今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

金曜日に転倒し上腕部骨折しました。固定ではなく手術をするよう言われ月曜日に紹介された総合病院へ行く為に紹介状を書いていただきました。入院は4日位だそうですが、費用はどのくらいなのか検討もつきません。分かる方いらっしゃいますか?片手打ちの為言葉少なで申し訳ないです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ANo3の補足です



前記内容の70万円は保険無しの全額の値です。
これは、交通事故の保険会社の支払い対象か、国民保険の支払い対象かが病院側で確定出来なかった為に、全額支払いになったためです。
何らかの保険が確定出来れば、例えば国民保険の3割負担であれば70万x0.3=21万円となるでしょう。

以上補足でした。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

ありがとうございます。凄く具体的で分かりやすい説明です。
健康保険で本人です。8万を超えたら保険が差額支払う制度があるので超えるか超えないかを確認するよう言われています。持病があるのですぐの入院はないと思います。
3月に入ってからがいいというアドバイスありがとうございました。

NO3の分も含めたお礼です。申し訳ありません。

お礼日時:2012/02/19 00:32

こんばんは



かなり前にやはり転倒にて左上腕部を骨折、プレートでねじ止め、腰の骨を削って心材に使ったとのことでした。
リハビリ抜きで10日入院にて取りあえず現金70万を払いました。
その後高額医療控除などで補填があり、最終的には5万から7万円位で済んだように思います。
プレートの取り出しは含んでおりません。今もプレートははいったままですので。
ところで、高額医療制度は月の1日から31日月末までを1つの単位で計算されますので月をまたぐとかなり不利になるように思いましたので、出来ることなら月の初めに入院がお勧めかなと思います。
また、高額医療制度では入院費を支払い後に数ヶ月後に補填されますの取りあえずは全額を自分で支払うことになります。

昔のことなので多々間違いも含まれますので参考程度として下さい。
お大事に!
    • good
    • 7

手術ということは プレートで固定するのでしょうか?


それで入院が4日というのも信じられませんが プレートなら半年後とか1年後には また再手術してそれを摘出するわけですが そうなるとまた費用がかかりますよ
 
でも高額医療費制度というのがありますので そちらを利用してみてください
これは 世帯収入も関係してくるので 病院で確認してみてください
    • good
    • 9
この回答へのお礼

ありがとうございます。プレートではなくボルトだと思います。取る為の手術はないとの事です。
社会保険なのですが、8万超えた場合はそれ以上支払わなくてもいいという証明書を出してくれるとの事だったので金額によっては申請しようと思って書き込みました。8万でもわたしにとっては大きいので。
申請しようと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2012/02/19 00:23

2-30マンエンハ用意してください。

    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。そんなにかかるんですね。
大変な金額ですが、高額医療の申請を出す事にします。
ありがとうございました。

お礼日時:2012/02/19 00:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q肩の骨折を経験した方、治るまでの期間をご教示ください

交通事故で上腕骨を二箇所、骨折(ヒビ)しました。
3ヶ月弱経過しましたが、まだ完全に骨が固まらず、
腕が上がりません。リハビリにも毎日通っていますが、
骨が固まっていないため、できることに限界があり、
骨折の回復も日常動作の回復も亀の歩みの如し・・・。
医師にいつ治るか尋ねても、分からない、との返答。
肩を骨折したことがある方、どれ位で治られたか
ご教示ください。よろしくお願いいたします。
もちろん、骨折箇所や状態、年齢等、条件が違えば、
当てはまるとは限りませんが、参考にしたいです。

Aベストアンサー

私は過去に「剥離骨折」をした事があるんですが
小さく骨が欠けたくらいで、全治4週間と言われ
ました。手術はしなくて、自然に完治するように
しましたが、2カ月くらいは歩行困難でした。
3カ月目くらいで、普通に歩行できるように
なりました。

個人差もあるとおもいますが
足より、腕の方が骨も細いので治りずらいのかも
しれませんね。
カルシウムの多い食材を取って、リハビリも
ガンバってくださいね

Q骨折の抜釘手術は生命保険の支払い対象にはならないのですか?

1年前に腕を骨折して、プレート入れる手術をしました。今回、経過良好につき、抜釘手術を行いました。(ともに全身麻酔の観血手術)

生命保険会社の入院通院の保証のある障害保険に入っているのですが、保険会社より"初回のプレートを入れる手術は対象となるが、今回の分は保証対象にならない。これは他の保険会社でも同様なので了承ください"と言われています。

納得いきませんが、そういうものでしょうか?

Aベストアンサー

>>ただ、入院給付金も出ないと言われています。

No.1です。
すみません、質問の本文をよく読んでいませんでした。
生命保険会社の医療保険でなく、「傷害保険」にご加入なのですね。

傷害保険はケガによる入院や死亡等を保障します。
骨折による手術・入院ですので、前回の入院は「災害入院」に該当して、手術給付金・入院給付金は当然支払われました。

ところが、骨折が一年前ということで、今回の手術のための入院は災害入院に該当しなくなっているのです。
「不慮の事故の日からその日を含めて180日以内に開始した入院」が災害入院給付金の支払事由であり、事故の日から180日を越えて入院または再入院した場合には「疾病入院」に該当します。(災害入院の定義を約款でご確認ください)
「傷害保険」には「疾病入院」に対する給付はありません。

ですから、医療保険に入っていた場合には、1回目の手術・入院に対し手術給付金と入院給付金、今回の手術・入院に対し入院給付金が支払われましたが、傷害保険ということなので、今回の入院給付金は支払われません。

抜釘術が骨折の日から180日以内に行われているか、お入りになっていたのが傷害保険でなく医療保険であれば、2回目の入院給付金は出たということです。
でも、時間は戻せませんものね・・・

>>ただ、入院給付金も出ないと言われています。

No.1です。
すみません、質問の本文をよく読んでいませんでした。
生命保険会社の医療保険でなく、「傷害保険」にご加入なのですね。

傷害保険はケガによる入院や死亡等を保障します。
骨折による手術・入院ですので、前回の入院は「災害入院」に該当して、手術給付金・入院給付金は当然支払われました。

ところが、骨折が一年前ということで、今回の手術のための入院は災害入院に該当しなくなっているのです。
「不慮の事故の日からその日を含めて180...続きを読む

Q腕の骨折について

腕の骨折について、質問します。
仮に、「片腕が骨折して、全治3週間。ギプスして三角巾をしている」
という設定は、現実にはありえることでしょうか?
尚、ギプスが取れる時期、三角巾が取れる時期、包帯が取れる時期、
完治して腕が問題なく動かせるようになる時期、
それぞれどのくらい掛かるものなのか、教えてください!

Aベストアンサー

どういう症状かわかりませんので、
全治するのはケースバイケースですが、
骨折は、全治4週間が一般的です。
ただ、骨折に気がつくまで、
病院に行くまでの日数は関係ありません。
ギブスをしている日数ではなく、
医師の話では、あくまでも骨折した日から全治4週間という事でした。

ギブスが取れればすぐに三角巾も包帯も取るし、
一週間もあれば普通に使えるようになるのが一般的だと思います。
金属プレートやボルトを入れるなど症状が重い場合や、
治りにくい部位などは、この限りではありません。

御質問のように、全治3週間というのは、
ちょっと早いように思えますが、
もしかするとギブスをしている日数を言っている可能性もありますね。

Q骨折には全治何週間くらいかかるのでしょうか?

骨折してから、ちょうど1週間になります。
骨折箇所は足の甲の小指側です。足の外側にポコッと骨が出てるところがありますよね、その横らへん?らしいです。(うまく説明できなくてすみません。)
医師により全治までの期間がまちまちで、どんなものかと思っています。
全治2~3週間という医師や4週間という医師まで。
また指は動かしてもよいとか絶対に骨折した方の足には体重をかけないようにとか。
・・・といっても実は、骨折して3日後くらいから痛みもないので、勝手に家で歩いたりしてたんです。
でも、この木曜に病院に行った時医師から注意されてしまいました。
その時、動いて腱がズレて手術になることもあると言われ、ションボリ。
仕事は事務職とはいえ、仕事に支障もあるし、何よりこの窮屈なギブスにウンザリ(笑)
気になるのが、その手術というのは、手術室で行うようなものでしょうか。
また、ギブスを外した後、リハビリとかあるのでしょうか。
すぐ歩けるようになるのでしょうか。
早く治す方法ってあるのでしょうか。
質問攻めで申し訳ありませんが、骨折のご経験のある方、なくても知識のある方、ご意見をお聞かせ下さい。

骨折してから、ちょうど1週間になります。
骨折箇所は足の甲の小指側です。足の外側にポコッと骨が出てるところがありますよね、その横らへん?らしいです。(うまく説明できなくてすみません。)
医師により全治までの期間がまちまちで、どんなものかと思っています。
全治2~3週間という医師や4週間という医師まで。
また指は動かしてもよいとか絶対に骨折した方の足には体重をかけないようにとか。
・・・といっても実は、骨折して3日後くらいから痛みもないので、勝手に家で歩いたりしてたんです。
...続きを読む

Aベストアンサー

 お話から察すると、この骨折は「第5中足骨基部骨折」だと思います。この「第5中足骨基部」には「短腓骨筋腱」という腱が付着しており、足を内へ強く捻ってしまったりすると、この腱に引っ張られて骨ごと剥離してしまうことがあります。これがこの骨折のメカニズムです。今回ギプス固定をされているということから、恐らく骨折部の転位は少なかったのだと判断しますが、先ほどの話しにもあるように、常にこの部分は腱に引っ張られているので骨折後は十分な固定をしておかないと更にズレていくことがあります。完全にズレてしまえば主治医の先生の仰るように手術しなければ「偽関節」という状態になります。手術は通常腰椎麻酔(下半身麻酔)で行います。方法は長さ2cm程度のスクリュー(ねじ釘のようなもの)で固定するか、1~2mm程度のワイヤーを2本平行に刺し、更に細いワイヤーで8の字に縛る方法があります。この手術をすればギプスをする必要はありませんが、2~3週間は体重をかけることは出来ません。次にリハビリに関してですが、現在の固定が足先からすねの中央まで固定されていれば、当然足首の動きも制限されているわけなので、ギプス除去後の「足関節・可動域訓練」というリハビリをする必要があります。ただし、除去後すぐに可動域が良好である場合はその必要はありません。
 最後に骨折全般に言えることですが、ほとんどの場合、一度骨折した骨は元の硬さに戻るには約2~3ヶ月かかると言われています。ですが、機能的な問題がなくなるのには約1~2ヶ月程度と言われています。早く骨癒合させるには、骨折部を出来るだけ動かさない(骨折部をグラつかせない)ことが原則になります。「もう少しの辛抱」と思って頑張って下さい。

 お話から察すると、この骨折は「第5中足骨基部骨折」だと思います。この「第5中足骨基部」には「短腓骨筋腱」という腱が付着しており、足を内へ強く捻ってしまったりすると、この腱に引っ張られて骨ごと剥離してしまうことがあります。これがこの骨折のメカニズムです。今回ギプス固定をされているということから、恐らく骨折部の転位は少なかったのだと判断しますが、先ほどの話しにもあるように、常にこの部分は腱に引っ張られているので骨折後は十分な固定をしておかないと更にズレていくことがあります。...続きを読む

Q骨折手術後のボルトは抜いたほうがいいのでしょうか?

2年前に足(外果)を骨折し、手術してボルト(ねじ?みたいな細いやつ)を2本入れ、経過も順調で今は日常生活にまったく支障はない状態です。周囲からそろそろ抜いたほうがいいよ、といわれたので気になって病院にいくと「チタンだからどっちでもいいよ。抜いても抜かなくても」ということ。自分としてはやはり手術は嫌なので抜かないほうがいいのですが・・医者は抜かなくても将来、支障はない、というのですがどうなんでしょうか?

Aベストアンサー

整形外科医です。

まずは理論的な根拠からですが、現在のところ、チタン製の内固定材料(ネジやプレートのことです)については、長期間体内留置しても差し支えないとされています。最初から抜去しないことを前提とした構造の(抜去する機能のない)材料もあります。
しかし、チタンが体内材料として使われ始めたのはここ20年程度のことですから、体内留置期間が50年60年と言う長期間になると、100%大丈夫、と言う保証は出来ません。ただ、現在のところ、理論上は長期留置しても大丈夫と考えられている、と言うことです。

ですから、チタン材料でも原則抜去することがあります。どのような場合かというと、若年者で、抜去が容易な部位にある場合です。一生留置となると、数十年以上となり、不確定要素が強くなるので、原則抜去となります。
逆に50代以降、抜去が困難な部位、抜去手術による合併症の危険がある、何らかの合併症がある、などの場合は原則抜去しません。

年齢にもよりますが、特に合併症などがなく、社会的・時間的にも余裕があり、局所麻酔程度の麻酔で抜去出来るなら、抜去しておいた方がよいかも知れませんし、逆に、何らかの合併症(糖尿病など)があるとか、全身麻酔が必要とか、そう言う場合には抜去しない方が得策かも知れません。

結局の所、「留置による不具合を回避するために、手術にまつわる合併症を許容出来るのか」、それとも、「手術による不具合を避けるために留置にまつわる不具合の可能性を受け入れるのか」、という事がすべてです。どちらも確率的には非常に低いことですが、万一不具合が起こったときに、手術しなければ良かった、あるいは、手術しておけば良かった、などと思うことの無いようにするのが一番です。

整形外科医です。

まずは理論的な根拠からですが、現在のところ、チタン製の内固定材料(ネジやプレートのことです)については、長期間体内留置しても差し支えないとされています。最初から抜去しないことを前提とした構造の(抜去する機能のない)材料もあります。
しかし、チタンが体内材料として使われ始めたのはここ20年程度のことですから、体内留置期間が50年60年と言う長期間になると、100%大丈夫、と言う保証は出来ません。ただ、現在のところ、理論上は長期留置しても大丈夫と考えられてい...続きを読む

Q手首骨折でこんなに窓口で負担?

子供が自転車で転び、手を付いた時に手首を骨折しました。当日整形外科で、12,000円ほど支払いました。
内容は、初診273点、処置1200点、手術1780点、画像診断433点、処方箋68点で合計11,260円窓口で支払いました。
実際の内容は、まずレントゲン撮影後、骨折ですねと言われギブスと包帯を巻かれただけです。

翌日、再診料71点、処置12000点で、合計3,810円の支払いです。こちらは、「包帯が緩んでるね、」と言われ包帯を交換しただけです。

二つ納得いかないのですが、ひとつは初診時の「手術」です。
レントゲンとギブスをはめただけで何の手術なのでしょうか。子供の傷害保険で通院費用請求時に手術給付も請求出来るよう診断書に書いてくれるのでしょうか。「手術?」疑問です。
二つ目は、翌日の再診時に包帯を替えただけで、12000点(12,000円?)もかかるものなのでしょうか。
客観的に納得できないし、高すぎると思うのですが、、。

以前、骨折の場合は患者が痛くて暴れることもあり、一律決まった請求になっているような書き込みを見たのですが、この場合もそれに該当し、決しておかしくないことなのでしょうか。
どうぞ宜しくお願いいたします。

子供が自転車で転び、手を付いた時に手首を骨折しました。当日整形外科で、12,000円ほど支払いました。
内容は、初診273点、処置1200点、手術1780点、画像診断433点、処方箋68点で合計11,260円窓口で支払いました。
実際の内容は、まずレントゲン撮影後、骨折ですねと言われギブスと包帯を巻かれただけです。

翌日、再診料71点、処置12000点で、合計3,810円の支払いです。こちらは、「包帯が緩んでるね、」と言われ包帯を交換しただけです。

二つ納得いかないのですが...続きを読む

Aベストアンサー

多分このような感じになっていると思います。
初診料 270点 +電子化加算 3点
処置 四肢ギプス包帯(片側)1200点
手術 非観血的整復術 前腕・下腿 1780点
画像診断 単純撮影 四肢 3歳以上の場合
     デジタル映像化処理加算や枚数・フィルムの大きさなども
     影響するため、予想の域を超えません。
 例)四つ切1枚・加算なし 108点+5.6点 
   透視診断というのも入れば、そこに110点も入ります。
処方箋 処方箋料7種類以下の内服薬の投薬であり、尚且つ
    後発医薬品を含まない場合であれば68点

画像処理の点数を除いた合計としても10000円ほどになりますので、結構妥当だと思われますが、画像診断が引っ掛かりどころです。

再診 再診料 71点
処置 1200点・・・・?
包帯を交換ではギプス料は取れないはず。
ギプスを外したのなら、その半分の点数となるような・・・。
変ですね。病院によってはどう取ってるのか分かりませんが、納得いかないようでしたら、窓口に言って見た方がいいかもしれません。
傷がある場合ならば、そういう場合で創傷処置として取るとかも考えられますが、包帯で一気にその点数には疑問を覚えます。

画像診断は骨折の時、もう片方の骨折などしていない腕と比べ合わせて見ることがあります。その場合には撮影回数などが変わり、点数にも差が出ますので早めに受診なさった病院に行かれてはどうでしょうか。
間違っていた場合には返還要求も出来ると思いますので、もう一度計算していただいてみるのもいいかもしれません。

多分このような感じになっていると思います。
初診料 270点 +電子化加算 3点
処置 四肢ギプス包帯(片側)1200点
手術 非観血的整復術 前腕・下腿 1780点
画像診断 単純撮影 四肢 3歳以上の場合
     デジタル映像化処理加算や枚数・フィルムの大きさなども
     影響するため、予想の域を超えません。
 例)四つ切1枚・加算なし 108点+5.6点 
   透視診断というのも入れば、そこに110点も入ります。
処方箋 処方箋料7種類以下の内服薬の投薬であり...続きを読む

Q骨折&オペ後、腫れがひかないときのリハビリについて。

骨折&オペ後、腫れがひかないときのリハビリについて。

6月末に左手首の橈骨を遠位端骨折、オペをしてプレートを入れました。
術後にリハビリをして3ヶ月、手首の動きがかなりよくなったので、病院でのリハビリは終了したのですが、なぜか腫れと痛みがひきません。
握力が落ちているので軽い筋トレをしたいのですが、どの程度動かしても大丈夫なものでしょうか。

レントゲンで見る限り骨は順調にできているようで、念のためにとやった血液検査でも異常は見つかりませんでした。
筋がプレートにひっかかってるの?とも思ったのですが、お医者曰く「ひっかかってたらもっとそれらしい感触があるハズ」とのこと。
「どんどん動かすように」とも言われましたが、あまり負荷をかけるとズキズキするので、どこまで何をやっていいのかよくわかりません。
リハビリ中に作業療法士さんから「腫れているのが心配。いきなり筋が切れたりしないといいんだけど」などと言われたこともあるので、ちょっと心配です。
放っておいて大丈夫なら、動かして筋力をつけたいのですが…

経験者の方、詳しい方のアドバイスお待ちしています。

骨折&オペ後、腫れがひかないときのリハビリについて。

6月末に左手首の橈骨を遠位端骨折、オペをしてプレートを入れました。
術後にリハビリをして3ヶ月、手首の動きがかなりよくなったので、病院でのリハビリは終了したのですが、なぜか腫れと痛みがひきません。
握力が落ちているので軽い筋トレをしたいのですが、どの程度動かしても大丈夫なものでしょうか。

レントゲンで見る限り骨は順調にできているようで、念のためにとやった血液検査でも異常は見つかりませんでした。
筋がプレートにひっかかってるの...続きを読む

Aベストアンサー

>術後にリハビリをして3ヶ月、手首の動きがかなりよくなったので、病院でのリハビリは終了したのですが、なぜか腫れと痛みがひきません。

三ヶ月ぐらいでは、腫れが完全に引いていない場合が多いですよ。また痛みはそれ以上かかります。状態によっては一年近くかかる場合もありますから、しっかりリハビリを頑張りましょう。


>握力が落ちているので軽い筋トレをしたいのですが、どの程度動かしても大丈夫なものでしょうか。

これは治療に関わることなので、詳しくは回答できないのが残念なところです。筋力よりも恐らく手首の動きの方が問題ではないですか?

・手のひらを拝むように正面で合わせてみてください。手のひらが完全にぴたりと付きますか?そのまま位置を低く出来ますか?

・手の甲を正面であわせましょう。これもぴたりと痛みなく付きますか?肘の位置と水平になるように、手の位置をあげて見ましょう。

・肘を台につき肘を固定します。手のひらを完全に下に返せますか?また完全に上に返せますか?


これらが左右差なく行えなければ関節の動きが悪いのです。いまは病院のリハビリ通っていますか?リハビリ科のある街のクリニックなら、こういった症状にプロがマンツーマンでリハビリしてくれる病院があると思います。


>リハビリ中に作業療法士さんから「腫れているのが心配。いきなり筋が切れたりしないといいんだけど」などと言われたこともあるので、ちょっと心配です。

こういう発言をする人はあまり知識、経験、技術のない人です。このような病院は避けましょう。

>術後にリハビリをして3ヶ月、手首の動きがかなりよくなったので、病院でのリハビリは終了したのですが、なぜか腫れと痛みがひきません。

三ヶ月ぐらいでは、腫れが完全に引いていない場合が多いですよ。また痛みはそれ以上かかります。状態によっては一年近くかかる場合もありますから、しっかりリハビリを頑張りましょう。


>握力が落ちているので軽い筋トレをしたいのですが、どの程度動かしても大丈夫なものでしょうか。

これは治療に関わることなので、詳しくは回答できないのが残念なところです。筋力よ...続きを読む

Q手首の骨折手術で全身麻酔?

明日、母(66歳)が手首の骨折の手術を受けます。
手術の説明を受けたときに私も立ち会ったのですが
「手術自体は簡単なもので、30分程度で終わると思います。麻酔については一任ということでよろしいですか。」と聞かれ、
そのまま同意をしました。
その後、全身麻酔を行うと言われ、正直驚いています。
妻の帝王切開での出産でさえ部分麻酔(首から下)だったのに、なぜ手首の手術で全身麻酔なのかと。
そこで皆さんにお伺いしたいのが

1.なぜ手首の手術なのに全身麻酔をするのか?

2.「麻酔は一任」と書かれた同意書にサインをした以上、家族の申し出で手術の方針(全身→部分)を変えられないのか?

ちなみに母への診断は橈骨遠位端骨折で創外固定の措置を施すようです。
レントゲンにより骨折が判明し手首を引っ張りだいぶ改善したものの、骨片が残っているため手術をするとの説明でした。

ご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 橈骨遠位端骨折の手術で全身麻酔以外の麻酔としましては伝達麻酔といいまして腕一本の麻酔があります。ただ伝達麻酔は麻酔の効きが確実でなく、術中ものすごく痛がる場合があります。また術中意識がはっきりしていると、人によっては手術の恐怖心から不穏になる人もいます。ですので全身麻酔の方が確実だと思います。ただ患者さんや家族の意思を無視して手術することはできませんので全身麻酔以外の麻酔を希望する旨を主治医に伝えるとおそらく無理に全身麻酔にすることはないと思います。

Q手の骨折で手術する場合

知り合いが手(多分手の甲だと思うんですが・・・)を骨折して、
手術をするそうなんですが、手術の際に全身麻酔をするようです・・・
普通手の骨折で全身麻酔なんてしませんよね??
なので、とても大変な怪我をしてしまったのだと思うんですが・・・
詳しい怪我の内容を聞くに聞けず、ただ心配するばかりで・・・。
その知り合いは、バスケ(部活)をしていて骨折したらしいです。
わずかな情報しかありませんが、以上の点から考えられる骨折の種類(?)や、それがどんな症状で、どれくらいで治るのかなど、
わかるかたがいらっしゃいましたが御返答お願いいたします。

Aベストアンサー

以外だとおもいますが、手の手術は基本的に全身麻酔で行います。
これは整形外科の常識です。

理由としてはまず、血流がよい事が挙げられます。指先を切ったことのある人なら分かると思いますが、少しのキズでぼたぼたと血が流れ出ると思います。手術となるとなおさらですが、手には細かい神経や腱がたくさんあり、複雑な構造をしていることもあり、手術をする部分が血まみれになるので、神経や腱を傷つけてしまう可能性が高くなります。そこで、腕の付け根に止血帯というものを巻いて、手術中は手の血流を止めて、出血しない状況で安全に手術をするのです。この血流を止めるという操作が結構痛いので、基本的には全身麻酔を行います。
施設の都合や患者さんの状態によっては腕1本だけに麻酔をかける伝達麻酔という方法がとられることもありますが、効果が不十分であることがあったり、手術時間に制限が出来る、止血帯の痛みがでることがある、などの問題があります。この辺は医師の好みもありますが、教科書的には全身麻酔で行います。

バスケで手の甲を骨折したのであれば、接触か転倒でしょうか。
中手骨骨折か、舟状骨骨折あたりが頻度としては多いものではないかと思います。

以外だとおもいますが、手の手術は基本的に全身麻酔で行います。
これは整形外科の常識です。

理由としてはまず、血流がよい事が挙げられます。指先を切ったことのある人なら分かると思いますが、少しのキズでぼたぼたと血が流れ出ると思います。手術となるとなおさらですが、手には細かい神経や腱がたくさんあり、複雑な構造をしていることもあり、手術をする部分が血まみれになるので、神経や腱を傷つけてしまう可能性が高くなります。そこで、腕の付け根に止血帯というものを巻いて、手術中は手の血流を止...続きを読む

Q抜糸は痛い?!

情けない質問ですいません。。
つい先日初めての手術をして何十針と縫いました。ただ次病院に伺う時に、抜糸をします。手術がはじめてはので抜糸も初めてなのですが、抜糸はいたくないものなのでしょうか?

どうしょうもないくらい痛がりなので、大変きになります。部分は腕なのですが。。。。
抜糸のご経験というのもなんですが、ご存知の方是非教えてください!

Aベストアンサー

私も先月初手術を受けて、抜糸も体験しました。
私の場合は腹腔鏡手術なので、おなかに5箇所穴を開けた程度のものでしたが・・・。
私も痛がり+怖がりなので(注射で泣く時があります)、抜糸もかなりの恐怖でした。
今まで縫って開かないようにしていた糸を取るのですから、「傷口が開いたらどうしよう」「糸を切るときに肌まで切られたらどうしよう」などと色々考えだすとキリがなくて、抜糸をためらったくらいです・・・。
傷口の肉が完全にくっついたから抜糸するというのに、ですね(笑

hana-hana3さんの仰るとおり、抜糸の際は肌を傷つけないように糸を少し引っ張って切るのですが・・・
その糸が肌にぺたりとくっついていて、そのチクッとする感じが気になり、その箇所ばかりに気を集中させてしまい(角度的に見えない分余計に気になって)、「どんな風に切られてるんだろう」などと考え始め・・・
さらに怖く過敏になり、ちょっとした衝撃(チクッとする感触・糸を切る音)すらも痛く感じてしまい、結局抜糸が済む10分くらいの間中恐怖と痛みに耐えてました。
それでも泣かずに済んだのは、(入院中の抜糸だったので)付き添ってくれていた母と婚約者が冗談を言って気を紛らわせてくれたから・・・(笑

なので、気を紛らわせるために頭の中で歌でも歌いながら抜糸してもらうことをお勧めします。
それか、抜糸中そばに誰か付き添いの方がいらっしゃるのであれば、その方と先生の邪魔にならない程度のお喋りというのもいいかもしれません。

抜糸は経過良好の証。
怖いかもしれませんが頑張ってくださいね。

私も先月初手術を受けて、抜糸も体験しました。
私の場合は腹腔鏡手術なので、おなかに5箇所穴を開けた程度のものでしたが・・・。
私も痛がり+怖がりなので(注射で泣く時があります)、抜糸もかなりの恐怖でした。
今まで縫って開かないようにしていた糸を取るのですから、「傷口が開いたらどうしよう」「糸を切るときに肌まで切られたらどうしよう」などと色々考えだすとキリがなくて、抜糸をためらったくらいです・・・。
傷口の肉が完全にくっついたから抜糸するというのに、ですね(笑

hana-hana3さ...続きを読む


人気Q&Aランキング