管首相の震災後の対応で何がいけなかったのでしょうか。どうすればよかったのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中1~10件)

水素爆発がおきる前(原子炉内の圧力が異常になっているのが


分かった段階で)周辺住民を避難させておけばよかったです。
    • good
    • 0

 『「政治は全て密約で動いている」と思うことが国民にとって科学的合理的であり、民主党も密約で政権運営すべきだったということなのでしょうか。

』と、あなたは、仰る。

私の言っていることは、自民党の密約は、沖縄の核問題だけではなく、日本が買わされた米の国債残高が800兆円にも上ります。
この東日本大震災、原発事故の緊急時であっても、米の国債800兆円を、売って災害復旧の資金にすることが出来ない、哀れな国民なのです。一ドルたりとも売れないのです。
それどころか、日銀は、この間、円高のため、米ドルを買いました、買った米ドルは、公表せず、米国債を買います。
震災の後、世界市場は、日本が、災害復旧の資金にするため、米国債を売却すると思ったので、円高になりました。
しかし、日本は、米国債を、欧米の圧力で売れませんでした、それで、円高のため、あろうことか、また、米国債を買ったのです。
そりで、市場は、日本は資金難に陥り、経済が悪化すると見られて、円安になりました。
現在は、政府が、自民党で無いので、もしかしたら、米国債を売るのではないかと、その可能性を否定できないので、為替相場は揺れています。
米軍が、災害復旧を手伝うのも、世界のマスコミが、日本国民は、協力して災難に当たる素晴らしい国民だと囃し立てるのも、
米国債を売らせたくないからです。

私は、米国債の売却を、切り札として、欧米の核兵器の軍縮を、世界の核兵器の軍縮を迫るべきだと思います。

あなたに対する、答えは、国民がマスコミを疑って賢くなり、密約などの政治をされないようにする。
密約をした政治家、政党は国会の存在を無視したのだから、葬り去るべきです。
でなければ、選挙をして国会議員を選出しても、何の役に立ちません。
マニフェストは、立派で、画期的な政策です、確かに、全てを実現でき無いでしょうが、最大限の努力はしてくれます。
自民党みたいに、ただ、経済回復します、雇用を増やします、だけで、具体策を何も言わない。
それでは、生活が良くなる訳がないでしょう。
マスコミは、いい加減です、この前までは、原発は絶対安全だと言っていました。
しかし、事故が起きると、そんなことは知らぬ顔です。
私は、農産物や漁業に被害がでたら、一時政府が全てを買い取るべきです、出荷制限だけでは、原因者としての責任を果たしていません。
資金が必要なのです、米国債を売るべきなのです。
売れば、日本政府の国債残高も減ります。苦労がなくなるのです。
こんな大変な苦労も、米に言いなりの自民党の密約です。
密約の政治では良いことは何もありません。
    • good
    • 0

どうすれば? ようするに未然に防ぐ最大限の努力をすればよかったのでしょう。



地震発生時に危機感をもって、国民の非難を呼びかければよかった。 現に、マスコミには津波を中継するほどの余裕があった。この時点で後手。政府には危機管理力がなかったのでしょう。

原発問題は、初動で、政府は爆発は起こらないものとして動いたが、実際は爆発した。 危機予想できていないまたは、危機を回避できなかったのです。政府の指導の元、水素が漏れていることを知りながら、爆発まで放置したのが爆発の原因だった。今回の事故後の処理で、この水素爆発が非常にまずかった。アメリカへの支援要請も爆発後で遅い。

政府の責任は、原発を速やかに沈静することも含むものでもあり責任を持たなければなりません。
このまま、汚染水がタンクに満杯になり処理できなくなるようなことになるようなことはあってはならないと思います。

ここまできたら、政府の力の問題でしょう。責任をもてないと言う以上無理です。
    • good
    • 0

No.5で回答した者です。



>> 大きなトラブルの発生時にやるべき事をものすごく単純化すると、以下の4つです。
>>
>> (1) 現状を把握する
>> (2) 把握した情報を伝える
>> (3) 必要なモノ(人)を調達する
>> (4) 調達したものを分配する

> (1)(2)はどれ程出来ていなかったのでしょうか。もっと出来るとしたら、どうやったら出来たのでしょうか。すみません、素朴な疑問です。

例えば今現在、
・避難所がどこにどれだけあって
・どれだけの被災者が避難していて
・何がどれだけ不足しているか
等の情報が、政府のオフィシャルな情報として入手できますか?
(探しても各自治体の情報へのリンクの寄せ集めしか発見できません。壊滅して機能できない自治体もあるというのに。)

結局一般の企業や団体が提供しているマップや一覧ばかり目に付くという情けない結果。
もう震災から1ヶ月半経つのにこの状況です。

自衛隊や消防・警察あるいは米軍や各国からの支援による捜索が日々行われているのですから、その際に得た情報を集約するための「受け皿」を用意すれば(用意するよう指示すれば)実行するのはさほど難しくなかったはずです。

自衛隊の運用に長けている人(石破 茂 氏とか)を迎えて、ある程度任せてしまえば、もう少しマシだったかも知れませんね。

避難所のマップや一覧から、避難している被災者の数が徐々に減り、避難所の数が減っていく様子が国民に見えれば、復興の目安としても使えたでしょう。
    • good
    • 0

●大震災を政権抗争の材料にしない!


この大震災がなければ・・・間違いなく在日韓国人から献金を受けていたということで、前原氏同様のハメになっていたかと思います。
それゆえにこの大震災で巻き返そうとしていたのが随所に見られました。福島原発にヘリで偵察に行ったことです。そういうパフォーマンスはいらなかったのです。そのために弁を開けるのが遅れました。東電も首相が来るということで、そちらの準備に忙しくなり、原発への対応が遅れました。

●最悪の事態を想定して動く!
なぜかいつも楽観的なのです。震災直後にアメリカから提示されたものに対して、本格的な検討をしていないようです。「原発は大丈夫だから」ということなのでしょう。最悪の事態も念頭に入れて行動を決めるべきだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。やはり震災を「名誉挽回」の機会と思ってしまったところが、随所の対応に悪影響が出ているということですかね。
最悪の事態を想定して動かないのも、楽観的なのか波風立てたくないのか、そんな感じですね。

お礼日時:2011/04/26 19:59

 今の日本の政府の現状は、自民党による米との密約が、色んな足かせとなり、官僚が団結して、言うことを聞かない。



このような状況に、マスコミは官僚と、米の言い成り、これでは誰が総理をやっても、上手くいくはずが無い。
沖縄返還の密約があるということは、幾つも密約があるということですよ。
自民党は、国会で議論しても成立しない問題は、全て密約で行ったのですよ。
混乱する問題は、国会で討議しませんでした。
国民も信用していないのです、だから、選挙の時は、経済回復、雇用を拡大するとか、言って、具体的には何も説明しません。
それで、900兆円も国債残高を残した。この借金で自民党は延命をした。
これが無かったらとっくに潰れています。
借金で国民の歓心を買い、密約で政治を行ってきた。
国会で議論して、国民に本当の現状を説明して、政治を行ってきたわけではないことを、我々国民は自認すべきです。
目を開くべきです。

あなたの質問だと、
それだから、菅氏も、国会で議論しても成立しない問題は、全て密約で行えば良いのです。
マニフェストなんか、大笑いです、国家戦略局も大笑いです、官僚に勝てるはずが無いではありませんか。
それを、表に出すから、マスコミに乗せられて、こんなアホナ質問されるのです。となります。

ところで、あなたは、自民党のやり方が好き、それとも菅氏のやり方が好き。
マスコミを疑い、自分なりの評価を科学的合理的にしていかないと、底なし沼に落ち込むが如しですよ。
大本営発表の、戦前の国民みたいに、酷い目に合いますよ。
マスコミに左右されずに、ぶれない、考えを持つことです。

最後に、私の言うことを理解して頂く様に、そして、あなたの幸せを祈ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

このような稚拙な質問にお付き合い頂き大変恐縮です。

自民党時代のアメリカとの密約が、震災後の菅首相をがんじがらめにして対応しようにもできないということなのでしょうか。
おそらく、震災とはあまり関係なく根本的な日本の政治の在り方についてご意見されているのだろうと思いますが、「政治は全て密約で動いている」と思うことが国民にとって科学的合理的であり、民主党も密約で政権運営すべきだったということなのでしょうか。

お礼日時:2011/04/26 19:47

震災直後にアメリカ政府に


救援を要請する事。

防衛、津波、原発事故など
全てに支援が得られたと思う。
今回はそれ程の大規模災害。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

政治不信が続く中で、震災を「ここぞ自分の出番」と思ってしまったところがいけなかったかもしれませんね。菅首相がある救援部隊か何かに対し「歴史的な仕事をしているプライドを持って頑張って欲しい」と言った発言にも表れていますね。

お礼日時:2011/04/26 19:14

村山首相の例は好例のつもりです。


ベストの総理ではなかったとは思います、ざっと思い浮かべると、田中角栄のような腹が据わり、行動力とそれに裏打ちされた計算力のある人物がベストですが、次善のタイプとしては自分の器を見切り、危機に対応できる人物に事態の収拾を任せて、その人物が動きやすいように全責任を取るという人物が適任だと思う。
最悪は中途半端な人物で、他人に任せると不安で、何でも自分がやらないと気が済まない、よくいる仕事を抱え込んでしまう人物で、他人が信用できないのか全部仕切り、オーバーワークで失敗を繰り返していく、私もこのタイプですけど、中小企業の親父さんタイプの人物で、個人的な能力はないわけではないが、他人をうまく適材適所に配置して動かす能力に欠けるので、危機には一番厄介な人物。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再回答ありがとうございます。
私もテレビで、村山さんは現場に任せてあとは自分が責任を取るという姿勢だったと、あるコメンテーターが評価しているのを見ましたが、初動の遅れが犠牲者を増やしたという今でも根強い批判もあるので、どっちなんだろうと思いました。

お礼日時:2011/04/26 01:02

一番は「説明が下手」だったこと。



1週間経ってから買い占め自粛要請したりとか
放射線が具体的にどう危険でどう安全なのか伝えなかったりとか
水道水汚染の可能性を一切触れてなかったこととか

すべて事後的な説明ばかりで事前説明が無い。
事後的な説明も具体的に出来てないから余計に混乱を招く。

長期間にわたって国民の混乱を招きまくった責任は重い。



他は「無難な行動しか出来てない」ということ。

ここまでの事態になったら超法規的措置を発動させるのが当たり前。

娯楽業界の節電を強制させて計画停電を避けるとか、
支援物資を送るのにヘリから物資を投下して良いことにするとか、

失敗を恐れて何も行動出来てない。
有事にリーダーシップを発揮できない人間はいらない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

菅首相によって事態が悪化した訳ではなく、説明下手にみんながイライラしている感じ(マスコミも含め)が批判に繋がっているということなんでしょうか。

お礼日時:2011/04/26 00:37

今回の震災対応に限ったことではありませんが、


大きなトラブルの発生時にやるべき事をものすごく単純化すると、以下の4つです。

(1) 現状を把握する
(2) 把握した情報を伝える
(3) 必要なモノ(人)を調達する
(4) 調達したものを分配する

例えば、(1)(2)をきちんとしていたのなら、被害状況の一覧やマップが公開されていたはずですが、いまだにバラバラの情報しかありません。
(避難所や被害状況を網羅的に列挙した情報を見たことがある人は、世の中にどれくらいいるでしょうか?)

(1)(2)が出来ていないから、(3)も(4)もやりようがありません。
どこに何を配ればいいのか分からないのだから、当然ですね。
被害状況が具体的に分かれば、企業の自主的な支援ももっと準備しやすかったでしょう。

首相は単身で東京電力に乗り込んだりせず、(1)~(4)を実現するために必要な体制とルール作りにひたすら腐心すればよかったと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

(1)(2)はどれ程出来ていなかったのでしょうか。もっと出来るとしたら、どうやったら出来たのでしょうか。すみません、素朴な疑問です。

お礼日時:2011/04/25 19:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング