プロが教えるわが家の防犯対策術!

運動会で綱引きのロープが切れた事故がありました。
ロープの長さから、100人以下が適当とあるメーカーが想定したとのことですが、
今回170人が参加した綱引きにおいて、もし一人が20Kgの力で引っ張ったら、
いったい何トンの引っ張り力がロープにかかったのでしょうか?

Aチームの引っ張り力=170÷2×20kg=1700kg
Bチームの引っ張り力=170÷2×20kg=1700kg

この1700kgづつを足せば、3400kg=3.4t

でも単純に足していいものかと思ってしまいます。

相手が壁だった場合は、1700kgで引っ張れば、壁も1700kgで引っ張っているのですよね。

だれか教えてください。

A 回答 (1件)

これはよく間違える問題ですね。



両端から1700kgfで引っ張ったときの綱にかかる張力は1700kgfです。3400kgfではありません。
天井にツナを固定し、1700kgfの錘をぶら下げた時の負荷と同じです。

張力が3400kgfなら、引いている人たちが両方とも内側に引きずられてしまうというとんでもないことが起こります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

makamraさん
ありがとうございました。
安心して眠れます。

お礼日時:2011/10/10 22:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング