中小企業の働き方改革をサポート>>

原子力損害賠償支援機構に関する審議で、7/26に国が東電損害賠償肩代わりする法案を衆議院通過させるんですか?

http://e-shift.org/

『現在の法制度では、原発事故で生じた損害に対する賠償に限度はありません。

ところが、これに上限が定められれば、将来の原発事故による多くの被害者-死亡者、負傷者、職を失った人たち、土地を失った人たち、避難を余儀なくされた人たち等々-に対して、賠償額が削減されることになります』

やはり、東電は倒産させるべきではないでしょうか?

製造物責任のある大手ゼネコン(東芝、日立、GE)に肩代わりさせるべきではないでしょうか。

管総理は、自然エネルギー法案で浮かれてる場合ではないのでは?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

ANo.5です。


>どのようにして分離独立したのか、ドキュメンタリー有りますでしょうか?

こんなのを見つけました。
http://www7a.biglobe.ne.jp/~hakatabay/tvsyoukai2 …
http://cgi4.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail.cgi?c …

ウクライナが独立したのは、チェルノブイリ原発事故が原因とは言いにくいと思います。
独立前にソ連はゴルバチョフの「ペレストロイカ」その後のソビエト崩壊と、それに、ウクライナの民主運動がうまく付いて行けたのだと思います。

>我々も、一つの政治的決断をやるべき時代が、到来しつつあるのかとも考えます。
東電解体を政府は恐れていては、今高まっている再生エネルギー法案も、無に帰するでしょう。片手落ちです。

東電より問題は経済産業省と自公民だと思います。 あと、地元の知事ですね。癒着してます。

>今どこに風力、太陽、地熱・・・で、実用化するものはあるのでしょうか?

まだ、ほんのわずかですが、実際に成功例はありますよ。 これが、発送電分離と買い取り価格が設定されれば、もっと参入が増え、電力会社の独占はなくなります。

六本木ヒルズの地下火力発電もCO2を考慮した優れものです。
http://www.youtube.com/watch?v=xUqbKSKVyGk

>孫さんの言う太陽光な~んて、金持ちのする道楽で、サムスンがまた儲けるだけでしょう。

孫さんの参議院諮問委員会の発言では、東北地方の震災で、塩害で現在使えなくなっている田畑に太陽光パネルを、地元の雇用で設置したいと言っていました。 
もし、日本の他の企業がそれをやれば、中国製の安いパネルで、地元雇用の話はなくなると思います。 例えば、宮城県の復興の話なんかそうですね。http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-05-29/20 …

サムスンのやり方は、おそらく、
企業のヘッドハンティングだと、思いますが。
例えば、スマートフォンなど、 日本の開発企業の担当主任をヘッドハントします。 金に上限はつけません。 そして、彼に彼の開発スタッフをハントさせます。 出来れば、青写真つきで。そして、入国と同時に名前を韓国名に変更させ、パスポートを与える様なやり方だと思います。 
(聞いた話なので、国、企業名、製品は例として勝手に私が想像したものです。)

東京タワーの展望台の上から地上を見ると、六本木ヒルズ以外は殆ど東電の電気を使い、官庁、大手町の金融界、大手商社、ゼネコン、大学、新聞社、TV局など、殆ど東電と癒着しているんですよね。 また、私自身もその中の銀行に普通口座を持っていますし、新聞を購入し、TVを見ています。
電気も勿論。 こういう生活をどうにか見直し、電気会社の独占を無くさないといけませんね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難うございました。

ウクライナの独立は、チェルノと関係ないんですね。

>サムスンのやり方は、おそらく、企業のヘッドハンティングだと、思いますが。

そんなことになるでしょうね、あの商売人が。韓国製の太陽電池パネルなんか、排除しなくっちゃ!

お礼日時:2011/07/26 14:01

>それなら、汚染水を垂れ流す原発なんかそれこそ全部停止では?



私もそう思います。
原発を止めても、節電とは言っていますが
実際に電気が足りなくなったというニュースは
まだ聞いたことがありません。

また、福島の原発は、地震のとき緊急停止していたのか
正確にはわかりませんが、放射能を出し続けているので
停止だけではなく、燃料棒を全て抜いておく必要が
あると思います。
    • good
    • 1

東電の倒産に関して:気持ちは解ります。


しかし、もし、本日付けで倒産(会社更生法でも任意整理でも)すると、
資産は凍結され、管財人が選任されます。
その元で、資産の分配が行われます。
その時債権者の届け出と債権の確定が行われます。
債権分配の順序は概ね、抵当権のある債権(多くは大手の銀行でしょう)、未納の税金、労働債権(東電職員の給与・賞与・退職金など)、管財人の報酬、その残りに取引業者などの一般債権が来ます。
今回の原発被害者の賠償金などは一般債権になり、払われる順位が低いです。(一般的には殆ど0)
更に、管財人の指定する日時までに確定債権額を届けなければ成りません。
つまり、将来の損害については請求出来なくなります。
東電を倒産させたら、将来の損害は勿論、現在までの損害すら補償されない可能性が大きい。
それなら、生かしておいて、延々と補償させる方が得と成るでしょう。
現在倒産させたら、大手の銀行が喜ぶことに成るかも。
一時国有化するのがベターではないだろうか?
    • good
    • 1

原発は、冷却水の問題で臨海にしか


作れないと思います。

>やはり、東電は倒産させるべきではないでしょうか?

倒産したら、電気が使えなくなります。
経営者や責任者に辞職してもらい一旦
国営にしたほうがいいと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難うございました。

>国営にしたほうがいいと思います。

なぜ我々はそのような汚水処理に要する無意味で、悪辣な自民党の仕掛けたものの莫大な費用のかかる尻拭いをしないといけないのでしょうか?

製造責任のある大手ゼネコン(東芝、日立、GE・・・)にさせればよいことでしょう。

>原発は、冷却水の問題で臨海にしか作れないと思います。

それなら、汚染水を垂れ流す原発なんかそれこそ全部停止では?

お礼日時:2011/07/25 14:50

小出先生のビデオの様に電力会社を擁護するために「原子力損害の賠償に関する法律」と、言う法律がつくられたました。



但し、今回の事故でその法律がどの様に影響するか、こちらに専門家只野靖弁護士の話があります。
4編あります。


また、東電のあり方には元経済産業省の古賀氏の意見が参考になります。TVで紹介されたものですが、映像はすでに消されています。
http://blogs.yahoo.co.jp/bmb2mbf413/36808358.html

菅総理の成立させたい「再生可能エネルギー」法案が通れば、東電の独占が無くなり、実際は高くつく原発の推進は大変難しくなります。 今、自公民が菅降ろしに躍起になっているのは、自公民は、原発が無ければ、政治をやってゆけなくなるのです。 なぜなら、自公民と民主党の一部は原発企業から資金と票を得ていますし、株を所有しています。 原発を維持すると、儲かる仕組みを自民党はこれまでの歴史でつくって来ました。 それを福島第一事故くらいで失いたくないのです。(原発は毎日事故を起こしているそうです。それを、自民党は努力して隠蔽して来ました。)

原発が儲かる仕組み ビデオは続けて3編あります。
http://hiroakikoide.wordpress.com/2011/07/21/tv- …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

大変膨大で貴重な映像、文書を開示して頂きまして有難うございました。

小出さんが40年間戦い続けた反原発も、我々の耳には、全く届かないもので憤慨しています。

斑目委員長が、結局は金、利権ですよとし、国民をだまし続けて来たのが良く判りました。

どういう考えの人間が、原子力委員会の中にいるのかさえ、全く知りませんでした。笑ってしゃ~しゃ~と答える御用学者。

東電の脅しー停電させるぞ、ですか!

チェルノでは、事故発生後、ウクライナは独立しました。

ソ連の中央集権主義に対しての反動ではないでしょうか?

共産主義は超国家主義であることが、露わになったんでしょう。

どのようにして分離独立したのか、ドキュメンタリー有りますでしょうか?

我々も、一つの政治的決断をやるべき時代が、到来しつつあるのかとも考えます。

東電解体を政府は恐れていては、今高まっている再生エネルギー法案も、無に帰するでしょう。片手落ちです。

今どこに風力、太陽、地熱・・・で、実用化するものはあるのでしょうか?

孫さんの言う太陽光な~んて、金持ちのする道楽で、サムスンがまた儲けるだけでしょう。

お礼日時:2011/07/25 14:25

同感です。

道理より、現状擁護の保身が多くて困ったものですね。

1.たとえ東電と言えど株式会社ですから、株主が責任を取るのが当然です。設問者の意見に反対の人は、株式会社の意味を分かっているのかな?主な株主は、メガバンク・生保・東京都ですから、何だかんだと言って、株主責任を回避する作戦が成功したのかも。

2.東電は倒産しても国民にとって何ら問題有りません。東電と言う会社が無くなっても電力が無くならない方法をとればいいのですから。例えが相応しくないのかも知れませんが、旧JALと言う会社は無くなって(旧株式の価値はゼロ)、新JYLが出来ました。両会社とも名前はJALですが、全く違う会社です。これによって旧JALは無くなりましたが、空輸は残せました。

3.このような対策を取られないのは、政権(議員)・官庁・安全委員・保安院・御用学者・大株主・工事請負会社・地元住民で構成されている人(ポスト・大票田)とカネ(政治献金・地元交付金・工事費)の癒着構造です。そしてその構造を深く報道しな大手マスコミと、その情報に誘導されている私たちだと思います。

*上級審の行くほど、反原発は敗訴になっていますが、これは上級審になるほど、官僚出の天下り(天上がり?)裁判官が多いのと符合します。(詳しくは最高裁判事の経歴をご覧ください)
*玄海町長の弟は原発出入り業者の社長で、町長自身も役員だったのです。佐賀県知事お父さんは電力会社社員で、知事自身もその社宅育ちです。こんなことが山ほどあるのです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

大変有難うございました。

>そしてその構造を深く報道しな大手マスコミと、その情報に誘導されている私たちだと思います。

電通テックって、やはり極悪の組織ですね。
http://www.asyura2.com/09/senkyo69/msg/805.html



>上級審の行くほど、反原発は敗訴になっていますが、これは上級審になるほど、官僚出の天下り(天上がり?)裁判官が多いのと符合します。(詳しくは最高裁判事の経歴をご覧ください)

国民の文化的な最低限の生活を営む権利を有するという、日本国憲法に対する憲法違反であると考えます。

小出さんの紹介された、原発は都心より離れたところに建設することという規定は、地方の人間の基本的人権を踏みにじるものなのです。

お礼日時:2011/07/25 14:41

どうも、きちんとした考え方をしようとせずに、感情論で考えられる方が多い話です。



原子力発電所は、電力会社が勝手に作った物では有りません。
日本国政府が安全基準を定め、その基準に沿って設計され、日本国政府が監査や、落成検査を行って、基準に合致して居ると言う事を認めた上で、営業運転の許可が出され、運転していた物です。

今回の事故で、安全基準が甘かったとなれば、その基準を作成した日本国政府の責任の方が大きくなります。
もっと厳しい安全基準を作っていればよかったとなるのです。
その事を御理解されて居ますか?

製造物責任の事を書かれて居ますが、こう言う物の場合、設計時に仕様書と言う物で安全基準、耐震基準なども定義されており、其れらの内容が承認されれば、
その基準を超えた場合に壊れても、何ら責任を負う事は在りません。

つまり、本来の責任は、安全基準を甘く造った日本国政府の方が大きいんです。

簡単にいえば、体重60KGの人しか使わないから、それで造ってくれと頼まれて造ったとします。
そこに120KGの人が座って壊れた!責任取れ!と、言われて居るのと同じ状態なんですよ。

貴方は、約束通りの物を作って、その範囲を超えた使われ方をして事故が起こったとしても、喜んで言いなりの賠償をしますか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。

>約束通りの物を作って、

原発の製造設計に当たっては、当然立地条件も設計の内に入っているでしょう? 

どこに立地しました?臨海ですよね。

そのことは、当然製造物責任事業者にも、大いに責任を負うべきなのではないでしょうか?

>どうも、きちんとした考え方をしようとせずに

そう言っているあなたが、感情論で話し始めているのでは?

>日本国政府が安全基準を定め

経産省の原子力安全・保安院のことでしょうか?

事故発生後トンズラされた西山審議官は、「その前が特許庁、その 前の前が資源エネルギーの電力担当、経済産業省を渡り歩く接待ゴルフ好きのオッサン 」と書かれていますよ。

そもそも実質的に何の専門知識もない人間が、横滑りしてきている保安院なんか、とんでもない組織じゃないでしょうか?

日本国政府の原子力安全・保安院なんて、監査出来っこないじゃ~有りませんか、kisinaituiさん?

>基準に合致して居ると言う事を認めた上で、営業運転の許可が出され、

許可されたゼネコンも、端から信用なんかしていませんってば!

>もっと厳しい安全基準を作っていればよかったとなるのです。

こんなオッサンのいる保安院って厳しい基準なんか作れますか?

>その事を御理解されて居ますか?

そんな保安院を理解せよと言われているのですよ、kisinaituiさん?

>本来の責任は、安全基準を甘く造った日本国政府の方が大きいんです。
>貴方は、約束通りの物を作って、その範囲を超えた使われ方をして事故が起こったとしても、喜んで言いなりの賠償をしますか?


どちらの責任が重いとかじゃなくて、ゼネコンに過失が有ったのです。

しかも原発のことをあの保安院は知らないと、タカを括って製造したわけです。

それを、東電も知っていて製造させたわけです。

ゼネコン(東芝、日立、三重工それにGE)も、連帯賠償責任を負うべきです。

お礼日時:2011/07/24 15:11

 こんにちは。



東電の役員と社員はいまだに高給を貪っており、辞任した社長の退職金も支給する方向でいるように

見受けられます。これでいいのでしょうか?

 東電を解体し電力自由化をしないと、この国は何時までたっても変わらないんじゃないでしょうか。この先原発事故関連の賠償金は数十兆円に及ぶとされています。その原資は電気料金と税金しか有りませんので、それならば東電を解体して出来るだけ高く売り払い、事故の穴埋めに使うべきだと思います。

これは見ましたか? 10分頃から賠償金の話が始まりますよ。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

非常に貴重な映像を見まして、大変有り難く思っています。

>その原資は電気料金と税金しか有りませんので、それならば東電を解体して出来るだけ高く売り払い、事故の穴埋めに使うべきだと思います。

全くその通りだと考えます。

>10分頃から賠償金の話が始まりますよ。

原発の業者に対する莫大な免責があったとか・・・。

今回の国会で廃止すべきだと考えます。

お礼日時:2011/07/24 16:34

支払い限度がないというのは嘘。


本来の法律では、「予想を超える天変地異が原因」の場合、東電はほんの僅かしか支払う義務はありません。
当時の政府は今回の様な事態は起こらないだろうと、タカをくくってそういう法律にしました。
まして、東電からの発注を受けて原発を作っただけのメーカには何の責任もない。

マグニチュード9というのは有史以来最大で、津波高さが場所によっては40m。未曾有の天変地異だと主張できる。
だから、倒産させられるくらいならと、東電がヤケになって裁判を起こしたら東電が勝つ。
そうなれば、東電は少しの見舞金を払うだけで済む。あとは誰が賠償する? 全部政府が払わなければならない。

それでは困るから、政府は東電に支払ってもらうために、「想定内の災害で、東電に責任がある」という事にして、分割返済させてその間は政府が面倒をみる事にしたのです。だから、原発を作らせた自民党も反対しない。

自然エネルギーという管総理は浮かれてはいない。浮かれているのは、東電を倒産させよう、などといっている人の方。

原発の発電コストが低いと言う人がいるが、今回の災害の賠償も発電コストに計算したら、コストが低いなどといえるか?
原発の安全対策を十分にしようとしたら、ものすごく設備や管理のコストが高くなるが、それを考えているか?
使用済み核燃料とか、高レベル汚染物とかが、ドンドン貯まっている。それを保管するコストはどうする?
原発が古くなって使用を終了しても、それを解体してサラ地に戻す技術はない。延々と50年位は冷やし続けなければならない。どうする?(チェルノブイリはコンクリートで固めたが、作り直さなければならなくなった。でも金がない)

管総理が自然エネルギーと言い出すのは当たり前。
それを浮かれているという人は、もうあんな地震や津波は起こらないと信じているからだろう。
災害は起こらなくても、廃棄物とか廃炉とかの管理費がこれからは膨大になる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。

>まして、東電からの発注を受けて原発を作っただけのメーカには何の責任もない。

ゼネコンの方ですか?

なぜ企業の社会的責任を放棄して恥じないのか?

>自然エネルギーという管総理は浮かれてはいない。浮かれているのは、東電を倒産させよう、などといっている人の方。

意味不明です。

なぜ倒産させてうれしいのか?

被災者の惨状と向き合っていないのでは?

>東電がヤケになって裁判を起こしたら東電が勝つ。

こういうことに被災者の惨状に向かい合っていないことが、わかる。
なぜ東電がヤケになるのでしょうか?

>コストが低いなどといえるか?

今まであり得ない事象が起こるはずないとタカをくくっていたから、東電はコストが低いと考えて、原発増設して来たのですよ。

後だしじゃんけんで怒っても意味ないでしょう、shochuuさん。

>それを浮かれているという人は、もうあんな地震や津波は起こらないと信じているからだろう。

片手落ちってご存知ですか?

確かに自然エネルギーという解を見出された管総理には、敬服しますが、被災者の補償を税金で行うと簡単に言われては困るのです、shochuuさん。

お礼日時:2011/07/24 16:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング