ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

こんにちは

5,900円の商品を販売し、お釣りのでない商品券6,000円分を受取ました。

この場合のこの取引に係る消費税の課税売上高は

(1)6,000円すべてが、資産の譲渡の対価として課税売上高となる。
(2)5,900円が資産の譲渡等の対価として課税売上高となり、100円は対価性のない収入ということで不課税となる。

(1)のような気がしますが、いかがでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>(1)6,000円すべてが、資産の譲渡の対価として…



法律等で売価の定められた商品でない限り、通常売価より安く売るのも高く売るのも自由です。
今回は 100円高く売ったとして、6,000円を「売上」に計上するなら、こちら。

>(2)5,900円が資産の譲渡等の対価として課税売上高となり、100円は対価性のない収入…

100円を区分して「雑収入」(その他適宜科目) にでも計上するなら、こちら。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。
経理方法で課税売上高が変わるんですね^^

お礼日時:2012/08/28 13:43

内税、税込100円の商品を1個購入する時に、1000円の商品券を出されたら?



経理上(2)にしとかないと、商品在庫と売上が一致しなくなって、不正経理になると思うけど。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q商品券購入時の支払額と額面との差額(雑収入?)の消費税課税区分

初めて質問いたします。

経理の素人です。
金券ショップにて商品券を購入した際に、通常額面より安く購入できると思いますが、その時の差額(雑収入?)は消費税課税ですか?非課税ですか?
例えば、額面1,000円の商品券を800円で購入したとします。その時の仕訳は
その他当座資産1,000 / 現金800
                 雑収入200
になると思うのですが(これも自信がない)、その場合の消費税の課税はどうなるのでしょうか?

分かりづらいと思いますが、どなたか回答お願いします。

Aベストアンサー

雑収入の計上は金券の購入時でなく、使用時です。
またその雑収入は不課税取引です。


参考
http://www.tabisland.ne.jp/news/account.nsf/1point/BF6695370FA83FD049256E60007F42F6

質問3を参照ください。

Q商品券のおつりが出ないのはどうして?!

叔母から一万円分のス-パ-の商品券をいただきました。
私は、叔母が購入したス-パ-とは違う店舗のス-パ-で買い物をしました。
1500円の支払いに2000円分の商品券を出したのですが、「おつりは出ません」と言われたので、1000円分の商品券と現金500円を支払いました。
後々よく考えてみると、納得いかなくなりました。
なぜかというと、店舗は違うにせよ、叔母は一万円を払って、一万円の価値がある商品券と交換したわけですよね?
ということは、そのス-パ-には一万円払っているんですから、店舗が違っても同じ系列のス-パ-なんだし、おつりを渡さないのはおかしいと思ったのです。今回の買い物でいうと、私が2000円の商品券を払っていておつりをもらわなかったとしたら、ス-パ-側は、500円儲けたってことになりますよね?
そうだとしたら、ぼったくられたと思えてなりません。
私は2000円の商品券を払ったけど、2000円の現金と同じ扱いだと思っていました。叔母がその分現金を払っているのですから。
例えば、10000円の商品券で100円の買い物をしました。店側はおつり9900円を払わないといけないので損をしたように思えますが、その商品券はポイントを貯めておまけで発行された商品券ではなく、一万円で買ったんだから現金と同じ扱いですし、損はしてないと思うんですけど。
極端な話、おつり目的で少額の買い物しかしなかったとしても、元々その商品券はだれかが同じ額の現金を払って購入してるわけだから、お店側にもお金は落ちてますよねぇ?(店舗が違っても本店は同じなわけですから)
重複した箇所もあり、ごちゃごちゃ書きましたので、分かっていただけるか不安ですけど、このおつりがでないことについて教えていただけませんか?
よろしくお願いします。

叔母から一万円分のス-パ-の商品券をいただきました。
私は、叔母が購入したス-パ-とは違う店舗のス-パ-で買い物をしました。
1500円の支払いに2000円分の商品券を出したのですが、「おつりは出ません」と言われたので、1000円分の商品券と現金500円を支払いました。
後々よく考えてみると、納得いかなくなりました。
なぜかというと、店舗は違うにせよ、叔母は一万円を払って、一万円の価値がある商品券と交換したわけですよね?
ということは、そのス-パ-には一万円払っているんですから、店舗...続きを読む

Aベストアンサー

1500円の商品を、2000円の商品券で購入しておつりが無ければ貴方が損をしますが、2000円の商品を2000円の商品券で購入さえると、店は損をするんですよ。

商品券は現金ではありませんし、その商品券を商品券の発行管理会社に渡す事で、手数料を引かれてお金が支払われるのです。
ですから、商品券での購入で、額面全額使われると、店は現金で売ったのに比べ儲けが少なくなるのです。

また、商品券は発行会社の規約にも寄りますが、詐欺などを防止するため、お釣りは出しませんと言う形をとっている所も多いです。
そもそも商品券は現金(お金)ではありませんので、現金のおつりと言うものを渡さなければなら無いと言う決まりはありません。

>例えば、10000円の商品券で100円の買い物をしました。店側はおつり9900円を払わないといけないので損をしたように思えますが、その商品券はポイントを貯めておまけで発行された商品券ではなく、一万円で買ったんだから現金と同じ扱いですし、損はしてないと思うんですけど。

この場合、店は損します。
商品券を商品券発行会社(商品券はその発行金額にあわせて、倒産したときなどにある程度対処できる様にお金を積み立てておかなければなりません。そのため一般的にカード会社などに依頼していることが多いです。)に対して、上で書いた手数量を5%程度取られます。
10000円の商品券を受け取っても、店には9500円程度しか入ってきません。
そこで100円の商品を購入されて、9900円持って行かれたのでは、店は赤字になります。
商品券を印刷するのだって経費が掛かっているのですから、そういう部分が手数料と言う形で利益から失われてしまうのです。

1500円の商品を、2000円の商品券で購入しておつりが無ければ貴方が損をしますが、2000円の商品を2000円の商品券で購入さえると、店は損をするんですよ。

商品券は現金ではありませんし、その商品券を商品券の発行管理会社に渡す事で、手数料を引かれてお金が支払われるのです。
ですから、商品券での購入で、額面全額使われると、店は現金で売ったのに比べ儲けが少なくなるのです。

また、商品券は発行会社の規約にも寄りますが、詐欺などを防止するため、お釣りは出しませんと言う形をとっている所も多い...続きを読む

Q商品券のレジでの処理方法や経理上の処理について

商品券で買い物をするときに、レジではどんな処理をするのでしょうか?

スーパーや百貨店でのレジの経験がある方、
システムに詳しい方、経理に詳しい方、
どんな情報でも構いませんので、ぜひ教えて下さい。

商品券のバーコードを読み取るのでしょうか?
会社ごとに異なることもあると思いますが、
皆さんのご経験や知識を教えていただければ幸いです。

経理上の処理方法や官公庁への届けなども分かる方いらしたら教えて下さい。

宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

レジですと「入金種別」を選択するものが多いですね。
現金 クレジット 商品券ってな感じになってるので商品券を選択。
バーコードの読み取りは、どの会社でも必須という訳ではないです。

経理上は受け取った商品券は売掛金扱い。
JCB等の発行会社に送付して入金した段階で売掛金を処理します。

例)10万円の物を売って5万円を現金、残額を商品券で受領した
現金 5万円 / 売上 10万円
売掛金 5万円

カード会社より入金有
預金 5万円 / 売掛金 5万円

昔昔あった地域振興券等も同様に処理するケースが多かったようです。

Q自分の店で使える商品券の販売と、商品券使用での売上の処理について

自分の店(飲食店)と系列の店舗で使える商品券を発行し、販売している場合、

・商品券販売時の仕訳と消費税について
 現金/預り金(消費税は不課税)でいいのでしょうか。
 それとも、商品券なので非課税売上ですか。

 また、もし値引きして販売した場合
 (仮に1000円の商品券を900円で販売した場合)は
 現金  900/預り金 1000
 雑損失 100
 でしょうか。

・商品券使用での売上については
 預り金(不課税)/売上(課税)でしょうか。
 それとも、売上値引きでしょうか??

・商品券に有効期限がある場合、販売したにもかかわらず
 有効期限を過ぎて使用されなかった商品券については
 有効期限が過ぎた時点で
 預り金/雑収入(非課税?)でしょうか。

・商品券に有効期限がない場合はどうしたらよいですか。

 

Aベストアンサー

仕訳についてはNo.1の方の回答が実務的です。
少し補足がありますので税法上の収益計上時期については次の国税庁
質疑応答事例を

http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/shitsugi/shohi/12/02.htm

会計処理に関しては金融庁の

http://www.fsa.go.jp/singi/singi_kinyu/dai2/siryou/20080618-1/01.pdf

をご参照ください。

Q商品券をもらった場合はどういう仕訳をすればいいの?

商品券を買った場合ではなく
もらった場合はどういう仕訳をすればいいのでしょうか?

現金で商品券を購入した場合は
借 商品券/貸 現金
になりますが、
もらった場合は
借 商品券/貸 ?
何になるのでしょうか?

Aベストアンサー

1、個人自営業の場合
仕訳なし。
貰ったのですから、贈与税の問題です。
所得税は無関係なので記帳義務がない。
税務署の半面調査があったら「確かに貰った」と回答する。

2、法人の場合

商品券  999   / 雑収入  999
商品券をくれた相手が法人なら、この仕訳をしておかないと、税務署の反面調査時に、記帳記録を見せることができません。
商品券勘定ではなく「貯蔵品」でも良いでしょう。
相手が法人でも明らかに社長等のポケットマネーから出てる場合には、仕訳無用です。
相手法人の仕訳がないので、こちらも要らないのです。
この場合は商品券を法人の貯蔵品にすると理論的には税負担増になりますので、みんなで使ってしまえばいいのです。

Q保険金収入があったときの仕訳

おはようございます。
店舗内のガラスが割れてしまい保険会社より保険金が振込されました。

↓以下の処理をしようとしているのですが正しいでしょうか?
保険金収入は不課税処理

保険金収入
900,000 当座預金 / 雑収入  900,000

ガラス修理
******* 修繕費  / 当座預金 *******
******* 仮払消費税/
※まだ決まってないので***
----------------------------------------------------
社内の人に聞いたら、相殺で残りは利益にと言われました。
(仮受金でとっておき修理の請求が来た際に相殺、あまりを雑種とのこと)
総額主義の原則に基づくと相殺は間違った処理だと思うのですが、それでも宜しいのでしょうか?上記の仕訳意外に処理方法などあるのでしょうか?

過去の質問等を拝見しましたが不安で質問させて頂きました。
新任で色々と行き詰っておりアドバイス頂けたら幸いです。

Aベストアンサー

社内の人の言われる相殺とはどのようなことを示すのでしょうか

例えば、保険会社から 90万円を現金で受け取り、その日のうちに修理代を現金で80万円支払った場合

 1)総額主義
   現金 900,000  雑収入 900,000
   修繕費 800,000  現金 800,000

 2)純額主義
   現金 100,000  雑収入 100,000

ということはあり得ます。

でも保険金が当座預金に振り込まれ、修繕費も預金から支払えば、
特に入金日と支払日が異なる場合はなおのこと、ご質問者が書かれたように

保険金収入
900,000 当座預金 / 雑収入  900,000

ガラス修理
800,000 修繕費  / 当座預金 800,000

のように総額主義になりますが。

Qクーポン券利用時の経理処理 ご教示ください。

こんにちは、

先程、同じ質問を致しましたが、私なりの回答例を記載した際に仕訳の金
額が間違っていたので、訂正をさせていただきます。
ご回答準備されている方がいらっしゃったら申し訳ございません。

下記のケースによる経理処理についてご教示お願いします。

当社の関連部署のキャンペーンで子会社販売店で使える額面500円の
クーポン券の発行を致しました。
このクーポン券使用の際には額面以下の買い物であってもお釣りは出さ
ないことになっております。
利用のあったクーポン代金は後日、本社から子会社に支払いがされます。

ここで問題なのですが、額面以上の買い物であれば問題はないのですが、
例えば1000円のクーポン券で945円の買い物をし、そのクライアントが
追加の買い物をせず、55円を放棄した場合、どのような経理処理をすれ
ばよいのか正しい経理処理を教えてほしいです。

私は以下のような仕訳のいずれかではないかと思うのですが、明確で正し
い方法があればご教示よろしくお願い致します。


回答例1・・・・クライアントが放棄した差額を雑益で計上?
    55円分は商品を販売しているわけではないので、
    売上には計上せず、代金回収時に雑益とする考え方。

※販売時
(借方)売掛金   945    (貸方)課税売上   900
                       消費税       45
※代金回収時
(借方)現預金  1000    (貸方)売掛金    945
                       不課税雑益   55



回答例2・・・・クライアントが放棄した差額も売上で計上?
    実際55円分は商品を販売しているわけではないが、
    あくまでもクーポン代金全額を売上に計上する考え方。
    ただし、課税分と不課税分に分ける経理処理

※販売時
(借方)売掛金  1000    (貸方)課税売上   900
                       不課税売上   55
                       消費税       45
※代金回収時
(借方)現預金  1000    (貸方)売掛金   1000


以上、よろしくお願い致します。
                       

こんにちは、

先程、同じ質問を致しましたが、私なりの回答例を記載した際に仕訳の金
額が間違っていたので、訂正をさせていただきます。
ご回答準備されている方がいらっしゃったら申し訳ございません。

下記のケースによる経理処理についてご教示お願いします。

当社の関連部署のキャンペーンで子会社販売店で使える額面500円の
クーポン券の発行を致しました。
このクーポン券使用の際には額面以下の買い物であってもお釣りは出さ
ないことになっております。
利用のあったクーポン代金は後日、本社から...続きを読む

Aベストアンサー

子会社名義のクーポン券が発行され、利用・回収されたクーポン券の券面額に相当する現金が親会社から子会社に支払われる、ということだな。

そうすると、一連の取引の元となる契約、特に券面額相当額の現金が支払われるべき根拠となる契約がどうなっているのかによる。


子会社が独自に発行するクーポン券につき親会社が資金援助する、という契約なら、次のような仕訳となる。(科目は一例)
販売時
 売上値引 900 / 売上 900
 消費税   45 / 消費税 45
代金回収時
 現預金 1,000 / 不課税雑収入 1,000(なお100%子会社なら益金不算入)

親会社が自ら子会社名義でクーポン券を発行し券面額を負担する、または親会社の意思に基づき子会社が独自にクーポン券を発行するものの金銭的負担を親会社が負う、という契約なら、前回回答のような仕訳となる。


なお、1番目は通常考えられる親子間取引とは言い難い。2番目だろうと推定している。

Q勘定科目を教えてください。

会社で借りていた事務所を解約した際、解約料を差引かれました。
この解約料はどの科目に該当するのでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

<科目について>
解約料が単なる手数料なのであれば 諸手数料・解約手数料・支払手数料など、普段使用している手数料科目を使用してかまわないと思います。
また、契約の中途解約による違約金としての料金があるならば、科目は 違約金・賃貸借契約違約金・雑損失(少額ならば)になります。
(長期差入保証金(敷金・保証金)が計上されていれば、それと相殺する形になります。)

<消費税について>
契約を中途解約することによる違約金として数か月分の家賃相当額を支払うような場合は、先方の逸失利益を補てんするための損害賠償金として課税の対象とはなりません。(科目は地代家賃等でなく違約金です)
また原状回復工事代は課税対象のようです。

Q保証料(銀行融資を受けた際)の勘定科目は??

銀行より短期借入金として融資を受けました。
その際保証料が引かれていたのですが、勘定科目は何になりますか?

Aベストアンサー

手数料ないしは雑費(販管費)でよろしいかと存じます。
なお、今回は短期借入金に対する(都道府県保証協会などの)保証料とのことですので、1年以内の保証になりましょうから当期の損金としてよろしいかと存じます。
これが、長期借入金にかかる保証料であれば、「保証という役務にたいする対価の1年以上の先払い」とみなし、前払費用を適用する必要があります(決算期ないしは各月ごとに前払費用を費用に振り替えることになります)。

Q建物の解体・取り壊し費用の科目名を教えて下さい。

表題の通りですが、
色々な例を調べていますと3通りあります。
1)解体・取り壊した建物の除却損に含める。
2)取り壊した後に改めて新築し建物の取得原価に含める。
3)修理費等の費用として処理する。

税理士の例題解答では
1と2が出てきます。
実務的には3もあるようです。

その使い分けを教えていただけませんか。
特に2について
解体された建物と新築された建物との関与の程度なのかな
とも思うのですが、いかがでしょう。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1です。

なるほど…問題を見た限り、回答が「除却損」となるポイントは…。

「老朽化したため、取り壊し」

の、一点のみです。

「老朽化したため、取り壊し」ということは、「既存の建物には資産価値が無い(評価額0円)」と解釈できます。
この「価値が無い資産」を帳簿から外す(処分する)行為は「固定資産の廃棄」と位置づけられ、処分時に発生した損失は費用に計上することができる…とされています。
故に、取り壊し後に新規に建物を取得する場合であっても、回答は「除却損」ということになります。

いやいや、なかなか良くできた例題ですね。
取引日付や経過日数は、おそらく減価償却費の算定や月数按分の算出。
それと「引っかけ」の意味もありそうです。

この例題のように、簿記の試験問題には余計な情報が含まれていることが多く、全体を見すぎてしまうと逆に訳が分からなくなってしまいます。
回答のポイントは、だいたい一つか二つですので、それを見極めることが重要になります。

以上、参考になれば幸いです。
長文、駄文ご容赦ください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング