当方、中1男子(コンサータ服用中)の母親です。
息子のコンサータ服用を中止したく、長文になりますが相談させてください。

医療関係者、あるいは同様の経験を持つ患者様に回答いただければ幸いです。
よろしくお願いします。


息子が小3のときに、学習面や日常生活での困難を感じ、児童精神科医を受診したところ、
ADHDとLDの診断が下り、以来4年間、
コンサータとリスパダールを処方されて毎日服用してきました。

当初コンサータ18ミリ、リスパダール0.5ミリでしたが、体重増加にともない、
現在は、それぞれ27ミリと1ミリの処方です。

薬の効果によるものなのか、彼自身の身体面精神面の発達によるものなのか、
学校生活、家での日常生活の困難さは、改善しています。
LDも改善し、まったく問題ありません。

身体的な不器用さや感情コントロールの未熟さで多少気になる面はありますが、
学校生活にもなじんでおり、自尊心を取り戻したようにもみえるため、
薬の服用を止めたいと思っています。

減薬について、主治医に相談したところ、
「やめたければ、やめたらいい。ただ、やめると、日常生活のできていたこともできなくなるだろう。
勉強もできないだろう。」と言われました。

そこで、私が不安に思っていることを、言ってみました。

夕方になると、「死にたい」などと泣き喚いて、周囲の説得を聞き入れられなくなるなど、
激しい精神不安定が見られることが、ときどきある。
そして、夕食後は何事もなかったかのように、機嫌がよくなる。
暴れているときは、まったく彼自身でない、何かに乗っ取られているかのような感じ。
横で接していて、まったく不可解、様子がこわい。
この状態は、薬のせいではないか、心配だ。

ということです。

すると、主治医は「リスパダールの量を増やす。コンサータに加えて、ストラテラも飲んでみるか」と言いました。

私が「ADHDは改善している。薬はいつまで飲めばいいのか。高校生になれば、やめても大丈夫か」と聞くと、
主治医は「ずっと必要だろう」ということでした。

薬の増量は断り、従来どおりの処方にしてもらって、帰ってきたところです。

夕方にときどき様子がおかしくなることを除けば、ADHDの問題はないので、
もう薬は飲ませたくない、というのが、本心です。
向精神薬を成長期の子どもに長期間飲ませることには、当初から疑問がありました。
もし、離脱症状などの困難が伴うとしても、いつかはやめないといけないものだと思うので、
はやくやめたいと思います。

そこで、質問は

1、服用の中止の仕方を教えてください。
突然、服用をやめて大丈夫か?
できれば、一日も早く、勝手にやめたいと思っているが、どうなのか。
量を減らしたり、別の薬に代えたりという方法がベストなのか?
そうなると医師によるセカンドオピニオンが必要になる。
信頼のおける医師に出会えていないので、時間がかかりそうだ。

2、離脱症状について教えてください。


本来、医師と相談して決めることであることは承知しています。
個人差のあるものなので、答えられない部分のほうが多いかもしれませんが、
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

統合失調症 テスト」に関するQ&A: 長文失礼致します。 私は統合失調症です。 2月1日に、知的障害のテストを受けに飯田橋に行きます。緊張

A 回答 (9件)

>医療関係者、あるいは同様の経験を持つ患者様に回答いただければ幸いです。



(服薬経験はありませんし治療を受けてはいませんので患者ではありませんが、傾向ありという意味では当事者です。~雑談レベルですが専門医からも指摘を受けていますので自称ではありません。)

まず、一般論としては
>いつかはやめないといけないものだと思う
というお考えは、捨てることが大切だと思います。

成人の当事者が、体調にあわせてコンサータに限らず、サプリメントを含めて服用量の調整などを含めて記載されているブログなどがありますから、参考にされてはいかがでしょうか?
成人にも効果があると言われています。

不要ならやめれば良いので、息子さんの減薬や断薬に反対なわけではありません。
成長期であろうとなかろうと、その人にとって、必要なら服用し、不要なら断薬すれば良いのでは?という意味です。 
ご本人の意見でもなく医師の意見でもなく「1日も早く勝手に止めたい」というのは、とても危険だと思います。

薬を飲むことが「いけないこと」という考えは、いろいろ無理が来る可能性を感じます。
「体内の代謝でうまく作れないなら、その分は適切に補うことで生活の質を良くする」という方が、自然ではありませんか。
血圧の高い方が高圧剤を服用することで体調の維持を図るように、ADHDの方も必要なら必要な時期に服用すれば良いのですから。

>夕方になると、「死にたい」などと泣き喚いて、周囲の説得を聞き入れられなくなるなど、激しい精神不安定が見られることが、ときどきある。

これは、ご本人が大変に「苦しい」という現れですよね?
苦しさの原因の一つに「ADHD]があると推定することは極めて自然でしょう?

LDにしても生得的には得意・不得意があるのが自然であるのに成績として「全く問題が無い」と、言い切ることが可能になる背景には、大変なストレスがかかっているのでは?と、むしろ心配になります。
(苦手科目に対して大変な努力をしていると推定されます。)

ADHDとは、決して目にみえた「多動行動」そのものではありません。
むしろ、集中力がありすぎたり、不足したりして、学校の先生や仲間の要求する「集中のあり方、リラックスの仕方」と、リズムが合わないこと、が苦しさの本質に近いのです。

上手に息抜きができない~これも、ADHDの困難さなのです。

ADHDは治るものではありません。
外から見えるような行動上の多動は、成長に伴って改善されます。
しかし、頭の中の多動&おっちょこちょいなどは、決して無くなりません。

個性の範疇なのか、少量の服薬で本人が楽になるのか?というのは、実際に減薬を試してみなければわからないことです。

ともあれ減薬を試してみたいのであれば、コンサータに関しては夏休み(1学期の期末試験終了後)を狙って主治医の了解のもとで行うことをお勧めします。
そうすれば、減薬の方法や離脱症状についても説明を受けられると思います。

リタリンしかない時には、日曜日はお休みにしたり、夏休みは飲まないなどという指導がありましたから、コンサータであっても、夏休みは休みたいという希望は主治医も理解してくださると思います。

実際に断薬した方でも、試験前には服用したり、という自己調整をしています。
(体調や日程をみながら自己コントロールが可能になる程度に成長するのを気長に待つ柔軟性も必要と思います。)

また、息子さんの年齢は第二次性徴に伴って、二次障害が起きやすい時期です。
まだ中学1年生であれば反抗期が目立っていないと思いますが、これからが大変な時期です。
個人差がありますが、壁に穴があいたり、痣ができたり・・・・・・という話も珍しくない時期です。

死にたいと言っているというのは二次障害なのではありませんか?
リスパダールは、どちらかというと、こちらの症状に対して出されているのかもしれませんね。
リスパダール以外にも「死にたい」という気持ちに対応するためのお薬はいろいろあります。
他のお薬が増えることもあるかもしれない、という心構えでいた方が良い時期かもしれません。
 
身長の伸びが完全に止まり、髭剃りが必要になり、自己を客観視できるような時期になると、自然と必要なお薬の量が減る方が多いようです。 
もちろん個人差がありますが、(入院が必要な程に)中学生の時期には大量のお薬が必要であっても、その後は必要なお薬が減る場合も結構ありますし、全く不要になった方もあります。

思春期にはお薬の必要量が増えることも珍しくないという認識でいらした方が良いように感じます。

周囲からみてADHDがなくなっているように感じても、外に出さないようにしているだけであり、ご本人の内面は決して楽になっているわけではないという認識でいらした方が良いと思います。
自己を客観的に見ることが可能になり、自己の特性に関して、それなりに折り合いがつく年齢になれば、自己責任でお薬の量に関しても調節するようになると思います。

服用することで楽になっているのか? 逆に副作用が強く出て不快に感じるのか?、そのあたりもご本人の感じがとても大切だと思います。
お薬の効き方に関しても、多数の方とは全く異なるような過敏性を持つ方が多いのも発達障害の特徴の一つです。
あくまでもご本人の感覚を大切にしてさせあげて下さい。

服薬で楽になるのなら、服薬はつづけた方が良いと思いますし、止めてみても変わらなければ止めれば良いのです。 「1日も早く止めたい」ではなく、「止めてみて、本当に必要かどうか確かめたい」と相談してみて下さい。
    • good
    • 24
この回答へのお礼

komo7220 さん、回答ありがとうございます。

服用量を自分で調整するというブログがあることは知りませんでした。見てみます。

>ともあれ減薬を試してみたいのであれば、コンサータに関しては夏休み(1学期の期末試験終了後)を狙って主治医の了解のもとで行うことをお勧めします。

>服薬で楽になるのなら、服薬はつづけた方が良いと思いますし、止めてみても変わらなければ止めれば良いのです。 「1日も早く止めたい」ではなく、「止めてみて、本当に必要かどうか確かめたい」と相談してみて下さい。

なるほど。冷静に考えてみれば、そのとおりですね。
主治医に相談してみます。

ありがとうございました。

お礼日時:2012/06/15 15:28

suzieqさんへ



現代のエスプリ
ADHDの薬物療法の新時代 ~コンサータとストラテラ~

を読みました

時間的な制約から、全部読んだわけではありませんが、
調べた範囲内で、回答します

まず、一番気になる、コンサータの服用をやめたときの副作用ですが、
私も意外でしたが、
   副作用はほぼない
ようです

私がそう判断する理由は2つ
  ●ご存じだと思いますが、コンサータの効いている時間は約12時間です
   そして、1日たつと成分が体に残らないようです
   つまり、コンサータは1日単位で服用を調整できるみたいです
   逆に言うとやめることが比較的やりやすい薬であるみたいです
  ●医師にもよりますが、WISC III検査などをして、実際にコンサータの効き目が
   確認できない児童に対する服用中止は比較的多く実施されているようです
以上2点から、リスパダールの様に、中止できないという要因はないようです

ただ…気を付けなければいけないのは
コンサータの服用を中止すれば、当然、不注意、多動性、衝動性は元に戻る可能性が
多いようです

以下、私が読んだケースでの話です
  母親によると、服薬をはじめる以前は家にいるときいつも思いついたことを
  喋ってばかりいたが、薬を飲むようになってから、言葉数が少なくなった。
  また、ときどき落ち込み「俺は何をしてもダメだ」と言うことがある。
  今後の対応もあり、WISC III検査をして、対応を決めることにした。
  結果は、コンサータ服用時よりも、服用しないときの方が、若干、結果が良かった。
  その意味からは、コンサータ服用の意味は見いだせなかった。
  ただ、臨床心理士の観察によると、
  コンサータを服用しないときのテストの様子は、落ち着かず、体のどこかを動かしている、
  テストには必死で取り組むが、逆にそのための疲労感が大きく、本人への負担が
  大きいと判断される。そのことは、本人も認識しており、「とても疲れた」というような
  ことを言っていた。
  最終的に両親、本人、主治医で話し合ったが、このケースでは、誰が言うともなく、
  服薬を継続しようという結論になった。
(本を読んでの私のまとめ)

もう一ケース載っていましたが、コンサータをやめたときの症状として、
多動性が顕著になり、本人ががんばりすぎてしまう、と言うことがあるみたいです。
そのため、持続力が低下してしまい、端で見て、疲れているのが分かるそうです。

お子さんおいくつですか?

私の、意見で申し訳ありませんが、もしも中学生以前なら、服薬を続けた方がよいと思います
率直にそう思います

理由は、思春期になると、多動の子はいろいろと問題を抱えやすいからです
人間関係のもつれから、二次障害を起こすこともあります
だから…
大切な、思春期の時期を乗り越えるためにも、服薬は必要かと…

もちろん、セカンドオピニオンなどをして、医師の判断の下、服薬を中止するなら、
何も言うことはありませんが…

この前、18歳以上の服薬についての話が出ましたが、こちらはやはり、
18歳以下から処方されているなら、成人しても大丈夫なようです

薬事日報より

2011年8月30日 (火)
【AD/HD治療薬「コンサータ」】18歳以上の継続使用解禁‐厚労省が通知
http://www.yakuji.co.jp/entry24131.html

2010年6月8日 (火)
【厚労省】AD/HD治療薬「ストラテラ」、18歳以降も継続可能に
http://www.yakuji.co.jp/entry19481.html

最後に、私が読んだ本をAmazonで紹介します
ここで書いたことが、気になるようなら、ご一読をおすすめします
おそらく、質問者様は、
  医師が何を考えて、コンサータを処方し続けるのか
が、気になっていらっしゃいますよね
この本を読むと、医師側の意見が分かると思います
たとえば、その上で、この本の著者にセカンドオピニオンをお願いするのも、
場合によってはあるかも知れません

現代のエスプリ
ADHDの薬物療法の新時代 ~コンサータとストラテラ~
http://www.amazon.co.jp/ADHD%E8%96%AC%E7%89%A9%E …

ps.
どうしても気になるので…
私は前回、リタリンとコンサータが別のお薬のような書き方をしましたが、
実は、リタリンとコンサータは成分は一緒です
リタリンはすぐに吸収されるが、コンサータは12時間効くようにできている
リタリンは悪用されることもあるが、コンサータはそれができないようにできている
と言う違いがあります
リタリンはナルコレプシーのみの適用で、専門医、認可薬局での処方が必要です
ただ、認可申請はリタリンとは別ですが、コンサータも専門医、認可薬局からの処方が必要なようです
間違えてごめんなさい…
    • good
    • 7
この回答へのお礼

functorさん、再度回答ありがとうございます。

私も調べてみたのですが、薬剤添付文書には、長期間服用する場合は、休薬期間を設ける、と書かれている一方で、自己判断で中止したり、量を減らすと、病気が悪化することがある、とありました。

また、浜六郎氏の論文では、依存や逆耐性の危険性があると書かれてあったりして、やはり減薬には慎重に取り組まないといけなさそうだ、というのが結論です。

主治医にもう一度相談して、またセカンドオピニオンも求めたいと思います。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2012/06/25 12:43

suzieqさんへ



お礼、ありがとうございます

>大人のADHDのお薬はいまのところないので、いつかはやめないといけませんし。
繰り返しますが、18歳以下からの処方の場合は大人でもOKと聞いています、が・・・
(間違えていたらごめんなさい、もう一度調べます)
気になって、今調べたら、そのような記述はどこにも見つからないですね・・・

どこで見たのだろう?

ただ、医師の方のこの記述は見つけたので、リンクしておきます

  コンサータの成人への処方(1)
  http://blog.m3.com/adhd_asperger_etc/20091019/1

息子さんの、コンサータが、成人後も適用になるか・・・は、
現時点では分かりません

話は変わりますが、私は雑誌で

  ADHD薬物治療法の新時代 ~コンサータとストラテラ~

を持っています。
今まで忙しくて読んでいませんでしたが、優先順位を上げて、
読んでみます。

質問者様がもっとも関心のある、
コンサータはやめることができるのか、やめるとどんな副作用があるのか
の記述がないか見てみます

それから・・・

リスパダールですが、リスパダールは非常に完成度の高いお薬(と聞いている)で
治療効果が高いという点ばかり気にしていたので、
中止するとどのような副作用があるか、気にしていませんでした
それについても調べてみます

なお、リスパダールは飲んだときの副作用もあるのですが、
それについては息子さんはすでに何年も飲んでいるので、
大丈夫ですよね

(夕方に不安定になるのはリスパダールの副作用ではないと思いますから・・・)

これから調べるので、1週間くらい待ってください
(質問を閉じないでください)

できるだけ、なにがしかの回答は書こうと思います

TO:isaberiさんへ
私の指摘でご気分を害されたのなら、謝ります
ごめんなさい・・・
ただどうしても分かってほしいことがあります
それは・・・
こと、精神障害に関しては本当に必要なのは、
  相手を思う本当の気持ち
です
これがあれば、後は付属的な物です
isaberiさんにはこの、相手を思う本当の気持ちがあると思います
知識が間違うのはいけませんが、知識の間違いは誰かが指摘します
私みたいに・・・
そこで、直せばいいのです
実際、質問者さまはisaberiさんにとても感謝をしていますよね
それは、isaberiさんの真摯な気持ちが伝わったからだと思います
そのことを絶対に忘れないで・・・
    • good
    • 5
この回答へのお礼

functor さん、再度回答ありがとうございます。

>繰り返しますが、18歳以下からの処方の場合は大人でもOKと聞いています、が・・・

なるほど、リンク先読みました。
そこの記述によると、
コンサータは12歳までの小児としての承認があり、
13~18歳は厳密には適応外。
だけど、この医師は18歳以上にも処方している、
とのことですね。

いま、他のサイトを見ていると、
18歳までの承認で、大人には処方できない、という記事があったのですが、
どこまで正しいのかわからないので、私も調べてみます。

functor さんが興味深い雑誌をお持ちとのこと。
減薬や副作用に関連する有意義な記事があれば、
お知らせいただければ、幸いです。

たくさんの方に回答をいただき、方向性も見えてきましたので、
今日で質問を締め切る予定でしたが、もうしばらくこのままにしておきます。
よろしくお願いします。

お礼日時:2012/06/19 12:06

二度も回答させていただきます、ADHDでしたね、ごめんなさい。

私のような素人が知ってるかのように回答させてもらうのは良くないねですが、子供の発達障害を診ている先生と話すことがあるので回答させてもらいました、先生がいやなのは子供特有の病気、ADHDも含めてですが、それによって周囲にできないと言われることで、できるのにできなくなってしまうこととのことです、リタリンなどは大人と子供ではちがう作用をするからこそ日本も子供だけには認可したのでしょう。あとは素人なので回答できるのはそれだけです
    • good
    • 5
この回答へのお礼

isaberi さん、再度回答ありがとうございます。

本人や医師と相談の上、様子をみながら減薬をすすめていきたいと思います。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2012/06/19 11:48

質問を読ませていただきました



ADHDの息子さんがいるとのこと、ご心配ですよね

あくまで参考意見ですが、私の意見を述べさせていただきます

まず、No.5さんの意見は一部間違っているので、訂正します

ADHDがADHG・・・まあこれはすぐ分かるのでいいのですが・・・

処方に専門医がいるというのは、リタリンのことです
リタリンはアメリカでは、一般に処方されていますし、
特に、ADHDの処方として成人男性にも処方されています

しかし・・・
リタリンは大量服用すると麻薬とよく似た作用があることが知られており、
それを悪用して、医師に大量処方を要求して、裏に回したりする例などがあったり?
して・・・
結果、アメリカではともかく日本では処方が禁止になりました

例外として、ナルコレプシーには処方できます
ただし、そのためには睡眠専門の認定医の処方が必要です

そこで、リタリンでなくてもADHDに対して処方できる薬を開発して
コンサータとストラテラが登場します
今は、コンサータもストラテラも18歳以下にしか処方できませんが、
(18歳以下で処方されている人は成人以後も処方を受けられる)
たしか、どちらかは成人以後でも処方が受けられるように治験が進んでいるようです

目的からして、リタリンの代用として開発されていますので、
僕の感想としては、コンサータもストラテラもかなり安全な薬、と言うイメージがあります

で・・・
ですが、コンサータにしてもストラテラにしても、
イメージで言うとエンジンのオイルに相当するといえます

エンジンにはエンジンオイルがないと、ヒートアップして壊れてしまいます
それと同じで、コンサータを飲んでいる状態で、今は安定していても、
薬を飲まなくなってしまったら、症状は悪化すると思います
どこまで行っても、エンジンにはオイルが必要なのと同じで、
基本的にはADHDの薬は飲み続けなければいけないと思います

その辺が風邪薬とかとは違うところです

もう一つ、リスパダールです
これは非定型向精神薬と言われていて、主に、統合失調症関連の病気に使われます
統合失調症の陽性症状、陰性症状をともに抑え、非常に高い、
治療効果があることで知られています

実は、リスパダール、違う使われ方もしています
まず、ADHDなど発達障害にも効くそうです
あと、睡眠障害にもよく効くことが知られています
発達障害の場合は、睡眠も不規則になることが多いので、
いろいろな意味から、複合的な効果を狙って
処方されることもあると思います

が・・・
しかし・・・
気をつけなければいけないのは、
リスパダール、常習性があります
つまり・・・
基本的にリスパダールは一度飲むと一生飲み続けなければいけません
(医師の判断により、中止して良いと言うなら別ですが・・・)
リスパダールは服用を中止したときに反動の副作用が
結構大きいようです
その点が注意が必要です

僕の率直な感想ですが・・・
コンサータとリスパダールの服用は医師が、必要というなら
そんな感じかな?と思います

しかし・・・
質問者様の悩みを聞いて・・・
ストラテラも処方するって・・・
それはちょっと安易かなって???
(医師の判断は分かりかねますが・・・)

うつとかの可能性はないのかなってそれは気になりますが・・・

もしかしたら、思春期の範囲なのかもしれませんね

ただ、セカンドオピニオンはありだと思います
患者に対して(患者の家族に対して)
納得する説明をするのは医師の義務だと思います

ただ・・・
勝手に服用をやめるのはまずいと思います

ごめんなさい、
質問者様の内容とは一致していませんが
率直な意見を述べさせていただきました
    • good
    • 9
この回答へのお礼

functorさん、回答ありがとうございます。

エンジンのオイルの例え話、非常にわかりやすいですね。
ただ、本当に飲み続けなければいけないのだろうか?と思います。

素人の考えですが、
症状が良くなっていれば、薬を減らすとか、
軽いものに替えるとか、できないものかと思ってしまいます。

大人のADHDのお薬はいまのところないので、いつかはやめないといけませんし。

たとえば、いま大人の人で、いまから考えると子どもの頃は明らかにADHDだったけれど、
そのころADHDのことはまだ言われていない時代で、お薬なんて飲んでいなかったけれど、
でも、いまは落ち着いていて、なんとかうまくやっている人って、たくさんいますよね。

症状の多少や、個人差によると思うのですが、一概に悪化するとか、ずっとお薬が必要というのは、
ないように思うのですが、そう思うのは素人だからでしょうか。

息子の場合、コンサータを飲み始めたとき、もちろん困った状況がLDも含めいろいろあったからなのですが、
一番の理由は、「自尊心を取り戻す」ということだったのです。
当時は、できないことが多く、失敗ばかりで、自信もなくし、先生や親に叱られ、友達にもできないヤツと思われて・・・。
それが、できることが増え、誉められ、良い評価をされ、コミュニケーションのとり方も上手くなり、多少の失敗もカバーできるようになり、自分にも自信をもち、この状態なら、もう多少の困難があっても乗り越えられそうなんです。
お薬を飲んでここまで良くなってきたので、あとは本人の努力でやっていけたらいいなあと考えているのですが。

>リスパダールは服用を中止したときに反動の副作用が結構大きいようです

それが不安ですね。具体的にどのようなことが考えられるのでしょうか。

できれば、漢方とかに替えられたらいいなあと思います。

うつはないと思います。
「死にたい」という言葉に、特に深い意味はないと思うのですが、ただ、そう叫んで、泣いて、わめいて、暴れるのが、決まって夕方の1時間、ときどきあるのです。
そのときは、本当にそれくらい落ち込みがある、ということなのかもしれませんが、本当にその1コマだけで、あとに一切引きずりません。
ガス抜きなのかなぁ・・・

減薬を目指して、セカンドオピニオンも含めて、長い目で取り組みたいと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2012/06/17 00:51

思春期も含めて、そのような発言をしているのではないですかね、、それくらいの年頃の子達は死に対して遠いので簡単に口にしてしまいますが、、。

コンサータなどの薬は認定医しか処方できませんので、医師の薬の対する概念もありますが認定医以外の病院に行ってもADHG以外に症状がない場合は、いきなりちがう薬を処方して治療しましょう、とは簡単にならないと思うのです。あとコンサータやリタリンは子供のADHGや大人の場合はナルコレプシーしか処方できないので子供が成長したら処方はできないはずです。一番こわいのは今、断薬をして症状が戻ってしまったことにより、日常生活が困難なことを他者から指摘されることです、指摘されることによって逆にできなくなってしまうんです、本当は治っていたりできる能力があるのに追い込まれることによって、できなくなってしまう、そのような二次障害的なことだけは避けてあげてください、吃音なども、そうですが成長するにつれ自然に治って行くと思いますよ。長い目で見守って行ってあげてください。薬をやめたい、かえたいではなく、お子様とお薬と医師ときちんと、つき合って行くことだと思います。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

isaberi さん、回答ありがとうございます。

そうなんです。断薬をしたらどうなるか、ということがわからないので、不安なんです。

日常生活の困難さについては、やはり失敗はあるだろうが、
それが以前のように特に問題になるほどひどくならないだろう、という感触は得ています。
この4年間に、精神面の発達、身体的な成長があったからです。
自尊心を取り戻し、彼自身も努力しています。
その様子をみて、この調子なら、薬の助けを借りなくても、彼なら頑張っていけるだろう、と私は思いました。
できなかったら、やはりお薬が必要ということになるのでしょうが、一度なくてもできるかどうかを試してみたい気がするのです。

断薬によってADHDの症状が出てくることは仕方がないですが、それ以外のいわゆる離脱症状とか?逆耐性?というような、別な症状を心配しています。もともとのADHD以上の、激しい状態になるようなことがないのか、とか。

医師と相談して、長い期間での減薬を目指してみたいと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2012/06/17 00:08

お礼ありがとうございます。



私は個人的には過剰な医療信仰には反対です。根拠の薄い理由で長期服薬をする気にはなりません。
ADHDに関しては、『服薬した本人が責任をとる』というコンセンサスさえ存在するのであれば、自由だと思います。
他人は副作用等の責任は取れませんので、何を言われても困るのですが、本人さえ良いのであれば、美容整形であれ医療サービス利用に関しては本人の自由です。服薬にしろ、手術にしろ、副作用だとか術後の癒着だとか痛みだとか、リスクはつきものですから、最も大切なのは「本人の同意」です。現在の日本では、特定の医師の意見が信用できるという保証はありませんし、医師に責任を取らせようとすれば困難な裁判しかありません。

ある時は、ADHDの報道を熱心にし、その後は薬の副作用報道を熱心に行うマスコミ......
踊らされていたのでは、この先、一喜一憂して身が持たないでしょう。

ご子息を一人前の大人として扱ってください。(大人として扱えば早く巣立ちます)
そして、現在考えられるだけの情報を集め、本人で判断し、服薬するかどうか、そしてその結果の副作用に関しても、自分で考えて責任をとるように....(この場合の責任とは、他の人間のせいにしないことです)

親は本人の判断に任せればよいのではないかと。
最終的には、親の責任を追及する子どもは最もタチが悪いです。本人に尋ねてみるのが良いと思います。
私は、副作用もあるし費用も膨大なので、医療産業はあまり過剰利用したくありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

harper37さん、再度回答ありがとうございます。

そうですね。
服用を始めた当初とは違い、本人も成長し、いろいろなことが理解できる年齢になりましたので、よく相談し、本人の判断に委ねたいと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2012/06/15 15:32

あなたの子供には自己肯定感はどの程度ありますか。

感情的に不安定な時期という事もあるでしょうが、なぜ「死にたい」と言うのでしょうか。止める事は本当に子供の為になるのでしょうか、あなた自身の為に止めたいと考えているという事はないですか。子供の頃の自己肯定感の獲得は人が人としてしあわせに生きていくためには絶対必要です。医者だけでなく、あなたの子供とも、止めた方が良いのか良く相談されては如何でしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

takochann2さん、回答ありがとうございます。

自己肯定感はあると思います。
ふだんは自己否定することもなく、明るく、学校にもなじんで、ごく普通です。

夕方の数時間、おかしくなるとき、「誰もわかってくれない」とか「死にたい」などと泣き喚くのですが、そのときは理由を聞いても、ちゃんとした答えもなく、ただ暴れるだけです。
落ち着いた頃に、改めて話をしようとしても、「え???だいじょうぶだよ!」という感じで、無理をしているふうでもなく、けろっとしていて、???です。

お薬の服用が長期に及ぶことが、本人のためになると思えず、相談しました。

ありがとうございました。

お礼日時:2012/06/15 14:20

小児精神科医は日本では少数であり、ここ20年程度で増加してきている分野です。



元々臨床例の少ない分野ですから、今の患者世代が今後の小児精神医療の試金石となっていくでしょうから、医師も投薬以外の選択肢はあまり持っていないと思います。

>「やめたければ、やめたらいい。ただ、やめると、日常生活のできていたこともできなくなるだろう。
勉強もできないだろう。」と言われました。
すると、主治医は「リスパダールの量を増やす。コンサータに加えて、ストラテラも飲んでみるか」と言いました。

ここら辺から推測すると、その医師は『向精神薬賛成・積極派』であると思います。
「向精神薬に反対する○○会○○」といった団体に所属してつながりのある医師を教えてもらうのが良いと思います。

今の親の世代の時期は、ADHDという概念はありませんでしたので、似たような症状の人間も大半は服薬していないでしょう。服薬せずとも社会に適応できてしまうということは、発達障害の何%かは「気のせい」若しくは「過剰な思い込み」です。刷り込みということも考えられますので、ご自身でどの程度「思いこんで」いるか、またはご子息が自分で思い込んでその結果自分に有利な状況を作り出しているのではないか、と冷静に自己分析する事が欠かせません。

最終的には、服薬という逃げ道を断つ必要があるわけですから、代替の選択肢を用意しておく必要もあります。
結構、忍耐力も必要であり、薬というものを考慮しない生活に移行していくことが求められます。
その過程で、最初の投薬時期の問題が再び浮上してくる場合もあります。

素人では分析力に限界もあるので、最初は『向精神薬反対・批判派』の医師に診てもらい、
その後各家庭の状況に応じた対応策を探るべく努力するべきでしょう。
服薬を続けることにより、服薬を加味した体内環境になりやすいので(薬の化学成分に匹敵する鎮静を生物の脳が作り出しにくくなる)、重篤な場合を除いて服薬はせずに、自分の脳で感情コントロールを行い行動を制御していくように適応するのが理想です。

親以上に本人が、薬をやめる事を望むのが最も確かな方法です。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

harper37さん、丁寧な回答ありがとうございます。

小学校低学年のころ、たしかに、なにか他の子とは違う、原因不明の困難さがありました。
本人は「困難でない」という認識でしたが、実際にできないことが多く、
人間関係もうまくいかず、本人も自信を失い、親(私)が困っての受診でした。
診断以降、薬の処方があり、対応を変え、生活面や勉強でも工夫を加え、本人も自信を取り戻しております。
大人になれば問題ないだろう程度というところまできています。
自己分析もできているように思います。
「飲まなければいけない」と、周囲にうるさく言われているから飲んでいるだけで、
本人が薬に対して精神的に依存しているような様子はありません。

素人判断よりも、そのような団体とつながりのある医師に診ていただくのが、よいとのこと。
本人とよく相談して、新しい医師にかかってみます。

ありがとうございました。

お礼日時:2012/06/15 13:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 二次性高血圧<循環器の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    二次性高血圧とはどんな病気か  何らかの特定される原因があって高血圧を示す状態を二次性高血圧と呼びます。原因にもよりますが、治せる高血圧ということもできます。症状は無症状のものから、その原因に起因した特徴的なものまでさまざまです。検査の手順、診断、さらに治療方法に関してもそれぞれの疾患に応じて行われます。  以下、頻度の高い二次性高血圧について具体的に概説します(表3)。 ●腎実質性高血圧(じんじっ...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエビリファイは子供が飲み続けても大丈夫ですか?

7歳の子供です。
ADHDとアスペルガーの可能性があると診断されています。落ち着きがなく、小学生になってからイライラや泣き叫んでパニックになってしまう事が増えたため、薬を飲み始めました。これまで、ストラテラとコンサータを服用しましたが、効果がなく、学校を嫌がったり、周りの音などに敏感になりすぎたりしたため、エビリファイ錠3mg(青色)を0.5錠毎朝飲んでいます。
最初は眠気が強かったですが落ち着きやイライラ感はかなり減りました。
今は薬に慣れたのか昼寝はほとんどせず、イライラ感も少し戻ったように思います。
以前からありましたが、夜中に目が覚めたり突然泣き叫んで眠るまで2時間ぐらいかかる事もあり医師に相談したら夜も飲むように言われました。
医師から効果と副作用の説明はありましたが、どんな症状の場合に処方されるのか自分で調べて正直びっくりしました。
また効果がうすくなったら量や回数を増やすような話も聞き、このまま飲み続けてもいいのか不安です。
子供にもエビリファイ錠はよく処方されるのでしょうか?飲み続けても大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

お子さんのことなので、いろいろと心配ですよね。
でも、エビリファイはメジャーでも鎮静作用は弱いですし、0.5錠とのことなので
主治医の判断で処方されたのですから大丈夫ですよ。

どうしても、メジャートランキライザーを処方されると、統合失調症用のお薬?!と思われるかもしれませんが
何も、この病気だけに処方されるお薬ではありません。
確かに適用は統合失調症ですが。

人にもよりますが、エビリファイは比較的副作用は少ないです。
(その分効果も薄く感じますが)
眠気もすぐになくなりましたよね?
プロラクチン上昇もないですし(減少の副作用はありますね)
それに、量が少ないので大丈夫ですよ。
大体は太らない薬とも言われています。
他のメジャーは太ってしまう薬が多いです。

信頼できる主治医であれば、きちんと処方通り服用されたほうがいいですよ。
病状があるから処方されるのです。
あまり心配であれば、お母様から主治医に詳しく説明をきくといいですよ。

お子さん、お薬少しづつ減っていくといいですね。
お大事に。

Qコンサータという薬について

おおたにクリニックというところで、次男がコンサータという薬を処方されました。
父親としてその薬に対してまったくよい印象を持ちません。しかし、まわりの人間が飲ますように仕向けたため、また父親の力が微弱のため今日の朝、次男は飲んでいきました。危ない薬だと次男に言い聞かせていたので、かなり飲ますのに苦労したようですが、最終的に飲ますことに成功しました。物を買い与えることで釣ることがよくあるのですが、今回についてはわかりません。むしろ、そうしたまわりが口を挟む、下手に躾けるのをやめるほうがよほど薬より子供たちの生育にプラスなのですが、前述のように父親の力がないために介入を許しています。

直感で覚せい剤っぽいなと思い、ネットで検索するとやはりそうした意見が多数出てきます。情報に踊らされているつもりはありません。まずはこちらが薬に対して不自然に思ったので、それをネットで調べてみたまでです。順序として逆はありません。こういう問題は賛成反対あると思います。思想信条まで含んでくるものだと理解しています。ただ、親としてとにかく違和感があります。長男と次男で落ち着きのなさ等、子供っぽさは同等です。ただし、長男はまわりの大人受けがよく問題になりません。今回、無力感をひしひし感じております。まわり(祖父やおば)からもし薬を飲まず授業に集中できず生徒にも迷惑をかけるなら、その子のためにならない、将来かわいそうだと短絡的に言われました。むしろ逆ではないかと思います。薬でどうにかなる問題ではないと思います。子供らしさの行きすぎた面はあると思います。しかし中学高校になれば結局のところ、大半の子供は社会性を身につけざるをえないのではないでしょうか? また、そうして得る社会性こそ必須のものではないでしょうか? 

今回、次男にだけ飲ますのは不公平だと思い、わざと長男にも飲ましたらいいとふっかけたのですがだめでした。危なくないなら誰が飲んでもよい、また親として責任があるので試しに大人分に換算してコンサータ18mgを2錠、合計36mg飲んでみました。さきほどのことです。もし、この文章に冷静さが欠けているなら、たぶんに薬の効用だと思われます。

みなさんの忌憚ないご意見をお聞かせください。

おおたにクリニックというところで、次男がコンサータという薬を処方されました。
父親としてその薬に対してまったくよい印象を持ちません。しかし、まわりの人間が飲ますように仕向けたため、また父親の力が微弱のため今日の朝、次男は飲んでいきました。危ない薬だと次男に言い聞かせていたので、かなり飲ますのに苦労したようですが、最終的に飲ますことに成功しました。物を買い与えることで釣ることがよくあるのですが、今回についてはわかりません。むしろ、そうしたまわりが口を挟む、下手に躾けるのをやめ...続きを読む

Aベストアンサー

ま、お好きになさってください。
医学的証明では、後天的に脳が破壊されて自閉的傾向が出たケースはないとされています。
また、経験的には片親はほぼ愛着障害的に育ちます。
それと、個性と異常は似て非なるものです。ま、個性としてADHDは理解したほうがいいのですが、目にメスをいれるのとコンサータは変わりません。手段として使うものであり、症状が楽になるのではなく、自分が何者か知り、対処を知って楽になるのです。あなたの理解観とは根本的乖離があります。

QADHDの我が子を愛せません。(長文で申し訳ありません)

8歳、6歳、3歳の子供がいます。8歳の長男がADHDです
彼が3歳の頃からADHDを疑いはじめ、色んな本を読んだり
セミナーに行ったり、相談所、療育、病院などにも行きました。なので理屈ではよくわかってるんです。「自尊心を下げないように対応する」って。でも本を読んでも一日でも過ぎればまた同じ様な日々を繰り返してます。
私の育児は叱ってるのではなく、私の怒りをぶつけてるので子供もとても辛いと思います。
様子をみてると友達関係はとてもいいのです。
不思議と友達同士ではADHDの特性があまり出ないというか
目立たないのです。いつも友達にかこまれてます。

でも家や実家など家族の前では酷いのです。兄弟もかなりストレスがたまってるみたいです。
私はこの子がお腹に身ごもった時から、ずーっと「皆と同じでよくも悪くも目立たない普通の子で産まれて欲しい」と思ったものでした。こんな親なのでADHDを理解できないのかもしれませんね。

病院にも通いましたが、どうも事務的で、本で読んでるようなアドバイスばかりなのでうんざりです。
薬を飲んだりましましたが、あまり変化はありません。
多少テンションは下がるのですが、それでは我が子じゃないんですよ。薬がつくった子なんです。

私はどうやったらあの子を心から愛せますか?
あの子は私の愛情をとても欲しがってるのがわかります。
まだまだギュッと抱きしめてもらいたがってます。
でももう私には演技でも出来ないんです。正直、調整の出来ない大声で話されるだけでうんざりです。
ちなみに主人も私と同じ感覚です。もおともと体育会系の
精神のひとなので。

8歳、6歳、3歳の子供がいます。8歳の長男がADHDです
彼が3歳の頃からADHDを疑いはじめ、色んな本を読んだり
セミナーに行ったり、相談所、療育、病院などにも行きました。なので理屈ではよくわかってるんです。「自尊心を下げないように対応する」って。でも本を読んでも一日でも過ぎればまた同じ様な日々を繰り返してます。
私の育児は叱ってるのではなく、私の怒りをぶつけてるので子供もとても辛いと思います。
様子をみてると友達関係はとてもいいのです。
不思議と友達同士ではADHDの特性があまり...続きを読む

Aベストアンサー

わたしの家の子は、ご質問者さんと同じ年ごろで、ADHDではなく、自閉症圏の子供です。
友達がいる(対等に付き合える相手がいる)なんて うらやましいです。
ウチのこの話はとってもへんてこりんで、友達は ボランティアのお兄さんか、八百屋のおばさんだもの。それでも、母親以外に 話相手がいるって幸せだと思います。今日も何か怒ったようで、「おかあさんが嫌いだから、10月に家出する」そうです。

ADHDの ちいさめのお子さんを目にしたことがないので、どういう感じか想像がつきません。(中学生の、とってもカッコが良く、小さい子達の憧れのお兄さんが ADHDあり、ときいて、ほんとにびっくりしたことがありますが)

わたしが思うのは、どんな子でも、いつか社会に出る、
その準備のお手伝いを自分がしてるだけだ、と思います。

自分が知ってることは できるかぎり教えるし、でも、どう成長するかは、子供本人が決めるしかないと。
声が大きいと思えば、「あんたの音量、今20になってる(ウチのテレビの音、20だとうるさい)10にしたら聞きやすいよ」
それを10にするかしないかは、本人の選択だと思います。
(命にかかわる、人を危険にさらすことなら容赦なく叱りますが。)

愛せなくてもいいんじゃないですか?
自分にできることはできますが、できないことはできませんもの。私自身、母にはっきり、嫌いといわれて育ちましたが、まあそれはそれで 彼女も心の自由がありますから、しょうがないと思っています。
好きな振りもしなくていいし、嫌いって分かってるけど、口に出さなくてもよかったんじゃないかなとは思いますね。母が、わたしを嫌いということで 罪悪感を持ったり悩んでるのを感じたときは申し訳なく思ってました。

ただ本好きにしてくれた環境と、ほおっておいてくれたことには感謝してます。

愛せないけど、得意分野は一緒に楽しめるとか。

自分の持ってるものを分け合え、できることをするしかないと思うんです。
お母さんが本好きならよんでやればいいし、
家事の仕方を教えてもいいし。

できない、愛せない というところに悩む必要はないと思うのですよ。

子供さんを助けてくれる関係が、お母さん以外でも増えるといいですね。

子供の悩みの相談など、匿名で、電話で、聞いてもらえるところもあり、私も利用しましたが、よかったですよ。(よくなければ切ればよいし)

無料で、障害のある子に付き合ってくれる学生さんも、探せばいるかもです。

同じ、難しい子と暮らすなら、悩んでもしょうがない、
笑ったほうが得、いい方法があれば採用したほうが得なんです。

間違ってたら やめればいいだけですから。
子供のためじゃなくお母さんのために。

皆さんに幸多かれ。

わたしの家の子は、ご質問者さんと同じ年ごろで、ADHDではなく、自閉症圏の子供です。
友達がいる(対等に付き合える相手がいる)なんて うらやましいです。
ウチのこの話はとってもへんてこりんで、友達は ボランティアのお兄さんか、八百屋のおばさんだもの。それでも、母親以外に 話相手がいるって幸せだと思います。今日も何か怒ったようで、「おかあさんが嫌いだから、10月に家出する」そうです。

ADHDの ちいさめのお子さんを目にしたことがないので、どういう感じか想像がつきません。...続きを読む

QWISC4の結果の表の見方

先日 かねてから気になっていた息子小学2年生の 発達障害の診断 テストを受けて
専門医からの 説明を受けてきました。
診断名は『発達障害』であるということ・・・。
ADHDとか 自閉症とかアスペルガーとかではなく 発達障害であると・・。
まず これ自体 認定されてるのでしょうか?
診断書をとるとしたなら 診断名『発達障害』と明記されるのでしょうか?
それとも 健常者扱いなのでしょうか?
そして 診断結果の用紙 3枚をみながら ざーっと説明を受けたのですが
わからないところも たくさんありました。
学習能力に 障害が あるので ある程度勉強面は 『すてる』『あきらめる』ほうがよいと言われました。 やらせばやらすほど 劣等感ばかりになると・・。
運動能力も 本当に なく 鬼ごっこをするといつまでも タッチできません。
球技は(ドッチボール サッカー バトミントン)とても反応が遅く ぎこちない動きで
ついていけません。
手先が不器用ではさみ コンパス ひもを結ぶなどが上手にできません。
集中力も長く続きません。
こちらの指示も さっと理解するのは無理で 何度もゆっくり指示をださねばなりません。
今 通常クラスで学校に行ってますが 
著しく遅れてくると 支援学級にいくことも考えたほうが良いと言われました。

そしてこのWISC4の結果が どの機能がどの程度遅れてて それが どのような時に
症状として現れるのかなど 教えてほしいです。

それにより こちらがどうしてあげればよいかわかりますし
改善策を練れますので・・。
詳しいかた 教えて下さい。お願いします。



・全検査IQ(FSIQ):85
・言語理解指標(VCI):88
・知覚推理指標(PRI):85
・ワーキングメモリー指標(WMI):82
・処理速度指標(PSI):96
<下位検査の評価点>
・言語理解指標(VCI)
 類似:6
 単語:7
 理解:11
 知識:7

・知覚推理指標(PRI)
 積木模様:7
 絵の概念:9
 行列推理:7
 絵の完成:5

・ワーキングメモリー指標(WMI)
 数唱:9
 語音整列:5
 算数:

・処理速度指標(PSI)
 符号:9
 記号探し:10
 絵の抹消:


このような結果になっております。

そろばんに行かせて半年ほどですが 2桁のたしざん引き算がどうしても理解できないようで
『先生の説明がわからない』と・・。
たして10になるパターンを覚えれないんです・・・とほほ・・・
この学習障害は訓練や何度も繰り返しすることでも 改善されないのでしょうかね?
不憫でたまりません。
3.4年になるともっと ついていけなくなるでしょうね・・。
長くなってしまいましたが とにかく このWISC4の結果の見方 どうとらえて
対処していけばよいか 詳しく 教えていただければありがたいです。
よろしくお願いいたします。

先日 かねてから気になっていた息子小学2年生の 発達障害の診断 テストを受けて
専門医からの 説明を受けてきました。
診断名は『発達障害』であるということ・・・。
ADHDとか 自閉症とかアスペルガーとかではなく 発達障害であると・・。
まず これ自体 認定されてるのでしょうか?
診断書をとるとしたなら 診断名『発達障害』と明記されるのでしょうか?
それとも 健常者扱いなのでしょうか?
そして 診断結果の用紙 3枚をみながら ざーっと説明を受けたのですが
わからないところも ...続きを読む

Aベストアンサー

支援学校教員です。

お子さんを直接見たわけではないので、あくまで「一般論」として回答します。

各指標が82~96と言うことで、差は14と「一応、有意差とは言えない」数値なので、全IQの85は「ほぼ彼を表している」と言えるかと思います。

で、小学校2年ですよね。う~ん。

>まず これ自体 認定されてるのでしょうか?

うちの生徒でも「発達障害」の診断名の子はいます。療育手帳も所持していたりしていなかったり。

>学習能力に 障害が あるので ある程度勉強面は 『すてる』『あきらめる』ほうがよいと言われました。やらせばやらすほど 劣等感ばかりになると・・。

う~ん。「やり方」にもよるのですが。「褒める」ことを第1に、苦手な事を繰り返し学習するのではなく、得意な部分を見つけ、得意な事で苦手な事をカバーする学習を行えばいいのです。

そろばんは「苦手」な部類に入るのではないでしょうか?

運動能力は「足が遅い」だけではなく、「反応が遅い」のならば「視機能の問題も持っている」かもしれません。ビジョントレーニングなどを試されてはいかがでしょう?

http://www.joyvision.biz/

上記はオプトメトリストの北出氏のサイトです。信頼できるサイトです。

>集中力も長く続きません。
>何度もゆっくり指示をださねばなりません。

「記号さがし」や「理解」は高い方なので、「図などを添えた3語文の指示」を「常に見えるように」して「NGの例も添えて」その「違い」が明確になるように指示を出してあげてください。

例えば「リボン結び」は、下記のサイトの図で説明されてはいかがでしょう?

http://ameblo.jp/aries0330-calceolaria/entry-11300413463.html

そして、文章は「1) リボンを巻きます。右のリボンを上にする。

2) 右のリボンを左のリボンの下に通す。右のリボンが上に飛び出す。

3) 左のリボンを右へやる。折りたたんで、左に戻す。わっかになる。

4) 上に出したリボンを、右のあるわっかに一周半巻き付けます。

5) 右の2個目のわっかを、1個目のわっかに通す。

6) 両方のわっかと端を掴む。左右に引っ張る。」でいいかと思います。

言葉はできるだけ平易に。図も全て並べずに、1枚に1つぐらいで。

また、言葉だけの指示も「1つづつ」にしてあげてください。

>今 通常クラスで学校に行ってますが 
>著しく遅れてくると 支援学級にいくことも考えたほうが良いと言われました。

そうですね。環境次第ですね。「優しい子が多い学校」ならば「通常クラス」でもいいのですが、「厳しい子がいる学校」ならば「支援級」と「通常クラス」を上手に利用されてもいいかもしれません。「得意な事は通常クラス。苦手な事は支援級」など。

また、学校によっては「加配教員」はつくことがあります。

>この学習障害は訓練や何度も繰り返しすることでも 改善されないのでしょうかね?

通常の学習方法(できない事をできるまで繰り返すだけ)では、難しいでしょう。「出来ないこと認め、できる事でカバーする」学習ならば、改善される可能性はあります。

>3.4年になるともっと ついていけなくなるでしょうね・・

学習内容自体よりも、周囲の子が「厳しくなる」ことで「つらくなる」ことが多いです。

以前受け持った子は、小学校時分に「足の遅い○○がいるから、うちのチームは勝てない」と言われたことがありました。その時に、担任は「強い人」で「ならば、何でチームメイトがカバーしてあげない」と同じチームの子たちを叱り飛ばしました。「その後、うちの子のチームは優勝ばかりでした」とお母さんは教えてくださいました。

支援学校教員です。

お子さんを直接見たわけではないので、あくまで「一般論」として回答します。

各指標が82~96と言うことで、差は14と「一応、有意差とは言えない」数値なので、全IQの85は「ほぼ彼を表している」と言えるかと思います。

で、小学校2年ですよね。う~ん。

>まず これ自体 認定されてるのでしょうか?

うちの生徒でも「発達障害」の診断名の子はいます。療育手帳も所持していたりしていなかったり。

>学習能力に 障害が あるので ある程度勉強面は 『すてる』『あき...続きを読む

Q発達障害の子がクラスにいるのですが…

今年5年生になった娘のクラスに発達障害の子供(男の子)が転校してきました。最初は学校からは何の説明もなく、私も他の親も子の事を知りませんでした(その時は発達障害が何かもよく分からなかった)。
ところがその子が転校してきてから数日もたたないうちに、我が子も含め子供達の様子がおかしいことに気がつきました。最初に気がついたのは娘が手の指を痛そうにして帰ってきた時でした。青アザがで来ていたのでどうしたのか聞いたのですが、なかなか答えず…。しつこく聞くと、休み時間に教室でオルガンを弾いていた時、両手の指の上にオルガンのフタを勢いよく落とされたという事が判明。やったのはその発達障害の転校生。娘の話を鵜呑みにするわけにもいかず、学校に電話して先生に事実確認をしました。先生が「そうだったんですか。知りませんでした。よく我慢しましたね、偉いですね。」と言った事にとても驚きましたが、今年赴任してきたばかりの顔も知らない先生なのでそこはグっと堪え我慢して最後まで話を聞きました。そしたらその子が発達障害であるという事が判明。暴力に対する理解力も怪しいという話だった。
なぜそういう子が入ってくる前に学校側の説明がなかったのか腹立たしく思いましたが、幸い大きな怪我ではなかったので その時はちょっと様子を見ようと思いました。そして私はその日の夜に、当然相手の親から詫びの電話があるものだと思い電話を待ちました。侘びがあれば許してあげようと考えていたのです。ところが電話が来ない。全く来ない。もしかして先生はこの事を相手に言ってないのではないかと思い、学校に直接話をしに行った。すると先生は「お話しました」と言う。ただ個人情報の関係で、うちの電話番号を教えられなかったと言うのだ。個人情報と言われてしまうと、こちらはもう何も言えない。結局その時も仕方がないのかと諦めました。そしてその翌月に学校でその子の親と会う機会がありお話をしたのですが、話していて愕然としました。その子の親は「何も聞いてないので知らない」と言ったのだ。私は先生に対して凄く腹が立っていたが、よくよく考えるとその子の親からも詫びはなかった。そしてその子の親の口から出てきた言葉は「うちの子は暴力ばかりではない。頭がいいし、優しい所もいっぱいある。家では暴力を振るったことがない。」という言葉。本当に驚いた。
実際、その次点で学校ではいろんな問題が起きていたようですけどね。暴れるのはほぼ毎日。人を殴ったり、けったり、ホチキスや画鋲・鉛筆を後ろから人に刺してみたり…他にも色々。どうもストレスがたまったり、気に入らない事が起きたり起きそうな時に暴れるようです。
学校で先生は子供達に「●●君は病気だから仕方がない」「少しの事で保健室へ行ってはいけない」「親が心配するから学校での事は家で話してはいけない」と言う指導をしていたという事も判明。中には反発する子もいたようですが、担任に怒られるので結局今みんな我慢していたようです。(今でも我慢しています)
まぁ他にもいっぱいあるのですが、収まりきらないのでカットします。

こういうケースって結構あるのでしょうか。
みんな我慢しなくてはいけないのでしょうか。
学校とも何度も話し合いましたが、まともに取り合ってはくれないし、教育委員会に言った人もいるようですが、全く進展ナシです。
発達障害の子供達を支援したいという学校の気持ちも分からなくはないし、国のそういう方針も、すべてが悪いとは言いません。
ただ、その為に他の子供達がみんな我慢をして生活をしなければならないというのはどうなんでしょう。確かに支援が必要な子もいるでしょう。しかし、毎日誰かが怪我をしているのにそれでも我慢しながら支援をし続けなければいけないというのはおかしいと思うのです。親が常識のあるしっかりした人なら協力したいという気持ちも沸いてきますし、何とかみんなでうまくやっていく方法を探したいのですが、お話しても「みんなに酷いことばかりを言われる」というような事しか言わず、全く話になりません。自分の子供が悪い事をしてるのを見ても止めないでそれ以上暴れないように優しい言葉をかけるだけ(起こったり注意をするともっと大変な事になるんですって)。挙句の果てには「周りにストレスが多すぎるから息子がこうなる」というような事を言うのです。
どうも根は優しい方なので(たぶん)悪気なく言っているようなのですが、だからこそなおさら腹が立つというか…
まぁそれは私個人の感情なので、聞いても堪えていますが。
娘だけではなく、他の子供達の事も心配です。
親に言えない子供の心のケアは一体誰がするのでしょう…
もしだれか同じような経験をされている方等がいたら、意見を聞かせて頂きたいです。解決法の参考に出来ればと思っています。宜しくお願い致します。

今年5年生になった娘のクラスに発達障害の子供(男の子)が転校してきました。最初は学校からは何の説明もなく、私も他の親も子の事を知りませんでした(その時は発達障害が何かもよく分からなかった)。
ところがその子が転校してきてから数日もたたないうちに、我が子も含め子供達の様子がおかしいことに気がつきました。最初に気がついたのは娘が手の指を痛そうにして帰ってきた時でした。青アザがで来ていたのでどうしたのか聞いたのですが、なかなか答えず…。しつこく聞くと、休み時間に教室でオルガンを弾...続きを読む

Aベストアンサー

丁寧なお返事をありがとうございました。
私を含め、教員というのは、基本的に医学に関しては無知ですし、素人です。
私も知っている範囲・経験の範囲で書きますが、他の回答者さんでお医者さんもいらっしゃるようですし、
もし相反する部分があったら、お医者さんの意見の方を信用してくださいね。

やっぱり、アスペ君だったんですね。
昔は「問題児」と言われ怒られてばかりだっただけの子も、
今は、「どこまでは指導できて」「どこからは、障害だから仕方がない、と割り切るか」という線引きができるようになりました。
でもその分、今回のご質問のように、「周りはそれで納得させられてしまう」という不満があることも事実ですね。

そして、すでに勉強会は開かれていたとのこと。
質問者さんも、最初は歩み寄ろうとしていたけれど、もう限界、という段階なのですね・・・。

そうですね。
親御さんが、勉強会に参加したがらない、というのは、わかる気もします・・・。
「私たちは歩み寄りたいのよ」と、誰か一人が言ったとしても、お母さんは、怖いのでしょうね。
針のむしろにされるのではないか。謝って回るたびに、息子の、そして自分の存在価値が否定されていく・・・というような。

頭がいい、というのは、アスペルガーの子ではよくあることです。
算数や、理論的なこと、暗記などがずば抜けて得意だったりします。
その反面、抽象的なことや、他人の気持ちを想像することがひどく苦手だったりと、アンバランスなのです。
そのアンバランスさが、つまり、「病気」というか、「障害」なのですよ。
アニメの絵というのも、一見想像力を要するようですが、ただのまねっこなら、
コツさえわかれば、「順序だてて」描くことができますし。

やはり、相手に危害を加えるということは、ひどければ、他の子の教育を受ける権利を奪っていることにもなります。
例えば、
教員が、罰として、「廊下にたってなさい!」ということは、「その子が授業を受ける権利を奪っている」という観点からできないのですが、
ある子が、教室で騒いだり、けんかをしたりして、他の子たちが「授業を受ける権利を奪っている」とみなされる場合には、
「他の子たちの授業を受ける権利を守るために」教室から連れ出し、別室で指導するなどの措置が許されています。

これと同じようなことが、今回は使えると思います。

アスペ君が他の子に危害を加えるなら、アスペ君の「教育を受ける権利」も守らなければいけないが、
同時に、「他の子の安全」「他の子たちが授業を受ける権利」だって学校としては守るべきではないのか、
という面を強く前に出して学校側と話されるといいと思います。

つまり、アスペ君にも、他の子たちにも、「安全で」「落ち着いて授業を受ける」権利を満たすためには、離すしかないのではないか、と。
そしてそれには、学校側から親を説得してもらうしかない、と。

アスペ君には、今ついている副担任が、別室で見るとか、親に特別支援を見学してもらうだとか、学校からプッシュしてくれないか、とお願いしてみましょう。
その際、アスペ君のお母さんに、質問者さんから?特別支援をさりげなく話してみたときに、反応が悪かったこと、ここはひとつ、
学校から上手に話をしてみてくれないか・・・ともっていきましょう。

担任じゃなくてもいいのですよ。
保健室の先生、特別支援教室の先生、教頭先生、学年主任、など、話しやすそうな人にお願いしましょう。

もちろん、
アスペ君のお母さんも、とても苦しんでいるのだと思います。
何も考えていないようで、でも、今までたくさん苦しんで、周りから「ダメだダメだ」と言われ続け、
どうしたらいいかわからなくなってしまったのかもしれませんね。
もう、お母さんでさえ投げてしまっているとか・・・。
実際、いますよ。
私の知っているお母さんで、「私はもう知らない。教育係は父親だ」という人が。
最初は、なんて冷たいんだと思いましたが、そうではなくて、母親だからと子どもが小さいころから言われ続けて、もう限界にきてしまったのでしょうね。
そう思うと、そのお母さんもかわいそうですが・・・。

娘さん、自家中毒ですか。大変でしたね。
ちょっと担任の言葉はひどいですね・・・・。
なんでも、はっきり言うタイプの先生なんでしょうか。
まぁ、担任の先生とも、まだまだ長いお付き合いですし、少々のことには目をつぶってやってください。
ちょっと気に食わない物の言い草があっても、「知らないんだな」とサラッとかわしましょう。

丁寧なお返事をありがとうございました。
私を含め、教員というのは、基本的に医学に関しては無知ですし、素人です。
私も知っている範囲・経験の範囲で書きますが、他の回答者さんでお医者さんもいらっしゃるようですし、
もし相反する部分があったら、お医者さんの意見の方を信用してくださいね。

やっぱり、アスペ君だったんですね。
昔は「問題児」と言われ怒られてばかりだっただけの子も、
今は、「どこまでは指導できて」「どこからは、障害だから仕方がない、と割り切るか」という線引きができる...続きを読む

QWAIS-IIIプロフィールの結果の見方について

自分は、発達障害で精神障害者手帳3級を持っている20代後半の女です。
WAIS-IIIのテストや問診の結果、手帳を出されたのですが、
実は結果については見たことも無く、ほとんど内容について聞いたことも
ありませんでしたが、この度、病院を変わることになり、紹介書と一緒に
入っているのを勝手に見てしまい、ショックを受けています。

私は8か月半で生まれ、2000グラムほどの未熟児でした。
乳児期に熱性痙攣をよく起こし、その際、脳波の乱れもあったため
知的障害を疑われた時期もあったらしいのですが、小学校入学前の
検査では特に問題は無く、普通に入学しました。
そして、その後は、かなり変わった子でありましたし、できない教科は
かなりできなかったのですが、田舎の学校では上位の成績で卒業し
それなりに名前が通った私立の大学に入学し、その後、大手の会社に
入社しました。
・・・が、そこからがダメダメで、「相手の気持ちになって考えろ」とよく
怒られ、また人をイライラさせるのが得意なダメダメぶりでした。
ストレスにも非常に弱く、24歳でまつげが完全に白髪になるほどでした。
その後、その大手の会社から転職した職場で、完全に心身ともに
おかしくなり、幻覚を見るレベルになったため、精神科通いとなり
発達障害を疑われ、検査を受けた流れとなります。

検査の結果、発達障害と診断され、手帳も取得しました。
その際、検査結果は見せていただけませんでしたし、内容についても
記憶力は高い。図形の回転などは非常に低いといった、簡単な
結果としか教えてもらえませんでした。

その後、私は就職し、未だにダメ人間で、いつ首になるか分かりませんが
仕事につき、自分で働いたお金で一人ぐらし6年目ほどになります。

今回、引っ越しする関係で病院を変わることになり、勝手に見てしまいました。
結果を。。。


言語性    92
動作性    82
全検査    86 

言語理解  97
知覚統合  77
作動記憶  88
処理速度  102


下位検査としては
単語 7
類似 8
知識 13
理解 9
算数 7
算唱 8
語音 9

配列 8
完成 6
積木 6
行列 7
符号 10
記号 11
組合 6

今まで、知能は高いと言われていましたし、子供のころも学校の
成績としては高いほうだと自分では思っていたので、ショックでした。
総合で、86って平均よりも低いですよね・・・
平均である100を超えているのも1つしかないし、自分の知能は
低かったんだと、改めて知り、鬱傾向が悪化しています・・・

私ができないことはたくさんあるのですが、
コミュニケーション力はかなり低いです。
方向音痴・音楽音痴・運動音痴でもあります。
一方的に話される長時間の話を聞くのは苦手で、かなり虫食い状態になります。
(学校の授業でも聞き取れていませんでしたが、教科書と黒板を写していたら
何とかなっていました)
長文が話せないので、基本会話は短い。
メールで文章を書くのは得意だが、話すとボロボロ
聴力は悪くないですが、会話を聞き取る能力は低く、早口や文法の
流れが悪い人の会話は、かなり聞き取れません。
人の顔を覚えることができない。名前は覚えられる。
自分が納得できないと、素直に行動に移せない。
基本的に他人にも、流行にも興味が無い。(ニュースを見るのは好きです)
喜怒哀楽はかなり乏しい。怒は全くなく、喜・楽もほぼない。基本的に普通のみ。
しっかり睡眠をとっていても、基本的にいつも眠たく、あくびばかり
人にはっきり意見を言い過ぎるらしい

子供のころ、暗闇の中で目を開けると、様々な色のキラキラ光る粉が
空や天井から舞い降りる映像が見えていました。
みんな見えるものだと思っていたのに、私にしか見えないと気が付いてから
見えても見えないふりをしていたら、いつの間にか見えなくなりました。6~7歳ごろ

鬱傾向が強くなった頃、入眠時幻覚という、夢遊病のような幻覚が見え始め
意識が無い状態で、歩いたり、電話したり、字を書いたり、着替えたりといった
行動を起こしていました。 電話の内容は、かなりやばいです。

やっぱり、脳の構造が人とは違うんでしょうね。

書いていたらキリが無いので、もう終わりますが、できないこと
ばかりです。

仕事は事務職です。
臨機応変な対応が求められ、正直向いていないと思います。

自分は、発達障害で精神障害者手帳3級を持っている20代後半の女です。
WAIS-IIIのテストや問診の結果、手帳を出されたのですが、
実は結果については見たことも無く、ほとんど内容について聞いたことも
ありませんでしたが、この度、病院を変わることになり、紹介書と一緒に
入っているのを勝手に見てしまい、ショックを受けています。

私は8か月半で生まれ、2000グラムほどの未熟児でした。
乳児期に熱性痙攣をよく起こし、その際、脳波の乱れもあったため
知的障害を疑われた時期もあったらしいのですが、...続きを読む

Aベストアンサー

心理士です。

いろいろな状況でお困りのことと拝察します。

まずは、WAIS-IIIの結果について、簡単に説明を書かせてもらいます。
ただ、No.1の方もおっしゃるように、本来は、検査を実施した心理士の方に説明をしてもらうのがもっともよいことです。
医師も、おおよそのことは分かると思いますが、結果の詳しい分析や、検査の時の質問者様の様子も合わせて理解することが必要ですので、心理士さんにお聞きになるのがよいのです。
また、このように、誰でも見られるネットに詳しい検査結果をお示しになるのは、プライバシーの観点からあまりよくありませんので、お気を付けください。

IQや、群指数の点数は、質問者様の年齢で、平均的な成績を取ったときに100になるようにつくられています。
また、IQ、群指数ともに、90~109の範囲に50%の人たちが含まれます。
85~114の範囲に広げますと、約68%の人たちが入るようになっています。

全検査IQが86でしたが、測定誤差も含めて考えますと、質問者様のIQは、90%の確率で、81~88の範囲にあると考えられます。
この値から、質問者様の知的なレベルは、「平均の下」と判断され、「低い」とはいえません。

言語性IQと、動作性IQは、最近の研究によれば、あまり意味のある区別ではないことが分かってきていますので、気になさる必要はありません。
むしろ、質問者様の知的、あるいは、認知的な能力は、4つの群指数を見ることで、その特徴がよく分かります。

質問者様の場合、言語理解=97(92~103)と、処理速度=102(95~108)は、測定誤差(それぞれ括弧の中に示しました)を考えても、まったく「平均」のレベルです。
これに対して、作動記憶=88(83~95)は、誤差も考えますと、「平均」か、「平均の下」のレベルです。
また、知覚統合=77(72~86)は、「平均の下」から「低い」に含まれます。

これら群指数の数値は、それぞれの能力を示していますし、数値の差は、質問者様の能力の「個人内差」を示しています。
「個人内差」というのは、他の人と比べた差ではなく、質問者様の中での得手・不得手を示すものです。

質問者様の個人内差は、次のようになります。
1.言語理解と処理速度には、有意差はありません。
2.言語理解は、知覚統合、作動記憶よりも有意に高い。
3.知覚統合は、作動記憶、処理速度よりも有意に低い。
4.作動記憶は、処理速度よりも有意に低い。

それぞれの群指数が表しているのは、次のようになります:
言語理解……言語理解だけでなく、言語による表現や、言語を用いた思考力
知覚統合……視覚的な情報処理や、認知、ものとものとの関係を理解する能力、言語によらない思考力
作動記憶……言語的な聴覚的短期記憶(聴覚から入った情報を、数秒~数10秒記憶しておく能力)、短期記憶に保存した情報を用いた計算、意味の理解など心的作業を行う能力
処理速度……視覚的な短期記憶(視覚から入った情報を、数秒~数10秒記憶しておく能力)、書字など心理的作業のスピード

つまり、言語による理解、表現、思考や、視覚的な短期記憶、心理的作業のスピードは、平均的な力があり、質問者様の中では得意な能力です。
これに対して、聴覚的な短期記憶や、聴覚から入った情報を短期的に記憶しておいての作業は苦手と思われます。
また、視覚的な情報処理、とくに空間認知のような図形、地図の理解、いくつか同時に入ってくる情報の間の関係の理解、折り紙、展開図など図形的な思考の問題は苦手と考えられます。

コミュニケーション能力が低いのは、言語的な能力のためではなく、作動記憶がやや苦手なため、たくさん話されると、記憶しきれないことが影響しているように思います。
「一方的に話される長時間の話を聞くのは苦手で、かなり虫食い状態になります」というのも、同じことが背景にあると考えられます。
この点については、メモを取る、ICレコーダ(最近では、ケータイ、スマホも使えるかも知れません)で録音する、キーワードや数値など大切なことは、繰り返してもらうなどの対策で補えるところがあるでしょう。

「話すとボロボロだが、メールでは文章は書ける」というのは、言語表現力自体は低くないことを意味しています。

「方向音痴・音楽音痴・運動音痴」は、いずれも、知覚統合の弱さが関係しているといえます。
方向音痴は、図形や地図など空間的な認知が苦手なことによります。
おそらく、「道順を聞く」という方法の方が、あるところに行くのには、やりやすいのではないでしょうか。
音楽は、リズムや和音などが含まれますが、この音痴は、同時に入ってくる複数の情報の関係、関連性を捉えることが苦手なために生じていると思います。
運動音痴も、たぶん、複雑な動作になると、複数の動きをコントロールしなければなりませんが、その辺りがうまくいかないことによるのではないでしょうか?
ただし、処理速度は平均的な能力があり、質問者様としては得意ですので、運動に関しては、反復練習で改善する余地はあるように思えます。

人の顔を覚えるのにも、知覚統合の能力が影響しますので、それが苦手というのはこの結果からよく分かります。

「学校の授業でも聞き取れていませんでしたが、教科書と黒板を写していたら何とかなっていました」という点は、処理速度が、個人内差としては優れている点と一致します。
これによって、学校で学ぶような知識(とくに、社会、理科系統)は身につけられ、WAIS-IIIの知識で、評価点が13と高かった(下位検査の評価点は、平均が10)のだと考えられます。

このように見てきますと、群指数に表れた質問者様の結果は、文章で書いていらっしゃる特徴と良く一致していると思われます。
「うつ傾向がある」と書いておられますので、検査の際に、質問者様が本来お持ちの能力が十分に発揮できたかどうか、疑問なところもありますが、個人内差の特徴はかなり良く反映されているのではないでしょうか。

さて、一応、この結果が質問者様の特徴を反映しているとして、大切なことはこれからどうするかということになります。
どうしても、苦手な点、弱いところが誰しも気になりますが、それらをたとえば、訓練で改善するのはとても難しいものがあります。
つまり、なかなか成果が上がらず、むしろ逆に、意欲や自信を失うことにつながりかねません。

そこで、弱点については、上の説明でも少し触れましたが、他の手段で補うこと(メモや、録音の利用など)を考えたり、それを使わないで済むよう、うまく回避できないかということを考えましょう。

むしろ、質問者様が得意な、言語理解(たぶん、聞いて理解することはさておき、書かれたものを読んで理解するとか、文章を書くというのは得意でいらっしゃいませんか?)や、処理速度の能力をうまく活かすことを優先してお考えください。

ここで詳細について説明する余裕はありませんが、最近では、書店に一般向けの本で、発達障害や、そういう傾向をお持ちの方が、ご自身の認知的なバランスの悪さにどのように対応したら良いかを分かりやすく説明した本がたくさん売られています。
一度そうした本をご覧になるとよろしいかと思います。
1冊だけ例を挙げますと、
星野仁彦(著)「発達障害に気づかない大人たち<職場編>」祥伝社新書、\780+税
があります。
著者自身、ADHDの精神科医で、ご自身の経験や、長年の臨床経験から具体的な対処方法があげられています。

もう一点。
質問者様が発達障害かどうかの診断は、医師にしかできませんので、ここでは触れることは避けます。
ただ、WAIS-IIIなど知能検査の結果は、診断に当たっては、あくまでも参考のデータとして用いられますから、知能検査の結果だけで発達障害の診断は下されません。
また、発達障害か、そうではないかは、明確に区別されるものではなく、いわゆる「普通の人」であっても、いくらかはそういう傾向を持っている人もたくさんいます。

大切なことは、自分の認知的な傾向を理解し、長所を活用し、短所は補うなり、回避するなりという対処を採ることです。
それによって、質問者様が困っていらっしゃるような、うつ傾向など、いわゆる「二次的な障害」に悩まされないようにすることです。
可能であれば、職場でも、周囲に協力を求めることも、一つの方法です。
長所活用+短所回避を意識されることで、日常生活が少しでも楽に送れるようになると良いかと思います。

長くなりましたが、参考になれば幸いです。

心理士です。

いろいろな状況でお困りのことと拝察します。

まずは、WAIS-IIIの結果について、簡単に説明を書かせてもらいます。
ただ、No.1の方もおっしゃるように、本来は、検査を実施した心理士の方に説明をしてもらうのがもっともよいことです。
医師も、おおよそのことは分かると思いますが、結果の詳しい分析や、検査の時の質問者様の様子も合わせて理解することが必要ですので、心理士さんにお聞きになるのがよいのです。
また、このように、誰でも見られるネットに詳しい検査結果をお示しになるのは、プ...続きを読む

Qパソコン学習天神の料金

パソコン学習の天神の小学生版の料金を教えて下さい。

他の質問で資料請求したら勧誘がしつこくて困っているとあったので

請求前に値段を知りたいのでお願いします。

Aベストアンサー

こんばんわ。
私の子供も天神に興味を持って、ネット上で調べたのですが、料金が不明でした。
調べた結果、資料請求すると一部記載があるようで、やっぱり高額なんだという印象でした。
勧誘は、あったという人と、無かったという人に分かれるようです。

下記のサイトに一部ですが料金載っていました。
何人子供がいても同一金額で受講可というところに興味を惹かれますが。
詳しい料金はやっぱり不明です。
どうやら、資料請求すると自宅に来ての説明があるような気配が・・・
そこではっきりとした料金がわかるようです。
自分で色々調べる前に、本日資料請求してしまいましたことに少し後悔していますが・・・
参考になりましたら幸いです。

参考URL:http://plaza.rakuten.co.jp/anpanmanchiiku/diary/200907040000/

Q発達障害のボーダーにいる息子が普通級に行った場合

発達障害のボーダーな子に対して学校・周りの親御さんはどのぐらいの理解があるのでしょうか?

年中の息子は軽度な広汎性発達障害のボーダーラインにいます。

発達検査など受けてきましたが知的な遅れがなく自閉症的要素を全て持ち合わせてないので診断はいまのところおりてません。

現在は療育に週1回通っています。
保育園の先生はいちおう理解あって息子への対応の仕方を本当によくしてくれています。

息子が苦手とする部分は

こだわりからの切り替えの難しさ(自分の思うようにやりたいため少しでも違うとやり直しをしたりするので時間がかかります)
物事への集中力のバラつき(好きな事・やりたい事に対しては集中力がありますが苦手な事・したくない事だと落ち着きがなく多動傾向があります)
運動面の不器用さ
疑問が出た時の答えが得られないと切り替えが難しい

などなどに対したまに癇癪を起こします。
いちおう成長とともにだいぶ減って落ち着いてきました。

人間関係のコミニュケーション力などはあり相手の気持ちも理解でるので友達とのトラブルはないです。
危害を与えることもなく優しくマイペースな子です。

知的な遅れはなく生活面・言葉はしっかりしてます。

勉強面は得意なようで数字・ひらがな・カタカナ・ABCは全て読めます。
最近は漢字も少し覚え・片方が一ケタなら足し算・引き算もできます。
14日日曜日と分かれば30日は?と聞くと頭の中で曜日を数え計算ができます。

私個人としては4歳でここまで頭を使えるのはすごいって思います。

なのでできることなら普通級で勉強を学ばせてあげたいと思ってます。

本人ももちろん保育園の隣にある小学校へ行くつもりでいて楽しみにしてるわけです。

息子は一見誰が見ても普通の子だと思うんです。
親の私も未だになぜ療育に通ってるのか分からなくなることがあります。
それでも上記にあげたような苦手な面が出るとそうだったと思い出すわけです。
そして対応の仕方があるわけなんですが普通の人から見たら、我がまま・躾が悪い・と誤解を受ける子だと思います。

就学の際、普通級で行くならもちろん就学相談を受け学校側とよく話して私も協力して任せるわけですが・・・
中には集団の輪を乱すと迷惑がる親もいると思うんです。
掲示板を見ててもやはりはっきりと迷惑・障害級へ行ってほしいなどの意見は多いです。

でも息子が障害級に行くのは違うと思います。
本人も疑問に思うと思います。
その中間があれば一番いいなと思うのですが今のところ公立の学校でできる事は通級に行かせることぐらいだと思います。
障害に理解のある有名私立学校や海外にでも行ければいいですがそんなお金はないわけで・・・
私が小さい頃は息子のようなタイプの子はもちろん普通にいたわけで迷惑と感じた事もなく少し変わってるなと思った程度でした。
でも今の時代は周り・教育者・医者・親達が神経質になってるように思います。
プラスの面もありますがマイナス面もあるように思います。

息子はきっと大人になってしまえば個性の一つで済まされる程度なんだと思います。
お医者さんからも普通級を進められました。

実際通って本人によほど負担がかかるのであれば他も考えるつもりですが・・・・。

療育に行ってる場所でも狭い地域で同じような同年代の子供が10人もいます。

なので学校側も受け入れ態勢はできてるのかなと期待もしますが色々な情報を見てると現実はそうでもなさそうです。

迷惑と感じる方は実際に学校に行ってるのは子供だけどやはり自分の子供がいるクラスにマイペースな子がいると迷惑だからいないでほしいと思うのでしょうか?

同じようなお子様を持つ方の経験談・また周りの親御さん達からの素直なお話を聞きたいです。

発達障害のボーダーな子に対して学校・周りの親御さんはどのぐらいの理解があるのでしょうか?

年中の息子は軽度な広汎性発達障害のボーダーラインにいます。

発達検査など受けてきましたが知的な遅れがなく自閉症的要素を全て持ち合わせてないので診断はいまのところおりてません。

現在は療育に週1回通っています。
保育園の先生はいちおう理解あって息子への対応の仕方を本当によくしてくれています。

息子が苦手とする部分は

こだわりからの切り替えの難しさ(自分の思うようにやりたいため...続きを読む

Aベストアンサー

僕は今、小学校6年です。
父が医者と言う事もあるのですが、発達障害に関しては、色々勉強しました。
父の影響もあり、将来医者を目指しているんです。

僕のクラスにも、そんな感じの子が居ます。
でも、言われなければ分からないくらいですよ。
そんな、普通の子と変わりませんし。
あなたのお子さんも、軽度のようなので、あんまり気にせず普通学級に通ったほうが、いいんじゃないかなぁって思います。
実際に入ってみてお子さんがつらいようなら、障害学級に行かれたらいいと思います。
もう少しして、小学校に入ることになったらお子さんの気持ちを聞いてあげるのも、いいかも知れません。

それと、4歳でそこまでの計算などができるのは、すごいです。
普通もう少したったころから、できるようになるお子さんが多いです。
1年生の勉強なんて、2+3=5ですよ。
勉強面は、問題ないじゃないですか。
お母様は心配かもしれませんが、僕たち子供から見れば普通の子なんですから。

色々と書き込みましたが、これは僕たち子供から見た感じです。
参考までに・・・・
お母様も色々と大変かと思いますが、がんばっていただけたらと思います。
応援しています。

僕は今、小学校6年です。
父が医者と言う事もあるのですが、発達障害に関しては、色々勉強しました。
父の影響もあり、将来医者を目指しているんです。

僕のクラスにも、そんな感じの子が居ます。
でも、言われなければ分からないくらいですよ。
そんな、普通の子と変わりませんし。
あなたのお子さんも、軽度のようなので、あんまり気にせず普通学級に通ったほうが、いいんじゃないかなぁって思います。
実際に入ってみてお子さんがつらいようなら、障害学級に行かれたらいいと思います。
もう少しし...続きを読む

Q思春期 高機能広汎性発達障害 行き詰まりです

中学3年の息子ですが、発達検査ののちアスペルガーと診断されています。病院・薬・発達障碍者支援センター・療育・カウンセリング・家庭教師・個別の療育と行けるところはほとんど行きましたが、いきなり何もしたくなくなったり自分にいらいらしたりする子どもの性格・特性のためか、どれもうまくいきません。

子どもはますます落ち込み、自尊心を無くし、周りのサポートも諦めムードになっていますし、将来を悲観するばかりの子どもを前に、こちらは3年前から親子二人の生活でどうしてもしっかり支えてやることができず、ときどき倒れそうになります。

まわりが提案することをすべて拒否し、寄りそうにも自分でいらいらする原因もわからないと荒れていきます。うまくいっている例ばかり目につきますが、実際希望が持てません。

他人のいうことに耳を向けられないため、ますます誰もよりつかなくなってしまう感じがします。どうしたらいいでしょう。いろいろな相談場所もひと月に一度相談できれば良い方で、今困ったことがあっても3週間後しか聞いてもらえないことになります。支援センターが最終相談場所のようによく言われますが、最初に支援センターでは何についてどうしたいかと聞かれ、そのポイントだけに絞った関連する支援機関を3つ紹介してもらえましたが、そこも子どもが拒否するため行くこともできず、それではもう紹介できるところはないと言われました。

現状をなんとか前向きにと必死に頑張ってきましたが、どうにも好転などせず、好転どころかどんどん悪くなっていっています。学校もできるだけのことはしてくれているとのことで小さなことはありがたいと思うことも多々ありますが、現状本人は救われないようでどうしてやったら良いのでしょう。常に「大丈夫ですよ、なんとかなります」で2年以上経ちました。希望が持てず、ときどき崩れそうになります。

中学3年の息子ですが、発達検査ののちアスペルガーと診断されています。病院・薬・発達障碍者支援センター・療育・カウンセリング・家庭教師・個別の療育と行けるところはほとんど行きましたが、いきなり何もしたくなくなったり自分にいらいらしたりする子どもの性格・特性のためか、どれもうまくいきません。

子どもはますます落ち込み、自尊心を無くし、周りのサポートも諦めムードになっていますし、将来を悲観するばかりの子どもを前に、こちらは3年前から親子二人の生活でどうしてもしっかり支えてやること...続きを読む

Aベストアンサー

>ただ、現実的でない希望に何度もうちのめされるのではなく、他の家族とはちがうのだということを、もっともっと親子で受け止めていかなくてはならないと思っています。

ええと、確かに感性はことなりますし、歩む道筋は異なりますが、山に登るための道は表街道だけではありません。 珍しい貴重な動植物を見かけたりするのは、少ない人のみが歩く道だったりいたします。

現実的ではない希望~具体的に何をお考えなのかはわかりませんが・・・・・・。

中学校の時に大きな不適応症状から数か月の入院を何回も繰り返したようなAS者であっても、成長後にはそのような以前の様子を信じることができないぐらい、のびのびと生活をなさっている方々も多くいらっしゃいます。
混乱期である「今」の様子で、将来を絶望しないでください。

もしも、「高校」という短期で考えたら現実的ではないことも、「生涯」という視点だと結構 実現可能な目標の可能性もありますので、希望を持ち続けて下さい。

医師の中に、ご自身が発達障害傾向を強く持っていることを公言なさっている方は結構いらっしゃいますよね?
弁護士にしても、研究者にしても、アスペルガー傾向を強く持つ方々は、数多くいらっしゃいます。
(もちろん、普通の会社員・主婦なども沢山いらっしゃいます。)

アスペルガー者は、五感の感性の全てが多数派である典型発達者とは異なるので、中学・高校時代が、一番「集団生活」を強要されるので過ごしにくい時期なのです。

光、音、匂い、味・・・・・・ すべてが、脳への信号のありかたで、多くの方と異なる部分があってもおかしくないのです。
過敏な部分と、逆に過鈍な部分とが入り混じっているうえに、自分では「普通」を全く知りませんから「何に困っている」かを、知るための手段を持たないし、訴えることもできないのです。

ですから、ひとつひとつ、自分にとって快・不快を認識し、快適な状況を意識して増やし、耐えられない状況なら回避する~そういう選択が可能になり始めると、ぐっと生活に安定が出てきます。
少し先のことに目を向けるには、
大人の生活完全ガイド―アスペルガー症候群 From 保健同人社
http://astore.amazon.co.jp/aspergersocie-22/detail/4832706489
などに目を通してみるのも良いかもしれません。

自己を客観視できるような成長(数年間の時間)が必要になります。
気持ちの上では、今の数年間が一番苦しいかもしれません。

さまざまな方が書かれているブログのリンク集
メンタルヘルスブログ村 http://mental.blogmura.com/asperger/
も、参考になさって下さい。

吉田友子医師の著書はご本人(ご子息)が読みやすいかと思います。
http://www.i-pec.jp/

コンサータ以外の抗精神病薬についても、主治医の先生にご相談になっても良いかもしれません。
直接的な治療薬はありませんが、困っている症状を和らげるお薬に関しては、何種類かありますから。
http://d.hatena.ne.jp/iDES/20080531/1212214836

親が全てを支えようと思わないで良いのです。 

他のお子さんとは道筋も早さも異なるかもしれませんが、きちんとお子さんなりに成長していきます。
お子さんご自身のなかに、自分で成長していくものを持っています。

(「普通」を知るスベを持っていないことは、意識してあげましょう。~意識して、普通の人の物事の感じ方・考え方を知識として教えていくことを丁寧に積み重ねて下さい。)

愚痴を言い、共感を得られる「親仲間」を探して見つけ出して下さい。
~ADHDやLDまで範囲を広げれば、きっと見つかると思います。
カナータイプの方も、その特性に関してはアスペルガーと共通していることもお忘れにならなければ自閉症協会でも探すことが可能かもしれません(地域によって、運用が違います。)

焦らず、(必要ならご自身も服薬をしながら)、無理をせず、お過ごしください。
(なお、共依存にならないようにご注意ください。)

>ただ、現実的でない希望に何度もうちのめされるのではなく、他の家族とはちがうのだということを、もっともっと親子で受け止めていかなくてはならないと思っています。

ええと、確かに感性はことなりますし、歩む道筋は異なりますが、山に登るための道は表街道だけではありません。 珍しい貴重な動植物を見かけたりするのは、少ない人のみが歩く道だったりいたします。

現実的ではない希望~具体的に何をお考えなのかはわかりませんが・・・・・・。

中学校の時に大きな不適応症状から数か月の入院を何回も繰...続きを読む

Q精神障害者手帳2級とはどのレベルのなのでしょうか

最近身内になった方が、精神障害者手帳2級を持っていることを知りました。

普通に遊んでいますし、喋れます。料理もしているし、ゲームもしています。
普通の生活はできていると思います。

仕事はできないそうです。
たまに頭が痛くなるとか。

なぜこのような質問をしているかと申しますと
子作りをしていると聞いたからです。

薬を飲んでいないなら妊娠してもいいと書いてあるサイトは見ましたが、子育ってって楽じゃないですよね。
私にも子供がいますが、やはり大変でした。
普通の人でも精神的に不安定になると思います。
ことあるごとに「鬱だから」と言ってひきこもる彼女が、このタイミングで子供を作っていいのか疑問なのです。
友人だったら応援するかもしれません。
しかし、身内となると、そうは言っていられません。
何かあった時に産まれてきた子供がかわいそうです。

※鬱病の方を批判しているわけではありません。

中立なご意見をお願いします。

Aベストアンサー

あなたの身内がどんな精神障害かは解らないですが薬で症状が和らぎ普通に生活できる人もいます。
理解あるパートナーが本人の調子の悪い時に100%面倒(家事、子育てなど)を見てくれるならまだ良いですがなかなかそういう訳にもいかないのが結婚生活だと思います。
そんな状況下で育てられたこどもは不安ですよね

2級ともなると年金が支給されるほどのかなりの重度なので一人では生活できない程度です。
自己の判断もできない状況が多々あると思われます。
そんな人が子育てはちょっと無理かな、子育てが出来るなら仕事もできるんじゃない?と思うのは当然ですよね。
私もそんな状況で子育てには賛成できません

ですががやはり決めるのは本人です
あなた自身がいろいろと調べた結果それを踏まえてアドバイスするのは良いでしょうがそこまでにしておいた方が良いのかもしれません。
強要すると症状が悪化するかもしれないのでなるべくその方の両親を通した方が良いかもしれない。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報