平成13年式のアコード(GH-CF4)ですが、
ラジエターの冷却水(LLC)を交換しようと思っています。

やり方としては、
(1)ラジエター下部の、ドレンコックを緩める。
(2)ラジエターキャップを緩める。
(3)LLCが抜けるのを待つ(1時間位)。
(4)ドレンコックを閉める。
(5)新しいLLCを注入する。
(6)エンジンをかけて、エアコンの温度を最強に高くする。
(7)LLCがブクブクならなくなるまで、エア抜きをする。
(8)減った分のLLCを補充して、ラジエターキャップを閉める。

だいたい、このような手順でやろうと思っています。

LLCを交換できるのは、総量の75%~80%程度だということは、分かったのですが、
上記のやり方で、そのくらいLLCは、抜けるのでしょうか?
LLCを抜く上でアドバイスがあれば教えてください。
また、エア抜きについてもアドバイスがあれば教えてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ラジエーターコア部だけのLLC交換ならそれでいいと思います。

1回の交換では50%ぐらいだと思います。
暖気してなければキャップを先に開いたほうがいいです。抜けるのが早いので。
バケツで受けて大体の量を確認しておきます。エア抜きはブクブクがなくなるまで…というのは
サーモが開いてエンジン側までエアーが抜けるまで…ということです。

ボンネット開けた状態でアイドリングしてもなかなかファンが回りませんしサーモも開きません。
スロットルを手で開いてぐいぐいやれば早いですが、熱いLLCが噴き出したりします。
LLCが適量入り、暖気してサーモが開けばキャップから覗いた時にLLCが流れているのがわかります(噴き出すので注意)。
エアコンはOFFで。送風と温度は最高にして水温計みながら作業します。

最後にリザーブタンクにFULLのレベルまで補充し、次の日車を動かす前にタンクを確認してください。
半分ぐらいまで減ってます。エア抜きがちゃんと出来ていればエンジンがタンクの水を吸い上げてます。
おそらくラジエーターコアのLLCの抜き替え程度ではエアー抜きというほどの作業にはならないと思います。

エンジンが冷えている状態で再度FULLの状態まで補充して完了です。
ちょっとでもこぼすと1週間ぐらい砂糖が焦げたような臭いが残ります。

100%交換しようと思うとコア側のホースを外しエンジンを回してキャップから水道水をブチ込みます。
コア側のホースから出る色が緑から透明になればLLCが完全に抜けたことになります。
そのままLLC原液をキャップから入れてやります。コアのホースから出る水の色が少し緑っぽくなってきたらすぐホースを戻します。
この時点で大体濃度50%ぐらいです。完全に交換できますが、このやり方は浄化槽のある車屋とかでないとLLCポイ捨て状態なのでまあ「一般的」にはやっていけません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
いろいろ補足していただいて、助かります。
エア抜きは、サーモスタットが開いてからですね。
あと、作業する上で注意点など、参考になります。

ちなみに、作業は、運転後、エンジンが少し冷えたくらいの時に、やろうと思ってます。
全量までは、さすがにやりませんが、1回で50%位ですか…
思ったより抜けないのですね。
とりあえず、バケツで受けて、容量が分かるようにやりたいと思います。

お礼日時:2011/04/22 22:36

(6)のエアコンは必要ないでしょ?!



自家用車と、仕事柄、自分で操縦している15000ccエンジン搭載の建設機械の冷却水交換はやってますけど。
エアコン用のウォーターポンプとか、サーモスタットみたいなバルブはなく、エンジンのウォーターポンプで循環させてますから、エアコンは考えなくて良いです。
一度、ラジエターを満タンと、リザーバーを八分目にして、エンジンを回しちゃってます。
ラジエターのアッパーホースに付いているサーモスタットが開き始めるのが、約50℃。
(水温計が上昇し始める温度)
全開になるのが、約75℃。
(水温計が安定する温度)
一度全開にしてからエンジンを止めて、リザーバーの減った分だけ足しておしまいです。
その後は始業前点検程度で十分です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
なるほど、エアコンは必要なさそうな気がします。
要は、サーモスタットが開けば良いのですね。

お礼日時:2011/04/22 22:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q冷却水(クーラント液)の補充はどんなものでもいいか

先日より、軽自動車がラジエータの故障により、冷却水がへってきていました。近日中に
修理には出す予定ですが、それまでの間冷却水(クーラント液がメモリよりやや下くらいのところにあります。)補充して減り具合などみながら使用したいのですが。
今入っているのがピンク色の液なのですが、やはりおなじピンクいろのを使用
しなくてはならないのでしょうか?
(他にも緑色のとかあるようですが)

今入っているものがなんというものかわからないのですが、エンジンオイルみたいに同じ種類のものを入れなくてはならないとかあるんでしょうか?

整備に詳しい方おしえてください。

Aベストアンサー

>軽自動車がラジエータの故障により、冷却水がへってきていました。

ラジエータ若しくは冷却水ホースの一部から、漏れているのですかね?
私の場合、大手カー用品店で売っている「漏れ予防剤・修理剤」を入れる事で治りました。
もちろん、過去に多くの事例がある有名商品(青いプラスチック容器)です。

>今入っているのがピンク色の液なのですが

冷却水は、そもそも無色なのです。
が、整備工場などで「水と間違わない様に、着色した」様ですね。
※色が付いている方が、漏れの状況把握が簡単。
ピンク色だと、超ロングライフクーラント(超LLC)ですね。トヨタとダイハツが採用している色です。
※トヨタ・ダイハツ以外の超LLCは、青色です。
※一般のLLCは、トヨタ・ダイハツが緑色。その他メーカーは、赤色です。
※ヨーロッパの外車は、黄色・オレンジ色。

>やはりおなじピンクいろのを使用しなくてはならないのでしょうか?

修理を前提にしているのでしたら、真水で充分です。
そうそう、超LLCもLLCも基本的に成分は同じです。
が、ピンクの色に青・緑・赤色を混ぜると・・・。性能云々よりも、腐った色になり精神的に問題です。
大手DIY店で、冷却水補充用(ピンク色)を購入した方が無難でしようね。
もし、ラジエータからの漏れだと分かっているのなら・・・。
冷却水漏れ予防・修理剤を入れるのも、一考です。
2000円程度の出費で治ると、万々歳です。^^;
もちろん、安心できる予防・修理剤を選ぶ事が実用です。

>軽自動車がラジエータの故障により、冷却水がへってきていました。

ラジエータ若しくは冷却水ホースの一部から、漏れているのですかね?
私の場合、大手カー用品店で売っている「漏れ予防剤・修理剤」を入れる事で治りました。
もちろん、過去に多くの事例がある有名商品(青いプラスチック容器)です。

>今入っているのがピンク色の液なのですが

冷却水は、そもそも無色なのです。
が、整備工場などで「水と間違わない様に、着色した」様ですね。
※色が付いている方が、漏れの状況把握が簡単。
ピンク色だ...続きを読む

Qエアコン?からの異音。CF6アコードワゴン。走行15.5万キロ。

以前質問をさせていただきましたが症状が変わりました。

中古車両でおそらくノーメンテのエアコンだと思いますが、
送風および車内・車外循環には関係なくエアコンをONにすると、
コトコト…コポコポ…と、大きな音ではないのですが
お湯が沸騰したときのような異音が出たり出なかったりしていました。

ここ1週間ほどで一気に症状が悪化。
もうエアコンや送風などは関係なく完全にOFFの状態で、
シュコシュコシャカシャカいうようになりました。

常時ではありません。ピタリととまることもあります。
音量も倍くらいで結構気になります。

OFFの状態でも発生するのでエアコンユニットは関係ないのかもしれません。
運転席から聞く限り音の発生場所はインパネ中央と助手席ダッシュボードの間の奥?
の辺りからで以前からずっと同じだと思います。

知識のある方、上記の説明だけですが不具合の可能性のある部分を仮定していただき、
その際の修理費を教えていただければと思います。
興味がありますのでディーラー入りする前に少しお話が伺えればと思います。

関係ないとは思いますが、最近セルの回りが弱かったので
バッテリーを容量の大きいものに交換しました。
55B→70Bです。結果、かなり勢いよくセルが回るようになりました。

よろしくお願いします。

以前質問をさせていただきましたが症状が変わりました。

中古車両でおそらくノーメンテのエアコンだと思いますが、
送風および車内・車外循環には関係なくエアコンをONにすると、
コトコト…コポコポ…と、大きな音ではないのですが
お湯が沸騰したときのような異音が出たり出なかったりしていました。

ここ1週間ほどで一気に症状が悪化。
もうエアコンや送風などは関係なく完全にOFFの状態で、
シュコシュコシャカシャカいうようになりました。

常時ではありません。ピタリととまることもあります。
...続きを読む

Aベストアンサー

一つ訂正です。
エアーミクスチャーモータは以下の番号でした。失礼しました。

79160-S0A-941 モーターASSY.,エアーミツクス 4,500円 標準工数 0.4H(2001年5月改定価格)
工数はもしかするとヒータユニット脱着工賃(4.5H)が更に必要かもしれません。
また、異音発生場所がヒータユニットとエアコンユニットの間と言う事なので、そうするとモータの位置が異なります。
そこが一つ私の中で解明出来ていません。

補足:
・エアコンユニット、ヒータユニットはそれぞれエアコンガスパイプやエバポレータ、冷却水ホースやヒータコアが入っていますので、簡単には外す事が出来ません。外すとなるとそれぞれのホースを外さなければならないので、エアコンユニットの場合、エアコンガス再充填費用、また、ヒータユニットの場合LLC代(冷却水)が必要となります。
・それぞれの部品番号の枝番(下3桁)は変更、また、代替部品番号になっている場合があります。

Q足回りのことでアドバイスお願いします。

お世話になります。

車はアコードCL1、10年以上で12万キロ以上です。

あと最低でも次の車検(1年程度)までは乗りたいと思っています。

サスペンションがさすがにダメになってきているようで、
曲がり角で粘りがなく、通常の道でもフワフワしている感じです。
(5万キロ程度で一度交換してますが、それでも7万キロ以上走ってます)

ディーラーで純正交換を相談したら、工賃込みで16万円以上かかるとのこと。

純正のショックとスプリング、思ったよりも高いようです。


ヤフオクなどで、新品在庫処分でテインあたりの車高調が
6~8万円程度で出ているのを見つけました。

あまり車高は落としたくないのですが、この場合、

・1年だましだまし乗る。(現状我慢できる程度)
・やはり純正交換。
・安い車高調でいいので交換する。

のどれがベストでしょうか?

一般道のみの走行で、サーキットは走る予定はありません。
乗り心地よりも、安定性をとりたいです。


よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>ただ、カヤバの公式サイト上ではCL1の適合なしのようです。
>(CE。CF系のみでした。)

CL1とCF系は足回りの形状は同じですから、CF4用が流用可能です。メーカーはCL1で適合確認していないため、掲載していないのでしょう。
ただ、カヤバのNew SR Specialは、純正+α程度の内容で、CF系からの交換であればそれなりに良さは見いだせるかもしれませんが、CL1はダンパーのセッティングなどCF系から改善されていますから、あまり性能UPは期待はできません。

なおかつ、結局アッパーマウントやバネをバラして付け替える工賃が余分に発生します。
であれば純正サスペンションASSYを交換したほうが、アッパーマウントもバネもリフレッシュされるので良いかと思います。

QH22Aエンジンは時代遅れか?

突飛なタイトルで失礼します。
私は今現在、トルネオユーロRに乗っています。私の愛車でとても気に入っております。しかし、同じNAエンジンだとK20Aエンジンの方がスペック的に勝っています。
さらには欧州では新型シビックtypeRまで発売されるとのこと。
H22Aエンジンが発売された時の世界に誇れる国内最強のNAエンジンというのはもはや過去の栄光なのでしょうか…みなさんの意見、お待ちしております。

P.S.新型シビックtypeR乗りたいです。

Aベストアンサー

>トルネオユーロR

いや、すごくいいと思います。

俺ね、実はこのところ新型メルセデスCクラスだの、新型BMW M3等々いろんな車を試乗してるけど、たとえば雑誌にあれこれ書かれていても、結局自分が気に入らないと意味ない。

お乗りになってるその車だって全開で走れば恐ろしく速いです。最近俺はつくづく思うのですけど、車ばかり良くてもだめで、ドライバーの動かす能力を磨くことも必要だと感じています。


>新型シビックtypeR乗りたいです


はい、俺も非常に興味あります。開発責任者のコメント動画みましたけど、「感銘すると思います」とはっきりおっしゃってました。例のメガーヌR.S.トロフィーRのタイム(ノルトシェライフェ)をかなり上回っていると期待してます。開発者もかなり自信があるようです。

ちなみに、EK-9 Rもいい車ですよね。エンジンで官能的なのはS2000のエンジンでしょうか。



あっ、ちなみに、ドラテク参考にしたいならYouTubeで「EP3」、「Dany」のand検索するといいです。




では。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報