何度も同じような質問になりますが、本当にタイトルの通りです。トレーニングを始め10ヶ月ほど経ちました。始めの4ヶ月で体脂肪は29%から27%に減り、筋肉量1kgほど増えました。
が、ここからが、平行線でここ半年近く全く変わりません。

筋トレ週3又は4、有酸素筋トレ後に40分、以上のメニューをこなしてます。
回数はスロー腕立て伏せだけは10回が限界回数でやってます。→2セット
他の筋トレ(スクワット、ワンハンドローイング、腹筋、腕の筋トレ)等は15回から20回が限界というくらいの回数で2セットずつ。やはりこれでは筋肉増えていくのは無理でしょうか。
自宅でできるトレで10回を限界回数にするまでのトレってできるのですか?!
たとえばスクワットでも10回を限界回数にしようとなれば、バーベルがなければ、無理だと思いますし、ワンハンドローイングもこれ以上ダンベルの重さを上げるとフォームがぐちゃぐちゃになりますし、
腕の筋トレもフォーム崩れます。
ジムのトレーナー数人に聞いても今のままでよいと言います。
もう、わからなくなりました。
10回を限界回数にするような
男性が行うような10kg20kgのダンベルを持たなければ筋肉って増えていかないのですか?
そんなのは女性の私には無理かと。。。 
それに関節に負担がかかるので無理です。
くじけそうです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 女性は性ホルモンの関係で男性のようには筋肉がつきにくい(代わりに皮下脂肪はつきやすい)体質です。

あまり無理をしても成果は少ないと思いますよ。

 それよりも筋トレ後の有酸素運動を増やし、かつダイエット(食事)で摂取カロリー(とくにご飯、パン、麺類などの炭水化物)を控えめにし、たんぱく質は減らさないようにして皮下脂肪を落とすことに注力したほうがよいと思いますよ。

 まずは体脂肪率24%を目標に努力してみてください。もしどうしても筋肉量を増やしたいのであれば、負荷を出来るだけ重くして満身の力をこめてすれば何とか5回~6回できるような、強烈な筋トレにすることです。10回以上もできるようになれば幾らやっても効果は薄いので、その場合は負荷を重くしなければなりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

>それよりも筋トレ後の有酸素運動を増やし、かつダイエット(食事)で摂取カロリー(とくにご飯、パン、麺類などの炭水化物)を控えめにし、たんぱく質は減らさないようにして皮下脂肪を落とすことに注力したほうがよいと思いますよ。

少しそれも考えてみます。

>負荷を出来るだけ重くして満身の力をこめてすれば何とか5回~6回できるような、強烈な筋トレにすることです。10回以上もできるようになれば幾らやっても効果は薄いので、

自宅で女性が10回未満が限界のトレを行うのは可能なのでしょうか。。。
次で質問してみます。

お礼日時:2011/04/27 17:24

同じ事を繰り返しても変わる分けないよね


筋肉を増やすためには少なくとも筋肉痛を伴うくらいの運動を続けて行かなきゃね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>同じ事を繰り返しても変わる分けないよね
やはり同じ刺激では駄目という事でしょうか?

ちなみに大胸筋は次の日いつも筋肉痛になってます。
後は中々ですが。。。

お礼日時:2011/04/27 17:16

>ジムのトレーナー数人に聞いても今のままでよい



前の有酸素減らすべき?のベストアンサーの人、
そのへんのトレーナーよりも100倍くわしいです。
そして、その回答いじょうの答えはもうありません。

スクワットの負荷が足りないなら、片足ずつできます。
関節に負担かかるなら有酸素やめてもいいんでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
スクワットは片手に4kgずつ持ち、片足ずつやってます。
有酸素は関節に負担かかってないと思います。ジョギングやウォーキング水泳なので。。。
今のところ痛みも出ませんし

お礼日時:2011/04/27 17:15

10ヶ月で腕立て伏せ10回が限度って事は体力がついていないって事です。



今やってるのはただの疲労

スクワットは100回、何も持たなくていいです
腕立て伏せは50回を目標に
腹筋は100回
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
ちなみに腕立てはスローでやってまして、負担をあげて行っているので体力はついていってるかと思います。

お礼日時:2011/04/27 17:29

は?


脂肪を落とすと同時に筋肉をつけるなんてことはできませんよ?
あなたのやってることは筋トレになってなくて、単なる出来の悪い有酸素運動で終わっています。
15回20回も上げられる重量なんて、軽すぎてぜんぜんウェイトトレーニングになってません。無駄な運動ですね。

増量期、減量期で検索してみてください。
女性は男性より筋肉がつきにくいので、しっかり知識をつけないとただキツいだけで効果もなく終わりますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
ここでの回答とジムのトレーナーの回答とでは全く違っているので
本当に戸惑います。けれど実際に今のトレでは筋肉がついて行かないのでやはり
15回や20回上げられる重量では駄目なのですね。。。

お礼日時:2011/04/27 17:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q実在しないコンテストの開催

コンテストを開催して優勝者には賞金を支払うというのはよくあると思いますが、あるサイトはそれを事業としていて、様々な企業がそこでコンテストを開催して、様々な一般人がそのコンテストに参加しているのですが、

どうやらその“コンテスト開催をしている企業”はその“サイトを運営している企業”の仕込みのような気がします。そのサイト自体まだ出来て日が浅く、コンテスト開催の実績を残すため、あえて自分達で架空の会社を想定し、コンテストを開催しているかのように見せかけ、そのコンテストで優勝を獲得した人はその会社の社員またはサクラで、実際に賞金の受け渡しは行われていない、そうすればコンテストに参加する人も活発だなぁと思い、新たにそのサイトを見た人も活発だなぁと感じ、そのサイトが発展していく・・という作戦のように感じます。
中には本当にちゃんとしたコンテストもあります。その場合はそのコンテスト主催企業のサイトがちゃんと記載されてたり、社名を検索してもヒットします。
私もこのサイトのコンテストに色々参加していたのですが、最近それに気づきました。これは詐欺にあたりますか?

コンテスト参加者は自分達の時間を費やし、作品を一生懸命作成して応募したにも関わらず、実際はそんなコンテスト自体「架空のもの」で、優勝者も「サクラ」だとなると、どのような罪になるのでしょうか。

なんかうまく伝えることができませんが、このコンテストに費やした時間やアイデアを出す苦労がすべて無駄にされた悔しさをなんとかこの企業にぎゃふんと言わしてやりたく思ってます。

コンテストを開催して優勝者には賞金を支払うというのはよくあると思いますが、あるサイトはそれを事業としていて、様々な企業がそこでコンテストを開催して、様々な一般人がそのコンテストに参加しているのですが、

どうやらその“コンテスト開催をしている企業”はその“サイトを運営している企業”の仕込みのような気がします。そのサイト自体まだ出来て日が浅く、コンテスト開催の実績を残すため、あえて自分達で架空の会社を想定し、コンテストを開催しているかのように見せかけ、そのコンテストで優勝を獲得...続きを読む

Aベストアンサー

「金品を騙し取られた」という事実がないと詐欺での立件・起訴は難しいのではないでしょうか?
 単に「悔しい」「こういうヒトが世の中にいるのが許せない」「まじめなヒトが可哀想」という理由では詐欺罪に問えないと思います。
 単に上記のような感情だけでの場合は「君主危うきに近寄らず」ということになると思います。

 まあ、法的に訴える以外にマスコミ(週刊誌、テレビワイドショー)に密告して取り上げてもらい、社会的制裁を与える、という方法があると思いますよ。

Q体脂肪も落ちるのですが、筋肉量も落ちるのです。。

トレーニングをして4か月になるのですが、体脂肪も落ちるのですが、筋肉量も落ちるといった事態に陥りました。トレーニングをして4か月になるのですが、体脂肪も落ちるのですが、筋肉量も落ちるといった事態に陥りました。

要は、食事制限によるタンパク質、炭水化物不足だとわかり、それからいろいろ調べて3日前から今までのやり方を変えました。

今は、食事はしっかり取り、野菜、玄米、魚か肉を自分なりにバランスよく取ってるつもりです。

トレーニングは

1日目:加圧トレーニング15分→ジムでウエイト1時間→エアロバイク1時間

2日目:ヨガ1時間→エアロバイク30分

3日目:ヨガ1時間→腹筋→エアロバイク45分

を繰り返しています。

そして、運動1時間半前にホエイプロテイン20グラムとカルチニン、運動後30分に20グラム、寝る前にソイ20グラムを水で取るようにしました。


ここで質問なのですが、上記よりもっとこうしたほうが脂肪が減って、筋肉が増えるよといったアドバイスがあればいただきたいのです。
少し気になるのは、ジムの筋トレのあとに加圧をしたほうがいいのかというのと、プロテインを飲むタイミング(運動1時間半前というのは適切なのか、すべてのトレーニングが終わる前より、筋トレと有酸素運動の間に飲んだほうがいいのかとか)なのですが、そのほかでも
細かいことでも何でもよいので、気がついたことがあればご享受ください。

よろしくおねがいします。

トレーニングをして4か月になるのですが、体脂肪も落ちるのですが、筋肉量も落ちるといった事態に陥りました。トレーニングをして4か月になるのですが、体脂肪も落ちるのですが、筋肉量も落ちるといった事態に陥りました。

要は、食事制限によるタンパク質、炭水化物不足だとわかり、それからいろいろ調べて3日前から今までのやり方を変えました。

今は、食事はしっかり取り、野菜、玄米、魚か肉を自分なりにバランスよく取ってるつもりです。

トレーニングは

1日目:加圧トレーニング15分→ジム...続きを読む

Aベストアンサー

 加圧トレは公式HPなんか見ると、通常のトレ同様の期間、休んだほうがいいというような奇術を見かけた覚えがありますが、私の経験では翌日の筋肉痛(遅発性筋肉痛)がありません。また、加圧トレの翌日に、通常トレのパフォーマンスが落ちるということもないようです。ですので、私は通常トレをしない日は加圧トレしています。ここら辺は、質問者様ご自身が、ご自身の体と相談しながらスケジュールを組まれるほかないと考えます。参考にならなくてすみません。

Qキャラクターコンテストの様な・・。

キャラクターデザイナーになりたいと思い、
いろいろなキャラクターコンテストに自分のキャラを応募しています。

今のところ「eCharaコンテスト」や「Tシャツデザインコンペ」等に応募しています。
他にもたくさん応募したいのですが、
どの様に調べればこのようなコンテストを見つけれるのかわかりません。
これらのようなキャラクターコンテスト、またはデザインコンペなどがありましたら教えてください。

Aベストアンサー

月刊かな、「公募ガイド」という雑誌があります。
A5くらいで、カテゴリが小説やエッセイ、標語、俳句、イラストなどと細かく別れています。
いつ、どこが主催で、テーマはxx、優勝・準優勝などの商品・賞金そういったものがかなりたっぷり掲載されています。
スーパーや書店で見られるはずなんですけど…。
頑張って下さい。

参考URL:http://www.magazo.jp/magazine/5000302.php

Q体脂肪ばかり増えて筋肉がなかなかつきません

自宅で筋トレを始めて5ヶ月ぐらいが経ちました。
週2回程度のダンベルを使用したトレーニングをしています。
毎回筋肉痛が来るように、8~12回を3セットぐらいやっています。
トレーニングはチンニングとダンベルベンチプレスを主にやっています。
チンニングは10-5-1ぐらいで、一応限界までやっています。
ダンベルベンチは、20kgを10-8-5ぐらいです。
その他補助的に他の種目も組み合わせています。(ダンベルフライなど)
プロテインも飲んでいます。
体重61kgから66kgまで増えましたが、体脂肪が13%から20%に増えました。
これって、筋肉量がほとんど増えていないですよね。
本格的にジムへ通ってる方に比べれば、トレーニング内容はしょぼくて話にならないでしょうが、一応毎回筋肉痛が起きています。
なのに全く筋肉が増えないのは何故でしょうか?
お腹にも顔にもちょっと肉が付き始めたので、減量しようかとも考えています。
このまま減量してしまうと脂肪とともに筋肉も落ちるでしょうし、そうなったら5ヶ月前に逆戻りどころか当時と比べて筋肉だけが減る事になりますよね?

自宅で筋トレを始めて5ヶ月ぐらいが経ちました。
週2回程度のダンベルを使用したトレーニングをしています。
毎回筋肉痛が来るように、8~12回を3セットぐらいやっています。
トレーニングはチンニングとダンベルベンチプレスを主にやっています。
チンニングは10-5-1ぐらいで、一応限界までやっています。
ダンベルベンチは、20kgを10-8-5ぐらいです。
その他補助的に他の種目も組み合わせています。(ダンベルフライなど)
プロテインも飲んでいます。
体重61kgから66kgまで増えましたが、体脂肪が13...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
質問内容を見る限りでは、筋トレに対して、神経系がまだ完全に目覚めていないようです。
筋トレをしたことがない場合、筋力に余裕があっても、神経系がまずギブアップをします。
これは、筋トレなる未知な刺激に対して神経が警戒しているためで、簡単には身体を壊さないようになっているためです。
筋トレが日常的に行われれば、神経系は学習し、徐々にリミッターを解除していきます。
この状態は、筋力に余裕があっても、神経がセーブしている状態なので、食事を増やしても栄養が筋肉に回っておらず、結果、体脂肪が増加したのではないでしょうか?
一般的には、筋トレを始めて3ヶ月位は、重量やレップ数が面白いほど、どんどん上がりますが、この時期は、筋肉より神経系を鍛えている状態なので、筋肥大はあまり起こりません。普通、3ヶ月程度で神経系が目覚め、重量やレップ数が頭打ちになることが多いですが、トレーニング頻度、あるいは個人差等で若干時間がかかっているかも知れません。
まずは、神経系に筋トレを十分学習させる必要があります。

とりあえず、レップ数が上がっているならば、頭打ちになるまでガンガン筋トレして、その状態になってから栄養を本格的に考えても良いのではないでしょうか?

いずれにしても、今は体脂肪率など気にする段階ではないと思います。準備期間が終わって筋肉増えたら嫌でも落ちますから(笑)

こんにちは。
質問内容を見る限りでは、筋トレに対して、神経系がまだ完全に目覚めていないようです。
筋トレをしたことがない場合、筋力に余裕があっても、神経系がまずギブアップをします。
これは、筋トレなる未知な刺激に対して神経が警戒しているためで、簡単には身体を壊さないようになっているためです。
筋トレが日常的に行われれば、神経系は学習し、徐々にリミッターを解除していきます。
この状態は、筋力に余裕があっても、神経がセーブしている状態なので、食事を増やしても栄養が筋肉に回って...続きを読む

Q初めてイラストのコンテストに応募するにはどこがいい

 私はイラスト関係の仕事に就くべき一つの方法としてコンテストに応募する
と言うことを聞きました
コンテストに応募して結果を出せば出版社など、周りからオファーが出てきて仕事が
増えるというのです


実は私はコンテストに応募したことがありませんが、コンテストに応募したことがない人
でも取り掛かりやすい所はありますか?

Aベストアンサー

どういったイラストなのかにもよります。

コミックイラストならばライトノベルのイラコンですね。
ただし既に同人やネットで名前が売れている人ばかりが上位のような・・・
突出して素晴らしい出来じゃないと、無名の人ははじかれます。
あとPixivでのコンテストですね。

ゆるキャラなどのファンシー系キャラクターイラストですと、自治体で公募されているところがあります。
でもデザイン事務所に入ったほうが近道です。

絵本系ファンシーイラストでもコンテストはありますが、通信教育の広告みたいな出来レースです。
通信教育受講者が入賞という感じが多いです。

車や動物など専門誌で募集している物ならコンテストで入賞すればプロにはなれます。
が、オファーも専門的なもので仕事ががっぽりというわけにはいかないでしょう。

以上、初心者でも応募しやすいコンテストです。

が、コンテストでいい成績をとっても、ただ待つだけではダメです。
いい成績を取ろうが落選しようが、自ら仕事を求めるように売り込まないとオファーなんて来ませんよ。
最低でもPixivに作品を置いたり、自身のサイトを持たなくてはいけません。

どういったイラストなのかにもよります。

コミックイラストならばライトノベルのイラコンですね。
ただし既に同人やネットで名前が売れている人ばかりが上位のような・・・
突出して素晴らしい出来じゃないと、無名の人ははじかれます。
あとPixivでのコンテストですね。

ゆるキャラなどのファンシー系キャラクターイラストですと、自治体で公募されているところがあります。
でもデザイン事務所に入ったほうが近道です。

絵本系ファンシーイラストでもコンテストはありますが、通信教育の広告みたいな出来レー...続きを読む

Q脂肪と筋肉 なぜ筋肉から落ちるのでしょう?

ダイエットすると筋肉から先に落ちて、脂肪は次に落ちると聞きました。
これっておかしくないですか?

脂肪は飢餓に備えてエネルギーの貯蔵庫としてあるわけですよね。
ダイエットすることでエネルギー不足が起こったなら、この考えでいくとまずは脂肪から使うべきだと思うのですが、人体は何を考えて筋肉から先に分解していくのでしょう?

筋肉は生物の身体において、活動するのに重要なものですよね。
エネルギー確保のために狩りをするのにも瞬発力が必要ですし、筋肉から分解してしまうとそれすらもできなくなります。

ダイエットはタンパク質も不足するから、動くだけで断裂を起こす筋繊維の減少の方が早いということでしょうか?
だとすると、ダイエット中も必要分のカロリーをタンパク質で摂っていれば、脂肪から先に落ちていくということになりますか?

Aベストアンサー

駄文の回答集をお読みいただきありがとうございます。
もしよろしければ去年ここから締め出されたこの人の回答集なども
お目を通していただくとよろしいかもしれません。
http://kikitai.teacup.com/user.php3?u=1289144

この人1年ぐらい消えてたのですが、再登場後の回答は明らかに「ウケ」だけ狙った
ものが多いので2009年ぐらいより前の回答の方が役に立つと思われます。

>筋肉に与えるダメージの意味で質問に「断裂」という言葉を使っていますけど

実際には日本語だと「筋線維の(微細)損傷」ですね。
豆知識ですがポジティブ動作とネガティブでは損傷箇所が変わります。

>ダイエットで減量している時は筋肉が減るという考えですよね。

えと、ある体脂肪率(実際は体重や身長に対しての絶対的な体脂肪量)までは
減量テクニックがあればほぼ減らすことは無いです。
そこを超えるとやっぱり減ります。
したがって

>同時に減り始めてそれぞれのスピードに差があるだけという認識でよろしいでしょうか?

体脂肪量とトレーニングの有無によります。そこそこ脂肪が乗って筋肉がそれほどついていない状態でそこそこの摂取カロリーがあるなら
ある程度脂肪を落としながら筋肉を減らすことも出来ます。

一つの例として貼らして頂きますが
http://oneh.main.jp/forum/viewtopic.php?f=9&t=46

非常に特殊な例なのでこう覚えて下さい。
一般的なダイエットの状況下できちんとしたウエイトトレーニングを行った場合
・ある一定の体脂肪率(体脂肪量)までは脂肪だけ落ちます
・そこを超えると9:1ぐらいで減って行きます

ウエイトトレーニングを行わない場合は
・8:2ぐらいでほぼ同時に減ります。
・かなり体重が落ち標準体重を切り脂肪が少なくなると筋肉と骨の減少率は上がります
(男女差があります)

なので体脂肪率は体重が分母になりますから、通常、体重が下がると体脂肪率は上がります。

この件に関しては後ほど新しく立てられた質問にも参加してみます。

駄文の回答集をお読みいただきありがとうございます。
もしよろしければ去年ここから締め出されたこの人の回答集なども
お目を通していただくとよろしいかもしれません。
http://kikitai.teacup.com/user.php3?u=1289144

この人1年ぐらい消えてたのですが、再登場後の回答は明らかに「ウケ」だけ狙った
ものが多いので2009年ぐらいより前の回答の方が役に立つと思われます。

>筋肉に与えるダメージの意味で質問に「断裂」という言葉を使っていますけど

実際には日本語だと「筋線維の(微細)損傷」ですね。
豆...続きを読む

Q「国民的美男子コンテスト」は無いの?

「国民的美少女コンテスト」はありますが、
「国民的美男子コンテスト」は無いんですか?

Aベストアンサー

まったく同じ名称ではありませんが。

ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト
http://junon-boy.sakura.ne.jp/

今年で22回目です。

Q筋肉が落ちて出来たかたい脂肪(特にふくらはぎ)は運動すれば筋肉になって

筋肉が落ちて出来たかたい脂肪(特にふくらはぎ)は運動すれば筋肉になって細くなりますか?
それともかたい脂肪だけ残りますか?

Aベストアンサー

脂肪と筋肉は化学的に別の物質なので、
脂肪が筋肉になるとか、筋肉が脂肪になるとか
というようなことは起こりえません。

また部分痩せはできないというのが一般的ですが、
筋トレして筋肉をつけていけば、その部位は
相対的に脂肪がなくなり易くなるというような
ことはあるそうです。

但し私の言う筋トレとは、ダンベル体操とかではなく。
本当のレジスタンストレーニングもしくはスロトレです。
因みに有酸素運動でも脂肪は落ちますが、
ふくらはぎ狙い撃ちはできません。

重いダンベルを持つか、軽めの重りを持ってスロトレを行うか。
いずれにしてもふくらはぎならカーフレイズですね。

Qフォトコンテスト

一年前、キタムラの365日フォトコンテストに応募して、賞をいただきました。
今回またなにか応募しようと思うのですが、違うコンテストの方がいいでしょうか?
一度賞をもらっているし、同じコンテストの同じ部門にはあまり出さ方がいいものですか?
自信があるというわけではありませんが、欲を言えば入賞したいですしお金がほしいので、一度賞を取った事によって入賞しにくいとかだと嫌だなあと思っています。

それと、キタムラのフォトコンテスト以外で、作品テーマが自由で(抽象的なものやアート色のものがあればうれしいです)、賞金があり参加無料のコンテストでなにかご存知の方いましたらそれも教えていただきたいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

入賞おめでとうございます。全国レベルのコンテストで入賞されたとは、うらやましい限りです。

さて、写真コンテストですが、主観の及ぼす影響が大きい世界と思っています。また、どのコンテストでも、入賞の常連と言われる方が居られるものです。一度入賞した方は、次回の選から外すということはあまりしていないと言うことでしょう。

そいうことで、今の審査員の感性に合う写真を撮れているということなので、同じコンテストで再入賞を狙うのが良いのではないかと思います。

Q筋肉↑脂肪↑ 筋肉↓脂肪↓ならばメタボ→マッチョは

筋肉を増やしている時は脂肪も増える。
脂肪を落とす時は筋肉も落ちるが、トレーニングでそれを最小限にする。

筋肉を鍛える人たちにとっては常識だと教えていただきました。
そこでふと思ったのですが、メタボな人が脂肪を落とすを通り越してマッチョになりたいと考えた場合、どちらから先に始めてるのでしょうか?

基礎代謝は体重に比例するので、脂肪より重い筋肉で先に体重をつけた方が脂肪を落としやすそうに思えます。
でも、メタボ体型で80kgとか90kgとかある人が筋肉をつけるためとはいえ脂肪も一緒につけたら、見た目もとんでもないことになりそうだし、筋トレのフォームも崩れそうですよね。
となると、やはり減量から先に始めるのでしょうか?

減量から始める場合ですが、筋肉を維持するトレーニングをしながら?
運動をせずに太ったメタボは、筋肉も変なつき方をしてそうですよね。
マッチョの格好いい身体を作り上げることを考えると、維持のためのトレーニングは行わず、脂肪も筋肉も落として1から鍛えなおすという方法を取ったりするのでしょうか?

Aベストアンサー

168cm体重93kgから自然減で88~89kgへ

筋トレ開始1年は体重は86kg~88kgでほぼ維持。

減量開始し4カ月弱で76kgへ

減量解除で79kgで維持

僕の場合はこんな感じです。

減量のやりかたきっちり1年は勉強しました。その1年間は筋トレも試行錯誤でした。まあ今も試行錯誤ですが・・・

最初の1年くらいは筋肉増えて脂肪減ったような気がします・・・ 気だけですが・・・

減量の仕方とトレのやり方の勉強して自信が付いたら決行した方が成功すると思います。

自分の場合はですが・・・


人気Q&Aランキング

おすすめ情報