教えて! goo のコンテンツに対する取り組みについて

このカテでは初めて質問させていただきます。
30代後半の男性です。
妻は一歳下。見合いで、数ヶ月前に結婚し、一緒に暮らし始めて約一カ月くらいです。
妻はほぼフルタイムで働いています。
お互いにバツイチです。

(概要)
今日「関係を改善したい」内容のことを言ったところ
「あなたはいつも自分(質問者のこと)だけが頑張っている、自分だけが遠慮している、自分だけが被害者と思っている。これがあなたの本質なんですね、ということが分かりました。私はこのままでいいです。期待しすぎました。子供も出来なくていいです」と言われました。

 こちらとしては、妻に笑顔になってほしい、妻を少しでも楽に、と思っていることが裏目に出ているように感じています。
 とはいえ「これがあなたの本質なんですね」という言葉にも、確かに思い当たります。

 妻に笑顔になってほしい、自己中心的かもしれませんが温かい家庭に帰ってきたい、できたら、子供を作るれるような関係に戻りたい、と思い、皆様のお知恵をお借りしたく、よろしくお願いします。


(具体的なこと-なるべく時系列的に)

 一緒に暮らし始めて、定時だと自分の方が早く帰ってくることが分かり、妻は「早く帰ってこられると(夕食の準備に)焦る」と言った。
 こちらは、焦る必要はないことなどを言ったが、最終的には(例外的な場合以外は)早く帰らないことを約束し、残業したり、残業のない日は自分の買い物をしたり、しばらく行っていなかった習い事を復活させてその日は夕食を要らないようにしたりした。
(会社で夕食を食べてくることも提案したが、妻は結婚した以上、夕食を提供することが仕事だと考えている様子)

 基本的に、家事に参加しようとしても、こちらの品質が妻の要求レベルに達しないため、断られることが多い。

 ゴールデンウイークの前半は、こちらは以前から決まっていた友人との旅行へ、妻は妻の母と墓参りに行った。 

 その後は、自分なりには平和に過ごせたつもりだった。
 水やりとか草取りとかしたつもりで、特に妻や妻の母の車を洗ったのは感謝された。(妻の実家はすぐ近く)
 外食に誘ったりしても断られている。

 ゴールデンウイークの最終日に、些細なことから妻は実家に帰った。
 
 帰ってきてもらって、その「些細なこと」について謝って、それは受け入れられたものの、妻には
「それはきっかけで、実際は、ゴールデンウイークにずっと一緒にいてイライラした」のような趣旨のことを言われた。
 そして、出た提案が

「休日の朝食は各自で作る」
「通勤手段を車から電車、バスにする」

 1番目はお互いにとって良いので、問題なくOKしたが、2番目は、理由が
「私が見送って出迎える理想を実現しやすくするため(車だと確かに早く帰って来過ぎてしまう)」だったので
「その目的にその手段がいいとは思わないけど、いろいろメリットはある。会社の手続きがすぐにはできないのですぐではないがかならず近日中に実現させる」と私は言った。
 そのうえで、家計が助かるというメリットを最大化するため「残念だけど通勤に使わないなら、車を手放そうと思う」とも言った。


「ずっと一緒にいてイライラ」というほど一緒にいたつもりはなくても「休日はまるで一日中ご飯を作っているようだった」という言葉はなるほどと思い、それからはますます残業するようにし、そうでない場合は外で夕食を食べてくる機会を増やし、平日の夕食後はなるべく部屋にこもり、休日もなるべく1人で出かけるか部屋にこもるかするようにした。

 そして“ずっと一緒にいてイライラ”する人と子供を作ろうとする気になれない…と思い、自分からそうしようとするのをやめた。
(ただし、それより少し前から妻の方が先に寝てしまう状況が続いていたので、その前から拒否されていたかもしれない)

 その間にも「このトンカツおいしいです」「…これはチキンカツです」
「ごめんなさい。この割り当てを、食べきれそうにありません」「割り当てって何ですか?別に食べろとは言っていませんよ」
など、細かいマイナス点を重ねていった。

 お茶を冷やすポットを妻が割ってしまって落ち込んでいたので、翌日“可愛い”と思ったものを買って帰ったが
「食器は可愛いのがいいのですが、これはこんなに可愛い、高いものである必要はないです」と逆にマイナス点になってしまったりもした。

 その後、平日の朝の水やりをこちらでやろうと試みたがそれは認められず、代わりに、いままで菓子パンを持たせてくれていた平日の朝食を、今後自分で食パンを焼くことになった。
 さびしいが、これで妻が少しでも楽になるなら、と思った。

 このころ、会社のカウンセラーに相談したところ
「奥さんは、仕事も家事もちゃんとやる妻を理想としている。あなたは家事を分担する夫婦を理想としている。歩み寄りが必要。
(これはやらなくていい、などの)言ったことが本音かどうか分からない、とあなたが言うことに関しても、時間をかけてカウンセリングしていく」のようなことを言われ、即効の対策は無いことが示唆された。



 そして、土曜日に、一日中不在にする用事を作っておいて深夜に帰宅したところ、ついに、これまで接していたベッドが離されていた。

 これは、放っておいては離れるばかり、早急な改善が必要と考えたのだが、冒頭のやり取りになった。

(時系列 終わり)


 妻には、感謝の気持ちは伝えているつもりだったのですが、それよりも“これはやらなくていい”的なメッセージが多く伝わってしまったようです。

 今日の話で、今までのことのいくつかの本音を聞くことができました。
 菓子パンの件も「がんばって安い菓子パンを買ってきているのにそれが要らないんですよね」のように受け止めたようでした。
 車を手放す件も「あなたが車をぶつけたりするから、どこで事故を起こすか分からないからそう言いました。それをこれ見よがしに車を手放して自分が犠牲になるみたいに」と言っていました。(今年に入って車に計2回修理費が発生したのは事実なので、車を運転させたくないと思われるのは仕方ないのですが)

 

 妻が仕事を辞めて楽になることは、住宅の借金があるので簡単ではないです。

(銀行のローンはほぼ0に近いのですが、互いの親に借りた金があります。特に、妻が妻の親に借りた借金は持ち分割合が1:1である関係で妻自身が返す必要があります
 --妻は、持ち分を1:1にしても、借金を家計からまとめて返しても問題ない、と家を買う前には思っていたようなのですが、当然それは脱税です。当初の話では借金の名義は全部私になっていたため、それをやったら、まだ一緒に住んでもいない人に一千万円以上のプレゼントをすることになってしまいます。そのような考えはまったく持てませんでした。今でもそうです-- 持ち分の話は今でもケンカのたびに出てきて、思えばここから溝ができ始めているような気はします)


 今は妻は食事の買い物に行っていますが、この間にできることは、草取り(これは止められた)でも水やりでもなさそうです。
 とりあえず妻がやろうとしてまだ手が回っていない、家の補修の見積もりを取ること、はできますが、これもこれまでやろうとして、うまくいっていない、妻がやることへの参加になっているかもしれません。
 話し合いをしようとすると「顔を合わせるたびにそんな話、またはお金の話で」と、話し合うのも簡単ではない状況になっています。

 こんな状況なので、一緒に出かけることもとてもできそうにありません。

 妻は、離婚する気はないようで、放っておくと、何十年も冷たい家庭が続くことになりそうです。
 身勝手ですが、これは避けたいです。

 そして、もう一つ自分にできることとして、皆様にご意見をうかがうこと、を思いつきました。
 

 恐れ入りますが、今後どのように改善したらいいか、ご意見をいただけますと、幸いです。


 

 

gooドクター

A 回答 (9件)

こんにちは



お互いにバツ一なのですね
離婚してるということは あなただって 前の結婚で 悪かった部分があるということ 奥さんだってそうです
なのに まだ 理想の生活をしようって思っても無理なことです
あなたの奥さんは 完ぺき主義者みたいです 
菓子パンだって がんばって 安いのを買ったなんて たかがパンを買うくらいでなんだって思います
ただ 奥さんの立場からいいますね
奥さんは 良かれと思って 安いものを選んで 家計に貢献したつもりなのに 食べないみたいにいわれたら むっ と思うことだってあると思います 
あと 奥さんは あんまり 家事が得意じゃないし 慣れていないから 十分に出来ないんだろうと思います 
子供も いないし それほど がんばらなくても 食事の準備くらい簡単な気もしますが 仕事もされてるから 今まで気楽だった分 不満が募るのだと思います
あと あなたが気をつかったつもりの発言が なんとなく 恩着せがましく感じられたり あてつけがましく感じられたのではないかと思います 

あと 二人の関係がぎこちなく感じるのですが 見合いで出会ったとはいえ 奥さんのこと 好きですか? 奥さんはあなたのことが すきでしょうか?
なんだか 社会的な立場を得るために 結婚したような印象があります

まだ 結婚して一緒に住んで 一ヶ月です 
すべて まだ お互いにみずに流せるんじゃないですか?
奥さん あなたを すでに 受け入れる気持ちがないなら 資産の整理をした上で 別れたほうがいいんじゃないかって思います
それが 嫌だったら 
何が 悪いか 具体的にきくこと 
そして 休みの日は あなたが 食事の準備したって いいじゃないですか?
二人しか いないんです 
こうしなければならないと 決め付けないで お互いに 心地よい 生活の仕方を作っていくことも大切だと思います 
あなたに 色々言ってるのも 前の結婚生活をダブらせてる可能性もありますから 彼女の心の奥底にあるもやもやを 聞き出すことが出来たらいいなあっておもいます
たまには 二人で お酒でも飲んで 彼女の本心をききだせたら いいなあって思います
 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

そうですね。理想は、自分の理想であって、確かにその通り行くわけではないです。
妻のことは、笑顔になってほしい、と本気で思っています。妻も、少なくとも結婚した時はそれを受け入れてくれたと思いました。
しかし、社会的な立場を得るために結婚、という側面も、確かにあります。
自分では、ある状態から逃げ出すように、結婚したところがありました。

こうしなければならないと決めつけないこと、そこからスタートできたら、と思います。


今日は妻は体調が悪いようで、夕食を置いて実家に帰りました。少し、対応を考える時間ができました。

お礼日時:2011/05/22 18:08

私も他の回答者様と同じく離婚でいいいと思う。



そんな冷めたと妻と一緒にいて幸せですか?
その妻はあなたの人生にマイナスでしかありません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

はい、確かに、冷たい家庭が改善できないなら、幸せではないです。
お互いの人生にとってマイナスな関係になるでしょう。

お礼日時:2011/05/22 18:36

【結論】、


>今後どのように改善したらいいか
ということですが、あなたの望まない結論ですが、改善はあきらめて離婚した方がいいと思います。3回目の結婚でこそ、うまく行くようにすればいいです。
細かい点を指摘しておきます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

>「これがあなたの本質なんですね、ということが分かりました。
●見合いであっても、お互い本質をある程度は見極めてから結婚するべきです。
●人格否定のような口調で言う妻の方は、人間として未熟です。

>私はこのままでいいです。期待しすぎました。子供も出来なくていいです」と言われました。
●期待しすぎたのは自分の責任で、あなたの責任のような口調で言う妻が間違いです。
●「子供もできなくていいです」(1)普通の愛ある家庭からすれば異常な形態となります。
(2)妻の性欲はどうなるか、今後はあなたに完全にばれないように浮気する可能性が高いです。妻は見栄世間体や親への配慮でまた離婚ということをしたくないのでしょう。

>妻に笑顔になってほしい、自己中心的かもしれませんが温かい家庭に帰ってきたい、できたら、子供を作るれるような関係に戻りたい
●(後にも1回ありますが、)自己中心的でもないことを、自己中心的かもしれませんが、とへりくだりすぎるというか、悪く形容するあなたは性質を改善した方がいいです。

>最終的には(例外的な場合以外は)早く帰らないことを約束し、残業したり、残業のない日は自分の買い物をしたり、しばらく行っていなかった習い事を復活させてその
●妻の「焦るから早く帰るな」という要求のためそうするのは、本来の愛ある夫婦関係からすれば、完全に間違った行為です。家は誰にとっても安らぎの場所です。早く帰れば、ゆっくり家で過ごすなど、双方普通のことです。この時点であなたは自分の家ではなく、妻の使用人のような存在になっています。

>妻は結婚した以上、夕食を提供することが仕事だと考えている様子)
●「100%あなたがそうするのは、私は違うと思う」と自分を主張するべき。

>基本的に、家事に参加しようとしても、こちらの品質が妻の要求レベルに達しないため、断られることが多い。
●これはよく見かける光景ですが、では、【夫はやらなくていいのであれば、家事の労働力にならないなどと不平不満を言わない、不平不満を言うなら、少しのレベルでも家事を分担する】が平等な関係となります。人間誰しも、仕事の得手不得手や能力の差はあるのですから。

>外食に誘ったりしても断られている。
●個人の趣味嗜好はあるでしょうが、平均収入世帯であればたまには家族で外食するでしょう。

>「通勤手段を車から電車、バスにする」
>それからはますます残業するようにし、そうでない場合は外で夕食を食べてくる機会を増やし、平日の夕食後はなるべく部屋にこもり、休日もなるべく1人で出かけるか部屋にこもるかするようにした。
●妻の「焦るから早く帰るな」という要求のためそうするのは、本来の愛ある夫婦関係からすれば、完全に間違った行為です。

>細かいマイナス点を重ねていった
●本来の愛ある夫婦関係からすれば、お互いの行動をマイナスプラスでチェックするのはないことです。これでは共同生活者として適か不適かという観点で、それは、お互いが結婚前に見極めておくべきことです。

>平日の朝の水やりをこちらでやろうと試みたがそれは認められず
●妻のわがまま、自分の思い通りにしたいことの現れです。

>そして、土曜日に、一日中不在にする用事を作っておいて深夜に帰宅したところ、ついに、これまで接していたベッドが離されていた。
●総合的に見て、修復不可能だと思います。

>住宅の借金
●離婚時、弁護士を立て、公平に分担すればいいだけで、妻と妻の家族の中のことまであなたが気にかける責任はありません。

>妻は、離婚する気はないようで、放っておくと、何十年も冷たい家庭が続くことになりそうです
●その可能性大だと思います。(1)あなたに強力な感化力やコミュニケーション力やリーダーシップがあれば可能性はあるかもしれませんが、あなたの人柄は受動的すぎます。

>身勝手ですが、これは避けたいです。
●(ここで2回目となりますが)身勝手でもないことを、身勝手ですがという言い回しをするあなたの性質は改善した方がいいです。自己評価や二人の関係の客観的な把握に問題があるから、そのような間違ったへりくだりがあるのです。書かれた内容を見る限りでは、あなたが身勝手な点は見あたりません。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★3回目こそ、結婚前に自分の欠点と必要な改善点を見極め、相手の欠点と改善点も見極め、二人の相性を見極め、結婚してください。
★男は40すぎてから子供作ったって全然遅くないですよ。
★親にせかされてするのではない、あなたの結婚です。次回は、もう親に金を出してもらうのはやめたほうがいいです。それは、相手側の親にも言えることです。必ず、二人だけの問題でなく、家と家との問題になります。
★真摯にここに相談するしかなかったあなたの真心とか優しさを理解してくれる人、あなたに合う人は必ずいます。今は寂しくなるかもしれませんが、自分を強くしてから、また愛ある家庭を作ってほしいです。
★あなたが強くなれば、また離婚再婚という職場などへの世間体を気にするあなたも消えます。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

勇気づけられるご回答、ありがとうございます。

確かに、自分の「弱さ」があるかと思います。

本当に修復不可能の時が来ても、前を向いて生きていくようにしたいです。

お礼日時:2011/05/22 18:33

私は子産み子育て中の会社員です。

「仕事も子どもも」派の妻である私の感覚からすると、奥様の拘りは正直言って理解できません。恐らく奥様は、仕事ではなくて家庭(というか家事?)を大事にしたいタイプなのだと思います。

奥様が家事を自分の役割だと思っていることと、住宅ローンは持分を1:1にしても家計から返せば問題無いと考えていたことを考え合わせると、奥様の理想は仕事も家事も完璧に、ではなくて、専業主婦だったのではないでしょうか?
だから、家事は自分でやりたいし、お見送りやお出迎えもしたいのでしょう。

生活費は全て質問者様が負担して、奥様の稼ぎは全て借金の返済に充てるのであれば、何年で返すつもりかにもよりますけど、パートタイムの稼ぎだって1,000万円くらいの借金は返せると思います
奥様の意思に沿わないなら、勿論無理に薦める必要はありませんが、質問者様は奥様のお仕事について、もう少し柔軟な姿勢を示された方が歩み寄りのために宜しいかと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

はい、確かに「お互いに仕事をして、家事を分担する」は自分の側の理想でした。
「仕事を続けること」は妻の理想には本当は入っていなかったかもしれません。

今後継続への話し合いができるなら、そこは柔軟に考えていきます。

お礼日時:2011/05/22 18:28

結論 早いとこ離縁する方がよいと思います。



理由 1 お互い バツイチと失敗しているのに 相手を選ぶ目を持たずに急いで結婚している

   2 30代後半との事。 もう一度チヤンス がある。

   3 これから先 嫁さん の機嫌を又 横顔を見ながらの生活をすることができるか。

   4 気まま し放題の育ち方した女性かと思う。

   5 思いやりのある そうして出来る人と結婚してください。貴方なら出来ます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

そうですね「相手を選ぶ目を持たずに急いで結婚している」そう思います。

思えば、周りの何人かの友人や先輩の中には結婚前に「ちょっと待った方が」というアドバイスをくれた人もいました。

続けると、びくびくしながら生きなくてはならない、ということも、確かにありそうです。

そういう選択肢も、最終手段として考えていきます。

応援、ありがとうございます。

お礼日時:2011/05/22 18:25

拝見いたしました。



お見合い結婚の場合は
結婚後に恋愛すると聞きますが
夫婦というよりは、
赤の他人同士が同居している印象。

お互いに空回りしている。

生活スタイルがお互いに確立しており、
パートナーになっていないように
感じました。

お見合い結婚とはいえ
お互いに愛情をもって
結婚したのでしょうか?
そうでなければ
歩み寄ることが
できず
話し合いに
なりません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

別の方のお礼に書きましたが、妻のことは、笑顔になってほしい、と本気で思っています。妻も、少なくとも結婚した時はそれを受け入れてくれたと思いました。
しかし、社会的な立場を得るために結婚、という側面も、確かにあります。
自分では、ある状態から逃げ出すように、結婚したところがありました。

赤の他人同士が同居している印象、パートナーになっていない、
確かに、今となってはそう思われて当然な状況です。

パートナーになれるよう、考えていきたいです。

お礼日時:2011/05/22 18:20

離婚だね。



相手にその気がなくても、家を出て、お金を入れなければ
籍だけ残ることになる。

がつんとできないから舐められたのでしょう。
誰と結婚しても受け入れられないタイプの女性だと思います。

その努力を別に向けたほうが生産的です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

勇気づけられるご回答ありがとうございます。

いろいろ考えたり、試みたりした後の、最終手段として取っておきたいと思います。

お礼日時:2011/05/22 18:14

夫婦とは忍耐と寛容と妥協で成り立っています。


このうちの一つでも無くなったら後は押して知るべし・・・・・・
当然お互いの相手に対する思いやりなど微塵もないようですから・・・・
お互いの幸せのために・・・・・・
人生は一度きり、泣いても一生、笑っても一生
どちらを選びますか?

               爺の独り言より
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

忍耐と寛容と妥協、その通りと思います。

思いやりは、多分、無いというより、お互いが自分が「思いやり」と思っているものがそのように作用していない、ということかと思います。

お互いの幸せのために、どうするのがいいのか、考えられるようにしたいです。

お礼日時:2011/05/22 18:12

 


なんか、外交のやり取りを見てるような...........
お互いに自分のパターンがあって相手のパターンを否定し合ってる、しかし外見上は友好関係を保ちたい、こんな構図ですね。

後何年経っても同じでしょ、別れなさい。
 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のご回答いただき、ありがとうございます。
はい、まずは、自分のやるべきことは、相手のパターンを受け入れられるように努力することなのだと思います。

お礼日時:2011/05/22 14:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング