色の知識で人生の可能性が広がる!みんなに役立つ色彩検定 >>

ゴルフを始めて、約1年になり40歳で非力な方です。
練習やラウンドもそこそこやり、なんとか100ちょっとで周れるレベルになりました。
飛距離が出ない為、FW・UTを使っていますが、左への引っ掛けが頻繁に出るようになりました。
引っかけと言っても、極端に言いますと真左へチョロみないな感じです。
スイングの時、クラブの軌道が体から離れてしまっているのでしょうか。
また、同時にショートアイアン・ウエッジでシャンクが頻繁に出るようなりました。
これまで、大きなスランプも楽しくて仕方がありませんでしたが、上記2点が酷くなり本当に嫌になってしまっています。
何か良い修正方法は、ないでしょうか。

教えて!goo グレード

A 回答 (3件)

スイングを見ていないので、何とも言い難いですが、



多分、FWやUTでの引っ掛けチョロもアイアンでのシャンクも同じ原因ではと想像します。

現象としては、ダウンスイングで腕(とクラブが)落ちきらないのではと思います。

その理由として考えられるのは、トップスイングで右の懐が狭くなっているのではと思います。

とここまでは、推定とはいえほぼ間違いないのではと思います。

懐が狭くなる原因として考えられるのは

1)トップでの下半身の捻転不足
2)トップでグリップの位置が低い
3)トップでの右サイドの伸び上がり
4)ダウンでの下半身の回りすぎ
5)ダウンでインサイドから腕とクラブを落としすぎ
6)ダウンでの右サイドの落ち込み
などが考えられます。

練習方法は、普段の50~70%くらいの飛距離になるようにフルスイングでゆっくり振ることです。
ちゃんと当たる様になってきたら徐々に速くしていってフルスイングに戻します。途中でシャンクなどが出たらまたゆっくりにします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
上記原因で自覚意識があったものだけでも3~4個ありました。
先程練習場へ行って、300球ほど打ってきました。
始めの50球くらいは、あまり考えずにウエッジ、ショートアイアンを打ってみましたが8割シャンクで、絶望感で一杯でした。
その後、上記の事を思い出し少しづつ修正し、150球を越えたあたりから急に上体の力が抜け、いい打球が飛ぶようになり始めました。
最終的にはドライバーは打ちませんでしたが、FWもいい時の90%くらいまで調子を戻すことが出来ました。
今日の練習の前までしばらくゴルフは止めようかとも考えていました。
また楽しくゴルフが出来そうです。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2011/05/17 22:09

他の皆さんも色々と有効なアドバイスをしてくれていますが



私の経験から
インパクトで左膝の位置がキチンと決まれば
ボールの飛び方は一定になるのです

左膝を決める為には
上半身に力が入らないようなスイングをすること
クラブが体の回転で振り回されるようなスイングを
することが一番安定しますね
これが出来る様になるにはよほど覚悟が要ります
御自身でやって見られて、上手く行かなければ
プロに見てもらうのが良いかと思います

参考まで
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
確かにインパクトで左膝の位置が大きくずれていたように思えます。
上半身に力が入り(力が入っていることすら気づきませんでした)、今日の練習で上半身の力を抜くことが出来、急激に調子を戻すことが出来ました。
これからも十分注意して練習していきたいと思います。

お礼日時:2011/05/17 22:12

多分バックスイング時に右にスウェイしているのでしょう。



スウェイしたままダウンスイングに移り、スイングの最下点がアドレス(=ボールの位置)よりも右にあるのだと思います。
その結果、長いクラブだとフェースがスクェアになるスイングの最下点をとうに過ぎてしまってからボールの位置に到達します。
当然フェースはもうクローズでひっかけます。
また、短いクラブだとスイングの最下点ではフェースがオープンで、そのままオープンフェースのままプッシュアウトしてシャンクします。

ちょっとスイングに慣れてさぼり始めているのだと思いますね。
対策はバックスイング時に右腰と右ひざが逃げないように気をつける。右側にも壁があるというイメージでバックスイングすることかな。

一度コーチプロに見てもらうといいですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
最近、飛距離が出ない為に、テイクバックが大きくなったり、右に体重を載せ過ぎたり(この時右にスエーしてる)しているのだと思います。
全てのクラブで調子を崩してしまい、得意だったUT等も芯に当らなくなってしまいました。
ゴルフが楽しくて仕方なかったのに、一気に気持ちが萎えてしまいました。
バックスイング時に右腰と右ひざが逃げないように気をつけて、右側にも壁があるというイメージでバックスイングするように心掛けてみます。
早目に、プロにも一度見て貰うようにしたいと思います。

お礼日時:2011/05/16 12:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング