色彩検定1級を取得する魅力を紹介♪

申立書を高裁に送りたいのですが、
期間が5日(送達日の翌日から換算?)と短いので、
理由書は後に提出したいのですが、
申立ての理由は、
「おって,理由書を提出する」だけで構わないのでしょうか?
申立書を送付した後に、特別抗告提起及び抗告許可申立通知書
が高裁から送られてくるのですか?

また既に原裁判所に提出しているので、証拠(疎明)資料などの
最提出は必要ないのでしょうか、
あるいは新たな証拠資料などを理由書と一緒に提出する事は
可能でしょうか?

抗告状が提出されると、原裁判所の裁判長が抗告状を
審査するとありますが、当然
理由書を14日の期間内に提出すれば、
それから審査されるという事ですよね。

複数の質問ですが、解らず困っています、よろしくお願いします

gooドクター

A 回答 (2件)

>特別抗告状を高裁に送ると、必ず提起通知書が高裁から送られてきて、その送達日(受け取った日)から14日以内に理由書を提出するという事ですね?



そうです。民事訴訟規則210条1項参照
しかし、同規定では民事訴訟法363条に基づく特別抗告を言うので同条で「地方裁判所の決定で不服のできないもの」と限定しているので、例えば、民事執行法による不服は、「執行異議」と「執行抗告」ができることになっているので、民事訴訟法363条に基づく特別抗告ではできないことになり、仮にそれをしても結果的に「・・・14日以内に理由書を提出する」ことはできないことになります。
以上で、私が頭書確認したように「特別抗告の要件はご存じですよね」と言ったわけです。
    • good
    • 1

特別抗告が許されるのは法定されて(民事訴訟法336条)いますが、それは大丈夫ですよね。


理由書は「特別抗告提起通知書」の送達があった日から14日以内です(民事訴訟規則210条1項)
なお、最高裁は事実審はないので、新たな証拠を提出しても採用されないです。
法律審だけなので、理由も憲法違反などだけです。

この回答への補足

回答ありがとうございます
特別抗告、抗告許可の法定(要件)などは理解しています。
ただ事情で代理人は立てていないので、解らない事が多く困っています

特別抗告状を高裁に送ると、必ず提起通知書が高裁から送られてきて、
その送達日(受け取った日)から14日以内に理由書を提出するという事ですね?

理由書も憲法、判例違反などを具体的に示し書くと知りましたが、
法律審だけなら、出来るだけ簡潔になど
何かアドバイス、ポイントなども教えて頂けたら、凄く助かります
よろしくお願いします

補足日時:2011/07/21 04:45
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング