NTT-X Store d払いご利用でdポイントが貯まる使える!

慢性の副鼻腔炎と診断され,クラリスの少量・長期の服用を始めました。クラリスの他に,ムコダイン,エンピナース,漢方のツムラ辛夷清肺エキス顆粒も服用しています。
耳鼻科の医師からは,クラリスは3ヶ月以上服用する必要があると聞いているのですが,2週間服用を続けた現在,殆ど効果が感じられません。投与を始めたときから,鼻づまりや鼻水は殆どなく,後鼻漏が若干気になるくらいだったのですが,現在もその状態が続いています(ちょっと良くなっってきたような気がする,くらいの実感です)。むしろ,通院して,吸引等の処置をしてもらった時の方が,すっきりして改善した感じがします(1日程度で元に戻りますが)。
(1)私のような場合でも,今後クラリスの服用を続けていけば,改善は望めるのでしょうか。専門家の方,あるいは経験者の方,クラリスを飲み始めて,何日目くらいに改善効果を実感できるものなのか,教えてください。担当医に聞いたら,改善してきているかどうかは,見えない部位なので何とも言えないと言います。
(2)通院による処置も続けた方が,改善効果は上がるのでしょうか。担当医は,通院は多ければ多い程よいと言いますが,その日限りの効果しかなく,根本治療にならないなら,無駄なように思います。
(3)タイトルからはずれた質問ですが,通院時,鼻の薬剤噴霧,鼻水吸引,ネブライザー等の処置だけ(全部で3分かからないくらい)で670円かかるのですが,これは妥当な請求額ですか。診療報酬明細には,「副鼻腔自然口開大処置」「副鼻腔吸引」と書いてありますが,担当医に聞いたら,副鼻腔の中までは吸引していないと言います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

No.1です。

補足読みました。
回答は長文になるので2回に分けて届させていただきます。

>服薬による改善効果が期待できると判断できるまでの一般的な
>日数は、どのくらいでしょうか。

副鼻腔炎の治療が必要である。と、誰が判断されたのでしょうか?
いずれにしろ、治療の段階に入ってしまっているのですが、、、。

治療ガイドには、「1~3ヵ月行い病変に変化がない場合」と幅を持
たせて記載してあります。

治療効果は、nekiiixyさんが一番分かることとご推察されますので、
前述した期間の範囲内で判断してください。

治療中止の可否はご自身で決められるべきです。

他の耳鼻科専門医が診察した場合でも治療が必要で完治しない
場合は、手術的治療(内視鏡的鼻内副鼻腔手術)が必要。と、言
われているのなら別の話になります。


「後鼻漏が若干気になるくらいだったのですが」。この程度の症状
は一時的に誰にでも起きると思われます。
鼻に異物感があった場合、口を閉じて息を吸ったらスットンと鼻汁
ようなものが喉に落ちてくるでしょ。
鼻血の場合、止まったあと物事をしているとき、喉に落ちてきた経
験もあります。

問題は、落ち来たモノの中に膿のような鼻汁が含まれているかで
はないでしょうか?(副鼻腔炎は蓄膿症とも言われています)
素人が勝手に想像してはいけないことは承知の上で記載しました。

>なお診療明細書に書かれている点数は次の通りです。
「副鼻腔吸引(1以外の場合)片側25(回数2)」。これについて質
問文には 「担当医に聞いたら,副鼻腔の中までは吸引していない
と言います。」と書かれてあります。

医師のおっしゃる通り吸引されていません。
片側2回やられたと言うことですね。

>効果がないのに漫然と3ヶ月以上も服薬することは避けたいと
>思います。
同感です。

ただし、理由の根拠を持っていないと、堂々巡りになっちゃいます。
もう一つ届けますので、このなかに理論づけに参考できるモノが含
まれていると思います。(勝手な想像ですけど)

時間が許す限り、ご参考にして理解いただければ嬉しいです。
    • good
    • 12
この回答へのお礼

副鼻腔炎の治療が必要と判断したのは,耳鼻科の主治医です。
今は膿のような鼻汁は出ませんが,白色~透明の鼻水が鼻の奥から喉にかけてひっかかっているような状態です(鼻うがいをすると出てきます)。

治療ガイドには、「1~3ヵ月行い病変に変化がない場合」と幅を持たせて記載してあるのですね。そのくらい継続してみないと今の治療で私の副鼻腔炎が治るのかどうかは分からないということですね。「治ってきた」という実感も,そのくらい時間がたたないと得られないのでしょうね。
何か月も服薬しても治らないかも知れないと思うと不安ですが,しばらく服薬は続けてみます。

ありがとうございました。

お礼日時:2012/08/23 12:47

ご心配のことと思います。

クラリスは4-6週で有効かどうかを判定します。主治医とも相談しながらもうしばらく続けられるのが良いと思います。
    • good
    • 7

専門家紹介

ドクターズミー医師

職業:医者

医師、歯科医師、栄養士、薬剤師、獣医師、カウンセラー等に直接相談できる、
メディカル・ヘルスケアQ&Aサービス「Doctors Me(ドクターズミー)」に所属する医師が回答。
※教えて!goo内での回答は終了致しました。
▼ Doctors Meとは?⇒ https://doctors-me.com/about

詳しくはこちら

専門家

≪副鼻腔炎診療ガイドラインとマクロライド療法≫


http://radio848.rsjp.net/abbott/pdf/060929.pdf

◇前記のページに、下記のような注意点が記載されています。

・長期投与する場合は、原則として3 ヶ月間を目安に投薬します。
・中止により症状の再燃を見る場合は、投薬を再開すれば同様な
効果を得ることが出来ます。
・3ヵ月間で効果が見られない場合、他の治療法に切り替えます。
~~~~~

(A)マクロライド療法の適応でない症例
上記の内容は下記のページの中段に書かれています。
お手数をおかけしますが、ご拝読の程お願いします

≪慢性副鼻腔炎とマクロライド療法≫
http://homepage2.nifty.com/entkasai/hukubikuen-m …
~~~~~

マクロライドという物質には、細菌が人間の身体に定着するのを、
抑えるような働きがあるらしいのです。
その後この治療はび慢性汎細気管支炎以外にも、効果があるの
ではないか、と考えが広まり、現在特に多く使われているのが、
耳鼻科での蓄膿症への使用です。

しかし、このマクロライド治療は、日本でしか殆ど行なわれていな
いのです。
び慢性汎細気管支炎は日本以外にはあまりない病気ですが、蓄
膿は世界中にある病気です。
しかし、海外ではこんな治療は殆ど行なわれていません。
それで困ったという話も聞きません。

僕は現時点ではマクロライドの、び慢性汎細気管支炎以外の、少
量持続療法には反対です。

上記の詳細は下記のページをご覧になっていただきたいと思いま
す。

≪マクロライド少量療法の謎 [医療のトピック]≫
http://rokushin.blog.so-net.ne.jp/2009-03-16

この回答への補足

重ねてありがとうございます。

実際にマクロライド療法で副鼻腔炎が治った方がおられましたら,どのような経過をたどったか,体験談をお聞きしたく思いますので,もうしばらく締め切らないでおきます。

補足日時:2012/08/23 12:57
    • good
    • 4

nekiiiさんはこの耳鼻科へ初めて受診されたように思うのです。


副鼻腔炎の治療ガイドに沿って、治療なさったと思いますよ。

≪治 療 法≫
治療は粘膜の炎症をとり、鼻汁や膿をなくすようにします。
内服治療、局所処置・吸入治療、手術的療法などがありますが、
ポリープがあり、病変が高度で内服治療では治らないと判断され
ると手術療法が選択されます。
そのため、ポリープが大きくなってしまう前に炎症をとるように、こ
まめな通院治療が必要となります。

◇内服治療
1.抗菌薬・・・少量長期内服で細菌の急性増悪を抑制
2.気道粘液修復薬、消炎酵素・・・粘膜の炎症を抑える
3.抗アレルギー薬・・・アレルギーによる炎症を抑制する

◇局所処置・吸入治療
鼻汁の吸引や薬の噴霧による鼻および副鼻腔入口部の処置、ネ
ブライザーという鼻やのどへ抗菌薬などのお薬を吸入する器具を
使って炎症を抑え、症状を緩和させます。

◇手術的治療(内視鏡的鼻内副鼻腔手術)
内服治療、局所処置・吸入治療を1~3ヵ月行い病変に変化がな
い場合、手術的療法が選択されます。

◇治療費について
1.通院時,鼻の薬剤噴霧,鼻水吸引,ネブライザー等の処置だけ
(全部で3分かからないくらい)で670円かかるのですが,

2.担当医は副鼻腔の中までは吸引していないと言います。

保険点数表(医療費)には下記の様に記載されています。
・J105  副鼻腔洗浄又は吸引(注入を含む。)(片側)
・1  副鼻腔炎治療用カテーテルによる場合 55点
・2  1以外の場合 25点

医療費明細書に「副鼻腔洗浄又は吸引」の項があっても、2を適
用していると思います。点数を確認されましたか?
気がついた時すぐ尋ねないと、事務の立場も考慮してあげる事も
大事です。
医療費の請求は妥当だと思われます。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

服薬による改善効果が期待できると判断できるまでの一般的な日数は、どのくらいでしょうか。
マクロライド療法は、全ての副鼻腔炎に効果があるものではないと聞いています。効果がないのに漫然と3ヶ月以上も服薬することは避けたいと思います。

また、副鼻腔までは洗浄吸引していないのに、「副鼻腔洗浄または吸引」の点数を加算することは、許容されているのでしょうか。

なお診療明細書に書かれている点数は次の通りです。
再診69
明細書発行態勢等加算1
副鼻腔自然口開大処置25
耳処置25
口腔、咽頭処置12
副鼻腔吸引(1以外の場合)片側25(回数2)
超音波ネブライザー(1日に付き)24
タリビッド耳科用液0.3%…(略)…生理食塩液5ml 0.3管 16


可能であれば、重ねてご回答お願い致します。

補足日時:2012/08/22 15:47
    • good
    • 6

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 急性細気管支炎<呼吸器の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    急性細気管支炎とはどんな病気か  細気管支は、気管支が枝分かれし、二酸化炭素と酸素を交換する肺の末梢の肺胞(はいほう)に近い細い気管支のことです(図8)。ここには軟骨がなく、炎症が起こるとさらに細くなり、空気の出入りが困難になります。とくに、空気を吸うよりも吐くほうが困難で、そのためちょうど喘息(ぜんそく)の発作のような症状を示します。 原因は何か  小児、とくに2歳以下の幼児にRSウイルスの感染症と...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q急性副鼻腔炎が治りません

よろしくお願いします。

先々週風邪をひき、その後頭痛、微熱、黄色い鼻水が続き味も臭いもまったくわからなくなり耳鼻科を受診したところ急性副鼻腔炎と診断されました。
薬をもらい飲み始めて4日程たちますが症状があまり変わりません。
頭痛は少し(肩こりのせいもあるかもしれません)、微熱も36,8c~37c(平熱35,8c)、臭い、味はなんとなーくわかるときが一瞬あるくらいです。
時間の関係で来週でないと医者に行けれないので、心配になりここへ投稿させていただきました。
急性副鼻腔炎→蓄膿症になる場合もあると聞いたこともあるのでわかる方、教えていただけますでしょうか。

Aベストアンサー

もともと花粉症の傾向はありますか?
これがある場合、アレルギーの薬も併用しないと治らないと言われて私は飲んでいました。

私は30代になってから抵抗力が落ちたのか、急性副鼻腔炎を繰り返すようになりました。その度にクラリスの長期少量投与をされるのですが(1カ月くらい?)、その時は治って数カ月するとまた出るのです。嗅覚も悪くなり、一番ひどい時はコーヒーの粉の真上までいれものに鼻を突っ込んでも何も匂いがせず、料理ができなくなったためステロイドの点鼻薬をもらいました。

クラリスの長期投与でも耐性はできないと言われたのですが、個人的には疑問があり(最近は長期投与そのものを見直す動きもあるようです)、抗生物質を貰いに行くのはやめました。そのかわりに漢方の「排膿散及湯」を飲んでいます。抗生物質ほどの切れには欠けますが、頬部の鈍痛が2~3日で確実に軽快するのが分かります。何も飲まなければ血の混じった鼻汁がでるほど悪化して、自然に軽快することはまずないので、効いているのだと思います。私には合っているようです。

嗅覚は、ほっておけばおくほど戻りにくくなります。点鼻のステロイドは、使い方を言われた通り守ればこわいことは殆どないと思います。私は症状として、目の下の頬部の鈍痛・頭痛・肩凝りがあります。熱もないのに、何も考えられなくなるようなつらさですよね。
早く治るようお祈りいたします。

もともと花粉症の傾向はありますか?
これがある場合、アレルギーの薬も併用しないと治らないと言われて私は飲んでいました。

私は30代になってから抵抗力が落ちたのか、急性副鼻腔炎を繰り返すようになりました。その度にクラリスの長期少量投与をされるのですが(1カ月くらい?)、その時は治って数カ月するとまた出るのです。嗅覚も悪くなり、一番ひどい時はコーヒーの粉の真上までいれものに鼻を突っ込んでも何も匂いがせず、料理ができなくなったためステロイドの点鼻薬をもらいました。

クラリス...続きを読む

Q抗生物質の服用期間について

風邪の為に今月の1日に病院にいき風邪薬をもらいました。
その中の抗生物質について教えてください。

私はいつもバナンという抗生物質を処方してもらっています。
いつも一週間分もらっています。

いつもは5日くらいでよくなるので5日以上は飲まないように
していました。
でも今回は6日服用しても完全には治らずまだ朝起きたら黄色い鼻が
出ます。なので一週間は飲もうと思っていました。

ですが主治医に「出来れば5日でやめた方が良い」と言われました。
(もう6日飲んでしまいましたが(汗) )
なので止めようかと思うのですが、以前に風邪が完全に治らない
にも関わらず先生の言うとおり5日できっちり止めたら風邪が再発
した事があり、結局治るまですごく時間がかかったことがあります。

今回は出来れば完全に治してからやめたいので一週間はきっちり飲みたいところなのです。

そこで教えて欲しいことがあります。
抗生物質を長期間飲んでいると耐性菌が出来ると思うのですが、
これは何日以上飲んだら出来る危険性があるでしょうか?
1週間、もしくは10日くらいの服用だったら耐性菌はできない
でしょうか?

どうぞご教授お願いします。

風邪の為に今月の1日に病院にいき風邪薬をもらいました。
その中の抗生物質について教えてください。

私はいつもバナンという抗生物質を処方してもらっています。
いつも一週間分もらっています。

いつもは5日くらいでよくなるので5日以上は飲まないように
していました。
でも今回は6日服用しても完全には治らずまだ朝起きたら黄色い鼻が
出ます。なので一週間は飲もうと思っていました。

ですが主治医に「出来れば5日でやめた方が良い」と言われました。
(もう6日飲んでしまいましたが(汗...続きを読む

Aベストアンサー

耐性菌に出現日数は一概に云うのは難しい問題だと思います.
与えられた薬をきちんと飲んで全滅させれば問題ないはずです.所が2~3日で止めてしまうと,菌は再度繁殖しこの薬に対する耐性が出来てしまうわけで,素人判断で止めるのが一番いけない事です.

いつもかぜで出るようですが,単なるかぜでしたら,二次感染予防だけのことだと思います.こういう場合は飲まない方がいいと思います.

 http://www.inetmie.or.jp/~kasamie/kazekouseizai.html

Qクラリスロマイシン 抗生物質 耐性菌

クラリスロマイシン200を朝と夜一錠ずつ一年間以上飲んできました。

今年手術もしました。
慢性副鼻腔炎の為。

しかし、胃炎がおき、先生に聞くとそんな時は飲まなくてもいいよ、治ってからでもいいよと言われました。
現在急性副鼻腔炎で急いで抗生物質を飲まなければならない時ですが、胃炎がとてもきつくて飲めてません。胃薬と飲んでもダメです。

そこで気になるのが耐性菌です。
耐性菌とはひとつの薬(クラリスロマイシン)だけでもなるのですか?
それとも色々な抗生物質を飲んだり飲まなかったりするとなるのですか?
耐性菌になると、他の抗生物質を使っても聞かなくなるという事でしょうか?

耐性菌になると、自分で気づけるのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

>耐性菌とはひとつの薬(クラリスロマイシン)だけでもなるのですか?

耐性菌というのは、ある抗生剤に対して耐性を持つ菌のことです。
つまり貴方のように一つの薬を飲み続けると、耐性菌は発生しやすくなります。


>耐性菌になると、他の抗生物質を使っても聞かなくなるという事でしょうか?

構造が同じ薬、例えばクラリスロマイシンというのはマクロライド系という系列の抗生剤なんですが、
同系列のエリスロマイシンは効きにくくなるかもしれません。
しかし他の系列(例えばペニシリン系、セフェム系など)の薬とは基本構造が違うので、
他の抗生物質が効きにくくなるということはないと思います。

>耐性菌になると、自分で気づけるのでしょうか?
「最近、薬の効きが悪いなァ」といった具合に気づくことはあるかもしれませんが、
基本的には気づきにくいと思います。


難治性の慢性副鼻腔炎ということで、クライスロマイシンの少量長期投与が行われていると思うので、
続けるor中断のどちらにするかは、
長く診られている主治医の先生の指示に従うのが一番良いかもしれませんね♪


(ちなみに私見を述べさせて頂きますと、薬が飲めないくらい胃炎が激しいのであれば、
中断しても良いかな~って思います^^;)

>耐性菌とはひとつの薬(クラリスロマイシン)だけでもなるのですか?

耐性菌というのは、ある抗生剤に対して耐性を持つ菌のことです。
つまり貴方のように一つの薬を飲み続けると、耐性菌は発生しやすくなります。


>耐性菌になると、他の抗生物質を使っても聞かなくなるという事でしょうか?

構造が同じ薬、例えばクラリスロマイシンというのはマクロライド系という系列の抗生剤なんですが、
同系列のエリスロマイシンは効きにくくなるかもしれません。
しかし他の系列(例えばペニシリン系、セフ...続きを読む

Q副鼻腔炎 29歳女 耳鼻科で泣いてしまいました

閲覧ありがとうございます。 私は29歳の女です。
少しアドバイス頂けると幸いです。

先週の土曜日に風邪を引いた3人の姪っ子たちの面倒を見なければいけなくなり2時間ほどみました。
そしたら案の定、火曜日の朝から怠くなり夜に38.4度の熱が出ました。 この時点で病院に行かなかった事をとても後悔しています。
3人はインフルエンザではなくただの風邪だったし、自分もただの風邪だろうと思い市販の薬を火曜から昨日の夜まで飲みました。

37.3から37.5度の熱が最初の3日間ほど続きなおってきたと思いました。
しかし、金曜日くらいか痰が絡む咳がでるようになり一昨日の土曜日くらいから黄緑色?の痰がでるようになり、鼻くそ(汚い表現すみません)も青ばなっぽいのがでるようになり咳が酷いせいで喉がはれ上がりやっと昨日から声が出るようになりました。
自分で色々調べると急性副鼻腔炎だと思い今日朝一で受診しました。  

私は何よりも耳鼻科が怖くてたまりません。 小さい頃に熱を出した時中耳炎をして切開もしています。
3~4歳のころで、あまりの痛さと看護婦さんたちに体を抑えられた怖かった光景が頭に焼き付いていて、家で耳垢の掃除をする時も母に怒鳴られ押さえつけられながらされとにかく耳鼻は私にとっては恐怖でしかありません。

しかし、副鼻腔炎だったとして放っておくわけにもいかず、今日勇気を出して耳鼻科へ行きました。
先生は60代半ば?くらいで個人病院へ行きました。
インターネットで調べたのでは、ほとんどの方がまずレントゲンを撮ってから治療に入っているようだったのでレントゲンをとるものだと思っていたのですがレントゲンなしでした。

5人位患者を同じ部屋(カーテンなし)に入れて、前の方々の治療している様子もすぐ近くで見えるような感じの治療室です。
私は前の方が治療をしている時点でものすごく怖くなり震えていました。 15センチはありそうな細い管のようなものが鼻にずぼっと入っていたので・・・

そして、次はいよいよ自分の番で、前もって看護婦さんが私の症状をカルテに書き込んでいたので先生はそれを読むなり『何でもっと早く病院行かないんだ、おい!今の時期病院へ行くのが普通だろ!』とほかの患者さんも見ている前で怒鳴られ、検査が怖いのと先生に怒鳴られた事でパニックになり泣いてしまいました。
耳垢がたまっていると言われ、先生がピンセットを入れたのでびっくりして力が入りまた怒られ、レントゲンを撮らずに鼻の中をライトであてて、蓄膿だね と言われ、あの細長い管のようなものも鼻に入れられ少し吸引されました。

怖さで酷い顔をしていたのか、『痛くないだろ?何でそんな顔をするんだ!そんな顔するから鼻血も出てきただろ』とまた怒鳴られ、最後には喉に引っ付いていた痰を吸引器で取ろうと口から器具を入れた時、反射で軽くおえっとしてしまい、『もうあなたは治療できないから5日間の薬だすから今日は帰ってくれ』と言われてしまいました。
鼻に噴射上の薬も入れました。

自分が悪かったのは分かっていたので、治療を続けてくださいとお願いしましたが、今日は無理と言われ薬を貰いかえってきました。
しかし、恥ずかしさと恐怖とまた耳鼻科へ行かなければいけないのかと思うと家に帰ってきても涙がとまらずしばらく放心状態でした。

薬は、抗生物質のような薬と咳止め、鼻水鼻づまりの3種類です。

とても恥ずかしい思いをしたので5日薬を飲んだら、今度は総合病院の耳鼻科へ行こうと思っています。 しかしまたあの恐怖が頭をよぎってこの世の終わりくらいに悩んでいます。

今現在の症状は、咳こんだときに黄緑の痰が時々でる、鼻水は透明、頭痛や顔面痛はありませんが、咳のし過ぎで喉が腫れていて唾や食べ物が飲み込みにくいです。 熱はもうありません。

少し質問があるのですが、
(1) レントゲン診断をしなくても副鼻腔炎はわかるのでしょうか?
(2) 固まった耳垢は薬で柔らかくせずにいきなりピンセットでつまみだすですか?
何人かの体験談をインターネットで読みました。  そこにはまずレントゲンを撮り、副鼻腔炎だと診断され抗生物質で1週間ほど様子をみて、それからもう一度経過観察で来院と書かれていました。

(3)これは鼻からの吸引なしで薬だけ渡され様子を見ると言うことですか?


数人がレントゲンと薬だけで初診は何も痛くないですよ と書いてあったので・・・

今日ほど自分が嫌になった事は本当にないです。  気持ちがいっぱいいっぱいでパニックだったと言っても情けなくてどうしようもないです。

何かアドバイス頂けると幸いです。  宜しくお願いします。

閲覧ありがとうございます。 私は29歳の女です。
少しアドバイス頂けると幸いです。

先週の土曜日に風邪を引いた3人の姪っ子たちの面倒を見なければいけなくなり2時間ほどみました。
そしたら案の定、火曜日の朝から怠くなり夜に38.4度の熱が出ました。 この時点で病院に行かなかった事をとても後悔しています。
3人はインフルエンザではなくただの風邪だったし、自分もただの風邪だろうと思い市販の薬を火曜から昨日の夜まで飲みました。

37.3から37.5度の熱が最初の3日間ほど続きなおって...続きを読む

Aベストアンサー

医者を変えるべきだと思います。
このお医者さんは自分の失敗を認めたくないのでしょう。
また、カーテン無しなんて初めて聞きました…

絶対、病院を変えるべきです。
私は違う病院に5回いきましたが、
どこもカーテンがあり、一定のマナーを持って(患者として)扱ってくれました。

そこは良くないとこです。

私だったら、ここは良くなかった!と対応口コミ誰だかわからない程度に書き、
他の耳鼻科にいきます。

絶対他の耳鼻科は対応良いはずです。

もし、他の耳鼻科も対応が悪ければ、大きな病院の中にある耳鼻科にいきましょう。

以上、参考になるかわかりませんが…

Q副鼻腔炎です。困ってます。

こんにちわ。
風邪が悪化し頭痛が伴う副鼻腔炎になりました。
先週末鼻の付け根と、頭痛が酷いので耳鼻科に行ったら「花粉症」の薬を出されてしまい勿論効かず、内科に行き「偏頭痛」の薬をもらいましたが勿論効かず、(元々副鼻腔炎は過去1回やったことがあったので確信があったのですが)再度今週頭に耳鼻科に行きレントゲンをとってもらったら案の定右目下に膿が溜まっていました。
頭痛を訴えたのですが「元を治さないと駄目」の医療方針で鎮痛剤がもらえません。抗生物質で「スオード錠」というものを貰ったのですが、鎮痛剤との飲み合わせが悪いということでやはり駄目でした。
「あとは嫌かもしれないけど鼻洗浄だね」と。
私はどうしてもこれは嫌なのです!
どうか自宅でどう過ごせばいいのかやってはいけないことなどアドバイスをください!現在もまだ頭痛が残って何も出来ません。。(仕事も休みぱなし)
(長風呂が駄目とか、喫煙が駄目とかなんでもいいです!)

Aベストアンサー

私も先月20日から熱が出て、同時に青ばな・・・
生まれて初めて副鼻腔炎を体験しました。ひどい頭痛と歯痛、長引く熱で大変苦しい思いをしました。
今は少しのどから膿が落ちていますが、その他の症状は消え、日増しに膿の量も減ってきているので参考になればと思い書き込みさせていただきます。

鼻うがいは効果がありました。お嫌なら仕方ありませんが、濃度を調節した塩水ならちっともしみませんでした。
まずそれで鼻を通してから鼻呼吸による深呼吸でまず5割治りました。
鎮痛剤は一切飲みませんでした。(症状が良く分かるように)抗生剤は3日のみ飲みました。ムコイダンを一週間飲みました。
あとは自分なりに考えて
疲れたら休む。お風呂で顔を温める。
どくだみ茶を飲む。納豆と味噌汁を毎食食べる。
油物を控える。砂糖を摂らない。果物を控える。
しょうが紅茶を飲む。

と色々しましたが、免疫を高めそうな事はなんでも
です。参考になりそうなのがあればやってみて下さいね。
鎮痛剤を出さないお医者様なんて、私は素敵だなと思いました。どちらの病院か教えて頂きたいくらいです。

しばらく大変だと思いますが、
どうかお大事に。

私も先月20日から熱が出て、同時に青ばな・・・
生まれて初めて副鼻腔炎を体験しました。ひどい頭痛と歯痛、長引く熱で大変苦しい思いをしました。
今は少しのどから膿が落ちていますが、その他の症状は消え、日増しに膿の量も減ってきているので参考になればと思い書き込みさせていただきます。

鼻うがいは効果がありました。お嫌なら仕方ありませんが、濃度を調節した塩水ならちっともしみませんでした。
まずそれで鼻を通してから鼻呼吸による深呼吸でまず5割治りました。
鎮痛剤は一切飲みませんで...続きを読む

Q痰が常にひっかかっています

いつも喉の奥の痰に悩まされています。 
少量の痰なので咳で出すこともできず、飲み込むこともできません。
呼吸時にも、その痰がへばりついているせいで息をしにくいし、つばを飲み込む時もスムーズに飲み込めません。
こういうのって、耳鼻咽喉科にいけば取ってもらえるんでしょうか?
それか自分で治すいい方法があったら教えてください。
よろしくお願いします。
 

Aベストアンサー

父が喘息もちで、知人から教わった方法をご紹介します。粘性のある痰の場合は、コップ一杯のぬるま湯(ごく薄めの食塩水)で水分補給すると、数分後には粘性が緩和されて痰も切れやすくなります。これでかなり取れます。

しつこい場合は、肺の輪郭を円を書くようにゴリラがゴッホゴッホと胸を打つ要領でこぶしで叩きます。上から下に向いて、外側から内側に叩きます(左手は、時計回り、右手は半時計回りにです。)胸の周りが暖かくなってきたところで、お尻を高くして(土下座する感じで、お尻をもっと高くします)いつも痰を切る要領の呼吸をします。(深く息を吸って、はッ!と吐く感じです)

仰られる通り、耳鼻咽喉科で、とってもらえますが、痰を切ることより、痰が出来る原因を調べてもらったほうがいいようにおもいます。単なる気管の問題ではなくて、内臓から来る場合もあります。

お大事にされてくださいね。

Q抗生物質は、同じ薬は2週間以上処方してくれない?

抗生物質は、2週間(だったかな?)以上続けて同じ抗生物質は、
服用しても効果はないのでしょうか?

以前蓄膿症で、抗生物質を処方されたのですが、
直るまで、2ヶ月ぐらいかかりました。

この薬が、なんかよく効いたような感じだったので、
又同じのをくれれば良いのに、違う抗生物質が処方されました。
聴くところによると、抗生物質は2週間(?)以上同じ薬は、処方できないと聞いたのですが、本当でしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。
それは恐らく耐性菌の事ではないかと思います。
抗生物質は長期間連用すると、必ず一定の割合で耐性菌という、その抗生物質では死なない細菌が発生します。
それでもなお連用を続けると、その病気の原因の菌のほとんどすべてが耐性菌に置き変わってしまいます。そうなれば当然その抗生物質は効きません。
ですから、ある程度一つの抗生物質を続けて菌を減らした状態で、更に別なものに変えて細菌の持ってしまったであろう耐性をかわして徹底的に細菌を叩くということをやります。
また耐性菌が出にくいように幾種類かの抗生物質を最初からまとめて使う事もあります。

Q副鼻腔炎 後鼻漏で困っています。

副鼻腔炎 後鼻漏で困っています。今年2月頃から副鼻腔炎(蓄膿症)になり通院しています、病院で鼻奥の吸引、ネブライザー、飲み薬を処方してもらっていますが、なかなか改善されず良くなりません。

症状としましては、鼻と喉の間に粘度の高い鼻汁がへばりついた状態で、鼻をかんでも出ないし、逆に吸い込んでも出てこない、ティッシュペーパーを細い棒状にして鼻奥に挿入すると接着剤の様な鼻汁が付着しています。(関係あるかどうかわかりませんが、20年間の喫煙を辞めて1年くらいしてから発病しました)。特に夜遅くまで起きている時やストレスにより症状がひどくなります。自宅で常に鼻が不快な状態なので、鼻を吸う音や咳き込む音に嫁さんも”うるさい”、”眠れない”など迷惑をかけてしまいます。この辛さが分かってもらえないのが悲しいです。
病院(町医者)での初診は通院で3か月程で完治するとの事でしたが、4か月後のCTでもあまり改善しておらず(特に左側)、先生もどうしてだろう?とのことにて現在まで治療が続いています。通院に約8か月経ち、ネットで調べてもあまり良い方法が見当たらず困っています。どなたかこの症状を改善された方、医師の方、アドバイスお願い致します。手術で改善するならやりたいと考えています。

副鼻腔炎 後鼻漏で困っています。今年2月頃から副鼻腔炎(蓄膿症)になり通院しています、病院で鼻奥の吸引、ネブライザー、飲み薬を処方してもらっていますが、なかなか改善されず良くなりません。

症状としましては、鼻と喉の間に粘度の高い鼻汁がへばりついた状態で、鼻をかんでも出ないし、逆に吸い込んでも出てこない、ティッシュペーパーを細い棒状にして鼻奥に挿入すると接着剤の様な鼻汁が付着しています。(関係あるかどうかわかりませんが、20年間の喫煙を辞めて1年くらいしてから発病しました)。...続きを読む

Aベストアンサー

そのつらさわかります。
私は30年間アレルギー性鼻炎を患っていて、昨年の5月に突然副鼻腔炎にかかりました。
(私も喫煙期間が10年間ありましたが発症したのは辞めてから10年後です。)
レントゲンを撮られて右の副鼻腔が真っ白になっており最初は急性副鼻腔炎ということで同じように濃汁を柔らかく薬などを処方されましたが一向に改善せず慢性副鼻腔炎と診断されました。
その後3ヶ月通院しましたが濃汁は常に喉までたれてくるし、鼻をかむとあの独特の臭い、何よりも仕事で忙しいのに何度も通院するのは大変なので手術をお願いしました。
手術は副鼻腔の下の方に穴を開けて濃汁がたまらない(濃汁になる前に排出させる)にするものです。
私は鼻が少し曲がっていたので鼻中隔も一緒に取りました。
鼻の穴から手術ができるので昔のように唇をめくって切る様なことはないです。
ただ長い間ほおっておくと副鼻腔などに溜まった濃汁にカビが湧いて、そうなると口の下を切って手術することになるそうです。
術後はまったく症状はなくなりました。
私の場合は150ccくらいの濃汁がたまっていたそうです。
術後開けた穴が塞がることがあるので一ヶ月に一度は穴を広げるために通院が必要でした。
手術は体質改善ではなく物理的な改善法なので予防的な意味を考えても私は手術するべきだと思います。

そのつらさわかります。
私は30年間アレルギー性鼻炎を患っていて、昨年の5月に突然副鼻腔炎にかかりました。
(私も喫煙期間が10年間ありましたが発症したのは辞めてから10年後です。)
レントゲンを撮られて右の副鼻腔が真っ白になっており最初は急性副鼻腔炎ということで同じように濃汁を柔らかく薬などを処方されましたが一向に改善せず慢性副鼻腔炎と診断されました。
その後3ヶ月通院しましたが濃汁は常に喉までたれてくるし、鼻をかむとあの独特の臭い、何よりも仕事で忙しいのに何度も通院するの...続きを読む

Q蓄膿(後鼻漏)による息苦しさに苦しんでいます

寝不足など疲れている時よくなるのですが、ねばねばした鼻水が喉に絡まり息苦しさに悩まされます
こうなると何もする気力もなくなり、すべてが嫌になってきます(大げさ)
ですが本当に苦しくてどうすればいいかわかりません
薬を飲んでもなかなか改善しなく、家で手軽にできる改善方法あればいいのですが
何か対処法ご存知の方教えてもらえないでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは

蓄膿との事ですが、ねばねばの鼻水は何色ですか?

蓄膿(副鼻腔炎)は、ねばねばした、黄色、もしくは緑色がかった色が多い気がします。

鼻をかむと、とても重い感じの音がします。(そして、かみきれない)

やる気がなくなり、集中力が失せ、ぼ~っとするのみで、時間だけが過ぎていきます。

こうなると、自分でどうすることもできません。

あれこれ考えるより、さっさと耳鼻科に行きましょう。

受診前は、鼻水を貯めていくといいと思います。

抗生物質、アレルギーの薬、ムコダインなどを処方されると思います。

薬で改善できてないなら、そう先生に伝えて、薬や受診の仕方を変えてもらいましょう。

でも、ただ、薬を飲むだけより、状態が悪い間は受診して、

吸引、ネフライザーをしてもらってください。(膿をとってもらう)

週に3回くらいを1~2週してもらうとかなり楽になると思います。

子供曰く、鼻を取ってもらっていたら、ズルズル引っ張って行かれるのがわかる、そうです



寝不足は、アレルギー性鼻炎も悪くします。(アレルギー性は鼻水が透明か白色)

ご自分でも、良くわかっていらっしゃるようですが、

寝不足、疲れ、眼精疲労、首こりは症状を悪化させます。

あと、体の冷えが意外と見落としがちです。

お風呂にゆっくりと入って、頭も洗うと、頭部が温まります。

体の中からも、温める様に、温かい物を意識して食べます、飲みます。

薄着をしすぎず、靴下を履くと意外とあったかいです。あと、肩も。

 
のどに絡んで苦しい時は、べたですが、うがいです。

白湯、塩水、うがい薬、自分に合うものをあれこれ試して見てください。


蓄膿をいい加減に考えていたら、手術なんて事になら無いよう、気をつけてください。

たぶん、他の人より蓄膿になりやすく、

疲れるたび、風邪引くたび、悩まされるかもしれませんので

対応の仕方を知っていた方がいいと思いますし、

早い段階で受診するようにした方が楽だと、わかると思います。


私の場合はアレルギーでしたが、寝ていて苦しさのあまり、起き上がっていました。

上むいて寝ると、鼻水に殺される~と思いましたもん。

どんだけ粘る鼻水なんだ~、と思っていましたが、

耳鼻科のかかりつけの先生も、すごく粘って、固いねぇ。。。

と、お墨付きをいただいております・・・。


長々と書いてすみません、少しでもお役に立てばと。

こんばんは

蓄膿との事ですが、ねばねばの鼻水は何色ですか?

蓄膿(副鼻腔炎)は、ねばねばした、黄色、もしくは緑色がかった色が多い気がします。

鼻をかむと、とても重い感じの音がします。(そして、かみきれない)

やる気がなくなり、集中力が失せ、ぼ~っとするのみで、時間だけが過ぎていきます。

こうなると、自分でどうすることもできません。

あれこれ考えるより、さっさと耳鼻科に行きましょう。

受診前は、鼻水を貯めていくといいと思います。

抗生物質、アレルギーの薬、ムコダインなどを処方さ...続きを読む

Q抗生物質について

抗生物質をあまり続けて飲むと身体に良くないと、医師から聞いたことがあるのですが、ここのところ色んな病気が重なって(虫歯やら鼻の病気やら)飲み続け状態です。
病院で処方される量は、大体3日分(5日分出すところもあり)で、飲み終わったと思ったら別のところに炎症が出て、また処方されて、1週間経っても治りが悪くて、また飲んで・・・というのを繰り返しています。
抗生物質を長期飲むと、身体にどのような影響が出るのですか?
気になっているのは(関係ないかもしれないけど)歯科の治療の際の麻酔の効きが最近急に悪くなった事があります。
飲んでいるのは主にフロモックス、1回だけジスロマックも飲みました。
ご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。
抗生物質を長期飲んでよくないのは基本的には耐性菌の問題です。耐性菌というのは抗生物質に対する抵抗性を持った菌のことで細菌も生き物ですから長い間抗生物質にさらされると何とか生きようとその物質に対する抵抗性を身につけようとします。一度抵抗性を持つと飲んだ薬だけでなく違う種類の薬を飲んでも抵抗性がつきやすくなり、挙句の果て何にも薬の効かない菌になってしまいます(多剤耐性菌といいます)。ですのでベストな飲み方は細菌が確実に死滅する濃度になる量を最小限の期間で服用し一気にやっつけてしまうことです。
あと体に対する副作用としては腸内の細菌が死んでしまって下痢になったり、いわゆる善玉菌が死んだ跡に別の菌が繁殖してしまう、菌交代症なんかがあります。

ついでに麻酔の話ですが歯がめちゃくちゃ痛いとき(炎症が強いとき)麻酔は効きにくいです。これは病巣が炎症で酸性になっており麻酔薬が分解してしまうからです。私も以前通常の2倍ほど使ってもまったく効かず、薬で炎症を治してから歯の治療をした事があります。かなり辛いですよね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング