外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

近くのセルフ式ガソリンスタンドなのですが、操作パネルで表示されるガソリン価格が外税になっています。最近パネルの上にちゃっかり「表示されている価格は外税価格です」と小さく注意書きのシールが貼られていてそれで外税であることに気づきました。操作してる上では外税であることは一切分かりませんでした。レシートには消費税のことが書いてあったのは知っていたのですが、これがまた巧みに外税であることが分かりにくい表記です。GSの道路沿いや近辺に価格表示は一切ないのですが、操作パネル上で外税表示しているのは問題ないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

下記はURLは国税庁のHPです。

一般には「消費税込みの総額表示」が義務付けられています。

http://www.nta.go.jp/taxanswer/shohi/6902.htm

ただしこのHPにも書いてありますが、総額表示が義務付けられているのは、

>商品本体による表示(商品に添付又は貼付される値札等)、店頭における表示、チラシ広告、新聞・テレビによる広告など、消費者に対して行われる価格表示

です。

こっちのHPには総額表示の義務のない場合です。

http://www.nta.go.jp/taxanswer/shohi/6902_qa.htm …

こちらの記載です。

>総額表示の義務付けは、不特定かつ多数の者に対する値札や店内掲示、チラシあるいは商品カタログにおいて、「あらかじめ」価格を表示する場合を対象としていますから、見積書、契約書、請求書等については、総額表示義務の対象とはなりません。



操作パネルでの表示は、上記の「不特定かつ多数の者に対する」表示等、及び「チラシあるいは商品カタログにおいて、あらかじめ価格を表示する場合」には該当しないと思います。また

>「表示されている価格は外税価格です」と小さく注意書きのシールが貼られて

ということなら、問題ないかと思います。


(ただし個人的には、私も質問者さんと同様に、すべて総額表示にすべきだと思っています。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

GSのパネルは表示対象外なんですね。
そもそも外税が消費者にとって分かりにくいから始めた内税表示なのに、抜け道のような例外があるのは困ります。
見積書や契約書が外税なのは大いに分かりますが、GSのパネルは値札と一緒ではないか?と思ってしまいます。
表示義務違反ならああだこうだ言えるのですが、合法なというのが気にくわないです。
商売する側は幾分反発するでしょうが、GSパネルも一律表示義務対象にして欲しいです。
丁寧にご回答頂きありがとうございました。

お礼日時:2012/09/05 15:02

>操作パネルで表示されるガソリン価格が外税…



総額表示は、不特定多数の顧客に向けた価格表記に適用され、顧客が特定される場合は必ずしも総額表示である必用はありません。
http://www.mof.go.jp/tax_policy/summary/consumpt …
http://www.mof.go.jp/tax_policy/tax_reform/outli …

例えば、八百屋が店頭に並べた大根に値札を貼るときは「税込 105円」でなければいけません。
一方、店頭には値札を貼らずに、入ってきたお客さんがこれいくらと聞いたら、「100円」と答え、支払の際に 105円を請求しても良いのです。

>GSの道路沿いや近辺に価格表示は一切ないのですが、操作パネル上で…

大根に値札を貼っていない八百屋と同じですね。
つまり、パネルを操作するということは、顧客が特定されているわけで、必ずしも総額表示でなくても良いものと考えられます。

いずれにせよ、消費者に対して不親切であるとは言えるでしょう。
ほかにも、多くのガソリンスタンドでは、レシートに「ガソリン税 ○○円」などと明記し、おまけに「ガソリン税には消費税が賦課されます」などの注記まで付け加えられています。

ガソリン税はガソリン価格の原価の一つに過ぎず、原価の内訳を表記するのは日本の商慣習に馴染みません。
缶ビールに「酒税何円」などと書いてないし、たばこにも「たばこ税何円」などと書いてありません。

ガソリンスタンド業界は過当競争気味で 1円でも安く見せかけたいことんら、規則・ルールにぎりぎりセーフのラインをねらっているみたいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>総額表示は、不特定多数の顧客に向けた価格表記に適用され、顧客が特定される場合は必ずしも総額表示である必用はありません。

商売する側に有利な文言ですに見えます。きっと法案を作成する段階で、一方的な消費者保護にならないよう、幾分商売側に分のあるルールを設けたのだろうと思います。


>一方、店頭には値札を貼らずに、入ってきたお客さんがこれいくらと聞いたら、「100円」と答え、支払の際に 105円を請求しても良いのです。

地味に困るシステムです。
100円なら暗算は容易いのですが、突然「72460円になります」と言われてもパッと正確な内税価格は思いつきません。

>ガソリンスタンド業界は過当競争気味で 1円でも安く見せかけたいことんら、規則・ルールにぎりぎりセーフのラインをねらっているみたいですね。

GSは顧客の囲い込みが凄いというのは、たまの報道でちらほら耳にしていましたが、外税にすると表示される価格が大分違うんですよね。
外税140円を内税表示にすると147円、消費増税すれば151円又は154円です。全然値段が違います。質問で挙げているGSにおいて、わざわざ外税単価×給油量を計算してる人は少ないでしょうから、多くの利用者は外税であることはあまり知らないと思います。増税の際には消費者からの反発でGSパネルも対象になる動きが出てくればと思いますが、可能性は低そうですね。
当分消費者が価格表示に気を付けるようにしなければならないと思います。

丁寧にご回答頂きありがとうございました。

お礼日時:2012/09/05 15:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qガソリンの領収書が外税表示なのですが良いのでしょうか?

タイトル通りです。
先ほど何気なく近所のスタンドでもらった領収書を見たところ
ガソリンの領収書が外税表示されており
表示にも「消費税は外税で処理しております」と印刷してあります。

これって良いのでしょうか?
全て内税になったと思うのですが、例外事項ってあるのかしら。
(他のスタンドの物は内税でした)

ついでに気になったのが
このスタンドでの「看板の価格」
他店は内税でこの店は外税で表示されていて
だまされてるんじゃないのかしら・・・

補足
良く見たら上記外税スタンド利用は12/31
内税スタンド利用は1/2
今年から? (2004/4からでしたよね。)

Aベストアンサー

>ガソリンの領収書が外税表示されており…

領収証は、外税表示で問題ありません。
総額表示とは、消費者が買う前の価格表示に関する決め事であって、買ったあとの請求書や領収証について定めたものではありません。

>このスタンドでの「看板の価格」…

総額表示の方法は、3種類あります。

(1) 総額のみ・・・1,050円
(2) 総額に税抜価格併記・・・1,050円 (税抜価格 1,000円)
(3) 税抜価格に総額併記・・・1,050円 (税込 1,050円)

質問者さんが見られた外税表記とは、上の三つに該当しないのでしょうか。例えば、

・1,000円 (プラス税)
・1,000円 (外税)
・1,000円 (税別)

などであれば、16年4月に改正施行された法の精神に反しています。

参考URL:http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/sougakuhyoji/sougakuhyoji.htm


人気Q&Aランキング