大学入学時まで数学は割とできる方でした。
しかし、入学後に勉強しなくなってからできなくなり・・。

特にミクロが全くといっていいほどできません。
何が分からないかも分からないんです。
勉強不足な事もあると思いますが、今までは授業を真剣に聞いて、テスト前に集中して勉強する事で他の科目は乗り切れてきました。が、ミクロだけは全然だめで、落としてしまいました。

大学では近代経済学がメインで、ミクロは避けては通れません。
そこで、今までの自堕落な生活を改め、勉学に励もうと決意しました。
恥ずべき事ですが、ようやく学生として当たり前の姿に戻ることになります。

ミクロ初心者でも分かる参考書があれば教えて頂きたいです。
初歩的なところから遅れを取り戻したいと考えています。最終的には中級レベルまで到達したいです。ただ、数学はほとんど頭から抜け落ちています・・。
ご回答お願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

中央経済社の経済学入門塾


(1)マクロ編
(2)ミクロ
(3)上級マクロ編
(3)上級ミクロ編
をお勧めします。
公務員試験対策に主眼を置いているので,
「上級」といっても実質中級レベルと思います。
大手書店の,公務員試験コーナーに置いて
あると思います。
一度,見るだけでも見ていただければと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

見てみますね!

お礼日時:2011/05/05 18:49

例えば、

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%82%AF% … を読まれて、どこが分からないか、それを補足してくれれば、説明ができるのですが。

経済学は、特に、入門期のものは、そんなに難しいものではないですよ。ごく当たり前のことををいかにも難しそうに述べているだけで、自分がその経済主体になったつもりで考えれば、何だ当然じゃないかという感じのものです。

物理法則と実際の世界の違いを考えると、経済の法則というものがどういうものか分かるかも知れません。物理の法則は様々な要素がある現実世界を単純化して、理想化して、その中で法則性を発見して行ったものです。経済学も同じで、現実の商取引や財政をある意味単純化し、モデル化してみたものなのです。

数学も、ごく初歩なら、中学で習う二次曲線ぐらいです。
    • good
    • 0

多分、日本語で書かれている最も簡単なテキストの一つは


『ミクロ経済学』武隈慎一 新経済学ライブラリ
これでしょう。

とりあえずこれを読んで理解してから、中級以降のテキストに進めば良いと思います。


> ただ、数学はほとんど頭から抜け落ちています・・。

別に数学は初歩の段階ではそれほど必要ではありません。
精々、二次方程式の微分程度です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

聞いたことある本です!

お礼日時:2011/05/05 18:49

岩田規久雄「ゼミナール マクロ経済学」(日経)



などいかがでしょうか?

初級~中級向けで最も売れている基本書の一つです。

経済学はお金の面から見た人間の行動分析です。

いわば哲学的思想もなければ分析もできません。

売れ筋の本をまず読む事で、マクロ経済学の考え方の基準を学ぶとして、

他に大学の先生に推薦してもらいましょう。

先生の思想・考え方が解るかも知れません。

それに・・・コイツはやる気あるな!と思わせる、印象度アップのチャンスです。

この回答への補足

マクロでは無く、ミクロの本を探しています。
マクロは,ミクロよりは,分かります。回答して頂いたのにすみません(汗)

補足日時:2011/04/24 16:06
    • good
    • 0
この回答へのお礼

素早い回答ありがとうございました

お礼日時:2011/05/05 18:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q研究計画書についての書き方

今度大学院(経済学部)の入試を受けます。その際研究計画書を提出しなければなりません。しかし今まで研究計画書なるものを書いたことがなくて困ってます。その書き方のポイントと、実際に書いたことがある方の文章を見せて頂き参考にしたいのですが。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ダイヤモンド社
妹尾堅一郎著
「研究計画書の考え方ー大学院を目指す人のために」
を参考にしてはどうですか。経済専門ではないですが、回答例がたくさん載っています。ちなみに、某私立大学院では、受験生にこの本を推薦しています。

Qミクロ経済学を学ぶ前にマクロ経済学を学んでもきちんと理解できますでしょ

ミクロ経済学を学ぶ前にマクロ経済学を学んでもきちんと理解できますでしょうか?

大学の履修上、ミクロの授業がとれず、マクロのほうはとれます。

両方興味がありますので、とりあえずマクロから履修しようかと思っております。
ただ、ミクロからマクロへと勉強したほうが理解しやすいというのを耳にしたことがあります。

この情報は確実ではないのでよくわかりませんが、もし本当なのでしたらやはり来年にミクロを取ってからマクロを取ろうかなぁとも思っております。


どちらがいいでしょうか?

Aベストアンサー

経済学履修経験者としての参考意見です。

>大学の履修上、ミクロの授業がとれず、マクロのほうはとれます。

つまりミクロとマクロは分化しているという前提のカリキュラムだと思います。

より実質的にも、ミクロ経済分析は個々の経済主体の合理的行動のありかたを分析するのに対し、マクロ経済分析は、全体としての経済の動きを分析する学問であり、分析方法に差異があります。いずれも丁寧な講義がなされるでしょう。一般論を言うなら、それほど心配しなくても良いのではないかと思います。

Q研究計画書

大学院進学の試験に『研究計画書』と言うものを書かなければいけないと聞いたのですが、自分は税理士試験免除が目的の進学で、実務に役立つ事を中心に学びたいと思っています、なので大学院に進学してから研究したい事を書く。と言う研究計画書というのが何を書いたらイイのかわかりません。実際に研究目的以外での研究計画書の書き方を教えてください。ちなみに自分は法学の院で税法を専攻したいと思ってます。

Aベストアンサー

sunasearchさんも書いておられますが、大学院は「研究」をするところです。その意味で、あなたの場合、失礼ながら研究をする準備ができておられないようですので、大学院進学はお勧めしません。

そもそも試験免除という制度が悪いのかも知れませんが、「大学院で研究し、修士論文を書いたほどの人間ならば、その実力を問うまでもないだろう」というのが、本来の「免除」の意味だと思います。ですので、免除を目当てに進学するということ自体が、本来あるべき姿ではないと私は思います。
今のままで進学されたとして、おそらく、研究計画書作成(研究テーマ探し)には大変苦労されることになると思いますし、また必要に迫られて「創った」問題意識であれば、どうしても軽いものになりがちですし、最終的な修士論文の質が低いものに終わりかねません。指導教員の先生によっては、門前払い扱いされる危険性もあります。

その上で大学院進学を目指されるのであれば、まずはamazonなり何なりで「研究計画書」とか「大学院」というキーワードでヒットする文献を読んでみられては如何でしょうか。
参考までに挙げると、『研究計画書の考え方(妹尾堅一郎著)』などが良いでしょう。

sunasearchさんも書いておられますが、大学院は「研究」をするところです。その意味で、あなたの場合、失礼ながら研究をする準備ができておられないようですので、大学院進学はお勧めしません。

そもそも試験免除という制度が悪いのかも知れませんが、「大学院で研究し、修士論文を書いたほどの人間ならば、その実力を問うまでもないだろう」というのが、本来の「免除」の意味だと思います。ですので、免除を目当てに進学するということ自体が、本来あるべき姿ではないと私は思います。
今のままで進学された...続きを読む

Qミクロ経済学・マクロ経済学の入門書

法学系の授業で経済学の話が出てきたので、
ミクロ経済学とマクロ経済学の入門書が読みたくなりました。

数学があまり得意ではないので数式がどうの、という内容だとあまり・・・
という私にお勧めの入門書はありますか?

経済学の入門書でも可です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

経済学部の者です。


経済学部生が1年生で使う教科書だと、
例えば伊藤元重のミクロ・マクロやマンキューのミクロ・マクロというのが定番です。
かなり分かりやすく書かれていますが、「経済学部」の学生向けなので最低限の数式もありますしとっつきにくさは残るかもしれません。


専門ではなく「一般教養程度」となると、小暮太一のシリーズがオススメです。
http://www.amazon.co.jp/%E6%9C%A8%E6%9A%AE-%E5%A4%AA%E4%B8%80/e/B0048ZM0DI/ref=ntt_athr_dp_pel_1


さらに、時事問題を扱う程度なら細野の経済本があります。


法学系の経済学で数式もちょっとというのであれば小暮のシリーズが無難かもしれません。

Q大学院入試 研究計画書の書き方

タイトルには研究計画書の書き方、と書きましたが私の志望する大学院では、研究計画書ではなく研究希望等調書です。
研究計画書もありますが、私には課されていません。
(計画書を課される方は希望等調書も書きます)

本題ですが、研究希望等調書を書き上げ「完璧だ」と勝手に思ったのですが、いざ提出となったら不安になってきたので質問させてください。

研究希望等調書は、研究計画書の下位に属する(?)ものだと思い以下のように書きました。
字数は400~500文字程度で、記入欄は研究課題と研究内容しかありません。


1.貴校の○○教授により~明らかにされている。
2.教授の研究に関する時事系の文。
3.研究は○○教授や先行研究を基にして~より明らかにしたい。


というような構成です。
構成比は順に2:1:3くらいです。

研究計画書の本にも詳しく述べる必要はない、と書いてあった内容はそれほど具体的には書きませんでした。

詳しい方アドバイスお願いいたします。

Aベストアンサー

 おはようございます。

 人文科学系の修士を持っているものです。
 一般的なアドバイスしか申し上げられませんがご了承下さい。

 まず、その字数ですと、研究課題を真っ先に持ってきて、それをどういう方向で展開したいか、という展望を述べて、その大学院を志望する理由を書いていれば埋まってしまうでしょう。

 先行研究についてですが、これは書き方がちょっと難しいですね。なぜかというと、その教授を批判しちゃってるようにとられても……というのがあります。
 もちろんあなたがそうだというんじゃなくて、一般論です。さらっとやったほうがいいのかなと思います。字数もないし。

 結局、次の2点を強調すればいいと思います。
1.研究テーマ。
2.その大学院を希望する理由(必然性!)をテーマとからめて(このテーマの分野では貴学の○○先生が優れた業績をあげておられるので、ぜひご指導賜りたく……かなんか)。

 あと、小さいことですが、「貴校」ではなく「貴学」の方がよいと思います。

 ご参考までに。

Q「ミクロ経済学の力」という参考書で経済学を勉強しています。準凹関数とは等高線(無差別曲線にあたるもの

「ミクロ経済学の力」という参考書で経済学を勉強しています。準凹関数とは等高線(無差別曲線にあたるもの)の上側の集合が凸集合である。との記述がありましたが、意味がわかりません。

どなたかご教授ねがいます。

Aベストアンサー

>簡単に要約すると、この「上側」なるものは無差別曲線の東北側を指し、縦軸に効用をとった場合の効用が高い方向(等高線の比喩でいうと山の頂上の方向)を「上側」と表現しているわけではない、ということですか

・はっきりいってこの文章がよく理解できません。

・縦軸に効用Uをとったら、2財の消費量x1とx2はどこにとるんでしょうか?2財の世界では、x1, x2, そしてUと、3つの変数があるので、3次元の平面が必要になる。横軸にx1、縦軸にx2、そしてx1-x2平面とは垂直の軸にUをとって効用関数U=u(x1,x2)をその3次元平面に描き、そうして描いた3次元のグラフを、U=100なら100の垂直軸で水平に切ったときの断面がU=100に対応する無差別曲線だ。

・等高線は比喩ではありません。無差別曲線とは等高線そのものです。等高線とは、高さを縦軸にとったものではありません。地図をごらんなさい。たとえば、富士山が地図の上でどのようにあらわされているか?2次元の紙の上に海抜100mの地点を結んだ曲線、海抜200mの地点を結んだ曲線、・・・・・、海抜3000mの地点を結んだ線等々を書き入れることで出来ている。同じように、無差別曲線も、2財の世界を考えると、財1の消費量(x1)を横軸に、財2の消費量(x2)を縦軸にとった2次元平面に、同じ効用水準(たとえば、U=100)を持つ財1と財2の消費量の組(x1,x2)を結んだ曲線がU=100に対応する無差別曲線だ。U=200の無差別曲線はU=100の無差別曲線の北東方向に位置する別の無差別曲線だ。高さ100mの等高線と高さ200mの等高線が交わらないように、U=100 の無差別曲線とU=200の無差別曲線は決して交わることはなく、U=100の無差別曲線より北東方向にあるすべての消費の組はU=100よりは大きい効用水準をもつx1とx2の組だ。
・縦軸に効用Uをとったら、2財の消費量x1とx2はどこにとるんでしょうか?2財の世界では、x1, x2, そしてUと、3つの変数があるので、3次元の平面が必要になる。横軸にx1、縦軸にx2、そしてx1-x2平面とは垂直の軸にUをとって効用関数U=u(x1,x2)をその3次元平面に描き、そうして描いた3次元のグラフを、U=100なら100の垂直軸で水平に切ったときの断面がU=100に対応する無差別曲線だ。

>簡単に要約すると、この「上側」なるものは無差別曲線の東北側を指し、縦軸に効用をとった場合の効用が高い方向(等高線の比喩でいうと山の頂上の方向)を「上側」と表現しているわけではない、ということですか

・はっきりいってこの文章がよく理解できません。

・縦軸に効用Uをとったら、2財の消費量x1とx2はどこにとるんでしょうか?2財の世界では、x1, x2, そしてUと、3つの変数があるので、3次元の平面が必要になる。横軸にx1、縦軸にx2、そしてx1-x2平面とは垂直の軸にUをとって効用関数U=u(x1,x2)をそ...続きを読む

Q研究計画書に入れる自分の考え

 社会学系の大学院を目指しています。
 来週までに研究計画書の下書きを書いて教授とお会い
 するのですが、研究計画書に書きたい事があふれすぎ
 て困っています。
 特に研究背景や研究目的という点では、伝えたいこと
 研究したいことが自分の気持ちが溢れすぎていて逆に
 うまく表現できません。

 私の研究内容には意識調査も含まれるのですが、それ
 に対し今の時点で自分の見解や予測を入れるのはタブー
 でしょうか?
 例えば、「○○に関して、○○な人々は○○な考えを
 持ちがちだが果たしてそれが全てであろうか?私は、
 ○○ではないかと推測する」という表現(文章の未熟
 さはご勘弁ください)を研究計画書に入れてもよいの
 でしょうか?
 マニュアル本を見ると自分の考えよりも客観的な事実
 や先行研究を入れるようにとあるのですが、私の研究 
 テーマは先行研究が乏しくなかなか、その情報があり
 ません。

 また、例えば自分の考えとある文献で紹介されている
 考えが同じだという時は、それは明記すべきですか?
 参考文献を研究計画書に織り込む書き方がよくわから
 ず困っています。

 研究はエッセイではないとよく言われますが、確かに
 自分の考えだけを伝えていたのではジャーナリズム的
 なものになってしまうと思います。
 
 こうやっていろいろな事を考えていると、ますます焦
 ってどうしていいか分かりません。
 アドバイスいただけませんか?

 社会学系の大学院を目指しています。
 来週までに研究計画書の下書きを書いて教授とお会い
 するのですが、研究計画書に書きたい事があふれすぎ
 て困っています。
 特に研究背景や研究目的という点では、伝えたいこと
 研究したいことが自分の気持ちが溢れすぎていて逆に
 うまく表現できません。

 私の研究内容には意識調査も含まれるのですが、それ
 に対し今の時点で自分の見解や予測を入れるのはタブー
 でしょうか?
 例えば、「○○に関して、○○な人々は○○な考えを
 持ちがちだが...続きを読む

Aベストアンサー

 まず研究計画書において自分の感情を書きすぎるのは不適当だと思います。「研究」の「計画書」なのですから、簡単な動機説明は書いたとしても、熱意の部分は口頭で、あるいは別の形で伝えるべきだと思います。

 また、意識調査に関してですが、すでに客観的なデータというか、統計のようなものはあるのでしょうか?それがないのに、「○○に関して、○○な人々は○○な考えを持ちがちだが」というのは、あなたの単なる憶測、思い込みではありませんか?

 研究というのはデータという事実の上に成り立つものですから、そのような推測は書くべきではないと私は思います。また、そのデータがあったとしても、それは十分に信頼できるデータかどうか、自分の研究目的にふさわしいものかどうかを見極めなくてはなりませんし、もし既存のデータが無いのであれば、どのような手段でどのような世代やグループに意識調査を行うかを考えなくてはなりません。

 その「手段」を書くのが研究計画書です。自分は何を研究で明らかにしたいのか、それを実現するためにはどのようなデータが必要か、そのデータはどうやって採取するのか、それらをどのくらいの時間でやるのか…まずそれらを簡潔に書くべきです。

 また最後になってしまったのですが、先行研究などの参考文献がある場合、意見がまったく同じであれば、何も新しく自分が研究することはありません。一部が違うのなら、「この部分は○○氏に賛成であるが、この部分は反対である。なぜなら…」とするべきだと思います。

 あせらなくても大丈夫ですよ。まず落ち着いて、一つずつ箇条書きにでもして整理してみてください。がんばって下さいね。。。

 まず研究計画書において自分の感情を書きすぎるのは不適当だと思います。「研究」の「計画書」なのですから、簡単な動機説明は書いたとしても、熱意の部分は口頭で、あるいは別の形で伝えるべきだと思います。

 また、意識調査に関してですが、すでに客観的なデータというか、統計のようなものはあるのでしょうか?それがないのに、「○○に関して、○○な人々は○○な考えを持ちがちだが」というのは、あなたの単なる憶測、思い込みではありませんか?

 研究というのはデータという事実の上に成り立つもので...続きを読む

Qミクロ経済学は経済学の中で難しいと思いますか?

通っている大学に、「ミクロ経済学入門」というのがあります。来週に試験があるので問題集を解いているのですが、解けない問題が多いです。普段の授業も分からないことが多くて戸惑っています。
需要と供給のような超基礎的な用語や均衡価格を求める計算、余剰くらいはできます。しかし、関数をはじめ、多くのことができません。クルーグマンの「ミクロ経済学」という本(東洋経済新報社)を参考にしてやっていますが、解けない問題が多いです。
分からない問題はオフィス・アワーに教授のところに行って質問する予定ですが、ミクロ経済学は経済学の中では難しいと思いますか?それとも、私が経済学に向いていないだけなのでしょうか?こんな私でも受験のときは苦労しなかったのですが。
センター試験の現社の点数は8割5分で、経済分野・国際経済分野の問題は、ほぼ満点でした。失点したのは政治分野と倫理分野です。

Aベストアンサー

経済学の体系というのは、ミクロ経済学(それと最近ではゲーム理論)とマクロ経済学があって、その上に応用分野として国際経済学、財政学、産業組織論等があってこれらの応用分野は当然ながらミクロ経済学の知識が前提になります。ミクロ経済学は一つの分野というより、経済学の基礎理論です。ですから、ここがおろさかにされると、他の応用分野も分からなくなることになります。それに、最近ではマクロ経済学も、ミクロ経済学と並んで経済学の基礎理論というより、方法論的にもミクロの一つの応用分野と考えられるようになっています。

ちなみに、アメリカの大学院に進むと、一年目というのは一年かけてマクロとミクロをしっかり学びます。ほかには、数学、統計学を他学部へ出かけて学んだりします。自分の専門の応用分野を学ぶのは2年目以降です。

Q研究計画書はワープロOKですか?

院試で研究計画書(500文字程度)を出すのですが、ワープロを使うのは通常OKですか?
工学系の外部生です。
要項などには、手書きやワープロ云々の記述は一切ありません(どちらとも限定していない)。
履歴書などの他の書類は手書きで作成済みです。

研究計画書は既にワープロで作成済みなのですが、心配になりましたので質問させて頂きました。
教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

<院試で研究計画書(500文字程度)を出すのですが、ワープロを使うのは通常OKですか?

通常は受ける大学に問い合わせるのが筋かと。

ちなみに私は手書きでした。

Qミクロ経済学が大学で必修。数学が全くわからず困っています。

現在私立大学二年です。

一年生の頃は教養科目などでほとんど数学を使う機会がなかったのですが、二年生になり必修科目にミクロ、マクロ経済学がでてきました。
冒頭に微分について軽く触る程度で説明があったのですが、それ以降微分や関数などを使ってどんどん進みだし、微分の計算方法などが解らずに、全く何をやっているのか理解ができないで困っています。

数学については私立専願で受験のための文系の勉強しかしていない為に数学については数I、Aの理解もできていない状態です。

なんとか理解できるようにならないと悔しいので、必要な数学知識を学べるわかりやすい書籍、またはアドバイスなどいただけませんでしょうか。

Aベストアンサー

まず,経済学において微分などの数学がどういった役割を果たすのかということについて理解してから具体的な数学の勉強をするのが良いかなと思います.

たとえばということでいくつか本を紹介します.

(1)経済数学入門―経済学入門シリーズ
   佐々木 宏夫 (著),日経文庫,872円

(2)入門経済数学
   G.C.アーチボルド (著),多賀出版,3990円

上記の(1)は200ページほどの文庫なのでさっと読めると思います.こちらの本で概要をつかみつつ,(2)の本を読み進めるというのも良いかもしれません.ちなみに,(2)の本は数学的に厳密なことは多少省かれているので,必要であれば他の書籍なども参考にすると良いでしょう.

あと,これらの本を読むときは実際に手を動かす(計算してみたり,証明してみたり)する作業も必要でしょう.


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報