プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

障害年金の受診状況証明書と診断書は別料金でしょうか

A 回答 (2件)

通常、別料金です。


既に回答が付いていますが、1通ごとに文書料を取られます。
そもそも、受診状況等証明書は初診証明を書くもの、診断書は障害認定日現症や請求日現症を書くもので、文書の性質も異なりますから。
また、保険外ですから、医療機関ごとに料金もかなりばらつきがあります。

ちなみに。
身体障害者手帳用の意見書・診断書であれば、自治体によって、届け出ると、意見書・診断書料をあとで戻して(公費助成)くれるところがあります。
しかし、障害年金用の書類に関しては、まず、そのようなところはありません。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とてもよくわかりました。
納得しました。
公費助成というものがあるのですね。
ご親切にご丁寧にありがとうございます。

お礼日時:2012/02/05 11:32

普通証明書・診断書の文書料は、各1通に付き○.○K¥となっていて各々文書料金を請求されます。


 各病院の窓口に掲示されているのが普通ですが、私の通った多くの病院では文書料;五千円、診断書;五千円で保険金請求の診断書は七千五百円と規定している病院が多かったです。
「障害年金の受診状況証明書」だから特別価格になるような慈善事業で取扱うようなことは無いと考えられます。
別料金が当然の文書料金を請求と考えられます。

*実際に窓口の掲示物と窓口事務に確認されれば、判明するのではないでしょうか。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

それぞれ料金が発生するのですね。
ご説明頂きまして改めてそれはそうだ思いました。
ありがとうございます。

お礼日時:2012/02/05 11:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!