痔になりやすい生活習慣とは?

58才の妻が1月1日に脳梗塞で倒れました。
バイパス手術をし右脳のほぼ1/3がやられたとのことです。
病院側の説明によると、認知機能と抑制機能が失われたとのことです。
リハビリ師や家族の顔ははっきりと認知できますし、何かを訴えたい時は名前も呼びます。大好きだった孫の顔を見るとトタンに表情がほころび、孫の顔や体を触ります。丸で正常な意識をもっているかのように思えるのですが、他方では正常では考えられない要求を次々と出して来ます。
例えば、パジャマが「うっとうしい」と繰り返して脱ごうとします。「脱いだら裸になってしまうからダメだよ」と何回さとしても、「ハサミ、ハサミ」と言ってハサミで切る動作をします。
今、スプーンを自分で持って食べることは出来るのですが、持ちたくない時があって、その時はいくら持たそうとしても持ってくれません。やむなくこちらが彼女の口に運びます。
また、昨日は非常口を開けろと言ってききませんでした。「これは非常口だから開けたらいけないよ」と説明しても、何度もその要求を続けるのです。
認知症の患者か、我がままな幼児のような人格になってしまいました。
主治医は、今後杖をついて生活するか、車椅子生活になるかはこれからの6ヶ月間のリハビリで決まると言います。肉体的な面はよく分かるのですが、彼女の意識障害については、個人差があると言ってそれ以上の説明はありませんでした。
ほぼ発症から3週間が経ちましたが、この意識障害は治っていく可能性はあるのでしょうか?
治る人と治らない人の差は何でしょうか? 意識障害について詳しく書かれているサイトなど御存知でしたら是非教えて下さい。12月31日まで人生や生活について互いに話し合って来た人生最大の伴侶ですが、今はそれも出来なくなりました。58才だから回復の可能性は高いと希望的観測をしたい気持ちなのですが、実際はどうでしょう?
どんなことでも結構ですので、参考になることがあれば是非お聞かせ下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

僕は2年前に脳卒中で倒れ、1ヵ月半で歩けるようになりましたが、意識障害は半年以上残り、右半身の感覚が出てきたのは1年半後くらいからです。


自分の回復を見ると、殆どのことは忘れていますので、一つの姿勢から別の市井に変わるときも、どの様な順番で遣れば出来るのかの判断が出来ませんでした。坐った姿勢から立つ姿勢になるのが出来ませんでした。
それと同じく全てのことがどの様な順番で、どの様にしたのかも忘れていますので、簡単なことが出来ません。
動きも全て、途中を忘れていますので、回復が遅くなります。
僕が歩けるようになったのは、倒れることを恐れず、出来ると信じて動作したからだと思います。
又、看護士の言動に怒りを感じて、思わず撮った高度を看護士は出来ないと思っていたことでしたので、身体の芯で覚えていることは出来るものだと知って、療法士が勧めたことには全て挑戦しました。

又、暑い寒いは身体の感覚が戻らないと分りませんので、二月の寒風が吹き込んでも右半身は寒さを感じませんでした。
2ヶ月で家に戻り、散歩をするようになったら、筋肉が収縮した部分が出て来て、突っ張った状態の歩行でした。
人の顔を見ても名前が出てきませんでしたが、思い出せたのは半年以上掛かりました。

ここまでは私の話ですが、色々読んでいたら、動作法と言うものがあり、身体を動かすことで記憶がよみがえることが出来るとのことを知りました。リハビリで顔のマッサージを欠かさずにすることで、言葉を思い出して、親子の会話が戻った人もTVの司会をしていますよね。
脳性マヒの子供たちにも身体を動かすようにさせると、歩くことなど、今までは出来ないことと諦められていたことも回復可能になっています。

http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclien …

検索の結果ですので、あなたがよく読んで利用できそうなものだと思ったのなら、試してみて下さい。
意識障害の点に関しては、脳出血の際に長柄こぼれた血液が残り、それが視野に見えますので、なくなるまで完全に戻るのは待たねばなりません。
身体を動かすようになれば、意識障害も改善されますので、リハビリを欠かさないようにして下さい。
何よりも最愛の人からの優しい言葉が励みになりますから、あなたが焦らず、仲の良い二人の為の時間が与えられたものと思って、一緒に楽しく過ごして下さい。それが何よりですから。

いってはマイナス効果しかないことは、奥さんの言葉の否定、説得、訂正など、知ってもらうための好意でも奥さんの気持ちを優先させて欲しいと思います。非常口の文字が読めなくなっているのか、奥さんの気持ちを知って欲しくて意固地になるのか、あなたの観察力の判断です。 当方67歳です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご自身の体験を書いて下さり大変参考になり、また元気付けられました。今はこんな状態でも将来にはカツテの妻に戻るんだという気持ちを持つことが出来ました。

「坐った姿勢から立つ姿勢になるのが出来ませんでした。」
なるほどそんなものなんですか?遂20日前までは歩いていたのに、今は歩くどころか立つことも出来ません。筋力が落ちただけの問題ではないのですね。

体を動かすことが意識障害の改善にもつながるわけですね。
しかし、最近は自分のベッドにいる時は起きていても、リハビリ室に入るとずっと眠ったような状態になっています。それで、大したリハビリが出来ません。作業療法士もちょっと困っています。
でも、貴方の体験を読み希望を持つことが出来ました。大変ありがとうございました。

お礼日時:2012/01/24 23:53

ANo.3の訂正です。



> 看護士の言動に怒りを感じて、思わず撮った高度を看護士は出来ないと思っていた…

(誤)思わず撮った高度を    (正)思わず取った行動を



> 脳出血の際に長柄こぼれた血液が残り、

(誤)長柄            (正)長く

血圧が中々下がらず、血が流れていたのだと思います。
しゃべれなくなる兆候として口元が歪んできたので、一生懸命にゆがみを元に戻していました。
    • good
    • 2

さぞご心配の事かと思います



認知機能
 認知とは理解、判断、論理などの知的機能を指し、精神医学的には知能に類似した意味であり、心理学では知覚を中心とした概念です。心理学的には知覚、判断、想像、推論、決定、記憶、言語理解といったさまざまな要素が含まれますが、これらを包括して認知と呼ばれるようになりました。しかし、一般的には認知機能は主に認知症における障害の程度を表す場合に用いられることが多い

抑制機能
 状況に対する反応としての衝動や感情を抑えることが不能になった状態のことを指します。脳の外傷、特に前頭葉の損傷では共通した症状としてみられるほか、せん妄、躁状態、薬物・アルコールの影響下にある人にも認められます。脱抑制にある人は感情のままに行動したりその瞬間の反応で行動する傾向が強いため、一般健常者のように人前で礼節を保とうとしたり、社会的に逸脱しないようにしようとするといった正常なコントロールが失われた状態になっています。具体的な症状としては、後先を考えずに行動したり、感情をむき出しにしたり、場違いな言動として現れます。例えばアルコールの影響による脱抑制の場合、アルコールにより神経系の活動が抑制されることにより、脳の高次機能としての抑制機能が失われて、感情や欲求が抑えられなくなる。

さて一般的な解釈はこんなところにして
先に言わせていただきますと私は医者ではなく診断を下せる立場ではありません。また文章のみの解釈では正確なこともいえず本当に参考程度になると思われます。

発症から3週間そろそろ状態も安定してきてベットサイド外のリハビリを考えるところだと思います。
関わる職種は医者、看護師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士などでしょうか?ソーシャルワーカ等もはいります。

最大のご質問であるどの程度まで回復するか?については本当に文章だけでは判断できません。
お話にある症状で強いてあげるなら脱抑制が顕著に現れているということでしょうか?詳細に関しては上記の通りです。
治るか?とのご指摘ですが、基本的に一度死んでしまった脳細胞は再生しないとの考えが一般的であり機能的には?と問われると残った神経細胞が訓練をすることによって再構成し獲得して行くといった考えでリハビリが行われます。

症状がどの程度緩和するか?に関してはリハビリと個人差、本人次第なところもあり正確にここまで治りますよ!!なんてことは誰もお答えする事はできません。(またここでは断言して言い物でも無いと思います)よくお医者様と相談してリハビリの方針を考える事をお勧めいたします。

情報でしたら高次脳機能障害、脳梗塞、認知機能障害、等で検索されると情報が載っていると思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
「高次脳機能障害、認知機能障害」で検索すれば色々と必要な情報が出てきそうですね。ありがとうございました。

お礼日時:2012/01/24 23:33

意識障害ではなく、認知障害と捉えるべきです。


治療については、下記をご参考に。
http://itsu-doko.net/
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
病院側では「意識障害」という言葉を使っていますが・・・
老人の「認知症」とは共通性があるのでしょうか?

お礼日時:2012/01/24 23:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q脳梗塞で倒れ、意識不明

昨日朝、離れて住んでいる父が脳梗塞(脳塞栓)で倒れて救急車で運ばれました。
母のコネで、そこそこ大きい総合病院に救急車で運ばれ、すぐに手術をしてもらい、手術は成功した(つまっていた脳の血管が、ある程度通った)そうですが、倒れてからずっと意識も戻っていません。医師も、「運がよければ、意識を取り戻す場合もあるが、何とも言えない」とのこと。
今、集中治療室に入っています。その病院としては一生懸命やってくれていますが、転院も含め、家族に何かしてあげられることはあるでしょうか?
というのも、妹が、もっといい病院を探すというのですが、ホームページなどを見ると、特に、名医に見てもらえばよくなる病気でもないような気がするので(妹の気持ちもわかりますが)。
でも、何かしてあげたいというのは私も一緒です。たくさん話しかけた方が意識が戻るとか、そういうのもないですよね?
このまま普通に看病し、回復を祈るしかないでしょうか。
あとになって、あのときこうしていれば、と後悔したくないので、質問させて頂きました。
何か御意見あれば宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

自分の母親も脳梗塞になって、2年半。脳への太い血管のうちの1本が詰まって入院。脳は、数分間、酸素が行かないとダメになっちゃうらしく、そのまま固まれば生存可。それ以外だと、脳死状態のようです。軽いとリハビリで歩けたりするんだけど、千差万別のようです。詰まった部位により、障害の出る機能が違うので医者の指示に従うよりありませんでした。ただ、自分の母親は4ヶ月後に親指の先が詰まり膝上から切断しました。回復しても、今の医療制度では3ヶ月の入院期間を超えると診療報酬が安くなる(直接は言いませんが・・・)ので、2ヶ月を過ぎた頃に容態の説明と、「今後は、どのように考えていますか?」(退院後の行き先?)と、何回も言われて困りました。
早い回復をお祈りします。

Q意識障害の人に効果的な刺激について

兄(20代後半)が、脳動脈瘤で倒れて1ヶ月になろうとしています。
 脳ヘルニアで、脳幹というところをやられたらしいです。
 意識は戻っていません。しかし、調子のいいときは、手を握るようにいったら、一生懸命握ってくれるようになりました。また、目も瞑ってくれます。
 今は、意識レベルがどこまで回復するかが問題らしいです。
 それでも人の判別までは出来ない可能性が高いようです。
 看護士さんは、「今が刺激のあたえどきです」と言いますが、

 このような場合、どのような刺激のあたえ方が効果はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

うちでも家族が去年意識障害になっていろいろやってました。刺激といっても痛かったり不快なものではなくて、本人が心地よくなるようなことをまわりでやってあげればよいのだそうです。具体的な方法は「五感を通して…」と考えるといろいろ思い付くと思います。例えば…

聴覚:定番ですが音楽を聞かせたり、話しかけたり。聞かせる音楽は本人が歌詞までよくおぼえているような音楽がいいそうです。わからない時は童謡もいいそうです。うちは童謡のCDを図書館で借りて聞かせてました。それと音楽運動療法というのがあって、音楽を聴かせながら体を動かすと意識の回復によいのだそうですが、まだ体を激しく動かすことはできないでしょうから、音楽に合わせて胸や肩のところで手でポンポンしてリズムをとってあげたりするだけでも少し違うそうです。
嗅覚:忘れがちですが嗅覚は原始的な感覚らしくてこういう時でもはっきりしていたりするようです。好きなコロンなどがあればそれを枕元のタオルにそっとたらしてあげたり、くだものなどの香りもいいと聞きました。うちはアロマオイルを枕元にたらしたりしてました。
触覚:全身のマッサージももちろんいいのですが、一番敏感なのは手足と顔(特に口)なのだそうです。病院で防水シーツと洗面器を借りて手足をお湯につけて洗ってあげたりしてました。刺激だけじゃなくてきれいにもなりますしね。歯磨きのやりかたを看護婦さんに教えてもらってやってみたり、リップをこまめに塗ったりもしてました。
味覚:これは今はまだ難しいかもしれませんね。状態がおちついたらプリンとかムセにくいものをすこしずつ食べる練習ができるといいと思います。口の触覚の刺激にもなりますし。それまでは歯磨きの時にマウスウォッシュを使ってくれる病院だったので、それの味を本人が好きそうなものを選んだりしてました。
視覚:これはあんまり刺激が入って行きにくいと思います。赤い物が見えやすいとか聞きましたが、今でもあまり反応がないです。

うちのは病気も障害を受けた場所も全然違うので参考にならないかもしれませんが、最初はもうずっと眠ったままだといわれていたのに、今では言葉でのコミュニケーションができるまでになりました。刺激の中で一番効果があったのは、6か月目くらいに外泊させたことです。やはり慣れた家のにおいとか音とかがよい刺激になるのだと思います。外泊から戻ったとたんに言葉が出て病院の人たちもびっくりしてました。今すぐというのは難しいかもしれませんが、状態が落ち着いてきたら外泊を考えてみてもよいのではないかと思います。希望を捨てずにかんばってください!!

うちでも家族が去年意識障害になっていろいろやってました。刺激といっても痛かったり不快なものではなくて、本人が心地よくなるようなことをまわりでやってあげればよいのだそうです。具体的な方法は「五感を通して…」と考えるといろいろ思い付くと思います。例えば…

聴覚:定番ですが音楽を聞かせたり、話しかけたり。聞かせる音楽は本人が歌詞までよくおぼえているような音楽がいいそうです。わからない時は童謡もいいそうです。うちは童謡のCDを図書館で借りて聞かせてました。それと音楽運動療法というの...続きを読む

Q脳梗塞の意識レベルを上げるには

74才の母が脳梗塞で入院してもうすぐ2ヶ月になりますが、一時は危ないといわれたものの、現在落ち着いています。今の意識は痛みに対しては、かなり反応があります。
呼びかけに対して、ごくわずかうなずくのと、私や親戚が顔を近ずけると泣いたりします。また最近では何かを言おうと口が動くこともあります。かと思うと深く眠る日もあるのですが・・・私(娘)としてはなんとしてももう少し意識レベルをあげたいのです。ひたすら体をマッサージしていますが、拘縮も始まり、病院側はあきらめの様子で何もしてくれません。ツボを押すなど、どんなことでもいいですから、どなたか教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まずはPT、OTによるリハビリ。
リハビリ以外にもできるだけベットから離れる時間を増やす事。
(いきなり長時間ではなく徐々に長く、状態をみながら)
端座位などで背中をベットから離すことや、足の裏を地面につけることが脳への刺激になるという研究も見ました。
これはご家族だけでは難しいのでぜひ看護スタッフに協力してもらってください。

ご家族にできることは四肢の関節の拘縮予防の運動や音楽や会話など、耳から刺激を与える事だと思います。
車椅子に乗れるようになったら、散歩で外気に当たるのもいい刺激となると思います。

体を壊さないように頑張って下さい。
お母様の順調なご回復をお祈りしています。

Q父が重度の脳梗塞になってしまいました。

父が脳梗塞で入院し、血栓を溶かす処置をしましたが、効果はありませんでした。血栓が直接、頭にいってしまった重度のものだそうです。入院してから1週間たち、目の感じは、当初よりはしっかりしてきたように思えます。右側のマヒ、言語障害が有り、ICUでの処置後に、主治医から、話すことはもう出来ないと言われました。父は、84歳です。質問は、
1.本人は、何処まで現実を把握しているのでしょうか。
2.リハビリに年齢は関係ありますか。
3.回復の見込みは、主治医が言うように、無理ですか。
せめて、歩けるようになって欲しいです。

Aベストアンサー

>1.本人は、何処まで現実を把握しているのでしょうか。

まだ、記憶が混濁していて
状況を正確には理解できていないのではと思います
ICUを出て、病棟に移ってしばらくすると
自分に何が起こったのか?
たぶん理解できると思います

>2.リハビリに年齢は関係ありますか。

歩行などの機能回復は、体力の問題などもありますので
筋肉が弱っている高齢者にはかなり厳しいのが現実ではないでしょうか?
ベットから、車椅子に移るころには体重もかなり減り筋力も相当落ちていると思います

>3.回復の見込みは、主治医が言うように、無理ですか。

脳梗塞の場合
血管が詰まった先の部分は、CTやMRIの画像を見ればわかると思いますが
完全に機能していません
運動に関わる部分、言語関わる分が機能していないのであれば
話すことと、動くことは困難です
ですから、回復は現実としてあり得ないと覚悟しておいた方が良いです
ただ、0ではなく
今言葉が出ないとしても、声が全くでないかと言えば
それはまだ現時点ではわからないでしょう
ただ、普通に会話ができないことは覚悟しておく方が良いです

>せめて、歩けるようになって欲しいです。

それは、残念ですが車椅子から立つこともままならないと思います
手すりに捉まって、何か歩けるくらいできれば、それだけでもすごいと思います
日常生活は、完全に車椅子になると考えて準備しておく方が良いと思います

今の病院でおよそひと月くらいの治療の後、リハビリ病院で半年の入院になると思います
その後は自宅で介護となります
これからの1年と、その次の1年が一番大変です
奥さんが24時間介護に付けないとなると、家族の誰かが助けなければなりません

奥さんが頼れず子供の支援が受けられない場合、特養のホームへの入所を考えなければなりません
地域によっては数か月前に申し込みをしておかないとならないようなところもあります

残された母親にすべてを任せるのは無理です
子供の内誰かが手を挙げて、事務的なことや病院、自治体との交渉役を
すべて引き受けてあげてください
母親は当面は傍に居るだけでいいように、子供たちが100%のバックアップを保証してあげてください

治療費は、予想しているより低く抑えられます
1割負担+食事代+雑費です
リハビリ病院は個室を選ぶと、毎月20~30万は掛かります
約半年後自宅に戻るまでに、150万くらいは現金が必要です
子供たちで何とかその分は立替でもいいので、用意してあげてください

退院の2か月くらい前には、介護保険の申請やケースワーカーとの打ち合わせなどやることがたくさん出てきます
自宅の改築、リフォームなどやるべきことは山積だと思います
様々な制度を利用すると、相当額の助成金が受けられます
使えるものは何でも使うことが必要です

家族で協力して、困難を乗り越えてください

>1.本人は、何処まで現実を把握しているのでしょうか。

まだ、記憶が混濁していて
状況を正確には理解できていないのではと思います
ICUを出て、病棟に移ってしばらくすると
自分に何が起こったのか?
たぶん理解できると思います

>2.リハビリに年齢は関係ありますか。

歩行などの機能回復は、体力の問題などもありますので
筋肉が弱っている高齢者にはかなり厳しいのが現実ではないでしょうか?
ベットから、車椅子に移るころには体重もかなり減り筋力も相当落ちていると思います

>3.回復の見込みは、主治...続きを読む

Q助からない脳梗塞はあるのですか

主人の父の脳梗塞が再発しました。もう手術が無理だという話なのですが、助かる道はないのでしょうか?助かっても植物状態だということで、延命か処置をせず楽にすべきか決断を迫られています。病院を変えたら助かるということはないのでしょうか。脳梗塞の病気に関しては知識がないので、なにかいい方法はないのか教えてください。
病院の対応なのですが、倒れたその日(今日です)に延命処置をするべきか否かどうか聞かれ、治療を投げ出しているようにも思えてしまいます。

Aベストアンサー

脳梗塞とは脳の細胞が死ぬことですから一度完成してしまうと細胞が生えてくるということはありません。
脳梗塞は理論的には15分程度で完成し、MRI画像では2時間後ごろから十分に診断可能です。つまり、予後の見通しはすぐに分かる。治療をする前から例外なしに確定なので別に治療する意思が無いわけではありません。
脳梗塞と一口にいても症状の全くない小さいものから、死亡の直接の原因となる大きなものまであります。お父上の場合は診察しないと分かりませんが意識状態として開眼が無いのなら重症です。
大きな脳梗塞の場合、特に優位半球又は両側の場合・高齢の場合は助かっても植物状態にしかならない状態も珍しく有りません。延命をしないという選択枝もおおいにありえる状況です。
他の病院に転送しても、結局方針は変わりませんし、転送すること自体搬送中に急変する可能性が少なくありません。(どちらも何度も経験あり)他の病院や救急隊に負担がかかるだけで益はありません。
脳卒中はいつも突然に起こるので、ご家族の理解が難しい場合もしばしばあります。そういう時はそばに付き添っていただいてます。だんだん病気の実感がわいてくるからです。

脳梗塞とは脳の細胞が死ぬことですから一度完成してしまうと細胞が生えてくるということはありません。
脳梗塞は理論的には15分程度で完成し、MRI画像では2時間後ごろから十分に診断可能です。つまり、予後の見通しはすぐに分かる。治療をする前から例外なしに確定なので別に治療する意思が無いわけではありません。
脳梗塞と一口にいても症状の全くない小さいものから、死亡の直接の原因となる大きなものまであります。お父上の場合は診察しないと分かりませんが意識状態として開眼が無いのなら重症です。
大...続きを読む

Q脳梗塞で植物人間になった人の入院先について

私の義父が二度目の脳梗塞で倒れました。今回で脳の3分の2がダメージを受けたことになり、医学的には植物人間との診断です。
現在10日程度過ぎており脳の腫れのリスクはほぼなくなりました。気道確保の処置がなされておりますが、これは一時的なもので、呼吸と痰の除去用に気管切開の上チューブを取り付ける予定です。
基本的には自力呼吸はできるようですが今後食事は流動食を与え、痰を除去するという介護になろうかと思います。
今後の課題は、上記の状態のままでどう介護するかですが、恐らく完全介護の病院に入ると思いますが、現在の病院のICUから一般病棟或いは他の病院に転院するにあたり、不安点が二つあります。アドバイスをいただけると助かります。
(1)費用の問題 66歳の高齢であり、重度の身障者である当人が完全介護の病院に入院するとどの程度の負担があるのか、義母が心配しております。
(2)期間の問題 実際に入院するに当り、どの程度の期間入院できるのか、何かガイドラインはあるのでしょうか。また、上記のような状態で自宅での介護というのは有り得るのでしょうか?
最終的には主治医の説明を聞いて判断するつもりですが、主治医の説明を正しく理解するためにも上記の情報はあらかじめ頭に入れておきたいと考えております。

私の義父が二度目の脳梗塞で倒れました。今回で脳の3分の2がダメージを受けたことになり、医学的には植物人間との診断です。
現在10日程度過ぎており脳の腫れのリスクはほぼなくなりました。気道確保の処置がなされておりますが、これは一時的なもので、呼吸と痰の除去用に気管切開の上チューブを取り付ける予定です。
基本的には自力呼吸はできるようですが今後食事は流動食を与え、痰を除去するという介護になろうかと思います。
今後の課題は、上記の状態のままでどう介護するかですが、恐らく完全介護の病...続きを読む

Aベストアンサー

うちの母も脳出血で3回倒れ、いわゆる植物状態です。
初期の頃は痰が多く、吸引のために気管切開をしていました。
最近は痰の量が減ったため、気管切開用の器具は外してしまい、口鼻から吸引しています。
食事は流動食で、植物状態になってから14年になり、現在67歳。
娘の私一人で養っているため、仕事の都合上、今までずっと病院でお世話になっています。

介護保険が始まるまでは、やはり一般の病院に入院しており、3か月毎に転院しておりました。
「家族の常時つきそい」が条件で、無理な場合は、入院付き添い専用の「家政婦さん」を実費でつけてください、という病院がほとんどでした。
しかし最近では「家族の常時つきそい」「家政婦さん」は禁止になった病院が多いようで、病院側の「完全看護」になり、家族は面会時間のみ面会できるシステムのようです。
※これは私の地方だけのシステムかもしれないので、ご参考までに。

一般の病院は3か月毎に退院・転院を促されるし、気管切開をしていては老人ホーム・特養 は入れてくれません。
介護保険が始まってからは「要介護5」に認定されたため「療養型医療施設」にお世話になっています。
こちらでは3か月毎の転院を促されることはありません。
いわゆる老人病院で、寝たきりや痴呆の老人がほとんどですが、老人ホーム・特養と違って医療行為もしてもらえます。
どちらにしても介護保険をご利用することになると思いますので、まず区役所の介護福祉課で、要介護認定の申請をされることをオススメします。
※ただ、2011年をメドに、国は「療養型医療施設」を無くして行く方向らしいので、基本的に家庭で介護するしかなくなって行くようです。

介護認定のランクによって、かかる費用は変わってきます。
うちの場合は「寝たきりのままずっと安定していて、大きな医療行為はない」状態で、「世帯全体が非課税で年収80万円以下」の本人のみの独居世帯で、介護保険利用料・食費・居住費・その他雑費で、毎月11-13万円かかっています。
「高額介護サービス費」払い戻し制度もありますので、極端に高額になることはありません。

役所に届けている「世帯」に、他に収入のある家族がいると、世帯収入が上がるため、毎月かかる費用もはね上がりますので、ご注意を。

これから色々大変だとお察ししますが、お互いがんばりましょう。

参考URL:http://www.kaigo-nagoya.com/

うちの母も脳出血で3回倒れ、いわゆる植物状態です。
初期の頃は痰が多く、吸引のために気管切開をしていました。
最近は痰の量が減ったため、気管切開用の器具は外してしまい、口鼻から吸引しています。
食事は流動食で、植物状態になってから14年になり、現在67歳。
娘の私一人で養っているため、仕事の都合上、今までずっと病院でお世話になっています。

介護保険が始まるまでは、やはり一般の病院に入院しており、3か月毎に転院しておりました。
「家族の常時つきそい」が条件で、無理な場合は...続きを読む

Q脳梗塞による言語障害。(直る確率は)

脳梗塞で言語障害が重く残ってしまいました、
聞き取りは多少できますが、発声が言葉になりません、
リハビリを三ヶ月~六ヶ月行っても直らないと、
いろいろ検索しても直る確率が低いようで現実どうなのでしょうか?

Aベストアンサー

父も、60代の時に脳梗塞になり、右半身麻痺と言語障害になりました。
退院後も呂律が回らず、何を言っているのか理解できませんでしたが、徐々に、生活を共にしている母が理解出来るようになり、偶に訪れる家族には、母が通訳してくれるので、やっとコミュニケーション出来るようになりました。

2~3年以上か経ってからは、少しずつ、母以外の者も大凡の事は理解できる程度には回復して来ました。
ただ、この頃は、単語を間違えました。
例えば、本人は、その日が「日曜日」である事を分かっていて、「日曜日」と言っている積りが、「水曜日」等と発言して仕舞う事もありました。

でも、最終的には、日常生活では、殆ど支障のない位に回復しましたよ。
体の麻痺の方も、最初は杖に頼ってよたよたとゆっくりな歩調でしたが、こちらも最終的には、杖も突かずにふつうに歩けるようになりました。

専門家ではないので、一般論は言えませんが。。。
病気の大小、本人の努力、周りの者の協力等によっては、ある程度の回復は可能なのではないでしょうか。
今日よりは、明日!という単位でなく、1年後、2年後、3年後という単位で見れば、徐々に良くなって行くように感じていました。

退院して来たころには、「俺も、あと5年だから。。。」と言っていましたが、その「あと5年」を3回+α生き、晩年は、体の麻痺も言語障害も意識するほどの事は無くなりました。
これも、第三者の家族から見ればであって、本人は、人知れず歯がゆい思いをしていたのかどうか分かりませんでしたが。。。

本人の努力と家族の協力があれば、少なくても現状よりは良くなるのではないかと思います。
勿論、個人差もあるのでしょうけれど、まったく希望がない分けではないと思いますので、頑張って欲しいですね。

父も、60代の時に脳梗塞になり、右半身麻痺と言語障害になりました。
退院後も呂律が回らず、何を言っているのか理解できませんでしたが、徐々に、生活を共にしている母が理解出来るようになり、偶に訪れる家族には、母が通訳してくれるので、やっとコミュニケーション出来るようになりました。

2~3年以上か経ってからは、少しずつ、母以外の者も大凡の事は理解できる程度には回復して来ました。
ただ、この頃は、単語を間違えました。
例えば、本人は、その日が「日曜日」である事を分かっていて、「日曜日...続きを読む

Q脳梗塞の発生→手術・治療→障害の流れについて

脳梗塞が発生した場合に、退院までどのような経過をたどるのか教えてください。

脳梗塞が発生し、すぐに病院に搬送されたとして、

すぐに手術を行うのか?
手術は何時間くらいかかるのか?

その後は集中治療室か、一般病棟か?
手術は1回で良いのか?
どれくらいで退院できるのか?

障害の内容や重度はどのタイミングでわかるのか?

という疑問がございます。
発生した際の重度にはよると思いますが、ご存知の点だけでも、だいたいで結構です。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

父が脳梗塞でした。

やはり重度でかなり変わってくると思います。
父の場合はすぐに脳の検査を行い、
医師から家族へ説明がありました。
手術が必要なこと、
言語障害、右半身不随になること、
また、
「どんなに回復しても車椅子の生活は免れないでしょう」といわれました。

なので、
重度は脳の検査をした段階でわかると思います。

正直言うと、いつ死んでもおかしくない状態でした。
それから数ヶ月は意識不明でした。
詳しい期間を覚えていないのですが、
それから数ヶ月経過後、看護婦や医師の呼びかけに
反応するようになりました。
「聞こえたら、手を握って下さい!!」などと
大声で呼びかけます。
この期間は集中治療室でした。
その後、意識も戻り、一般病棟に移され、
すぐにリハビリが開始されて、少しすると、
リハビリ施設が充実している病院への転院を
進められました。
転院し、ある程度自立歩行ができるようになったとき、
退院できました。
退院できるまで、2~3年だったと思います。
手術は1回でした。

Q意識不明状態のあくびについて

自分でもいろいろ調べてみたのですが、分からなかったので質問させていただきます。

意識不明状態の人間があくび(あくびかは分からないのですが、大きく口を開け息をする)のようなものをするのは、よくないことなんでしょうか?

意識レベルは0なのに、舌を動かしたりまばたきをするなんてことはあるんでしょうか?これもまた、よくない兆候なんでしょうか?

先生や看護師さんたちに聞いても、ハッキリとは答えてくれないんです。

また、心房細動・心室細動について知っている方はどんなことでもかまいませんので教えてください。

Aベストアンサー

意識レベルと脊髄反射は別物ですから、体の一部が動くのは普通にありえます。
脳死患者さんでも、手足が動いたり、上半身がむっくり起き上がることもあり、そりゃものすごくびっくりしますよ。(私はそれを見て思わず声をあげてしまったことがあります)
良くないこと、ということでもありません。
単なる反射ですから。

心房細動などについては、その言葉で検索した方が早いでしょう。

Q「意識が戻る」とは?

医療現場において、「意識が戻る」とは、どんな状態、反応のことをいうのでしょうか?

先日、父が脳出血で危篤になり、手術で一命をとりとめ、また生命危機の時期は過ぎましたが、
まだ眠ったような状態で20日が経ちました。

時々、口をもごもご。
時々、自発的に片目を開ける。(刺激がなくても開けたりする。声をかけたときに開ける。でも視線は上向き、動かない)
両足の膝下が左右に、もそっと動く。(声をかけたときに動く気がする)

広範囲の、右脳の被殻出血です。開頭手術をしてます。66才です。

足の動きは昨日からで、声(音)による不随反応なのか、意識があると捉えていいのか、気になっています。
経験された方、医療関連に詳しい方、教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

http://www008.upp.so-net.ne.jp/sachimama/level.html

http://www.geocities.jp/kanonkuropoo/kango3.htm

これが何かの役に立つかもしれません。

ポイントは、開眼。

しかし、これは教科書に載っているだけの情報です。
現場で見守っている方の経験が一番確かです。

私の感覚では、確かに意識はある・・・そう思いました。


人気Q&Aランキング