プロペシアの服用について医学的見地から教えて欲しいことがあります。

まず服用に至った経緯を説明します。
私は現在23歳です。脱毛は18才の頃から始まりました。それは着実に進行していき、
心理的に危機や焦りを感じて22歳から23歳の現在まで約1年半服用し続けました。
効果は、服用後も脱毛の進行に変化が感じられません。もしかしたら抜け毛が減っているのかもしれませんが、
私はそれを感じることが出来ませんでした。
要するに服用後も確実にマイナスであり、薄毛化は進行しており今に至ります。

以下に質問を述べます。

(1)男性型脱毛症の人にはタイプ(型?)があるんですよね?
この場合私は、プロペシアが効かないタイプの脱毛症を発症したと考えて良いのでしょうか?

(2)薬の効果が感じられないことから、プロペシアの服用頻度に変化を付けようと考えています。
理由は、金銭的に辛いこと。次に、プロペシアしか医学的見地から見て頼れるものがないので、
服用自体をやめることは完全に諦めることになってしまい、それは受け入れられないので、
薬成分の摂取量を減らして効果を見てみようという考えです。
以上の理由か考えていることは、
・プロペシア錠剤を2日に1度の頻度で服用する。
又は
・プロペシア錠剤をピルカッターで半分にして、半錠を毎日服用する。
プロペシアの服用方法として、どちらがより効果を得られるのでしょうか。

※飲用しているプロペシアは1mgの物です。

以上の質問以外にも、何かご意見があればぜひよろしくお願いします。
ご教授お願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

プロペシアは自費診療なので薬代は高いですよね。


20代前半の方の収入だと、きついのはお察しいたします。
ここでは詳しいことは言いませんが、プロペシアのジェネリックも存在します。
300錠で5000円くらいで手に入るのだとすれば、そっちの方がいいですよね。
あとの細かいことは自分で調べて、自己責任で始めれば良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返信が遅れてしまい申し訳ありませんした。
プロペシアのジェネリック医薬品があるのですね。
そのお薬は厳密にはジェネリック医薬品ではないようですが、
選択の一つとして熟考に値するものだと思いました。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/02/23 18:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qプロペシアのジェネリック

プロペシアのジェネリックで、エフペシアやフィナロなどいくつかの発毛内服ジェネリックの薬品が売られています。発がん性があるといわれるキノリンイエローフリーのもので、どれが安全なのでしょうか?
現在プロペシアを服用していますが、値段が高いのでジェネリックに変更しようと思います。
ジェネリックの中でどれがおすすめかお教えください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

おすすめするわけではないが、
「フィンペシア」についても調べてみては?

Q医学的にみて合理的な昼休憩の取り方

PCに向かって仕事をすることの多い技術系の仕事なんですが、実感として昼ご飯を食べながらでも仕事をするのは全く苦になりません。しかし、14時ごろに襲ってくる強烈な眠気は何とかならないかと思います。最近では昼寝を取り入れる企業が増えていますが、そのためではないかと思うくらいです。

医学的には昔からご飯を食べながら仕事をするのは消化に悪いとか、血流が胃に集中するから脳に行かないとかいろいろ言われますが、本当にそうなのでしょうか?
実際には食べてしばらくしてからの方がそういう状態になっているのではないでしょうか?

少なくとも実感としては、13:00を過ぎてからの強烈な眠気に必死で抵抗することの方がよほど体に悪そうな気がします。はっきり言って昼は仕事しながら飯食ってて構わないので、13:00~14:00とかを昼休憩にしたいです。実際のところどうなのかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

一般的には、横になって寝てしまうと夜の睡眠に障害がでるとされています。
また、食べてすぐ横になると、(特にお腹がでている人は)逆流性食道炎を起こしやすくなります。

理想的な午睡は、机に俯せになるか、背もたれにもたれて、20分前後の睡眠?です。
これだと夜の睡眠に邪魔にならないか、かえってよい効果をもたらすと言われています。

なお、午睡を考えるのも大事ですが、夜の睡眠の質を向上させるのが一般的には有効で大事です。

Qジェネリック製の『プロペシア』は大丈夫??

ジェネリック製の『プロペシア』は大丈夫??

AGAの治療を病院で受けていましたが、最近、ネットで海外の『プロペシア(ジェネリック製)』を購入した方が安いと聞き、試しに購入してみました。病院で診察料込みで1万円前後(300円/錠 前後)でしたが、1/3の価格(100円/錠 前後)で購入することができました。価格には大変満足しています。

商品が届いて中を見てみると、私の知っている(見たことのある)ものとは色が違っていました。
・病院は白色
・ジェネリックは茶色

心配なので質問してみました。購入先の会社では成分等は同じ。と聞いていました。
詳しい方、教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>もちろん自己責任ですが、何かあった時に責任は取って
貰えるのでしょうかね??

言ってることが支離滅裂です

ですから自己責任ですって

何かあったときに責任を取ってくれるならそれは自己責任ではありません

全部自分で責任を取るから自己責任と言うのです

プロペシアと言うのは商品名であって、正確にはフィナステリド、あるいはフィナステライドと言います

プロペシアのジェネリック医薬品と言うのはあまり聞いたことがないですね

フィナステリドのジェネリック医薬品であればいろんなメーカーから出てるのかもしれませんが。

プロペシアであれば、メルク社と言う会社が製造・販売しているのものです

外箱にメルク社と書かれているはずです

メルク社のプロペシアと言っても、アメリカ製やフィンランド製、ニュージーランド製いろんな国から出ており、国の違いでプロペシアの色や形、包装、外箱が違います

一錠一錠が個包装だったり、ボトルにまとめて入っていたり。

ただ、成分はどこの国のプロペシアでもまったく同じですのであまり気にすることはないと思います

どうしても気になるなら、やはり病院での正規品でしょう

個人輸入で買っても、偽物をつかまされることなんてまずないと思います

>もちろん自己責任ですが、何かあった時に責任は取って
貰えるのでしょうかね??

言ってることが支離滅裂です

ですから自己責任ですって

何かあったときに責任を取ってくれるならそれは自己責任ではありません

全部自分で責任を取るから自己責任と言うのです

プロペシアと言うのは商品名であって、正確にはフィナステリド、あるいはフィナステライドと言います

プロペシアのジェネリック医薬品と言うのはあまり聞いたことがないですね

フィナステリドのジェネリック医薬品であればいろんなメーカーから出...続きを読む

Q現代医学とその他の医学

世界には現代医学以外にも、その他様々な医学があります。そしてそこにはいろいろな治し方、治療法が存在します。特に健康の先進国アメリカでは、メンタル的な部分から治療をする医学や、気の流れのようなもなで治療をする医学などたくさんあります。一部の医師の中で「現代医学では治らない病気を現代医学に頼るのは賢明ではない」という考え方があり、私自身もこの考え方に同意しています。

今世間いっぱんでは病気=現代医学という構図ができていて、どんな病気になっても、現代医学で治すことは不可能だと悲劇的なことを言われても、多くの人は現代医学の治療法を受けます。ほかの医学に目を向ければ何か道が開けるかも知れないのに、目の前には現代医学しかみえていません。

皆様、がん患者や、慢性の腰痛の患者、難病の患者、原因不明の病の患者の人たちが、医者に「治らない」といわれてもなお現代医学に頼るのはどうしてなのでしょうか?現代医学しか知らないからなのでしょうか?ほかの医学は、科学的証明に希薄なため信用がおけないからなのでしょうか?現代医学にだって解明できていないことはたくさんあるし、病に関することすべてが医学的、科学的な根拠で立証できるものではないのでは・・・?

ほとんどの人が現代医学だけにしか頼らない、という現状についてなにか意見を下さい。よろしくお願いします。

世界には現代医学以外にも、その他様々な医学があります。そしてそこにはいろいろな治し方、治療法が存在します。特に健康の先進国アメリカでは、メンタル的な部分から治療をする医学や、気の流れのようなもなで治療をする医学などたくさんあります。一部の医師の中で「現代医学では治らない病気を現代医学に頼るのは賢明ではない」という考え方があり、私自身もこの考え方に同意しています。

今世間いっぱんでは病気=現代医学という構図ができていて、どんな病気になっても、現代医学で治すことは不可能だと...続きを読む

Aベストアンサー

西洋現代医学というカテゴリーとそれ以外という図式で考えることが多いのでそのように話しをすすめます。その他に入るものはhafizさんがかかれた医療も入りますし、一番の大物は「東洋医学」とか「中(国)医(学)」と呼ばれるものだと思います。

おっしゃるとおり、現代西洋医学では立証もされずまた治療法がないものは山ほどあります。また治療法があっても「何故効くか」わからないものの方が多いともいえます。
科学的根拠から言えば確かに西洋医学の方が抜きん出ていますが、患者が治療場所を選ぶのは科学雑誌片手ではないのでおそらく他の部分に原因があると思います。

私自身が考えるのは
『施術者の社会的な信用』だと思います。漠然とした言い方ですが『きちんとした教育と学問の上に成り立った施術』であれば多くの共感が得られるのでは?と思います。少なくともどんなバカな西洋医でも6年の期間を費やし、国家試験を通過しそれなりに名の通った先人に教えられて研鑚した結果でなければ『独自の』医療は展開できません。人の体について考える以上、西洋医学でも基礎とされる解剖学や生理学は全ての医療の基本となると思いますが、少なくともここ日本におけるその他の医療者…施術者がこれを身につけているとは考えられないところが不安の種です。解剖学で骨に関して熟知していない人間が骨のずれなどわかるわけがない…本当はわかるのかもしれないけれど普通はそうは考えない。他も同様です。体のバランスを整えるなどと宣伝するもののでは真のバランスとは如何に?と聞かれて答えられるものはいるのか?そこが問題です。中医の中には完璧な生理学を修めている方は山ほどいます。そういった人が行うものに関してなら信頼はおける…そういう理屈です。

現代医学にだけしか頼らないのではなく、信頼できる医者が(一般的には)現代医学にしかいない(確かに中には変なのもいるが・・)というだけのことだと思います。
健康食品の宣伝などで、玉石混交といってもコンマ1以下しか玉はない(ほんとにあるのか?)というところです。

西洋現代医学というカテゴリーとそれ以外という図式で考えることが多いのでそのように話しをすすめます。その他に入るものはhafizさんがかかれた医療も入りますし、一番の大物は「東洋医学」とか「中(国)医(学)」と呼ばれるものだと思います。

おっしゃるとおり、現代西洋医学では立証もされずまた治療法がないものは山ほどあります。また治療法があっても「何故効くか」わからないものの方が多いともいえます。
科学的根拠から言えば確かに西洋医学の方が抜きん出ていますが、患者が治療場所を選ぶのは科...続きを読む

Qプロペシアのジェネリック薬品について

「プロペシア」の国内産ジェネリック薬品販売が待ち遠しいのですが、販売される見込みなどはあるのでしょうか?ご存知の方、その筋に詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

プロペシアはまだ発売されたばかりですので、ジェネリックは特許が切れる20年後までは発売されません。
もう暫くお待ち下さい!それまでは並行輸入品の安いのでも使用されては如何ですか?
http://www.osakado.com/item/000051_propecia_nz.html

Qドラマ「24」を医学的に見た場合

こんばんは!

この前「24」というドラマを見ていて感じた疑問についてご意見をお聞かせください!

そのドラマでは、いったん心停止した登場人物が回復した直後に走ったり仕事をしたり、まったく普通に行動しているのですが、これは医学的にみてどの程度リアリティがあることなのでしょうか?素人の私からすると、かなり無理があるのではないかと感じたのですが・・・

状況としては、記憶が確かではないのですが、だいたい以下の通りだったと思います。

<状況1>飛行機が墜落し心肺停止状態に。その後、人工呼吸と心臓マッサージで生還。その直後に走り回っていた。

<状況2>拷問を受けた登場人物が心停止状態に。エピネフリン(?)というような薬を投与されて心臓が動き出し、すぐ意識を取り戻す。その数分後には立ち上がり、30分後ぐらいには車の運転したり銃撃戦に参加。

病気のことなどで真剣に悩まれている方が多い中、このような質問は恥ずかしいのですが、医学的なご意見が聞きたくてあえてこちらのカテゴリーにしました。

お時間のある時で結構ですので、ご意見をお聞かせ下さい!よろしくお願いします。

こんばんは!

この前「24」というドラマを見ていて感じた疑問についてご意見をお聞かせください!

そのドラマでは、いったん心停止した登場人物が回復した直後に走ったり仕事をしたり、まったく普通に行動しているのですが、これは医学的にみてどの程度リアリティがあることなのでしょうか?素人の私からすると、かなり無理があるのではないかと感じたのですが・・・

状況としては、記憶が確かではないのですが、だいたい以下の通りだったと思います。

<状況1>飛行機が墜落し心肺停止状態に。そ...続きを読む

Aベストアンサー

蘇生処置が迅速かつ的確で心停止の期間が極めて短く,かつ停止の原因が直後に無くなっている場合には短時間に全快に近い回復が可能だと思います。
具体的には窒息、WPW症候群や洞不全症候群などの不整脈、心停止には至らないかもしれませんが迷走神経反射によるショックの場合などです。蘇生処置を続けていたら患者に「もういい」と押しのけられた、なんて話も聞いたことがあります。
とはいえ、医師としては回復しても一日は入院させたいところです。
墜落による外傷とかエピネフリン(昇圧剤)を要するほどのショックがあったとすると脳へのダメージは相当なものがあったと考えるのが普通でしょう。
日本の脚本家の程度の低さは困ったものです。

Qジェネリック医薬品について

いよいよ日本でもプロペシアが発売されるようですね、私は今年になってから輸入代行でプロペシアを使っています。
しかしプロペシアのジェネリックバージョンのフィンペシアというのがあることを知り最近こちらのほうを使い始めました。
何せ値段が約半分なので効果が同じならと思ったもので。
ただプロペシアを使い始めて数ヶ月した頃から確かに抜け毛は減ったと実感していたのですが、フィンペシアに変えてから少し抜け毛が増えた気がします。
ただの気のせいかもしれませんが。
そこでお尋ねしたいのですが、プロペシアには育毛発毛作用があるけれどフィンペシアには無い、あるいは人によってはそう言う事が有るなどということが起こるのでしょうか?
確かに形状は違うのですがジェネリックであれば効果は全く同じくすりだと思っていたのですが違うのでしょうか?

Aベストアンサー

ジェネリック医薬品は後発薬といわれ、本来発売されていた薬の特許が切れたことにより、成分が同じ薬が製造、販売された薬のことです。したがって、本来の医薬品=後発薬(ジェネリック医薬品)
質問者が言われているプロぺシアのジェネリックバージョンのフィンぺシアですが、わたしは医薬品の専門家でないのでわかりかねますが、質問者の実感から想像するに成分に違いがあるかと思われます。

Q医学の専門的な質問がしたい。

こんにちは。医学で治療方針や診断、検査など具体的な内容についてDrに気軽に質問ができるサイトなどはないでしょうか?
当然、内科・外科・小児科・循環器科・など色々な科があり、またさまざまな専門分野に分かれているとは思いますが、教えていただけるDrがいればいいのですが。特に内科的なことです。

Aベストアンサー

 会員になる必要がありますが、@nifty のすこやかフォーラムなどいかがでしょうか。http://forum.nifty.com/fskyk/

参考URL:http://forum.nifty.com/fskyk/

Qジェネリック薬品について

ジェネリック薬品について

私は先月まで頂いてた薬にジェネリックがあると知り、処方薬をジェネリックにしてもらいました。
ここで、私の疑問なのですが、ジェネリック薬品と正規の薬品を一緒に飲んで大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

ジェネリック薬品だからといって即問題は生じないと思いますが、
ジェネリック薬品は副作用の臨床試験がされていないのでその分リスクが高くなります。
継続して服用しているものであれば、通院時に主治医に判断してもらえるのでリスクを抑えられるでしょう。

Qいわゆる東洋医学というものに懐疑的です。

いわゆる東洋医学というものに懐疑的です。
以下質問です。
1.針で突くと肩こりが治ったり、人を死に至らしめるツボというのは本当にあるのでしょうか?
2.サイの角が病気に効くというのは本当なのでしょうか?
以上二つ科学的に証明されているのでしょうか?あるいは迷信ですか。
3.物理でも農業でも西洋、東洋の区分はありません。医学のみ西洋だ東洋だと言っているのはなぜですか?

Aベストアンサー

アメリカ在住です。A03さんの意見が私の意見とにているので、補足として、意見をのべます。

現在アメリカでは日本で言われる西洋医学をもう1度見直そうという人たちがふえています。
というのも、あまりにも早く、短期にその症状だけをなおそうとするあまり、症状Aを直すために症状Bがあらわれ、その症状Bを直すために、また、新たな薬の投与がおこなわれる。

これが普通のことのように、行われ2-30年前より、それらに疑いを持った人達が、東洋医学に目をむけだしました。
東洋医学も徐々に研究、科学的な論文が出されるようになりましたが、まだ、歴史的に西洋での知名度がひくいため、研究結果として、発表に至らない研究もあります。

ただ、科学というものはまだ、人間の歴史ではとても短い開発、発見しかなく、つい10年まえに科学的証拠がないというものも、今は科学的に立証されている常識のこともあり、すべてをその時点での科学的に立証にすぎません。ですから”これは科学的な証拠”とうのは現時点2010年においての”科学的な”といわなければただしくありません。というのも明日はまた、別のその証拠を揺るがす結果がでてくることもあるからです。

今、アメリカでの薬剤による治療の問題点は、人間の気持ちを無視した治療です。
それまで、日本で言う東洋医学、針マッサージ等を含めた、処方は単なる擬似的な治療とされていましたが、心電図、脳の働きを詳しく探っていく上で、これらの効果を立証し、治療にアメリカでは保険が利くようになりました。

まだまだ、色々な研究結果に時間がかかりますが、
東洋医学はその症状が出てきた本来の原因からさかのぼって治療するため、時間がかかります。

事故はちがいますが、色々な病気が現れるにいたって、常にその人がたどってきた衣食住が関係あります。
これが今、アメリカでは気にかけるようになり、東洋に色々な情報を求めるようになりました。

参考までに。

アメリカ在住です。A03さんの意見が私の意見とにているので、補足として、意見をのべます。

現在アメリカでは日本で言われる西洋医学をもう1度見直そうという人たちがふえています。
というのも、あまりにも早く、短期にその症状だけをなおそうとするあまり、症状Aを直すために症状Bがあらわれ、その症状Bを直すために、また、新たな薬の投与がおこなわれる。

これが普通のことのように、行われ2-30年前より、それらに疑いを持った人達が、東洋医学に目をむけだしました。
東洋医学も徐々に研究、科学的な論文...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報