大学入学時まで数学は割とできる方でした。
しかし、入学後に勉強しなくなってからできなくなり・・。

特にミクロが全くといっていいほどできません。
何が分からないかも分からないんです。
勉強不足な事もあると思いますが、今までは授業を真剣に聞いて、テスト前に集中して勉強する事で他の科目は乗り切れてきました。が、ミクロだけは全然だめで、落としてしまいました。

大学では近代経済学がメインで、ミクロは避けては通れません。
そこで、今までの自堕落な生活を改め、勉学に励もうと決意しました。
恥ずべき事ですが、ようやく学生として当たり前の姿に戻ることになります。

ミクロ初心者でも分かる参考書があれば教えて頂きたいです。
初歩的なところから遅れを取り戻したいと考えています。最終的には中級レベルまで到達したいです。ただ、数学はほとんど頭から抜け落ちています・・。
ご回答お願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

中央経済社の経済学入門塾


(1)マクロ編
(2)ミクロ
(3)上級マクロ編
(3)上級ミクロ編
をお勧めします。
公務員試験対策に主眼を置いているので,
「上級」といっても実質中級レベルと思います。
大手書店の,公務員試験コーナーに置いて
あると思います。
一度,見るだけでも見ていただければと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

見てみますね!

お礼日時:2011/05/05 18:49

例えば、

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%82%AF% … を読まれて、どこが分からないか、それを補足してくれれば、説明ができるのですが。

経済学は、特に、入門期のものは、そんなに難しいものではないですよ。ごく当たり前のことををいかにも難しそうに述べているだけで、自分がその経済主体になったつもりで考えれば、何だ当然じゃないかという感じのものです。

物理法則と実際の世界の違いを考えると、経済の法則というものがどういうものか分かるかも知れません。物理の法則は様々な要素がある現実世界を単純化して、理想化して、その中で法則性を発見して行ったものです。経済学も同じで、現実の商取引や財政をある意味単純化し、モデル化してみたものなのです。

数学も、ごく初歩なら、中学で習う二次曲線ぐらいです。
    • good
    • 0

多分、日本語で書かれている最も簡単なテキストの一つは


『ミクロ経済学』武隈慎一 新経済学ライブラリ
これでしょう。

とりあえずこれを読んで理解してから、中級以降のテキストに進めば良いと思います。


> ただ、数学はほとんど頭から抜け落ちています・・。

別に数学は初歩の段階ではそれほど必要ではありません。
精々、二次方程式の微分程度です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

聞いたことある本です!

お礼日時:2011/05/05 18:49

岩田規久雄「ゼミナール マクロ経済学」(日経)



などいかがでしょうか?

初級~中級向けで最も売れている基本書の一つです。

経済学はお金の面から見た人間の行動分析です。

いわば哲学的思想もなければ分析もできません。

売れ筋の本をまず読む事で、マクロ経済学の考え方の基準を学ぶとして、

他に大学の先生に推薦してもらいましょう。

先生の思想・考え方が解るかも知れません。

それに・・・コイツはやる気あるな!と思わせる、印象度アップのチャンスです。

この回答への補足

マクロでは無く、ミクロの本を探しています。
マクロは,ミクロよりは,分かります。回答して頂いたのにすみません(汗)

補足日時:2011/04/24 16:06
    • good
    • 0
この回答へのお礼

素早い回答ありがとうございました

お礼日時:2011/05/05 18:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qミクロ経済学は経済学の中で難しいと思いますか?

通っている大学に、「ミクロ経済学入門」というのがあります。来週に試験があるので問題集を解いているのですが、解けない問題が多いです。普段の授業も分からないことが多くて戸惑っています。
需要と供給のような超基礎的な用語や均衡価格を求める計算、余剰くらいはできます。しかし、関数をはじめ、多くのことができません。クルーグマンの「ミクロ経済学」という本(東洋経済新報社)を参考にしてやっていますが、解けない問題が多いです。
分からない問題はオフィス・アワーに教授のところに行って質問する予定ですが、ミクロ経済学は経済学の中では難しいと思いますか?それとも、私が経済学に向いていないだけなのでしょうか?こんな私でも受験のときは苦労しなかったのですが。
センター試験の現社の点数は8割5分で、経済分野・国際経済分野の問題は、ほぼ満点でした。失点したのは政治分野と倫理分野です。

Aベストアンサー

経済学の体系というのは、ミクロ経済学(それと最近ではゲーム理論)とマクロ経済学があって、その上に応用分野として国際経済学、財政学、産業組織論等があってこれらの応用分野は当然ながらミクロ経済学の知識が前提になります。ミクロ経済学は一つの分野というより、経済学の基礎理論です。ですから、ここがおろさかにされると、他の応用分野も分からなくなることになります。それに、最近ではマクロ経済学も、ミクロ経済学と並んで経済学の基礎理論というより、方法論的にもミクロの一つの応用分野と考えられるようになっています。

ちなみに、アメリカの大学院に進むと、一年目というのは一年かけてマクロとミクロをしっかり学びます。ほかには、数学、統計学を他学部へ出かけて学んだりします。自分の専門の応用分野を学ぶのは2年目以降です。

Qミクロ経済学が大学で必修。数学が全くわからず困っています。

現在私立大学二年です。

一年生の頃は教養科目などでほとんど数学を使う機会がなかったのですが、二年生になり必修科目にミクロ、マクロ経済学がでてきました。
冒頭に微分について軽く触る程度で説明があったのですが、それ以降微分や関数などを使ってどんどん進みだし、微分の計算方法などが解らずに、全く何をやっているのか理解ができないで困っています。

数学については私立専願で受験のための文系の勉強しかしていない為に数学については数I、Aの理解もできていない状態です。

なんとか理解できるようにならないと悔しいので、必要な数学知識を学べるわかりやすい書籍、またはアドバイスなどいただけませんでしょうか。

Aベストアンサー

まず,経済学において微分などの数学がどういった役割を果たすのかということについて理解してから具体的な数学の勉強をするのが良いかなと思います.

たとえばということでいくつか本を紹介します.

(1)経済数学入門―経済学入門シリーズ
   佐々木 宏夫 (著),日経文庫,872円

(2)入門経済数学
   G.C.アーチボルド (著),多賀出版,3990円

上記の(1)は200ページほどの文庫なのでさっと読めると思います.こちらの本で概要をつかみつつ,(2)の本を読み進めるというのも良いかもしれません.ちなみに,(2)の本は数学的に厳密なことは多少省かれているので,必要であれば他の書籍なども参考にすると良いでしょう.

あと,これらの本を読むときは実際に手を動かす(計算してみたり,証明してみたり)する作業も必要でしょう.

Q公務員試験 アルバイトと両立可能でしょうか。

現在24歳です。地元の県庁を目指して、9月初めから予備校で公務員講座を受講します。

今は予備校に通える所で一人暮らしをしており、通学で受講をするのですが、
生計を維持するためにアルバイトもしなければならず(週6日・1日5時間前後)、
実家に帰って勉強に専念した方がいいのかもしれないとも思っています。

しかし、実家に行けば予備校へは通学はできず、講義を収録したDVDでの学習となり、
疑問点をすぐに質問できなかったりと通学よりも不利になってくることが考えられます。

私としては通学で受講したいと思っており、1日の時間を計算するときちんと講義と復習の時間を取れる計算にはなるのですが、まだ始っていないということもあり、勉強時間の確保で不安になっています。


また、公務員の勉強が少し遅い開始になってしまったかなと思い、
その点でも勉強時間の確保で不安になってしまっているのですが、
やはり一般的には9月からでは遅めの開始となるのでしょうか。


勉強時間の確保は自分の努力次第ではありますが、
助言いただければ幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちわ、某県庁に勤めてます。
昨年、試験を受けたばかりなのでかなり実践的なアドバイスができるかと。
都内のLECに通ってました。

>9月からでは遅めの開始

(※事務職という前提でお話します。)
いえ、一般的だと思います。
が、、、私立大学か国立大学の出身かによって話が変わってきますよ。
もし、センター試験をガッツリやったなら、9月スタートでアルバイト兼もギリギリセーフ。
ただ、どんなに遅くとも2~3月にはバイトは辞めるべきです。

もし、センター試験をちゃんとやってないなら、
悪いことは言わないので、バイトは辞めてor軽めに変えて
“全ての時間を勉強に費やしたほうがよい”かと。

今県庁の倍率もすごいですよ~。(15人に1人しか入れません)
勿論、質問ができるという意味では、通学の方がいいに決まってますが
それを補足できる制度があれば(予約して個人質問できるとか)DVDもアリかと思います。

一番、気をつけることは「授業を受ける=完成」ではないことです。
授業を受けた後に、『問題集を5回解く』ことが、最低ラインです。
(授業受けるだけで、200時間ほどは費やしてしまうので、結構ロス)

恐らく、県庁となると問題集は15冊程になると思いますが(1冊100問として)
それを5回は解かねばならないのですから、
時間は、かーなり厳しいですよ~。

 一般:自然科学1,2・人文科学1,2・社会科学、数的処理、文章理解
 専門:マクロ・ミクロ経済、憲法、民法1,2、行政法、財政学or行政学

この辺りは絶対必須です。

来年試験に落ちて、再試験となると、1年またアルバイトになります。(初年度落ちたわたしのように)
軽めのバイトに変えて、足りないお金は、親に誓約書書いて
生活費を出してもらって、通学が理想なんじゃないかな・・・

「試験に受かればあなたの30年の安定は保証」されるわけだから、
意地を張らずに、親に土下座して説得した方がよいかと思うのです。


>1日の時間を計算するときちんと講義と復習の時間を取れる計算にはなるのですが

脅かすようだけど、来年受かる保障は何ひとつないですよ~。
予備校生でも半分以上は落ちますからね・・・(ココが盲点)
その辺りは、肝に銘じてくださいな。

予備校行った=合格ではないです。
自分で考えて、対策を練って練って、全力を尽くして初めて門が開かれます。

キツイこといいましたが、本当に今公務員試験は難関なんですよ(汗)
この就職難ですし、国家一種や司法試験組も国II・県庁に流れてきてます。
彼らは当然法律科目はパーフェクトですからね・・・

私は初年度試験に失敗し、計2年フリーターで地獄を見たので・・・
この回答で、厳しさを少しでも感じてもらえればよいかと思い、キツメに言いました。

成功を祈ってます!!

こんにちわ、某県庁に勤めてます。
昨年、試験を受けたばかりなのでかなり実践的なアドバイスができるかと。
都内のLECに通ってました。

>9月からでは遅めの開始

(※事務職という前提でお話します。)
いえ、一般的だと思います。
が、、、私立大学か国立大学の出身かによって話が変わってきますよ。
もし、センター試験をガッツリやったなら、9月スタートでアルバイト兼もギリギリセーフ。
ただ、どんなに遅くとも2~3月にはバイトは辞めるべきです。

もし、センター試験をちゃんとやってないなら、
悪い...続きを読む

Q需要曲線の均衡価格の求め方を教えてください

ある問題でこのように出されました。

D=100-p
S=3p
と書かれていました。また、縦軸は価格で横軸を数量とするとなっています。
問題はグラフを描いて、均衡価格と均衡取引量を求めないさいというものです。

私は数学を2~3年やっていなくて、まったく分かりませんでした。友人は「たぶん、中学2年生レベルの数学でできるよ」と言われたのですが、それでもわからなかったです。

どのように求めればよいのか教えてもらいたいです。答えは自分で頑張って求めてみます。

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

均衡価格は需要量と供給量が一致する価格ですから
D=Sとなればよいわけですよね。
なら
Dつまり100-pとSつまり3pが等しいという方程式を解けばpが求められるはずです。
次に求めたpを元の式に代入すればD=Sの値つまり均衡取引量が求められるでしょう。

Q単位を大量に落とした大学生の息子についてご相談です

息子・国立文系・新2回生、自宅通学 私・専業主婦

後期の成績が開示されネットで見たところ全て「評価しない」とありました。出席日数が足らず受験資格がなく全て単位を落としたのです。
(前期は12単位取ってます)
時間割はチェックしており起こして送り出しておりましたので、まさか大学に行ってなかったとは・・と唖然としている状態です。
問いただすと12月くらいから大学には行かず時間つぶしをしていたようです。

部活動をしていたのですが12月にあまりよくない退部の仕方をしたようで大学に行きづらくなった・・・とのたまってます。
だから何なの!?ですけど。部活に関しても 中学生の時にやっていた程度なのでほぼ素人同然。上を目指す仲間達の中にあってやっていけるわけがなく、私は大反対しました。勧誘時は先輩達もちやほやしてくれたようで甘く考えていたようです。辞めた理由は「つらいから」・・・お話にもなりません。
息子のあまりにも甘い考え、あまりの浅はかさにただただ腹が立つやら情けないやら。

春休みに入っても帰省してきた友人と遊んでばかり。 試験の結果が発覚したときに雷が落ちることは本人もよーーくわかっているはずなのに よくもまあ遊んでいられることでしょう。

語学など必修科目の単位を多数落としているので 必至で頑張ってもシラバスの具合によれば留年の可能性もあります。
大学受験のときもそうでした、とにかく甘い、易しい道に流れていくのです。こんな考え、絶対に社会では通用しない、と厳しく言っているんですけど。

アルバイトは夜、週3日程度やってます。

信用、信頼は全て失われました。こんな息子、これからどう接したらいいのでしょうかね。

息子・国立文系・新2回生、自宅通学 私・専業主婦

後期の成績が開示されネットで見たところ全て「評価しない」とありました。出席日数が足らず受験資格がなく全て単位を落としたのです。
(前期は12単位取ってます)
時間割はチェックしており起こして送り出しておりましたので、まさか大学に行ってなかったとは・・と唖然としている状態です。
問いただすと12月くらいから大学には行かず時間つぶしをしていたようです。

部活動をしていたのですが12月にあまりよくない退部の仕方をしたようで大学に行きづらくな...続きを読む

Aベストアンサー

お礼ありがとうございます。以下、お子さんがある程度やる気になっていて、意思疎通できるというご回答だったので、実際面での回答をします。

> これだけ大量に単位を落としても挽回できる・・と考えていたようで、本当に情けない話です。事の重大さをようやく理解したようです・・・。

本人に意識次第だと思いますが、挽回は絶対に可能です。私は国立大の理学部出身ですが、入学直後から3か月の入院で、1年次の前期のすべてと通期のほとんどの単位は取れませんでした。後期単位だけだと、ご質問者さんのお子さんと似たような状況になります。
でも、大学の講義設定はある意味、緩いので、2年次に何とかできない、という状態じゃありません。
ただし、大学の講義は、出席時間の倍の自習時間で1単位と設計されているので、自習時間を含めると、1日24時間では足りないくらいに厳しい生活にはなります。時間のやりくりをして、睡眠時間や最低限の生活の時間を確保できたという感じです。
この時期、電車通学だったので、朝、寝てしまい、折り返しの終点で気がついた、何て経験もあったくらいです。
ご質問者さんは、バイトは社会勉強と考えられていますが、この点が私には留年になるけどいいのかな、と思えてしまいます。

私の大学では、2年次から3年次に上がるときに、留年が発生します。私の場合、体育1つをとりきれず(これは、制度上、最初から分かっていました)、未取得単位1つまでなら仮進級を認める、という制度を利用して、進級をしています。1年次に学校にはじめていって、学生課で相談した時点から、2年次に1単位でも落としたらアウトという状況だったのは確かですが、留年確定ではなかった。1年次にも語学を1つ落としていたので、ホントに危うかったんですが。
ご質問さんのお子さんがホントにアウトなのかは、確認しておくことです。

お子さんの未取得の単位の中身と、2年次の時間割を確認して、実際に2年次の単位取得計画をお子さんに立てさせることをお勧めします。
可能かどうかを実際に見極め、バイトが可能かも確認することです。

私の場合、卒業時までに、250単位くらいとっています。1年次も、進級単位では10台しか取れませんでしたが、ほぼすべての短期集中や半期(前期や後期のさらに半分)の講義を取っていたため(お子さんのケースと違い、オリテンなどもすべて休んでいたため、かなり暇だったので)、進級に関係のない単位を大量に取っていたためです。

とにかく、2年次の時間割を立てて、勉強時間を確保し、そのうえで、どうするかを判断すべきだと思います。
(私自身は、教官よりも、制度に詳しい学生課の窓口の人に聞くのがいいと思いますが)

お礼ありがとうございます。以下、お子さんがある程度やる気になっていて、意思疎通できるというご回答だったので、実際面での回答をします。

> これだけ大量に単位を落としても挽回できる・・と考えていたようで、本当に情けない話です。事の重大さをようやく理解したようです・・・。

本人に意識次第だと思いますが、挽回は絶対に可能です。私は国立大の理学部出身ですが、入学直後から3か月の入院で、1年次の前期のすべてと通期のほとんどの単位は取れませんでした。後期単位だけだと、ご質問者さんのお...続きを読む

Q公務員試験まで時間がないのにやる気が起きない。

特別区の公務員試験を受験する予定なのですが、最近勉強を始めてしかももう半年も時間がないのにやる気が起きません。どうすればやる気を出してコンスタントに勉強できるでしょうか?
今まであまり勉強をする習慣がなかったので、毎日勉強する癖をつけたいです。
予備校は通わずに独学で勉強しています。予備校は体験入学に行ってみたのですが、確かに分かり易いですが授業の進みがゆっくりなのと通うのが面倒くさかったからです。その分勉強した方がいいと思ったのですがやはりモチベーションが上がりません。また予備校はテキスト、問題集が決められているので、市販の問題集を使いたかったためです。
また来月は学部の試験もあるのでその勉強もしなくてはなりません。
これから計画的に勉強するにはどうすればいいでしょうか?またモチベーションを落とさず勉強をルーチンワークにするにはどうすればいいでしょうか?

Aベストアンサー

何かに向き合ったのが初めてに近い経験なのでしょう



 だれしもが通る道です


 あなたは、今 経験を重ね自分を把握し、工夫をする時期ですね

  頑張る ということは、辛いことを耐え忍ぶではなく
   自分にあった工夫をするということです


 どんな結果であれ、あなたは貴重な経験値をつんでいる最中なので安心して進んでください
  手探りで、悩むこともいっぱいあるでしょうが
   また、同じような経験・似たような障害があらわれたときに、糧となる下積みを積んでいるので
    おなじように悩むことはなくなっていることでしょう

 


  自分の器量の範囲で、できることをちょっとずつ 積み重ねるのが一番の近道です
   

  朝おきて、勉強のせってぃんぐをしてある机に座り10分間だけ 勉強しましょう
   それを二週間つづけると、 人の脳は習慣と判断しはじめ 2ヵ月つづけると当たり前のこととなります

    そうした、部分から始めても良いと思いますよ  いそがば まわれ です。

Qミクロ経済学の試験問題ってどんな問題???

ミクロ経済学の試験についてお聞きしたいのですが。
あさってミクロ経済学の試験なんです。
それで今まで勉強して理解したつもりなんですが、
ミクロ経済学の試験は初めてなので不安です。
そこでお聞きしたいのですが、
ミクロ経済学の試験ではどのような問題が出題されるのですか???
先生は「グラフを用いて説明させる問題が1問とゲーム理論の問題が1問出る」
と言っていました。
グラフを用いて説明する問題の試験範囲は
『企業の活動』と『完全競争市場と独占市場』です。
それなので、
この範囲内での試験問題の例を教えてください。
もちろん解答は無しで良いです。
できるだけたくさんの例題をお願いします。

Aベストアンサー

>『完全競争市場と独占市場』
完全競争と独占の場合では価格付けと生産量の決定にどのような違いがあるか
ということが問われるでしょう。
完全競争の場合はP=MC(価格=限界費用)で生産量が決まりますが,
独占ではMR=MC(限界収入=限界費用)で生産量が決まり,これに対応した
需要曲線上で価格が決まります。

>ゲーム
学部レベルでは囚人のジレンマが出るのではないでしょうか?
クールノ・ナッシュ均衡がどこにくるのかわかればそれでよいでしょう。
これはどのミクロのテキストにもでていますね。

Q経済学の「限界費用」について

現在社会人ながら経済学を勉強しています。

そこでどうしても「限界費用」の概念が理解できず、
悩んでいるところです。

何故「限界費用」は完全競争市場では、プライスとイコールになって、さらに「限界利益」とも同じ数字になるのでしょう。

「平均費用」で物を作って、市場で決まった値段で物がうれてその差が利益がでるんですよね?

「限界費用」はもう一つ物を作るために必要なコスト、
という説明が多いのですが、
かかったコストで物が売れても利益はゼロじゃないか、
と考えてしまいます。

小学生でもわかるような説明でよろしくおねがいします!

Aベストアンサー

表がありますので、ウィンドウを適当な幅に広げて等幅フォントで見てもらえるとありがたいです。

2.完全競争市場について

さて次に、完全競争市場での利潤最大化について考えてみましょう。

完全競争市場では、個々の企業は市場全体への影響力はほぼ無いという状況です。感覚的には、私達一人一人がスーパーで買い物をするときのような感じでしょうか。野菜を買いに行って、そのときに「私がこのたまねぎを買うとたまねぎの需要が増加するからたまねぎの価格が上がるだろう」とは一般庶民は思いませんよね。それは、自分の買い物の規模が市場全体に比べると余りに小さくて、自分の買い物が市場の実勢に影響を与えることはほぼないと無意識にせよ感じているからですね。それと同じように、完全競争市場では企業は自分の生産量の変動が市場価格を変化させることはないと考えているのです。
(余談ですが、こういう、個別に見れば、企業や人の行動が全体に与える影響は無視できるけれども、しかし全体としては大きな現象が起きているという状況(社会現象)を分析することにこそ、経済学などの社会科学の醍醐味があると思いますね。)

したがって、完全競争市場では、企業の(もう一つ売ったときの)限界収入は、そのときの価格にほかなりません。つまり、完全競争市場では、企業は、

● 「限界費用 = 価格」

となるように生産量を決めればいいというわけです。
ここで卵焼き業者の例に戻りましょう。今、市場価格は100円ですから、最も大きくもうけるには、限界費用が100円になるように生産量を決めればいいわけです。

ここで、確認していただきたいことは、限界費用=価格だからと言って、利潤総額がゼロだとは言えないということです。これは次のような例で確認できます。(限界費用についての仮定を変えています。)

  個数|  1|  2|  3|  4|  5|   6|
  価格|100|100|100|100|100| 100|
限界費用| 10| 30| 60|100|160| 220|
限界利潤| 90| 70| 40|  0|-60|-120|

ある卵焼き業者の生産費用がこのようになっているとすると、生産個数が4個の時、ちょうど価格=限界費用となって、限界利潤(経済学では「利益」より「利潤」を使います)はゼロになっています。しかしこのとき、この業者の利潤は、

1個目では90円を儲けて、2個目では70円を儲けて、…

というわけで、200円になっています。5個目、6個目では逆に儲けが減っていくので、4個生産したときの200円が最大の利潤になっています。(個数が小さすぎて限界費用の変化がピンと来ない時は、単位を千や万に読み替えてください。)

え?4つ生産するってのは4つまとめてでしょ、だったら1つ目でいくら儲けて、2つめでいくら儲けてって順繰りに考えるのはおかしいんじゃない?と思われるかもしれませんね。
実は、そこには平均費用と限界費用の違いがあるのです。簡単のために固定費はゼロで総費用を考えてみましょう。

1個生産のとき → 総費用は 10円
2個生産のとき → 総費用は2つめ生産に +30円かかって 40円
3個生産のとき → 総費用は3つめ生産に +60円かかって 100円
4個生産のとき → 総費用は4つめ生産に+100円かかって 200円

というふうに増えていきますから、平均費用は、

  個数|  1|  2|  3|  4|…
平均費用| 10| 20| 33| 50|…

となっていきます。つまり、4個生産時には、平均費用は1個50円なので、1個あたりの平均的な儲け(限界利潤ではないですよ)は50円であり、総利潤は200円なのです。

4個目を作るときの限界費用は100円だけど、平均費用は50円。ピンと来ませんか?
この表の場合、だんだんと限界費用が増えていますね。これは、生産量が増えると次第に効率が悪くなっていっている様子を表しているのですが、この場合の限界費用と平均費用の関係は、こんなふうに考えてみるといかがでしょうか。
3個生産の平均費用は33.3円ですね。4個目を追加するには100円の費用がかかります。
この100円は、33.3円の平均費用に能率悪化分の66.7円が加わったものだ、と見るわけです。この66.7円の負担は、生産個数全体である4個全体にかかってきて、1個あたりの単価を 16.7円ずつ押し上げます。その結果、単価が50円になるというわけです。

ともあれ、このケースだと、卵焼き業者の利潤はゼロではありませんよね。というわけで、

●完全競争市場であっても、総利潤はゼロとは限らない

ということになります。
ではなぜ、完全競争市場では利潤がゼロになるということが言われるのか。
それは、単純に言うと、

利潤が正→市場参入者>退出者→企業数増→供給増→価格低下→企業利潤減少

利潤が負→市場参入者<退出者→企業数減→供給減→価格上昇→企業利潤増加

という市場全体の調整メカニズムを想定しているからです。
つまり、「完全競争市場→企業利潤ゼロ」というのは、利潤最大化と限界費用の話とはまた違った筋になります。

それから一言追加すると、この市場メカニズムからわかるように、「利潤がゼロ」というのは、「全く儲けがない」ということを意味しているわけではありません。市場への参入(退出)は、その市場で活動すれば他の市場よりも利潤を多く(少なく)獲得できるという判断に基づいています。ですから、「利潤がゼロ」というのは、あくまで他で得られる利潤と同じ水準、言い換えると「他に比べて特に旨みがあるとも損する市場だとも言えない」という意味なのです。

長々とご説明しましたが、いかがでしょうか。的はずれでしたらごめんなさい。その場合は後学のために、的はずれの点をお教えいただけるとありがたいです。

表がありますので、ウィンドウを適当な幅に広げて等幅フォントで見てもらえるとありがたいです。

2.完全競争市場について

さて次に、完全競争市場での利潤最大化について考えてみましょう。

完全競争市場では、個々の企業は市場全体への影響力はほぼ無いという状況です。感覚的には、私達一人一人がスーパーで買い物をするときのような感じでしょうか。野菜を買いに行って、そのときに「私がこのたまねぎを買うとたまねぎの需要が増加するからたまねぎの価格が上がるだろう」とは一般庶民は思いません...続きを読む

QWordで、1ページを丸ごと削除するには?

1ページしか必要ないのに、真っ白な2ページ目がその下に表示されてしまった場合、この余分な2ページ目を一括削除(消去)する為に、何かいい方法があるでしょうか?

Aベストアンサー

<表示されてしまった場合>
これはそれなりに理由があるわけで、改ページや改行によって、次のページにまで入力が及んでいる時にそうなります。
特に罫線で表を作成し、ページの下一杯まで罫線を引いたときなどには、よくなる現象です。

さて、メニューの「表示」で段落記号にチェックが入っていないと、改行や改ページなどの入力情報が見えず、白紙のページを全て選択→削除してもそのままということが良くあります。
1 改行マークが白紙のページの先頭に入っていれば、それをBackSpaceで消してやる。
2 罫線を使っている場合は、それでも効果がない場合がありますが、その時は行数を増やしてやる。
などの方法があります。

Q【需要の価格弾力性】の計算式の構造を教えてください。

経済学(高校三年生)の需要弾力性を求める計算式です。
なさけないことにバリバリの文系で、計算式が大苦手です・・。
試験範囲の一部に需要の弾力性を求める計算問題が入り込み、
画像の内容のような式が出題されることになりました。


●問題文、定義式↓下記

http://nhk.upkita.net/up/nhk7798.jpg

問題内容は画像を参照して頂ければ分かる様に製作したつもりです。
問題と定義式はきっちりプリントを写したものなので、確かなモノなのですが、
途中の計算式・最終的に解が正解しているか不安で一杯です。

途中の式、解は黒板のものを写しただけで
(※厄介な事に写し間違いもあるかもしれないため、解と式が
正解しているかさえ、あやしいのが実情です…泣)

自分で構造を理解して解いていないので・・
”途中の式の数字の意味”、”何がどう代入されているのか”などの
式自体の構造が分かりません・・・。
式の左側、P=300を代入して式を片付けていくあたりは
一応理解できているのですが、右側の
=(+0.5)=300/400~への式になぜ繋がっていくかの意味が
理解できていません・・・。情けない限りでございます。。

本当に勝手ではありますが・・・計算式に明るくて優しい方の
ご支援を・・宜しくお願いいたします!!

経済学(高校三年生)の需要弾力性を求める計算式です。
なさけないことにバリバリの文系で、計算式が大苦手です・・。
試験範囲の一部に需要の弾力性を求める計算問題が入り込み、
画像の内容のような式が出題されることになりました。


●問題文、定義式↓下記

http://nhk.upkita.net/up/nhk7798.jpg

問題内容は画像を参照して頂ければ分かる様に製作したつもりです。
問題と定義式はきっちりプリントを写したものなので、確かなモノなのですが、
途中の計算式・最終的に解が正解しているか不安で...続きを読む

Aベストアンサー

需要の価格弾力性とは価格が1%変化したとき、
需要が何%変化するかというもので、
定義式e=(うんぬん)というのがそれを求める式です。
式e=(うんぬん)でいう変化率は、
変化率の定義の式で求められます。

価格の変化率を実際に求めてみると、
元の値段=400(でいいのかな?)
変化後の値段=300
増加分=変化後の値段-元の値段=-100
変化率=増加分÷もとの値段=-100÷400=-1/4 です。
需要の変化率は需要関数X=(うんぬん)を使って、
もとの価格の時の需要、変化後の価格の需要、増加分を求めてから
変化率の定義式に代入します。
需要関数のPは価格のことです。

以上の過程で求めた数を定義式e=(うんぬん)に代入すると
e=-(ΔX/-100)*400/Xとなります。
※ΔX、ΔPは需要と価格の増加分、
 X、Pはもともとの価格とそのときの需要を表します。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報