【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

今回欧州から購入した機械ですが、3相200Vと聞いていたので、200Vを供給すればいいのかと思っていました(日本ではそうですよね?もしかして違いますか?)。私はそう思い込んでいたので誤解が生じたようです。
機械が作動しないため、そのメーカーと話しを進めた所、どうやら先方では、3相200Vとは、「L1,L2,L3とアースをつなげた時に200Vを出力する」を意味するのであり、すなわちL1,L2,L3それぞれには400Vの供給が必要、ということのようです。

これは本当でしょうか?
業界では常識だったりするのですか?
ちなみに機械はオランダ製で正確には380Vだそうです。
(昨日、3相4線の配線で質問させて頂いたものです)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

ヨーロッパの電気の規格には詳しくないですが、どうにも妙な感じがします。



三相4線式であれば、中性点接地のはず。
各相の対地電圧=相電圧が200Vなのに、相間電圧が380Vというのが、どうも違和感です。

相電圧と線間電圧の関係を考えれば、線間電圧が380Vだとすると、相電圧は220Vくらいになるはずですが。

日本では、電源電圧と言えば線間電圧を指しますが、海外ではどうか不明です。
ましてや、翻訳をする人が電気の知識や相手国の配電方式に疎く、なおかつ数字を厳密に扱わないと・・・(テキトーにやるのではなく、よかれと思って端数を切ったり丸めたりする場合も)。

いずれにしろ、製品の銘板や説明書の仕様を確認し、本当に必要な電源はどうなっているのか、きちんと確認する必要がありますね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

どこかの説明書に200vと書いてあったと思い、機械を購入したのですが、来てみたら「380v/3×200v 50H」と機械に書いてあったという状況です。この最初の200vが何を指すのかいい加減だったのが問題の始まりでした。夫(言葉は問題ないけど電気のど素人)が欧州メーカーの技術者と話をしたわけですが、線間電圧とかそういう概念さえ理解していなかったので話をしたと思っても理解していなかったのでしょう。でも相手もかなりいい加減で、確かに1000wと言っていたのに(昨日も確認済み)、今日見たHPの情報には1340wと書いてありました。。。欧州人は本当に嫌になります。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/07/06 20:27

本当に3相200Vと言っていました?



電気のわかる方なら、通常3相400Vと言うはずですが。
オランダの3相の動力電源は400Vです。

日本でも415Vの電源はあります。
大規模な事業所などで、動力で3相の部分を使い
中性線との電圧で、照明などを使用し(その電圧の安定器はあります
通常の200Vの安定器ではありません)
コンセントなどは別途に100V配線を使用しています。

どうしても使用するなら、変圧器が必要と思われます。
(日本では400Vはありません、415Vで使用できるか?)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうですね、変圧器が必要なようです。ありがとうございました。

お礼日時:2011/07/06 20:37

あなたは機器を設置する、いわば設備を増強するのですね。


設備を増強する場合、電力会社へ届け出が必要な場合があります。
無届の場合、後で電力会社から、違約金を請求される場合がありますのでご注意ください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

もちろん届け出しますよ。そんなこと聞いてないじゃないですか。電力会社の人ですか?

お礼日時:2011/07/06 20:34

ただ単に


日本の常識は世界の非常識、世界の常識は日本の非常識
と言うだけの話
http://www.yamabishi.co.jp/worldvoltage/denatsu. …
>ちなみに機械はオランダ製で正確には380Vだそうです。
↑のサイトでは400V50Hzですね

三相3線式200Vデルタ結線は日本の陸上以外ではほとんど使われていない
北米は208Vではあるが三相4線式スター結線

三相4線式
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E7%9B%B84 …
国内でも大きなプラント系工場では三相4線式400Vは多い
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。私は分かりませんが、ベルギー人に言わせるとオランダとベルギーは230vと380vだそうで、機械にもそう書いてあります。

お礼日時:2011/07/06 20:36

日本の規格適合審査を受けていないものを買ってくるからそういうことになるのですよ。



日本の車検を受けていない外車を公道に走らせるのと同じ行為です。
道路が日本中につながっているのと同じように、配電線も日本中がつながっているのです。
もぐりの機械が原因で波及事故 (近隣を巻き込む停電などのこと) を起こしたら、莫大な損害賠償を請求されますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

もちろん北電に許可をとりますし、もぐりで使用するとか変な言いがかりつけられる言われはありません。外国産の機械を日本の法律に基づいて使用することに何の問題もないはずですが?お陰さまで400万円の節約ができました。

お礼日時:2011/07/06 20:32

もともとが 三相400Vの機器ではないのですか ?


言葉の行き違いが元になっているように思えます

三相400V4線式であれば相間400V 線間235Vです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

よくわからないのですが、相間と線間の勘違いだったのかもしれません(というかこちらは素人なので相手に説明して欲しかったのですが、欧州人なのでいい加減です、ワット数も間違えてましたし)。ありがとうございました。

お礼日時:2011/07/06 20:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電源 200V単相と3相の違い

電源 200V単相と3相の違いについて教えてください。
どう違うのでしょうか?
電気のことはぜんぜん分からないので詳しくお願いします。

あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとるとどうなりますか?(家庭用電源ではなく、会社の電源です)

200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとるとどうなりますか?

Aベストアンサー

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住宅の屋内では原則として、三相200Vを使用することができません。ご質問は、会社ということですから、この点はクリヤされますが、そのサーバーが、対地電圧150V以上に耐える設計がなされているかどうかを、確認する必要があります。

> あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとると…

前項の問題がクリヤしたとして、次に、質問者さんの会社が、低圧受電か高圧受電かによって、この答えは変わってきます。
電力会社から200Vの低圧で受電し、単相と三相の二つのメーターが付いている場合、原則として単相負荷は単相契約で使用します。何らかの事情で単相負荷を三相契約で使用したい場合は、事前に電力会社と協議し、それなりに基本料金を支払うことが必要です。
6,000Vあるいはそれ以上の高圧で受電し、自社内で200Vに落として使っている場合のうち、電力会社との契約が「負荷契約」であったら、前述の低圧の場合と同じです。
高圧受電で、電力会社との契約が「変圧器契約」であれば、単相負荷を三相配線で使用しても、道義的には問題ありません、ただし、三相変圧器に単相負荷をかけると不平衡が生じ、電圧降下や変圧器の温度上昇を招く場合もあります。事前に十分な技術的検討が必要です。

> 200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとると…

200Vで30Aということは、6kVAの容量といいます。200V50A(三相)は、17.3kVAですが、そこに6kVAの余裕があるかどうかを検討しなければなりません。単相の電源盤からとるとしても、同じです。余裕がなければ、電線を太くして、ブレーカも大きなものに取り替えることなどが必要になります。
どのような業種の会社か存じませんが、「エアコンのスイッチを入れたら、サーバーまで落ちてしまった」ではしゃれにもなりません。
経験的に、単相にしろ三相にしろ、6kVAもの余裕がある電源盤は、比較的少ないように思います。事前に電気工事業者と十分な打ち合わせをされることをお薦めします。

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住...続きを読む

Q海外での電動機の電圧、3相4線

海外に設備を計画したいのですが、現地の電源事情が
3相4線式 220/380Vの様です。(ベトナム)
この場合、3相誘導機は380V仕様になりますか?
220V仕様になりますか?
またインバーター負荷も計画しています。
モーターは現地の電圧に合わせたいと思っています。
どのように考えたらいいのか教えて下さい。
よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

No1です。
>電動機およびVVVFは220Vがベストですか?それとも380Vがベストですか?
 ・標準的に製作されている220Vがベストと思います。
>4線の中性点を、機側で設置しておけば良いのでしょうか?
 ・機器側で中性点は電圧を測ればわかるので、そこを直接アースに接続します。
>また制御電源は100Vを計画していますが、1相220V(U-N相)→単相100Vの変圧器を選択すべきでしょうか?
 ・これで問題ありません。
以上回答までに。遅くなりましてごめんなさい。

Q3相4線の輸入機械の、3相3線への配線方法

3相4線200v,1000w動力付きの機械を欧州から2台購入し、供給側では3相3線200vの工事をしました。下記、メーカーの指示通りに配線しました。
L1 - R
L2 - S
L3 - T
N -〒
〒(つながず)

機械のスイッチが入りません。

1 配線方法が間違えてますか?
2 そもそも、3相3線の供給側から3相4線の機械に配線をすること自体が無理なのでしょうか?
 2-1 3相4線の供給(というものがあれば)工事を新たにしてもらう必要がありますか?
 2-2 変圧器など何か必要なものがありますか?
3 地元の電気屋さんはお手上げです。札幌市内なのですが、こういった輸入機械に関してはどこに聞けば良いのでしょうか?

小店舗を経営する自営業者なので素人です。何が必要でどうすればいいのかヒントを頂ければ助かります。

Aベストアンサー

その機械があるところにすぐに行ければ、すぐに立ち上げれるのですがすぐに行けないのが残念です。

これは初歩的な原因ですから、すぐに機械は動きます。

L1、L2、L3、Nの接続が間違っている可能性が高いです。

この機械はデルタ配線ですか?

それともY(わい)配線ですか?

デルタとY配線では接続が違います。

電源接続配線図を見ればすぐにわかる問題なのですが、

ちょっと電源接続の情報を捕捉で書いていただけますか?
できればその配線図を見ればすぐに回答を書けるのですが?デルタ接続か、Y接続かは必ず補足に書いてください。

Q三相200Vを単相200Vで使用したい

三相200V電源を単相200V電源として使用したいのですが。
三相200Vの場合,R(赤)S(白)T(黒)の3線が電源として配線されておりますが,単相200Vととして使用する場合,R-S,R-T,S-Tのいづれを取っても良いのでしょうか。

以前にいづれかがアースに落ちている場合があると聞いたことがあり,この辺が不明なのですが。

Aベストアンサー

いくつか逆質問になります。

【1】 単相200Vの負荷は何でしょうか。
(a) 電熱器・電気炉、溶接機など。
(b) 蛍光灯・水銀灯、エアコンなど。

(a) のグループでしたら、三相電源に単相負荷をかけることは一般的に認められます。
(b) のグループは、単相三線式の電源で使用することが基本であり、三相電源からの使用は認められません。

【2】 前項の(a)であるとして、単相負荷の容量はどのくらいですか。また、三つに分割できますか。

【3】 三相電源の接地形態はお分かりですか。
(a) 動力専用バンクの三角 (またはV) 結線で一線接地。たぶん S線が接地されている。
(b) 灯動兼用バンクの V結線で、中性点接地。たぶん S線とT銭の中間で接地されている。

(a) のケースで単相負荷を取り出すには、三つに分割できる場合は、各相に均等になるように。(b) のケースでは、電灯と共用されている変圧器の容量が大きいので、中性点が接地されている相につなぐ。

【4】 電力会社との契約種別。
(a) 低圧。
(b) 高圧または特別高圧。

(a) の場合は電力会社の、(b) の場合は主任技術者の指示を仰ぐことが必要です。

いくつか逆質問になります。

【1】 単相200Vの負荷は何でしょうか。
(a) 電熱器・電気炉、溶接機など。
(b) 蛍光灯・水銀灯、エアコンなど。

(a) のグループでしたら、三相電源に単相負荷をかけることは一般的に認められます。
(b) のグループは、単相三線式の電源で使用することが基本であり、三相電源からの使用は認められません。

【2】 前項の(a)であるとして、単相負荷の容量はどのくらいですか。また、三つに分割できますか。

【3】 三相電源の接地形態はお分かりですか。
(a) 動力専用バ...続きを読む

Q3相電動機の消費電力の求め方

3相電動機の消費電力の求め方について質問です。

定格電圧 200V
定格電流  15A
出力   3.7KW

上記の電動機ですが実際の電流計指示値は10Aです。
この場合の消費電力の求め方は
√3*200*15=5.1KW
3.7/5.1*=0.72
√3*200*10*0.72=2.4KW
消費電力 2.4KW

このような計算で大丈夫でしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

出力は軸動力を表しているので、消費電力はそれを効率で割る必要があるかと思います。
概算で出してみると、定格での効率が85%程度と仮定すると、定格時の消費電力は3.7/0.85=4.4kW程度になります。
この時の一次皮相電力は、5.1kVAで、無効電力Qnは√(5.1^2-4.4^2)=2.6kVar程度になります。

この無効電力は励磁電流が支配的でしょうから、負荷によらず変わらないとすると、軽負荷時に線電流が10Aになったときの皮相電力は√3*200*10 で3.5kVAで、このときの有効電力は√(3.5^2-2.6^2)=2.3 kW という具合になりそうに思います。

Q3相400Vから3相200Vへダウントランスで落とします。その時3相200v電動機の総和が58.6k

3相400Vから3相200Vへダウントランスで落とします。その時3相200v電動機の総和が58.6kwとなるのですが どのように設計すいいですか?れば

Aベストアンサー

・動力用変圧器Qの容量は、一般に次のように求めます。
Q=Σ(電動機[kW]×1.25×需要率[%])+将来増設負荷S[kVA]
つまり、個々の負荷を1.25倍して入力換算し、それに需要率を掛けて合計したものに、将来増設負荷Sを加えます。
概算的に求めるとして、需要率を100%と仮定すると
Q=58.6×1.25×1+S=74+S[kVA]
Sを26[kVA]と仮定すると
Q=100[kVA]となります。
Sを考慮する必要が無ければ、S=75[kVA]となります。
勉強の参考にして下さい。

Q中性点とアースの違い

配線図を見ると、トランスの中性点から、接地線が「アース」がとられていますが、中性点とアースは、同じなのでしょうか?中性点から、アースをとっても、同じなのでしょうか?地中から、トランスに電流を逃がすのと、直接中性点に逃がすのと、違いは、?あるのでしょうか?

Aベストアンサー

中性点とアースは、同じなのでしょうか?
@どちらも大地に接地極を埋設しているのですが目的は全く違います。変圧器内で高圧と低圧が混食すれば電灯やコンセントの100V回路に6,600Vの高電圧が印加されて大変危険です。B種アース(トランスの中性点のアース)があれば高圧側(変電所等)でその電流を感知して地絡継電器が動作し高電圧を遮断できます。
中性点から、アースをとっても同じなのでしょうか?地中から、トランスに電流を逃がすのと、直接中性点に逃がすのと、違いは、?あるのでしょうか?
@中性点にアースを接続しては絶対ダメです。もし接続すれば電源線から負荷を通じて中性線に流れる電流(負荷電流)がアースを接続したところから分流して漏電電流になります。当然漏電ブレーカーはトリップします。

Q200Vと400V仕様モーター

400Vのモーターを検討しているのですが、200Vのモーターと400Vのコスト比較表、各利点を作成したいと考えています。
200Vに比べ電流が半分になる為、配線が細くてすみ、電力料金も少し安くになると考えて良いのでしょうか?。
又ほかには、各短所、長所があれば教えて下さい。

電力量の計算ですが、合っていますでしょうか?。
最終的に金額を出しています。 10円/Kwh。
200V仕様=135A、400V仕様=68A、力率0.8、として。
1.732×200V×135A×0.8=37.41Kwh 
1.732×400V×68A×0.8=37.68Kwh 

37.41×24h×10円=8978円
37.68×24h×10円=9043円

Aベストアンサー

(1)電流は電圧に逆比例するので高い電圧・小電流としたほうがケーブル工事費が安くなる。

(2)受電所・変電所からの距離がある場合高い電圧を採用した方が電圧降下の面より有利になる。

(3)容量の大きな電動機に低い電圧を採用すると電流が大きくなり制御機器が大きく、高価になる。

と言うふうに電圧の選定についてはプラント全体の経済性を考慮する必要があります。

例:200Vなら37KW以下、400Vなら75KW以下の選定目安

PS:電気代はあまり検討内容に使用しません。

Q3相4線式の中性線について

韓国に納入する機械に受電するんですが機会本体は3相3線で受電します。この時、中性線は使用しませんがどのようにしておけばよいでしょうか(放置?)。又、380Vから200Vへ制御盤内の変圧器(Y-Δ)にて降圧して使用します。200Vはサーボモータのみで非接地回路になりますが韓国の基準には適合するのでしょうか?

Aベストアンサー

追伸:3相4線のN(ニュートラル)は受電側で接地してはいけません。(電路である為)(国内技術者等の勘違い多し)

3相4線式地区等で3相4線接続を必要とする装置の必要端子極(ブレーカ直結、アース用スタッド等も含む):L1(R),L2(S),L3(T),N(Mp), アース(アースマーク)

3線式で受電する場合はN端子不要

Q海外製品を単相200vで使用できますか?

スイスの友人からmazer super jollyというコーヒー豆のグラインダーを貰いました。
国内での動作は昇圧トランスで確認しています。
プラグ形状がc,j型で三芯あるもので なのですが、家に単相200Vが入っているので、単純に電源プラグを付け替えたりして使えるものかを教えて頂けますでしょうか。
規格としては230Vの350Wです。
モーターものなので、電圧が足りないと回らないか、熱がでそうな気もするのですが。
アメリカの120Vは一応100Vで動きますし、±10%のを考えると200Vの方が要件を満たしてそうで、使えるのでは?と思ってしまいます。

輸入品の単相200Vの機器というのは内部の部品を変えているのでしょうか。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

日本を基準で見れば100Vは100V以上、200Vは200V以上で供給されている事がほとんどです。
例え公称電圧が100Vであっても、実質は105V前後のはずです。
しかも一般家電製品は規定受電電圧である95V~107Vの範囲を逸脱していても作動するくらいの動作許容電圧の幅があります。
そのくらいでないと一般家電製品は家電法にて認可されません。

海外では日本と違い受電電圧は200V以上のところがほとんどです。
電気事故なども日本と比べて多く、いざ起きれば大きな事故に繋がる場合が多いのです。
そのために海外では家電法による品質の確保が日本以上に厳しく、様々な面で日本のものを超える性能を確保しているものがほとんどです。
もちろん公称電圧や規定電圧は定められていますが、実際の受電電圧は日本とは比べ物にならないくらいに大きく幅があります。
正直言って海外で電力会社から一般家庭に供給される電力が公称電圧を確保できているものはかなり珍しいはずです。
それでも海外で海外製家電製品が問題なく動作できるだけの許容電圧幅が家電製品側に求められているからなのです。

日本における公称電圧200Vは、単相200Vも三相200Vも規定受電電圧は215V以下です。
実際にはおそらく210V前後のはずですが、200Vで動作する家電品も動作許容電圧には当然幅がありますので、規定受電電圧の幅を逸脱する電圧でも動作する事になっています。
上記のように海外製家電品は動作許容電圧幅が広いので、日本での単相200V電源で動作しないものはないと思われます。

しかし一番問題なのはそんな僅かな電圧の差などではなく、交流電荷の周波数の問題の方が深刻なのです。
質問者さんが質問しているものが、モーターを使用しているものというのが問題なのです。
海外ではほとんどが交流電荷の周波数は60Hzです。
日本では関東以北と以南では50Hzと60Hzと違います。
質問者さんが関東以南であれば60Hz電荷でしょうからほぼ問題なく海外製200V家電品は使用できると思います。
しかし関東以北であれば正常に動作しない可能性が非常に大きくなります。
電圧差は大した問題ではありませんが、交流電荷の周波数の違いによる効率の低下が60Hz機器を50Hz電源で使用するというだけで、効率が20%程度するのです。
何度も言いますが、僅かな電圧差などでモーターが過熱してどうとかはほぼありません。
それよりも交流電荷の周波数の差は機器故障に直結する大きな問題なのです。

日本では200Vを使用するものは一般家電製品扱いされません。
可搬して使用できる200V電化製品は日本では存在しない事になっているので、海外製品の電源プラグが挿せるコンセントはありません。
エアコンなどで使われる単相200Vコンセントに挿せる形状のプラグに交換するのが必然です。

輸入品の家電製品は日本の家電法に沿った対策がされているものとそうでないものが存在します。
日本の法に合致しない電化製品を作る海外家電メーカーも、それらを輸入する業者も日本の法規上は問題がありません。
問題なのは販売する側がそういった表記をして購入者に周知しているかなのです。
そして一番肝心なのがそういった海外製家電製品を購入して使用する側にあるという事なのです。
そういうものを日本で使用するのにはメーカー保証も製造者責任も求められません。
言ってしまえば日本の法に沿った一般家電製品以外の家電品を使う側の自己責任となるという事です。
万が一何かあれば全て使用者責任になります。
変圧器使用などは電力会社との契約上では違約になりますし、そこまでリスクを負ってまで使わなければならないものでもないと思います。
そういった問題を良く理解した利口な人間は、日本の電力電圧事情に合致しない電化製品など恐ろしくて使用するなどありえません。
そういった事情に無知な人間ほどこういう質問をしますし、いかにも知ってるようなフリした愚かなものは、さも知ってるように回答したがるものです。

結論を言えば日本の家電製品取締法の範囲に入らない電化製品を日本国内で使う事は犯罪と同等だという事です。

日本を基準で見れば100Vは100V以上、200Vは200V以上で供給されている事がほとんどです。
例え公称電圧が100Vであっても、実質は105V前後のはずです。
しかも一般家電製品は規定受電電圧である95V~107Vの範囲を逸脱していても作動するくらいの動作許容電圧の幅があります。
そのくらいでないと一般家電製品は家電法にて認可されません。

海外では日本と違い受電電圧は200V以上のところがほとんどです。
電気事故なども日本と比べて多く、いざ起きれば大きな事故に繋がる場合が多いので...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング