Try not to~とDon't try to~の
使い方についてお伺いしたいのですが、

たとえば
Try not to do that.と
Don't try to do that.とでは意味(ニュアンス)が違う
のでしょうか。またどのように使い分けたらよいでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>禁止というニュアンスではなく、アドバイスのような気持ちで


>~しないようにしなさいと言いたいときは、Try not to の方がよいのでしょうか。

#3にいただいた補足を拝見しました。何を「禁止/アドバイス」したいかによります。

例えば、#2欄にお書きになった補足を例に説明してみましょう。「夜更かししないようにしたら?」とアドバイスしたいときには「Try not to stay up late.」がいいです。一方で、その状況で「Don't try to stay up late.」と言ったら「(家族の帰宅を待ったり、仕事を片付けようとして)無理に夜更かしちゃ、よくないよ」というアドバイスにもなるわけです。

つまり、前者は「夜更かしをしない」という努力を「しなさい」と言っていて、後者は「夜更かしをする」という努力を「してはだめ」と言っているわけです。結果的には両方とも「夜更かしは、禁止ではないが、しないに越したことはない」というアドバイスをしているわけですが、前者は夜更かしを「しないようアドバイス」をしていて、後者は夜更かしを「する努力を禁止」しているわけです。

例えばこんなふうに使えます。
Aさん「あー眠いなぁ」
Bさん「You watch too much late-night TV. Try not to stay up late. Even when your husband hasn't come home yet, don't try to stay up late.」

理屈で説明するとややこしく感じると思いますが、「何をtryするか」を頭の隅に置きながら、例文をいくつか作る練習をすると身につくのではないかと思いますよ。
    • good
    • 1

#1さんに同感ですが、私から見れば二者はまったく違います。



Try NOT TO EAT. 食べないようにしろ。
→できれば食事をしないほうがいいが、無理に食べるのを我慢する必要はない、というニュアンス。

DON'T TRY to eat. 食べようとするのはよせ。
→食べようなんて考えちゃだめだ。そんな無茶なこと、とんでもない、というニュアンス。

以下、“”で括った部分が「try」に相当する訳語です。

Try not to do that.それをやらないように“頑張れ”。
→やったらやったで仕方がないが、できればやらないほうがいい、というニュアンス。

Don't try to do that.それを“試そう”などとはするな。
→そんなこと、やったらとんでもない、というニュアンス。

つまり前者の“やっちゃいけない度”が10%だとしたら、後者の“やっちゃいけない度”は100%です。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
禁止というニュアンスではなく、アドバイスのような気持ちで
~しないようにしなさいと言いたいときは、Try not to の方が
よいのでしょうか。

補足日時:2011/06/03 05:29
    • good
    • 0

☆ こんな感じでしょうか?



Try not to do that.「そうしないように努力する」

<愛煙家に>

A: I think I have to reduce the number of cigarettes I smoke a day.
But when I am thinking hard about something, I find myself chain-smoking.
B: Oh, try not to do that.
Why don't you give up smoking once and for all?

A: 私は、1日に吸うタバコの数を減らさなければならないと思います。
しかし、一生懸命に何かについて考えているとき、私は気が付くとチェーン・スモーキングになってるんですよ。
B: ああ、そうしないようにしないといけませんよ。
この際、きっぱりと喫煙をやめませんか?

Don't try to do that.「そうしようとして頑張らないようにする」

<病欠後職場復帰した人に>

A: I tend to work overtime because I want to catch up with others in the office as soon as possible.
B: Don't try to do that, or you might lose your health again and as a result it might take more time to recover your health.

A: できるだけ早くオフィスのみんなに追いつきたいので、私は残業する傾向があります。
B: そうしようとしないでください、さもないと、あなたは再び健康をそこなうかもしれません、そして、その結果、あなたの健康を回復するのにより多くの時間かかるかもしれません。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
たとえば、夜更かしが好きで、朝いつも眠そうな人がいるとします。
その人が、あー眠いなぁと言った時、助言?のつもりで(禁止というより
アドバイスのつもりで)、tryを使って、夜更かししないようにしたら?と
言いたいときは、Try not to stay up late.でよいのでしょうか。
それともDon't try を使うのでしょうか。両方使えるのでしょうか。

補足日時:2011/06/03 05:27
    • good
    • 1

あくまでも主観です...。

実際には殆ど違わないと思いますが...

Try not to ~ の場合は、"to" の後に来る活動(動詞)を抑制するようなニュアンスが強いように思います。

Don't try to ~ の場合、"Do NOT TRY" という風に、TRY すること自体を抑制しているように感じます。

Try NOT TO EAT. 食べないようにしろ。
DON'T TRY to eat. 食べようとするのはよせ。

Try NOT TO RUN. 走らないようにしろ。
DON'T TRY to run. 走ろうとするのはよせ。

Try NOT TO SPEAK. 喋らないようにしなさい。
DON'T try to speak. 喋ろうとするのはよしなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>Don't try to ~ の場合、"Do NOT TRY" という風に、TRY すること自体を
抑制しているように感じます。

なるほど。tryすることをやめるようなニュアンスなのですね。
大変勉強になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2011/06/03 05:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qhave to be able toって?

You have to be able to go there and back.

have to しなければならない
be able to できる

日本語が繋がらないです

be able toはいるんですか!?

Aベストアンサー

have to be able to~ で
「~できなければならない」 です。

have to のあとに can は使えないですからね。
be able to の登場となるわけです。


You have to be able to speak English to apply this job.
この仕事に応募するためには、英語を話せないといけませんよ。

Do I have to be able to drive a car to be a babysitter?
ベビーシッターになるには、車の運転ができないといけませんか?

~するためには~できなければいけない、という文章であれば、have to be able toを使用する意味があるのが分かりやすいと思います。

質問文の、You have to be able to go there and back. は、単独では、
「あなたはそこへ行って、帰って来れなくてはいけない」という意味です。

be able to を省略してもよさそうに見えますが、前後の文脈とあわせればもっと意味をとりやすいはずです。

私なりに本当の意味を推測しますと、こういう意味ではないかと。

「あなたはそこへ行くだけではダメ、自分で帰って来れなくてはいけないんだよ」

この意味であれば、
You have to go there and back. では意味が全く違ってしまいます。

have to be able to~ で
「~できなければならない」 です。

have to のあとに can は使えないですからね。
be able to の登場となるわけです。


You have to be able to speak English to apply this job.
この仕事に応募するためには、英語を話せないといけませんよ。

Do I have to be able to drive a car to be a babysitter?
ベビーシッターになるには、車の運転ができないといけませんか?

~するためには~できなければいけない、という文章であれば、have to be able toを使用する...続きを読む

Qtry to do の to doって副詞的用法、名詞的用法??

try to do のtryの役割で混乱する問題が
ありました。過去のQ&Aや文法書を確認したのですが
いまいちピンとくるものがなかったので、質問させて
ください。

(その問題)
Now people in the city are trying hard to keep the river clean.

hardの位置を問う問題なのですが、納得できない点がありました。


●疑問点
ここにあるhardは副詞であり、 are tryingを修飾してると思います。
そこで疑問に思ったのが
to keep the river clean.はto不定詞の名詞的用法となっているので
V+Oの間に 副詞のhardがはいらないと考えました。
副詞は V+Oに間にはいらないという原則があるからです。
なぜ、V+Oの間に副詞がはいるのだろう?

are tryingは自動詞の役割なら納得できます。
そうすると、自動詞+直後に副詞となるからです。
また、to keep the river clean.は副詞的用法となるので
理解ができます。

●疑問
辞書で調べると try to do のtryは他動詞とありました。
では、なぜ V+Oの間に副詞をいれるのでしょうか。
O にto不定詞の名詞的用法がくる場合は、例外的なのでしょうか?

よろしくお願いします

try to do のtryの役割で混乱する問題が
ありました。過去のQ&Aや文法書を確認したのですが
いまいちピンとくるものがなかったので、質問させて
ください。

(その問題)
Now people in the city are trying hard to keep the river clean.

hardの位置を問う問題なのですが、納得できない点がありました。


●疑問点
ここにあるhardは副詞であり、 are tryingを修飾してると思います。
そこで疑問に思ったのが
to keep the river clean.はto不定詞の名詞的用法となっているので
V+Oの間に 副詞のha...続きを読む

Aベストアンサー

 恐らく修飾を全て外して、進行形をやめた時の分は“People try.”で良いと思います。

 進行形や受動態をbe動詞と現在分詞や過去分詞とくっつけて一つの動詞として捉える事もできますが、むしろbe動詞を普通の動詞として捉え、現在分詞や過去分詞という形容詞を叙述的に補語としているとみなした方が例外が少なくて楽だと思います…私見ですが。分詞を形容詞として捉えれば限定用法での分詞、例えばrunning dogやdead manも単に形容詞+名詞として違和感無いと思います。

 現在進行形の文を単なる現在形に変換して考えるのはあんまり幸せな事ではないような気がします。例えばHe runs.とHe is running.という文ですが、前者は「彼は走る。」という主述の文ですが後者は彼=走っている状態という事を言いたいのであって、根本的に異なる文だと思います。

 最後に補語の性質ですが、S+V+CではS=C、S+V+O+CではO=Cとなります。進行形や受動態はS+V+CのVにbe動詞が、Cに分詞が来ただけ、と考えると何か色々名前がついているけど、文法の一般原則にのっとっているに過ぎない事が理解できるかもしれません。

 恐らく修飾を全て外して、進行形をやめた時の分は“People try.”で良いと思います。

 進行形や受動態をbe動詞と現在分詞や過去分詞とくっつけて一つの動詞として捉える事もできますが、むしろbe動詞を普通の動詞として捉え、現在分詞や過去分詞という形容詞を叙述的に補語としているとみなした方が例外が少なくて楽だと思います…私見ですが。分詞を形容詞として捉えれば限定用法での分詞、例えばrunning dogやdead manも単に形容詞+名詞として違和感無いと思います。

 現在進行形の文を単なる現在形に変...続きを読む

Qbe+to不定詞の識別

Nationalism is not to be confused with patriotism.

という文ですが、
この文のbe+to不定詞が
to不定詞が補語なのか、
be to不定詞という助動詞の代用表現のどちらか判別できません。

また、この文に限らず、
一般的にbe+to不定詞が
to不定詞が補語なのか、
be to不定詞という助動詞の代用表現なのかを
どのように判別するのでしょうか?

Aベストアンサー

My aim is to go to college.
補語となるパターンを考えればわかりやすいと思います。

go という不定詞部分の主語は I 自体であり、
my aim 自体が go するのではない。

my aim = to go to college

助動詞の代用の場合は、
He is to attend the meeting.
attend の主語は he そのもの。

he という人間が to attend the meeting という行為と=ではない。
単純に is to を must などの助動詞に代えて成り立つのだから当然のことです。

助動詞の代用という説明自体、判断する手がかりです。
助動詞に置き換えて意味が通じればそちら。

私としてはそういう説明上のもので、助動詞の代用というのが
be to の本質ではないように思います。

Qtry to~ と try ing~

try to~ 「~しようとする」
try ing~ 「~してみる」
この二つがこのように意味がわかれる理由が知りたいです。
不定詞が未来、動名詞が過去を表すことが多いと聞いたことがありますが、関係あるのでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。9/5の複数のご質問では全てにお返事いただき有難うございました。

ご質問1:
<この二つがこのように意味がわかれる理由が知りたいです。>

前置詞toと現在分詞~ingの持つ意味の違いからです。

1.前置詞to:

(1)前置詞toには「方向」を示す用法があります。

(2)ここでのtoは未実現の動作の方向性を示す前置詞として、不定詞に接続します。

(3)従って、tryとto doの間には時間的な開きが存在し、動作の一致にはなりません。つまり、やろうとしたが、実際やったかどうかはわかりません。

例:
I tried to do, but in vain.
「やろうとしたが、できなかった」
ここでは、やる意志はあったが、実際にしなかったことを言っています。

2.現在分詞~ing:

(1)動作動詞の現在分詞には「進行」を示す用法があります。

(2)ここでの~ingは動作が進行していることを表します。

(3)従って、tryと~ingの間には動作の同時性があり、時間的な一致が存在します。つまり、やろうとした(tryした)時点で、実際~ingの動作をしているのです。

例:
I tried doing, but in vain.
「やってみたが、できなかった」
ここでは、実際やってみたが、うまくいかなかった、すぐあきらめた、といった意味が込められています。


ご質問2:
<不定詞が未来、動名詞が過去を表すことが多いと聞いたことがありますが、関係あるのでしょうか>

関係あります。

1.というよりも、「不定詞が未来、動名詞が過去を表す」という法則自体が、上記の前置詞toと現在分詞~ingの原義から発しているのです。

2.つまり、前置詞toに未実現の方向性を表す要素があるからこそ、「不定詞は未来志向」と言われ、現在分詞~ingが進行中(=既に動作を行っている)という既存動作の要素があるからこそ、「動名詞は過去志向」と言われるのです。

例:
I remember to do that.
「覚えている(現在の状態)」+「これからすることを(未実現の方向性)」
=「それをすることを覚えておく」(=まだしていない)
→「それをするのを忘れないでおく」

I remember doing that.
「覚えている(現在の状態)」+「現在している(動作の進行)」
=「それをしていることを覚えておく」(=もうしている)
→「それをしたことを忘れないでおく」

以上ご参考までに。

こんにちは。9/5の複数のご質問では全てにお返事いただき有難うございました。

ご質問1:
<この二つがこのように意味がわかれる理由が知りたいです。>

前置詞toと現在分詞~ingの持つ意味の違いからです。

1.前置詞to:

(1)前置詞toには「方向」を示す用法があります。

(2)ここでのtoは未実現の動作の方向性を示す前置詞として、不定詞に接続します。

(3)従って、tryとto doの間には時間的な開きが存在し、動作の一致にはなりません。つまり、やろうとしたが、実際やったかどう...続きを読む

Qbe likely to の不定詞の用法

 be [likely/apt/liable] to,be [willing/reluctant] to, be eager to,be ready to, と思いつく限り書いて見ましたが、この
be+形容詞+to doの形の不定詞は何用法にあたるのでしょうか?

 僕が思うに副詞的用法の形容詞の限定には考えにくい
と思うのですが、それともこれは熟語の一部としてとらえた
方がいいでしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして。例えば、

・ Gina is likely to leave school before the term is over. ジーナは学期が終わる前に学校をやめそうだ。

 においては、likely を省略して考えると、

・ Gina is to leave school before the term is over. ジーナは学期が終わる前に学校をやめることになっている。

 となりますよね。つまり to leave は、likely を省略した文章においては、叙述用法で is を修飾してますから、副詞です。

 また英文法大全の説明では、

不定詞の副詞的用法

・(2)形容詞の修飾語として形容詞または形容詞相当語句のあとに置いて、判断の理由、条件、感情の原因などを表します。
This scheme is difficult to put into practice.
(=It is difficult to put this scheme into practice.)
  (この計画は実行に移すのがむずかしい)
That old machine is not safe to touch.  (あの古い機械は触れるとあぶない)
I am happy〔glad、delighted〕to make your acquaintance.
 (お知り合いになれてうれしく思います)

[注]
「be + 形容詞 + to不定詞」の形で、慣用句としてよく用いられるものに次のようなものが挙げられます。
be anxious〔eager、impatient〕to~(~したがっている)
be apt〔liable、likely〕to~(~しやすい、~しそうだ)
be ready〔prepared、willing〕to~(いつでも、喜んで~する)
be sure to~(きっと~する)など。

 ということで、お尋ねの不定詞は、副詞的用法ですが、慣用表現ですので、判断の理由、条件、感情の原因のどれにもあたらないのでしょう。

 いかがでしょうか?

はじめまして。例えば、

・ Gina is likely to leave school before the term is over. ジーナは学期が終わる前に学校をやめそうだ。

 においては、likely を省略して考えると、

・ Gina is to leave school before the term is over. ジーナは学期が終わる前に学校をやめることになっている。

 となりますよね。つまり to leave は、likely を省略した文章においては、叙述用法で is を修飾してますから、副詞です。

 また英文法大全の説明では、

不定詞の副詞的用法

・(2)形容詞の修飾...続きを読む

Q~, not to mention, ~

Sushi is the most famous, not to mention, the most popular Japanese dish in the world.
という文があります。  ~, not to mention O なら,わかるのですが,
(1)上のように,コンマ~コンマとなっているのは,なぜですか。
(2)どう訳すのですか?
(3)the most famous と the most popular が同格みたいなことが,関係しているのですか。

Aベストアンサー

Sushi is the most famous Japanese dish in the world, not to mention the most popular Japanese dish in the world.
「もっとも人気があるばかりでなく,最も有名な」日本料理

こう言いたいわけですが,(the) ... Japanese dish in the world の部分が共通しているので,
一回で言おうとするために,挿入させています。

すなわち,
, not to mention,
の後にある Japanese dish in the world の部分が
the most famous
the most popular
いずれにもかかることを表すための一種の省略表現です。

Qbe going to beがわかりません。

be going to beがわかりません。

I'm not going to be humiliated in front of the entire neighborhood.

ご近所全員の前で辱をかかせたら承知しないわよ!
(親が子供に言ってる台詞でした)

この文は何でbe going toを使うのですか?
be going toは、これから何かしようとする時に使うと思っていました。

I'm going to go to....のように。

Aベストアンサー

SPS700さんのお答えの通りです。

また、I don't want to be ... でしたら、現在形ですから、「現在私は~されることを欲しない」という意味になります(未来の時点では変わるかもしれない)。
それに対して I'm not going to be ... だと、現在の時点から以降のことを問題の対象にしています。
直訳すれば、「私はご近所全員の前で辱をかかせられるような状態に陥るつもりはない」とでもなるでしょうか(日本語には英語の未来時制に相当する表現がないので、これくらいがせいぜいでしょう)。
「つもり」はなくてもそうなったらどうなるか。I'm not going to be ... という、しかるべき状態を否定されるわけだから、あり得べき世界が壊れることを意味する。もはや、それまでのような秩序は期待されない状態になるので、何がどうなるか分らない・・・

Qdon't you want to~と you don't want to~の違い

何度かメールをし合っている人がいます。
疑問に思っていた事を投げたメールを送りましたら、その後返事がありません。
そこで、「もうこれ以上メールしたくないの?」「もう私とはメールしたくない??」・・の
ニュアンスでメールを送る場合、(1)と(2)では伝わり方が違いますか?
(1)don't you want to talk wiht me anymore ?
(2)you don't want to talk wiht me anymore ?
※ちなみに、その人とは特にまだ恋愛関係にありません。

【これが送ったメールです】
うん、それはわかるよ。
香港の人じゃだめなの?
だって日本と香港は遠距離だよ。
それとも、日本語を勉強したいだけなの?
-------------------------------------------------------
I know that,
but why don't you look for hongkonese.
because we have a long-distance, don't we?
or, you ony want to learn japanese ・・?

よろしくお願いします。

何度かメールをし合っている人がいます。
疑問に思っていた事を投げたメールを送りましたら、その後返事がありません。
そこで、「もうこれ以上メールしたくないの?」「もう私とはメールしたくない??」・・の
ニュアンスでメールを送る場合、(1)と(2)では伝わり方が違いますか?
(1)don't you want to talk wiht me anymore ?
(2)you don't want to talk wiht me anymore ?
※ちなみに、その人とは特にまだ恋愛関係にありません。

【これが送ったメールです】
うん、それはわかるよ。
香港の人じゃだ...続きを読む

Aベストアンサー

#2です。皆さんへのレスポンスを拝見しました。

これまでの経緯や、何について話し合っておられるのかがわからないと的確なアドバイスはできませんが、いずれにしても、ご質問文を見る限りでは、あなたは怒っているか、少なくとも相手の真意があなたに伝わっていないのだと感じるのが自然だと思います。つまり、メール相手にしてみれば、自分の真意をどう伝えればわかってもらえるのか、考えあぐねて返信が遅れている可能性もあります。

例えば、「うん、それはわかるよ。香港の人じゃだめなの?だって日本と香港は遠距離だよ。それとも、日本語を勉強したいだけなの?」という文面。これは日本語を読んだだけでも、私などは、ちょっと極端に書きますと、以下のように解釈してしまいます。「うん、それはもう聞いたってば。うるさいなあ。だから、私じゃなくて香港の人にすればいいじゃない。だって、日本にいる私と何かするには距離がありすぎるでしょ。それとも、私は単なる語学の勉強相手という程度?ばかにしたもんね」という感じ。ちなみに、そう解釈すると、「I know that~learn japanese..?」の英文は的確な訳です。

で、あなたは本当はどう言いたかったのでしょう。例えば、こんなことでしょうか。「うん、その点は私も理解していたつもりなんだけど。ただ、それなら香港の人が相手でも構わないんじゃなと思って。なんだか、本当に私でいいのかな」とか。んん、でも違うような気がする。ま、いいや。

いずれにしても、以下のように一度、メールを送ってみてはどうでしょう。例えば、「あれから自分のメールを読み返したんだけど、誤解を与えてしまったような気がする。私としては、こうしたいだけなの。あなたはどう?」みたいな感じ。だとしたら「I re-read my previous email and realised that you may have misunderstood it. All I want to do is to (できるだけ具体的に、したいことを書く). How about you?」とでも書いてはどうでしょう。

繰り返すようですが、前後の経緯が見えない私たち回答者からしてみると、かえって誤解を与えかねない回答をしてしまう可能性があるのをご理解ください。

#2です。皆さんへのレスポンスを拝見しました。

これまでの経緯や、何について話し合っておられるのかがわからないと的確なアドバイスはできませんが、いずれにしても、ご質問文を見る限りでは、あなたは怒っているか、少なくとも相手の真意があなたに伝わっていないのだと感じるのが自然だと思います。つまり、メール相手にしてみれば、自分の真意をどう伝えればわかってもらえるのか、考えあぐねて返信が遅れている可能性もあります。

例えば、「うん、それはわかるよ。香港の人じゃだめなの?だって日...続きを読む

QThere are going to be ..........................

NHKラジオ英会話講座より
There are going to be a lot of really interesting art and showbiz people there.
そこには本当に面白い芸術家や芸能界の人たちがたくさん集まるのよ。

質問:there is 構文とbe going toの組み合わせに疑問があります。
(1)主語はinteresting art and showbiz people でしょうか?
(2)There will be a lot of really interesting art and showbiz people there.とbe going toの代わりにwillではいけませんか?
(3)there are going to beが1つの型でありthere are going to do
とbeの代わりにdoの型もありますか?
(4)be going toの主語は人意外は経験がありませんので、なにかアドバイスをお願いできれば幸いです。 以上

Aベストアンサー

There は一般的な物、こと、人の存在を表します。
したがって the や my のような特定されてることとは一緒に使われません。

× There is the book here.
○ The book is here.

次に語順は
There + 動詞 +主語 の順番です

There lived an old man in this house.
この家には老人が住んでいた。

There used to be a castle here.
ここには以前城があった

There is going to be a party next Sunday.
来週の日曜日パーティーがあります

次に be going to と will の使い分けを説明します

be going to は既に予定されていた事に使います

Mother: Can you repair Tom's bike? トムの自転車直せる?
It has a flat tire. パンクしてるの
Father: I know. He told me. 知ってる。言ってきた
    I'm going to repair it tomorrow.
    明日直す予定だよ

will は話の中で予定を組む時に使います

Tom: My bicycle has a flat tire.自転車がパンクしてる
Can you repair it for me? 直してくれる
Father: OK but I can't do it now. わかった。でも今は無理
    I will do it tomorrow. 明日するよ

上記ははっきりした区別です。それ以外の未来は、どちらでもよく、
その違いはありません。

It will rain this afternoon.
It's going to rain this afternoon.

I will be 20 next month.
I'm going to be 20 next month.

It's already 8 o'clock. I'll be late.
It's already 8 o'clock. I'm going to be late.

例の文は従ってどちらでも変わりません。もし違いがあるという
英語国民がいるとしたら、それは個人的な感覚と言えます。

There will be a lot of ...
There is going to be a lot of...

There は一般的な物、こと、人の存在を表します。
したがって the や my のような特定されてることとは一緒に使われません。

× There is the book here.
○ The book is here.

次に語順は
There + 動詞 +主語 の順番です

There lived an old man in this house.
この家には老人が住んでいた。

There used to be a castle here.
ここには以前城があった

There is going to be a party next Sunday.
来週の日曜日パーティーがあります

次に be going to と will の使い分けを説明しま...続きを読む

Qdon't have to / don't need to / shouldn't / sould not  に関してご教授下さいませんか。

「長いメールを書かなくてもいいですよ。」

これを英語にすれば

You don't have to write a long email.
You don't need to write a long email.

のような雰囲気と思います。では、

You shouldn't write a long email.

で同じ意味合いになりますでしょうか。

「長いメールを書くべきではない」
のニュアンスを感じます。

例えば、

If you're busy, you should not write a long email. Just a few line would be fine to me. 

と言うメールが来たとしたら、
「忙しいなら長いメールを書くのは良くないよ。(でも)短くても書いてね。」
というニュアンスを感じ、

If you're busy, you don't have to write a long email. Just a few line would be fine to me. 

と言うメールが来たとしたら、
「忙しいなら長いメールを書かなくてもいいよ。短くていいからね。」
というニュアンスを感じますが。

大差はないかもしれませんが、どうなのでしょうか。
皆様のご意見お聞きしたいです。

sould not と Hを抜くと柔らかい表現になるのでしょうか。

「長いメールを書かなくてもいいですよ。」

これを英語にすれば

You don't have to write a long email.
You don't need to write a long email.

のような雰囲気と思います。では、

You shouldn't write a long email.

で同じ意味合いになりますでしょうか。

「長いメールを書くべきではない」
のニュアンスを感じます。

例えば、

If you're busy, you should not write a long email. Just a few line would be fine to me. 

と言うメールが来たとしたら、
「忙しいなら長いメー...続きを読む

Aベストアンサー

私はニュアンスがかわると思います。
If you're busy, you don't have to write a long email. Just a few line would be fine to me. 
もし忙しいなら私に長いメールをかかなくてもいいですよ。私は短いメールでもきにしませんよ。

If you're busy, you should not write a long email.
いわば命令してるので、相手は親しい人だとして、
もし忙しいんなら長いメールしないでいいよ!短くても気にしないよ。

助動詞は話す人の気持ち・主観をつたえるときによく使われるので、後者のほうは気持ちがこもった感じ、になるのではと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報