Americaにきて3ヶ月が経ちました....が,英語がなかなかうまくなりません.何かヨイ方法を教えてください.

A 回答 (5件)

誰でもよいのでつかまえて、話す努力をすることです。



スーパーに行ったら、用は無くても店員をつかまえて、
「○○はどこにあるの?」と聞いてみたり、
道行く人に「○○までの道を教えて」と聞いてみたり、
「わざと」誰かとしゃべるようにするといいですよ。
いわゆる「small talk」、「watercooler talk」ですね。

沢山の人としゃべってみましょう。
私も現在修行中です。お互い頑張りましょう。
    • good
    • 0

人間、慣れが大切です。


できるだけ英語に近付こうとする努力をする事です!!
★テレビをみる・きく。ラジオをきく。
☆ショッピングしている時とかに聞く他人の会話にも
みみをすませる。
★英文の本をよむ!!幼児用の 絵本とか勉強になりました!
☆自分の気持ちを伝えたい!と真に思い話かける。
→完璧な言葉じゃなくても、単語だけでもいいので、
はなす。

アメリカは日本と違って色んな国の人がいて
あたりまえという常識があるので、
英語がうまく話せなくても、フレンドリーに
してくれると思います!
気楽にあせらずがんばってください~!
    • good
    • 0

アメリカに35年ほど住んでいる者です。



3ヶ月の結果が目に見えないっていう事ですね. もっと、上達しているはずだと思うんですね.

本当に上達していないとはいえないんですよ. ただ目に見えていないだけ. 花の球根を植えてもすぐ花は咲きませんね. 芽がでるのか見える前に、球根は「上達」していますよね。 何事も、目に見えるのは時間がかかります、でも、上達する環境にいれば上達するんです. 自然現象ともいえます.

しかしこの自然現象を起こす環境管理というものもありますよね. いくら植えても砂地じゃまずいし. 芽が出ても、水をやらないといけないし.

その環境管理のなかには、
日本語から離れる;
 日本人との交流を最小限にする.
   他の日本人留学生と時間をすごす事が一番大きな問題なんですね. 確かに彼らといると楽しいし辛い事も忘れる事ができますね. でも、英語を自分の物にしたいのであれば、自分に言い聞かせて、付き合う時間を減らさなくてはなりませんね. (もし、その時間を使っているとしたらの話しですが)

 日本語の本・音楽・ビデオから離れる
   これも日本語で考えると言うことから、英語で感じると言う事へ無理にでも自分を持っていかなくてはならないことへの障害となっています. 本・音楽・ビデオは全て脳への刺激ですね. それも一方通行の刺激です. 文字・音からの刺激を脳が理解しているわけです。 英語で理解する土台ができていないとこの日本語と英語の切り替えが出来なく、英語に「慣れる」と言う事の傷害となってしまうわけです.
 
英語を使う
 英語の本(小説や興味のあるもの、音楽、ビデオももちろん含む)で時間を過ごす.
   これは日本語の本・音楽・ビデオの圏の逆ですね. 脳に英語に対する反応を高める事になるわけですね.

 友達を作る
   同性でも異性でも変わりませんね. (ただ、もしLuv-yaさん女性の場合はそれなりに男性には気をつけなくてはならないことは忘れないで下さいね. 犯罪の犠牲者になる可能性は高くなっていますので)

 校内行事に参加する.
   校内で何らかの集まりや行事があったら、進んで参加する. 準備活動に参加する. それが単なるイスを並べる事でもいいのです. とにかく授業だけでなく、学校と言う物を使う.

 学校にはいろいろなグループがありますね. それに参加することによって、同じ興味を持った人たちと共通した話題がもてますね. そこからも、グループとしての活動だけではなく、友達も出来ますね. 

 コミュニティーカレッジの趣味の講座に参加する.
   これは、殆んどの都市にある短大で、夜などにあるクラスです. 単位とは関係なく、いろいろな講座を提供しています. 費用的にも非常に安いので、まず、そこのカタログをもらってみて見てください. 初心者専用のクラスもあります. 工芸、料理、格闘技、スポーツ、ダンス、音楽、楽器、など日本では考えられないほどの講座があります. 自分の趣味としてやりたい事を英語でやるわけです. 使われている日常英語に接する事にもなります. お勧めします.

 とにかく使う
   普通なら自分で調べてしまう事でも、人に聞く これは、スーパーに買い物へ行ったときでも、道に迷った時でも、学校・授業の件でわからないときでも、とにかく、聞く. 人を頼りにするということではなく、コミュニケーションの機会を増やす、と言う事です.

自分の力を信用する
 これは大変変重要な事です. 自分を上達させるには、自分の潜在能力というものを出さなくてはなりません。 しかし、多くの人はこの潜在能力というものに気がつかなかったり、内部成長しているのに気がつかないでいたために、無力感を感じ、自分に失望し、落胆してしまいます.

 自分に自信をつけるという訓練自体が、英語だけでなく、他のいろいろな面でも自分のためになります. 一生使える土台となります.

 アメリカに来た理由を決して忘れずに、自分を高めていく力をつける事によって、意味のある英語生活を持つ事ができるわけですね.

赤ちゃんはハイハイして何とか起き上がろうとすることは知っていますね. 自分で歩けるように何年かかりますか? 起き上がれないから、失望していますか? 止めずに何回も何回も転びます. 怪我もします. 自然の成長です. でも、大人になると、これを忘れてしまう. 

大変だから、辛いから、面白くないから、と言って自分に諦めを持ってしまう人が多いですね. もったいないですね.

人生の中のほんの一時の苦労です. Luv-yaさんはアメリカにいるのです. 日本でどれだけアメリカに来たかったか. 日本にどれだけ、アメリカにいけたら英語がうまくなると思っている人がいることか.

やる事でやれるようになる. できるようになる基本の基本です. 

挫けず頑張って下さい. 英語を使えるようになるかならないは全てLuv-yaさん次第です. 私も頑張ります。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。
    • good
    • 0

ご存知だとは思いますが、アメリカでも「方言」が存在します(笑)。

俗に言う「テキサス訛り」とか言われているものです。

#2の方が仰るように「老人と留学生」が良いと思います。理由は、老人は喋りが遅い(笑)ので我々のように英語の苦手な人間は助かります。また、耳が遠くなるので大きくハッキリ発音するので判り易いです。留学生は「標準語」(笑)で話す場合が多いし、やはり喋りが遅いので判り易いです。

アメリカでも若い人には「早口」の人が多くいるので苦手な私も「さっぱり」分からない事が多い(笑)です。

意識しなくても話せたり聞けるようになるまでは「老人と留学生」と積極的に会話しましょう。
「習うより慣れろ」です。
    • good
    • 0

欧州圏某英語圏国にステイしたものです。



ズバリ
「老人」と「他国からの留学生」です。
話しかけてみればなぜか?という答えが出るでしょう。

ここで×なのは決して日本人とつるまないことです。
常識ですよね、すいませんでした。

失敗が成功を生みます、がんばってください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング