築28年目の14階建分譲マンションの管理組合の理事をしているものですが、ひとつ教えていただきたいと思っております。
消防用の連結送水管の9階のところで放水口のボックスまでの横引き管(1m程度)が腐食して水漏れしていることがわかりました。
管のネジ部でなく横引き管の中央付近の管下が腐食して指が通るくらいの孔が開いていました。
連結送水管には凍結防止用のグラスウールのようなものが巻かれ、そのたうえに薄い鉄板のようなもので全体を覆っていますので、水漏れ個所がなかなか見つかりませんでした。
築28年も経つので連結送水管に孔が開くのは当たり前かもわかりませんが、横引き管の凍結防止用のグラスウールの間に水が溜まって、ちょうど横引き管に濡れぞうきんを巻いているような状態になっていたのでした。
そこで教えていただきたいのですが、今回のように横引き管の凍結防止ため巻かれたグラスウールに水が溜まるものなのでしょうか。
もし水が溜まることが考えられるなら、なぜ水抜きを施していないのでしょうか。
14階までの連結送水管1系統の連結送水管のみの交換に600万円もの見積もりにもびっくりしていますが、足場を組むからとのこと、こんな価格が普通なのでしょうか。
これら連結送水管の不具合対策について何かよいヒントがあれば是非教えてください。

A 回答 (3件)

配管に穴が空いているが水が吹き出していないということは乾式の配管、やはり連結送水管なんですかね~。

でも乾式(水の満たされていない)の配管に、何の為に保温されているのかがちょっと気になります。いずれにせよ、消火管なので緊急修繕が必要なことは変りないですね。保温材が濡れる原因は書いたので割愛しますが、雑巾が被せられた状態で20年以上経っていれば、腐食も不思議ではありません。既設の配管が亜鉛メッキされていない黒ガス管であれば尚更です。保温されていたり塗装するのであれば黒ガス管を使うのはうなづけます。サビにくくするなら亜鉛メッキされた白ガス管を使うという方法もありますが、ちょっと値段が上がるので、保温するなら黒ガス管でいいです。
話がもとに戻りますが、乾式の配管ならそもそも保温は無くてもいいと思います。600万が高いかどうかは、見てないので何とも言えませんが、配管の仕様(保温)は検討の余地がありそうです。

この回答への補足

ありがとうございます、修繕のときの参考にさせていただきます。
我がマンション14階建の連結送水管は湿式と言うのでしょうか常に中に水が充填されているものです。
孔が開いているのに水が噴き出さなかったので、屋上にある水を注ぎ足しする水槽のところにあると思われるバルブを開いたところ(業者が作業したので詳しくは見ていないのですが)孔の開いた9階の横引き管(縦管から放水口まボックスまでの約1m)の下に開いた指が入るくらいの孔から水が勢いよく下へ流れ出ました。横引き管の下側は指で開くぐらいボロボロになっていました。
推測ですが、たぶん屋上のバルブを開いたことで配管の中に空気が入って横引き管に開いた孔から水が勢いよく流れ出たものと思います。
そのような湿式ですので凍結防止が必要だったのではと思います。

補足日時:2011/04/28 06:02
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
本日業者が来られ応急処置として横引きの配管(1m位)を取り替えましたが、加圧テストしても圧力がかからず、原因は屋上にあるタンクの逆止弁に不具合があるとのことが分かり逆止弁を連休明けに交換することになりました。
マンションの設備も28年も経てばいろいろなところがガタがくるのは人間も同じと思いました。
来年の大規模修繕に向けてマンションの設備もだましだまし使っていきたいと思いますが、人命にかかわる不具合ですので、真剣に取り組んでいきたいと思っております。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

お礼日時:2011/04/28 19:25

まず、管理会社は何と云っているのでしょうか?


管理会社が入っていない、または信頼できないなら建築Gメンの会等の建築士を依頼したら如何でしょうか?
原因は何か?経費が適正か?等と云う相談に乗ってくれます。勿論、通常の経費は掛りますが100%組合の側に立ってのアドバイスをしてくれますので良いと思います。

建築Gメンの会
http://www.kenchiku-gmen.or.jp/

築28年と云うと、マンションの管理で一番お金が掛り始めるころだと思いますが…適正な修繕積立金はありますか?
管理会社の云うなりに出費してはいけませんよ!駐車場等の会計は大規模修繕会計に入っていますか?
此処が、立体駐車場等になっているとまたメンテが大変ですね。

通常は、管理費の方が高い設定ですが、私が理事をしていたマンションは、修繕積立金の方がはるか高い設定でした。
各戸への理解を得て修繕費はどんどん値上げして、大規模修繕を乗り切ってきました。
理事長の仕事は、いかに修繕費を確保してイイマンションで在り続けるか、資産価値を維持していくか!だと思っています!
頑張ってくださいね!

この回答への補足

管理会社は応急処置でも9階までの足場を組むため100万円近くの金がかかると言われましたので、管理組合が管理会社を通さず独自で別途業者を探してきて見積りをとったところ原因がわかり、応急処置の見積りが13万5千円(本格的な足場は不要とのこと)ということになり応急処置の工事をしてもらうように進めています。
来年に大規模修繕の年なので、連結送水管の取り替えはそのときにしようと考えています。

補足日時:2011/04/27 13:28
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/27 13:29

連結送水管というか屋内消火栓ですかね。

まぁ、どっちでもいいのですが。
穴が開いたのは配管では無くてカバーのほうですか?配管に穴があくとなると相当のことですが、ラッキングカバーの腐食なら仕方ないです。シールが劣化したりサビ穴の隙間から雨が染みたり、屋上の補給水槽回りの配管から雨水が伝ってきたりします。内部結露するので水抜きはあけません。対策としては改修に合わせてステンレス製のカバーにしたり、保温材を発砲ウレタンなどの吸水性の低い材質のものにすることができます。費用は高くなるので、全部その仕様にするか、部位によって変えるか、検討の余地はあります。

この回答への補足

連結送水管は消防車が下からポンプで水を送って、各階のボックス内の送水口からホースで放水するようになっているもので、穴が見つかったのはカバーをめくって配管そのものがボロボロになって指が通るくらいの穴でした。
説明不足で申し訳ございませんでした。

補足日時:2011/04/27 13:18
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/27 13:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマンションの連結送水管の水漏れについて

築12年のマンションの理事会の一員の者です。連結送水管(貯水タイプ)の水漏れが判明しました(水洩れは4年位前から有りましたが皆、湧き水かと・・) 
施工会社は(1)保証外(5年)であり、(2)マンション出入り口のコンクリの通路下なので漏水箇所の特定が難しく、掘削に費用がかかり、(3)駐車車両の移動費用(18台分)も発生し、(4)今後のメンテを考えると外に新設した方が良いと、配管新設の見積もり書(約300万)を持ってきました 
やはり業者が言うように長い目でみたら新設した方がよいのでしょうか? また、施工業者以外にも見積もりを取るべきでしょうか?

Aベストアンサー

連結送水管で貯水タイプというものがどんな物か良く分かりませんが、ようは消防水利で鋼管が地中に埋まっていて、その中を常に水が入っており、使わない限りその水が動くことが無いような管(消火栓に水を送る管みたいなもの)ですよね?
鋼管である以上防食テープを巻いていても錆びて穴があく可能性があります。最近は地中を通る迷走電流で厚さ5mmもある鋼管が1年で穴があいてしまったのを見た事があります。ですので修理してもまた同じように穴があく事が考えられますし、コンクリートの下では漏れた水もかなり横に走っている可能性がありますので、漏水箇所を特定するのは確かに難しいと思います。
そうするとやはりその間の管を新設した方が良いと思います。その場合錆びない様に塩ビ管に変えられれば良いのですが、一般的には消防法上無理だと思います。地上に露出して配管すれば錆びて穴があく可能性が低くなりますが、今度は管の中の水が動きませんので、冬場凍結して管が破裂する可能性が高くなります。
ではどうするか?以前にU字溝を埋設してその底に鋼管を転がし砂で埋めたことがあります。電食防止と凍結防止です。今のところ全く問題がありません。とにかく施工方法に付いては業者とよく相談して下さい。
それと施工業者以外からの見積ですが、これは取れるのであれば他の業者の見積を取った方が良いと思います。比較すれば適性価格というものが見えてきますし、結果的に施工業者に頼む場合でも、値引き交渉の材料になると思います。ぜひ取ったほうが良いと思います。

連結送水管で貯水タイプというものがどんな物か良く分かりませんが、ようは消防水利で鋼管が地中に埋まっていて、その中を常に水が入っており、使わない限りその水が動くことが無いような管(消火栓に水を送る管みたいなもの)ですよね?
鋼管である以上防食テープを巻いていても錆びて穴があく可能性があります。最近は地中を通る迷走電流で厚さ5mmもある鋼管が1年で穴があいてしまったのを見た事があります。ですので修理してもまた同じように穴があく事が考えられますし、コンクリートの下では漏れた水もか...続きを読む

Qスプリンクラー閉鎖型二次側圧力が高くなり末端試験弁で水を抜く場合、 

スプリンクラー閉鎖型二次側圧力が高くなり末端試験弁で水を抜く場合、 
1・チョロチョロ水を流すだけだと流水検知装置が働きますか? 
2・それと同時に地下にある起動用圧力タンクの圧力が下がりスプリンクラー起動となりますか?(4kg    以下で起動に設定あり)
3・これって作動すると火災警報となるのですか?(スプリンクラー起動となるだけと思っていますが
実験した事がありません)業者の方にお聞きしたのですが「そこの設備によって違うから・・・」と     何とも不明な回答でした。

Aベストアンサー

専門で有資格者です。

1.流水検知装置とは、アラーム弁の機能としての流水検知装置でよいでしょうか。
でしたら、2次側圧力が1時側よりも低くなって、アラーム弁のバルブ開放(1次→2次側へ水が流れる)が無ければ、流水検知装置は働きません。
水を抜く場合は、アラーム弁の2次側バルブを閉め、1時側よりも低くならないように調整しながら水を抜きます。

2.1.で説明したのと同じことですが、そのまま水を抜けばちょろちょろでも圧力は下がりますので、起動するレベルまで下がればポンプ起動します。

3.スプリンクラーの作動は、火災報知機の作動と同等に扱われ、音響・ベルなどが鳴動します。
しかし古い設備だと、火災報知設備と連動しておらず、ウォーターゴングなどの専用の音響装置が働くだけです。
これを確かめたければ、火災報知設備の受信機に行って、スプリンクラーの地区窓「○○階」とか「厨房・食堂」などの表示があるか、下のスイッチに「消火音響」という名称のスイッチがあるか、確認してください。

ただ、圧力があがるからといって、単に圧力を抜けば良いというものではありません。本来は、専門の点検業者が半年ごとの点検で状態を記録し、不具合を見つて対処する内容だからです。
また、スプリンクラーをはじめとする水系設備は、案外構造上のすり合わせのところがありますので、あちらを修繕するとこちらの不具合が発生する。ということになりかねません。
全体の調整が出来る点検業者でないならば、出入りの業者を変えるべきです。

私の経験程度で且つ質問内容だけでこれだけ回答できるのですから、「そこの設備によって違うから・・・」程度の説明しか出来ない業者は、スプリンクラーのことを(専門的には)何も知らない素人レベルですよ。

専門で有資格者です。

1.流水検知装置とは、アラーム弁の機能としての流水検知装置でよいでしょうか。
でしたら、2次側圧力が1時側よりも低くなって、アラーム弁のバルブ開放(1次→2次側へ水が流れる)が無ければ、流水検知装置は働きません。
水を抜く場合は、アラーム弁の2次側バルブを閉め、1時側よりも低くならないように調整しながら水を抜きます。

2.1.で説明したのと同じことですが、そのまま水を抜けばちょろちょろでも圧力は下がりますので、起動するレベルまで下がればポンプ起動しま...続きを読む

Q受水槽などに用いられている、「定水位弁」動作のしくみを教えてください。

受水槽などに用いられている、「定水位弁」の動作のしくみと構造をわかりやすく教えてください。
またはそういう説明が書かれたHPがあれば併せて教えてください。

Aベストアンサー

 受水槽の定水位弁にはボールタップ式と電磁式があります。
 ボールタップ式は#1さんが紹介されているサイトにあるもので、ボールタップによるパイロット管が通水する事で定水位弁が開放され、メインの吐け口から水槽内へ流入します。水位が一定以上に上がると、流入が止まります。
 電磁式は、水槽内に電極を設置し、電気的に水位に変化を察知し、それにより電磁弁にて管路の開閉を行います。
 水槽の規模や種類によって、ボールタップ式と電磁式のうちどちらかを採用したり、あるいは併用したりします。管径が小さい場合は、ボールタップのみとする場合もあります。

Q屋外排水管の保温不用の理由について教えて下さい。 管工事試験の配管保温に関する記述より 【排水配管で

屋外排水管の保温不用の理由について教えて下さい。
管工事試験の配管保温に関する記述より
【排水配管で、暗きょ内配管(ピット内を含む)及び屋外露出配管は、保温を行わなくてよい。】
と言う記述が○となっていました。
暗きょは地下室や埋設みたいな感じに受け止められるので排水配管に保温は不用だと分かります。
しかし、屋外露出の排水配管は保温がされていないと寒冷地において冬季凍結の可能性が有ると思うのですが、本当にこの記述は○なのでしょうか?

Aベストアンサー

暗きょ内配管(ピット内を含む)及び屋外露出配管で保温するのは、結露防止が目的です。
ですから、保温工事ではなく、正しくは防露工事です。
しかし、管外面が結露するのは、管内流体の温度が管外環境より低い場合です。
一般に排水の場合は、その温度が高いことが多く、また、温度が低くて結露したとしても、場所が暗渠内や屋外であり、美観上や機能上大きな問題はない、と考えられているのだと思われます。
(管表面が結露した場合、防錆塗装をしていても錆の発生は防ぐことはできませんが)
なお、凍結温度の環境下では、保温材の厚さは凍結までの時間がかかるだけの話であり、時間によっては凍結することに変わりはありません。
したがって、我が国の寒地では給水管は地面下約1,000mm以上、排水管は約500mm以上の凍結深度以下に埋設し、保温材は施工しません。

Q伸頂管方式と通気管方式の違いを教えてください。

排水管で伸頂管方式と通気管方式があるのですが、
違いについて教えてください。
また、伸頂管方式のメリット・デメリットが分れば
教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ややその道の専門家にでも聞かれましたか。

一般的には 伸頂通気方式では単に最上部で壁面に通うして通気を逃がしてしまうだけですが 通気管方式では立て主管のほかにその口径の1/2以上の口径で通気管を 配管するようにHASS規格に規定されています。

伸長通気方式の利点
   パイプスペースが狭い場所ではよく施工され    る。
欠点
   排水時に空気をうまく逃がせないので多くの流   量を流せない。
   いまはこの欠点を補うため数社より集合排水シ   ステムというのがあります。 クボタなど。 

Q配筋補強の要らない床貫通スリーブの最大サイズ及び根拠

新築の鉄筋コンクリート作りの建物で、配線用に床(厚さ400から500mm)に貫通穴を設けたいのですが、配筋の補強等をしたくないので、補強しないで済む最大のサイズと、その法(建築基準法?)的根拠あるいは、何かの基準、指針等を確認したいのですが、教えてください。当方 電気技術者で、建築、土木関係は、ほとんど知識がありません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

素人さんぽい質問なので間違った認識の部分を指摘すると、どの本をお読みになったか知りませんが、「100mm未満であれば、配筋補強を考えなくてよい」が万事において通用するわけではありません。100mm未満でも補強が必要になることはあります。お造りになる建物の設計図書をよく読んで適切な工事を行なって下さい。

ちなみに、一般的な用途の一般的な規模、構造の建物であれば、概ねスラブ配筋はD10又はD13を200mmのピッチで配筋するので、No.1さんの回答にもあるようにスラブの鉄筋から被り厚さ分(片側30mm~40mm程度)を確保して更に施工誤差なども勘案すると100mm以内の径の開口であれば鉄筋などに影響を与えず、コンクリートの欠損としても軽微なため、仮に構造計算を行なったとしても今ある鉄筋だけでもってしまう事が多くなり、よってもって開口補強はしなくても良いとされていたりします。実際に、わが社の構造の基準図でも直径100mm以下の開口は補強不要としていますが、それもこれも床の構造設計時にそういった開口が開いても大丈夫なように設計をする事になっているからです。

また、古からの慣習で100Φ以下は補強不要というのもありますが、恐らく上記のような理由により影響が極めて小さいと判断できる場合が多いのがそのいわれの元だと思います。

法的根拠たるものはこれまでには見たことがありません。
建築基準法には、構造計算により適切に構造部材の断面を決める事になっています。

ちなみに、スラブ厚400mm~500mmというのは一般的な用途の一般的な構造の建物ではありませんので、きちんと設計図書になんて書かれているかを読んで、分からなければ設計者に質疑をあげてきちんと理解すべきだと思います。

素人さんぽい質問なので間違った認識の部分を指摘すると、どの本をお読みになったか知りませんが、「100mm未満であれば、配筋補強を考えなくてよい」が万事において通用するわけではありません。100mm未満でも補強が必要になることはあります。お造りになる建物の設計図書をよく読んで適切な工事を行なって下さい。

ちなみに、一般的な用途の一般的な規模、構造の建物であれば、概ねスラブ配筋はD10又はD13を200mmのピッチで配筋するので、No.1さんの回答にもあるようにスラブの鉄筋から被り厚さ分(片側30mm~4...続きを読む

Q防煙・防火ダンパの設置基準記載の法規について

建築設備において、防煙・防火ダンパの設置基準が記載されている法規を探しています。

国交省の建築設備設計基準書への記載は見つけましたが、それが何の法規に基づいているのか不明です。

建築基準法か、建築基準法施行令か、あるいは消防法施行規則なのか。

法規及び該当箇所(何章の何条なのか)を教えて下さい。

Aベストアンサー

すこし質問があいまいで答えに困るのですが。どこの場所でどんな理由によりFD、FSDが要求されるか?がわかりません。

単純に、建築基準法にせよ同施行令にせよ、消防法にせよ、
防火区画や遮煙区画にダクト等の開口を設ける場合は
FDやFSDが必要となります。

たとえば、建築基準法施行令112条(防火区画)による場合では、
同条1項 いわゆる面積区画の場合は、同14項1号の規定により、FD。
同条9項 竪穴区画では、同14項2号の規定により、FSD要求。

 などなど。。。

Q感知器の断線がどの警戒区域で発生しているか、警報を鳴らさずに確認する方

感知器の断線がどの警戒区域で発生しているか、警報を鳴らさずに確認する方法として
「自火報の主音響と地区音響を停止して発信機を押し、自火報の地区火災発生表示ランプを確認、点灯していない所が断線している」という方法と判断は間違いでしょうか。

Aベストアンサー

甲4保持者です。

古い受信機ならダイヤルスイッチを使って「導通試験」で判断できます。
1983年法改正以降の蓄積型受信機なら、自動断線検出器がありますので、断線していれば地区表示灯が点滅して警報音が出ているはずです。

発信機を押して確認するのも間違いではありませんが、発信機よりも終端側で発生していればそれも無駄です。

状況が良く分かりませんので、この説明で分からなければ補足してください。

Q日蓮宗と創価学会の関係

先日初めて日蓮宗の葬儀に参列しました。
日蓮宗にあまり馴染みがなかったので、「教えて!goo」で日蓮宗を
検索したところ、「創価学会」とつながりがあることがわかりました。
具体的にどういう関係なのか教えてください。

あと、日蓮宗って仏教ですよね(違っていたらごめんなさい)
なぜ、仏壇の中に仏様がいらっしゃらないのでしょうか?

Aベストアンサー

仏教には大きく浄土系と法華経系があります。
簡単に説明すると(ちゃんと信心がある人には怒られそうですが)
浄土系というのは「南無阿弥陀仏」さえ唱えていれば救われるというものです。
法華経系にはさらに密教系、禅宗系、日蓮系があります。
この中でも、古参、新興ともに団体が多いのが日蓮系でなんですね。
浄土系に対抗して「妙法蓮華経」さえ唱えていれば救われるという
日蓮大聖人の教えに反しているんじゃないかと思われるものから
儒教と迎合したものまで種々雑多なんですね。

創価学会なんですが、最初は創価教育学会といいまして、
宗教団体ではありませんでした。それが、道徳教育には宗教が必要だという考えもあって
日蓮正宗へ参加します。でもって袂を分かつんですが、日蓮正宗方の言い分は
邪流に走ったから破門なんですが、創価学会方の思いは「散々、貢がせておいて
いらなくなったらポイっかい」というものです。
なので、創価学会は寺院も坊さんもおらず、葬式も友人葬として学会員で行います。
日蓮正宗が学会を池田教といえば創価学会は正宗を日顕宗と呼んだりしています。
悪く言えば、しいたげられても尽くしてきたのに、必要がなくなったら
あっさりとフラれたときの逆恨みとでもいいましょうか、
聖教新聞なんかを見るとあからさまな攻撃記事がありますね。
共通点と言えば、双方とも何か言えば必ず反論してくるところです。

仏壇に仏像がない理由ですが
現在の仏像というのは仏教を広めるために他の宗教の神様が仏に帰依したという
考えのもとできあがったもので、本来、釈迦が説いたものには偶像という概念が
ありませんでした。日蓮大聖人もまた釈迦が説いた仏法への回帰を目指していたため
正統な日蓮系には偶像崇拝はないんですね。

仏教には大きく浄土系と法華経系があります。
簡単に説明すると(ちゃんと信心がある人には怒られそうですが)
浄土系というのは「南無阿弥陀仏」さえ唱えていれば救われるというものです。
法華経系にはさらに密教系、禅宗系、日蓮系があります。
この中でも、古参、新興ともに団体が多いのが日蓮系でなんですね。
浄土系に対抗して「妙法蓮華経」さえ唱えていれば救われるという
日蓮大聖人の教えに反しているんじゃないかと思われるものから
儒教と迎合したものまで種々雑多なんですね。

創価学会な...続きを読む

Q三相200Vを単相200Vで使用したい

三相200V電源を単相200V電源として使用したいのですが。
三相200Vの場合,R(赤)S(白)T(黒)の3線が電源として配線されておりますが,単相200Vととして使用する場合,R-S,R-T,S-Tのいづれを取っても良いのでしょうか。

以前にいづれかがアースに落ちている場合があると聞いたことがあり,この辺が不明なのですが。

Aベストアンサー

いくつか逆質問になります。

【1】 単相200Vの負荷は何でしょうか。
(a) 電熱器・電気炉、溶接機など。
(b) 蛍光灯・水銀灯、エアコンなど。

(a) のグループでしたら、三相電源に単相負荷をかけることは一般的に認められます。
(b) のグループは、単相三線式の電源で使用することが基本であり、三相電源からの使用は認められません。

【2】 前項の(a)であるとして、単相負荷の容量はどのくらいですか。また、三つに分割できますか。

【3】 三相電源の接地形態はお分かりですか。
(a) 動力専用バンクの三角 (またはV) 結線で一線接地。たぶん S線が接地されている。
(b) 灯動兼用バンクの V結線で、中性点接地。たぶん S線とT銭の中間で接地されている。

(a) のケースで単相負荷を取り出すには、三つに分割できる場合は、各相に均等になるように。(b) のケースでは、電灯と共用されている変圧器の容量が大きいので、中性点が接地されている相につなぐ。

【4】 電力会社との契約種別。
(a) 低圧。
(b) 高圧または特別高圧。

(a) の場合は電力会社の、(b) の場合は主任技術者の指示を仰ぐことが必要です。

いくつか逆質問になります。

【1】 単相200Vの負荷は何でしょうか。
(a) 電熱器・電気炉、溶接機など。
(b) 蛍光灯・水銀灯、エアコンなど。

(a) のグループでしたら、三相電源に単相負荷をかけることは一般的に認められます。
(b) のグループは、単相三線式の電源で使用することが基本であり、三相電源からの使用は認められません。

【2】 前項の(a)であるとして、単相負荷の容量はどのくらいですか。また、三つに分割できますか。

【3】 三相電源の接地形態はお分かりですか。
(a) 動力専用バ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング