プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

図のように,xy面上の原点Oと点A(-a,0)(a>0とする)に、それぞれ+qと-4q(q>0)の点電荷を固定する。次の問いに答えよ。
クーロンの法則の比例定数k0とし、電位の基準点は無限遠にとるものとする。また、重力の影響は考えなくてよい。
(1)x軸上の点P(x,0)の電場のx成分とy成分を、それぞれxの関数として求めよ。ただし、x>0とする。

教えてほしいところ
何故、E1よりE2が大きいと分かるんですか??(+qと+4qの点電荷による電場E1、E2とする)

「静電気力の質問」の質問画像

A 回答 (2件)

> 何故、E1よりE2が大きいと分かるんですか??


|E1|と|E2|を比べると,0<x<aの時には|E1|>|E2|です。
単純にqと4qで電荷が4倍だから,E1よりE2が大きいとは言えません。

むしろ,x>0の範囲に作られる電界は,
+qの電荷からはx軸の正の方向
-4qの電荷からはx軸の負の方向
なので,電界の正をx軸の正方向に取るなら,
E=k0{q/x^2-4q/(x+a)^2}のように,
E1からE2を引き算するのです。

この回答への補足

なるほど!! 親切な解説有難う御座います。

補足日時:2011/08/27 21:46
    • good
    • 0

E2は,-4qであり、絶対値で、E1のqの4倍の電荷だから。

この回答への補足

そんな単純ではありません。
割る値がE2よりE1のほうが小さいです。

補足日時:2011/08/27 20:09
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!