私が国道(優先道路)を走行中に、止まれから飛びだしてきた車に前方をびつけられてしまいました。相手は国道を横断して細い道へ行こうとアクセルを踏み込んで、私の車は大破しました。相手の保険は全労災です。もちろん人身にしました。はじめは車を修理してもらうつもりでしたが、ディーラーはフレームまで曲がっているのでこのまま修理しても、もとどうりにはならないだろうといわれ、まだ9ヶ月しか乗ってない車でしたが、売って別の車にかいかえました。もちろん前の車のローンはまだのこっています。全労災に格落ちを請求しました。が、いっさい出さないとのことです。あくまでも修理代の9割(1:9です)で、事故車を売ってしまった場合は消費税も出ないといわれました。全労災からはこちらの保険屋(AIU)と話を進めるといって、私の話はきいてもらえません。全労災が格落ちをだしてくれないなら、相手に請求できるでしょうか?ちなみに人身で整形と接骨医にかかっているのですが、整形のほうに行った所、この方は転院されたので、精算書類を出してくれといって病院も切られてしまいました。幸いまだ書類は出してなかったので、文句の電話をして通院しています。相手の人は、保険屋に任せてあるの一点張りです。ほんとに損してます。正当な請求をしたいのですが(格落ちと修理代)、被害者は全労災の決めた金額しか受け取れないんでしょうか

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんにちは。

再びです。

>私の方は車両保険に入っています。ですから、修理代の1割はこちらからでます。

そうですか。
1割ではなく、全部出ますよ。先行払い、と申しまして、AIUからbiaさんが修理費全額先に受け取ることが出来まして、AIU側では支払った範囲内で共済から回収します。簡単な書類(権利移転書)に記入捺印して提出するだけです。biaさんの持つ賠償の権利を買い取る形なので、割合や金額はAIUと共済の問題になります。
何だかんだ言いましたが、今回は車両保険でもらえば良いと思います。
また、全損の認定があるかも確認してみましょう。相手方共済は時価の話で交渉してきます。車両保険の場合は契約金額が元になりますから、全損であれば契約金額+全損臨時費用(5%~10%上乗せ)が受け取れます。(格落ちの問題も関係なくなってきます。)
AIUからは先行払いの説明はありませんでしたか?車両付帯者の選択肢の一つなんですが、無ければ要求してみてください。
気持ちが収まらないのであれば、前述のように直接交渉は構いません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

色々教えていただき感謝します。幸いAIUの担当の方はずっと昔からの知り合いで、連絡したところ共済は今回の例では9:1になってまだいい方だから(はじめは7:3と主張してきた。)ただ、AIUは色々説明してくれました。私のほうが考え中だったんです。でも、みなさんのご意見とても参考になりました。まだ、通院中なので、示談にはならないですが、車両のほうは格落ちはあまり考えない事にします

お礼日時:2003/10/08 20:25

#3の者です。


なるほど、車は悲惨な状態になったのですね。
全労災、AIUともに全損という判断ではなく、あくまで分損なんでしょうか。(車両保険は入ってないのでしょうか?)
話し合いにならない相手には幾ら話しても無駄ですよ。
示談とは本来当事者間で話し合いによって解決する事を言います。保険も共済も任意の代理人として話し合いをし、解決を図るのが通常です。法律問題が絡むため、多くのケースはその方がスムーズなケースが多いのですが、難航するものもあります。
元に戻りますが、本来当事者間で話し合うのが筋ですから、任意の代理人がお話にならないのであれば、あなたは共済との話し合いは拒否できます。(あなたが認めて始めて代理で話せます。)拒否した上で、事故相手に直接請求していくのが良いでしょう。相手方は他人に任せたい場合は弁護士を立てるしかない(事案によっては司法書士や行政書士も代理人になれますが)ので、共済に任せるの一点張りは残念ながら何の効力もありません。
話し合いにならない代理人、話をしようとしない当事者、この様な時は方法は幾つもありません。事故相手を根負けさせるほど頻繁に請求し続け払わせるか、法的手続きに打って出るしかありません。確実に話を先に進めたいのであればやはり法的手続きです。
ところでAIUで弁護士費用特約って付けてないですか?これがあれば、あなたが労力を掛けなくても弁護士に委任できるのですが。(被害事故の対応の為には欠かせない補償です。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度もありがとうございます。弁護士費用特約は付けていませんでした。迷ったのですが・・付けておけばよかったです。そうですか。私が共済側の交渉を拒否できるのですか。Pigeon様はじめ、ご回答者の皆様のお話はとても勉強になります。私の方は車両保険に入っています。ですから、修理代の1割はこちらからでます。

お礼日時:2003/10/08 13:55

こんにちは。


若干に気になる点としては、ディーラーの言う事が本当だったか、と言うのもあります。
事故に遭い、車の買い替えを勧められるのは決して少なくありません。(これ幸いに1台売れると。)
試しに、あなたの前のナンバーの詳細登録証明を陸運局で取ってみると、どうにもならないと言われた車が名義を書き換えられ転売されていることも・・・。(細かい事言えば、現在の乗用車はほぼ全てモノコックボディでフレームボディの車は無いはずです。ちょっと前のクラウン位でしょうか。フレームボディは。フレームが曲がるとは!?)
全労災の対応に納得できないのなら、AIUに申し入れ、交渉の窓口を戻してもらえばいいでしょう。(共済、保険共に法定代理人にはなれません。)
格落ち損害については、事故になれば必ず発生する損害、直接損害ではありませんので、多くは一言目に断られます。個人的には不用意な発言をするディーラーにも責任の一端があると思いますので、ディーラーの責務において減価額証明書を書いてもらって下さい。(そうでなければそもそも各落ちの話をユーザー側にするのもおかしいです。)その減価額証明をもって、裁判に臨む準備をしましょう。本の二、三冊読んでみれば本人訴訟もそれほど難しくは無いでしょう。先に出ていた代車代も裁判所は過失があれば認めないという事ではなく、過失の割合によって減額される程度です。
全労災の決めた金額が全てではありません。が、相手が支払わないと言う以上あなたも労力を惜しんでは先には進まないでしょう。
全労災は保険会社ではなく、共済です。(保険屋という表現はどうかと。)個人的には、保険会社よりも、シビアな交渉の場面では共済の方が折れやすいかな、と感じる事も多々あります。
健闘をお祈りします。

この回答への補足

ディーラーお言う事を信頼しきってしまったのも事実です。前の車(レガシー)もここで色々お世話になり、代車がないので、セールスの子が私に自分の車を貸してくれました。スバルではエンジンを下ろした時点で修理になってしまうと言われ、AIUの人もこれはもう・・といわれました。ハンドルもアクセルも前方から押されて上がってる状態でした。減価額証明も全労災には出しました。レガシーは事故車専門の買取やに売ってしまいました。全労災の担当がほんとにものの言い方、まるで、こちらを人間としてみてくれてません。裁判の判例でも負けませんといってきています。こちらは裁判などと口にしたこともないのに。
対応がよかったというのは、あくまでも契約者で、被害者のことは考えてくれていません。こちらから連絡しないかぎりは人身の方もなにも連絡はありません。そして、逆恨みかもしれませんが、そんな対応、言葉を(ずいぶん傷つきました)いう共済を平気で任せてあるという相手にも、誠意がないとかんじています

補足日時:2003/10/06 23:45
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。AIUも相手が悪かったと言っています。折れません。すくなくても私担当の職員は。発言をテープにとっておこうかと思うほど、誠意がありません。
裁判・・日弁連も考えてはいるのですが。何しろ折れません・・ため息ばっかりです。

お礼日時:2003/10/07 00:09

お気の毒様でした。



さて、車のことについてですが、全労災から全損という査定が出たのでしょうか?
それとも、修理可能だが、bia様の意向で買い替えしたのでしょうか?
それにより請求範囲が変わってくると思います。

ちなみに全損の場合に請求できる費用は
※ 自動車取得税
  車体価格の5%、軽自動車は3%です。時価が50万円以下の車は免税となります。
※ 自動車重量 税
※ 法定車両検査費用
※ 法定車庫証明費用
※ 登録手続代行料・車庫証明代行料・納車両
  これらは中古車販売店の手数料ですが、裁判所はこれを損害と認めているのです。
  ※ H6-10-7東京地裁判決 自動車販売業者の手数料を認める。
※ 消費税

逆に請求の出来ない諸費用は
※ 自動車税・軽自動車税
 これは車を持っていれば常に必要になる税金ですから、請求は出来ません。全損になった車の自動車 税は5月に支払っています。事故後の税金は無駄 になりますから、急いで登録を抹消し残りの税金を 返還してもらう必要があります。
※ 自賠責保険料・自動車保険料は請求が出来ません。
 全損になった車の分は既に支払っています。自賠責保険は解約して返還してもらいます。自動車保険 は新たな車に契約の移動を行うことになります。

最後に車の廃車・解体費用です。
※ 廃車・解体費用は請求出来ます。

全損査定は出ずにbia様の意向で買い替えした場合は修理見積り額が支払い限度額だと思います。
また、全損査定が出た場合でも、保険金支払いがされれば車は保険会社のものになるので、それを
先に売ってしまっては元も子もありません。

格落ち損害の請求に関しては下記HPを参考して、頑張って格落ち損害を獲得して下さい。

格落ち損害の基準
http://www.jiko110.com/contents/busson/kaku/01.htm

交渉方法
http://www.jiko110.com/contents/busson/tec/01.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

全損ではないです。毎日自転車を積んで子供を通学途中まで送迎しているので、どこをあたっても代車がなく、1の過失を理由にレンタカーもでませんでした。私の意向で買い換えてしまいました。事故110番はとても参考になりました。もう少しがんばってみます。ほんとにありがとうございます。

お礼日時:2003/10/06 12:50

あなたの怒りは尤もですが、今は保険屋どうしがグルになっていて?、相手にどんな過失があっても双方が動いているかぎり、貴方のケース同様9:1にされてしまいます。

つまり、全国には限りなく事故が起きていて、以前のように保険屋(加入者)の有利な状況をつくるよりも、早く保険処理をしてしまいたいという方が優先するため、過去の事故データの中から当てはまる状況の判例などから判断するため、機械的に処理します。もちろん、事故車といての査定落ちも面倒みません。ディーラーは、売るときには事故車で有ることを隠して売り、自分が買うときは事故車を理由に安く買い叩きます。結局、保険屋とディーラーだけが儲けて、ユーザーだけが損をさせられます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のご回答ありがとうございます。相手の「保険屋にまかせてあります。」「一応連絡はしときますが、どうにもならないと思いますよ。」も頭にきます。自分でぶつかってきておいて・・なっとくできませんよね。

お礼日時:2003/10/06 14:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q初めまして、建設業の者です。 仕事の代金支払いに、ついての質問、お願いします。 自分は、元請けAです

初めまして、建設業の者です。
仕事の代金支払いに、ついての質問、お願いします。
自分は、元請けAです。下請けB、孫請Cと現場に入っています。
先日、孫請から、下請けBが、仕事の代金を払ってくれないねで、直接支払いして欲しいとの、連絡が来ました。

元請け→孫請に直接支払い

理由は、下請けBが、孫請Cに暴行をして、警察が介入、示談になりました。
この事があり、下請けBが、支払いしてくれないかも?

との事でした。建設業法で 元請けから、孫請に直接支払いしても、良いとあった気がします。

孫請Cに支払いした後、下請けBから、請求が、来た場合、問題になりますか?

下手な文章で、すいません。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

支払いをジャンプするとややこしくなります。


同情して払うと厄介です。
この先、支払いトラブルになった場合でも
裁判所通してくださいが正論だと思います。

Q追突事故による車の格落ちについて

3日前に赤信号で停止中に後ろから追突され、前の車を含む3台の玉突き事故に遭いました。
当方の過失は0なので、加害者の保険で車の修理代や治療費は出してもらえることになったのですが、車の状態が悪いようで、修理しても事故の修復跡が残るそうです。
現在、車はディーラーに預けてあり、今日保険屋が車を見に行ったようです。

先程ディーラーから連絡があり、修理見積り額は約55万円、修理後30万円ほど格落ちするだろうという回答でした。
当方の車はカローラで平成15年10月末に新車登録、走行距離約15500km、事故暦なしです。

格落ちについては保険屋さんもなかなか認めたがらないということは充分承知していますが、今まできちんと車の手入れをしてきたため、かなりショックは大きいです。
格落ちについて交渉をしてみるつもりですが、何かアドバイスがありましたら教えてください。

Aベストアンサー

保険会社が支払いを渋るとか、支払いに応じない(認めない)といわれることが多いのですが、これは非常に誤解されていると思います。

保険会社としては契約者が法律上の賠償責任を負った場合、保険契約に基づいて負担します。

ここで問題になるのが「法律上の賠償責任」という文言です。一般的に損害は損害を被った側が証明することになります。つまり今回の事例では、「事故により格落ち損害が発生した」ということを証明する必要があります。また実際に損害賠償を受ける際には、その損害の大きさ(金額)を明らかにする必要があります。

まずは自動車査定協会等で、実際に格落ち損害のあることとその損害の額を明らかにすることです。その上で保険会社と交渉することをお勧めします。

Q初めまして、建設業の者です。 仕事の代金支払いに、ついての質問、お願いします。 自分は、元請けAです

初めまして、建設業の者です。
仕事の代金支払いに、ついての質問、お願いします。
自分は、元請けAです。下請けB、孫請Cと現場に入っています。
先日、孫請から、下請けBが、仕事の代金を払ってくれないねで、直接支払いして欲しいとの、連絡が来ました。

元請け→孫請に直接支払い

理由は、下請けBが、孫請Cに暴行をして、警察が介入、示談になりました。
この事があり、下請けBが、支払いしてくれないかも?

との事でした。建設業法で 元請けから、孫請に直接支払いしても、良いとあった気がします。

孫請Cに支払いした後、下請けBから、請求が、来た場合、問題になりますか?

下手な文章で、すいません。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>下請けBが、支払いしてくれないかも?…

あなたが B に支払いしていないうちに B が倒産してしまったとかなら話は別ですが、「かも?」という程度で安易に C の話に乗ってはいけません。

そもそも、A→B の金額がそのまま B→C ではないのですよ。
B が中間マージンを得ているのは商慣習として当然のことです。

B が倒産したのでない以上、B が集金に来たらどうするのですか。
「孫請けに払ったからもうあんたに払う必要はない」
は通りませんよ。

あなたは C へ発注したわけではない、直接契約を結んだわけではないのですから、c の申し入れを軽々に受けるのは間違っています。

>建設業法で 元請けから、孫請に直接支払いしても…

B の倒産など、非常事態の話です。

Q格落ち分の請求について

先日、信号待ちで止まっていたところ、後方よりノンブレーキで追突されました。
車を購入して11ヶ月目の事故でした。
修理費用は80万ということでした。
車を購入したディーラーさんで、格落ち分が20~30万と言われました。
加害者側の保険会社に格落ち分のことを言いましたが、修理費用以外は支払えないということでした。
頚椎捻挫と診断され、病院にも通っている始末です。
体験談を読むと保険会社も格落ち分の何%か支払うケースもあると聞きます。
加害者側に直接、話しをしても良いのでしょうか?
脅迫するつもりはありませんが、身体は傷つけられ、車は壊され、今後買い換える時の査定落ちまでこちらが払うとなれば、本当に納得できません。
事故を起こして欲しくて起こしてもらっているのではないですから…
どうすれば、少しでも請求できるのか教えて欲しいと思います。

Aベストアンサー

格落損害…よく使われる言葉ですね。
しかしこれが認められるケースは数でいえば少数派に入るでしょう。交通事故の賠償は原則とし直接与えた損害にのみ賠償することになります。つまり車の損害については、時価額を限度とした修理費用相当額のうち自分の過失分をを賠償すれば、それで充分となっています。質問者さんも理解されているようですが、格落損害というのは車を使用している間には発生しない損害で、手放す段階で価値を評価した時点で始めて発生する損害とも考えられているからです。またその時点においても発生するのかどうかは現段階では確定していません。

認められる場合であっても、大きく分けて次の2つのパターンがあります。まず損害金に数%を上乗せする方法です。またはしっかりと格落損害があることが証明できるのであればその金額が認められることになります。

相手側保険会社との交渉ですんなり認められる場合であれば「損害金に数%を上乗せする」といった感じで処理されるかもしれませんし、訴訟も辞さないというのであれば、格落損害について具体的に損害の有無や損害額を確定させる努力が必要になります。

格落損害…よく使われる言葉ですね。
しかしこれが認められるケースは数でいえば少数派に入るでしょう。交通事故の賠償は原則とし直接与えた損害にのみ賠償することになります。つまり車の損害については、時価額を限度とした修理費用相当額のうち自分の過失分をを賠償すれば、それで充分となっています。質問者さんも理解されているようですが、格落損害というのは車を使用している間には発生しない損害で、手放す段階で価値を評価した時点で始めて発生する損害とも考えられているからです。またその時点において...続きを読む

Q大丸カードの支払い方法変更について よろしくお願いいたします。 大丸カードの支払い方法が、リボ払いに

大丸カードの支払い方法変更について

よろしくお願いいたします。
大丸カードの支払い方法が、リボ払いになってました。
一括払いに戻したいのですが、支払い変更のページではリボ払い系の申し込みしかありません。
どうすればいいでしょうか?

Aベストアンサー

リボ払い専用カードにしたのではないですか?
マイ・ペイすリボってリボ払い専用カードですから。年会費無料の文言につられてリボ専用にしている可能性があります。
基本的にサイトで出来るのが、1回払いをリボ払いや分割3回以上です。
リボ払いの支払金額を増減すれば、結果的に1回払いと同じようになりますので。
(※リボ払いで、三井住友カードのように初回はかからない場合もあれば、楽天カードのように初回から手数料が発生する場合もありますので)

あなたが、リボ払い専用にしているかは、JFRカードにお問い合わせ下さい。
マイ・ペイすリボの年会費無料につられてリボ払い専用にしている可能性はあるでしょうね

Q格落ち分の賠償

格落ち請求が認められにくいことは承知での上で、相談させていただきます。先日自宅駐車場(敷地内)の車(納車2週間の新車)に、車をぶつけられました。相手保険会社は、当然修理代のみを支払うと言っています。ですが、まだ500kmも走っていない車のうえ、3年後乗換を前提に、残価を差し引いてローンを組むタイプで契約したため、今回の事故で査定が落ちれば、3年後差額を支払わなければいけません。また、夜間だったため目撃者はいませんが、状況から見て、常識的な運転をしていたとは思えず、さらに、相手からの謝罪がなく、このまま修理だけしてもらっても納得できません。どんな名目でもでもいいので、格落ち分を賠償してもらう方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

全労済であっても保険会社であっても、対物賠責保険には変わりないの
で、事故の被害者側から見たら変わりはないと思います(少なくとも法
律的には)。
任意の交渉で評価損の部分を支払ってくる余地があるかについては、保
険会社と若干違う方針でやっている可能性もありますが、その辺は全労
済と交渉したことがないので分かりません。

国産の非高級車でも納車直後であれば評価損を請求は可能だろうと思い
ます。
予想される全労済側の言い分としては「車の基本骨格(フレーム)部位
の修理ではないので評価損は発生しない」等が考えられますが、基本骨
格まで至らない修復歴でも、下取り価格に影響があるのであれば評価損
は主張可能です。

訴訟までするのは結構大変なので、修理費の15~20パーセントくらい出
してくれるのであれば、妥結を検討して良いでしょう。

Q車の支払い方法について意見をお願いします。

車の支払い方法について意見をお願いします。

生活費がギリギリなので、月の給料17~18万円の中で、10年ローンを組んで支払いする方法はどう思いますか? ちなみに350~400万円くらいの新車購入予定です。

Aベストアンサー

普通自動車の法定耐用年数は6年で、これを越えるローンを組んでくれるローン会社や心配会社は皆無でしょう。6年たつと車の価値が1/10になりますから、その時点で簿価をローン残高が上回るようなローンは通常ありえないのです。

ということで、6年で払える車を買ってください。

Q車接触後、相手が別事故にあっている場合の修理代

No.1144621「車接触時の保険について」で質問した者です。ご助言いただいたように修理見積もりと損傷箇所写真のコピーを取り寄せ、確認しました。
車の接触時に相手の方と確認できた傷は、バンパーの真ん中部分の小さなかすり傷1cmほど。でも、見えない部分で破損があったのなら仕方ないと思っていたのですが、どうも送付資料を見るとそうではないようなのです。
添付写真ではバンパーも外されていて分かりにくいのですが、大きな傷がたくさんあるようでした。そして別に「バンパーサイドBKT部の切れ」と「右フォグランプ取付部の折れ」の写真がありますが、バンパー真ん中のかすり傷がそこまで影響を及ぼすものでしょうか?
当方の車と接触した後に、別事故があった模様で、資料中に「別事故による損傷:左Frフェンダ、右Rrフェンダ」と記載があります。また、特記事項に「立会い時、既に作業中。工事写真、Frバンパ残物確認し整合性を判断。Frバンパはフェース上面の波上の変形により取替。右フォグランプ割れ、取替。バンパリンホース変形、取替。事故見積書を作成提示。同内容にて協定。」とあります。後の他事故での故障がこちらにまわってきているような感じを受け、ますます納得できなくなってもやもやしております。
もちろん、共済の担当者と話し合うつもりですがあまり取り合ってくれないのでは。。。(こちらが聞くまで明細の説明もないのに)鑑定人が立ち会いこの金額は絶対だから変えられないの一点張りでしたし、別事故があったこともこの資料で初めて知ったという次第で、心もとないのです。当方がつけた傷の部分を証明できる方法などあるのでしょうか?警察に連絡をして来てもらった際に、傷の場所は書きとめているものでしょうか?先に何かアドバイスいただければ非常に嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。

No.1144621「車接触時の保険について」で質問した者です。ご助言いただいたように修理見積もりと損傷箇所写真のコピーを取り寄せ、確認しました。
車の接触時に相手の方と確認できた傷は、バンパーの真ん中部分の小さなかすり傷1cmほど。でも、見えない部分で破損があったのなら仕方ないと思っていたのですが、どうも送付資料を見るとそうではないようなのです。
添付写真ではバンパーも外されていて分かりにくいのですが、大きな傷がたくさんあるようでした。そして別に「バンパーサイドBKT部の切れ」と「右フ...続きを読む

Aベストアンサー

一通り読みましたが、一度協定した修理額をひっくり返すのは難しいでしょうね。

>当方がつけた傷の部分を証明できる方法
>警察に~、~傷の場所は書きとめて~
これは法的に解決する根拠がほしいという事だと思うのですが難しいでしょうね。
(負担される額と何らかの行動を起こす際のコストを比較しても現実的ではないように思います)

この件のポイントは3つだと思います。
(1)免責10万
(私見ですが免責10万=10万超えの部分しか実損がないので査定がゆるくなる)

(2)今回の事故以外の修理も認めざるえなかった点
(これは実はよくあるケースです。例えば塗装の関係から傷が1cmでも塗装範囲はバンパー一本だとか「他のキズだけ残して塗装するわけにはいかない」、バンパーは引っ込んだところが戻る素材なのですがバンパーを外したら中の骨の部分が引っ込んでた等等「ホースメントはこの骨の事でリーンは下の部分です」)
(程度の問題なのですが、BKT=サイドブラケットの損傷、フォグステーの損傷は可能性としては否定はできないと思います)
ただ中の骨部分は逆にいうと今回の事故での損傷だとも言い切れません。否定は出来ないけれども肯定も出来ない。ただひとつはっきりしてるのはアナタの代理の担当者がそれを認めたという事です。もちろん担当者なりの根拠はあったのだと思います。

(3)アジャスター → アナタ への説明責任
当事者の知らない所で話が進むのはよくある事ですが、始めに具体的な数字を言ってしまっているので やはりその範囲を超えるような場合は説明責任があると思います。

おそらく流れとして
事故にあった→修理で入庫→ついでに他にぶつけてた所も修理する(車屋さんから、どうですか?という事もあるようです)*事故修理は保険等で支払確実なので、他の部分は持主負担だけど少しサービスするから一緒に修理しませんか?(塗装材なんかも1回で済むし)みたいな。

バンパー交換は、バンパー脱着・修理・塗装(ホースメント・ブラケット脱着含む)と実はあまり金額的には変わらないので交換は問題ないでしょう。(フェース上面の波上の変形は別件だとしても)

ただ質問から読み取れる内容にしては15万は高いような気がしますね。明細をみてみたいな。

残念ながら修理額を支払うか免責分を支払うかという選択が現実的なような気がします。

アドバイスにはならないと思いますし、思った事をそのまま書いたのでちょっと読みにくいかもしれませんがご了承ください。

一通り読みましたが、一度協定した修理額をひっくり返すのは難しいでしょうね。

>当方がつけた傷の部分を証明できる方法
>警察に~、~傷の場所は書きとめて~
これは法的に解決する根拠がほしいという事だと思うのですが難しいでしょうね。
(負担される額と何らかの行動を起こす際のコストを比較しても現実的ではないように思います)

この件のポイントは3つだと思います。
(1)免責10万
(私見ですが免責10万=10万超えの部分しか実損がないので査定がゆるくなる)

(2)今回の事故以外の...続きを読む

Q初めまして、建設業の者です。仕事の代金支払いに、ついての質問、お願いします。自分は、元請けAです

初めまして、建設業の者です。
仕事の代金支払いに、ついての質問、お願いします。
自分は、元請けAです。下請けB、孫請Cと現場に入っています。
先日、孫請から、下請けBが、仕事の代金を払ってくれないねで、直接支払いして欲しいとの、連絡が来ました。

元請け→孫請に直接支払い

理由は、下請けBが、孫請Cに暴行をして、警察が介入、示談になりました。
この事があり、下請けBが、支払いしてくれないかも?

との事でした。建設業法で 元請けから、孫請に直接支払いしても、良いとあった気がします。

孫請Cに支払いした後、下請けBから、請求が、来た場合、問題になりますか?

下手な文章で、すいません。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

建設業法41条2項によりできると思いますが、A社がB社に代わって「立て替えた」ということなので、Bから請求が来た場合は、その差し引き相殺分を支払えばいいと思います。
ですがそもそも、C社からそのような申し立てがなかったら分からなかったのですから、B社は「C社には金を払わない」、「でもA社には請求する」となって、詐欺、横領になりますね。
このままB社から何も言ってこなくて請求だけしてきたら、その旨を伝えて切った方がいいかも知れませんね。

Q格落ち請求に関して(事故状況、その後の流れも含む為長文

約1ヶ月ほど前に車対車の事故に合いました(当方被害者)

・事故状況
交差点内で、相手側のオーバーラインによる衝突事故(当方青信号で右折、相手自分から見た右方向から左折、左折可信号)

こちらは100:0を主張、相手は保険を使わないと主張(未加入の恐れあり)

相手側は逃げているのか、約三週間ほど連絡が全く取れません。現在修理費用請求の内容証明郵便を送り、返事(期限)待ち

こちらの修理費:約70万(概算)

納車されてから1年未満である事、修理費が車両価格の時価10%を超えている事もあり格落ち請求を行いたいのですが、こちらの担当保険会社、担当弁護士共に「請求は難しい」と言った回答がかえってきました。

上記をふまえた質問

1 相手からの連絡が無い場合、修理完了後に改めて内容証明、少額訴訟を起こそうかと思っているのですが、今回のケースでは請求を行う事は難しいのでしょうか?

2 相手との連絡が取れないため現場検証も行えず、人身事故への切り替えもできない為自賠責請求もできずに困っています。何か手だてはないでしょうか?

3 今回加害者側からの誠意の見えない対応に対し、不満を隠せません。こちらの車の修理が未だ全く進んでいないこともあるので、今回のケースでは修理費、治療費、格落ち請求とは別に損害賠償などの請求は可能でしょうか?

事故後にいろいろと調べてはいるのですが、未だ不明な点も多い為投稿させていただきました。回答いただけると幸いです。

約1ヶ月ほど前に車対車の事故に合いました(当方被害者)

・事故状況
交差点内で、相手側のオーバーラインによる衝突事故(当方青信号で右折、相手自分から見た右方向から左折、左折可信号)

こちらは100:0を主張、相手は保険を使わないと主張(未加入の恐れあり)

相手側は逃げているのか、約三週間ほど連絡が全く取れません。現在修理費用請求の内容証明郵便を送り、返事(期限)待ち

こちらの修理費:約70万(概算)

納車されてから1年未満である事、修理費が車両価格の時価10%を超えている...続きを読む

Aベストアンサー

#1です。

>車の時価は保険屋のつけた価格に、細かいことは忘れましたが導き出す計算式のようなものを使用しました。

そのような算式の存在は勉強不足のせいか、知りませんでした。一般的に格落ち損害の金額は証明できなければ修理費用相当額(損害額)の10%などと損害額を基に算出されることになります。時価を基準とすると、やはりその時価額でもめる可能性も考えられますね。

>警察は何も動いてくれません。
もし書かれてあることが事実であれば、警察側の主張がおかしいことになります。警察が事故のあったことを受け付けるのはそのあとの「民事」「刑事」「行政」の手続きを進めるためです。届出を受理することに関しては「民事不介入」には当たらないはずです。警察側の「怠慢」「誤解」「知識不足」も考えられますし、こちらからの話しのもって行き方にも問題があるのかもしれません。本来自賠責を使うには人身事故として届出されていることが必要になりますが、「人身事故届不能理由書」と物損事故の「事故証明書」があれば、使える場合もあります。ただ相手の自賠責保険がわかってなければ、請求も難しいかもしれません。ほぼどう内容の補償である「政府補償事業」というのもあります。

#1です。

>車の時価は保険屋のつけた価格に、細かいことは忘れましたが導き出す計算式のようなものを使用しました。

そのような算式の存在は勉強不足のせいか、知りませんでした。一般的に格落ち損害の金額は証明できなければ修理費用相当額(損害額)の10%などと損害額を基に算出されることになります。時価を基準とすると、やはりその時価額でもめる可能性も考えられますね。

>警察は何も動いてくれません。
もし書かれてあることが事実であれば、警察側の主張がおかしいことになります。警察...続きを読む


人気Q&Aランキング