外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

40代の主婦です。
ここ1週間以上、考えても仕方がないことに不安でドキドキして、本当に不安な状態が長いです。
(今までは、、そういうことに、大きな不安を感じることはあまりありませんでした。)

気持ちを切り替える方法や、ドキドキする不安を鎮める方法など、アドバイスいただけたら、と思います。

(実際の脈拍数と血圧は、正常です。)
性格は、割りとだらしないのですが、気になることにはつい、こだわってしまいます。
でも、こだわりを持つ部分は、量的には少ないとは思います。

不眠が3週間続いたため、精神科で睡眠薬を処方してもらい、その中には、気持ちを落ち着かせる薬も入っているのですが…。

精神科への受診は、最初に受診した内科で処方された睡眠薬が全く効かなかったので、「内科ではこれ以上強い薬を出せないから、精神科へ」と勧められ、行きました。

おととい、その精神科で、、このドキドキのことを少し話しましたが、特に薬は変わっていません。
服用している睡眠薬の副作用かもしれないけれど、と言われましたが…。
認知症の検査も異常無しです。

家事はできます。趣味のことも、外出も、できています。

好きな音楽を聴いたり、大好きな楽しいマンガを読んだり、軽い運動などもして、落ち着こうと努力していますが、今ひとつです。
すぐ、不安に襲われます。


どんなことが不安かと言うと、

・突然の不眠の原因が思い当たらず、なぜ不眠なのか、という不安。

・また今日も、自力では眠れないんだろうな、という不安。

・不眠が治らなかったら嫌だなあ、家族にも迷惑をかけるなあ、という不安。

(家族関係は良好、不眠についても理解してくれています。
その他の人間関係も特に問題はないです。睡眠薬の効きは、日によって良い時とダメな時があり、不満でもないが、満足も、しきっていない.)

・なんでこんなに不安に襲われるのだろう、考えないようにしないといけないのに、と、逆に、意識して、不安が不安を生んでいるような状態。


担当医の外来の日である、来週の火曜に受診してこの件を相談してこようと思っていますが、それまでが長いです。

お礼が遅くなるかもしれませんが、どうかよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

分かりますね(笑



どうでも良い事はとことんどうでも良いのに、一度不安に思えば、それが解消するまでとことん悩みまくってしまうのではないですか?

今回は、ご自身の体調の問題。
こればっかりは、自分の意志でどうこう出来る問題でもありませんからね。

余計に不安に感じてしまっても仕方のない事です。

「気にしない」事は、それを気にしている段階で意味がありません(笑

あなたは、きっと自分自身で納得出来る事をしなければ嫌なタイプではないでしょうか?
そういう自分に正直な人は、案外、この手の問題には弱くなってしまいます。

ご家族に心配、迷惑をかけてしまうのではないか?
それでは困る、早く治るものであれば、早く治したい。

それではやはり強迫観念に近い状態になってしまいます(笑

長い人生の中で「こんな事もあるのだな~」で良くありませんか?
まだまだこれからたくさんの事があるのです。
それは良い事も悪い事も含め、あなたはその中をこれから先も駆け抜けていかなくてはいけません。

今回の事も、その中の一つの出来事に過ぎませんよ(笑

眠れないのであれば、その間に何か出来る事はないですか?
無理しても眠れないのであれば、むしろ起きてやろうと思ったらどうですか?

ま、これは極論ですがね(笑
どんな状態でも、楽しむ事は出来ます。

無理をするからどこかで支障があるのです。
我慢するのではなく、納得するのです。

何を恐れる事があるのでしょうか?

眠る事は恐怖でなく、幸福に感じる事を思い出して下さい。
ただ、自分の場合は、その幸福が目覚める瞬間には地獄に変わりますが。。。
近頃なんて、寒くなって本当に地獄の苦しみで出勤してますよ。。。(涙

色んな経験があって良いと思います。
仮に、今ご家族に迷惑をかける事になっても、もしもの場合、今度はご家族の誰かがあなたと同じ症状になったとしたら、その時はあなたがアドバイス出来る立場になるでしょう?

無理にプラスに考えなくても良いです。
ただ、楽しくなる方向さえ見つけようとすれば良いのではないですかね?

専門的な部分はお医者様にお任せするに限りますが、それまでの心構えはもっと自由であって良いと思います。
どうか、良い経験になる事を。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。

とても納得できる部分が多く、特に

>それではやはり強迫観念に近い状態になってしまいます

はい、確かに。



>長い人生の中で「こんな事もあるのだな~」で良くありませんか?
>まだまだこれからたくさんの事があるのです。

確かに、そうですよね。
考えてもどうしようもないのだから、そんなふうに受け入れる考え方もあるのですね。



>近頃なんて、寒くなって本当に地獄の苦しみで出勤してますよ。。。(涙

私も退職し、大好きな仕事だったけれど、責任やストレスから解放された事も感じていますので、働いている全ての人を、偉いな、大変だな、と思います。
お仕事、本当にお疲れ様です。



>無理にプラスに考えなくても良いです。

ここが、一番ドカンと来ました。
確かに、何とか良い方に考えねば、と無理していたような気がします。

すぐには良くならないかもしれませんが、それも私、と受け入れていきたいと、思えました。
質問して良かった。
アドバイス、ありがとうございます。

お礼日時:2011/10/26 19:23

私も不眠だった時あります


っていうか今もろくに寝れない
続けて寝れない
いいとこ3時間ぐらいかな
私は不眠が続くと市販の睡眠薬飲んで寝ます
でも効きません
3時間が4時間になったぐらい(笑)

私は寝れなかった時は
もういいや
回答でもしていよう
とかって思って布団の中で起きてます
その後睡魔がくれば寝れるし来なければ寝れない

不眠に原因なんていらない
ただ眠れないだけ
薬は効けばラッキー
不眠が治らなかったら?
不眠でも生活出来るなら問題ない
もし生活出来ないくらいになるなら
体は疲れきってる
そしたら薬でも飲めば寝れると思います
たとえ1日しかちゃんと寝れなくても
それで今までの疲れはかなりとれてるはずだし
そうまさに不安が不安を生んで不眠が不眠にさせてる感じ

不眠だ不安だ
このこだわりが不眠を呼んでると思います
不眠で困るのは頭がぼーっとするぐらいじゃない
たいしたことない
私もあなたと変わらないと思いますよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。

お互い、つらいですね。
というか、私よりきっと長い間、苦しんでいらっしゃるのでしょうね。
なのに、ご回答くださって、頭が下がります。ありがとうございます。

書かれている内容、結構似ているな、と思いました。
そして、私はきっと、倒れていないから、少時間の睡眠でも足りているんだろうから、大丈夫んなんだろうけれど、、、ぼーっとするし、いらいらとか、悲しく、とか、まあマイナスな色々が…。

包丁を落としてケガをしないようにとか、自転車で事故を起こさないように、とかだけは気をつけていますが、心配です。
あ、また心配をしてしまった。

たいしたことない、と思える時間が長くなりますように、お互いに。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/10/30 11:58

抗不安薬(デパス)を飲む。



睡眠薬を変える。

メディテーション、ヒーリング、ニューエイジ系ミュージックを聞く(ナダ・ヒマラヤなど)。

瞑想をする。

ヨガをする。

など、試してみては?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。
薬のこと以外は、具体的に自分でできることですね。
やってみます。

薬の件は、担当に相談しますね。

大変参考にました。どうもありがとうございました。

お礼日時:2011/10/30 11:53

質問文を拝見する限り、不安になる要素はほぼ『不眠であること』から生まれている様ですね。



私も不眠症なので、夜眠れない辛さは、良く解ります。寝ようとしても中々眠れない時程、辛い事ってないですよね。

でも、不眠症って、適切な治療を受ければちゃんと治る疾病です。

私は元々、他にも精神疾患を持っている為、不眠症はその他の精神疾患の第二症状として現われたり、治ったりを繰り返しているタイプです。

たとえば、鬱病の時とかですね。鬱が良くなって来ると、それに比例して不眠も良くなって来たりしていました。

完全に不眠症から抜け出せていた時期もありました。今現在の不眠症は、第二症状的に現われている様です。

なので、眠れる時と、全く眠れない時とマチマチです。

夜眠れない時は、昼間眠ったりしています。

幸い、ご家族の理解もある様ですから、『絶対夜に眠らなきゃ駄目だ』という思考を一時捨ててみてはいかがでしょうか。

眠らなきゃ、眠らなきゃ、と思い過ぎると、それが逆暗示みたいになって、いっそう眠れなくなったりするものです。

逆に、例えば会社員の方なら会議中とか、学生の方なら授業中とか、眠ったら駄目!という時に限って眠くなったりするのも、逆暗示なのかなと思います。

寝るな自分!と思えば思う程眠くなってしまうような(笑)

まず、眠るという事に対して、もっとフランクに考えてみて良いと思います。

眠れないなら、無理に眠ろうとせず、本を読んでみるのも有り、音楽やテレビをイヤフォンで聞いたり見たりするのも有りです。

そうやって、『絶対眠らなきゃ』という意識を手放してみると、意外と眠気が来たりする事もあります。

まずは、『夜に眠れない自分』を許してあげる所から始めてみませんか。

それだけでも、気持ちが軽くなるかと思います。

後は実践的な部分では、夜眠る前に、ホットミルクを飲んでみたり、お香やアロマを焚いてみるのも良いと思います。

私は安定剤を夜寝る前に処方されていたので、眠る2時間~1時間位前に安定剤だけを飲み、身体をリラックスモードに持って行き、さて眠るぞ、となってから睡眠薬を飲み足す、という方法で眠れていた時期もありましたので、眠る前に安定剤を処方して貰う事が可能なら、その方法も有効かと思います。

昼間、眠る事が出来ず不安になった時に、お香やアロマを焚いたり、目を閉じて自分の呼吸だけを感じるプチ瞑想(他の事は極力頭から離して下さい。頭の中で、吸ってー、吐いてー、と繰り返し唱えながら、自分の呼吸のリズムを身体全部で感じ取る感じです)も良いと思います。

私はその際、安定やリラックス効果のあるパワーストーンの握り石を握る事も多いですが、相性の良い石と出逢えると結構落ち着きます。

人それぞれ、どの石が合うかは違って来ると思うので、実際パワーストーンを扱うお店に行って、自分の掌に握ってみて下さい。

一番落ち着く気がする、という何となくの感覚で良いので、シックリ来る石があればそれを購入するのがお勧めです。

握った時に違和感を感じる石は、相性が良くない石の様です。

ご参考までにですが、『フローライト』・『スモーキークォーツ』等が癒しのカテゴリの中では一番効力があると、私の行き付けのショップのオーナーさんは仰っていました。

フローライトやスモーキークォーツでしたら値段も比較的安価ですので、入手し易いかと思います。

オーダーメイドで作ってくれるお店もあるので、そういうショップのオーナーさんと仲良くなっておくのも中々良いですよ^^

パワーストーンについては、ご参考までに☆

お互い、質の良い睡眠が取れると良いですね^^ 不眠症は治る病気ですので、あまり気に病まないのが一番です。

お大事になさって下さいませ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。

とても丁寧で、たくさんの、心のこもったご回答。
お礼が遅れてもうしわめありません。

ご自身も、ご病気を持ちながら、ご努力されているのですね。
強さと優しさが内に秘められたアドバイスだなあ、と読んでいて気持ちが落ち着くアドバイスです。

>、『夜に眠れない自分』を許してあげる

はっ!。
としました。

皆様のご回答のおかげで、ピーク時よりも不安も少なくなって来ていますし、受診日も近づいてきていますし、なんとか過ごしていけそうな気がします。

どうもありがとうございます。

korirara様も、お大事になさってください。

お礼日時:2011/10/30 11:44

プラスであれマイナスであれ感情のゆらめきがあるのは


生きている証し、私は、
トキメキやドキドキ感を大切にしています。

マインドマップ、図解、マトリックス図法、連関図法など
で、質問者さまのドキドキを表現してみませんか。
あるいは、柴田トヨさんのような詩を書いたり、
ドキドキのエネルギーをそのまま絵画に描いたり、
逆転させて描いたり、してみませんか。
救いは、質問者さまの心の中に見つかります。
芸術は、その顕れです。

ヨガをつづけていて私の睡眠時間は
2~3時間に減りましたが近年、
超聴き(=速聴き・速聴)をするようになってから
2時間に減りました。それで十分です。
質問者さまが不眠で睡眠時間がゼロあっても、
身体が眠ることを欲しがらない幸運なギフトと考えて
ジムで筋トレやプールで泳ぐなどして
薬を服用にしない方がいいかもしれませんよ。
副作用のない薬品はないので私は
すべての病気をヨガと食物で防いでいます。

防腐剤などの添加物が含まれている食品を
摂らないようにしましょう。
夢を忘れずに
幸運な24時間をフルに活かして
芸術と親しんでみませんか。

〈付録〉
Einstein's Riddle で検索して
解いてみませんか。

〈付録 2〉
速聴のCD付の本が売られてますが
お勧めしません。

芸術療法で早く
よくなるといいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。

心の内側を、外に表現する、って、大事なんですね。
この質問を書いたあと、少しだけ落ち着いたのも、そういうことなんでしょうかね。

そんなに少ない睡眠時間で、大丈夫なのですか!
すごい…。びっくりしました。
ナポレオンも3時間だか4時間だか、とは聞いていましたが…。

具体的なたくさんのアドバイス、どうもありがとうございます。
優しい言葉かけをしてくださり、感謝です。

お礼日時:2011/10/26 19:29

こんにちは。



不安に於けるストレスですね!

安定剤(トランキライザー)の貰ってる事と・・・

医師の出身派閥系により、指導が違いますが、ある複数の大学病院名誉教授から、「薬と共存」と言われ適正量なら、薬と共存すると、気分も楽になりました。

薬は駄目!では無く薬と共存意識を持って下さい。

感覚は変わります。

薬剤名不明でこれ以上は明記不能。

安易な回答避ける為、プロフ明記済み。

不明な点は解答欄よりお願いします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々に、ご回答ありがとうございます。
回答が付いただけで、何だか気持ちが楽になりました。
この良い気持ちが、少しでも長く続くといいな、と思います。

良い薬に変えてもらえば、良くなるのかな?と思うようにします。
きっと…治りますかね…

ありがとうございます。

お礼日時:2011/10/26 15:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qうつ病が良くなってきたと思っていたのに激しい不安感が襲ってきます。

うつ病が良くなってきたと思っていたのに激しい不安感が襲ってきます。

一年近くうつ病で通院しています。3ヶ月ほど前にうつ病からうつ状態に回復してきたといわれました。ここ1、2ヶ月は自分でもやっと感じられるほど気持ちは楽になっていました。

でも昨日あたりから急に心臓がバクバクし、心がざわざわして、何か悪いことがおきるのでは、こうやって病気で何もしなかった1、2年のせいでもう将来は絶望的、貧乏になって大変なことになる、こんなことはしていられない、などという思いが頭の中をぐるぐる回っています。
とてもしんどいです。
この考えが「事実」「真実」にも思え、自分がだめになっていくような不安、もう一生はいあがれないという不安、そして絶望感でいっぱいになります。

これがうつ病というものなのでしょうか。
それとも、やはり40代になってうつを発症したことで将来は暗いのはあきらめなければいけないのでしょうか。

ほんの少し前は
まあなんとかなるよ、きっと、と思えていたのに。
貯金を切り崩していても、まだ大丈夫、またしっかり働いて稼げるようになればいいんだからって思えたときもあったのに。

果てしない恐怖と将来への希望を持てない感情に戻ってしまいました。

私はまだよくなっていないのでしょうか。
どうしたらまた「大丈夫」と思えるようになるのでしょうか。

うつ病が良くなってきたと思っていたのに激しい不安感が襲ってきます。

一年近くうつ病で通院しています。3ヶ月ほど前にうつ病からうつ状態に回復してきたといわれました。ここ1、2ヶ月は自分でもやっと感じられるほど気持ちは楽になっていました。

でも昨日あたりから急に心臓がバクバクし、心がざわざわして、何か悪いことがおきるのでは、こうやって病気で何もしなかった1、2年のせいでもう将来は絶望的、貧乏になって大変なことになる、こんなことはしていられない、などという思いが頭の中をぐるぐる...続きを読む

Aベストアンサー

うつ病の治療を8年ほど続けています。

うつで前の仕事を辞めてから3年経ち、最近やっとアルバイト始めました。

私は一進一退しながら徐々に良くなってきました。
少し楽になったと思ったらまた悪くなって、ちょっと動けるようになったらエネルギー使い果たして…を繰り返してました。
トンネルを抜けたと思ったら、また出口の見えないトンネル…みたいな感じです。

最初のころはうつになる度に、このままやったらどうしよう、なんとかせんな、と思って余計しんどくなってたと思います。

そのうちに、気分の調子に波があることに気づき、悪くなったときでも、「今はうつで不安で辛いけど、また良くなるときが来るだろう」と思うようになりました。
不安やざわざわ感が戻ってきたときは、本格的なうつになる前のサインだと思って、無理せず、しんどくて動けない自分を許すようにこころがけました。
今はうつでええねん!しんどい時期やから動けへんでも仕方ないねん!という開き直りですかねえ。

それと薬の調整です。
気分の調子が少しでも優れないと思ったら主治医に相談し、必要であれば、薬の種類や量を調節してもらいました。

そんなんでやっとここまで…という状況です。

うつの回復には個人差があります。
必ず良くなるといわれてますが、再発の可能性もあります。
私自身、今はよくても、またうつになったら…という不安はいつもあります。

ご質問者さまも回復の途中で、将来への不安や焦る気持ちもあると思います。
でも、今が休みどころだと思います。
ここでがんばってしまうと、うつの症状がかえって悪化するかもしれません。

主治医の先生にもよく相談し、薬の調整もしてもらってください。

お互い、うつの波とうまく付き合っていけたらいいな…と思います。

大丈夫です!
明るい将来が待っています!!
ただ、そこにたどり着くまでに多少時間がかかるだけです。

ご質問者さまのペースで、今はゆっくりなさってください。
いつかまた、うつな気分は軽くなりますよ。

うつ病の治療を8年ほど続けています。

うつで前の仕事を辞めてから3年経ち、最近やっとアルバイト始めました。

私は一進一退しながら徐々に良くなってきました。
少し楽になったと思ったらまた悪くなって、ちょっと動けるようになったらエネルギー使い果たして…を繰り返してました。
トンネルを抜けたと思ったら、また出口の見えないトンネル…みたいな感じです。

最初のころはうつになる度に、このままやったらどうしよう、なんとかせんな、と思って余計しんどくなってたと思います。

そのうちに...続きを読む

Q起床時の動悸・不安感

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6845250.html
で御相談させて頂いた者です。
今も最大の問題が解決せず、なんとか、『大丈夫!なんとかなる!』と自分に言い聞かせ
日々を過ごしておりますが、、、
やはり波があり、特に朝起きた時の動悸・不安感が酷く、けっこう辛いです。。。
会社を休もうか・・・と思ってしまうのですが、今休んだら駄目だ、、、と思い、
なんとか頑張っています。
夜はちゃんと寝れています。というより、ここの所夕食後に起きているのが辛いくらい
眠気があり、就寝時はすぐに眠ってしまいます。
朝は目覚ましが鳴る1時間前に一度目が覚め、この時点で動悸・不安感があり、
今日もなんとか乗り越えないと・・・と考えながら、寝てるのか起きているのか分からない
状態で1時間程目覚ましが鳴るまで横になっています。
動悸・不安感は、出勤後に徐々に落ち着いて来る日もあれば、午前中ずっと酷い日もあります。
考え過ぎて動悸・不安感が酷くなるのか、動悸・不安感から考え過ぎてしまうのか・・・
よくわからなくなりました。。。
でも、前向きに、この苦難を乗り越えたいという気持ちに変わりはありません!
病院に行った方が良いのか、少し悩んでいます。
経済的にも、通院すると少々きついのでは?
と不安もあり、、、また、病院で貰う薬に少し抵抗があります。
薬のせいで、眠くなったり、判断力が低下したりすると、仕事に支障が出るのでは?
という心配があるのと、飲み始めてしまったら、、、薬に頼ってしまいそうです。
このような状態なのですが、病院へ行くとしたら、心療内科でしょうか?とりあえず
内科で良いのでしょうか??
また、薬についてもなにかアドバイス等を頂けるととても助かります。
何卒宜しくお願い致します。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6845250.html
で御相談させて頂いた者です。
今も最大の問題が解決せず、なんとか、『大丈夫!なんとかなる!』と自分に言い聞かせ
日々を過ごしておりますが、、、
やはり波があり、特に朝起きた時の動悸・不安感が酷く、けっこう辛いです。。。
会社を休もうか・・・と思ってしまうのですが、今休んだら駄目だ、、、と思い、
なんとか頑張っています。
夜はちゃんと寝れています。というより、ここの所夕食後に起きているのが辛いくらい
眠気があり、就寝時はすぐに眠ってしまいま...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。昨年のちょうど今頃、全く同じ症状で、3か月間ほぼ寝てばかりいました。
直接の原因は、仕事上でのストレスで、全く眠れないところから始まりました。
心療内科に行き自律神経失調症との話で、軽い睡眠薬と精神安定剤を処方されて、
1か月くらい経ったところで、不安と動悸が始まりました。
寝ている時を除き動悸で不安になり、精神安定剤を限度まで飲み、ほぼ寝ていました。
このタイミングで仕事も退職しましたが、その後も全く症状は改善しない状態でした。

医師との話で、軽いパニック障害の症状(動悸)もあるので、SSRIにしましょうとのことで、
パキシルの処方となりました。ここで医師に言われたことは、「思い切って薬に頼って下さい」でした。
薬を服用したくない、すると怖いなどがまたストレスになるそうです。

もちろん体質にもよると思いますが、パキシルを飲み始めて2週間後、動悸が全く無くなりました。
現在は、一日に一回パキシルを20m飲んでおりますが、とても快調です。
今後は減薬をしていくことになりますが、そこにまたひと波乱あるかどうかは分かりません。
私は少なくとも医師のもとで適切な治療をして頂き、動悸で寝たきりから回復して、
再就職までして、元気にやっています。

適切な治療を受けられて、回復されることを切に願います。

こんにちは。昨年のちょうど今頃、全く同じ症状で、3か月間ほぼ寝てばかりいました。
直接の原因は、仕事上でのストレスで、全く眠れないところから始まりました。
心療内科に行き自律神経失調症との話で、軽い睡眠薬と精神安定剤を処方されて、
1か月くらい経ったところで、不安と動悸が始まりました。
寝ている時を除き動悸で不安になり、精神安定剤を限度まで飲み、ほぼ寝ていました。
このタイミングで仕事も退職しましたが、その後も全く症状は改善しない状態でした。

医師との話で、軽いパニック障害の症状...続きを読む

Qうつ病が治るきっかけってありましたか?経験者の方のお話聞きたいです!

友達にうつ病の人がいるのですが、もう1年半くらいになるのですが、なかなか治りません。。。少し元気になったかと思っても、またすぐに落ち込んでしまったり。。。何かきっかけがあれば治ると、うつ病経験者の知り合いが言っていました。何かきっかけがあって、パッてよくなるものなのか、それともジワジワ治っていくのかとか、私には全くわかりません。経験者の方の、これがきっかけでうつ病に勝った等のお話を聞かせてくださいm(_ _)mよろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は、とにかく休息しました。
ひたすら休息して、家の中でボーとしたりできる時は
散歩をしました。
そして、春になって光療法と散歩で徐々に良くなって
いくのを感じました。正直、抗うつ剤などは全く効いて
いませんでした。

夜はまったく寝た気がせず、午後に昼寝をしようとしても
半分意識のある状態でしか寝られないため、強烈な不快感に
悶え苦しんでいました。睡眠剤は半年で効かなくなり、
あらゆる治療法を試しましたがどれも効果が無く、
睡眠障害には特に苦しみました。

いろいろ試しましたが、光療法が少し睡眠を楽にしてくれました。
下記のサイトにいろいろと情報が出ております。うつ病のかたが
実際に光療法をやられた結果がでているので参考になります。
効果はいろいろみたいですが。

http://sleep.lighttherapy.jp/
http://sleep.lighttherapy.jp/2007/01/post_29.html

でも、私の場合、浮き沈みの激しいうつ病の回復時期に、
散歩と併せて光療法行うことによって、徐々に生活リズムを
整えることができたと実感しています。調子が良い時に
使用するとさらに調子が良くなる感じでした。

少しでも参考になれば。

参考URL:http://sleep.lighttherapy.jp/,http://sleep.lighttherapy.jp/2007/01/post_29.html

私は、とにかく休息しました。
ひたすら休息して、家の中でボーとしたりできる時は
散歩をしました。
そして、春になって光療法と散歩で徐々に良くなって
いくのを感じました。正直、抗うつ剤などは全く効いて
いませんでした。

夜はまったく寝た気がせず、午後に昼寝をしようとしても
半分意識のある状態でしか寝られないため、強烈な不快感に
悶え苦しんでいました。睡眠剤は半年で効かなくなり、
あらゆる治療法を試しましたがどれも効果が無く、
睡眠障害には特に苦しみました。

いろいろ試し...続きを読む

Q40歳主婦です。どうやって仕事をさがせばいいでしょう?

こんにちは。
私は40歳の専業主婦です。
子供は小学生の男の子(10歳)が1人です。
ずっと専業主婦でいるつもりでいましたが、だんだん自分の時間が多くなってきて、このままではいけない気がしてきました。
そこで、週に3~4回4時間ほどのパートかアルバイトをしてみたいと思います。
仕事をした経験は20歳から29歳までの間の9年間
コンピューター入力業務や電話受付、伝票整理などの事務をしていました。
事務経験しかありませんので、パートやアルバイトはどういった所にすればいいのか、あまりピンと来ません。

こんな私に何かよいアドバイスをして下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私ももうすぐ40歳です。
つい2ヶ月前まで専業主婦暦10年の無職でした。
小学校低学年の子供がおり質問者さまとほぼ同じ条件で
仕事を探しておりましたが
現在はパートで週2~3日、9時~12時半で
公共施設で事務系の仕事をしています。
折込の求人広告で公共施設に事務員を委託派遣している
ビル管理会社のパート求人を見つけて応募しました。

まさに理想のパート先で働く事が出来て私は幸運でした。
時給も安くてこの短時間ですから収入は微々たる物ですが
家に閉じこもりがちの生活にメリハリがつき
自分自身にも自信が出来てきて
毎日がとても楽しくなりました。

就探しは1年以上やっていましたよ。
地域の求人折込や店先で無料配布している求人誌を
熱心にずーっとひたすら読み続け、
ネットでも求人サイトを必ず毎週チェックしました。
求人情報を眺めているだけでも
「こんな仕事をしてみたらどんな風かなぁ?」とか
「この時間帯なら働けるかなぁ?無理かなぁ?」とか
色々想像してみたりして
『出来そうな仕事』『やってみたい仕事』や
『距離的に通えそうな範囲』や
『働ける時間帯・曜日・日数』が
だんだん具体的に明確になってきました。
イメージトレーニングって感じでしょうか?

急いでお仕事をお探しでないのでしたら
ご自分の条件に合った、スキルを生かせる、
そして興味を持てるような求人を
じっくりお探しになったらいいのでは、と思います!
あせらずに納得いく就職先を見つけてください!
また、短期のお仕事をちょっとリハビリ感覚で
やってみるのもいいかもしれませんよ。

就職もある意味『ご縁』ではないかと感じます。
私自身、「求め続ければ、きっといい縁にめぐり合える」
と信じて今の仕事を見つけました。
目標をしっかり持てるといいですね!
まだまだ、これからですよ!
応援しています!
お互いに頑張りましょう♪

私ももうすぐ40歳です。
つい2ヶ月前まで専業主婦暦10年の無職でした。
小学校低学年の子供がおり質問者さまとほぼ同じ条件で
仕事を探しておりましたが
現在はパートで週2~3日、9時~12時半で
公共施設で事務系の仕事をしています。
折込の求人広告で公共施設に事務員を委託派遣している
ビル管理会社のパート求人を見つけて応募しました。

まさに理想のパート先で働く事が出来て私は幸運でした。
時給も安くてこの短時間ですから収入は微々たる物ですが
家に閉じこもりがちの生活にメリ...続きを読む

Q専業主婦、子持ち、貯金なしで離婚された方、教えてください

 結婚して、4年めの専業主婦です。
 夫とは、見合い結婚です。結婚適齢期も過ぎ、それまでの恋愛にも疲れていて、「結婚」がしたかったのです。結婚が決まった時から、式のこと、金銭感覚の違いで、喧嘩が多くなり、泣いてばかりいました。でも、馬鹿な私は、今度は世間体を気にして、婚約破棄をするのが怖くて、結婚してしまいました。
 新居に移るときは、不安で泣きながら引っ越しました。大きな原因は、「彼と上手くやっていけるのか?」と、彼がEDなことでした。子どもが欲しく、性生活も嫌いでなかった私は、将来のことが不安で不安で、うつになり、互いの暴力も始まりました。
 何とかしたいと思い、精神科に通って一年経った頃、本当に偶然に、子どもを授かりました。でも、妊娠中も産後も、彼は変わらず、喧嘩ばかりで、現在に至ります。
 子どもは可愛く、彼も子どもには優しいです。だから、夫婦仲をどうにかしたくて、今は半年ほど、別の精神科のカウンセリングに通っています。でも、いつもお互いのちょっとした言葉で喧嘩になり、正月休みの間中、喧嘩して、ほとほと疲れてしまいました。
 まだ、離婚に向かって前向きに動くほど、エネルギーはありませんが、「毎日泣いて暮らすより、離婚したほうがいいかも」という気になりました。
 夫は、「離婚したくない」と言っています。私は専業主婦で、貯金もほとんどありません。子どもはまだ小さいです。私と同じような状態から、離婚を成立させ、「今は幸せ」という方、どういう過程を歩まれたか、教えていただけませんか?
 もう、十分に落ち込んでいるので、批判の文章はご遠慮ください。よろしくお願いします。

 結婚して、4年めの専業主婦です。
 夫とは、見合い結婚です。結婚適齢期も過ぎ、それまでの恋愛にも疲れていて、「結婚」がしたかったのです。結婚が決まった時から、式のこと、金銭感覚の違いで、喧嘩が多くなり、泣いてばかりいました。でも、馬鹿な私は、今度は世間体を気にして、婚約破棄をするのが怖くて、結婚してしまいました。
 新居に移るときは、不安で泣きながら引っ越しました。大きな原因は、「彼と上手くやっていけるのか?」と、彼がEDなことでした。子どもが欲しく、性生活も嫌いでなか...続きを読む

Aベストアンサー

>私も、そこがすごく気にかかります。夫との暮らしでは、送り迎えや家事の手伝いなどのサポートは、もちろん全く期待できません。両親は、他県に住んでいます。

そうですね。実家でお世話になれる環境があるのなら、お子さんの為にもそちらを選ばれるほうが良いかも知れません。
私は実家に戻りました。始めの仕事は月給12万(涙)。でも、就労したことが無い私にはその金額もありがたく感じました。
実家でお世話になっている2年間で、専門学校にも通い、コンピュータ(CG&WEB)の技術を身につけました。
専門とは芸術関係でしたので。
実家の近くのマンションで暮らすようになり、数年後には在宅での仕事となり、学校の送迎や家事が可能な環境も整いました。

nami5539さんの仰るとおり、離婚を悩まれているのでしたら、少しでもキャリアをつける為にパートから始められても良いのではないでしょうか?
気分転換にもなると思います。

>大学で専門知識が多くあったのも簡単に就職できた理由でもあると
すごいですね!良かったら、どんな資格か教えてください。私も大学を出ましたが、ただ卒業したという感じで、実践力になる資格も経験もありません。それなのに、プライドだけ高くて、仕事を選り好みしそうです。でも、子どもを食べさせていくのは私だけですものね。強くならなきゃ

私は銀行での振込みも出来ない世間知らずでした(笑)
ゆっくり、でも目的を持って進まれると、自信も付いて来ると思います。
色々な出会いも増え、楽しいと思いますよ。
離婚後になって「世間はこんなに広いんだ」という事を知りました。お友達も増え、苦しいときに力になってくれた友人は宝物です。

>「子供と一緒にいれれば幸せ」と思えたら大丈夫ですよ
今、私が夫のことで、感情の浮き沈みが激しく、時には家事をする気力さえなくなり、ぼんやりしたり、泣いてたり、子どもを怒鳴ったりすることがあります。 夫は、子どもには明るく接し、遊んであげるので、子どもは夫と居る方が楽しそうに見えます。 「離婚しても、私より夫と暮らす方が、この子は幸せなのかも?」と自信がなくなります。
marine55さんも、良かったら、必要だと思われる月収、そして家賃や母子家庭手当てなど、現実的な金銭面を教えてください

どちらと一緒が幸せだったのかは、結局私にもわからないですね。しかし、私は娘と一緒だから頑張れました。
それは絶対だと思います。娘とは喧嘩しながらも、良い関係が出来ました。

月収に関しては住む地域、市営県営住宅の有無等の情報がありませんのでなんともいえないですね。
市町村によって手当の額も多少変わってきていると思います。
ただ、市役所(区役所)に相談したら、かなり親身になって相談に乗ってくれましたよ。
金銭的な部分は、ある程度の収入と補助(保育料)でやりくりは出来ると思います。
母子家庭の友人が多数おりますが、みなさん習い事や旅行も行ったりとそれなりに過ごしています。

時期的にも落ち込む季節ですよね。
夫婦で具体的に話し合って、円満に解決できれば良いのですが。夫婦って一緒にいるとどうしても相手に敵対心だけを向けてしまいがちです。
喧嘩のきっかけである『些細な事』の影に、何か本心である不満が隠れていると思います。
しかし、それって実は自分自身の問題であったり、相手への過剰な期待だったりする事も多いと思います。

boochanyoさん、精神科に通院中だそうですが、あまり思いつめ過ぎないで、少し距離を持って夫婦関係を見つめ直してみても良いかもしれませんね。
ご自愛下さい。

>私も、そこがすごく気にかかります。夫との暮らしでは、送り迎えや家事の手伝いなどのサポートは、もちろん全く期待できません。両親は、他県に住んでいます。

そうですね。実家でお世話になれる環境があるのなら、お子さんの為にもそちらを選ばれるほうが良いかも知れません。
私は実家に戻りました。始めの仕事は月給12万(涙)。でも、就労したことが無い私にはその金額もありがたく感じました。
実家でお世話になっている2年間で、専門学校にも通い、コンピュータ(CG&WEB)の技術を身につけました。
専...続きを読む

Q安静にしていても脈拍数が100~110

安静にしていても、常に脈拍数が100~110近くあります。
緊張するとさらに脈拍数が上がり、自分の心臓がすばやくドクドク言っているのがわかります。
これは何かの病気なのでしょうか?

男30歳、血圧は120/80です。

Aベストアンサー

体が安静でも、心が安静でなければ100程度の脈拍となりえます。
朝、目覚めて、まだ床の中でぼんやりと横になっている時に数えてみてください。
なお、お茶類、ドリンク剤などのカフェインはドキドキ感を感じやすくしますので脈が気になる間は摂取しないようにしましょう。
生活、睡眠を規則正しくし、散歩などで体をほぐすのもお勧めします。
改善しない時はかかりつけ医院で相談なさってください。

Q働かなきゃ・・・でも働くのが怖い 

三週間前に人間関係がうまくいかなかったことで職場をやめました。そのときに医者には軽うつ・適応障害と診断されました。
恥ずかしいながら今はニート状態です。
それまではデパスを処方されてましたが、仕事を辞めてから急に考える時間が出来たためか、更にうつ状態になりに医者にデパスとセディールとパキシルを処方されましたが、吐き気の副作用が強かったので今は感情が沈むときにデパスを飲んでます。
セディールとパキシルは合わなかったようで、不思議なことに薬を飲んでいるときのほうが症状がひどくて飲むのを辞めたら次第に良くなって来ました。
今まで割りと医者は薬さえ処方すればいい、みたいな医者にしか出会えず、薬はなるべく飲まないほうがいいと周りの意見もあり、私自身も薬は一時しのぎでしかないと思うので飲んでしまった後、少し後悔があります。
ひょっとして私は働きたくない・楽がしたい・周りの同情を買いたいがためにうつ状態を自分で作ってしまってるのかもと思ってます。
以前は起き上がることすら出来ず、1日16時間寝込んでしまった日もありましたが、今は電車にのったり、人ごみの中を歩いたりすることもできます。
ただ、よくめまいや貧血のような症状・動悸や全体の疲労感がありますがこれは外出しないため体力が落ちているのでしょうか?
あとイライラしやすいです。

ずっと家にいるのも息が詰まるし貯金も減ってきているのでまたバイトから始めて頑張りたいのですが、また別の職場でも嫌な人がいるのかもと思うと怖くて仕方ないです。
これ以上傷ついたらどうなっちゃうんだろう・・・と不安でいっぱいです。

何かお言葉を頂ければ幸いです。どうぞ宜しくお願いいたします。

三週間前に人間関係がうまくいかなかったことで職場をやめました。そのときに医者には軽うつ・適応障害と診断されました。
恥ずかしいながら今はニート状態です。
それまではデパスを処方されてましたが、仕事を辞めてから急に考える時間が出来たためか、更にうつ状態になりに医者にデパスとセディールとパキシルを処方されましたが、吐き気の副作用が強かったので今は感情が沈むときにデパスを飲んでます。
セディールとパキシルは合わなかったようで、不思議なことに薬を飲んでいるときのほうが症状がひどく...続きを読む

Aベストアンサー

質問を読ませていただきました。
私はパニック障害とうつ病の経験者です。

きっとあなたはとても頑張りやさんなのだと思います。

うつ病にかかる原因の一つとして「頑張りすぎ」があげられます。相性の合わない同僚のいる職場へ「頑張って」行っていませんでしたか?「頑張って」同じ職場で数時間働いていませんでしたか?

精神力の強い人、真面目な人がこの病気に多いと言われていますよね。それは精神的にも肉体的にも限界をとうに越してしまっているにもかかわらず「頑張って」しまうからです。

そうすると、このままでは壊れてしまう、と判断した脳が自主的にブレーカーを落とすのです。そうすることにより、その人間は強制的に休養をとらざるを得なくなります。

これがつまり「何時間も寝てしまう」「動いてもすぐに疲れる」「食欲が無い」「人と会うとイライラする」といった症状です。

頑張ってしまう人をひたすら休ませるために体が最終手段に出たのです。なので、今は何も考えずにとにかく休んでください。今は、自分だけだらだらして家族に申し訳ないとか、今後の生活など考えてはいけません。とにかく休むことに徹してください。

とはいえ、一度ブレーカーが落ちてしまうと今度はなかなか復旧することが難しいので、ここで薬を使用することになるのです。

脳では、人間をのんびりゆったりさせる物質と、アクティブに活動させたり、ポジティブに考える物質がつくられています。うつ病になると、後者の分泌量が激減します。それを薬によって通常の状態に戻すのです。

今現在では副作用の少ない薬も開発されてきていますので、医師と相談の上、あなたに合ったお薬を処方していただくとよいと思います。

そして何より、体調がよくなってきたからといって、決して自分の判断で薬の服用をやめたり、減らしたりしないことです。服薬で少しずつ体が以前の状態を思い出しつつある時に自己判断で飲むのをやめると、また元の状態に少しずつ戻ってしまいます。これがうつ病が繰り返しやすいといわれている一つの原因ともいわれています。

私は体調がよくなってからも、1年半服薬しました。

病中は治りたい一心で病院へ通いましたが、体調がほとんどよくなってからは心療内科へ通うのは何となくイヤでした。知っている人に見られるのではないかなど、いろいろ考えました。でも、通うたび、一月の通院回数が減ってきたり、薬の量が減ってきたりすることで自分がよくなってきているのも実感できましたし、通院している間はまだ「頑張ってはいけない」んだと自覚しました。

あなたは病気になるほど「頑張れる」人です。
イヤだとすぐに投げ出さない強い精神の持ち主です。

今はつかの間の休息時間ですが、あなたなら、間違いなく、次の職場でもキチンとした仕事が出来るでしょう。

心配は要りません。

あなたが今やるべきことは、自分が信頼できる医師と出会い、疲れた心身を休めることです。私は3件目で信頼できる医師に出会いました。

最後の通院から間もなく1年になろうとしています。
その後、再発の気配はありません。

いまでは病気になって良かったとさえ考えます。昔から、頼まれるとつい頑張ってしまうタイプだったのですが、今では自分の体と相談しながら無理をしなくなり、そうすることで、心にゆとりも生まれました。

あなたも、ここが人生のターニングポイントだと思って、今はのんびり構えてください。

病気は必ず治りますから。

質問を読ませていただきました。
私はパニック障害とうつ病の経験者です。

きっとあなたはとても頑張りやさんなのだと思います。

うつ病にかかる原因の一つとして「頑張りすぎ」があげられます。相性の合わない同僚のいる職場へ「頑張って」行っていませんでしたか?「頑張って」同じ職場で数時間働いていませんでしたか?

精神力の強い人、真面目な人がこの病気に多いと言われていますよね。それは精神的にも肉体的にも限界をとうに越してしまっているにもかかわらず「頑張って」しまうからです。

...続きを読む

Q「うつ」と「甘え」の違いがわからない(長文です)

うつ病って要は、本人の怠惰さからきているものではないんですか?
怠けたい・・・面倒くさい・・・「病気」と言うより、「甘え」という感じがします。誰だって、仕事は休みたいと思うものです。
うつ病と本人が主張すれば、仕事も休め、周囲も気遣ってくれるわけです。作りやすい逃げ道にも思えます。

うつを主張している方々にも本当に重篤な心の病として苦しんでいる方がいるというのは理解できます。こんなことを書けば、病気の本人や、そういった方々のケアにあたっている方々にとても失礼だとも自覚していますし、申し訳ないと思います。
ただ、全ての方が本当に病気なのでしょうか。
単なる甘えなのか病気なのか。

私は、ここ最近ずっと無気力、不快感、嘔気、頭痛、全身倦怠感などに悩まされています。死にたいと思うこともあります。
朝は中々起きれず、仕事に行きたくないというのは毎日です。
人間関係にも悩み、人と話すことにストレスを感じます。
一日中、何もせず何も考えず、布団にくるまっていたいと思うのです。

周囲からうつ病の可能性を指摘され、臨床心理士の方にカウンセリングをお願いしたところ、テストではうつ傾向が出ていました。

しかし「私は自分に甘えているだけなのかもしれない」と思うようになりました。誰だって悩みはあり、滅入ることもある、これがうつであれば、ほとんどの人間がうつにあてはまるような気がします。
「うつ」と「甘え」の境界線がわからないのです。
私自身、うつであれば然るべき医療機関において適切な治療を受けたいです。また、甘えと錯覚する場合があるなら、自分自身に喝を入れ、仕事に集中しなければなりません。「うつ」に対して敏感になっている世の中、「私はうつです」と言えば、周囲は必ず気遣うでしょう。
しかし、果たしてそれでいいのか・・・。

うつ病に苦しんでいて、この文章を読んで気分を害された方がいましたら、本当に申し訳ありません。

うつ病って要は、本人の怠惰さからきているものではないんですか?
怠けたい・・・面倒くさい・・・「病気」と言うより、「甘え」という感じがします。誰だって、仕事は休みたいと思うものです。
うつ病と本人が主張すれば、仕事も休め、周囲も気遣ってくれるわけです。作りやすい逃げ道にも思えます。

うつを主張している方々にも本当に重篤な心の病として苦しんでいる方がいるというのは理解できます。こんなことを書けば、病気の本人や、そういった方々のケアにあたっている方々にとても失礼だとも自覚し...続きを読む

Aベストアンサー

ウィキペディアには有志の方々が、こうまとめています。(一部抜粋)

うつ病(うつびょう、鬱病、欝病)とは、気分障害の一種であり、抑うつ気分や不安・焦燥、精神活動の低下、食欲低下、不眠などを特徴とする精神疾患である。

うつ病は、従来「こころの病気」とされてきたが、最近の研究では「脳の病気」ととらえ、うつ病患者の脳内に不足している脳内物質(ドーパミン、ノルアドレナリン、セロトニンなど)の分泌を促進させる薬物療法などが主流になってきている。

成因
うつ病の成因論には、生物学的仮説と心理的仮説がある。 ただいずれの成因論もすべてのうつ病の成因を統一的に明らかにするものではなく、学問的には、なお明確な結論は得られていない。 また治療にあたっては、疾患の成因は必ずしも重要なものではない。スキーで骨折したのか、階段から落ちて骨折したのかによって、治療が変わるものでもない。治療場面では、なぜうつ病になったかという問いよりも、今できることは何かを問うべきである。この意味で、成因論は、学問的関心事ではあるが、臨床場面での有用性は限定的である。

等、丁寧にまとめてあります。只、うつ状態であれば(それだけではないですが)、思考すること自体がきついと思う思われるので、出来るだけ分かりやすい言葉で、簡単に書きます。

●上記のように、「今出来ることは何か」これに尽きるのではないかと思います。

定番の説明で行くと、
・真面目なLVが高い程なりやすいとか、
・責任感が強い人
・追求型人間
とか有りますね。
大まかに捉えると、妥協しないタイプがなりやすいそうです。
たしかに、言葉は悪いですが、ノーテンキな人や、自己中心の人は
少ないです。人に迷惑をかけて悪いと思わない人に関しては、
(まじめな話、正式医学用語○○バカという病名です。)

●更に現場の立場から言うと、
(1)自分の理想と違う体、職業、恋愛、人生に対する絶望の度合い
(2)生活習慣
(3)生活リズム
これを付け足します。

(1)に関しては、そのままです。
(2)は、食事のバランスが悪いとか、見落としがちな所が発端ということがあります。
(3)これは、日光に当たらないとか有る程度の生活リズムがずれるとかで、体内時計が狂うとか、体調が狂うとか。

●私は、特に、食事を大事にして欲しいと思います。(短時間で作れて、食べ易いもの)
連鎖するからです。
順番は前後したりするにせよ、↓
食事バランスが悪い

体調が悪い・だるい

やせる 太る
筋力低下

体調が悪い・だるい

更に体型変化

(繰り返し)

本来の自分では無いことへの絶望

引きこもる

人生、人付き合いに影響

や、そういったこと以外にも、根本として、
●まともな食事や、筋力、運動能力が無い人間が、
まともな思考能力をする事自体、かなりの負担です。

仕事柄、自殺者を見てきましたが、食事が変な人生を送ってきた方が多いです。
変なこだわりとか、変な知識とか・・・情報過多の弊害です。
本当の意味で、安全で正しい食材による食事は、脳のエネルギー源です。食事無しに、自分で作ることは出来ないのです。

●アメリカの、少年刑務所で、こういったデータがあります。
日頃の習慣の、カフェインの多い炭酸飲料を、オレンジジュースに変えただけで、刑務所内の態度や、再犯率が減った。(非難しているのではないです。)

何が、どう作用するのか、人間は2007年現在、有る程度こういう原因だろうと推測又は、解明されているものも有ると言う良い例です。
こういった身近な例も糸口になるかもしれません。

2007年現在、鬱に関しても、大分解明されてきています。
そして、何より大事なのは、皆さんも書き込んで下さっているように、一人で思い詰めるのではなく、診察に行く事が何よりも大事な事だと思います。
私が若い頃、世間は変な目で差別する時代でした。
あの頃の私は、間違い無く欝でした。
死ぬほど苦しかったのを覚えています。
色んな友人や恋人と離れ、その期間の人生をかなりロスしました。
ネットや、医学書等、今に至るまで、少しずつ勉強して、家族に迷惑がかかるからと、病院に通わせてもらえなかった為、苦しみの中、少ない力を振り絞って、生きていた時期があります。
貴方には万が一でも、そうなって欲しくは有りません。
今はそうでなくても、なる可能性だって有る訳ですから。

●こういう言葉があります。
「欝は、風邪を引いたのと同じ感覚で、行きましょう。必ず治る脳の病気です。」と。原因は色々有れど、ひとつではない場合もあるし、誤診だってあるでしょう。
でも、もやもやした状態のままというのは、凄く危険な事です。

一度良さそうな病院を調べて行って、胸を張って行く事をお勧めします。
どういう結果が出ても、貴方の行動は人生を前進する為の一歩ですから、これだけでも、実は重要な事ですよね。

仮に鬱でも、今は治る病気として、常識化しています。
繰り返しますが、不明なもやもやは専門家へ。
(鬱を悪用する人、医者は確かにいますし、実際、最近院長が逮捕されましたよね。人は人です。気にしないことです。)

どんな結果であれ、忙しくとも少しの時間でも、ゆっくりリラックスで生きて行けるといいですね。
( ´ゝ`) (´ι _`  ) ←何でも話せる仲間・

ウィキペディアには有志の方々が、こうまとめています。(一部抜粋)

うつ病(うつびょう、鬱病、欝病)とは、気分障害の一種であり、抑うつ気分や不安・焦燥、精神活動の低下、食欲低下、不眠などを特徴とする精神疾患である。

うつ病は、従来「こころの病気」とされてきたが、最近の研究では「脳の病気」ととらえ、うつ病患者の脳内に不足している脳内物質(ドーパミン、ノルアドレナリン、セロトニンなど)の分泌を促進させる薬物療法などが主流になってきている。

成因
うつ病の成因論には、生物学...続きを読む

Qうつ病1年、本気で死にたいと思ってしまいます。

うつ病1年、本気で死にたいと思ってしまいます。

うつ病を治療して1年、波があるものの良くなっていると思っていました。でもここ数週間、かなり気持ちが落ちて、最近うつになって初めて本気で消えたい、死にたいと思うようになりました。もう無理だと、もう抱えきれない、そんな気持ちでいっぱいです。

自責の念、自己否定、罪悪感、将来の絶望、不安、すべての選択が間違っていたという取り返しのつかないことへの果てしない後悔(離婚や海外から戻ってきたこと、その他すべての決断です)。そんなものとずっと一緒でした。
臨床心理士のカウンセリングでは認知の歪み、必要のない罪悪感、両親の不仲、父親のDV(包丁をふりまわすなど)のトラウマなどが問題とされました。見える世界が変わる日がきますーそういわれて今までやってきました。

でも突然、もう無理だ。こんな思いを抱えてこれ以上生きていけない。もう解放されたい、その気持ちだけがあふれてきます。今までは息子のことを考えて死ぬことは考えなかったのに、今は消えたい、目が覚めなければいいのにと思いながらベッドに入り、朝が来ると絶望感でいっぱいになります。そしてどうすれば楽になれるのかということばかり考えます。

月二回診察をしてもらっている精神科医から診察のとき言われました。
「幸せになるためにがんばってきた。幸せになりたくて離婚した。幸せになりたくて勉強してきた。でも何も私の手にない。」と言ったときに
「幸せなになるために離婚などしない」「あなたは離婚はステップだと思っているけれど、離婚は”結婚に失敗したのだ”と認めるべき。そして離婚によって傷ついた自分も認めて癒してあげるべき」と。

この日、私ははじめて診察で涙を流しました。「失敗した人間」そんな思いでみじめでした。
医師はいろいろフォローしてくれたけれど、頭に入らなかった。

別れて5年になります。確かにいまだに息子のためには悪いことをしたのか、がまんすればよかったのかとぐるぐる頭を回りますが、でも負けたくなかった。離婚したけれど、代わりに違うものを努力して手にいれ、息子と幸せになろうと死ぬ気で頑張ってきました。
仕事も勉強も研究も必死でやってきました。でもそれによって手に入るはずのものがなかったんです。医師はそんなにたくさんのものを手に入れなくてもなにかひとつでもいいじゃないかといいます。でもどうしてもその考え方に行けない、
そしてそれができない以上、うつも治らない気がするんです。

もうつかれました。
元夫とは息子はたまに会っています。経済的にも社会的にも安定している父親のところでなら、私がいなくなっても結果幸せに息子は暮らせるかもしれない、そう思ってしまいます。

これからの日々、もうこんなしんどい思いを抱えて生きる自信がありません。
いずれ治るといわれても、明日、あさって、がつらいです。
うつ病の治った人の話はよく聞くけれど、治らず命を絶つ人もいるんですよね。
でもその人たちの話は表に出ない。

それでも治ると信じて、毎日地獄への坂道を一段ずつ下ってるような気がしても生きて行くしかないのでしょうか。

うつ病1年、本気で死にたいと思ってしまいます。

うつ病を治療して1年、波があるものの良くなっていると思っていました。でもここ数週間、かなり気持ちが落ちて、最近うつになって初めて本気で消えたい、死にたいと思うようになりました。もう無理だと、もう抱えきれない、そんな気持ちでいっぱいです。

自責の念、自己否定、罪悪感、将来の絶望、不安、すべての選択が間違っていたという取り返しのつかないことへの果てしない後悔(離婚や海外から戻ってきたこと、その他すべての決断です)。そんなものとず...続きを読む

Aベストアンサー

私はうつ歴7年、自殺未遂1回、三度入退院をし、
臨床心理士によるカウンセリングを受けて、
ようやく長いトンネルの出口が見えかかっています。

死んでしまいたいという気持ちは、私は良く分かります。
うつになって4年目に失業し、早く仕事を探さねばと追い込んでいきました。不況の折、年齢制限もあり、求人などありません。
ハローワークに通うのに疲れ、ある時・・・・・
未遂で終わり、病院に運ばれました。

投薬と認知行動療法で、うまくいって3ヶ月から1年で寛解が期待できますが、
薬も種類がいろいろとあり、その人に合った薬を探し出すのは難しいんです。

坑うつ薬は3ヶ月経たないと効果が出ているかどうか分からないので、
効果がない場合は別の坑うつ薬に切り替えます。

でも、以前の坑うつ薬を減薬させながら、次の薬を試し、
3ヶ月様子を診ます。その繰り返しです。

私はジェイゾロフト(SSRI)に替えてから2年ほどで驚くほど快方に向かいました。


うつは頑張り過ぎて、心のバッテリーが無くなっている状態です。
だから動いたりやる気が出なかったり、マイナスな事考えます。
仕方がないんですよ。

車だってバッテリーが切れていたら、エンジンすらかからないでしょう?

今はまだ投薬とともに休息休養して、こころのバッテリーを充電させるときですよ?

身体のバッテリー切れは、一晩寝たら充電完了ですけど、
こころのバッテリーの充電にはとんでもなく時間がかかります。

なので、まだ無理しないでくださいね。

認知行動療法は、症状が安定してから行なうものです。
うつ最盛期では、考えたり、まとめたりするのが困難だからです。

カウンセリングは様々な方法がありますが、
患者は自分のことを話し、精神科医や臨床心理士はただ聞いているだけです。

やがて話すことが無くなったときに、こころの奥底にある本音がポツリと出てきます。
その時をカウンセラーは待っています。でもまだ何もしません。

ようは、カウンセラーを鏡にして、自己分析していくんです。

問題の核心を見分けられた時点で初めて、
カウンセラーは違う考え方や方向性をアドバイスしてくれます。

これもうつの症状が安定してから行なうものですよ?

病院を選び間違えたかな?
ゆくゆくは患者が主体的に治療に加わることになります。
主治医と二人三脚になるので、主治医との相性は大切な要素です。

もし相性が合わないなら、主治医を替えてもらうか、転院されてください。
これは患者の権利なので遠慮しないでくださいね。

あなたはよく自己分析されているではありませんか。

>でも負けたくなかった。離婚したけれど、代わりに違うものを努力して手にいれ、息子と幸せになろうと死ぬ気で頑張ってきました。
仕事も勉強も研究も必死でやってきました。

がんばりすぎたんだよ。

>医師はそんなにたくさんのものを手に入れなくてもなにかひとつでもいいじゃないかといいます。でもどうしてもその考え方に行けない、
そしてそれができない以上、うつも治らない気がするんです。
 
その通りだよ。
うつ治療は波があるから患者も辛いし、積極的になれないの。

だから、今はゆっくりこころのバッテリーを充電させてくださいナ。

どんな小さなことでも、出来たらそれを喜びとする
その積み重ねでいいんだよ。

時の流れに身を任せなければいけないときもありますよ?

うつは治る病気です。私も7年かかってやっと出口が見えているような気がします。

決して早く直そうと焦らないでくださいね。

下がるところまで下がってしまえば、後は上がるだけです。
停滞しているように思えたり、良くなったのにまた下がるなんて良くあることですよ。

私は主治医から言われました。
「うつというのは、それまでの自分を見直して、生き方を変えるチャンスなんだよ」と。

そう、耐えられなくなって発症したのがうつなので、
若いときみたいにガンガン行かないで、少しペースを落としなさいという信号なのだと。

うつが治って、また同じ事をしたら、うつが再びやってきます。
うつは繰り返すほど治りが遅くなるといわれています。

うつはいつかきっと治ります。そう信じて数多の困難を7年間潜り抜けてきました。

うつは治るから、それを信じて、一緒に歩んで行きませんか?

                 ベテラン(?)うつ患者より。
追伸
読むと少し心が晴れるかも。

「こころのくすり箱」⇒ http://utsu.jp
「臨床心理士のHP」⇒ http://www.n-seiryo.ac.jp/~usui/iyasi/index.html

私はうつ歴7年、自殺未遂1回、三度入退院をし、
臨床心理士によるカウンセリングを受けて、
ようやく長いトンネルの出口が見えかかっています。

死んでしまいたいという気持ちは、私は良く分かります。
うつになって4年目に失業し、早く仕事を探さねばと追い込んでいきました。不況の折、年齢制限もあり、求人などありません。
ハローワークに通うのに疲れ、ある時・・・・・
未遂で終わり、病院に運ばれました。

投薬と認知行動療法で、うまくいって3ヶ月から1年で寛解が期待できますが、
薬も種類がいろ...続きを読む

Q漠然とした不安から来る動悸を治したい

漠然とした不安からくる動悸を治したいです。
自分は一時期、精神的に非常に病んでおり、漠然とした不安も抱えてしまうようになり、ささいなことで緊張し、動悸を起こすようになりました。
たとえば、「今日、帰ったら、○○しよう。」と意気込んだとします。するとなぜか動悸が起こるのです。そのことに対しては不安に感じたりはしていません(もしかしたら深層心理的に、○○がうまくいかないのではないか、と思っているのかもしれませんが・・・)。
また、これから社会に出て、うまくやっていけるだろうか、と考えて、不安になり、動悸が起こります。
こういったことが毎回ではないのですが、しばしば起きています。動悸が起こる→それが原因でまた不安になる、という負の連鎖も起こしていて、もうどうしていいのかわかりません。

今は回復して、病むこともなくなり、精神的にも安定してきているのですが、このような漠然とした不安からくる動悸はなくなりません。動悸自体はそこまで強いわけではないのですが、こうたびたび動悸を起こすのは非常につらいです。一応病院で診てもらうことも検討していますが、正直、病院にはあんまり行きたくありません。どうにかして治す方法はないでしょうか。

漠然とした不安からくる動悸を治したいです。
自分は一時期、精神的に非常に病んでおり、漠然とした不安も抱えてしまうようになり、ささいなことで緊張し、動悸を起こすようになりました。
たとえば、「今日、帰ったら、○○しよう。」と意気込んだとします。するとなぜか動悸が起こるのです。そのことに対しては不安に感じたりはしていません(もしかしたら深層心理的に、○○がうまくいかないのではないか、と思っているのかもしれませんが・・・)。
また、これから社会に出て、うまくやっていけるだろうか、と考え...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは

結論から言えば>動悸が起こる→それが原因でまた不安になる<に拘らなければOKです。

各不安障害は些細な心身の変調に気付き、それに拘り何時もそれに注意を向けるようになり
終いには強い囚われ(質問者さんの場合は動悸がする)を持つことで、障害となってしまうのです。
強固な囚われ状態になると治療してもなかなか改善しません。

このQ&Aサイトでもその囚われから逃れられず、長年苦しまれてる方が多数見られます。
そのような囚われは自動思考とも呼ばれますが、一種の条件反射的状態です。
質問者さんの不安を抱く→動悸がするの状態です。
http://oneiromancy.holy.jp/blog/archives/2010/04/post_89.html#2

自動思考の束縛から逃れる心理療法としては認知行動療法が挙げられます。
不安とうつの効果には医学的実証があります。
独習書も多数発行されていますから、それらを試されるのも1つの方法です。

この状態を繰り返せば負の記憶が繰り返し記憶するのと同様です。
これが長期に渡れば、薬物治療だけでは改善が出来ません。

誰しも不安を抱けば緊張し、息苦しい、動悸がする、汗をかく
口が渇く等の状態は少なからずなります。
これは本能的な状態で「闘争か逃避か」のホルモン(アドレナリン)と
脳内伝達物質ノルアドレナリンが多量に産生され
自律神経の緊張に関係する交感神経に作用するからなのです。

その局面で、少し緊張してるのかな、しょうがないな位に思うか
質問者さんのように動悸がするに注意を絶えず向けるかでその後の結果が違ってきます。
改善するには「動悸がする事」に注意を向けない事が肝要です。

どうしても、そこに注意が向けられるなら、医療の力の助けを借りるのも1つの選択肢です。
現在では坑不安剤の他に過度の緊張による身体症状(手や体の震え、動悸、口渇等)を
ノルアドレナリンが交感神経に作用するのを遮断する事で防ぐ薬もあります(ベータ遮断薬)
坑不安剤を使わなくてもその症状のみを防ぐ事が出来ます。
ベータ遮断薬は不整脈等循環器領域の治療薬ですが
最近は社会不安障害等の精神科領域でも使われています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%A4%E6%84%9F%E7%A5%9E%E7%B5%8C%CE%B2%E5%8F%97%E5%AE%B9%E4%BD%93%E9%81%AE%E6%96%AD%E8%96%AC

私は、過去に電話をする→声が出にくい、かすれる、しゃがれる心因性失声症を患いました。
この状態が長く続き、囚われの状態に陥り、治療に相当な期間を要しました。
あまり、気になるようでしたら早めに医療機関に受診するのも有効な手段です。

参考になれば

こんにちは

結論から言えば>動悸が起こる→それが原因でまた不安になる<に拘らなければOKです。

各不安障害は些細な心身の変調に気付き、それに拘り何時もそれに注意を向けるようになり
終いには強い囚われ(質問者さんの場合は動悸がする)を持つことで、障害となってしまうのです。
強固な囚われ状態になると治療してもなかなか改善しません。

このQ&Aサイトでもその囚われから逃れられず、長年苦しまれてる方が多数見られます。
そのような囚われは自動思考とも呼ばれますが、一種の条件反射的状態で...続きを読む


人気Q&Aランキング