マルシェル新規登録で5000円分当たる

こんばんは。

率直に質問です!
「歩引き」と「値引き」どう違うのですか?

辞書で調べますと・・・
「歩引き」割引すること
「値引き」定価より安くすること。まけること。
とありました・・・。

なんとも明快でない説明に困惑しております。

正味、どう違うんですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

「歩引き」割引することとは、売上割引の俗称です。

売上代金を請求先が定める期日より前に支払を受ける場合や手形払いから現金払いに変更してもらった場合の割引額を指します。得意先から早期の支払を受けることなどに対する金融費用といえます。
「値引き」定価より安くすることで、売上値引の俗称です。売上金額・定価の訂正のような性格があります。

参考URL:http://www.milmal.com/milmal.in/siwake1/kansei01 …
    • good
    • 3

歩引き-一定額に達した場合の仕入や売上に対して行う   値引きの一種です。

割戻といいます。これを行   うのに「現金」に限った場合は、結果として支   払期間が短縮されるので、金融取引とみなされ   営業外収益、営業外費用の仕入割引や売上割引   となります。その他は仕入や売上の控除項目と   なります。

値引きー上記以外の値引き、流行遅れや傷物で安くす    るとか、同等品の代品納入とかで安くするな    どで、仕入や売上の控除項目となります。

では
    • good
    • 5

関西の方ですか。

もしそうなら、一般の方の知らない特有の商習慣があります。歩積みともいいますが、売り上げのトータル金額の例えば1%を後に発生するであろうクレームや特別セールのための協賛金として、こちらで積み立てておくのです。先方バイヤーの要求により、適宜お渡しします。これによりバイヤーが会社にいい顔ができたり(自分の力で今回に限り例えば50万割引させたとか、販促チラシの予算にここから上積みしてよい物を作ったり等)一歩間違えると袖の下的に使われることもあります。というか、こちらのほうが多いです。隠語の意味で歩引きしないか、などと二人きりのときに言われた場合、大抵こちらです。見分け方はカンタンです。
そういう人は、同期の同僚より(少しだけ)おしゃれで、(少しだけ)良い物を身につけ(少しだけ)食べ物にもうるさいです。この少しだけ、というのが密告されないポイントなのでしょう。
    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q手形や期日指定支払の際の起算日について教えて下さい

みなさま、こんにちは。

支払手形や期日指定支払(振込)で20日締め、翌月16日起算、サイトは120日、支払日16日というような条件があるのですが、あまり理解できないので
どうか助けて下さい。

普通企業の締め日と起算日はいっしょにしないものなのですか?
20日に締めたら、その日を起算日にした方が楽なような気がするのですが。

またサイトが120日にもかかわらず、支払日が16日とあれば、支払日が優先
されるのでしょうか?
2月のように短い月を含む時は計算が大変そうですね・・・

どんなことでも結構ですので、教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>支払手形や期日指定支払(振込)で20日締め、翌月16日起算、サイトは120>日、支払日16日

例えば、3月10日に\100、同月15日に\200の取引があった場合、20日で締めます
ので翌月4月16日に\300の支払手形を振り出します。(支払手形で支払います)
また、サイトが120日なので8月16日に取引銀行の口座から\300引き落とされます。
それから「支払日16日」というのは「翌月16日起算」とイコールじゃないですか?

>普通企業の締め日と起算日はいっしょにしないものなのですか?

起算日の意味をどうとらえていますか?
例えば、末締め翌月末現金振込、という支払条件なら実質30日サイトの期日支払
と同じですから、締め=起算日になるでしょう。
支払手形の場合だと振出日=起算日ですね。先ほどの例なら16日が振出日です。
(通常、手形による支払日=振出日になると思います。)

>またサイトが120日にもかかわらず、支払日が16日とあれば、支払日が優先
>されるのでしょうか?

これはおそらく何かの間違いでしょう。

>2月のように短い月を含む時は計算が大変そうですね・・・

通常、30日を1ヶ月とします。企業によっては実日数による計算を行うところも
あります。

>支払手形や期日指定支払(振込)で20日締め、翌月16日起算、サイトは120>日、支払日16日

例えば、3月10日に\100、同月15日に\200の取引があった場合、20日で締めます
ので翌月4月16日に\300の支払手形を振り出します。(支払手形で支払います)
また、サイトが120日なので8月16日に取引銀行の口座から\300引き落とされます。
それから「支払日16日」というのは「翌月16日起算」とイコールじゃないですか?

>普通企業の締め日と起算日はいっしょにしないものなのですか?

起算日の意味をどう...続きを読む

Q期日現金とはどういうものなのでしょうか?

決済条件で

検収月末締翌月末60日手形
検収月末締翌月末60日期日現金

とあります。

ここでいう期日現金とは、どういうことなのでしょうか。

仮に60日後に現金ということであれば、
検収月末締翌月末60日期日現金といわずに
検収月末締翌々々月末現金でもいいのではないでしょうか。

または期日現金とは、手形のように銀行がその60日間、
いかなる場合も保証してくれるという意味なのでしょうか。

また単純な質問ですが、ここでいう期日とはどういう意味なのでしょうか。


有識者の方、ぜひともお答え下さる様よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

手形を発行するにあたって、当然負担が発生します。(発行事務、用紙代、管理、印紙税負担等)それを削減するために近年は大手企業を中心に「手形決済」から「期日現金支払」へ変更するところが増えているようです。

>ここでいう期日現金とは、どういうことなのでしょうか。
>ここでいう期日とはどういう意味なのでしょうか。
手形を発行しないが手形を発行したと同じ効果を持たせるため、90日後とか120日後などの決められた期日に代金として現金を銀行振込みする、ということです。信用取引のうえ成り立つ性格のものですが、やはり力関係が背後にあると言えます。

>または期日現金とは、手形のように銀行がその60日間、いかなる場合も保証してくれるという意味なのでしょうか。
=してくれません。

期日現金支払は手形とはちがって、割引きや回し手形ができないデメリットがあります。
でも、「ファクタリング会社」(売掛債権の支払保証や買取りを引き受けるサービスを提供する会社)を間に挟んめば、期日以前でも所定の手数料を払えば代金を受け取ることもできます。(手形割引きに該当します)
ファクタリング会社は大手都市銀行系の6社が主力で、銀行に問い合わせれば教えてくれます。

このような意味でも取引先が支払い条件を変更してきた時点でその背後にある事情を掴むのは重要なことだと思います。

因みに建設業界では下請業者利益保護のため手形支払から期日現金支払の変更は禁止事項です。(下請法)

手形を発行するにあたって、当然負担が発生します。(発行事務、用紙代、管理、印紙税負担等)それを削減するために近年は大手企業を中心に「手形決済」から「期日現金支払」へ変更するところが増えているようです。

>ここでいう期日現金とは、どういうことなのでしょうか。
>ここでいう期日とはどういう意味なのでしょうか。
手形を発行しないが手形を発行したと同じ効果を持たせるため、90日後とか120日後などの決められた期日に代金として現金を銀行振込みする、ということです。信用取引のうえ成...続きを読む

QINVOICE(インボイス)ってなんですか?

質問するのが場違な場所だったらすいません(x_x)

仕事で、インボイスという言葉を耳にするのですが
今いちなんのことなのか分かりません。

請求書?なのでしょうか。

海外へ部品を発送時に、発行されるもの?
発送した後に発行されるもの?

どうか、頭の悪いわたしに
分かりやすくおしえていただけると助かりますm(--)m

Aベストアンサー

こんにちは。

#2の補足です。
日経新聞社の流通用語辞典ではこんな風になっています。

「インボイスinvoice
 商品を輸出する際の*送り状。売り主(輸出業者)から買い主(輸入業者)あてに出す書類で,売買契約の条件を正当に履行したことを記す。商品名や数量,単価,代金の支払い方法,運賃,*保険料などの明細通知書でもある。買い主は輸入品の仕入れ書として税関に提出する」出典:日本経済新聞社 流通用語辞典

業種によっても、企業によっても呼び方が異なるものでしょうが、基本的にはこんな感じではないでしょうか。

ご参考まで。

Q「現金3%引支払」の3%とは

ぺーぺーの社会人です。
企業間の取引に於ける支払い方法について、ご教示ください。

新規取引先へ提示する(当社から、先方へ対する)支払い条件として、以下のいずれかを選択して頂いています。

・現金振込(3%引き)
・現金振込(否金利引き)
・手形120日

否金利引き=全額支払ですよね。
気になるのが、「3%引き」です。
この3%とは何でしょう?
一度先輩に教えてもらったような気がするのですが忘れてしまい、今更確認するのは気が引けます。
手形だと金利がどうこう…という話だった気がするのですが、思い出せません。

自分なりに調べてみたところ、手形取引だと金利が溜まるようなので、「手形支払なら期日までに金利が貯まってその分得するのに、現金でより早く支払う。その代わり、金利相当額(3%)は引いて支払いますよ」という意味なのかなという気がしました。
でもそれだと「手形で支払う約束だった」ことが前提になりませんか?
「現金よりも手形で払う方がメリットがある」ということを踏まえてのことでしょうか?

企業間では、こういった支払いが一般的なのでしょうか?
私の解釈が合っているのかどうかも含め、教えてください。
手形などについてもまだ勉強を始めたばかりで、メリットデメリットもよく分かっておらず、分かりにくい部分があったらすみません。

よろしくお願い致します。

ぺーぺーの社会人です。
企業間の取引に於ける支払い方法について、ご教示ください。

新規取引先へ提示する(当社から、先方へ対する)支払い条件として、以下のいずれかを選択して頂いています。

・現金振込(3%引き)
・現金振込(否金利引き)
・手形120日

否金利引き=全額支払ですよね。
気になるのが、「3%引き」です。
この3%とは何でしょう?
一度先輩に教えてもらったような気がするのですが忘れてしまい、今更確認するのは気が引けます。
手形だと金利がどうこう…という話だった気が...続きを読む

Aベストアンサー

業界によって異なってます。

例えば、紙業界では「3ヶ月サイトの手形支払い」が暗黙の了解です。
文面で「支払いをどうするか」という契約書もあるでしょうが、同業者間では、契約はあるけど書面はない、つまり暗黙の了解が多いでしょう。
その了解をしてるからこそ業界で仕事をすることができるというわけです。

3ヵ月後に払えばいい、という話が暗黙にできてるわけですから、それを現金で支払うなら、3ヶ月分の利息を差し引いて払えばいいのです。

現金支払いよりも手形支払いの方が、期限の利益がありますよね。期限の利益とは、猶予期間と考えれば良いです。これがメリットです。

デメリットは資金管理が必要な事です。支払い手形の管理が充分でないと手形支払い時に当座預金がなくて「不渡り」になり、不渡りが2回起きると「銀行取引停止」になります。
ほとんどの会社は銀行取引停止になると、倒産への道をまっしぐらに走りますので、支払い手形の管理は会社の命運を担ってるといえます。

Q仕切り価格の意味を教えて下さい。

経理の方と話をしていると「仕切り価格」という言葉が出ました。

調べても上手く理解出来ません。
頭の悪い私にでも分かるように具体例を挙げて教えて頂けると大変助かります。


よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

売るときの値段です。

定価10,000円だとしたら、
大量に仕入れてくれるA社には仕切り60%、6,000円で販売、
そこそこ仕入れてくれるB社には仕切り80%、8,000円で販売、
一般の方には、仕切り無し、つまりは定価の10,000円で販売。

ということになります。

もちろん仕切りが仕入れ値を割ってはいけません、損しますから。
そんな感じでゆるく考えてください。

Q保証料(銀行融資を受けた際)の勘定科目は??

銀行より短期借入金として融資を受けました。
その際保証料が引かれていたのですが、勘定科目は何になりますか?

Aベストアンサー

手数料ないしは雑費(販管費)でよろしいかと存じます。
なお、今回は短期借入金に対する(都道府県保証協会などの)保証料とのことですので、1年以内の保証になりましょうから当期の損金としてよろしいかと存じます。
これが、長期借入金にかかる保証料であれば、「保証という役務にたいする対価の1年以上の先払い」とみなし、前払費用を適用する必要があります(決算期ないしは各月ごとに前払費用を費用に振り替えることになります)。

Q前年比の%の計算式を教えてください

例えば前年比115%とかよくいいますよね?

その計算の仕方が分かりません・・・
例えば 前年度の売り上げ2.301.452円
    今年度の売り上げ2.756.553円
の場合前年比何%アップになるのでしょうか?計算式とその答えを
解りやすく教えて下さい・・・
バカな質問でゴメンなさい(><)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 
(今年の売上÷前年の売上×100)-100=19.8%の売上増加

 

Qライセンス取得の経理処理について

市販ソフトと高額なCADソフトのライセンス取得について、経理処理が同じというのに疑問を感じたのでご相談します。

現在、市販のソフト及びCADソフトのライセンス料を支払手数料で処理されています。その根拠は、どちらもソフト代(物品)と見ているのではなくて、使用できる権利を買ったと考えておられるそうです。

しかし、CADソフトのライセンスは確かにものはなくインターネットで登録するだけのものなので、これから使用するのに掛かった登録手数料として、支払手数料でもいいと思います。
その反面、市販ソフトはパッケージの箱(CAD-ROM)が存在し、キット自体は数百円のものぐらいだと思いますが、それに数万のライセンス料(使用できる権利)が含まれていて、十数万の物品と見るべきかライセンスという権利手数料と見るべきか判断に悩んでいます。私は、事務消耗品費か雑費か少額資産あたりに該当するのではないかと思います。

みなさんは、どう経理処理されていますか?
また、基本的な考え方が記されているHPや税法が存在すれば、教えて下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ソフトウェアのライセンスは会計上、無形固定資産に分類されます。

この無形固定資産の言葉の意味の説明ですが、
固定資産とは、長期間にわたって使用または利用される資産のことをいいます。
そして無形は、文字どおり姿かたちがないものを意味します。

無形固定資産とされるものの具体例として、特許権や商標権、営業権などのいわゆる法的な権利(ライセンス)が無形固定資産として処理されます。

これらと同様に、ソフトウェアのライセンスは、長期間にわたって使用される権利(ライセンス)であり、かつ、かたちがないものであるので、当然、無形固定資産として処理されます。

したがって、税務上は1つのライセンスあたりの単価が10万円までなら支払手数料でも消耗品費でも雑費でもかまいません。勘定科目はその会社の判断で行うのが基本です。支払手数料で処理されているのならそのやり方を変えてはいけません。

10万円を超えるものは無形固定資産のソフトウェアとして処理することになります。中小企業であれば、30万円未満であれば少額減価償却資産の特例を使うことができます。

ソフトウェアのライセンスは会計上、無形固定資産に分類されます。

この無形固定資産の言葉の意味の説明ですが、
固定資産とは、長期間にわたって使用または利用される資産のことをいいます。
そして無形は、文字どおり姿かたちがないものを意味します。

無形固定資産とされるものの具体例として、特許権や商標権、営業権などのいわゆる法的な権利(ライセンス)が無形固定資産として処理されます。

これらと同様に、ソフトウェアのライセンスは、長期間にわたって使用される権利(ライセンス)であり...続きを読む

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Q大手百貨店での講習(研修?)内容について。

某大手百貨店内のパン屋さんにアルバイトで勤める事になりました。
百貨店でのアルバイトは初めてなんですけど、今度百貨店の講習(研修?)を受ける事になり・・・百貨店での講習って具体的にどんな内容なのでしょう?
簡単な筆記テストがあると言われましたが・・・計算とかなんでしょうか??
今から緊張してしまって心配です・・・。
またこの講習の結果によって、採用が取り消しになるなんて事はありますか??
初めての百貨店でのバイト、分からない事だらけで・・・。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして、もう既に研修は終わってしまったでしょうか?(^^;
ですが、少しでも参考になればと思いましてアドバイスさせていただきますね。

他の売場へ配属される人たちと受ける全体講習のような
ものでしょうか?
それが終わると、今度は配属先のパン屋さんでの研修
になると思います。

講習の内容は主に、皆さんのおっしゃるとおり、
(1)接客方法、(2)百貨店の専門用語、(3)金銭授受の方法、
(4)クレジット払いの承り方(カードの種類)
(5)百貨店独自のカードに関して(友の会・クレジット・ポイントカード等)
(7)駐車券の種類、駐車場の場所 (8)店内の主な構造
(9)よくお客様に聞かれる質問(店内のATMは何処?等)
(10)基本の包装(ラッピング)の仕方
(11)熨斗(のし)紙の種類

上記が主な内容になります。
(2)百貨店の専門用語とは百貨店ではお客様の前で
「お手洗いに行ってきます」「休憩に行ってきます」とは
言いません。「○○○に行ってきます。」と○○○を全く別の決まった言い方
(隠語)に言い換えています。

筆記テストも決して難しいものではなく、
「講習を寝ないで(笑)きちんと聞いていたか」程度のものですので、
そんなに心配なさらなくても良いと思います。
計算問題もあるとしたら、「¥3.000の商品を○○カードで買い、
配送料金は300円です。お客様からいくら頂戴すればよいでしょう?」
程度+αのものですので、○○カードが5%引きになるカードであると
講習で覚えたらその通り計算すれば大丈夫です!

採用が取り消しになるということも、まずありません。
採用決定の皆さんに安心して勤務していただくための講習ですから!

皆の前で一人で発声というよりも、講習を受けている全員で発声したり、
お隣の人と向かい合って「いらっしゃいませ」と
声を出す練習をしたり・・・程度だと思われます。


パン屋さんですと、接客をして、さらにレジを打ちも
あるのではないでしょうか?最初は本当に大変だと
思います。でも試しに3週間、頑張ってみて下さい。
それに1度でも百貨店で勤務しておきますと、
他の接客業をした時にもかなり応用が効きますし、
研修の内容によっては、「私の売場には関係ないな」と
思うことも多々あるかとは思いますが、大人としてのマナーや
社会人の知識として役立つものが沢山ありますので、是非
講習で色々と身につけて下さい!

その百貨店でホームページを見てみたりするのも
勉強になりますので、頑張って下さいね!

はじめまして、もう既に研修は終わってしまったでしょうか?(^^;
ですが、少しでも参考になればと思いましてアドバイスさせていただきますね。

他の売場へ配属される人たちと受ける全体講習のような
ものでしょうか?
それが終わると、今度は配属先のパン屋さんでの研修
になると思います。

講習の内容は主に、皆さんのおっしゃるとおり、
(1)接客方法、(2)百貨店の専門用語、(3)金銭授受の方法、
(4)クレジット払いの承り方(カードの種類)
(5)百貨店独自のカードに関して(友の会・クレジット...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング