『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

 私48歳、妻32歳。出来ればハワイで働きながら英語留学したいと思っています。働くことが無理なら、可能な国または格安で留学出来る国などあれば教えてください。2人とも英語は初心者ですが本気です。期間としては1年以上、費用としては400万くらい準備できると思います。よろしくお願いします。いろいろ教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ハワイ在住です。


日本人留学生が学生ビザで働いているのは見た事も聞いたこともありません。あくまでハワイなので他州は不明です。
特に日本人が多いハワイだと規制もうるさいらしく、日本人経営の店では店側が拒否するという事態になってます。
もちろん、大学卒業後に1年だけ働けるという制度があるんですが、それで合法的に働いている人はたくさんいます。

しかし雇用してもらうのではなく、個人で稼いでいる人はいますよ。例えば車を買ってHPを立ち上げて、そのHPを見た日本人相手に空港からホテルまでの送迎をするといったようなものです。
日本人留学生がマリファナを育てて売るといった例もよく聞きます。
もちろん違法ですがね。

なので、正規の店では無理ですが個人でやろうと思えばいくらでも出来るかと思います。
なんせ日本人観光客が多いハワイですので日本語が出来るだけで上等なスキルになるんですよね。

ちなみに韓国人は留学生でも韓国の店で働いていたりします。これももちろん違法ですが。韓国人経営店は同胞である韓国人留学生をなんなく受け入れるそうです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速ご回答ありがとうございます。

ハワイにはよく旅行で行くので、送迎を頼もうかと思います。

お礼日時:2011/12/23 12:49

「本気」なのだったら、いざというときはご自分で必死になって調べるはずでしょうから、ここではあまり過剰な情報を書かず、大まかな検討の道筋だけに回答をとどめておきます。

このようなことはパック旅行ではありませんから、自分で行動して情報収集しないと実現できません。誰かが教えてくれるのを待っているだけではだめということです。
今はインターネットがありますから、居ながらにしてかなりの情報が入手できますね。

1.ビザ
ハワイは米国なので、観光客だったらVWP(ビザウェーバー)でビザなし渡航できますが、最大90日しかいられません。これを超えて米国に外国人が滞在するにはビザを取得する必要があります。
ビザはその種類に応じて、滞在可能な期間と、就業可能かどうかが決まっています。あなたがどのようなビザを取得できるのか、についてはあなたの立場や技能、社会的地位によって変わってきますので、これ以上は書けません。ビザに関する情報はネット上にたくさんありますから、ご自分でお調べ下さい。
一般的には就労可能なビザを取得するには、あなたを雇ってくれる相手にビザスポンサーになってもらう必要がありますから、個人で就労可能なビザを取得するのは非常に難しいです。
なおインターンビザというのもありますので、念のために調べてみてください。

2.留学
米国には外国人相手に英語を教えてくれる語学学校がたくさんあります。ハワイにもあるはずです。語学学校にはビザスポンサーになってくれるところもあります。
留学ビザでは就労できません。大学に留学する場合は、大学内でアルバイトが可能な場合もあります。なお、米国にはワーキングホリデーはありません。なお英語初心者が大学に留学するというのはまず無理です。
また観光ビザでは6か月まで滞在が許可されます。

3.生活面
ハワイは米国では有数の生活費の高いエリアです。生活費が高いという意味は家賃の安い物件を見つけづらいということです。一人ならばルームシェアして家賃負担を軽減できますが、夫婦ではそれはできません。家賃はおおまかな目安としては2000~3000ドルかかると考えた方がいいでしょう。米国では高い住居費を負担するために、夫婦はみな共働きなのです。安い物件は危険なエリア、不便なエリアにあります。米国は安全をお金で買う国、貧乏人は死ね、格差はあって当たり前、という国です。
あとハワイは公共交通機関といえばバスくらいしかありませんから、車も必要になるでしょう。
年齢的には突発的に医者にかかる可能性もありますね。医療費の支払いで生活が破たんするおそれもあります。その辺の事情もよく調査された方がいいです。

今は円高ですが400万じゃ足りないと感じます。夫婦で一年語学学校に通ったら、それだけで少なくとも100万くらい学費がかかりますね。家賃は月20万で年間240万円。残り60万で食費と渡航費、車の費用はカバーできません。ハワイに住んでもハワイを楽しむ経済的余裕なんてとてもないでしょうね。

普通の人では個人で就労可能ビザを得ることはまずできませんから「働けば収入があって食いつなげるはず」という前提には立たない方がいいです。
なお、ハワイで一度検討調査しておけば、その他の留学先を考える際にも比較検討できるはずなので役に立つと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 いろいろくわしくご回答くださり、有難うございます。

 「厳しいかな」とは思っていましたが、もっと違う土地で探した方がよさそうです。

 現実がわかったことはよかったと思っています。ただ、あきらめずに他の道を探そうと
思います。

お礼日時:2011/12/23 12:54

私はあまり詳しくはないのですが、概要だけ。

米国の場合、「まともに」働くためには観光ビザではダメなので、入り口からさほど易しくはないように思います。

学生で行けば特定の条件下(夏休みとか?)では多少は働ける可能性があったかと思いますが、学生で行く場合には初めに十分の見せ金(預金通帳)がないと行けませんので、見せ金のため親戚縁者の協力が必要です。また授業料を払う必要があります。昨今は米国の大学もお金が欲しいので、外国人からはあるていど多額の授業料を取ると思います。インターネットで個々の大学を調べると案内が出て来ます。

ワーキングホリデーとかを検討されると良いかと思いますが、いずれにせよ私よりもっと詳しい方がおられると思います。

昨今は米国は失業率も高く、アルバイトだと最低賃金は時給 550円位ですから、楽ではないかもしれません。車も必要ですし、医療保険も家賃も(貧民街?は別として)バカにならないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。おそらく簡単ではないと思っていましたが、厳しそうですね。他の方法も含めて考えてみたいと思います。

お礼日時:2011/12/21 21:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語圏に夫婦で留学、費用とお勧めの国は?

いつも、こちらの掲示板ではお世話になっています。
30を間近にして、夫婦で英語圏に留学予定です。
というのは、主人が2,3年後に実家の商売を継ぐにあたり、英語が話せたほうが良いから、また、主人には昔から英語に興味があり、一度は留学して勉強したいという理由からです。
私もそれならば、是非一緒にお供したいと思っております。
二人とも、かなりの初心者です。
そこで、質問です。
(1)留学するなら6ヶ月から1年と考えていますが、やはり1年はいないと語学力はつかないでしょうか?
(2)また、費用は2人で住むとして、すべて合わせて最低いくら位必要でしょうか?ちなみに斡旋業者でお勧めがありましたら、教えてください!
(3)また、国ですが、イギリスは高いので、アメリカかカナダを考えています。
ただ、カナダの冬はかなり寒いと聞き、寒がりの私はたえられそうにありません。
なので、アメリカかな・・・とは思っているのですが。
(4)留学前に、ノバなどの語学学校に入るべきでしょうか?
留学経験がある方、ぜひとも経験談お聞かせ頂けたらありがたいです!宜しくお願いします。

いつも、こちらの掲示板ではお世話になっています。
30を間近にして、夫婦で英語圏に留学予定です。
というのは、主人が2,3年後に実家の商売を継ぐにあたり、英語が話せたほうが良いから、また、主人には昔から英語に興味があり、一度は留学して勉強したいという理由からです。
私もそれならば、是非一緒にお供したいと思っております。
二人とも、かなりの初心者です。
そこで、質問です。
(1)留学するなら6ヶ月から1年と考えていますが、やはり1年はいないと語学力はつかないでしょうか?
(2)また、費用...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちわ

1.皆さんが答えられているように長ければ長い方がよいです…ただし、英語力が伸びるか伸びないかは本人のやる気しだいです。私的には1年間の方が現地での生活にも馴染めるし、ついでに旅行(勉強ばっかりだとつまらないですもんね^。^!!)も楽しめるとおもいます。

2.費用は何処の国のどの都市にどれ程度の生活をするかによって変わってきます。アメリカやイギリスは日本よりも物価が高いと思ってください。カナダやオーストラリアは大体日本と同じぐらいです。 それ以外の娯楽費・交通費・家賃等を考えると最低でも10万円…普通の生活が送りたければ15~20万程度は必要だと思います。これに学校の授業料金がかかります。

3.イギリスもアメリカもロンドンやロスやらニューヨークは物価も家賃も高いです。逆にアメリカもイギリスも田舎に行くと訛りがすごいです。それならばビザの取得も楽なオーストラリアやカナダをお勧めします。カナダは寒いですが…夏は非常に住みやすい町ですし、治安がよくって差別が少ないです。逆にオーストラリアは夏は死ぬほど暑いですが、冬は日本の東京の冬のちょっと温かい日ぐらいの気温です(雪は降りません)。

4.ぜひ日本で勉強をある程度してから行かれる事をお勧めします。まず、現地で過していくのにある程度の英語力が必要です。あまりにも英語が出来ないと…最初っから詐欺に会ったり問題にあたったり…家探しや何かを買うにしてもとても疲れてしまうと思います。逆にこちらで勉強する内容は発音やイントネーションなどの会話を重点的に学べると思ってください。日本で文法やらをある程度習っておけばそれなりにしゃべりやすくなるし、勉強もはかどるとおもいます。

斡旋業者ですが…語学学校の斡旋で物凄い手数料やらを日本で取る大手の斡旋業者よりも、現地に支社や本社のある会社の方がサービスや対応がよい事の方が多いです。また、語学学校からのマージンだけで運営している斡旋業者(仲介料金は基本的に取らない)の方が無料で使え、サービスは期待できませんが基本的に安い金額で留学が行えます。ちなみに自分で語学学校に直接申し込むことも可能です。  まだ30前後との事ですので…もしかしたらワーキングホリデー等の制度を使って留学や海外に住むことも可能かもしれません。ワーホリを使えばアルバイトも出来るし、語学学校も色々と変えたり、または他の都市に住みなおすことも可能です。

こんにちわ

1.皆さんが答えられているように長ければ長い方がよいです…ただし、英語力が伸びるか伸びないかは本人のやる気しだいです。私的には1年間の方が現地での生活にも馴染めるし、ついでに旅行(勉強ばっかりだとつまらないですもんね^。^!!)も楽しめるとおもいます。

2.費用は何処の国のどの都市にどれ程度の生活をするかによって変わってきます。アメリカやイギリスは日本よりも物価が高いと思ってください。カナダやオーストラリアは大体日本と同じぐらいです。 それ以外の娯楽費・交通...続きを読む


人気Q&Aランキング