柔軟に働き方を選ぶ時代に必要なこと >>

部屋を探しています。

上京したばかりで、せっかくなので納得いく物件を探したいと思い、なかなか部屋を決められません。
東京近辺のことをあまり知らないので、相場感やデザイン等、どれが「お得」かイマイチわからない状態です。



賃貸物件紹介サイトや、良い不動産屋さんを教えてください。
~2人暮らし程度の物件を多く扱うところだと嬉しいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

賃貸 二人暮らし」に関するQ&A: 賃貸契約のキャンセル料について この春から大学2年生になるのですが、この機に一人暮らしを始めようと思

A 回答 (1件)

こんにちは。

賃貸物件サイトでだけではなく物件全体に言える事なのですが注意点がいくつかあります。
(1)不動産屋の広告の徒歩1分=80メートル計算になっている場合も有ります。
駅から徒歩10分なら800メートルという事になりますがこんなに早くは歩けません。
徒歩1分=40メートルで見た方が良いと思います。店舗でも「この徒歩は1分で何メートルですか?」と
聞いてしまいましょう。こちらはお客なので遠慮は要らないと思います。
(2)大通り沿いや線路沿いに有る物件で1階は安くても止めましょう。
覗かれやすい、泥棒に入られやすい、カーテンや窓が開けられず換気が悪いし暗い。
線路沿いの場合鉄粉(列車が通る時に線路が削れて出る粉)で花粉症見たくなると思います。なので
2階以上の物件を探して見て下さい。
(3)家賃以外にも経費が掛かります。
経費としては、仲介料(物件紹介料)、敷金、礼金が各家賃の1か月分程度。入居後は家賃の他に
管理費(管理人さんによる物件の見張り料)、修繕積立金(建物が古くなってきた時の工事費の積立金)
賃貸マンションではこの2つが毎月別途徴収されますのでご注意ください。
(4)築年数で物件を見て下さい。
新築時の時期が1990年以降の物件を選んで下さい。耐震基準が強化されたのは1986年以降の物件
それ以前のモノは旧耐震基準なのでお勧めしません。90年以降のモノだとマンション系なら
耐震期間40年なので20年位は持ちます。後は上の階などの生活音か騒音何かが無ければ良いと思います
(5)賃貸の物件サイトは住みたい所から検索しましょう。
例えば「東京都中央区不動産」で検索して見て下さい。そうすればア〇〇ンなどで無いローカル不動産屋も
検索できるかも知れません。やはり地元で〇〇年とかも紹介して貰えると思います。
後は住んでみてから物件の当たりハズレは分かると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当にありがとうございます!
こんなに詳しい御回答が頂けるとは思っていませんでした。

鉄粉等、面白いですね。

お礼日時:2012/06/11 11:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング