陸上男子400メートル予選で、両足義足、というか、どう見ても、これは足なんかではなく、軽量カーボン制の強化バネとでもいうべき代物ですが、南アフリカの選手、準決勝に進出?びっくりしてしまいました。
こんな人がどうしてオリンピックに参加できるのですか?
こんなもの、認めてしまったら、何でも有りの、サイボーグ五輪になってしまうでしょう?
科学技術の研究・進歩・発展…により、生まれながらの人間の足より、科学的且つ人工的に、明らかに有利に、製作できてしまうでしょう、足を。
靴を履くことも、しなくて済みますし、裸足ではないので、痛みも感ずること、当然ないでしょう。
ドーピング検査が厳しさを増していますが、それ以前の問題というか、風邪薬を飲んだが故に、ドーピングにひっかかり、失格したという選手、これじゃ納得できないでしょう、多分。
メダル獲得で莫大な報奨金と人生保証が約束され、そのことを国家政策として行う、例えば、北朝鮮や中国…、これらの国々、運動能力の長けた子供たちを選出し、この子供たちの両足を切断した上で、この強化カーボン制の"義足"なるものを装着して、特殊猛訓練を重ねて、オリンピックに送り込む、これ可能になってしまうでしょう。
何故こんなことを認めるのですか?認めたのですか?
この南アフリカの、オスカー・ピストリウスという選手、この人個人には、何の責任も罪もありはしませんが、パラリンピックへの参加で、いいでしょう。
こんなこと、認めてしまう、許される、どう考えても、おかしいでしょう、と思うのですが、何故こんなことになってしまったのですか?
事情、経緯、等々、情報お持ちの方、是非とも教えてください。
将来のオリンピックの姿が心配です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

私はそうは思いません。


足のある人が、何らかの強化装置なる物を装着ならば、問題だと思いますが、いくら質が向上しているとはいえ、やはり本来、自分自身の足ではない器具装着は、健常者より不利だと思います。
どんな素材であれ、義足とゆうのが、普通に歩くのさえ、かなりの訓練が必要。
それを、速く走る行為とゆうのは、一年・二年でできるような事ではないし、ましてや「オリンピック」で、健常者と同等に競えるのは、彼の才能と努力あっての事だと思いますが?それに、おかしな分析をしているのもありますが、常識的にまだ、器具装着で、その機能のおかげで、有利に走れるとゆう所にまで、技術は先進していません。
技術が、そのレヴェルまで達している場合、参加はできないでしょう。
わが身体じゃない物を、使いこなす事の難しさを理解するのは、余程、想像力が無いと…。義足は大変な負担がかかります。
何十年後かは「パラリンピック」の選手が、(ウサイン・ボルト)の記録を抜くのでしょうか?
そおなると、ドーピングをやって、メダルをとり七・八年後に死ぬか、メダルはとらず長生きするか?
選手に訊くと、ほぼ全員、メダルをとり死ぬ方を選ぶそうです。
ですから、義足で速くなれるなら「オリンピック」選手は、みんな、わざと足を、タタッ切る選手が溢れて「オリンピック」も「パラリンピック」もなくなりますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ですから、この南アフリカのオスカー・ピストリウスという一個人のことで、質問したのではないのです。
教えてほしい質問内容を、今一度よく読んでいただければ、解ると思いますのですが。
これを認めてしまったら、こうなってしまう可能性も予想されるのに、何故こんなことを認めてしまったのか?その理由はどこにあるのか?
その前に、これ、義足ですか?偽足では?膝から下のあれを見た人の相当多くは、直感的に、違和感を感じたと思います、正直。
ありがとうございました。

お礼日時:2012/08/08 19:05

でも義足って時点で健常者より劣ってますよね



義足で走る事がいかに大変なことか…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
走る為に科学して造られた"義足"で、普段の生活で使用している義足ではありません。
義足ではなく、"義足"ですので、速く走るのは大変ではなく、逆に大変速く走れる、要するに偽足です。
人の足に限りなく近づけたリアルな普段の生活用義足を装着し、靴を履いての参加ではありませんので。

お礼日時:2012/08/05 16:47

彼はパラリンピックにも出て金メダルとってますね 前回



でも義足でも健常者以上に早く走れると主張 紆余曲折を経てオリンピックの出場が認められました
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「義足でも」ではなく、「"義足"だから」こそ、健常者以上に早く走れる、のが実態でしょう、と思いますが。
ありがとうございました。

お礼日時:2012/08/05 09:22

そうですね,バネが強力になって武器になりますね。

自分の足で戦ってる他の選手に不公平かも。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

この南アフリカの選手が準決勝に進出したその同日、同じ男子400メートルにエントリーしていたコロンビアの選手がドーピング事前検査で資格停止処分となり、予選への出場すらできなかったそうです。
テストステロンの陽性反応がでたとの理由らしいですが、この義足と称する軽量カーボンファイバー装置の方が、よっぽどテストステロンより、人工的に有利性をもたらし、明らかに公正さを欠くと思いますが。
これ、どうなっているのでしょうか。
ありがとうございました。

お礼日時:2012/08/05 09:19

私も疑問でした!


パラリンピックなら納得出来ますが…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

このカーボンファイバー製装置を装着すると、生身の人の足より負荷エネルギーが軽減され、省エネ走行が可能、との分析結果もあるそうです。
どこの、誰が、どのような理由で、出場を認めたのでしょうか。
ありがとうございました。

お礼日時:2012/08/05 09:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【自動車メーカーのホンダが今やるべき社会貢献を見つけた】いまのロボット義足メーカーのロボット義足は階

【自動車メーカーのホンダが今やるべき社会貢献を見つけた】いまのロボット義足メーカーのロボット義足は階段を登れません。

ホンダのアシモは階段を登れているので、ホンダは人類貢献のために無償で義足を開発している会社に階段を登るシステムを提供するべきでは?

ホンダの社会貢献ってCMだけですか?

もうホンダが開発出来ている習得済みの技術とノウハウがあるなら障がい者支援のために提供してください。

お願いします。

Aベストアンサー

ホンダのアシモの技術は一般公開されて、一気に歩行ロボットの発表が増えた。と、思いましたけど?

>義足を開発している会社に階段を登るシステムを提供するべきでは?
片足だけコンピュータで制御するのは、さらに難しそうですね。
両足だと、ちょっと実現不可能に思えます。

バッテリーの問題もありますし、誤作動したときの保証も困りますね。
認可するお役所から作らなあかんです。

Q平晶オリンピック女子ホッケー予選、おもしろいです❗ しかし、疑問があります。 日本の予選相手が何故ヨ

平晶オリンピック女子ホッケー予選、おもしろいです❗
しかし、疑問があります。
日本の予選相手が何故ヨーロッパばかりなのでしょう?
ドイツとか、フランスとか?
地球の裏側の国と予選て、なんか違和感を、感じませんか?

Aベストアンサー

夏季五輪を含めて最終予選はそんなものですよ。
残り1つの出場枠を巡って争いですから、地域的に偏るのは珍しくないです。
強豪に負けて最終予選に回ってくるわけですから。

それに女子アイスホッケーをするのはアイスホッケーがある程度盛んな地域になってしまいます。
今回の開催地も日本国内ではとても盛んな都市ですよね。

Q義足装着者の飛行機内での過ごし方について

8ヶ月前に交通事故で大腿義足装着になりました。今回はじめて米国本土出張になるのですが、往復の飛行機内で、義足のつけはずしができるかどうかを教えていただきたいのです。
当方、12時間以上義足を装着していることができず、フライト時間の前後を考えると、機内で義足をはずさなければならないのですが、そのような事を実践している方はおられますか? 
常識的には、そのような場所は機内には無いかと思うのですが・・・。
もし、義足の取り外しが出来ないようであれば、単独ではどのように旅行されているのかもお教えいただければありがたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ありがとうございます。サイト、参考にさせていただきました。フライト中は、下腿義足の方でも相当辛いとの事なので、私のような大腿義足者は、現地到着時に地上係員の人に、思い切って「車椅子」を借りるようにお願いするしか無さそうですね。航空会社には、もう少し具体的にお願いしてみます。

*****************************************************************

再度のお礼、ありがとうございました。

参考になりましたでしょうか?

私個人では、計り知れない辛さがあるように思います。

飛行機での長時間移動は、やはりきついです。機内で、女性が足をマッサージしていたりするのもよくみかける光景です。

是非、航空会社へお願いしてみてください。

アメリカなら、そういう事案にはなれていますし、とても手厚く対応してもらえるはずですから。

私も、何度もアメリカへフライトしていますが、ブリッジのとこで、車椅子を用意している光景に出くわすことが多々ありますから。

余談ですが、席は通路側や、バシネット、とにかくすこしでもスペースを確保されてください。
(ビジネスなら、なんの問題もありませんけど。)

ありがとうございます。サイト、参考にさせていただきました。フライト中は、下腿義足の方でも相当辛いとの事なので、私のような大腿義足者は、現地到着時に地上係員の人に、思い切って「車椅子」を借りるようにお願いするしか無さそうですね。航空会社には、もう少し具体的にお願いしてみます。

*****************************************************************

再度のお礼、ありがとうございました。

参考になりましたでしょうか?

私個人では、計り知れない辛さがあるように思います。

飛行機での長時...続きを読む

Qオリンピックの100m走では予選を何回走るのですか

オリンピックの陸上競技の、男子の100m走では、
決勝に進むまで、予選を何回走らなければならないのでしょうか。

Aベストアンサー

男子は4回だと思います。

予選(heat) 参加選手→32
準々決勝(Quarte Final) 32→16
準決勝(Semi Final) 16→8
決勝(Final)

Q義足で着物を着れますか?

私の妻は、左大腿切断(14歳から)で義足を使用しています。
大腿義足では、着物は着れないと諦めてますが、
やはり、着物で義足歩行は無理なんでしょうか

Aベストアンサー

装具の種類によると思います。

奥様のブレースは、膝部ジョイントは過伸展でロック(重さを支える)するタイプだと思います。
多分、膝関節に相当する部分を伸展位で固定してしまえば、着物を着たまま歩けなくは無いと思います。

ただ、着物と帯が、骨盤の揺動を抑制してしまうので、重心移動がいつものように上手くはいかず、かなり歩き難いはずです。おのずと転倒リスクは極端に高まります。

健常者イメージで例えるなら、身体全体を毛布でグルグル簀巻き状態にされ、さらに、両足のふくらはぎをロープで一つに束ねられたような そんな感じになります。

是非、奥様に着物を着せて差し上げて頂きたいです。
装具をお作りになられた病院リハ科で相談なさると宜しいですよ。
優しい旦那様とご一緒で、奥様はお幸せですね。

Qハンドボールやり直し予選について

ずばりお伺いします。
日本の勝算は男女それぞれ何%くらいありますか。希望的観測ではなく過去の対戦成績などから観た客観的な判断をお願いします。

Aベストアンサー

正直 男女とも難しいと思います。
日本での試合なので 地元日本の応援でサプライズがおこる事を期待しましょう・・・

Qテリーマンの義足

マンガ版キン肉マンの話です。

最初の方では、キン骨マンに足を撃たれてテリーマンが義足になりました。
#もっとも、その後に足が外れた描写は無かったような

でも、アシュラマン戦では千切れた手がつながりました。

テリーマンは今でも(二世でも)義足なのでしょうか?

Aベストアンサー

原作者のコメントによると…
金のマスクと銀のマスクが融合し、その光で奪われていた皆のパワーが戻り傷も治った。
この時にテリーマンの脚も治っているとのことです。
(まぁ死人が生き返るんだから脚くらい再生するわな)

…腕に関しては謎です(笑)

Q日本が400メートルリレーに強い理由

日本人が100メートル短距離でオリンピックの決勝に残ったことはないと思いますが、4人が100メートルずつ走って合計タイムを争う400メートルリレーでは日本代表は強く、メダルを取ったこともあります。
短距離走に向いてないと思われる日本人が、リレーになるとどうして強くなるのか教えて下さい。
そしてリレーがこれだけ強ければ、100メートル走でも決勝に日本人が出る日も近いでしょうか。

Aベストアンサー

既回答に重複するけど・・・


世界の主流(というか、日本以外の国が採用している)オーバーハンドパスは、手を伸ばすことで距離(利得距離)を稼げる、さほどの技術を要しない(=大ざっぱな人種でも対応できる)というメリットもあるけど、バトンの受け渡しの度に減速/加速がある。
一方で、アンダーハンドパスは、利得距離が短い、高度な連携技術を要するというデメリットもあるけど、最小限の減速でバトンを渡すことができる。

日本には公式記録で100mを9秒台で走った選手はいないけど、10秒1~3で走れる選手を4人揃えることが出来る。
元々、緻密な作業を得意とする日本人がアンダーハンドパスのバトンワークの訓練を重ねることで、パスによるタイムロスを限界まで切り詰めた結果、アメリカやジャマイカといったスプリントで金メダルを争う選手が複数いるようなチームには負けるけど、その他の国とは互角以上に戦えるようになっている。

ところで
>短距離走に向いてないと思われる日本人が、

>末續選手は世界陸上の200メートルで3位になっているのですよ。
は矛盾していないのかな?

Q海外で義足と金属探知

私の母ですが
もうすぐ定年を迎えるので念願の海外旅行を
夢見ていますが
幼少の頃の事故で右足が義足です。
海外で飛行機に乗るときに
金属探知が反応すると思うので、その時に他の人にあまり知られずに
義足であることを証明したいと願っています。
日本だと日本語でその旨を係員に通る前にでも説明すれば
ピンポーンと鳴っても普通に通してもらえますが
海外だと、英語で説明できないから・・・
と悩んでいます。
義足でもスムーズに通るにはどの様にすればいいのか
是非、教えてください。

Aベストアンサー

空港内は基本的に航空会社が援助してくれます。これは一般的なサービスですので遠慮なさる必要はありません。空港あるいは航空会社の係員が車椅子を用意してくれて、ゲートまでついてきてくれるという形が通常です。

義足をつけていらっしゃるということは、必ずしも車椅子など必要ないでしょうが、頼んでおいて損はないと思います。その理由は:

*空港は広いです。ただでさえ歩くのは疲れます。
*もし元気で歩けるというのであれば、手荷物をチェックインカウンターからゲートまで持ってもらうだけでも大変助かると思います。
*間違いなくゲートまで連れて行ってくれます。迷う心配もありません。
*ご懸念のセキュリティだけでなく、ゲート、搭乗後と、それぞれの持ち場の係員がそれなりの配慮をするきっかけになります。ゲートでの搭乗も一般の人より先にしてもらえるはずです。

航空会社には必ず<予約の時点で>義足(あるいは老人など)なので援助して欲しい旨連絡しておきます。その時点でどのような援助が当該空港可能か、ある程度はわかると思います。

チェックインの際には予約時に援助を依頼してあることを告げてください。チェックインの係がデータを見落としていることもありますので。これで金属探知機のところも航空会社(あるいは空港)の係が一緒に通ってくれますので安心だと思います。ただ、障害者を装った犯罪の懸念から、いろいろと質問されることもあるかもしれません。お気を悪くなさらず静々とご対応されることをお勧めします。

空港内は基本的に航空会社が援助してくれます。これは一般的なサービスですので遠慮なさる必要はありません。空港あるいは航空会社の係員が車椅子を用意してくれて、ゲートまでついてきてくれるという形が通常です。

義足をつけていらっしゃるということは、必ずしも車椅子など必要ないでしょうが、頼んでおいて損はないと思います。その理由は:

*空港は広いです。ただでさえ歩くのは疲れます。
*もし元気で歩けるというのであれば、手荷物をチェックインカウンターからゲートまで持ってもらうだけでも...続きを読む

Qオリンピック強化選手を顔で選んでいる事実

50代男性です。大学時代の友人が
今、大手スポーツ新聞の役員を
しています。入社以来、さまざまな
スポーツを担当してきているので
裏話をたくさん、聞いています。

いくら匿名といっても、噂話ではなく
事実の話が多いので、ここでは書けない
ことが多いです。

その中で、多くのスポーツファンが
知っている、たわいのないことを
書きます。

最近の五輪の女子選手。美人が多いと
思いませんか。日本選手です。

バドミントン金メダルの松友美佐紀
女子バレーのサオリン、佐藤ありさ。
卓球の愛ちゃん、石川佳純。

これは単なる偶然ではないのです。
各々の競技団体が、五輪強化選手を
決めるとき、なるべく美人を入れる
ようにしているのです。

少し実力が劣っても、綺麗なほうを
強化選手にするのです。

女子バレー、オグシオのバドミントン
浅尾美輪のビーチバレーが典型ですが
美人アスリートが活躍すると、メディア
での露出度が俄然増えます。観客や
グッズの売り上げも増えます。その
競技団体は儲かります。儲かった
お金で、また美人選手を発掘し
強化選手にします。

こういう好循環が生まれるのです。

ここで疑問が生まれます。いくら
美人でも、五輪で活躍しなかったら
仕方ないではないか。

しかし競技団体は逆転の発想を
しました。上手いから強化選手に
するのではなく、まず美人を強化選手に
して、それから徹底的に鍛えぬき、五輪でも
活躍できる選手にする。

それがリオでは見事に成功しました。

愛ちゃんは有名すぎるほど有名ですが
全日本選手権ではたった1回しか、
優勝していません。でも卓球教会は
愛ちゃんのアイドル性を重視して
いつも五輪代表にしていました。

こうした戦略をとっている日本の
競技団体をどう思いますか。

私は、男性なので美人アスリートが
見られるのは嬉しいですし、いいと
思うのですが。

やはり不純だと思われる方も多いでしょうか。

50代男性です。大学時代の友人が
今、大手スポーツ新聞の役員を
しています。入社以来、さまざまな
スポーツを担当してきているので
裏話をたくさん、聞いています。

いくら匿名といっても、噂話ではなく
事実の話が多いので、ここでは書けない
ことが多いです。

その中で、多くのスポーツファンが
知っている、たわいのないことを
書きます。

最近の五輪の女子選手。美人が多いと
思いませんか。日本選手です。

バドミントン金メダルの松友美佐紀
女子バレーのサオリン、佐藤ありさ。
...続きを読む

Aベストアンサー

う~ん! 考えさせられますが、最近は、あまり気にならなくなりました。

スポーツの世界でも、イギリス流のアマチュアリズムは消え失せて、どの競技でもビジネス化が進んでるのではないですか。
選手が美人か、ハンサムか、如何かというのは、人の主観によるものですから、何とも云い難いですが、ま~ぁ、出来れば見てくれの良い好感の持てる選手なら云う事はないのでしょう。

選手の方も、自分の生活費や練習に掛かる費用を自己負担できなければ、スポンサーに頼るようになるでしょう。
そして、例えば、マラソン競争を見ていても、ほとんどの選手が所属企業の名前を背負っていますね。
川内選手のような例外もありますが。。。

競技団体や選手、そして、スポンサー等も持ちつ持たれつではないかと思われますし、競技場が演劇の舞台と同じような物になって仕舞っていますから、仕方がない事なのではないのでしょうか。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報