グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

ジムに週1~2回通っています。筋トレ後30分ランニングマシンで走っていますが、先日ジムではなく家の近所をジョギングしました。
翌日太もも前が筋肉痛になりました。
ジムで走ったんのに不思議です。
ランニングマシンとジョギングでは使う筋肉が違うのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

マシンは床が動いているので、それに遅れないよう足をあげるだけですが、ジョギングは地面を蹴って自分で前進しないといけないですから筋肉痛がでやすいと思いますよ。


あと、ジョギングはスピードを自分で管理できないのでマシンの時よりオーバースピードだったのかもしれませんね。

使う筋肉は同じですが、負荷量がちがったのではないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。 ありがとうございました。

お礼日時:2011/09/23 07:28

マシンと道路は違いますよ。



出ていない点を指摘すると、ジムだと温度とかの条件も
快適な状態に設定されていると思います。
外だと風もありますからね。
普段走っている距離でも向かい風の中で走ると足の疲労感が全然違います。
あと平らな道を走っているつもりでも道路は真っ平らとは限りませんからね。
そういうところでも負荷が違うんだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。 ありがとうございました。

お礼日時:2011/09/23 07:29

ランニングマシンで運動した場合、ご自分では街中をジョギングしている状態と


同じような感覚を持たれていらっしるかもしれませんが、かなりの違いがあります。

一般的なジョギングは、カラダの上下動に加え前後方向への移動が大きくなっています。
しかし、ランニングマシンでは、前後方向の動きはほとんどなく、その大部分が上下動
だけです。(※ほぼ縄跳びと同等の運動量。)

 物理的な感覚で考えれば、物体をその場においたままで、水平方向への移動がゼロ
なので、何も仕事をしていないことと同等です。
 (単に、からだを支えているだけ)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

大変参考になりました。 ありがとうございました。

お礼日時:2011/09/23 07:29

違うと思います。

ジムとマラソン、どちらも経験がありますがジムのは足に負担がかからないように出来ています。マラソンみたいに直に地面を走ると堅いコンクリートだったり凸凹道や色々あって足へのジムでは使わない筋肉を使ったので筋肉痛になったのだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。 ありがとうございました。

お礼日時:2011/09/23 07:29

どうしても、歩幅が変わったり、走る地面の固さがかわるので。



足の使う筋肉も、若干違ってくると思います。

ですから、普通の出来事です。

両方でやるのか、片方でやるのか、ご自分で考えて

スポーツをして下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。 ありがとうございました。

お礼日時:2011/09/23 07:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qランニングはどこの部位を鍛えられるのでしょうか?

先日ランニングマシーンの効用について質問したものです。

今日もまたランニングについてなんですが、
週3(金・土・日)、ランニングマシーンで1時間走っています

最近ふと思ったんですが、ランニングは身体のどの部分を鍛えるのにいいのでしょうか
今は特にダイエットとか考えて走ってる訳でなく、単純に楽しくて走ってます

太ももとふくらはぎは大分鍛えられている気がします
(事実、見た目ものすごく太ももはたくましくなったような・・)

後、腹部(胸の下からおへその上)も鍛えられている気がするんですが、これはあってますか?
(気のせいかとも思うんですが)

あと、走っている時の姿勢や手の振り方も気になります

どなたか良い姿勢でのランニングも教えていただければうれしいです

よろしくお願いします

Aベストアンサー

正しいフォーム(といっても一通りではないので、一応効率的なフォームという意味)で走ると、ランニングは、かなり全身の筋肉を使います。

初心者は、ふくらはぎと大腿部の前の筋肉をよく使います。走り慣れるに従って、大腿部の後ろからおしりの筋肉も使います。

長く走っていると、姿勢を維持するために、腹筋と背筋も使います。また、腕振りのためには、背筋を使います。

ただ、走ればこれらの筋肉が鍛えられるかというと、フォームが違えばあまり使われず、鍛えられずということもあります。ですから、腹筋を鍛えるために走るのではなく、うまく走るために腹筋や背筋のトレーニングをする人のほうが多いですね。

フォームは、まずは骨盤が前傾した「腰が高い」フォームをこころがけること。腰骨をぐっと前にせり出させて、状態はまっすぐ起こす。脚ではなく腰から降り出すようなイメージで走ります。といっても、なかなかわからないですよね。

宝島ムック1110「体脂肪を燃やすスポーツトレーニング」という本で金哲彦さんが解説しておられるのが、すごくわかりやすく実践的でいいと思います。いま書店に行けばたいていあると思いますが、同じタイトルでシリーズが何冊も出ているので、気をつけてください。

ちなみに腕振りについては、あまり大きく振るのではなく、最初はリズムを取るだけのようなつもりで、力を抜いて軽く動かしてみます。そのうちに、脚腰にあわせて自然に腕が動くので、腕が後ろにふれるときに、ぐっと後ろにひくと、反対側の腰がすっと前にでます。タイミングをはずすと、いくら腕を振ってもその力が推進力になりません。前に振っても推進力にはならないので、ムダです。また、腕を振るというよりも、ひじをふるくらいの感覚でふるとうまくいきます。

正しいフォーム(といっても一通りではないので、一応効率的なフォームという意味)で走ると、ランニングは、かなり全身の筋肉を使います。

初心者は、ふくらはぎと大腿部の前の筋肉をよく使います。走り慣れるに従って、大腿部の後ろからおしりの筋肉も使います。

長く走っていると、姿勢を維持するために、腹筋と背筋も使います。また、腕振りのためには、背筋を使います。

ただ、走ればこれらの筋肉が鍛えられるかというと、フォームが違えばあまり使われず、鍛えられずということもあります。ですか...続きを読む

Qウォーキングで鍛えられる筋肉とは

何でしょうか?
今ウォーキングをしているので気になります。
筋肉部位についても知識がないため、詳しく教えていただけると大変助かります。

Aベストアンサー

ウォーキングで使用する筋肉は主に、太もも(大腿四頭筋)、お尻(大殿筋)、ふくらはぎ(下腿三頭筋)
そして太ももの裏側(ハムストリングス)です。

ウォーキングでこれらの筋肉を使いますが、「鍛えられる」というと少々語弊があります。「鍛える」というと、筋肉がモリモリ
してくるイメージですが、ウォーキングをいくらやってもこれら筋肉がモリモリ太ることはありません。ウォーキングは健康な人
なら誰でもできる運動で、さほど強い力を必要としません。強い力を必要としないので筋肉も太りません。あくまで歩くのに
支障がないようになるだけです。したがって、筋肉痛もまずありません。

そこまで言うと何の効果もなさそうに聞こえるかもしれませんが、体脂肪燃焼効果は充分にあります。自分の体重を移動させますので
移動させる距離が同じであれば、ジョギングとそう変わらない体脂肪燃焼効果が期待できます。誰でもできる運動ですので
誰にでもお勧めできる運動であるとも言えます。したがって痩せたい方にはトラブルも少なく、もっとも無難な有酸素運動です。

普通の速度でのウォーキングでは心肺機能は大して増進しませんが、ウォーキング中に時折競歩をするくらいのスピードを
取り入れることにより、ジョギングほどではありませんが、心肺機能が高められることがわかっています。取り入れ方ですが
ウォーキング中1分間くらい競歩のスピードで歩いたあとしばらく普通のウォーキングをし、また競歩のスピードで歩くということを
数回繰り返します。心肺機能も高めようとするなら、こういう方法を取り入れてください。

ウォーキングで使用する筋肉は主に、太もも(大腿四頭筋)、お尻(大殿筋)、ふくらはぎ(下腿三頭筋)
そして太ももの裏側(ハムストリングス)です。

ウォーキングでこれらの筋肉を使いますが、「鍛えられる」というと少々語弊があります。「鍛える」というと、筋肉がモリモリ
してくるイメージですが、ウォーキングをいくらやってもこれら筋肉がモリモリ太ることはありません。ウォーキングは健康な人
なら誰でもできる運動で、さほど強い力を必要としません。強い力を必要としないので筋肉も太りません。あく...続きを読む

Q10キロ体重が変わるとどのくらい違うのでしょうか?

こんばんは。 お世話になってます。
ここ1年で、ストレスによる過食で10キロ太ってしまいました。
今はストレスの原因もなくなり、やっとダイエットしようという気になってきているんですが・・・
イマイチ太った実感がありません^^;
また太る前とは違う環境にいるので、周囲の人に聞ける状況でもありません。
そこで皆さんにお聞きしたいのですが、10キロの増減で人ってどのくらい変わりますか?
「彼女が10キロ太って別人のように醜くなった」
「ダイエットで10キロやせてモテた」
など、具体的にどんな変化があるのか知りたいです。
自分を客観的に見るのが苦手で、絶対前とは違うんですけど変わらないかも?とか思ってしまっています。
こんな自分に喝を入れるためにも現実を知りたいです。
皆様のご回答をお待ちしております。
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

 165cmで68kgあった体重を54kgに落としました(私はオジサンです)。あれから7年経ちますが、ずっと減量した体重を維持しています。毎日スポーツジムで体重を測っていますが、昨日は53.5kgでした。10kg減量した頃から世界は一変します。久しぶりに会った人からは、大病でもしたのか、と言われるほどです。

 まず、体が軽くなってよく動けます(動くことが苦になりません)。以前は体を動かすとワイシャツがズボンからはみ出しましたが、いまは少々動いてもシャツやズボンは体にピッタリの状態が維持できています。
 体つきも変わります。体が細身になっただけではなく(ベルトサイズが88cmから73cmになっています)、二重あごがなくなってとてもスッキリした顔立ちになりました。二重まぶたが三重まぶたみたいになりましたし、声帯まで痩せて(耳鼻咽喉科で胃カメラで確認しました)ハスキーなしわがれ声に声変わりしています(この点は声が聞き取りにくいとの理由で家族にはとても不評です)。
 健康面でもよいことずくめです。健康診断に行くと以前は生活習慣病にかかわる検査項目でたくさんひっかかり、E(要精密検査)判定が山のように出ましたが、14kg減量した今はほとんど良好な状態に快復しています。脂肪肝であったり糖尿病予備軍だったのが、そこから抜け出ました。血圧も140/90あたりだった(高血圧予備軍)のが、いまは90~100/50~60です。状況によっては立ち眩みするほどです(血圧が80/40のときもあります)

 でもよいことばかりではなく、具合の悪いこともあります。まず、全身にわたってシワや皮膚の弛みが目立ち、顔は一気に10歳ほど老けた感じになります。基礎代謝量も落ち、以前は冬でも寒さ知らずだったのが(夏は大汗かきでした)いまは夏でもそれほど暑いとは思わず、逆に冬は足や手の指先が凍えます(以前は手足が冷えると言う人のことを理解できませんでしたが、いまは身を以って分かります)。

 以前の着物は全部ダメになり(ブカブカで見っとも無い状態になるので)多くの背広も含めて全部捨て、買い直しました。大損です。でも、太っていた以前はどんな高級で格好いいはずの服を買っても着ると似合いませんでしたが、痩せた今はどんなに安物の服を着ても似合い、とても格好よく見えます(周りからそう言われます)。食べる量も減りましたので、食費も助かっていますよ。

 165cmで68kgあった体重を54kgに落としました(私はオジサンです)。あれから7年経ちますが、ずっと減量した体重を維持しています。毎日スポーツジムで体重を測っていますが、昨日は53.5kgでした。10kg減量した頃から世界は一変します。久しぶりに会った人からは、大病でもしたのか、と言われるほどです。

 まず、体が軽くなってよく動けます(動くことが苦になりません)。以前は体を動かすとワイシャツがズボンからはみ出しましたが、いまは少々動いてもシャツやズボンは体にピッタリの状態が維持できていま...続きを読む


人気Q&Aランキング