先日、会社の残高試算表を見ていたら、

「売掛金」の期間借方と期間貸方どちらにも数字が打ち込まれていました。

・当社は売掛金を回収することしかしないのですが、これはどうゆうことなのでしょうか?

・普通の借方貸方と「期間借方」「期間貸方」は何が違うのでしょうか?

簿記の初歩的な質問ですいません、よろしくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>当社は売掛金を回収することしかしないのですが、これはどうゆうことなのでしょうか?



’売掛金を回収することしかしない’というのはありえません。発生しない売掛金を回収できるはずがないからです。

・まず、売上を計上したときに売掛金が「発生」します。

  売掛金 500,000  売上 500,000

  この結果、売掛金の借方に500,000という数字が上乗せされます。

・そして、例えば先月分の売掛金30万円を「回収」したとします。

  普通預金 300,000 売掛金 300,000

  この結果、売掛金の貸方から300,000という数字が減額されます

よって、質問文にある

’「売掛金」の期間借方と期間貸方どちらにも数字が打ち込まれていました’ということは当然のように毎月繰り返し起こります。


>普通の借方貸方と「期間借方」「期間貸方」は何が違うのでしょうか?

残高試算表は普通は1ヶ月ごとの「月次試算表」のことですから、例として7月の試算表であれば、7月1日から31日という「期間」に増減があった額が反映されているとうことです。
    • good
    • 0

きっと単純な間違いでしょう。

今後仕訳入力の時に確認することです。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高試算表の売掛金 残高について

回答お願いいたします 
弥生の青色申告ソフトを使って記帳してます。 
残高試算表を開き売掛金の当月残高が-306833 となります。 10月末に10月の請求書発行したので売掛帳に売掛金1110000 売上高1110000 と仕訳しました。 
残高試算表の売掛金をクリックすると〇〇工業当月残高に¥1110000 前に仕事を頂いていた(二件)〇〇工業・当月残高¥0円 〇〇工業・当月残高¥0円
指定なしのところに¥-1416833となっています。
ここから10月分の¥111000を引くと¥-306833となります。 どうやったらこんな金額がでるのかわからず仕訳日記帳から見ていったのですが何が間違っているのかわかりません。 
どうゆうふうに調べて行けば解決できるでしょうか…

Aベストアンサー

「売掛金-指定なし」の残高がなぜ発生したか、仕訳日記帳からは分かりづらいはずです。
これは補助元帳を調べれば分かります。手順は以下のとおりです。

残高試算表画面で、「期間(O)」を1月から12月まで反転させる。
画面下部補助科目の中の「指定なし」の行をダブルクリックする。
「売掛金-指定なし」の補助元帳が表示される。

この補助元帳を見ればいつどの仕訳で発生したか、あるいは前年からの繰越なのか分かるはずです。
なお、この補助元帳の該当行をダブルクリックすれば元の振替伝票が表示されるので、そこで修正することができます。
(振替伝票から入力したものである場合)

Q貸倒引当金が借方か貸方かわからない(簿記素人です)

英文会計をやっていますが、bad debts expenseは費用なのでプラスになったときは借方に記入されるのはわかります。
貸倒引当金は資産なので、これがプラスになるのは、借方だと思うのですが、ものの本には貸倒引当金が経常されるのは貸方というように書かれています。これはなぜなんでしょうか?

Aベストアンサー

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B2%B8%E5%80%92%E5%BC%95%E5%BD%93%E9%87%91

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A9%95%E4%BE%A1%E5%8B%98%E5%AE%9A

http://www.get-boki.com/archives/27/48/000144.html

なので貸方になります

自分の小遣い帳だと借方にマイナスで書いて置いても良いでしょうね
友達に貸したけど返ってこない可能性が有る時とか...(笑)。
返ってこないつもりで小遣いが管理できます

Q売掛金の回収で遅延損害金などを請求したい

サービス業の会社で経理を担当しています。
個人のお客様で、4月に行った業務の支払いを未だにしてくれない方がいます。
何度も再請求書を送っています。お電話もなかなか通じず、一度だけお話しできたときには「忘れてたわ、すぐに払います」と言っていただけましたが、やはりそれから支払いはされません。
請求額は1万円足らずです。
今回、内容証明を送ろうと思うのですが、内容証明を送るだけでも1200円くらいかかるようで、請求額と比べると事務費が掛かりすぎてしまうのが気になっています。

そこで、遅延損害金や、事務手数料を上乗せして請求する事はできるのでしょうか?
最初のサービス施工時には特に契約書も交わしていません。
先月、督促状を送ったときには、書面に「10月末までにご入金いただけない場合には遅延損害金、延滞利息、請求手数料を加算させていただくこともございます」という一文はつけているのですが、おどしのつもりだったので、具体的なことは書いていませんし、請求根拠は何もない状態だと思います。
アドバイスをよろしくお願いします。

Aベストアンサー

先方と業務の契約をした際に、契約書に、支払いが遅れた場合は遅延損害金、延滞利息を支払う、という条文を入れていなければ、先方は遅延損害金や延滞利息を支払う義務はありません。
あなたがおっしゃる通り、請求根拠はありません。

ただし、先方が約束した期日に支払いをせず、そのために余計な事務手数料が発生したのなら、この分を損害賠償請求はできます。

でも、請求したところで相手に支払う意思がなければ結局同じでしょう。
金額が大きければ民事裁判を提訴すればよいのですが、1万円を回収するためにそこまでする気はないでしょう?
ちなみに民事裁判では、提訴する時に手数料や切手代を納めますが、あなたの会社が勝った場合はこれも相手から取れます。

なお、民事裁判を提訴する場合、原告はあなたの会社ということになり、会社の登記簿謄本も裁判所に提出しなくてはなりません。
請求額が140万円以下の場合簡易裁判所へ提訴することになりますが、簡易裁判所なら裁判官が認めれば担当者(あなた)が代理人として出頭することができます。

Q「やよいの青色申告」売掛金と回収金の入力方法を教えてください。

個人事業でデザインの仕事をしています。「やよいの青色申告09」を使っています。簿記は初心者です。
集計を出してみると、「売掛金」として入力した額と、その売掛金が回収された時に入力した額のどちらもが「売上高」としてみなされてしまい、実際の売上の倍の額になってしまっています。

「やよいの青色申告09」には毎月以下のように入力していますが間違っているのでしょうか??どなたか教えてください。

・請求書を発行した日(※例えば50万円として)
「売掛帳」に、相手方勘定項目「売上高」として売上金額の欄に請求額50万円と入力。

・代金が銀行口座に振り込まれた日
「売掛張」に、相手方勘定項目「普通預金」として回収金額の欄に45万円と入力。
「売掛張」に、相手方勘定項目「事業主貸」として回収金額の欄に源泉徴収された額5万円と入力。

Aベストアンサー

「売掛帳」に、相手方勘定項目「売上高」として回収金額の欄に45万円と入力。
「売掛張」に、相手方勘定項目「売上高」として回収金額の欄に源泉徴収された額5万円と入力。

Q期末棚卸し額の貸方、借方科目は?

会計王5というソフトを使って、帳簿をつけています。2007年度に売れ残った商品を棚卸ししたのですが、帳簿につけるさい、その貸し方と借り方科目を何にすればよいのかわかりません。どなたか分かる方いらっしゃいましたらご教示お願いいたします。

Aベストアンサー

#1です

> 繰り越し商品という科目がみつからなかったのですが、
> 代わりに繰延資産という科目がありました。
> これは棚卸しの場合もつかえますでしょうか?
既に#2様がご回答なさっておりますが、ダメです!
「繰延資産」とは通常、有形固定資産や投資等の下に表示する区分名(科目名にも使える)です。

商品若しくは繰越商品勘定は預金・売上債権(現金、当座預金、受取手形、売掛金)の次に表示されるように設定が一般的ですが、御社の[合計]残高試算表(若しくは貸借対照表)を作成した際には、どのような科目名がありますか?

代表的な勘定科目表を付けますので、お使いのソフトのマスター設定などと照らし合わせて見て下さい。
http://www.a-firm.ne.jp/nyu-mon/account1.htm


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報