1年間、毎月、130,000円も振り込まれているから、お前もどうだ」と言われています。
私が、リスクが高いのでは?、と言ったら、
「今、ブラジルは、オリンピック開催国。一晩で、崩壊しない。そうなる前に信託銀行が、知らせてくれるから大丈夫」
と言います。その友人も私も、共に68歳。、株・投資の知識はゼロです。
その友人は、親戚の人から私のように言われて始めたそうです。

信託銀行がちゃんと教えてくれるから、大丈夫。というのだから、心配はないでしょうか?

骨がきしむようなきつい仕事で、月10万円のアルバイトの身には、非常に関心があります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

実は労働収益は低リスクでお金が確実に稼げる利点があるのです。


はっきり言いますが「世の中には美味しい話はない」事を理解する必要があります。
ブラジルレアルの金利の高さは誰もが知っていますし、ブラジルに限らず日本円とスイスフランを除けばほとんどの通貨は高金利通貨になっている場合が多いです。
ただし、高金利通貨の特徴は「高金利国の通貨は低金利国の通貨に対して長期的に下落していく」って事なのです。
つまり、高い金利と引き換えに長い目で見ていけばブラジルレアルの為替レートは長期的に下落する事で元本が目減りしていくのです。
では何故、ブラジルレアルは高金利なのか?ですが、一般的には高金利国ではインフレ率が高い特徴があるのです。
インフレ率が周りの国に比べて高ければ長期的には為替レートは下落していきます。

>信託銀行がちゃんと教えてくれるから、大丈夫。というのだから、心配はないでしょうか?
通貨が大暴落したら、信託銀行が教えてくれた段階では大きく元本が割れる事もあります。
新興国の通貨は1日で数十パーセントの下落なんて当たり前のように起きます、だからその時になったらお終いです。

ちなみに、期待リターンは高金利ブラジル国債でも日本円金利並みです。
結局は労働収益の方がブラジル国債よりも高いリターンを提供してくれます(これは本当です)。
それから、こんな変な商品よりももっと高いリターンをとる方法があるのです。
参考URLには最近、外国債券に関するQ&Aに回答したものがあるので、こちらを読んでみてください。
折角、過去のQ&Aがあるのに利用しないなんて勿体ないですよ。

投資は最終的には自己責任です、したがってここに書かれた事も質問者様の方でも調べた上で慎重にご判断ください。
分からない事があればご質問ください。

参考URL:http://okwave.jp/qa/q6675811.html
    • good
    • 15
この回答へのお礼

ご返事ありがとうございます。
知識全くゼロの当方の質問に、懇切丁寧なお答えいただき、誠に恐縮です。

>参考URLには最近、外国債券に関するQ&Aに回答したものがあるので、
こちらを読んでみてください。
折角、過去のQ&Aがあるのに利用しないなんて勿体ないですよ。

よーく拝見させていただきます。

お礼日時:2011/04/27 23:36

>友人が1千万円で、ブラジル国債を買ったら、「この、1年間、毎月、130,000円



質問への直接の回答ではありませんがご質問のブラジル国債購入に飛びつくほどの話ではないし自分ならやめておきます。

以下は自己責任が前提の話ですけど

>1千万円で、毎月、130,000円

この投資金額でこの程度の配当金を得るだけの投資信託いくらでもあります、

非常に乱暴で単純な言い方をすれば一口(1万円)70円分配の基準価格5千円くらいの投資信託商品に1千万円購入すれば毎月14万程度の分配金を得ることのができます。但しリスクは当然ではありますが・・・

>私も、共に68歳。、株・投資の知識はゼロです

ブラジル国債ならなおさら投資信託もお勧めはしません、手を出さない方が賢明です
    • good
    • 21
この回答へのお礼

早速のご返事ありがとうございます。

>ブラジル国債ならなおさら投資信託もお勧めはしません、手を出さない方が賢明です

皆さんのアドバイスも参考にさせていただき、その通りにいたします。

皆さん、ご親切に教えていただきありがとうございました。

お礼日時:2011/04/27 23:41

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …

↑こんなの見つけました

簡単に言うと、金利は入ってくるが、1000万で買ったその証券はいくらで売れるかわからない。
試しに友人に今その証券を売ればいくらになるか、証券会社に問い合わせをさせてみましょう。
1000万よりどれほど下がってるか、チェックです。
    • good
    • 17
この回答へのお礼

ご返事ありがとうございます。
URL大変参考になりました。

お礼日時:2011/04/27 23:27

http://www.brics-jp.com/brazil/real_late.html
このグラフが理解できなければ やめておきましょう
    • good
    • 11
この回答へのお礼

早速のご返事ありがとうございます。
グラフ、始めて見ました。
さっぱり、?? です。
知識ゼロの私にはとても無理ですね。

お礼日時:2011/04/27 08:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q海外国債は危ない?

全くの素人です。アドバイス、ご意見お願いします。

このたび国内の銀行の金利があまりに安く、思い切って銀行に相談に行き「海外国債」を始めました。
一つの国にではなく数カ国とバランスよく(?)分配しているので安全性が高いと説明を受けました。
しかしその話を60近い親に話すと、前にある自治体が海外国債に投資して、失敗し一文無しになった等々、危ない事はやめるよう言われました。
銀行の方の説明を信じてはいますが、少し心配になってしまいました。何でもよいのでご意見等、お聞かせ下さい、お願いします。

Aベストアンサー

まずは、どんなリスクがあるのかを述べてみたいと思います。
1:その国特有のカントリーリスク
2:信用リスク
3:為替リスク(インフレリスク)
1については、政情不安が勃発しやすい国、天変地異が極端に起こる国(日本はこのケースです)、為替政策が極端に変更される国などがあります。
天変地異(日本含む)については仕方がないですが、それ以外で問題のある国は投資対象から除外すべきです。
基本的にはアメリカやユーロ圏の信頼できる国(例えばドイツやフランスなど)、イギリス、オーストラリア、ニュージーランドなどは問題は少ないので、これは大丈夫でしょう。

2については格付け会社S&Pやムーディーズの格付けが高ければ問題は少なくなります。
現在、証券会社や銀行で販売されている国債は殆どがAAAの国なので心配はいりません。
問題になったロシア、アルゼンチンなどは非常に金利が高くなっており格付けも非常に低かったので、この点を知っておけばこうしたリスクは防げます。
その他にアジア経済危機の時にインドネシアのルピアが大暴落しましたが、この国も不自然な金利だと分かる位高かったので、それでも判断できます。

3為替リスクについては、長期ではインフレ率が高ければ為替も長期的には下落します。
基本的には金利の高い通貨は長期では為替が下落する傾向にあります、この点を理解せずに投資をするから損失を出すのです。
ですから、投資をする時に金利が高い通貨の場合、税金を抑える運用と実質金利が高くなる運用をすれば、国内に負けない運用も可能です。
日本にだってカントリーリスクはありますから、その意味では海外に資産を分散する事で日本特有のリスクを回避するのにも利用できます。
例えば、関東大震災が起きた時、日本株はどうなるかを考えてください。
そんな時に外債投資が生きてきます。
逆に日本の国債格付けは主要先進国よりも低くなっていますので、「海外国債が危険」と言うのは私としては理解できません。

まずは、どんなリスクがあるのかを述べてみたいと思います。
1:その国特有のカントリーリスク
2:信用リスク
3:為替リスク(インフレリスク)
1については、政情不安が勃発しやすい国、天変地異が極端に起こる国(日本はこのケースです)、為替政策が極端に変更される国などがあります。
天変地異(日本含む)については仕方がないですが、それ以外で問題のある国は投資対象から除外すべきです。
基本的にはアメリカやユーロ圏の信頼できる国(例えばドイツやフランスなど)、イギリス、オーストラリ...続きを読む

Qブラジルレアル債券に投資したいと考えています。

ブラジルレアル債券に投資したいと考えています。
ご存知のとおりブラジルレアルは金利が高く、為替も安定しており、今後もワールドカップ・オリンピックがあり、上がることはあっても、大きく下がることはない(償還日までは)と思っています。そこでレアル建デスカウント社債を購入したいと考えています。ご意見をいただけませんでしょうか。

Aベストアンサー

質問の前提が「長期投資」の考え方に立脚していると思いますが、
何に投資しようと、長期投資、
つまり、「買って持ち続ける戦略」はやめた方がいいでしょう。

少なくとも「投資信託」という商品だけは避けた方がいいです。
投資信託という商品は、
上げ相場でしか利益が出ない仕組みになっています。

リーマンショックで、
大きな損をした人は、
長期投資の考え方で投資を行った人たちです。
多くの人が、指をくわえたまま、
塩漬け状態になっています。

一方で、
リーマンショックの相場急落時に、
短期間に大儲けしている少数の人もいます。

その人たちは、
長期投資という考え方で投資を行っていません。

また、投資で成功していない人ほど、
投資商品にこだわります。

プロの投資家は投資商品にこだわりません。

上がっているものを買い、
下げっているものを売る(空売り)。

相場の上げ下げの流れに従って、
取引をしています。

債券に関しても同じことが言えます。

Q国債の購入を考えていますが、利益が良くわかりません。

こんばんは。いつもお世話になっております。
いまたった50万円なんですが、しばらく動かさない予定のお金があります。
金利のよい定期預金に入れようかと思い、色々検索していたら、「国債」という投資?も出てきました。
金利も良く、1万円から始められるし、しばらく動かさない予定の私には打って付けかな?と思い、説明を読んでいたのですが、いまいち何パーセント利益があるのか分かりません・・。
0.8パーセントは手数料でなくなります、ということが書いてありました。
もし、国債を50万円で10年間として購入したら、10年後にはどのくらい利益になって戻ってくるのでしょうか?
また、途中で解約は可能なんですか?
一般国債と個人国債の違いもよく分かりません。
どなたか教えて頂けませんでしょうか・・。
よろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

一万円から購入できるのは個人向け国債で、一般の国債は5万単位になります。

途中で換金したい場合、債券というのはそのときの市場金利により価格が決まります。
利率1%の債券を持っていて、その後に金利が上がって2%になったら同じ値段で買い取ってくれる人はいませんよね?
なので最終的に「利回り」が同じになるように債券の値段は決まります。
一般の国債を途中で換金しようとすると、このような形で値段が決まると思います。(実際には取り扱い金融機関の手数料が加算されると思います。)

個人向け国債の場合、途中換金の場合は直近2回(10年ものの場合、5年ものは4回)の利子相当額が引かれた元金が戻ります。
手数料相当をひかれるが、元金は戻るということのようです。

10年ものは変動金利で、10年国債の金利に連動して利率が変わります。
(これがおっしゃる0.8%かな?初回利率が10年国債の金利より0.8%低く設定されます。その後は市場に連動して変わります)
なので10年持っていてどんだけ利益があるのかはわかりません。

5年ものは固定金利で、今回のは0.94%のようですので、50万円分を満期(5年)まで持つと、50万*0.94/100*5=2万3千500円の利子がもらえます。
実際には利子から20%の税金が引かれます(これは預貯金と同じ)。
また、実際には利子は半年ごとに0.94/2=0.47%支払われます。

これから金利が上がると予想されるなら、10年変動金利の個人向け国債はいいかもしれません。
#2年前にそう考え購入しましたが、雲行きが怪しくなってきたな、と感じています(苦笑)。

ネット銀行では1年の定期で1~1.2%のものがありますので、個人的には国債よりも定期預金かな、と思っております。
定期預金なら、市場金利に関係なく途中解約でも最低元金は戻ってきますし…

あくまで購入のご判断はご自身の責任で行ってくださいね。

参考URL:http://www.mof.go.jp/jouhou/kokusai/kojinmuke/index.html

一万円から購入できるのは個人向け国債で、一般の国債は5万単位になります。

途中で換金したい場合、債券というのはそのときの市場金利により価格が決まります。
利率1%の債券を持っていて、その後に金利が上がって2%になったら同じ値段で買い取ってくれる人はいませんよね?
なので最終的に「利回り」が同じになるように債券の値段は決まります。
一般の国債を途中で換金しようとすると、このような形で値段が決まると思います。(実際には取り扱い金融機関の手数料が加算されると思います。)

個...続きを読む

Q米国債の買い方を教えてください。

こんにちは。
私は、大切ですが使う予定のないお金が500万円あります。

米国債は年利5%って聞いたので、35年間(自分が定年になるまで)米国債で運用しようと考えています。

ところで、米国債ってどうやって買うのですか??
すいません。ろくに調べもしないで。

Aベストアンサー

参考URLは野村證券で扱っている外貨建て債券です。
買い方ですが、基本的には1000通貨単位での売買になります。
ここでは米国国債ゼロクーポン(2015/08/15満期、残存9年4カ月、単価65.36利回り4.58%)の例で見ます。
ゼロクーポン債とは、金利が0%の代わりに、単価が大幅にディスカウントされていて、満期には100で戻ってくる債券です。
単価が65.36であれば幾らで買えるか?
1000$x65.36x0.01=653.6$
つまり、653.6$ですので、為替レートを1$=116円と仮定すると・・・
653.6$x116円/$=75818円で買えます。
利付け債の場合も計算方法は同じですが、経過利子分の支払いも発生します。

外国債券を買うには口座管理料年間3150円(3年7560円)も合わせて必要です。
又、利付け債を買うならば、利息分を外貨建てMMFに振り込んでくれるような手続きも出来ます。

参考URL:http://www.nomura.co.jp/retail/bond/f_secondary/index.html

参考URLは野村證券で扱っている外貨建て債券です。
買い方ですが、基本的には1000通貨単位での売買になります。
ここでは米国国債ゼロクーポン(2015/08/15満期、残存9年4カ月、単価65.36利回り4.58%)の例で見ます。
ゼロクーポン債とは、金利が0%の代わりに、単価が大幅にディスカウントされていて、満期には100で戻ってくる債券です。
単価が65.36であれば幾らで買えるか?
1000$x65.36x0.01=653.6$
つまり、653.6$ですので、為替レートを1$=116円...続きを読む

Qブラジル国債リスク

ブラジル国債はリアルが30円になっています。債権単価もひどい状況ですね。このまま長期保有で利金を取るか。または、損切りで売ってしまったほうがいいですか?。16年からは税制が変わります。たとえ申告で源泉徴収分が戻っても、雑所得でそれ以上に所得税、住民税が上がってしまいますね。デフォルトの危険もありそうですか?。または、来年、スリランカ国債と一緒に売って損益通算でしょうか。その場合、利益を上回る損がないとダメでしょうね。
とんでもないお金を入れてしまって、困っています。B証券マンは、しばらくリアルは上がらない、あげたら売られてしまうからと言っています。絶句です。

Aベストアンサー

長期保有がいいか、損切りがいいかは結果論ですから、どちらがどうとは言えません。
個々人のスタンスによります。
高金利の新興国通貨は値動きも大きく、ブラジルの通貨は直接取引もできないのでコストは高いはずです。投資するのであれば、一度に資金を投入せずに分散させるなどの工夫は、リスクを低減させるためには必須かと思います。

Q投資信託で大損をしてしまいました・・。このまま持ち続けるほうがいいでしょうか?

7月の上旬に、三菱UFJ投信の世界好利回り短期債券ファンドを350万円購入しました。毎月分配型で、7月に12000円、8月に15000円ほど分配金が出ましたが、8月中旬の暴落で、今現在損益が40万円にもなってしまいました。非常に勉強不足でお恥ずかしい限りですが、こんなにも危険な商品と思わず購入をしてしまいました。今すぐ必要なお金ではないのですが、300万を切ったら解約をすべきでしょうか・・・?長く持てば持つほどリスクは軽減されると聞いたのですが、いかがでしょうか?今現在の状況では、このままずるずる下がっていったらどうしようという不安が大きく。どなたか今後の情勢も含めアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

#3です。
私も下がっているものを持ってますが一部解約してます。

>半分解約って、たとえば250万円分解約とかって言う感じでしょうか?

それでもいいですが350万投資して現状310万だとすると
・機械的に155万円解約する。
・個人向け国債100万円と合わせて1:1になるように解約する。
 105万円解約すると国債、ファンドとも205万円になります。
とかが考えられますけど。
他の人が言ってますがsammy14さんがどこまで我慢できるかは結構重要です。

他の金融資産全体で考えるというのもあります。
例えば分かりやすい例として定期預金等の元本確保のものを550万円持っていたとすると
定期:550、国債:100、ファンド:350
で全体で1000万円とするとファンドは35%でそんなに無茶をしていないとも考えられます。
40万円損しても全体からすると4%な訳です。
それなら我慢して続けるというのもあります。(逆にさっさと全額解約するという手もあります)

ある程度先が読めるのなら特定資産に傾斜するのもいいですが分からないなら機械的に投資資産の割合を下げた方がいいと思います。

#3です。
私も下がっているものを持ってますが一部解約してます。

>半分解約って、たとえば250万円分解約とかって言う感じでしょうか?

それでもいいですが350万投資して現状310万だとすると
・機械的に155万円解約する。
・個人向け国債100万円と合わせて1:1になるように解約する。
 105万円解約すると国債、ファンドとも205万円になります。
とかが考えられますけど。
他の人が言ってますがsammy14さんがどこまで我慢できるかは結構重要です。

他の金融資産全体で考え...続きを読む

Q株式投資の利益率 何%稼げれば好成績でしょうか

人それぞれのお考えだと思いますが、お伺いいたします。
個人で株式投資を行っていて、年間の利益率がどれくらい行けば好成績と言えるんでしょうか?

2.000万円程の余剰資金が手元に有ります。
当初、投資信託で運用を検討致しましたが、リスクのわりに見返りが無いようで、株式投資を検討してみようと思います。

冒険せずに、有る程度どんな商売をしているのが分かる国内の一流企業の株のみで、分散させて運用してみようと思います。
ご意見いただければ有難いです。

Aベストアンサー

株式投資はリスクがあるので、年間の利益率が15~20%ぐらい
あれば好成績かと思います。
10%以下の目標ではリスクに見合うリターンとは
言えないと思っています。

投資信託をやめたのは良い選択ですが、2000万円の資金を
全て使って株投資するのは危険性が高いです。
しばらくは少ない資金で投資し、自分の投資スタイルを確立してから
本格的に始めた方が良い気がします。

国内の一流株の分散投資は良い考えですが、それでもタイミングを
間違うと利益が出ません。
そのタイミングをつかむ為にも、小額がら投資を始める事をお勧めします。

Q外国債券の「ノルウェー地方金融公社ブラジルレアル建債券(円貨決済型)」に関して教えて下さい

母親がリスク等を理解しないまま証券会社に勧められた通りに
外国債券の「ノルウェー地方金融公社ブラジルレアル建債券(円貨決済型)」
を購入してしまいました。
少し調べたら格付けは、AAAでよさそうでしたが、
この金融商品は、現時点で数十万円ほどの評価損になっております。
償還期限が2018年となっております。

この金融商品は、しばらくもち続けて頃合いを見て解約させた方がいいの
でしょうか?リスク等を考慮してアドバイスを頂きたいです。
お手数お掛け致しますが、ご回答頂けます様お願い致します。

Aベストアンサー

>現時点で数十万円ほどの評価損

債券価格の下落、ブラジルレアルの下落が主因と思われます。NO3さんが書かれたとおり、為替手数料もお調べになった方が良いかと思います。商品の内容はわかりませんが、一般的に「債券の評価損」に、手数料は含まれません。「債券の評価」と手数料は別物だからです。

① 債券価格の下落

 格付け会社はどこかわかりませんが、発行体の信用状況は問題なさそうですね(保証はできません)。償還の2018年まで保有するのであれば、金利の上昇(債券価格の下落)もさほど気にする必要もないかと思います。発行体がつぶれない限り、購入時に提示されたレアル建ての利回りは保証されます。

② ブラジルレアルの下落

 これが一番厄介です。上に書いた「利回りの保証」は、あくまでレアル建てです。しかも「円貨決済型」ということは、想像の範囲ですが、クーポン受取時及び償還時に、強制的に円転(レアル→円)されてしまうのではないでしょうか? 証券会社等にしてみても、「客に(レアルのような)クソ通貨の口座を持たれてはかなわない」というところがあると思います。

 つまり、クーポンにしろ、償還金にしろ、その時の為替レートで強制的に円転されてしまえば、「レアル高になるまで待とう」ということができません。クーポン及び償還金を円転する際に、為替レートが悪ければ、運用利回りは低下するどころか、マイナスになることもあります(マイナスになるかは、償還時の為替レートに左右されます)。


ということで、以下の内容を確認された方が良いかと思います。

① 手数料

② 円転が強制的に行われるのか、レアルで保有することができるのか?

そして3つ目。

これまで受け取ったクーポンをお確かめください。最近購入したわけではないですよね。購入後、これまで受け取ったクーポンがあれば、当然に現在の評価損から差し引くことができます。つまり、「現時点で数十万円ほどの評価損」<「これまで受け取ったクーポンの総額」であれば、実は現在、プラスの運用益ということになります(手数料等を除く)。「これまで受け取ったクーポンの総額」がわからなければ、購入した証券会社に問い合わせてみてはいかがでしょうか? 誠意のある担当者であれば、「めんどくせな~」と思いながらも、調べてくれるはずです。



>この金融商品は、しばらくもち続けて頃合いを見て解約させた方がいいのでしょうか?

繰り返しになりますが、まずは現在の本当の損益状況を知ることが大切です。細かな商品性はわかりませんが、具体的には、「これまで受け取ったクーポン総額」-「現在の評価損」-「これまで支払った手数料の総額」-「解約時に支払う手数料」という形になろうかと思います。その後も保有を続けるかは、相場観次第です。「実は、現在プラスだが、これからはレアル安が進み、償還金が大きく減価する」などと予想するのであれば、今すぐ解約するのも手でしょう(保証はできません)。要は、

① まずは現在の正確な損益状況を把握すること

② その後の相場観

などを材料に対応することになろうかと思います。

>現時点で数十万円ほどの評価損

債券価格の下落、ブラジルレアルの下落が主因と思われます。NO3さんが書かれたとおり、為替手数料もお調べになった方が良いかと思います。商品の内容はわかりませんが、一般的に「債券の評価損」に、手数料は含まれません。「債券の評価」と手数料は別物だからです。

① 債券価格の下落

 格付け会社はどこかわかりませんが、発行体の信用状況は問題なさそうですね(保証はできません)。償還の2018年まで保有するのであれば、金利の上昇(債券価格の下落)もさほど気にする必...続きを読む

Qずばり、投資信託って儲かるのでしょうか・・・。

まったくの投資信託ど素人です。
最近になり投資信託に興味を持ち、まずは、大和・野村・日興等の比較的入りやすそうに見えた所から資料を送って頂きました。
知識が無いので・・・と言い訳して、皆様に教えて頂くというのは失礼と思うのですが、本当に知識はありません。
それでも、一言でもお教え頂けたらうれしいです。

各証券会社から送られた資料を見てみて、手数料や税金、その他にかかる費用が多く、例えば10万円弱程度の投資では、よっぽどのことが無い限り、儲けはほとんどないように感じました。
皆様教えて下さい、実際のところ予算10万円弱程度で、儲けとはどのくらいの期待ができるのでしょうか?金額と期間の具体例が知りたいです。
もちろん、商品にもよるし、証券会社の担当、投資先、運・・・等で異なるのは100も承知です。自己責任であるし、捨てる覚悟とまではいかなくても、リスクあってのものとも承知しているつもりです。
それでも、多くの人が一生懸命勉強してまで利用している魅力とは何なのだろうと興味があります。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

> 投資信託の醍醐味とは何なのでしょう・・・。

その商品にもよるでしょうけど、投資信託に醍醐味なんて無いです。
儲けや醍醐味を感じたいなら、小型株でも買ったほうが良いです。

実体験が聞きたいとのことですので書きますと、
グローバルソブリンオープンというファンドがあります。
有名なので恐らく聞いたことがあるでしょう。
一万口あたり40円の分配金が毎月出ています。
現在の基準価格で7800円くらいですので、信託報酬を差し引いても円の銀行預金とは比べ物になりません。

インデックス形のファンドも持っていますが、こちらは買ったときの値段が高かったこともあり、マイナスですね。

あと、アメリカの不動産に投資するリートも持っていますけど、こっちは円が高い時に買ったことと、やはり毎月決算で分配金を再投資するので、複利で増えていっています。

株は素人の浅はかさで適当に買ったので、一番損しています。
上がると思ったんだけどな・・・
宝くじのつもりで買ったので、別にいいですけど。

経済に疎い人が預金より高い金利を求めると、投資信託になるということじゃないですかね。

> 投資信託の醍醐味とは何なのでしょう・・・。

その商品にもよるでしょうけど、投資信託に醍醐味なんて無いです。
儲けや醍醐味を感じたいなら、小型株でも買ったほうが良いです。

実体験が聞きたいとのことですので書きますと、
グローバルソブリンオープンというファンドがあります。
有名なので恐らく聞いたことがあるでしょう。
一万口あたり40円の分配金が毎月出ています。
現在の基準価格で7800円くらいですので、信託報酬を差し引いても円の銀行預金とは比べ物になりません。

インデ...続きを読む

Q分配金だけで生活したいのですが・・・

現在、金融資産を2800万円ほど保有するサラリーマンです。持ち家で一人暮らしなので生活するのに毎年180万円ほどあれば余裕です。投資信託は昨年初めて購入して現在は6種類の投資信託を保有しています。300万円が半年で評価額340万円ほどになりました。理想の話ですが2000万円ほど投資信託を購入して利回りが10%ぐらい出れば分配金だけで生活できるのではと考えます。お勧めのファンドありますか?野村のマイストーリーBコースやハイインカムストックファンドはどう思いますか?
それとももう何年か資産をためて4000万円で利回り5%ならグローバルソブリンとかありますがもう少し積極運用したいです。アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

事実上無理です。
特に為替リスクについて甘く考えがちなのですが、そんなに簡単にはいきません。
確かにここ10年の実績では毎月分配型外債ファンドは為替レートが円安傾向が続いたので、分配金利回りの割には基準価額はそれほど下落はしていません。
しかし、この10年はむしろ例外に近くて、こんな状態がこれから10年、20年も続くとは思えません。

年5%程度の運用ならば世界中の株式インデックスファンドを持てば長期的には十分可能だと思いますが、債券ファンドではまず無理です。
日本のインフレ率が5%程度まで上がってくれば年10%以上の運用は十分可能な数字にはなってきますが、現時点での日本のインフレ率は1%を切っていますから仮にも年5%程度の運用利回りでもかなり良い事になります。
為替レートも外国のインフレ率は日本のインフレ率よりもかなり高いので、外国の方が高金利ですが、長期的に見れば為替レートが円高に動きやすくなるのです。
だから、昔は1$=360円だった円相場が現時点では1$=120円まで円高が進んだと考えられます。
つまり、外国の高金利は長期的に見れば為替レートが円高に動く事で簡単には年利回り5%なんて数字にはならなくなると思います。
ただ、信用リスクを取って米国ハイイールド債(ジャンク債)に投資するファンドならば日本の長期金利1.665%を少し上回るかも知れません。
REITインデックス、株式インデックスならば更にこれを上回ると思います。
高金利通貨に対する長期投資が何故、合理的では無いのかを説明したのが参考URLのQ&Aです。

それから、分配金で生活をするには見た目の分配金利回りを無視するべきだと思います。
例えば、仮に配当利回り1%台の株式だけど、長期的な成長が見込めてそれに伴って増配が期待できるのならば、その株式を10年でも20年でも持ち続ける方法があるのです。
実際にこれだけで、20年以上持ち続けて、その当時(買った当時)の株価で現在の配当金で利回りを求めると10%以上なんて銘柄も存在します。
それは皆さんが良く知っている企業です。

それから、見た目の分配金利回りが高くても、信託報酬の支払いや期待収益率以上の分配によって長期的には元本を削って基準価額を大きく下げるファンドもこれから10年以上も経てばかなり出てくると思います(この説明には長期的に日本のインフレ率が低く、外国のインフレ率が高いと言う前提は必要でしょう)。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2440026.html

事実上無理です。
特に為替リスクについて甘く考えがちなのですが、そんなに簡単にはいきません。
確かにここ10年の実績では毎月分配型外債ファンドは為替レートが円安傾向が続いたので、分配金利回りの割には基準価額はそれほど下落はしていません。
しかし、この10年はむしろ例外に近くて、こんな状態がこれから10年、20年も続くとは思えません。

年5%程度の運用ならば世界中の株式インデックスファンドを持てば長期的には十分可能だと思いますが、債券ファンドではまず無理です。
日本のイン...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報