私が国道(優先道路)を走行中に、止まれから飛びだしてきた車に前方をびつけられてしまいました。相手は国道を横断して細い道へ行こうとアクセルを踏み込んで、私の車は大破しました。相手の保険は全労災です。もちろん人身にしました。はじめは車を修理してもらうつもりでしたが、ディーラーはフレームまで曲がっているのでこのまま修理しても、もとどうりにはならないだろうといわれ、まだ9ヶ月しか乗ってない車でしたが、売って別の車にかいかえました。もちろん前の車のローンはまだのこっています。全労災に格落ちを請求しました。が、いっさい出さないとのことです。あくまでも修理代の9割(1:9です)で、事故車を売ってしまった場合は消費税も出ないといわれました。全労災からはこちらの保険屋(AIU)と話を進めるといって、私の話はきいてもらえません。全労災が格落ちをだしてくれないなら、相手に請求できるでしょうか?ちなみに人身で整形と接骨医にかかっているのですが、整形のほうに行った所、この方は転院されたので、精算書類を出してくれといって病院も切られてしまいました。幸いまだ書類は出してなかったので、文句の電話をして通院しています。相手の人は、保険屋に任せてあるの一点張りです。ほんとに損してます。正当な請求をしたいのですが(格落ちと修理代)、被害者は全労災の決めた金額しか受け取れないんでしょうか

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんにちは。

再びです。

>私の方は車両保険に入っています。ですから、修理代の1割はこちらからでます。

そうですか。
1割ではなく、全部出ますよ。先行払い、と申しまして、AIUからbiaさんが修理費全額先に受け取ることが出来まして、AIU側では支払った範囲内で共済から回収します。簡単な書類(権利移転書)に記入捺印して提出するだけです。biaさんの持つ賠償の権利を買い取る形なので、割合や金額はAIUと共済の問題になります。
何だかんだ言いましたが、今回は車両保険でもらえば良いと思います。
また、全損の認定があるかも確認してみましょう。相手方共済は時価の話で交渉してきます。車両保険の場合は契約金額が元になりますから、全損であれば契約金額+全損臨時費用(5%~10%上乗せ)が受け取れます。(格落ちの問題も関係なくなってきます。)
AIUからは先行払いの説明はありませんでしたか?車両付帯者の選択肢の一つなんですが、無ければ要求してみてください。
気持ちが収まらないのであれば、前述のように直接交渉は構いません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

色々教えていただき感謝します。幸いAIUの担当の方はずっと昔からの知り合いで、連絡したところ共済は今回の例では9:1になってまだいい方だから(はじめは7:3と主張してきた。)ただ、AIUは色々説明してくれました。私のほうが考え中だったんです。でも、みなさんのご意見とても参考になりました。まだ、通院中なので、示談にはならないですが、車両のほうは格落ちはあまり考えない事にします

お礼日時:2003/10/08 20:25

#3の者です。


なるほど、車は悲惨な状態になったのですね。
全労災、AIUともに全損という判断ではなく、あくまで分損なんでしょうか。(車両保険は入ってないのでしょうか?)
話し合いにならない相手には幾ら話しても無駄ですよ。
示談とは本来当事者間で話し合いによって解決する事を言います。保険も共済も任意の代理人として話し合いをし、解決を図るのが通常です。法律問題が絡むため、多くのケースはその方がスムーズなケースが多いのですが、難航するものもあります。
元に戻りますが、本来当事者間で話し合うのが筋ですから、任意の代理人がお話にならないのであれば、あなたは共済との話し合いは拒否できます。(あなたが認めて始めて代理で話せます。)拒否した上で、事故相手に直接請求していくのが良いでしょう。相手方は他人に任せたい場合は弁護士を立てるしかない(事案によっては司法書士や行政書士も代理人になれますが)ので、共済に任せるの一点張りは残念ながら何の効力もありません。
話し合いにならない代理人、話をしようとしない当事者、この様な時は方法は幾つもありません。事故相手を根負けさせるほど頻繁に請求し続け払わせるか、法的手続きに打って出るしかありません。確実に話を先に進めたいのであればやはり法的手続きです。
ところでAIUで弁護士費用特約って付けてないですか?これがあれば、あなたが労力を掛けなくても弁護士に委任できるのですが。(被害事故の対応の為には欠かせない補償です。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度もありがとうございます。弁護士費用特約は付けていませんでした。迷ったのですが・・付けておけばよかったです。そうですか。私が共済側の交渉を拒否できるのですか。Pigeon様はじめ、ご回答者の皆様のお話はとても勉強になります。私の方は車両保険に入っています。ですから、修理代の1割はこちらからでます。

お礼日時:2003/10/08 13:55

こんにちは。


若干に気になる点としては、ディーラーの言う事が本当だったか、と言うのもあります。
事故に遭い、車の買い替えを勧められるのは決して少なくありません。(これ幸いに1台売れると。)
試しに、あなたの前のナンバーの詳細登録証明を陸運局で取ってみると、どうにもならないと言われた車が名義を書き換えられ転売されていることも・・・。(細かい事言えば、現在の乗用車はほぼ全てモノコックボディでフレームボディの車は無いはずです。ちょっと前のクラウン位でしょうか。フレームボディは。フレームが曲がるとは!?)
全労災の対応に納得できないのなら、AIUに申し入れ、交渉の窓口を戻してもらえばいいでしょう。(共済、保険共に法定代理人にはなれません。)
格落ち損害については、事故になれば必ず発生する損害、直接損害ではありませんので、多くは一言目に断られます。個人的には不用意な発言をするディーラーにも責任の一端があると思いますので、ディーラーの責務において減価額証明書を書いてもらって下さい。(そうでなければそもそも各落ちの話をユーザー側にするのもおかしいです。)その減価額証明をもって、裁判に臨む準備をしましょう。本の二、三冊読んでみれば本人訴訟もそれほど難しくは無いでしょう。先に出ていた代車代も裁判所は過失があれば認めないという事ではなく、過失の割合によって減額される程度です。
全労災の決めた金額が全てではありません。が、相手が支払わないと言う以上あなたも労力を惜しんでは先には進まないでしょう。
全労災は保険会社ではなく、共済です。(保険屋という表現はどうかと。)個人的には、保険会社よりも、シビアな交渉の場面では共済の方が折れやすいかな、と感じる事も多々あります。
健闘をお祈りします。

この回答への補足

ディーラーお言う事を信頼しきってしまったのも事実です。前の車(レガシー)もここで色々お世話になり、代車がないので、セールスの子が私に自分の車を貸してくれました。スバルではエンジンを下ろした時点で修理になってしまうと言われ、AIUの人もこれはもう・・といわれました。ハンドルもアクセルも前方から押されて上がってる状態でした。減価額証明も全労災には出しました。レガシーは事故車専門の買取やに売ってしまいました。全労災の担当がほんとにものの言い方、まるで、こちらを人間としてみてくれてません。裁判の判例でも負けませんといってきています。こちらは裁判などと口にしたこともないのに。
対応がよかったというのは、あくまでも契約者で、被害者のことは考えてくれていません。こちらから連絡しないかぎりは人身の方もなにも連絡はありません。そして、逆恨みかもしれませんが、そんな対応、言葉を(ずいぶん傷つきました)いう共済を平気で任せてあるという相手にも、誠意がないとかんじています

補足日時:2003/10/06 23:45
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。AIUも相手が悪かったと言っています。折れません。すくなくても私担当の職員は。発言をテープにとっておこうかと思うほど、誠意がありません。
裁判・・日弁連も考えてはいるのですが。何しろ折れません・・ため息ばっかりです。

お礼日時:2003/10/07 00:09

お気の毒様でした。



さて、車のことについてですが、全労災から全損という査定が出たのでしょうか?
それとも、修理可能だが、bia様の意向で買い替えしたのでしょうか?
それにより請求範囲が変わってくると思います。

ちなみに全損の場合に請求できる費用は
※ 自動車取得税
  車体価格の5%、軽自動車は3%です。時価が50万円以下の車は免税となります。
※ 自動車重量 税
※ 法定車両検査費用
※ 法定車庫証明費用
※ 登録手続代行料・車庫証明代行料・納車両
  これらは中古車販売店の手数料ですが、裁判所はこれを損害と認めているのです。
  ※ H6-10-7東京地裁判決 自動車販売業者の手数料を認める。
※ 消費税

逆に請求の出来ない諸費用は
※ 自動車税・軽自動車税
 これは車を持っていれば常に必要になる税金ですから、請求は出来ません。全損になった車の自動車 税は5月に支払っています。事故後の税金は無駄 になりますから、急いで登録を抹消し残りの税金を 返還してもらう必要があります。
※ 自賠責保険料・自動車保険料は請求が出来ません。
 全損になった車の分は既に支払っています。自賠責保険は解約して返還してもらいます。自動車保険 は新たな車に契約の移動を行うことになります。

最後に車の廃車・解体費用です。
※ 廃車・解体費用は請求出来ます。

全損査定は出ずにbia様の意向で買い替えした場合は修理見積り額が支払い限度額だと思います。
また、全損査定が出た場合でも、保険金支払いがされれば車は保険会社のものになるので、それを
先に売ってしまっては元も子もありません。

格落ち損害の請求に関しては下記HPを参考して、頑張って格落ち損害を獲得して下さい。

格落ち損害の基準
http://www.jiko110.com/contents/busson/kaku/01.htm

交渉方法
http://www.jiko110.com/contents/busson/tec/01.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

全損ではないです。毎日自転車を積んで子供を通学途中まで送迎しているので、どこをあたっても代車がなく、1の過失を理由にレンタカーもでませんでした。私の意向で買い換えてしまいました。事故110番はとても参考になりました。もう少しがんばってみます。ほんとにありがとうございます。

お礼日時:2003/10/06 12:50

あなたの怒りは尤もですが、今は保険屋どうしがグルになっていて?、相手にどんな過失があっても双方が動いているかぎり、貴方のケース同様9:1にされてしまいます。

つまり、全国には限りなく事故が起きていて、以前のように保険屋(加入者)の有利な状況をつくるよりも、早く保険処理をしてしまいたいという方が優先するため、過去の事故データの中から当てはまる状況の判例などから判断するため、機械的に処理します。もちろん、事故車といての査定落ちも面倒みません。ディーラーは、売るときには事故車で有ることを隠して売り、自分が買うときは事故車を理由に安く買い叩きます。結局、保険屋とディーラーだけが儲けて、ユーザーだけが損をさせられます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のご回答ありがとうございます。相手の「保険屋にまかせてあります。」「一応連絡はしときますが、どうにもならないと思いますよ。」も頭にきます。自分でぶつかってきておいて・・なっとくできませんよね。

お礼日時:2003/10/06 14:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q全労済の自動車共済に入っている方で事故をした時の対応

全労済の自動車共済に入っている方で、事故をした時どういう対応でしたでしょうか。安かろう悪かろうではないのでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私の会社の労組事務所にも時々全労災の営業マンが来ますが、その営業マンが組合の分会長と話しているのをたまたま聞きましたが、役に立つ保険ではないんだなと思いました。
話の内容としては、「保険を使う可能性がある人はうちの保険に入っちゃダメですよね~、うちは安心感だけを売っているんだし、その分だけ安いんですから。それだけ安いのに他の会社と同じだけのケアができるわけがないですよねえ」ということでした。分会長も「そのとおりですよね。保険なんて安心感ですよ。」と笑って言っていました。
末端組合員に対しては「組合員のための全労災」と言ってはいますが、実態についてはこの程度のことであることも、組合幹部はきちんと認識しています。
それから、職場内でも、一度事故を起こした人は「二度と全労災には加入したくない」と口を揃えて言います。

職場の同僚に聞いてみたところ、被害者になったときに受け取れる金額がものすごく小さいのだそうです。相手側の会社の言いなりの金額しか受け取れなくて、あまりにも少ないので全労災の担当者に苦情を言うと、「裁判でも起こせば取れると思いますよ」というような他人事の答えが返ってくるのだとか。
示談サービスとか人身傷害補償とかいうのも最近は全労災にも付いていますが、まあ役に立たないようで・・・・・・。

私の会社の労組事務所にも時々全労災の営業マンが来ますが、その営業マンが組合の分会長と話しているのをたまたま聞きましたが、役に立つ保険ではないんだなと思いました。
話の内容としては、「保険を使う可能性がある人はうちの保険に入っちゃダメですよね~、うちは安心感だけを売っているんだし、その分だけ安いんですから。それだけ安いのに他の会社と同じだけのケアができるわけがないですよねえ」ということでした。分会長も「そのとおりですよね。保険なんて安心感ですよ。」と笑って言っていました。
...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報