売掛金¥700000ほどの金額を手形で¥1500000でもらう予定なのですが
この場合領収書のはどのように書けばよいのでしょうか?
収入印紙は\700000ではなく¥1500000の分ではるのでしょうか?
(但しの欄はどのように書けばよいでしょうか)

また、振替伝票にはどのようにかけばよいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

収証には 一例として



 受取金額 ¥1,500,000

 但し 手形分

と書いて収入印紙は150万円に対する400円を貼ります。


[仕訳例]

受取手形 1,500,000  売掛金 700,000
               前受金 800,000


・例として次に100万円の売上があったとき

売掛金 200,000  売上 1,000,000
前受金 800,000
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりやすい回答ありがとうごございました。
前受金というのですね。

お礼日時:2012/10/10 08:57

領収書は1,500,000円


収入印紙は150万に対する400円。
80万円は前受金ではなく、ただでもらう場合、贈与税がかかると思います。
税務署に相談しては。

倒産する可能性が高いのではないでしょうか。
少なくても現金でもらったほうが良い気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
 一応つきあいの長い回会社で、(以前から手形もよくあるので)
心配はしてませんが。

お礼日時:2012/10/10 08:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q売掛金(クレジットカード払い取り消し)の振替伝票の起こし方について

先月、クレジットカードの前々月売上分に取り消しが出ました。その分はすでに先月中に入金があり売掛金の消し込みをしています。今月になって、先月分の取り消し分がマイナスとなって今月の入金に入ってました。なので、先月の売上分からマイナスされて入金されます。この場合、振替伝票はどのように作成したらよいのでしょうか?貸方・借方に何を入れて調整すればいいのか教えて下さい。私は経理ではないので経理的な振替伝票の勘定科目をどうしたらいいのかわからなくて、質問の仕方もいまいちかもしれませんが、経理も教えてくれないもので・・よろしくお願いします。

Aベストアンサー

6月に売上を計上して7月に入金された。
8月になって、6月の売上分が取消になり、8月の他の入金分から差し引かれていた。
以上の内容でよろしいでしょうか。

この場合は、8月で売上のマイナスを立てます。
その結果、売掛金が減少し、入金が少なくなった分に対応しますから、売掛金の残高に問題はありません。

8月で売上のマイナスを立てる方法は2つあります。

1.8月の他の売上から、マイナス分を差し引いて計上する。
仕訳(振替伝票) 売掛金 / 売上

2.マイナス分だけを別に処理をする
仕訳(振替伝票) 売上 / 売掛金

Q一般支払伝票と振替伝票

はじめまして、経理初心者です。

私が勤めております、会社では、一般支払伝票と、振替伝票があります。

そこで、質問なのですが、どういった場合に一般支払伝票を起票し、またどういった場合振替伝票を起票するのでしょうか。

私が今まで認識していたのは請求書がついてきたら一般支払伝票を起票するものだと思っていたのですが、今日、上司にそれは違うと言われ。

自分で考えても答えがみつからなかったので、この場をお借りして質問をしました。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

仕訳のまま振替伝票のみで処理することを一伝票制と言います。
それに現金勘定の入出金伝票を分けて、三伝票制のところや
五伝票・七伝票もあります。
おそらく出金伝票のことではないかと思うのですが、
事業所独自のやり方もありますので断定は出来ません。
もし、支払いの仕訳において、相手科目が常に現金であり、
同様に入金伝票も分けておられるのでしたら、三伝票です。

Q具体的な額を書かせていただきます。 ¥14240(売上)+¥交通費(1068)=¥15308(請求書

具体的な額を書かせていただきます。
¥14240(売上)+¥交通費(1068)=¥15308(請求書)
口座に振り込まれた額¥13746です
預金口座は事業用の口座です。
以上で仕訳ができるでしょうか?
何度もすみません。

Aベストアンサー

おはようございます。

朝起きて返事を書こうと思ってPCを立ちあげたら、
締め切られていました。(^^;



¥14240(売上)+¥交通費(1068)=¥15308(請求書)
口座振り込み額¥13746

¥15,308-¥13,746=¥1,562

源泉所得税は10.21%ですから、

¥15,308×10.21%=¥1,562

で計算は合っています。つまり、得意先は、交通費込みで外注費だと認識しているわけです。

それなら当方も、交通費込みで売上を計上することになります。

仕訳:
〔借方〕普通預金13,746/〔貸方〕売上高15,308
〔借方〕事業主貸1,562/

この仕訳を総勘定元帳に転記して下さい。(売上報告書ではありませんよ)

※以上、税込経理方式

Q赤伝票を起こすときには、赤で書けばマイナスや△の符号は省略してよいので

赤伝票を起こすときには、赤で書けばマイナスや△の符号は省略してよいのでしょうか?
複写の伝票だと、2枚目以降はわからなくなると思うのですが・・・

Aベストアンサー

“赤伝票”といっても、使っている伝票にもよる(僕は複写式の赤伝票は見たことがありません)と思うので、質問者さまの会社のやり方で記入してください。
摘要欄に赤伝票を起こした理由を書いておけば、親切だと思います。

Q簿記上どのように書けばよいのか?

ネットショップで洋服・雑貨の販売をしています。
今年、有限会社となりました。

もともと身内のものが洋服のオンラインショップを個人でやっていて、私が雑貨のオンラインショップを立ち上げたときに両方同じ会社組織にすることにしたのです。

身内がやっている洋服のショップは、もともとその身内の者がメール応対や代金請求を行っており、商品代金もその身内の者の個人口座へ振り込まれています。
その流れがあった関係で、現在も身内のものから毎月の売上高として現金でもらっております。

わたしが経理を全て(両ショップとも)やっているので
すが、簿記上では、現金で「売上高」を一括でもらったという形にしているのです。何か問題がありそうな気がしてなりません。
かなり簡略化しているわけですから、税務署に何か言われるのではないか心配です。

・身内のショップの売上も、日々明細で仕訳しないといけないでしょうか?
・身内の個人口座をやめて、会社管理の口座に切り替えた方がいいのでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

<身内のショップの売上も、日々明細で仕訳しないといけないでしょうか?>
取引件数が膨大になる場合など、月々の売上集計表を代金請求書(控)などとの対応がはっきりわかるように作成して「X月度売上高」のように計上することはよく行われます。
<商品代金もその身内の者の個人口座へ振り込まれています。>
これはとんでもないことです。たとえ正直誠実に決算を行っても、これだけで重大な不正をしている疑いをもたれて当然と言うことになります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報