倍(Dual Coreの2倍)にはなりませんがそれ相応の快適性は維持できるかもしれません。
Quadの強みは、同時に複数のソフトを稼働させる場合と、映像などのマルチパスエンコードを伴う場合、物理レンダリングなどを行う場合、そしてサーバとして分散データベース管理などを実装する場合に...続きを読む

QマルチコアCPUはコア数が多ければ多い程有利なのではないのですか?

最近マルチコアのCPUをよく見かけます、

それで、例えば、Core2DuoとCore2Quadを比べた質問、についてですが、
この手の質問では、Quadはマルチスレッド対応アプリを使わなければ
Duoと大きな違い感じられないという回答がよく見られます。
又、むしろ消費電力が大きくなり2コアに比べクロック数も低いので
対応アプリを使わなければ逆に4コアは不利であるという意見もあります。

しかしどうも疑問を感じます。
上記の内容はあくまで一つのアプリを動作させた場合の事を想定した物なのでは?
ごく日常での使用ではコア数が多い方が有利なのではないですか?

私の考えとしては、まずPCを扱う際一つのアプリのみを起動しPCを使用する人はまずいないという事から、
使用中に他のアプリや別のプログラムを実行するという場合も大いに考えられますし、
実際にタスクマネージャなどを見てもOSを起動起動するだけでかなりのプロセスが実行されいくらかCPUを食っています。
するとその様なマルチコア向けのアプリケーションを使用せずとも多数のシングルスレッドのプロセス実行と共に
複数のスレッドが発生し、結果例え速度的な変化は感じられずともマルチコアの恩恵を受ける事が出来るのではないか?
と、私は思うのですがこれは間違いなのでしょうか。

それとも実際は上記の内容は間違いでそう都合良くは出来ていない物なのでしょうか?

長くなってしまいましたが回答いただけると幸いです、よろしくお願いします。

最近マルチコアのCPUをよく見かけます、

それで、例えば、Core2DuoとCore2Quadを比べた質問、についてですが、
この手の質問では、Quadはマルチスレッド対応アプリを使わなければ
Duoと大きな違い感じられないという回答がよく見られます。
又、むしろ消費電力が大きくなり2コアに比べクロック数も低いので
対応アプリを使わなければ逆に4コアは不利であるという意見もあります。

しかしどうも疑問を感じます。
上記の内容はあくまで一つのアプリを動作させた場合の事を想定した物なのでは?
ごく日常...続きを読む

Aベストアンサー

マルチコアがどれくらい有効なのかは、ユーザーの使用の仕方で大きく変わってきます。
具体的な「使用中に他のアプリや別のプログラムを実行する」の頻度次第ですね。
しかも、単に複数のシングルスレッドアプリを立ち上げるだけでは、マルチコアの意味はありません。

まず、通常の利用方法である、同時に1アプリしか使っていない状況でも、
デュアルコアの意味はあります。「OS」と「使用しているアプリケーション」の2スレッド。でも、この場合は3コア以上あっても意味無し。
あるアプリの使用中に他のアプリを立ち上げても、その両方を同時に使うのでなく、切り替えて使う場合は、使ってない方のアプリはCPU時間を消費しません。

ここで「常時稼働してCPU時間を消費する」ようなアプリを裏で稼働させるような作業をして、初めて3コア目が役に立ちます。
たとえば、「通常の作業をしながら、裏でウィルス対策ソフトによるスキャンをする」とかですね。この場合、ウィルス対策ソフトは常時稼働していますから、ユーザーが操作しているアプリとOSと併せて3コア分は意味があります。

そんな感じで、日常的に「単に起動しているだけではなく、稼働してCPU時間を多大に消費している」ようなアプリをコア数に匹敵するだけの多数動かしているのであれば、「コア数が多い方が有利」といえるでしょう。
そうでなければ、コアが多くても無駄なだけです。

具体的には、タスクマネージャでプロセスタブを選んで、「CPU」をクリックしてCPU使用率の順で並べたときに、
「CPU使用率の高いプロセス」がどれだけあるかで判断できるでしょう。
CPUを使ってるプロセスが1つしかないとか、System Idle Process が一番高いとかだったら、マルチコアの恩恵はほとんどありません。
「30%ぐらいのプロセスが3つある」とかいった状況だったらクアッドコアの意味が出てくるでしょう。

マルチコアがどれくらい有効なのかは、ユーザーの使用の仕方で大きく変わってきます。
具体的な「使用中に他のアプリや別のプログラムを実行する」の頻度次第ですね。
しかも、単に複数のシングルスレッドアプリを立ち上げるだけでは、マルチコアの意味はありません。

まず、通常の利用方法である、同時に1アプリしか使っていない状況でも、
デュアルコアの意味はあります。「OS」と「使用しているアプリケーション」の2スレッド。でも、この場合は3コア以上あっても意味無し。
あるアプリの使用中に他のア...続きを読む

QOEM版って何ですか?

カスタマイズしたパソコンを購入しましたが、間違ってofficeの入っていない物を購入してしまいました。office2003のOEM版というのが価格が安いのでそれを購入してインストールしようと思いますがOEM版の意味がよくわかりません。正規の物とどこが違うのでしょうか?OEM版をインストールして後で困ったことにならないのかをどなたか詳しい方、教えて下さい。ちなみに私のOSはwindowsXPです。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

OEM=Original Equipment Manufacturer

「相手先ブランドで再販される製品を出荷しているベンダ。OEMベンダがOEM先に製品を供給し、OEMを受けたベンダはそれに独自の機能を付加するなどして自社の製品として販売する。」

MicrosoftがPCメーカーへ降ろしている製品(OSやOffice)

一定のハードウェアとのSET販売しか許可されておらず、ライセンスも当然、そのハードウェアとのSETでのみ許可される。

従って、「1PC=1ライセンス」となり、他の機器へ同時にインストールすることは許可されない。

ちなみにOfficeXP以降は違法コピー製品対策として、ハード構成を監視される。

「Microsoftライセンス認証概要」
http://www.microsoft.com/japan/office/editions/prodinfo/activation.mspx


要はWindowsXPのライセンスと同じ考え方です。
通常版では1デスクトップと1モバイルPCへインストールすることが許可される場合があります
それ以外に機能的な差はありません

OEM=Original Equipment Manufacturer

「相手先ブランドで再販される製品を出荷しているベンダ。OEMベンダがOEM先に製品を供給し、OEMを受けたベンダはそれに独自の機能を付加するなどして自社の製品として販売する。」

MicrosoftがPCメーカーへ降ろしている製品(OSやOffice)

一定のハードウェアとのSET販売しか許可されておらず、ライセンスも当然、そのハードウェアとのSETでのみ許可される。

従って、「1PC=1ライセンス」となり、他の機器へ同時にインストールすることは許可されない。

ち...続きを読む

Q壊れやすいノートPC(メーカー)は?

ノートパソコンの購入を検討していますが壊れやすいメーカー、評判悪いメーカーはありますか?また購入した場合は保証(3年とか)必須でしょうか?壊れやすいヶ所についても教えて下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

会社でPC保守の仕事をしています。これまでに1000台以上管理してきました。パナからNEC、SONYなど。法人用途なので一般よりハードに使います(日常的に持ち出しまくる)がその感想を。

全体的にみると結局は利用者の取り扱い次第ですね。印象としては次の順番に壊れにくいという印象です。法人なので購入よりレンタルの方が多いです。

・国産:NEC・東芝・日立>パナ・富士通>SONY

 パナは容積に対する重量比が軽い(見た目でかいけど中が空間なので軽く感じる)事やバッテリの持ちが良いので利用者には人気でした。SONYはデザインが良いのも多いのでこれも人気でしたが、パナは無線など通信系基板が弱く、SONYは高密度にまとめているからか突然死が多かったです。SONYはOSが変わったときの対応が悪く、大体OSが変わったら買い換え(ドライバ対応に半年とかかかったり、対応しない場合もあったので)でした。

 ほかの国産メーカーというか家電系とPC系メーカーでは、PC系メーカーの方が耐久性はありますね。富士通は1ランク安いですが耐久性もそれなりです。

 全体的に言えば、値段=壊れにくさではないと理解した方が良いです。高くても超薄とかなら耐久性が高いとは言いませんし、安くて変に厚みがあっても、中に振動吸収のための空間がとってあったりで振動に強かったりしますので。

・海外:HP>Lenovo≧acer≧DELL

 海外品はHP以外は似たり寄ったりでした。DELLは部品ごとに外せるからか壊れやすい印象がありますが、故障時に部品単位で交換できるので故障対応費用は比較的低めです。HPでも国産ほどは耐久性は高くありません。サポートは(金を出せば)手厚いですが。

ノートPCは20年近く前からの導入ですが、国産PCメーカーで古くから作っているメーカーがやはり強いですね。オールオリジナルで作る必要があるのでメーカーごとのノウハウがいまだモノを言います。壊れやすいかどうかはそのメーカーの弱点(家電系は基盤耐久度が弱い、海外は価格が安いが寿命が短い等)を知っていればそれほど問題にはなりません。

どのノートPCもマニュアルに取り扱い方法が載ってますがその注意事項をきちんと守れば後は当たり外れの世界です。長く使うなら保証(特に、液晶破損。利用者の責任による液晶破損は通常保障範囲内でも無償交換できない場合は多いです。また、5万円以上と高価です)には入っておきましょう。あとはノートPCは持ち歩き専用のPCではなく、持ち歩き「できるようにした(持ち歩きに特化しているわけではなく、できないものをどうにかしているだけ」デスクトップPCである事を気にしておくことですかね。

SONYに限らず、下手にデザインや軽さに傾倒したモデルは避けた方が良いですね。薄くて軽いという事は、それだけ衝撃吸収機構が減っているので基本、壊れやすいです。また、他のPCには無いデバイスも要注意。OSが変わったとき(WindowsOSは基本3年ごとに新しいのが出ます)に対応がやたら遅れたり、対応しない場合がありますから。

参考になれば。

会社でPC保守の仕事をしています。これまでに1000台以上管理してきました。パナからNEC、SONYなど。法人用途なので一般よりハードに使います(日常的に持ち出しまくる)がその感想を。

全体的にみると結局は利用者の取り扱い次第ですね。印象としては次の順番に壊れにくいという印象です。法人なので購入よりレンタルの方が多いです。

・国産:NEC・東芝・日立>パナ・富士通>SONY

 パナは容積に対する重量比が軽い(見た目でかいけど中が空間なので軽く感じる)事やバッテリの持ちが良いので利用者には人気...続きを読む

QメモリーとCPUどちらを優先すべき

ノートPCを購入する場合に、 Core i7でメモリー4Gの物と Core i5でメモリー8Gの物ならどちらが性能的に上(どちらを購入すべき)なのでしょうか?

Aベストアンサー

そのCore i7の仕様次第かな。

Core i7 3517UとかCore i7 3537Uなど、末尾の英字が"U"の製品だとしたら、Core i5搭載の製品を買った方がお得な場合もあります。
末尾の英字が"U"のCore i7は超低電圧版のCPUなので、性能的にはCore i5と比べて大した差が無いんですよ。
多少の性能差はありますが、Core i5→Core i7での価格差に見合うほどの差はありませんので、コストパフォーマンス的に微妙なんです。
こういった場合、少しでも高性能なら価格は気にしないって人以外には、Core i5搭載機種の方をおすすめしています。

ですが、Core i7 3610QMとかCore i7 3630QMなど、末尾の英字が"QM"のなら、Core i7搭載を選んだ方がいいです。
末尾が"QM"のCore i7は4コア/8スレッドの製品なので、2コア/4スレッドの製品しか存在しないCore i5と比べると2倍近い性能差があるんです。
ノートパソコンのCPUは後から交換するのは難しいですし、購入する時点で少しでも性能が良いものを選んだ方がいいですよ。
メモリなんて、4GBあればとりあえずは問題なく使えるし、後から増設する場合も+4GBで2千円~4千円もあれば可能ですからね。

そのCore i7の仕様次第かな。

Core i7 3517UとかCore i7 3537Uなど、末尾の英字が"U"の製品だとしたら、Core i5搭載の製品を買った方がお得な場合もあります。
末尾の英字が"U"のCore i7は超低電圧版のCPUなので、性能的にはCore i5と比べて大した差が無いんですよ。
多少の性能差はありますが、Core i5→Core i7での価格差に見合うほどの差はありませんので、コストパフォーマンス的に微妙なんです。
こういった場合、少しでも高性能なら価格は気にしないって人以外には、Core i5搭載機種の方をおすすめしていま...続きを読む

Qメモリは4GBで充分ですか? PC初心者

こんにちは。
タブレットPCまたはノートパソコン(Win8 64bit)の購入を考えている者です。
メモリについて質問があります。

使用目的としてはゲーム(将棋などのボードゲーム) をしながら動画サイトで動画・音楽の視聴などです。
私が購入を考えているPCですと購入後のメモリ増設ができません。
色々と調べてみると「4GBで十分」という意見や「8GBは積んでおいた方が良い」という意見が混在していました。

家族で使っている購入後1年未満のデスクトップPC(Windows7 homepremium 64bit)で試してみました。
ニコニコ動画30分の動画1つ+いつもしているゲームを起動→2.1GB~2.2GB
ニコニコ動画30分の動画×5つのウィンドウで同時再生+いつもしているゲームを起動→2.8GB~3.0GB

これを見てみると4GBで足りているようです。
しかし、PCは数年たつとメモリ不足になり動作が重くなるとよく聞きます。
あとあと増設できない分、「その時のために初めから8GBを積んでおいた方が良いのか」とかなり悩んでいます。

皆さんはどれくらいのメモリを積んでいますか?
また、そのメモリが必要となるような作業とはどのようなものなのでしょうか。

回答よろしくお願いします。

こんにちは。
タブレットPCまたはノートパソコン(Win8 64bit)の購入を考えている者です。
メモリについて質問があります。

使用目的としてはゲーム(将棋などのボードゲーム) をしながら動画サイトで動画・音楽の視聴などです。
私が購入を考えているPCですと購入後のメモリ増設ができません。
色々と調べてみると「4GBで十分」という意見や「8GBは積んでおいた方が良い」という意見が混在していました。

家族で使っている購入後1年未満のデスクトップPC(Windows7 homepremium 64bit)で試してみました。
ニコニ...続きを読む

Aベストアンサー

難しい判断ですね。
通常は4Gで足りると思います。
ただし、これは将来に重くなったときに、入らない常駐ソフトをはずせる
知識がある場合です。
それがなければすなおに8Gにするか、少々遅くなってもがまんするかです。
4Gあれば使えなくなると言うことはないでしょう。


>家族で使っている購入後1年未満のデスクトップPC(Windows7 homepremium 64bit)で試してみました。
>ニコニコ動画30分の動画1つ+いつもしているゲームを起動→2.1GB~2.2GB
>ニコニコ動画30分の動画×5つのウィンドウで同時再生+いつもしているゲームを起動→2.8GB~3.0GB

上記はあくまで目安程度の数字にすぎません。
年収400万円の人と年収800万円の人がハワイ旅行にいったとき、食事やオプションツアーなどが
異なるので、費用総額がかなり変わるはずです。
同様に、Windowsは現有メモリーにオ.維持手メモリーを使います。
ですから、他のマシンでのメモリー占有率はあくまでも目安程度のものです。

QD-sub、DVI-D、HDMIの映像の違い

今アナログ入力で見ているんですが、PCの出力端子にDVI-IとHDMIもあり、モニタもその入力端子があるのでデジタルに変えようかと思っています。

アナログD-sub
デジタルDVI-D
デジタルHDMI

これらの映像の違い(映像の残像とか反応?迷彩度?)ってどのくらいですか?目に見てわかるレベルですか?
例えば、Youtubeの動画やDVD閲覧メインならデジタルにすべきとか、CADやイラストレータするならデジタルにすべきとかありますか?
D-subとDVI-Dの比較、DVI-DとHDMIの比較でお願いします。

Aベストアンサー

No2です 補足します
>HDMIの音声の件なんですが、一本のケーブルで音声も一緒に伝達できるってことは、
>オーディオケーブルは不要になるんですか?
PC本体(グラボ、後述)とモニタが対応していればモニタのスピーカから音はだせます
グラボ
Geforce 400番台以降、Radeon、最近のマザーボード直付けの端子ならほぼ可能
(旧型Geforceでも音声ケーブルをマザーボードに接続できるなら可能の場合も)
モニタ
マニュアル、型番などで、確認
(端子があって、スピーカ内臓なら、ほぼ対応していると思いますが)
HDMIで接続すると、PCでモニタを認識します
例:windows7だと、右下の白スピーカマーク、右クリック、再生デバイスに表示
既定のデバイスにすると、音が出ます

グラボの型番とモニタの型番を補足すれば、くわしく回答できるかもしれません


人気Q&Aランキング

おすすめ情報