これからの季節に親子でハイキング! >>

就職活動につかうポートフォリオに入れる作品についての質問です。

著作権等、法律的に就職活動に使ってもいいかどうかを教えて下さい。

例えばですが、
1、未発表オリジナル作品。
2、以前就職していて仕事で自分が関わった作品。
3、コンペに応募して、不採用の作品。
4、コンペに応募して、採用された作品。

よろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

グラフィックデザイナーです。


質問者さんは、「中途採用に応募」で、良いんですよね?

No.1さんが言うように、基本的にはすべてOKです。が・・・
1、は、まったく問題無いですが、
1、以外は、必ず持ち帰りましょう。書類選考で、作品を送る場合は、「要返却」で。
ただ、返却してくれる制作会社さんは、あまり無いので、そこが難しいところです。
1、だけじゃ通らないと思うので、2、4、も送りたい所ですよね。
一応、前会社にそのデザインの権利があるので・・・。でも大体は、大丈夫ですけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はい、中途採用に応募です。

詳しく教えていただき助かりました、
ありがとうございます。

お礼日時:2011/07/02 00:46

グラフィックデザイナーです。


過去に何度も転職しており、作品ファイルを作っています。
似たような回答を以前にしていますので、参考にしてください。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/3754454.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりました、
ありがとうございます。

お礼日時:2011/07/02 00:47

こんにちは^^



ご自身の作品でしたら1~4すべてOKだと、思いますが

どの様な就職活動をされてるかわかりませんが

他人の品物を掲載された物でも 誤解を招かなければ 大丈夫だと思います。

失礼しました。

この回答への補足

どのような就職活動か明記するのを忘れていました、申し訳ありません。
グラフィックデザイナーの就職活動に使う予定です。

補足日時:2011/06/28 18:47
    • good
    • 0
この回答へのお礼

1~4すべてOKとのことで安心しました、
回答ありがとうございます。

お礼日時:2011/06/28 18:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q会社で作った作品を自分の作品集にしてはいけないんですよね?

こんにちは。

私は現在グラフィックデザインの仕事をしています。
将来、フリーでデザイナーとなる際や転職活動等に、
自分の実績や作品集となるものが必要だと思うんですが
そういったことを経験された方は、それらをどうやって工面しておられるのでしょうか?

と、いうのは、結婚して引っ越してしまうのと、自分が女性である事で、
年齢的にも土地柄的にもデザイン職の就職は難しいので、
知り合いの社長さんなんかを通じて格安で良いのでデザインの仕事をもらえないかと考えています。
ただ、言われたのは、「君がどういうものを作れるのかみせてくれ」と言う事なんですが、前の会社でデザインしていた作品はデータは会社にあるし、今は市場に出ていません。現社はデザイン系でない田舎の小さい会社なので私物マックでpopや入稿データなどを作ったりしていますが、じぶんのPCにデータがあるとはいえ(普通の会社ならあり得ません)それを自分の作品ですと言ってみせていいのか悩みます。
許可を取れば良いのでしょうが、そういう改まった許諾なんかの話をすると、だめだといわれかねないので悩んでいます。

独立するとき、転職活動に作品集をつくったかたがいらっしゃいましたら、アドバイス等お聞かせ下さい。

こんにちは。

私は現在グラフィックデザインの仕事をしています。
将来、フリーでデザイナーとなる際や転職活動等に、
自分の実績や作品集となるものが必要だと思うんですが
そういったことを経験された方は、それらをどうやって工面しておられるのでしょうか?

と、いうのは、結婚して引っ越してしまうのと、自分が女性である事で、
年齢的にも土地柄的にもデザイン職の就職は難しいので、
知り合いの社長さんなんかを通じて格安で良いのでデザインの仕事をもらえないかと考えています。
ただ、言わ...続きを読む

Aベストアンサー

独立はしていないので、転職する時に作品集を作りました。

PC以前に仕事を始めたこともあり、現物をできるだけ1部は自分で確保しておきました。せいぜい校正刷りだけで、データとか残りませんから。
経験年数の浅いころは現物をファイルに入れたりして転職活動につかっていましたが、年数を経て数が増えたことやPC時代に入り自分でスキャンできるようになったので、A41枚に適当にスキャンデータを適当にしゅくしょうしたプリントをつくり、実物を見せた方がわかりやすいものだけはそれも合わせて持参し、プレゼンテーションしました。

最初に就職した会社がデザイン事務所だったせいか、業界的に転職は当り前で、どこかの企業のものであろうが、既に公表したものであり、先輩にも「将来、自分の作品ですって言えるから取っておきなさい」と言われ、ずっとそのようにしてきました。
もっとも権利がらみで難しいものもあり、どうしても手元に残せなかったものやこっそり確保したものでも、面接の際に見せるだけで絶対預けなかったものもあります(もちろん作品を郵送してくださいと言われた場合もそれは入れませんでした)

他の回答者の方も書いておられるように、デザイナーとしての自分の資料であって、他の企業の何かのノウハウを同業他社に転用しようというのではないので、その点でクライアントに不利にならないように気をつければ問題ないのではないでしょうか。
ただし、権利関係にうるさいクライアントや作ったものの社外秘のものは止めておいたほうが懸命です。また同業他社の場合も注意が必要です。

ちなみに自費出版の出版社に居た時のものは(その出版社ではできあがった書籍は基本的にすべて著者の所有物だったので)1冊も無料では持ちだすことが出来ず(逆に市販されたものは買えばOKでしたが)面接の際には言葉だけで説明しました。それほどの点数もやっていないので自分でもそれほど重視するものでもなかったので問題はありませんでした。

独立はしていないので、転職する時に作品集を作りました。

PC以前に仕事を始めたこともあり、現物をできるだけ1部は自分で確保しておきました。せいぜい校正刷りだけで、データとか残りませんから。
経験年数の浅いころは現物をファイルに入れたりして転職活動につかっていましたが、年数を経て数が増えたことやPC時代に入り自分でスキャンできるようになったので、A41枚に適当にスキャンデータを適当にしゅくしょうしたプリントをつくり、実物を見せた方がわかりやすいものだけはそれも合わせて持参...続きを読む


人気Q&Aランキング