今度カスタマイズを買うにあたり、CPUをi5(2コア4スレッド)にしようかi7(4コア8スレッド)にしようか迷っております。
HP dv7-6000
http://h20547.www2.hp.com/is-bin/INTERSHOP.enfin …
価格差はGPUの変更込みで17000円で安くありません。

考えられる重い作業としては「動画の編集をしながら、別の動画を外付けHDDに移しながら
Officeやネットをやる」といったことです。
テレビ機能はないPCなので、「+TV+録画」といった作業はしないと思われます。
ちなみにゲームをやる予定はありません。

今使っているPCのCPUはceleronMで動画編集作業中は、重くてOfficeもネットも立ち上がらない状態でとても不便でした。

私程度のPC使用でi7の選択は必要でしょうか?
i5の2コア4スレッドとは2つのCPUで4つの作業まで同時にできるということですよね?
(間違っていましたら訂正願います。^^;)
さすがにi7の8作業同時というのはあり得ないと思うので、i5でもよいのかなと思うのですが、
如何でしょうか?

5年程度は使いたいと思っておりますので、できれば将来的なことも考えてのアドバイスを頂けるとありがたいです。

よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

質問の回答にはなっていないですが,



windowsでは,プロセスの優先度を下げることが可能です.
動画編集ソフトの優先度を,windowsのタスクマネージャから,該当プロセスを見つけて右クリックして優先度を低にすると(警告が出ますが気にしない.)他のプロセス(office,ネット)の方が優先的に処理が割り当てられるので,体感的には改善されます.わたしがPentiumMのマシンで動画エンコード中によくやる手です.現状のCeleronMで試してみてはどうでしょうか?

もし,動画ソフトがマルチスレッド対応であれば,同じくwindowsのタスクマネージャで使うCPUを限定することもできるのでofficeやネットなどのGUIを使うソフトは体感的には向上すると思います.

もちろん上記の設定をすると動画編集時間は延びますけど,それを気にしないのであればそういう選択をしてCore i5でもよいかと思います.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答どうもありがとうございます。

>動画編集ソフトの優先度を,windowsのタスクマネージャから,該当プロセスを見つけて右クリックして優先度を低にする
こんな便利な方法があったとは!
どうもありがとうございます。
常々動画エンコードのスピードを遅くしてでもネットやOfficeをやりたいと思っていたのです。
これはとても良い方法ですね。

>もし,動画ソフトがマルチスレッド対応であれば,同じくwindowsのタスクマネージャで使うCPUを限定することもできるのでofficeやネットなどのGUIを使うソフトは体感的には向上すると思います.

使うCPUを限定できるのですね。
4コアなら3コアを動画、残り1コアをネットなどとやればよいのですね。
これはとても便利です。

早速動画エンコの時に利用します!
どうもありがとうございました。

お礼日時:2011/04/22 11:41

>もう一つのコアでOffice&ネット(こっちはノーストレス)という感じではないのでしょうか?


動画編集しながらOffice&ネットをすると必ず処理が重いものから動作が遅くなるので
多少ストレスに感じますね。i7(4コア8スレッド)にした方があまりストレスは感じないかと
    • good
    • 0
この回答へのお礼

補足のご回答どうもありがとうございます。

贅沢をいえばやはりi7がいいですよね。
ただ今ネットとOfficeを並行して使っているのですが、CPUの使用率が2割程度なので、
i7がオーバースペックでは、と思ってしまうのです。

検討してみます。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2011/04/22 11:45

言うまでもなくi7でメモリ4GBでよいかと動画の画質によってはi7でも


ストレスを感じるでしょう。デスクトップのi7-900番台であれば、ある程度はストレスを
感じることが少ないかもしれませんが・・・・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答どうもありがとございます。

メモリーすぐに8GBにする予定です。

例えばi5は2コアですが、
1つのコアで動画作業(こちらは当然重い)
もう一つのコアでOffice&ネット(こっちはノーストレス)
という感じではないのでしょうか?

お礼日時:2011/04/22 10:25

>>SSD+HDDモデルを考えているので、HDDで動画編集をさせつつ、SSDでoffice作業をするという分にはi5でもストレスなくできるのでしょうか?



「動画の編集をしながら、別の動画を外付けHDDに移しながら
Officeやネットをやる」を「動画編集をしてる間、Officeやネットをやる」という使用に変えた場合はi5でも問題なくできるかということです。

i5でも問題なくできるかといえば、出来ます。
しかし、確実にi7のほうが良いです。
そして、i7でもストレスを感じる事でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答どうもありがとうございました。

私はi5は、2コアなので、1つのコアで動画編集の作業をし、もう一つのコアでOfficeやネットができるという認識だったので、動画編集中もOfficeやネットは別コアでの独立作業でノーストレスだと思っていたのですが、そうゆうことではないのですね。

コア数とは作業ストレスとは直接は関係ないのでしょうか?

お礼日時:2011/04/22 10:21

スレッド毎に作業を振り分けるわけではありません。


周波数が上げられなくなったので、マルチコアを以て過去のCPUより優位な性能を打ち出す。

したがって、動画編集を視野に入れるならば、メインメモリを搭載できるだけぶち込んで、
CPUは問答無用でi7、GPUももちろん搭載。但し、ソフトの動画支援とGPUは確認すべし。

動画編集は、言うなれば圧縮やファイル形式変換なので、HDDがフル稼働しています。
その上で外付けHDDに同一HDDから転送させると、HDDの編集に割ける速度が低下します
ので、その結果、動画編集処理速度そのものが低下します。まあ、二兎を追う者は
一兎をも得ずですな。

せめて、そういった形での作業を望むのであれば、HDDを複数搭載できるデスクPCを考慮
するべきです。但し、どうにもならない場合もありますが・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答どうもありがとうございます。

今ググっていろいろ調べてたんですが、
動画編集はそんなに高性能が必要なんですか!?

CPU性能もメモリもあってあり過ぎることはないという感じなんでしょうか?
高性能PCでも動画編集時に他の作業をしようとするとストレスが掛かると考えてよいのですね。

動画編集がメイン使用というわけではないですし、CPUに青天井にお金を掛けるというわけにもいきません。


SSD+HDDモデルを考えているので、HDDで動画編集をさせつつ、SSDでoffice作業をするという分にはi5でもストレスなくできるのでしょうか?

「動画の編集をしながら、別の動画を外付けHDDに移しながら
Officeやネットをやる」を「動画編集をしてる間、Officeやネットをやる」という使用に変えた場合はi5でも問題なくできるかということです。

動画編集の作業中、PCが使えない(ネット・Officeができない)ということだけは何としてでも避けたいと思っております。

このような使用法でもやはりi7が適当だとお考えでしょうか?
よろしくお願い致します。

お礼日時:2011/04/22 08:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QwindowsのプロセスIDやスレッドIDの使い道

win32APIで取得したプロセスIDやスレッドIDの使い道について教えてください。
CreateProcessなどで取得したプロセスのハンドルやスレッドのハンドルはwin32APIで使う場面がありますが、プロセスIDやスレッドIDの使い道がわかりません。
どのような場面でプロセスIDやスレッドIDを使うのでしょうか?具体的にこんな事をするときに使うよなどあれば教えていただきたいです。
プロセスIDやスレッドIDを引数にとるAPI関数などがあれば教えていただきたいです。

Aベストアンサー

・プロセスID

「他のプロセスが使用しているメモリにアクセスする場合」に必要です。

・スレッドID

1つのプロセスで複数のスレッドが実行される可能性があるので、プロセスIDだけでは足りません。スレッドを識別する為のスレッドIDが必要です。

>どのような場面でプロセスIDやスレッドIDを使うのでしょうか?

各プロセスで実行中のスレッドの優先順位を、別プロセスから変更する場合には、プロセスIDやスレッドIDが必要です。

他に「デバッガ」と呼ばれるアプリで「他のプロセスを操作する場合」にも使われます。

Qパソコン購入を考えてます。 簡単な動画編集をするのにi7の2コアとi5の4コアではどちらが良いのでし

パソコン購入を考えてます。
簡単な動画編集をするのにi7の2コアとi5の4コアではどちらが良いのでしょうか?

Aベストアンサー

恐らく、ノートパソコンの CPU だと思いますが、2コアの Core i7 と 4コアの Core i5 の比較をされているのではないかと想像しています。最新の CPU で例を挙げて比較してみましょう。

ここで使うのは PassMark と言うもので、独自のベンチマークテストを公開し、サンプルを沢山収集・集計して比較しています。→ https://www.cpubenchmark.net/cpu_list.php
Intel Core i7-6600U 2.6/3.4GHz 2コア/4スレッド TDP 15W スコア=4,749
Intel Core i5-6440HQ 2.6/3.5GHz 4コア TDP 45W スコア=6,390

上記のように、最新のもでのあれば、2コアの Core i7 より4コア のCore i5 が性能が高いといえます。また、実コアが多い方がマルチタスク・マルチスレッドには有利です。ハイパースレッティングで疑似4コアあったとしても、Core i7 より Core i5 の実4コアの方が性能が高いでしょう。

また、2コアの Core i7 は TDP 15W と低く抑えられており、モバイル用に特化した CPU と言えます。4コアの Core i5 は TDP が45W と大きく、その分バッテリの持ちは悪くなります。この辺りのバランスで、2コアの Core i7 にするか、4コアの Core i5 にするかになると思います。動作編集がメインなら、外に持ち出す機会は少ないでしょうから、性能の高い Core i5 が良いという結論になると思います。

勿論、4コアの Core i7 の方が性能が高いのは、当然です。
Intel Core i7-6770HQ 2.6/3.5GHz 4コア/8スレッド TDP 45W スコア=9,532

恐らく、ノートパソコンの CPU だと思いますが、2コアの Core i7 と 4コアの Core i5 の比較をされているのではないかと想像しています。最新の CPU で例を挙げて比較してみましょう。

ここで使うのは PassMark と言うもので、独自のベンチマークテストを公開し、サンプルを沢山収集・集計して比較しています。→ https://www.cpubenchmark.net/cpu_list.php
Intel Core i7-6600U 2.6/3.4GHz 2コア/4スレッド TDP 15W スコア=4,749
Intel Core i5-6440HQ 2.6/3.5GHz 4コア TDP 45W スコア=6,390

上記のよう...続きを読む

Q既存プロセスからプロセスのプライマリースレッドIDの取得方法

いつもお世話になってます。

プロセスに関することで分からないことがあるため、どなたか御教授して下さい。

只今、VC++で開発を行っているのですが、CreateProcess関数を使用して開始したプロセスの情報が、引数で指定したPROCESS_INFORMATIONにプライマリースレッドのハンドルやIDが設定されるのは知っているのですが、現在動作中のプロセスからそのプロセスのプライマリースレッドのIDを取得することは可能でしょうか?

具体的には、動作中のプロセスIDを指定するとそのプロセスのプライマリースレッドに対してPostThreadMessageで任意のメッセージが送れるという仕様です。

対象のプロセスがウィンドウを持っていれば、EnumWindows関数を使用してウィンドウに対してPostMessageができるというのは分かったのですが、今回対象のプロセスがウィンドウを持たない為、上記のようにスレッドに対してメッセージを送るようになっています。

CreateProcess呼び出し時にはスレッドIDが取得できることから、プロセスID、または、プロセスハンドルからスレッドIDが取得できるのではないかなと考えられるんですが。。。。

いつもお世話になってます。

プロセスに関することで分からないことがあるため、どなたか御教授して下さい。

只今、VC++で開発を行っているのですが、CreateProcess関数を使用して開始したプロセスの情報が、引数で指定したPROCESS_INFORMATIONにプライマリースレッドのハンドルやIDが設定されるのは知っているのですが、現在動作中のプロセスからそのプロセスのプライマリースレッドのIDを取得することは可能でしょうか?

具体的には、動作中のプロセスIDを指定するとそのプロセスのプライマリースレッ...続きを読む

Aベストアンサー

★アドバイス
・スレッド情報を列挙して一致するプロセスIDのスレッドIDを使えば良いと思います。
 列挙しないでプロセスID→スレッドIDの変換方法は私は知りません。あれば便利ですね。
 スレッドの列挙は Thread32First()、Thread32Next() 関数で行えます。
 詳しくは次のリンクをどうぞ。
 http://blog.goo.ne.jp/masaki_goo_2006/e/c80dd95f96cbd7aef524625da54b0ed0
 列挙したら THREADENTRY32 構造体の th32OwnerProcessID メンバが検索したい
 プロセスIDと一致していれば同じ構造体の th32ThreadID メンバがスレッドIDです。
 これでプロセスIDからスレッドIDに変換できます。
・以前に直接プロセスID(プロセスハンドル)からスレッドIDに変換する方法を探した事が
 ありますが見つかりませんでした。見つかったのはいずれも上記の方法ばかりです。
・以上。参考に。

参考URL:http://blog.goo.ne.jp/masaki_goo_2006/e/c80dd95f96cbd7aef524625da54b0ed0

★アドバイス
・スレッド情報を列挙して一致するプロセスIDのスレッドIDを使えば良いと思います。
 列挙しないでプロセスID→スレッドIDの変換方法は私は知りません。あれば便利ですね。
 スレッドの列挙は Thread32First()、Thread32Next() 関数で行えます。
 詳しくは次のリンクをどうぞ。
 http://blog.goo.ne.jp/masaki_goo_2006/e/c80dd95f96cbd7aef524625da54b0ed0
 列挙したら THREADENTRY32 構造体の th32OwnerProcessID メンバが検索したい
 プロセスIDと一致していれば同じ構造体の th32Thre...続きを読む

QCPUの2コアと4コアってどちらが速いの?

2コアと4コア、どちらが速いんですか?
2コアはcorei7-2640QM、4コアはcorei7-2670QMです。
ここでの速いとは、ネットの速度だったり動画や写真の編集などです。
それとも、CPUでは無くてメモリーを上げた方が速くなるのでしょうか?
分かり易く教えてください。

Aベストアンサー

基本的に、コアは多い方が高性能です。最近のソフトは、マルチコアを前提に作ってますからコアが多ければ多いほど並行して作業ができますので効率的に処理でき、動作は高速になります。

しかし、古いソフトの中にはシングルコアを前提に作ったものもあります。そういったソフトでは、コア数よりクロック周波数が動作を左右します。高クロックであればあるほど有利です。

個人的なオススメは、4コアの方ですね。今後はソフトもマルチコア前提になりますから、これからの事を考えるとそっちの方が快適だと思います。

ネットの速度は、皆様のおっしゃるように回線速度の問題です。コアが2個だろうが4個だろうが、仮に100個だろうが回線が1Mbpsしかなければ、結果的には低速です。また、処理の遅いブラウザ(IE8以下)を使っている場合も体感速度は低下します。

また、ハードディスクも問題で5400回転なら読み込みも遅く、OSの立ち上がりが遅いとかソフトがなかなか立ち上がらないとかせっかく高性能なCPUを積んでるのに速く感じないという結果になります。個人的には、最低でも7200回転のHDDを積んでいる事をオススメします。ベストはSSDです。

画像編集などをするのでしたら、メモリーはなるべく多く積んでください。8GBもあれば十分です。

基本的に、コアは多い方が高性能です。最近のソフトは、マルチコアを前提に作ってますからコアが多ければ多いほど並行して作業ができますので効率的に処理でき、動作は高速になります。

しかし、古いソフトの中にはシングルコアを前提に作ったものもあります。そういったソフトでは、コア数よりクロック周波数が動作を左右します。高クロックであればあるほど有利です。

個人的なオススメは、4コアの方ですね。今後はソフトもマルチコア前提になりますから、これからの事を考えるとそっちの方が快適だと思い...続きを読む

Qマルチスレッドとマルチプロセスの違い

マルチスレッドとマルチプロセスの違い
は例えて言うなら1つのプロセスをデュアルコアで処理するのがマルチスレッドで
2つのプロセスをシングルコアで処理するのがマルチプロセスってことでいいですか?

Aベストアンサー

結論から言えば、間違っています。
ただ、そのとらえ方は、あながち的外れでもないというところでしょうか。

まず、正解からいえば、文字通り、
マルチスレッド=複数のスレッドを並行して実行すること
マルチプロセス=複数のプロセスを並行して実行すること
です。
ちなみに、コア数は関係ありません。シングルコアでも、マルチスレッドでもマルチプロセスでも可能。

ということで、では、プロセスとかスレッドとかは何? ということになりますので、これは、詳しく勉強してみるといいと思います。

イメージとしては、もしも、Windows を使っているのであれば、タスクマネージャの、「プロセス」タブをみてください。

ここで、一覧表示されている一つ一つが「プロセス」です。
そして、「スレッド」という項目があると思います。
(標準では表示されていないかもしれません。この場合、表示メニューから、「列の選択」を選ぶと、その中に、「スレッドの数」というのが存在します。)
ひとつのプロセスに、ひとつ以上の「スレッド」があるのがわかると思います。
スレッドというのは、こういう単位です。

今の Windows は、プロセスとして表示されている物を並行して実行しています。そして、個々のプロセスは、ひとつ以上のスレッドを持ちます。
スレッドというのは、直訳すれば、「糸」で、「処理の道筋」を意味します。メールソフトや、掲示板で、議論の流れを「スレッド」と表現する場合もありますが、これも、意味としては同じような物です。

ひとつのプロセスの中にも、いろいろな処理があります。
たとえば、ブラウザで、こういう文章の入力を処理していたり、それと並行して、サーバーにつないで、ページが更新されてないか確認して、さらに、別のところでは、画像をダウンロードしているかもしれません。
それらのひとつひとつがスレッドだと思って、大きな間違いはありません。
マルチスレッドが可能であれば、ひとつのブラウザで、コメントを読みながら、ページを表示しながら、ダウンロードしながら、どこかのサイトからストリーミングされている音楽を鳴らすことができるのです。

一方、こうして、ブラウザでコメントを読んでいる間に、別のソフト(たとえばメールソフト)が、メールを受信しているかもしれません。
これが、別個のソフトで実行されていれば、それぞれは、別のプロセスとして動いている(可能性が高い)わけです。

その意味で、
・ひとつのプロセスの中の処理を並行しているのがマルチスレッド
・別々のプロセスを並行して処理するのがマルチプロセス
というのは、イメージとしては間違ってないでしょう。

結論から言えば、間違っています。
ただ、そのとらえ方は、あながち的外れでもないというところでしょうか。

まず、正解からいえば、文字通り、
マルチスレッド=複数のスレッドを並行して実行すること
マルチプロセス=複数のプロセスを並行して実行すること
です。
ちなみに、コア数は関係ありません。シングルコアでも、マルチスレッドでもマルチプロセスでも可能。

ということで、では、プロセスとかスレッドとかは何? ということになりますので、これは、詳しく勉強してみるといいと思います。
...続きを読む

Qインテルのコア6のCPUとAMDのコア6のCPUno違い・・・

インテルのコア6のCPUとAMDのコア6のCPUno違い・・・

インテルもAMDも最高コア6個のCPUを出してますが、インテルのコア6個のインテル? CoreTM i7-980X プロセッサー エクストリーム・エディションは約10万円するのにAMDのコア6個のAMD Phenom II X6 1055T BOXは約2万円なのでしょうか?

どちらも同じコア6個なのにどうしてこれだけの値段の差があるのか詳しい方、教えてくださいm(_ _)m

Aベストアンサー

最大の理由は、インテルとAMDの立場の違いによるものです。この両者のシェアが今と逆ならば、価格設定も逆になるでしょうね。AMDはあくまで挑戦者ですから、とにかくコストパフォーマンスを前面に押し立てて戦うしかありません。インテルのような殿様商売をやっていたのでは、すぐ倒産してしまいますよ。仮にもしAMDがインテル並みの価格設定ができるなら、今頃は儲かってウハウハでしょうが、現実はそうではないので黒字確保に苦労していますね。

さらに今のところ、CPUコア1個あたりの性能ではインテルの方が上回っています。なので同一クロックでコア数も同一なら、インテル製のCPUの性能の方が高いわけです。これも、インテル製の方が高価な理由になります。また、クロックが20%足らず速いだけなのに、価格がいきなり二倍になることも珍しくありません。これは高いクロックで動くチップは数が取れないための価格プレミアムです。

実は、このチップは3.3GHz板にしようだとか、2.4GHzでいいや等と狙って作っている訳じゃないんです。とにかく横並びで作ってみて、テストして動いた周波数ごとに振り分けているだけです。出来がいいものはより高速なクロックで動作し、そうでないものは低いクロックでしか動かない。当然、出来のいいものが取れる割合は低いですから数が少ない、すなわち高価になります。

単にコア数が同じだから何て言うことだけで、今の価格になっているわけではありません。両社ともに、大人の事情によって値付けを行っています。

最大の理由は、インテルとAMDの立場の違いによるものです。この両者のシェアが今と逆ならば、価格設定も逆になるでしょうね。AMDはあくまで挑戦者ですから、とにかくコストパフォーマンスを前面に押し立てて戦うしかありません。インテルのような殿様商売をやっていたのでは、すぐ倒産してしまいますよ。仮にもしAMDがインテル並みの価格設定ができるなら、今頃は儲かってウハウハでしょうが、現実はそうではないので黒字確保に苦労していますね。

さらに今のところ、CPUコア1個あたりの性能ではインテルの方が上...続きを読む

Qプロセスとスレッドの違いについて(Cプログラミングの観点から)

プロセスとスレッドの違いがしっくりきません。
<プロセス>
(1)プログラムの実行単位。Windows や Linux などの汎用 OS 上のアプリケーションは一般にプロセスとして動作している。プロセスは1つ以上のスレッドと、ファイル、ヒープメモリなどのリソースで構成される
(2)起動や切り替えのオーバーヘッドが大きい
<スレッド>
(1)同一プロセス内の複数スレッドを同一メモリ空間上で実行でき、メモリ消費量などが軽減できる。
(2)マルチスレッド処理のプログラミングにおいては、同じデータを複数のスレッドが同時に書き換えることによる不整合に注意し、排他制御を行う必要がある。

等はwiki等調べて理解しています。
何が疑問なのかと申し上げますと、具体的にプログラミングする際に
(1)マルチプロセスとマルチスレッド方式では、ソースにどのような違いが出てくるか
(2)マルチプロセスとマルチスレッド方式では実行時間がどれだけ変化するか
がわからないのです。お仕事で並列処理等について担当されている方などおられましたら、お手数ですがご教授ください。
なお、わかりやすい書籍、webサイト等ありましたらそれも併せて教えていただけると助かります。よろしくお願いします。ちなみに、環境はWindowsXP,VisualC++ExpressEdition2005を使っていますので、UNIXよりはWindowsかつCで動くプログラム例で教えていただけると大変助かります。しかし、当方Javaも多少であれば組めますのでJavaでも構いません。
何卒、よろしくお願い致します。

プロセスとスレッドの違いがしっくりきません。
<プロセス>
(1)プログラムの実行単位。Windows や Linux などの汎用 OS 上のアプリケーションは一般にプロセスとして動作している。プロセスは1つ以上のスレッドと、ファイル、ヒープメモリなどのリソースで構成される
(2)起動や切り替えのオーバーヘッドが大きい
<スレッド>
(1)同一プロセス内の複数スレッドを同一メモリ空間上で実行でき、メモリ消費量などが軽減できる。
(2)マルチスレッド処理のプログラミングにおいては、同じデータを複数のスレッ...続きを読む

Aベストアンサー

> プロセスとスレッドの違いがしっくりきません。

と書いているわりには、しっかりと理解してる文章だなぁ、と思ったら、引用でしたか・・・。
とはいえ、その違いはまさにここに書いてあるとおりです。

で、例をあげるのは、ちょっと親切すぎだと思うので。
ここまで理解できているのなら、自分でプログラムを書きましょう。マルチプロセスとマルチスレッドのプログラムは似ても似つかないはずです。プログラム内容は、とりあえずなんでもいいでしょう。変数をふたつ渡して、足し算して返す、でも、なんでも。これができれば (1) は完了です。

(2) は、CPU の動作や OS の内部の仕組みが理解できれば(OS をアセンブラレベルで追いかけて理解できるのなら、という意味です)、実は簡単に理解できることなのですが、「実行時間がどれだけ変化するか」という定量的な話になってしまうと、ケースバイケースになってしまいます。OS によってもちがいますし、メモリ搭載量によってもかわります。当然、CPU が変われば(この場合の「変わる」は x86 と MIPS とか、そういう意味ね)もっと大きな変化をします。マルチコアかどうか、というのも、大きなポイントになるかもしれませんね。
ただし、どんな場合でも、基本的にはプロセスの生成とか切り替え、消滅はかなり重い処理ですし、プロセス間通信も OS 的には決して楽な仕事ではない、ということです。(1) をクリアしてプログラムが書けるようになれば、ご自身で計測できるようになると思うので、挑戦してみてはいかがでしょうか。

ところで、「Javaでも構いません」ということですが、Java ってマルチプロセス対応でしたっけ?ついでにいうと、OS や CPU のネイティブな部分から遠くなってしまうので、概念の理解に使うのはかまわないと思いますが、「どれくらい定量的に差が出るのか」というようなところまで知りたいのであれば、OS を直接たたける C などのほうがいいと思います。
さらについでですが、「並列処理」というと、また少し話が変わってくるので、区別するといいでしょう。

> プロセスとスレッドの違いがしっくりきません。

と書いているわりには、しっかりと理解してる文章だなぁ、と思ったら、引用でしたか・・・。
とはいえ、その違いはまさにここに書いてあるとおりです。

で、例をあげるのは、ちょっと親切すぎだと思うので。
ここまで理解できているのなら、自分でプログラムを書きましょう。マルチプロセスとマルチスレッドのプログラムは似ても似つかないはずです。プログラム内容は、とりあえずなんでもいいでしょう。変数をふたつ渡して、足し算して返す、でも、なん...続きを読む

Qi5 2500とi5 2400

i5 2500とi5 2400ではどのくらい
性能が違いますか?

Aベストアンサー

先の質問で2500と2500Kの違いを聞いていましたが、比較対象が狭すぎますね。

ベンチマークにかければ数値として違いは現れてきますけども、まったく同じ世代のCPUで3.1GHzと3.3GHzの違いを体感できるものではないです。
CPUの処理性能は充分に速くても、それだけの要素では快適なパソコンとはなりません。
日ごろのメンテナンスを怠らないようにするのはもちろん、パフォーマンスダウンを招く原因となるハードディスクの設定技術を伴わなければ、せっかくの高速CPUも“持ち腐れ”となってしまいます。

Qプロセスとスレッドはどう違いますか?教えて下さい。

プロセスとスレッドは、どう違うんでしょうか?また、ジョブ、プロセス、タスクはどう違うのでしょうか?
また、こういうことを知りたいと思ったらどういう本を調べればよいでしょうか?


よろしくお願いします。

Aベストアンサー

プログラムを起動すると、32ビットアプリなら、メモリのアドレスとして、000 ... 000 ~ 1111 ... 111 (ともに32桁)、すなわち4GBの「仮想」メモリ空間を持ちます。
プログラムは、この32桁のアドレスを使って、メモリに展開したデータにアクセスします。
(変数aには「0000..0001」変数bには「000 ... 0100」など。)
この4GBの自由に使ってもいい仮想的なメモリ空間を割り当てられる単位が、「1プロセス」です。

スレッドは、このプロセス内で更に分けられる単位です。
たとえば、インターネットブラウザのソースコードにネットワークからページを読み込む部分があると、取得開始から取得終了までの数秒間はそこでプログラムがブロックされてしまいますが、「スレッド」なる支流を作ってあげてそこで読み込みをさせると本流はブロックされません(だからその間にキャンセルボタンで命令だってできる)。
同一プロセス内の各スレッドは、アドレス空間が共有できるため、ネットワークからの読み込みデータを本流(メインスレッドという)で参照することもできます。
(↑重要!プロセス間では参照できませんよね?上のアドレス空間を見れば、000...000 ~ 111...111までどれを見ても自分の管理する世界しか指さないので)


まとめると、
プロセスはOSが管理するメモリ割り当て単位。
スレッドはアプリケーションが管理する、
同一アプリケーション内の並列処理の単位です。


複雑なことは本格的に勉強するといいでしょう。

プログラムを起動すると、32ビットアプリなら、メモリのアドレスとして、000 ... 000 ~ 1111 ... 111 (ともに32桁)、すなわち4GBの「仮想」メモリ空間を持ちます。
プログラムは、この32桁のアドレスを使って、メモリに展開したデータにアクセスします。
(変数aには「0000..0001」変数bには「000 ... 0100」など。)
この4GBの自由に使ってもいい仮想的なメモリ空間を割り当てられる単位が、「1プロセス」です。

スレッドは、このプロセス内で更に分けられる単位です。
たとえば、インタ...続きを読む

QAMDの2コアから4コア、クロックが低くなる場合に

今 Athlon2の3.0GHzで動かしていますが、これをクワッドのCPUに変える場合に、クロックが低くなった場合は体感するパフォーマンスはどう変わりますか?Phenom、Athlonどっちでもいいのですが例えば2.6GHzのクワッドのCPUにした場合にはかなり変わりますか?あるいはそれほど変わらないでしょうか?
だいたいの感覚でもいいです、使用OSはVistaです。

Aベストアンサー

マルチタスクに対応したソフトや同時作業(2個以上)やる場合以外は性能は落ちますが
体感では変わらないと思います。(CPUをぎりぎり使わない限り最大周波数にならないから)

逆にCPUを酷使する作業ならマルチタスクで稼動する場合が多いと思います。
(その場合でも2スレッドで足りると思いますがそのときに別の作業をした場合4コアのほうが有利になる)

AthlonIIX4の一番安いので2.6GHz、低電圧版で2.5GHzですね。
PhenomIIX4(X6)の場合、一番安いので3.5GHz、低電圧版で2.6GHzですね。

出来ることなら周波数は下げずにクアッド化されたほうが望ましいと思います。
(用途でマルチタスク作業を行わないのであれば必要ないと思います。あとは自己満足で替えるのは大いにいいと思います。)


人気Q&Aランキング