忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

来月9日が試験日です。数ある毒物・劇物をみなさんは
どのように覚えられたのでしょうか!?ちなみに自分は
今性状は、色の特徴・臭いの特徴・変化の特徴・・・
貯蔵法は、特徴あるものたとえば水の中に保管とか
石油の中に保管とか・・・から覚えていってます。
あとは基の種類事とか、周期表からハロゲン族とか
希ガスとかアルカリ金属とか・・・しかし~!数が
多くて厳しいです。カードに書いてまとめてやってますが
最近は解毒・治療法などまた廃棄法などもけっこうでて
ます。困ってます~!色鉛筆を使ってビジュアルでも
覚えようとしておるのですが・・・ぜひ皆様のいい方法を
教えてください!お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

おっしゃる通り、この試験で問われる毒物・劇物の種類は非常に多く、正面から覚えようと


すれば、数ヵ月では足りません。しかし、実際にはどの都道府県でも、およそ出る毒劇物の
範囲やカテゴリーはある程度絞られており、反復して類題が出る傾向も伺われます。(恐ら
くは受験地での需要の多さに比例したモノです。まぁ、中には1、2問は意表を突くマイナ
ーなものも出ますが・・・)また、基礎化学については高校レベルの化学の基礎知識レベル
の問題を中心に若干、実務向けに改編・応用した設問が出ます。これらの程度を知るために、
まずは受験地の「過去問」を入手しましょう。担当課に問い合わせれば閲覧や複写サービス
が多くのところでは受けられると思います。あと、膨大な範囲を全国平均的な(この試験は
九州の統一問題以外は都道府県ごと独自に実施されています)頻出度別に勉強するためには
参考書が必要です。おススメは「弘文社」の「これだけ!」シリーズです。これを使えば、
ご質問の勉強が流れに沿ってできますので、悩むことは無くなります。ただ、「実地試験」
は受験地ごとに、かなり傾向が違いますので、前述のとおり、複数年分の過去問から分析す
る必要があります・・・
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご親切な回答に心より感謝いたします。自分が受ける県の過去問を
がんばってやってみます。この試験は確かに全国統一ではなくて
都道府県単位という所がミソですね。ありがとうございました~!

お礼日時:2011/07/26 02:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q毒物劇物取扱者試験の勉強についてです

今年毒物劇物の試験を受けたいと思っています。
一般の毒物劇物取扱者を受験したいと思います。
テキストと問題がセットになった教本を購入しました。
合格した方は、どのような勉強方法をしたのか教えていただきたいです。
工業化学は高校でやっていたので、少しだけは知識あります。
効率的な勉強方法、一日何時間くらいやれば効率がよいのか、おしえていただきたいです。
ご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

過去の問題だけを5年分丸暗記して本試験を受けました。このとき分かったのですが、本試験ではほとんど過去の問題がそっくりそのまま出題されているのを見てびっくりしました。

こんなに簡単な試験は初めてでした。

テキストなんて触る必要もありません。ただひたすらに何回も過去の問題を解くことを繰り返すだけで楽勝で合格することができます。

勉強方法は毎日2~3時間程度を10日間もやれば十分です。

難易度は、危険物乙4の数分の一程度と思ってください。



>工業化学は高校でやっていたので、少しだけは知識あります。

これはあまり関係はないです。とにかく過去に出題された問題を解いて丸暗記するのみです。

Q危険物取扱資格と毒物劇物取扱資格について

毒物劇物取扱資格の本を読んだのですが、扱う薬品などは

危険物資格とかぶる部分がかなりありました。

大きな違いは危険物資格では気体は扱えない所と毒物資格では石油類を扱えない所くらいですね。

甲種危険物資格を取得しなくても乙4類と毒物劇物資格さえあれば大半の薬品が扱えるのでは

無いでしょうか?


みなさんの意見もお願いします。

Aベストアンサー

両方とも化学系の資格ですからかぶるところは多いんですが、方向性がまず違いますから。

危険物取扱者は消防庁の資格で 自分自身が燃えるか、他の物を燃やすか、または発火しやすい・消火しにくいものの取り扱いにかかわる資格です。

劇毒物は厚生労働省の所管で 人体に大きな影響を与える毒性を持ったものの取り扱いの資格です。
だから、場合によっては「両方の資格がいる」ことになります。

硝酸とかフェノールみたいにどちらでも規制されるものもありますが、「消防の規制」「劇毒物としての規制」両方をクリアしなくてはいけません。(試験で出る法規は全く内容が異なります)

たとえば大量の硫黄の保管は乙種六類か甲種が必要です(劇毒物でないので、劇毒は不要)

あと、劇毒は「責任者」資格なので、事業所に一人いれば全員が資格持っている必要はありません。
危険物は取り扱う人間が持っているか、最悪免許持っている人が立ち会わないといけないので意味合いがだいぶ違いますよ。

Q毒物劇物取扱者の試験に役にたった問題集を教えて!

今年の夏に「毒物劇物取扱者」の試験を受ける者です。
現在は「毒物劇物取扱者 合格教本」技術評論社 
竹尾先生&花輪先生 著を読んでいってます。
去年受験された方、もしくは今勉強中の方に質問です~!
「問題集」でやってよかった!役に立ったなど何かいいものありますか?
(受験する都道府県の過去問は2年分は入手済)
ぜひよろしくお願いしますー!

Aベストアンサー

基本的に問題集は受験地の過去問が最強です。毎年、同じような構成、カテゴリ、問い方で
出題されることが多いからです。それを分析するのが、この試験に最短で楽に受かるコツです。
ちなみに、この資格は各都道府県で独自(九州は統一問題)の出題であり、傾向も結構違いま
すので、参考で他の都道府県の問題もやってみたいのなら、「薬務公報社」が毎年、全国の直
近の過去問が収録された問題集を出していますので、それを手に入れるのもいいです。(少し
値が張りますが・・・)あと、参考書なら「弘文社」の「これだけはマスター!基礎固め毒物
劇物取扱者試験」も多くの受験者が使っている定番的なもので、広い当試験の範囲を頻出問題
や物質に絞って、学習しやすくまとめてありますのでおススメです。

Q毒劇物の除外濃度

毒劇物取り締まり法?で濃度が薄い場合は指定除外されると思いますが。各物質の除外濃度を示した表の記載されたHPはないですか?

以前苦労して見つけたのに、みつけれません。

Aベストアンサー

これに法律がのっています。

参考URL:http://www.nihs.go.jp/law/dokugeki/teigi.html

Q酵素の反応速度論

酵素の反応速度論についての実験をしました。Lineweaver-Burk plotやHanes-Woolf plotで解析し、Vmax,Km,Kiなどを求めました。
実験中は実験をただ進めることに集中してしまい、考えていなかったのですが、これら(Vmax,Km,Ki)の値から、酵素についての何が分かり、それを酵素科学の研究などにおいてどのように活用できるのでしょうか?どなたかご教示ください。よろしくお願いします。 

Aベストアンサー

エンドポイントアッセイ(終点分析法)は目的成分と試薬を反応させて、全てを生成物に変化させたあと、吸光度の変化総量を測定して、目的成分を定量する方法です。エンドポイントに達するまでの時間は、Km値が小さく、Vmaxが大きいほど短くなります。

レートアッセイ(初速度分析法)は目的成分と試薬を反応させて、その反応が進行しているときの速度を単位時間当たりの吸光度変化量として測定し、目的成分を定量する方法です。レートアッセイは1次反応領域で吸光度変化を測定するので1次反応領域が大きい方が適しています。従って、Km値が基質濃度より十分大きい必用があります。一般的に1次反応領域は[S]≦0.05Kmです。ゆえに、レートアッセイは全ての酵素で成立するわけではありません。また、用手法での測定は困難なので、自動分析法で使用します。

自分が知ってるのは医学の分野だけなので、知識に偏りがあるかもしれません。お役に立てればいいのですが…

Q神奈川県の毒物劇物取扱者試験の、実地試験について

特に神奈川で毒物劇物の試験を受けた方に聞きたいんですが、実地試験はペーパーでしょうか?
東京や大阪などは確実にペーパーテストだとわかるんですが、神奈川の試験の情報がありません。
実際どうなのでしょうか?千葉での試験情報でも結構です。

Aベストアンサー

千葉も神奈川もペーパー試験です。

市販の問題集で練習すれば合格できます。

Q血小板を凝集させる因子のひとつのリストセチンって・・・

血小板を凝集させる因子のひとつのリストセチンって何ですか?何者で目的は何でどのような反応経路をたどるものなんでしょうか?もし説明するのが大変だったらHPで結構なんで教えてください!よろしくお願いします!

Aベストアンサー

少しだけ補足させていただきます。

リストセチンによる凝集は正確には凝集と呼ぶべきものではありません。 ADP(アデノシン二リン酸)、コラーゲン、エピネフリン、は血小板の活性化のより(2)b(3)aレセプターを介して凝集が起こりますが、リストセチンは物理的に(1)b(9)を結合して見た目に凝集反応を起こします。このとき血小板の活性化は必要なく、パラホルムアルデヒドで固定(要するにホルマリンで半ば固定したような状態)された血小板でも凝集します。

リストセチン凝集は(1)b(9)を介した血小板の粘着を反映する指標とされフォンビルブランド病などで低下します。

一方他の凝集は、いわゆる凝集を見るもので、血小板無力症などで低下します。

反応経路に関してはHPレベルでは無理で、多分学術書論文などを当たる必要があります

Q病院への就職 電話連絡していい時間帯って?

今医療事務の仕事を探してるのですが、
病院(診療所)に電話連絡する時は時間帯はいつ頃がいいのでしょうか?

始業、終業時間、お昼休憩はいけないと思ってたのですが、
ハローワークで相談したところ、
「始業前に電話してみては?」
と言われました。

始業前も忙しいと思うんですが・・・。
業務に関する質問、応募の旨を伝える電話なのですが
始業前に電話してもいいんでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。
以前仕事の関係でよく大病院から小さな診療所まで様々な医療機関に電話していました。
仕事を始めてすぐの頃は何も考えず必要な時にすぐ電話していましたが慣れてくると病院にとって迷惑な時間帯がわかるようになってきました。
まず午前中は混んでいるせいか「あとでこちらからかけなおします」とか「午後にもう一度電話いただけますか?」と言われることが多かったです。
特に診療所(特に小児科の病院)は多かったように思います。
大病院は職員がたくさんいるせいかそのようなことはありませんでしたが・・・。
午後は診療始まってすぐは忙しそうでしたが終了1時間前とかはむしろのんびりしていた印象があります。
診療時間が何時までかはわかりませんが、夕方はわりと落ち着いているのではないかと思うので、その時間帯に連絡すると迷惑にならないのではないかと思います。

Q毒物劇物取扱者の化学の問題について

元々文系でモルの問題がさっぱり理解できておらず、解き方がわからず困っています。
ご存知の方、何もわからない猿でもわかるような感じで教えて頂けたら嬉しいです。

例1「塩酸は塩化水素(HCl)を溶質とする水溶液であり、濃塩酸の質量パーセント濃度は37%、密度は1.2cm3である。この濃塩酸のモル濃度はいくらか。ただし、水素の原子量は1.0、塩素の原子量は35.5とする。」

例2「「質量パーセント濃度で20.0%の水酸化ナトリウム水溶液がある。この水溶液(密度1.1g/cm3)の濃度をモル濃度に換算すると何mol/Lか。ただし、Naの原子量を23.0、Oの原子量を16.0、Hの原子量を1.0とする。」

例3「4.50×10-1mol/Lの硫酸水溶液を2.0L作るためには、濃硫酸(98質量%、密度1.80g/mL)が何mL必要か。ただし、H2SO4の分子量は、98.0とする。

以上多くて、大変恐縮ですが、教えて下さる方、どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

質量パーセント濃度は(溶質g/溶液g*100)
密度は(g/cm3)
モル濃度は(mol/L)

上の単位をしっかり見て、計算式を立てれば答えが出ます。


#1さまに合わせて濃塩酸1Lから考えてみます。
1(L) * 1000(cm3/L) * 1.2(溶液g/cm3) * 37(溶質g/溶液g) /100 / 36.5(溶質g/mol) = 12.16(mol)
1Lの濃塩酸に12.16molの塩化水素が溶けているのでモル濃度は12.16(mol/L)です。

単位を合わせれば自動的に答えにたどり着けるのが、化学や物理の便利なところです。
「速さ」「時間」「距離」の「は・じ・き」もこの関係になっています。
例2、3も難しい問題ではないので、同じ考え方で解いてみてください。
自分で解くのが一番力が付きます。頑張ってください。
躓いた時には「補足」していただければお答えします。


濃塩酸が12(mol/L)というのは有名な話なので覚えておいてもよいでしょう。
例2の濃硫酸が98w/wなのに対して濃塩酸が37w/wっていうのも面白いですよね。
興味があったら調べてみてはいかがでしょう。


#1さまの
>1×37/100→一lの塩化水素の体積
体積と質量パーセント濃度は別次元なので考えられません。

>×1000→LをCM3に変換
このときの単位はcm3ではないです。

>÷1.2→CM3をgに変換
体積(cm3)/密度(g/cm3)では、XX(cm3^2/g)になります。

質量パーセント濃度は(溶質g/溶液g*100)
密度は(g/cm3)
モル濃度は(mol/L)

上の単位をしっかり見て、計算式を立てれば答えが出ます。


#1さまに合わせて濃塩酸1Lから考えてみます。
1(L) * 1000(cm3/L) * 1.2(溶液g/cm3) * 37(溶質g/溶液g) /100 / 36.5(溶質g/mol) = 12.16(mol)
1Lの濃塩酸に12.16molの塩化水素が溶けているのでモル濃度は12.16(mol/L)です。

単位を合わせれば自動的に答えにたどり着けるのが、化学や物理の便利なところです。
「速さ」「時間」「距離」の「は・じ・き」も...続きを読む

Q「常染色体性優勢遺伝」「常染色体劣勢遺伝」とはどのようなもの?

このカテゴリーでよろしいんでしょうか。

「常染色体劣勢または優勢の遺伝です。」とよくいわれます。

「常染色体性優勢遺伝」「常染色体劣勢遺伝」とはどのようなものなのでしょうか。

医学的にはどのような病気がありますでしょうか。


要領の悪いご質問ですみません。

Aベストアンサー

kouraさんがある程度知識を持たれていると失礼に当たるかも知れませんが、もう少し簡単に説明してみます。

まず、人間には22対(44本)の常染色体と2本の性染色体(男:XY、女:XX)があります。
常染色体優性遺伝および劣性遺伝の場合はこの常染色体のどこかに起因となる遺伝子が存在することになりますが、この二つの違いはその遺伝子の発現する「力」によると単純に考えて良いでしょう。

遺伝子は父母からそれぞれ22本の常染色体と1本の性染色体を受け継ぐのですが、この際に例えば父方の遺伝子に強力な発現力を持つ疾患遺伝子が存在すると、母方のペアとなる遺伝子の発現は正常に働かず、父方の疾患遺伝子が優位に発現し、発病します。これが常染色体性優性遺伝です。
この際もし父方の疾患遺伝子が単独で優位に発現することができない場合は、正常の母方の遺伝子が優位に立ち、正常な発現をするために発病には至りません。しかしこの疾患遺伝子が父母双方から受け継がれた場合、優劣の競合は存在しませんので、発病することができます。このようなパターンが常染色体劣性遺伝です。

また、性染色体のX染色体にこのような弱い疾患の遺伝子が存在したとします。もしこの疾患遺伝子を持つ父親と正常な母親の間に子供が生まれた場合、女の子であれば100%の確率で発病することはなく、この女の子はこの疾患遺伝子の保因者となります。そして男の子が生まれた場合は、これも父親からは疾患に関係のないY染色体が受け継がれますので、これもまた100%発病しません。
ところが、この保因者となった娘が正常の男子と子供をなした場合、生まれてくる男の子の50%は疾患遺伝子がある方のX染色体を母親から受け継ぎ、さらにそのペアとなる性染色体がY染色体であるため、このX染色体の疾患遺伝子より優位に立つ正常遺伝子が存在しないため、疾患発現を抑制する因子がないことにより発病します。これはいわゆる「伴性劣性遺伝」です。この形式で有名なものには色盲がありますね。

遺伝子のこのような発現形式はそのほとんどが遺伝子の間の優劣関係で決まります。しかし、同じ疾患でも多種多様な遺伝形式を持つ場合があり、どの疾患も一概に同じ型にはまるものではありません。

kouraさんがある程度知識を持たれていると失礼に当たるかも知れませんが、もう少し簡単に説明してみます。

まず、人間には22対(44本)の常染色体と2本の性染色体(男:XY、女:XX)があります。
常染色体優性遺伝および劣性遺伝の場合はこの常染色体のどこかに起因となる遺伝子が存在することになりますが、この二つの違いはその遺伝子の発現する「力」によると単純に考えて良いでしょう。

遺伝子は父母からそれぞれ22本の常染色体と1本の性染色体を受け継ぐのですが、この際に例えば父方の遺伝子に強力な...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報