アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

今年大学受験をしようと思いセンター試験を終え、願書を提出したのですが先日大学から送られて来たのは受験票ではなく、出願資格がないという通知でした。
けれどもまったく納得がいかないので大学側にクレームの電話を入れたところ結果的に無理だと回答されました。
それでも納得がいかないので今週中に弁護士に相談して裁判を行いたいと思います。
以下の内容で受験できるようになると思いますでしょうか?回答宜しくお願いします。



・浪人生で塾にもかよってなかった→ことしのセンター改正について情報弱者

・センター試験で第一解答科目を生物、第2を化学にしてます。

・センターの結果が悪かったので大学を見直したところ、以下の記述がある国公立A大学があったのでそちらに願書を提出。

「理科*|物理1・化学1→一科目選択
 *指定した科目のうち2科目を受験した場合は、第一解答科目の成績を合否判定に用いる。」
(受験資格要項から抜粋)

・これをみて私は主語を大学が指定した教科と読み取り、生物は指定した教科ではないので受験資格があると思い、願書を提出。

・後日受験資格がないと郵便が届き納得がいかず、抗議の電話。

・A大学側は「私たちは理科を2教科受けた場合は第一解答科目を合否判定とする→生物→受験資格がないと判断。
私たちはそう思って作ってるのでこちらに不備はない。現に他の大学もそうしてる」

・他の大学も調べて見たが愛知教育大学は「理科を複数科目受験した場合こちらが第一解答科目とした教科に関しては第1科目を合否判定に用いる」と曖昧な表現を使わず指定している。

・A大学はまた「(私)が勝手に都合のいいように解釈してるじゃないか。そちらにすべて責任があります。」などとすべて押しつける発言もしてきました。

このような経緯がありました。この対応にまったく理解ができません。

私の論点は要項に書いてある文章の曖昧さが問題であり主語「本学が」「本人が」を記述してないことによる2重の読み取りが出来る事について、
・大学の受験が出来るようになる、少額の慰謝料、弁護士・裁判費用の全額負担
・出来ない場合は入学金の全額返却、慰謝料、弁護士・裁判費用の全額負担

を望んでます。

知り合いの弁護士に相談したところ5分5分といわれました。
どうすれば勝率が上がるでしょうか。皆さんの意見を宜しくおねがいします。

またいろいろなところにこの記述をコピーしてくださると助かります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

この問題、受験業界関係者ならよく知っている話みたいですね。



やっとわかりました。なぜ大学側が第一解答科目にこだわるか。
今回のセンター試験では、受験生の科目選択の幅を拡大するため、地歴・公民、理科とも2科目受験の場合、1科目目の試験開始時に全科目の問題が載った冊子を配布。1科目目の試験終了後に解答用紙だけを提出し、2科目目をそのまま受験できることから、2科目目を「本命」にして、1科目目の時間に2科目目の問題を解答する不正が可能とされていたんです。
つまり大学側は最初から第二解答科目は信用していない。
大学側が高得点の1科目のみを採点とすると、不正は可能だが、1科目目のみで採点すると、この不正はできなくなるとされる。
ですから、質問者さまは、化学Iを第二解答科目にして応募しても大学側は
不正可能だからダメとしたわけです。
字義の解釈なら
確かに
>「理科*|物理1・化学1→一科目選択
 *指定した科目のうち2科目を受験した場合は、第一解答科目の成績を合否判定に用いる。」
だから、指定してない生物を除いて化学Iを使って合否判定してくれていいだろう
という理屈ですが、ともかく今回のセンター試験では第二解答科目は不正の
疑いがあるから「使えない」というのが大方の見解になっているようです。

ですから「第一解答科目」に絞って合否判定するという考えなわけです。
同じ第一解答科目同士の比較なら公正だが、そこに不正の可能性のある
第二解答科目の「化学」が入ってくると不公平だからあえて
第一解答科目の成績を合否判定に用いると書いています。
    • good
    • 4

それは大変な目に遭いましたね。


勝率はやはり腕のいい弁護士を雇うことと、
できれば高校のバックアップが欲しいですね。

ともかく味方を大勢見つけることです。
それが相手方に圧力団体となりますので。
創価学会とかはそちら方面のプロです。
一度、加入して相談してみてはいかがでしょう。
会員ならかなり親身に相談に乗ってくれると聞いてます。
    • good
    • 1

>・これをみて私は主語を大学が指定した教科と読み取り、生物は指定した教科ではないので受験資格があると思い、願書を提出。



そんなことは
科目を選択して勉強している時期に
検討して受験に備えるもんだろう。
センター試験向けの勉強に戦略がないのでは。
百歩譲って受験資格に疑問点があるのなら
受験資格があるか出願前に確認すべきことではないのか。
その確認を怠ったという貴方の過失はどう評価するのか。

弁護士に依頼して争っても通常訴訟手続きでは
今年の試験に間に合わないだろう。
裁判に勝って受験資格を得たとして
特別の試験機会を求めるのか?
その場合の
合否の裁量は大学側にあるとは考えないのか。
来年度以降の試験を受けるのなら
裁判する意味がないだろう。
    • good
    • 1

2012年のセンター試験から地歴公民・理科の出題及び解答方法が変更されました。

各教科で2科目を選択する場合は、解答順に
「第1解答科目」及び「第2解答科目」に区分し、各60分で解答する方式になりました。

地歴公民や理科が1科目利用の場合に2科目受験したものについて、合否判定に利用する科目の区分(第1解答科目か高得点科目か)
を大学ごとに決めています。
>センター試験で第一解答科目を生物、第2を化学にしてます。
>「理科*|物理1・化学1→一科目選択
 *指定した科目のうち2科目を受験した場合は、第一解答科目の成績を合否判定に用いる。」
この記述は各大学共通のようですよ。
http://www.u-tokyo.ac.jp/stu03/e01_17_j.html
後期日程の欄参照

第一、第二を申告した時点で、自分はどちらを見てほしいか決める必要があったのですね。
この場合、センターからは第一回答科目の「生物」のデータと第二回答科目「化学1」のデータが送られて
きますが、第一回答科目が生物というだけで受験資格がなくなる。


これに対して「高得点科目」という指定なら生物と、化学1のうち高得点のほうが使われ、化学1が生物より
高得点なら、受験できたということです。

確かに、第一、第二の申告自体にこういう差がでてくることを事前に周知できていない受験センターに落ち度はある
のかもしれません。
しかし、多数教科のセンター試験のうちどの科目を評価に使うかは大学の自由でありその際
「第一回答科目を合否判定に用いる」と書いてある以上「生物」を第一回答科目とした質問者さまに
受験資格無しとした大学の判断は合理的であると思えます。

自己採点で化学が生物より好成績と思えば「第一回答科目で選ぶ」のでなく「高得点科目で合否判定をする」という
要綱の大学をねらえばよかったということです。

第一回答科目、第二回答科目の区別は厳密であり北大のケースでは
「第1解答科目で、本学が指定する科目を受験しておらず、かつ、第2解答科目で本学の指定科目を受験している場合、
第1解答科目の得点を0点として取り扱う」としています。
http://www.yozemi.ac.jp/nyushi/joho/12/center_ka …
    • good
    • 0

意味不明な質問。



裁判をする ⇒ 訴状を作成、提出、相手が答弁書を作成、提出(この段階で数ヶ月)
最初の開廷時点で受験期間が終わってる。
裁判手続きを受験期間に合わせて短縮する特例措置はありませんよ。
勝っても受験資格が確認出来るだけで、合格するわけではなく、
どんな理由であれ「未受験者」は合格しない。

その辺も含めて弁護士に相談していないようなので、裁判の勝ち負けの前に受験で負け。

1年予備校に通って来年がんばるんだね。
    • good
    • 3

>・浪人生で塾にもかよってなかった→ことしのセンター改正について情報弱者


単に何もしなかっただけ。
自分ですべき情報収集を怠った事を棚に上げるな。


>・これをみて私は主語を大学が指定した教科と読み取り、生物は指定した教科ではないので受験資格があると思い、願書を提出。
国語の読解力の欠如と勝手な思い込みですね。

弁護士は商売だから五分五分と言うだろうけど客観的に見れば勝訴の見込み無し。

>・出来ない場合は入学金の全額返却、
何で受験も出来ていないのに入学金の返還???

ようするにあなたには社会常識も大学入学に対する真摯さも見られないのですからたとえ勝訴しても試験で落とされるのが関の山。
    • good
    • 1

どっちともとれるなら、事前に問い合わせるべきだったに一票。


(勝算ほとんど無し、弁護士の食い扶持を提供するだけ)
    • good
    • 4

個人的な感想ですが、大学の言い分が認められると思います。


受験生のわりには、情報をあんまり集めてない印象があります。
それと、今から裁判やったて、結果が出る頃には受験シーズンも終わってるので
受験ができないどころか、入学も難しいでしょうね。
裁判やるだけムダな気がします。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q出願書類に不備があったらどうなりますか?

大学のAO入試で、出願上の注意として、
「出願書類等に不備がある場合は受理できません」

と書いてある大学があるのですが(というかどこでもそうでしょうけど)、仮に不備があったとしたらどうなるんでしょうか?

送り返されるのか、そのままむこうでゴミ箱行きなのか、高校に連絡が入るのか、どうなるのやら・・・。

ちなみに自分は普通に出願して普通にOKだったので深読みしたアドバイスは結構です。
不備があったらどうなるのか、だけ教えて頂ければ・・・。

Aベストアンサー

>不備があったらどうなるのか

いろいろなケースがありますので、いくつかの例を出します。

住所、電話番号などが違うケース、これは、受験票を返送したのに、大学に宛先に該当する場所がないなどと戻ってくることもあります。そこで気がついて電話すると、間違い電話と言われると、対処に困ります。残念ながら、大学へ受験票が送られて来ないなどの連絡をしてくれない受験生はその段階で受験できません。

次に、受験料を振り込んだ確認のものが無い場合などです。お金が支払われているか確認できなければ、電話したりしますが、そこで連絡がつかないと、困るわけです。

写真が貼っていない、卒業見込みの書類がない、卒業証明がないなども、連絡を取ろうとして、電話しても間違い電話であったり、いつも不在となると、受験に間に合わないこともあります。

特に、出身高校の名前までなかったりとなると、問い合わせもできません。個人情報保護などと言われ、生年月日が記載なかったり、住所も部屋番号がなかったり、電話番号も通じないものがあったりとあとから受験生から苦情を言われても、そういう人を相手にして時間を無駄にしないようにする意味も含めて、不備があれば、受理しないなどと断っているみたいです。

実際、言いがかりとも思えるような苦情も多いみたいですし、替え玉受験などの工作として、虚偽の住所、電話番号などで同じ受験室に忍び込み、答案を作成するなどの犯罪者も現実に存在するみたいです。

提出する前に何回かチェックするなら通常は防げる内容をちゃんとしていない人、そういう人の中に悪質なクレーマーが過去にいた学校、大学では、その対策をしているということです。

なお、学校によりますが、受付の早い時期に提出されたもので不備がある場合には、連絡をして不足書類を再提出させるか、直接受験料などを納めることにより、そこで受験できるようにしているところもありますが、さすがに、提出期限を越えてのものや、ギリギリに到着のものでは対応できないみたいです。

>不備があったらどうなるのか

いろいろなケースがありますので、いくつかの例を出します。

住所、電話番号などが違うケース、これは、受験票を返送したのに、大学に宛先に該当する場所がないなどと戻ってくることもあります。そこで気がついて電話すると、間違い電話と言われると、対処に困ります。残念ながら、大学へ受験票が送られて来ないなどの連絡をしてくれない受験生はその段階で受験できません。

次に、受験料を振り込んだ確認のものが無い場合などです。お金が支払われているか確認できなければ...続きを読む

Q私立大学 後期日程は難易度が上がるの?

私立大学の後期日程は難易度があがるのでしょうか?
私は次のようなわけで、難易度が上がると思うのですが、実際はどうなんですか?
(1)一般後期を受ける人は、
 ・前期で落ちたが実力では受かるはずと再度チャレンジの人
 ・前期難易度の高いところに落ちてこの大学にレベルを落とした人
 と考えるとその募集人数の少なさも合せて 前期より難易度UP
 ではないかと思いますが、「後期はねらい目」いう意見もあります
 後期はどんな人が受けて、どうなるんでしょう?

(2)後期をセンター利用で受ける場合(センター試験後の志願)
 ・もし前期にセンター5教科で受けて落ちたなら 後期も5教科なら
  当然落ちる
 ・後期が高得点3教科など自分に有利な場合は可能性がある。
 
と考えると、前期で受けて(落ちた)どの学科より低いレベルを
志望しなくては結果がでないのでは・・・・

どなたか教えてください

Aベストアンサー

何年か前の受験生です。

私が受験生の時に予備校の先生に言われたのは、
私の志望校の場合(ある程度名の知れた私立です)、
後期の問題の難易度が桁違いに上がる、という事は少ないのだけれど
前期試験で失敗した人達が他大学からも流れて来るし、
第一志望での再チャレンジ組もいるしで
受験生が集中する傾向にある上、
募集人数は前期よりも少ない訳だから当然倍率が上がる。
そうなると必然的に合格ラインが高くなるので
合格は難しくなる、ということでした。
(結局、ここには前期で合格しましたが)

センター試験利用に関しては、
前期で利用する場合、何でこれだけ取れてるのに国立行かないの?
と思うような点数を取る人達が利用していたので
うちの場合は後期のセンターは更に厳しいでしょう。
合格ラインが上がるのは一般受験と同じ。

質問者さんは日大の後期受験を悩んでおられるようですが
赤本等に後期試験の問題も載っていませんか?
載っていたらその問題を見てみて、
前期試験の傾向と難易度が大きく変わらなければ受けてみる価値はあるように思います。
もちろん、他の回答者の方も仰っているように
前期試験より多少合格は難しくなると思われますが、
第一志望であれば最後まで粘りぬくのも合格への道ではないかと思います。
また、前期試験が終わってから後期試験を視野に入れて休まず勉強を続けて来たのであれば、
前期よりは実力も上がっているのではないでしょうか。

逆に、浪人は出来ない、どうしても現役で入りたい、というのであれば
ランクを落とすのがベターかと思いますが…。
HP等に受験の倍率等は出てませんか?時々倍率(募集人数と受験者)が載っている大学もありますよ。
あくまで目安程度ですが、それも参考になります。

ただ、どう机上で計算してみても受験なんて実際に受けてみなければ結果は分かりませんから、
後期日程が重ならなければ他大学も受けてみることや(受験料は余分にかかりますが)、
受験後の予定(浪人が可能か、絶対浪人は回避しなければならないか)
も視野に入れて考える必要があるでしょう。

つらつらと書いてきましたが、私は日大は受けたことがないので、
あくまで参考程度に。

一番精神的にも体力的にも辛い時期かとは思いますが
頑張って乗り越えて下さいね。

何年か前の受験生です。

私が受験生の時に予備校の先生に言われたのは、
私の志望校の場合(ある程度名の知れた私立です)、
後期の問題の難易度が桁違いに上がる、という事は少ないのだけれど
前期試験で失敗した人達が他大学からも流れて来るし、
第一志望での再チャレンジ組もいるしで
受験生が集中する傾向にある上、
募集人数は前期よりも少ない訳だから当然倍率が上がる。
そうなると必然的に合格ラインが高くなるので
合格は難しくなる、ということでした。
(結局、ここには前期で合格しまし...続きを読む

Qセンターのマークについてです

センター試験が終わり結構な時間が経ちました

今まで不安でしょうがなく、ついに恐怖が抑えきれないので質問します

センター試験当日の試験中にマークのずれに気が付きました。マーク自体はそれほど濃くなく、きれいに消せたのですが、焦っていたため強くごしごし消してしまったみたいでマークの解答欄の塗る部分が薄くなりました

目に見えないほど薄くなったわけでなく、わら半紙のプリントの文字を消しゴムで消すと薄くなる感じだと想像いただければ・・・

解答欄の並んだ番号自体が薄いから読み取りできなくなるとかってありますか?


至急解答お願いします

Aベストアンサー

 マークそのものが薄ければ読み取り機がエラーを出す可能性はあります。しかし番号が薄くなったから読めないと言うことはありません。心配は不要ですよ。

 リーダー(読み取り機)は用紙に印刷されたいくつかの黒いラインや、バーコードをスタート位置と判断し、あとは相対的な位置で読み取りを行います。特定の番号が塗られているかどうかを読むわけではありません。以下の質問・回答も参考にしてください。

http://hatsugen.zakzak.co.jp/qa7936760.html

それからのこの文章
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
センター試験と「マークミス」 [編集]2006年5月25日、大学入試センターは1984年度以降23年間、解答用紙のマークシートに受験番号などをマークし忘れた受験生の答案でも0点にせずに、受験者を割り出して採点していた事実を明らかにした。

受験番号のマーク漏れなどがあると、電算処理でエラーが出て採点できない。センター試験の解答用紙は、模擬試験などでよく用いられる冊子型にはなっておらず、試験ごとに解答用紙が配布される仕組みになっている。そのためセンターでは、解答用紙に割り振られたコードや番号から受験者を割り出すことができないため、解答用紙に記入された名前や、座席順などから受験生を割り出し、手作業で受験番号を入力してきた。受験番号のマークミスなどがあった際の措置について、センターの公式サイトでは「個人が特定できた場合に限り、採点します」と説明していたが、実際には全員を救済してきた。一方、受験案内では「受験番号が正しくマークされていない場合は、採点できないことがあります」とだけ記している。

共通一次試験は受験番号の記入ミスを、1979年度から5年間は採点せず一律0点としていた。しかし、「一発勝負の重要な試験であまりに酷だ」との声が上がり、センター内に委員会を設けて検討した結果、救済することを決めたのである。センターでは「高校3年間の学習到達度を測るという趣旨も考慮し、解答とは異なる部分のミスに限定して教育的配慮をした」と説明している。

この救済措置について当時、文部科学大臣を務めていた小坂憲次は、「何年も受験のためにがんばってきた努力を、たった1つのマークミスですべてを失わせるのは、受験者の大半が現役生であることを考えるとあまりにも酷過ぎる」と、センターの対応に理解を示した。一方で文科省は「大学受験生を大人とみて自己責任を負わせるべきなのか、それとも子どもと見て手を差しのべるべきなのか、判断が難しい」とコメントしている。

なお、2007年以降の試験については救済について明示されるようになった。受験科目が複数ある教科(外国語を除く)については、採点者が受験者の回答科目を半ば推測的に判断することになるため、受験科目欄の塗り忘れを救済していない。ただし外国語は、別冊子配付希望を出していない受験生に限り「英語」とみなして採点を行う。同様の理由で、大問ごとに解答欄が設けてある科目(数学など)の解答欄を間違えた場合など、答案に直接関係のある部分のマークミスについては、実際にマークされた内容のまま採点が行われる。一方、答案に直接関係しない「試験会場コード」「受験番号」のマーク漏れ・マークミスは、個人が特定できた場合に限り救済が行われる[8]。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 Wikipediaよりです。

 この国はとても優しい国なんです。心配せずに二次の勉強に集中してください。

 マークそのものが薄ければ読み取り機がエラーを出す可能性はあります。しかし番号が薄くなったから読めないと言うことはありません。心配は不要ですよ。

 リーダー(読み取り機)は用紙に印刷されたいくつかの黒いラインや、バーコードをスタート位置と判断し、あとは相対的な位置で読み取りを行います。特定の番号が塗られているかどうかを読むわけではありません。以下の質問・回答も参考にしてください。

http://hatsugen.zakzak.co.jp/qa7936760.html

それからのこの文章
・・・・・・・・・・・・・・...続きを読む

Q国立大学の二次試験は何割できればいいのか。

群馬大学社会情報学部情報社会科学科の場合ですが、
26年度の入学者選抜に関する要項(http://www.gunma-u.ac.jp/html_nyushi/images/examination/examination04/040_250709_2600senbat.pdf)の25ページを見たところ、配点は
センター試験
前期後期共通
国語…200
地歴公民…(2科目の場合)200(1科目の場合)100
数学…200
理科…(1科目の場合)100(2科目の場合)200
外国語…200

二次試験
前期
数学または外国語…400
後期
小論文400
の計1300となっています。

また、
https://www.yozemi.ac.jp/rank/daigakubetsu/
こちらのページを見たところ、群馬大学社会情報学部情報社会科学科はセンターランクが前期は67%で後期は68%、2次ランクが前期は54となっていました。
後期の2次ランクは小論文のみなので書いてありません。

この場合、二次試験では何割くらいできたらいいのでしょうか。
この67%と68%はセンター試験の点数だけで、二次試験の点数は入ってないということでしょうか…
ずっと私大に向けての勉強しかやってこなかったため、国立大学の入試の仕組みがいまいちよくわかりません。
例えば、センター試験では60%で二次試験では50%では受からないのでしょうか?

どなたかわかる方、ご回答のほど宜しくお願いします。

群馬大学社会情報学部情報社会科学科の場合ですが、
26年度の入学者選抜に関する要項(http://www.gunma-u.ac.jp/html_nyushi/images/examination/examination04/040_250709_2600senbat.pdf)の25ページを見たところ、配点は
センター試験
前期後期共通
国語…200
地歴公民…(2科目の場合)200(1科目の場合)100
数学…200
理科…(1科目の場合)100(2科目の場合)200
外国語…200

二次試験
前期
数学または外国語…400
後期
小論文400
の計1300となっています。

また、
https://www.yozemi.ac.jp/rank/daigakubets...続きを読む

Aベストアンサー

元塾講師です。

 まずはじめに国公立大学のセンター・2次試験に関して書き、その後群馬大学ではどのようになっているかを書きます。

 国公立はほとんどがセンター・2次の合計点数で決まりますが、その割合が大学で異なりセンターの扱いは以下の2パターンに分かれます。一つは「センターの点数をそのまま使うパターン」、もう一つは「センターの得点を操作するパターン」です。前者はセンター試験の点数をそのまま使い、群馬大学はこちらになります。一方後者ですが、東大はセンター得点900点を110点に圧縮して(2次の440点と合算して合否を)出すパターンや一橋のように科目によって点数が違うパターンがあります(通常の得点では800点のものを200点に圧縮しますが、理科は100点で英語が20点となり2次がない理科の配点が高くなっています、2次との合計では理科はそのまま100点、英語は20+180=200点と倍の点数になっています)。
 66、67という数字ですがあれは「その点数・%を取ったら60%の確率で合格する」というものです。当たり前ですが、センターで多く点を取ったほうが合格に近付けます。ただセンターだけでもダメです。受験生をセンターの得点別に並べて同じ点数の中で合格率60%のところを出しているのであり、あれは「その得点を取れば60%の確率で合格する」というもので、多くの合格者は実はあの点数よりセンターは低いです。そのため、66,67といった数字には2次での得点は含まれておらず、あくまで「合格率60%の受験生のセンター得点率」なだけです。東大は理科I類が90%と出ていますが、発表されている平均の平均得点率は87%と3%離れています(2014年度は800点満点の787点)。平均が87%と高得点率なこと、合格率60%がセンター90%であること、2次の配点が高いことからセンターで80%を切った合格者も十分考えられます(まぁセンターの比率が低い東大だから言えることですが…)。
 またランクに関してですが、あれはあくまで国公立の相対的なランキングのため、合格最低点には直接関係ありません。レベルが高い大学で難しい問題を、低い大学で簡単な問題では2次で前者は30%で合格、後者は60%で不合格な場合もあります。
 目安としては「センターランクの点数の人なら2次で60%ならたぶん大丈夫、50%なら厳しい55%なら年によって違う」等になります。

 多くの大学はセンターの足切りライン、センター+2次の合格最低ライン等を発表しており、その発表内容とセンター・2次の比率から「センターで○%取って2次で△%で合格」という計算ができます。しかし、群馬大学は合格者の平均点しか出されておらず、2次での総得点が算定できません(というよりさせないためでしょう)。
 恐らく後期の受験生の多くは群馬大の前期不合格者でしょう。そのため多くの受験生は小論文の対策はそこまでやっているとは思えません。通常は前期で合格を決めたいはずで英数の勉強をしているはずですから。
 小論文というのは高得点が取りにくい科目であるために、ほとんどの人の2次の点数は低いと思います。またセンターの比率が高いために、ほとんどの合格者は「センター逃げ切り」のはずです。そのために基準より低いセンター60%では話にならず、(また小論文も低得点のために)典型的な合格者は「ランク通りのセンターと4割そこそこの小論文」でしょう。4割の小論文なら簡単であると考えたりそこで加点できると思われるかもしれませんが、そんなに簡単ではありません。センターの対策と、そこそこの小論文というスタンスがお勧めです。というより、後期はないものとして英数を勉強したほうがいいです。
ご参考までに。

元塾講師です。

 まずはじめに国公立大学のセンター・2次試験に関して書き、その後群馬大学ではどのようになっているかを書きます。

 国公立はほとんどがセンター・2次の合計点数で決まりますが、その割合が大学で異なりセンターの扱いは以下の2パターンに分かれます。一つは「センターの点数をそのまま使うパターン」、もう一つは「センターの得点を操作するパターン」です。前者はセンター試験の点数をそのまま使い、群馬大学はこちらになります。一方後者ですが、東大はセンター得点900点を110点に圧縮して...続きを読む

Q河合塾と駿台の違い、互いのメリットデメリットについて

はじめまして、私は現在高校三年生(今春卒業予定)のものです。
今年は前期で失敗したら浪人する予定す。
現在私の手元には駿台予備校仙台校と河合塾仙台校から
入学の認定が届いています。ですが、正直なところ、
両校のデメリットメリットを調べて比べてみても決めかねています。
皆さんでしたらどちらがいいと思いますか?もしよければ教えてください

ちなみに両校のメリット、デメリットは下記のようでした。
・駿台
○座席指定制
○実績がいい
(ただし実績は個人の問題だと思うのであまり加味しないことにしました……)
○駿台は理系に秀でている(?)
(昔の話だ、という人も多数いて、判断しかねます)
×クラスの人数が多く机が狭い
(クラスの人数はわかりませんが、机が狭いのは試験の時に窮屈だと痛感しました)

・河合塾
○駿台と比較すると少人数、それから個別サポートが充実
○実際に授業を受けたことがあるので、安心
×ただその体験授業のときに、講師の方の説明がよくわかりませんでした。
講師の方の質は実際どれほどのものなのか、
よほど酷い先生に当たったのか、が今一わかりません
×座席指定
×河合なら文系(?)(ただこれも昔の話だという人もいて……)

私は前期は東北大学の工学部志望です。
駿台からは「ハイレベル東北大理系」「スーパー東北大理系集中」
河合塾からは「ハイレベル東北大英語強化/数学強化/理科強化/特別強化」
の受講認定がきています。
(他にも認定は来ていますが関係なさそうなのは省きました)
私立は経済上の理由から行く予定はありません。
また、同じく経済上の理由から浪人も一年のみです。
一年の浪人なので、授業料に関しても両親からは了解を取っています。
安価なほうがいいのですが、、授業料よりも志望校への
適不適を重視したいと思っています。

これを踏まえて、国公立工学部受験には駿台、河合塾
どちらの、どのコースが適しているでしょうか、教えてください
よろしくお願いします

はじめまして、私は現在高校三年生(今春卒業予定)のものです。
今年は前期で失敗したら浪人する予定す。
現在私の手元には駿台予備校仙台校と河合塾仙台校から
入学の認定が届いています。ですが、正直なところ、
両校のデメリットメリットを調べて比べてみても決めかねています。
皆さんでしたらどちらがいいと思いますか?もしよければ教えてください

ちなみに両校のメリット、デメリットは下記のようでした。
・駿台
○座席指定制
○実績がいい
(ただし実績は個人の問題だと思うのであまり加味し...続きを読む

Aベストアンサー

私は東京で通っていたので、仙台のことは分かりませんので、以下記述することは、あくまでも東京での噂によるものです。
確かに、「文系の河合塾」とよく聞きます。
ただ理系は駿台よりも代ゼミと聞きます(いまは、理系も文系も代ゼミになってきているらしいのですが)。
代ゼミは、考えていないようなので、駿台と河合について書きます。
案内にも書いてあると思いますが、年間授業料には1年間の模試代も含まれています。
三大予備校の中で最も平均的に良問と言われいるのが、河合塾の模試です。
さらに、三大予備校の模試の中で、判定が厳しすぎず、甘すぎないのも河合塾と言われています。
駿台は問題も難しく、判定が厳しすぎると言われています(ちなみに、代ゼミは問題が簡単で、判定も甘すぎる)。
模試は出来るだけ多く受けた方が良いので、三大予備校の模試を出来るだけ多く受けるべきだと思いますが、少なくとも、所属している予備校の模試は受けることになるので、模試の観点からでは河合をお薦めます。
授業で使われているテキスト問題ですが、河合は東大の国語の入試問題をドンピシャ(東大対策講座の国語で問題内容も引用文章も)で当てた実績もあり、また、大学入試の問題を請け負っている数が、最も多いらしいので、河合のテキストで使われている問題は、入試対策としては良い参考書になると思います(テキストにはオリジナルの問題もあるので)。
ただ、駿台は難関大学を目指している人たちが多いので、難関大学である東北大学を受けるつもりなら、そういった意味では、駿台は良い環境の予備校だと思います。
模試も難関大学を受ける人の多くが受けているため、比較的難しく作っていると言うことらしいです。
説明のへたくそな先生は、河合にも駿台にもいます。
説明が分からない場合は、他の先生に聞くという手もあります。
私は、授業では解答を得るためだけに行き、実際の質問はお気に入りの先生に夜遅くまで聞きに行った経験が何度もあります。
ただし、その場合は、失礼にないように担当の先生が不在の時に、聞きに行くようにした方が良いですよ。
まだ、1ヶ月あるので、しっかりと考えて予備校選びはしてください。
ただ、大学に受かるか受からないかはどこの予備校に行ったかではなく、1年間どのくらい勉強したかです。

私は東京で通っていたので、仙台のことは分かりませんので、以下記述することは、あくまでも東京での噂によるものです。
確かに、「文系の河合塾」とよく聞きます。
ただ理系は駿台よりも代ゼミと聞きます(いまは、理系も文系も代ゼミになってきているらしいのですが)。
代ゼミは、考えていないようなので、駿台と河合について書きます。
案内にも書いてあると思いますが、年間授業料には1年間の模試代も含まれています。
三大予備校の中で最も平均的に良問と言われいるのが、河合塾の模試です。
さらに、...続きを読む

Q一年で京大に合格するのはそんなに難しいのか。

タイトル通りの疑問を持っています。
よく知恵袋やこの質問コーナーでは京大を目指している高3生、浪人生(早い段階から目指している意識の高い人を除く)が一年で京大に合格できますか。とか京大に受かるための勉強をおしえて下さい。などといった質問をしているのを見かけます。

そして、その反応は可能性は0.01%だとか確実に無理ですなどと言った回答が寄せられています。

仮に浪人生としましょう。
超効率良い訳でもなく、もともと天才的な素質を持ってるわけでもないごく一般の人です。その人が一年間毎日15時間ほど勉強したとします。(もちろん基礎から)
その人の京大合格率はそれでもやはり0.01%以下というような数字になるのでしょうか。その可能性になるのはなぜですか?
そんなに勉強しているのなら合格も近いと思うのは私だけですか?
京大を目指しているのは意識の高く賢い人ばかりですが、全員が天才という訳ではありませんよね。努力で合格を勝ち取った人もいます。(その人たちは何年もの努力の結果としですが。)

なぜ一年では間に合わないのか。その主な原因は何ですか。おしえてください。

タイトル通りの疑問を持っています。
よく知恵袋やこの質問コーナーでは京大を目指している高3生、浪人生(早い段階から目指している意識の高い人を除く)が一年で京大に合格できますか。とか京大に受かるための勉強をおしえて下さい。などといった質問をしているのを見かけます。

そして、その反応は可能性は0.01%だとか確実に無理ですなどと言った回答が寄せられています。

仮に浪人生としましょう。
超効率良い訳でもなく、もともと天才的な素質を持ってるわけでもないごく一般の人です。その人が一年間...続きを読む

Aベストアンサー

お礼ありがとうございます。
まず、私は一日15時間勉強して、京大に合格出来ないと言う回答をした事が無いので、0.01%の回答をした人の真意はわかりません。
本人の資質や、やる気、勉強の仕方によっては、合格する可能性は充分あるでしょう。
では、何故無理だと回答する人がいるかと言うと、本人の体験などに基づいているのでは無いでしょうか?
逆に言えば、一日15時間の勉強で受かった人ならば、きちんとした回答が出来ると思います。
ただ、回答者にはそういう人がいないと言う事です。(実際に受かっても、本人の実力だと思っていて、誰でも出来るとは解釈していない可能性はあります)
やれば出来ると回答する事も、やっても無駄だと回答する事も、回答する相手によっては、同じ意味と言えなくは無いです。(相手の実力もわからないで議論しているだけなので、確証が無いのは同じです)
こういう質問をする以上は、京大の過去問については、すでに目をとおしているか、着手されていると思います。
そうであれば、相当困難なのは、誰でもわかると思いますよ。
それでも、問題を解けそうだと思えて、実際に正解を解答出来るのであれば、可能性はあると思います。
解けそうだと思って、正解を一切解答出来ないならば、論外だと思います。(何が正解かを理解出来ないのは、解けないと思うより、矯正するのが難しいからです)
この手の質問に関しては、そこまで考えないと良い回答は出来ないんですよ。
きちんと回答しようとする人は、きちんと補足を求めているはずです。
どうしたら、1年で間に合うかを回答する事は可能です。
ただ、質問者がそのように出来るかどうかはわからないと言う事ですよ。
たとえば、数学であれば、赤・青・黄をすべて解答出来る実力がつけば、合格できるでしょう。(数学の試験に関してだけですけどね)
ただ、1年でそれが出来るかどうかはわからないですよね?
他の科目にしてもそうです。
結果がこうなれば、合格出来ると言う事は言えますが、1年でそれが可能かどうかはわからないって事ですよ。
高校3年間の、入試で使う科目の内容を1年で理解する事は不可能ではありません。(普通の理解力があって、きちんと勉強した場合です)
そういう意味では、センター試験の足切りは突破できるはずです。
ただ、2次試験はそれでは不充分です。
それも1年でとなると、本人の資質がかなり関わってくると言う事ですよ。

お礼ありがとうございます。
まず、私は一日15時間勉強して、京大に合格出来ないと言う回答をした事が無いので、0.01%の回答をした人の真意はわかりません。
本人の資質や、やる気、勉強の仕方によっては、合格する可能性は充分あるでしょう。
では、何故無理だと回答する人がいるかと言うと、本人の体験などに基づいているのでは無いでしょうか?
逆に言えば、一日15時間の勉強で受かった人ならば、きちんとした回答が出来ると思います。
ただ、回答者にはそういう人がいないと言う事です。(実際に受かっ...続きを読む

Qセンター利用、早稲田法学or政経政治学科、現実に合格に手が届きやすいのは?

センター利用のみで早稲田受験予定の子を持つ母です。
入れれば政治経済学部、政治経済学科がいい、と本人は申しております。が、募集人員が25名しかありません。自己採点で英語200点換算など調整した上で計算すると707点取っています。
法学部は、募集人員200名中、1次試験上位者50名が2次試験免除になります。724点取っています。
現実には、どちらも、実際は入学辞退者を見越してその何倍か採用すると聞きます。
公式発表では表せない、現実問題として法学の上位50名は文字通り50人だけなのか、政経の25名は水増しがあるのか、知りたいです。
また、こちらでわかっていない情報などあればお教えいただければ幸いです。締切日消印有効が1月22日、明日3時までに銀行振り込みしなくてはなりません。

Aベストアンサー

センター利用で同じく早稲田受験する子を持つ母です。
予備校の先生に言われたのは、例年なら92%でまず合格、91%では微妙なライン、今年は易しくなってたので、センターリサーチの結果をみないと分からないが、合格得点率のラインはあがるのではないか、ということです。
ちなみにわが子は政経で93%、法で94%こえる得点でしたが、まわりの友達も93%くらい取ってるこが何人かいたので、政経は厳しいかも、って言っています。

Q一週間前なのに受験票が届かない

大学入試の公募推薦を受けます。
もう11月4日が出願締め切りで
その前にちゃんと出しました。
要項には「受験票は一週間前までには郵送します」と
記載されていました。
試験日が11月15日で残り一週間になりました。
今日届かなければ、明日にでも大学のほうに連絡
しようと思っているのですが、受験票が届くのは
一般的に試験日何日前なのでしょうか?

Aベストアンサー

自分の子供の受験票はきちんと期日より前に届きました。
ただ、大勢の受験者がいますから事務処理の順番で今日届くかもしれませんね。
気になったのは4日に締切とは、当日の消印有効ですか?
それとも、4日までに到着のことですか?
4日に到着ですと4日に届いていないと受け付けられていませんから。
うちでは受験関係の郵便物は心配ですから書留の指定がなくても書留や簡易書留で投函しました。
ハラハラしますからね。
今日中に届くといいですね。

Qセンター7割でした。東北大工学部を志望しています。

今年2014年のセンター試験で大コケしてしまいました。現役生です。

日史 7割 国語 6割  英+L 8割
化学 6割 物理 9割 数IA 5割 数IIB 7割

8割弱を目標としていたのですが、頼みの綱である国語や化学で思うように点が取れず、全体で丁度7割という結果になってしまいました。
一次と二次の比率は450:800でやや二次の方に傾いています。私は物凄く二次が得意というわけでもないので、挽回できるかどうかは危ういところです。合格するためには二次でどの程度の得点が必要となるのでしょうか?この点数でも合格することは可能ですか? 一次で失敗してしまった今 どの様にすべきか判断しかねています。
更に、私は女なのですが、女子志願者数・合格者数共に少ないのでその点がどのように影響してくるのかわからないところも不安の一つです。

滑り止めとしてセンター単独利用の私立大も幾つか受験しましたが、理科の第一解答科目を化学にしてしまったためやはりこちらも7割程度の得点率となってしまってあまり期待はできません。
そのため両親は東北大受験に積極的ではなく、ランクを下げて堅実に合格を狙ったほうが良いのではないかと考えているようです。
私自身もその意見に賛成してはいるものの、本心としてはやはり東北大学に進学したいという気持ちが強いのです。志望を変えてしまえば後々とても後悔すると思います。だからといって浪人するのは精神面や金銭面などを考えると厳しいということも、重々承知しています。
皆様はどのようにお考えになりますか?
また、仮に志望を変えるとなると、この得点で合格を望める大学と言うのはどこになるのですか?


両親や担任とよく話し合うつもりですが、ぜひ皆様の意見もお聞きしたいと思い相談させていただきました。よろしくお願いいたします。

今年2014年のセンター試験で大コケしてしまいました。現役生です。

日史 7割 国語 6割  英+L 8割
化学 6割 物理 9割 数IA 5割 数IIB 7割

8割弱を目標としていたのですが、頼みの綱である国語や化学で思うように点が取れず、全体で丁度7割という結果になってしまいました。
一次と二次の比率は450:800でやや二次の方に傾いています。私は物凄く二次が得意というわけでもないので、挽回できるかどうかは危ういところです。合格するためには二次でどの程度の得点が必要となるのでしょうか?この点数でも合格...続きを読む

Aベストアンサー

これから河合バンザイシステムなど、各予備校の判定を待つことになりますが、
おそらくその成績ではD判定(合格確率20%以下)
高校の先生はまず、志望校を下げるように指導します。

私があなたの指導者なら、記述もそう得意ではなく、センターで数化の成績が今ひとつだった時点で、2次は望み薄だと判断します。
2次800点中450点を占める数化で稼げそうにないとなると、センター失点分をカバーできないだろうと予測するからです。

浪人覚悟ならそのまま東北大へ出願しても構いませんが、浪人回避なら新潟大辺りになろうかと思います。
新潟なら2次の理科は1つだけですので、得意な科目を選べば合格可能性もグンと高まります。

もともと英数物化は得意だったはずなのに、たまたまセンターでは失敗した、と断言できるのなら、
あと1か月の伸びに期待して東北大を受け、ダメなら後期で宮城大(お住まいが宮城なら)という選択もあります。
しかし、後期でうんと落とした大学に行くくらいなら浪人した方がいいでしょうし、それが嫌なら最初から実力適正校の新潟辺りにしておくほうがまだいいでしょうし。

一般論で言えば、旧帝大を受ける人たちは、前期に落ち後期で地方大に受かったとしてもほとんどの場合浪人します。
浪人をしたくない人はほぼ全員、志望を下げます。
「東北大を諦めるとあとあと後悔しそう」なら、東北大を受けるしかありませんが、リスクはきちんと負う覚悟をしていてください。

なお、昨年度の合格者最低得点(または合格者平均点)は大学パンフレットに明記されていると思います。
webサイトでも見ることができるはずです。
それを参考に2次に何点必要か、計算してみてください。
だいたい地方帝大のボーダーは、センター8割、2次5~6割ラインなので、1250点満点なら750~800点くらいが最低点でしょうか。
45点ビハインドからの逆転と言えば簡単そうですが、実際はなかなかうまく行きません。

これから河合バンザイシステムなど、各予備校の判定を待つことになりますが、
おそらくその成績ではD判定(合格確率20%以下)
高校の先生はまず、志望校を下げるように指導します。

私があなたの指導者なら、記述もそう得意ではなく、センターで数化の成績が今ひとつだった時点で、2次は望み薄だと判断します。
2次800点中450点を占める数化で稼げそうにないとなると、センター失点分をカバーできないだろうと予測するからです。

浪人覚悟ならそのまま東北大へ出願しても構いませんが、浪人回避なら新潟大辺...続きを読む

Q日本史Aと日本史Bの違いについて教えてください。

こんにちは、疑問なのですがセンター試験の日本史Aと日本史Bとはどのような違いがあるのでしょうか?
ちょっと気になって調べてみたのですが、ほとんど日本史Bの事しか載っていませんでした。

二つの教科の違いや、選択時の有利不利などを教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 日本史Aと日本史Bの違いは、高校での単位数の違いと、教科書で学習する内容の対象が若干違うことです。

 日本史Aは、単位数が2単位など。単位の少ない時間で取り扱う科目です。教科書の内容も近現代史~の内容をメインとした教科書の構成となっています。日本史Bの場合は、大体4単位で、教科書の構成が古代史~スタートし歴史全体の内容を取り扱うものです。

 日本史Aでは、大体どの時代も勉強すると思いますが、教科書の構成上「近現代史」に特化した取扱になっています。また、日本史Bでは、古代史からスタートするので日本史Aの教科書より内容的に若干難しい内容も取り扱います。

 したがって、単位数の違いにより、日本史Aと日本史Bの教科書を使い分けていることです。主に、日本史Aは、職業科の学校で使われています。

 農業高校・商業高校・工業高校など普通科以外の学校で日本史Aの教科書を採択しているケースが多いです。普通科の高校でも日本史Aで近現代をやって、日本史Bで古代から江戸まで勉強して、受験するときは日本史Bで受験するというケースも見られます。

 つまり、日本史Aでは、教科書の構成上、近現代史がメインになりますが、日本史Bでは、古代史からスタートして現代史まで扱うという幅広内容になるということになります。そういうことから、日本史Aで勉強したいようで、勉強していないところ古代史~江戸時代の内容に関しては自力で勉強することが求められます。

 【大学受験での日本史選択】
(1)センター+私大(日本史で受験)する場合
 →「日本史B」を選択
(2)センターのみの場合(日本史A・B両方選択可で2次試験で日本史を必要としない学部学科を受験の場合)
 →「日本史A」を選択(学習時間が少なくてすむ)

 ※私大受験を考えていて、日本史で受験を考えているのであれば「日本史B」を選択するのが無難です。リクルートの進学サイトのURLを載せておくので受験科目の選択に参考にして見てください。

 何らかの参考にならば幸いです♪

参考URL:http://www.shingakunet.com/cgi-bin/shingakunet.cgi

 日本史Aと日本史Bの違いは、高校での単位数の違いと、教科書で学習する内容の対象が若干違うことです。

 日本史Aは、単位数が2単位など。単位の少ない時間で取り扱う科目です。教科書の内容も近現代史~の内容をメインとした教科書の構成となっています。日本史Bの場合は、大体4単位で、教科書の構成が古代史~スタートし歴史全体の内容を取り扱うものです。

 日本史Aでは、大体どの時代も勉強すると思いますが、教科書の構成上「近現代史」に特化した取扱になっています。また、日本史Bでは、古...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報