プロが教えるわが家の防犯対策術!

犬を庭で飼うために、ACQ材で柵を作りました。
長持ちさせるために塗装したいのですが、オススメの塗料を教えてください。
ブラウン系か無色のものを探しています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

No1です。

追加のご質問についてですが、表面から3mm程度しか入っていないのであれば、塗装よりはましですが、加圧注入とは言い難い状況です。当然JASにも通りません。木材の心材部分や、木材でもSPF材や米栂材は薬液が浸透しませんので、表面にインサイジングという無数の傷をつけて薬剤が中に浸透するようにしています。購入された材料が何であるのか分かりませんが、そのような処理はされていないようですから耐久性はあまり期待できません。塗装で耐久性を1年~2年延ばすことは可能ですが、いくら塗装しても耐久性を数年延ばすと言うことは不可能です。
屋外用木材保護塗料は基本的に木材に浸透するタイプですので、それを塗装したからと言ってひび割れを防ぐ効果はありません(これに対して家具に使うような塗膜性の塗料(ニス等)はひび割れは防ぎますが、屋外に設置すると紫外線で塗料がすぐにボロボロになってしまうので使えません。つまり塗装してもひび割れは防ぎようがありません。しかしひび割れの中に水が入ってそこから腐ります。と言うことで、木材の耐久性はもともと腐りにくい材料であるかどうかということと、加圧注入で表面より10mm以上薬液が浸透しているかが重要になります。。
ホームセンターで販売されている加圧注入処理木材の場合、加圧注入処理はしていても、実質したことにならない木材も販売されているので要注意のところはあります。しかし価格的に安いので、それを分かってお使いになるのであれば問題はないと言うところです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

woodbadgeさま
再度にわたり詳しくご回答いただき、ありがとうございました。素人の私にも、よくわかりました。
キシラデコールは既に購入しましたので、とりあえず塗装し、しばらく使ってみます。
ボロボロになったら、次回は木材をもっと慎重に選定し、作り直すしかないですね。

お礼日時:2012/11/11 09:25

ACQ処理は銅系の加圧注入処理ですから、木材の中に成分が入っているため、そのうえに塗装をする必要はありません。

銅の発色の緑色と木材の茶色のまじった色が良い具合かと思います。この上に塗装されたいということであれば、屋外用木材保護塗料であれば何でもよいですが、もっとも無難な塗料はキシラデコールです。日本の屋外用塗料の標準ですから「キシラデコールと比較して・・・」と言う言い方をされます。どこのホームセンターでもどこの塗料店でも販売しています。欠点は価格が少し高いことですが、小さい缶でも販売されているのでかえって安くつくと思います。
なお、塗装により耐久性はそれほど延ばすことはできません。耐久性は素材の木材が耐久性があるかどうか、もしくは加圧注入処理がされているかどうかですが、(これも難しいのはSPF材は加圧防腐しても中に入りませんので、していても効果がありません。厳密に言うと加圧注入防腐処理薬剤が表面から10mm以上中に入っているかどうかです)。
一般的に塗装することが防腐処理と思われている方が多いですが、塗装による防腐処理はあくまでも補助の処理で、専門業者は決して塗装を防腐処理とは言いません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なご回答、ありがとうございます。
切断面の保護もしたいので、キシラデコールにしようと思います。
(ちなみに、切断面を見たところ、ACQの薬剤は、木材表面から3mm程度しか浸透していないようです。)
ところで、このACQ材表面の割れ(ヒビ?)が、購入時と比べ、少しずつ広がっているように感じるのですが、キシラデコールには割れの広がりを抑える効果はあるのでしょうか?

お礼日時:2012/11/03 22:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QSPF材を使ったウッドデッキは?

SPF材はすぐ腐食するというのは分かったのですが、

実際のところ、どのくらいで腐ってくるものなのでしょうか?

SPF材を使ってウッドデッキを製作された方おられたら

何年間は腐食しなかった、等教えて頂けないでしょうか?

レッドシダーの耐久が10年、SPFが2,3年だとすれば、SPFを選びたいと思っています。

Aベストアンサー

2年前SPFではなく普通のホワイトウッドを使用して2坪のウッドデッキを作りました。日当たりも良く雨ざらしの状態ですが腐食もなくまだまだ不具合は発生していません。
デッキ部は1×4材よりも反りが起こりにくい2×4材を使用しました。防虫防腐のためオイルステインを半年毎塗布していますので長持ちしているのだと思います。
どんな木材を使用しても設置後のメインテナンスが大切ですね。

Qウッドデッキに使用する木材について

家の庭へウッドデッキ作成を検討しています。

既に自力で設計図は作成したのですが、
最後に使用木材で悩んでいます。

なるべく安く上げたいのですが、
ホームセンター等で売っている『ホワイトウッド』は
耐久性が非常に低く、防腐材を使用しても
3年~5年で駄目になるとネットや本に書いています。

かといって、ウリン等のハードウッドを購入するほどの
予算もありません。

そんな中私が今考えている案は次のようになります。

    柱:ホームセンターで杉を購入(何の杉かはよくわかりません)
(別途防腐材を塗る)
フェンス:ホームセンターでホワイトウッドを購入
      (別途防腐材を塗る)
上記以外の床板、根太等:ネットでウェスタンレッドシダーを購入

私としては、10年程もってくれればいいかなと考えています。

上の選択で10年もちますでしょうか?

(10年後には違う形を作り直してもいいかなと・・・
 また、フェンスも5年後には子供も少し大きくなるので
 なくしてしまってもいいと考えています。)

また、ウェスタンレッドシダーにも防腐材は塗った方がいいですか?

どなたかご教示下さい。

家の庭へウッドデッキ作成を検討しています。

既に自力で設計図は作成したのですが、
最後に使用木材で悩んでいます。

なるべく安く上げたいのですが、
ホームセンター等で売っている『ホワイトウッド』は
耐久性が非常に低く、防腐材を使用しても
3年~5年で駄目になるとネットや本に書いています。

かといって、ウリン等のハードウッドを購入するほどの
予算もありません。

そんな中私が今考えている案は次のようになります。

    柱:ホームセンターで杉を購入(何の杉かはよくわかりません)
...続きを読む

Aベストアンサー

腐食としては・・・
イペ、ウリン>ウエスタンレッドシダー>杉>松、ホワイトウッド、SPF(ツーバイ材)という順番ですね。
値段としては
イペ、ウリン>杉>ウエスタンレッドシダー>松、ホワイトウッド、SPF(ツーバイザイ)ですか・・・

以上の事を踏まえて
柱、大引等腐食しやすい(交換しにくい)場所にはウエスタンレッドシダーを使用して、床、フェンス等にはホワイトウッド、SPF材を使用すればいいのではないでしょうか。

ウエスタンレッドシダー
無塗装で5~10年程度腐食はしません。
施工性も良いし香りもよい。
ただ、柔らかいので強度的には少し劣りますが、デッキ材としてはなんの問題もない程度です。
なので、ウエスタンレッドシダーで柱、大引を使用することを強くお勧めします。(お金があればイペ、ウリンです^^;)

杉は、高価な上にあまり防腐効果は期待できません。
確かに杉には多少の防腐効果はありますが、杉の赤身の部分の事で、ウエスタンレッドシダーほど期待はできません。

一番安い松、ホワイトウッド、SPFは
デッキの取替えやすい床板、フェンス等には使用してもいいと思います。
自分で防腐処理して3~5年程度はもつと思います。
(見た目を重視する方はやめたほうがいいです。(きっぱり!))
1年過ぎた頃から少しずつ朽ちてきますww

ウエスタンレッドシダーに塗装はしたほうがいいと思います。
何せ無塗装だとすぐに色あせてきます。
防腐効果を期待というより景観という意味合いで塗装をすることをお勧めします。
どうせ床材、フェンス等の木材に防腐剤を塗るのですから、わざわざ他の着色塗料を購入する必要はありませんよ。
防腐剤のほうが少し割高かもしれませんが、わざわざウエスタンレッドシダーのために同色の塗料を購入するほうが高くつきます。

参考までに^^

腐食としては・・・
イペ、ウリン>ウエスタンレッドシダー>杉>松、ホワイトウッド、SPF(ツーバイ材)という順番ですね。
値段としては
イペ、ウリン>杉>ウエスタンレッドシダー>松、ホワイトウッド、SPF(ツーバイザイ)ですか・・・

以上の事を踏まえて
柱、大引等腐食しやすい(交換しにくい)場所にはウエスタンレッドシダーを使用して、床、フェンス等にはホワイトウッド、SPF材を使用すればいいのではないでしょうか。

ウエスタンレッドシダー
無塗装で5~10年程度腐食はしません。
施工性も良いし...続きを読む

Q屋外で使用する材木選び

こんばんは。え~夏までに犬の為にウッドデッキを作ってみようと思ってますがDIY木工は初めてなので疑問だらけで困っています。みなさまからアドバイスが頂ければ幸いです。 住宅同様贅沢に檜で(香りもいいし犬も喜ぶ?)・・・と軽い気持ちでいたら高額のため断念>_< ホームセンターにあり価格的に気になる材料は、インセンスシーダー材・杉荒材・赤松荒材・米栂などです。(耐久性は10年とか望んでません)(1)どれが適していますか?(他にオススメがありましたら教えて下さい)  (2)屋外使用だからやはり耐久性・美観のために薬品は塗布しなくてはならないものなのでしょうか?塗らなくても5年持てばOKってかんじです。鼻がいい犬の為にも無塗装の方が良さそうですし・・・ ちなみに加工・組み立ては、ブラッ@アンド@ッカーの電動ノコギリ(丸ノコは恐いので)とインパクトドライバー購入予定です。  (4)ウエスタンレッドシーダーとレッドシーダーは同じモノですか?ちなみに日本語だとシーダー=松ですか? 無知なド素人ですが楽しそうだから自力で作ってみたいです、アドバイスお願いしますm(__)m 

こんばんは。え~夏までに犬の為にウッドデッキを作ってみようと思ってますがDIY木工は初めてなので疑問だらけで困っています。みなさまからアドバイスが頂ければ幸いです。 住宅同様贅沢に檜で(香りもいいし犬も喜ぶ?)・・・と軽い気持ちでいたら高額のため断念>_< ホームセンターにあり価格的に気になる材料は、インセンスシーダー材・杉荒材・赤松荒材・米栂などです。(耐久性は10年とか望んでません)(1)どれが適していますか?(他にオススメがありましたら教えて下さい)  (2)屋外使用だからやは...続きを読む

Aベストアンサー

(1)どれが適していますか?(他にオススメがありましたら教えて下さい)
一般にはレッドシダーが多いですが、それほど長期間保たなくて良いなら、杉でも他の間伐材でもOKです。
ちなみに耐朽性では「檜>杉・松>栂」の順です。
ただし、表面は綺麗にペーパー掛けしてあげて下さい。
棘がたつと犬も可哀想ですし。(^^ゞ

(2)屋外使用だからやはり耐久性・美観のために薬品は塗布しなくてはならないものなのでしょうか?
私は、ウッドデッキを作る場合、御施主さんが、自然素材にこだわる場合には「オスモカラー」という塗料をつかっています。

むむ(3)が無い(笑)

(4)ウエスタンレッドシーダーとレッドシーダーは同じモノですか?ちなみに日本語だとシーダー=松ですか?
同じ物です。米杉とかカナダ杉と呼ばれる物ですね。
でも「シダー」は「杉」の事なのですが、米杉は「杉」ではなく「ネズコ」と呼ばれる木材で、檜の仲間です。
ですので、朽ちにくいため、屋外で使われています。

デッキの規模にもよりますが、工具はそれで良いと思います。
もうちょっと言うなら、木材の垂直、水平を出すために「水平器」があると良いと思います。

作業の際は、安全作業でがんばってください。

ご参考までにどうぞ。

(1)どれが適していますか?(他にオススメがありましたら教えて下さい)
一般にはレッドシダーが多いですが、それほど長期間保たなくて良いなら、杉でも他の間伐材でもOKです。
ちなみに耐朽性では「檜>杉・松>栂」の順です。
ただし、表面は綺麗にペーパー掛けしてあげて下さい。
棘がたつと犬も可哀想ですし。(^^ゞ

(2)屋外使用だからやはり耐久性・美観のために薬品は塗布しなくてはならないものなのでしょうか?
私は、ウッドデッキを作る場合、御施主さんが、自然素材にこだわる場合には「オスモカ...続きを読む

Q木材の防腐剤について

こんにちは。DIY初心者です。
先日、ウッドフェンスとウッドデッキを製作し、今週末に防腐剤を塗る予定でいます。そこでホームセンターで木材の防腐剤を探し、安くてお勧めと表示があったものをろくに注意書きも見ずに購入してきました。
帰宅してからよくよく注意書きを読んでみると、”発ガンの恐れあり”や”アレルギー、皮膚のかぶれの恐れ””ペットがかじるような場所には使用不可”などの記述がありました。ウッドフェンスはまず触れることはないので問題ないと思うのですが、デッキの方は素足で歩いたりするため、この商品を塗っていいものなのか迷っています。
ちなみに商品名は、吉田製油所のクレオトップというものです。本当に人体に悪いのでしょうか、経験者の方のアドバイスを頂けたら幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

実際に、クレオソート使ったことがある者です。その改良版が、クレオトップという製品です。

クレオソートのような強烈な臭気はないそうですが、それでも、かなり臭いますよ。ウッドデッキに使うようなものではないと思います。 しばらく臭くて、とてもくつろげるようなものじゃないと思います。

そもそも、用途が、木の防腐に重点が置かれた製品です。 地中に埋める杭などに塗って、木が腐れるのを防ぐ等を目的としています。

ウッドデッキの塗料としては、キシラデコール、オスモ、インウッド等(ウッドデッキ 塗料 で検索すればいろいろ出てきます。)の有名な塗料がありますが、健康に配慮されています。 そのぶん、クレオトップより、防腐効果は落ちますが・・。 ウッドデッキの塗装は、数年おきに繰り返すものです。 一度塗って、5年、10年というものではないのです。

一度、いらない板にでも塗ってみて下さい。とても、ウッドデッキに塗ろうとは思わないはずです。

Q木部の防腐防虫塗料の油性と水性

DIYで作った板塀に塗るのですが、、。

油性と水性 調べると媒体の違いだけで中身はいっしょ(効果も同じ)というのが散見され、
更に水性なら扱いや道具のメンテも簡単、とのことで「水性」ということでホームセンターに買いに行きました。(ほとんど水性ばかりになっていると思いました)

ところが売り場に行ってみると、油性も水性も同量を陳列しています。
効果や適用なども書いてあったのですが、使い勝手が水性がかんたんだけで、他に何が優劣なのかがわかりませんでした。(正月で店員もわかる人が居ない)

効果が同じで価格もいっしょ、使い方が簡単な水性が、油性を淘汰できないのはなぜなのでしょうか?  売り場もこれだけいっしょだと、メーカーも同量作っている(同量売れる)のですよね?

やはり、効果や対候性などは油性が相当いいのでしょうか?

Aベストアンサー

ウチのウッドデッキや木製の外壁、手すりなどに定期的に防腐塗料を塗るために色々な商品を試しましたが、個人的にはやはり油性の方が持ちが良いと感じます。

とはいえ、昔よりも水性塗料の品質がどんどん良くなって来ているので、実際は油性か水性かよりも塗料のランクというか質によって効果は変わってくると思いますね。

他の方の回答にもありますが、外部の防腐塗料といえばキシラデコール(油性)が一番でしょう。
価格は他の塗料よりも少し割高ですが、持ちが全然違います。塗り直しの頻度を考えるとコスパは悪く無いと思います。
以前は輸入品のみで主に業者向け商品でしたが、現在は国内生産されホームセンター等でも購入できます。

Q土に埋める木材を腐食させない方法

知り合いの息子たちが
卒業記念に記念樹を植え、その横に
卒業生の名前を書いた木材の柱を埋めるそうです。
子どもたちが成人するまで(後8年くらい)は腐食させないで
しっかり立たせておきたいということです。
そこで質問です。
土に埋めた木材を、腐食しないでもたせる方法を教えてください。
「焼く」とかという方法もあるようですが・・
「防腐剤を塗る」という方法もあるようですが・・
それぞれの注意点、手順、その他の方法など、教えていただけたらうれしいです。
安価で簡単な方法がベターです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

一番簡単なのは焼き杭にする事です。
ペール缶などに木っ端材などを入れ炎を上げ杭を炙る感じにすればOK。
最後に水をかけておかないと燃え尽きる場合がありますので、ご注意を。

Qウッドフェンスに適した木材

DIYで ウッドフェンスを作るつもりです 地面からの高さは 100センチ程 1.5M間隔で支柱をたて 横板2枚に 立て板を8枚程 長さは10M位のフェンスです
どんな木を使えば良いのか迷っております 手軽に入手出来て 安くて
腐りにくい木ってありますか?
ホームセンターで見てきた所 杉が手頃かなぁと思うのですが 野地板? 表面がささくれ立っていて このまま塗装をするのは・・って感じです SPFだったかな? 防腐剤が注入されている木もありました
安いのは ホワイトウッドでしたが いかにも腐りそうです ホワイトウッドでもきちんと塗装すれば5年くらいは持つのでしょうか?

Aベストアンサー

 防腐剤を隔年で塗れば5年以上~10年ですかね?。
わたしは野地板や2x4(1x4)材などを使って大和塀やラティスフェンスパネル材を併用してウッドフェンスにしてます。
 5年程度の短期ならわざわざ米杉やそれ以上の耐久性のあるものを利用してももったいないですね。
 わたしがやった作業では日除けと雨避けを兼ねて60角柱材(杉3m、900円/本)+40x40x2m(200円/本)などを利用して木製テラスを6棟製作しました。
 水性塗料(スパーコートhttp://www.asahipen.jp/product/detail.php?top_cat=04&cat=01&middle_cat=01&item_code=20003)を1回塗りしただけの簡単なものですが結構もってますね。

>表面がささくれ立っていて このまま塗装をするのは・
  構わず塗装しても問題ありませんよ。 綺麗に仕上げたいというのであればサンドペーパーで研磨です。 さっさっさと簡単にやっただけで十分です。

>でもきちんと塗装すれば5年くらいは持つのでしょうか?
  乾燥と湿りが頻繁に繰り返されると腐食が進行します。 何もしなければ5年程度では間違いなく腐ります。 ボロボロになっていずれ蟻の棲家になるでしょう。
 
 
 
 

 防腐剤を隔年で塗れば5年以上~10年ですかね?。
わたしは野地板や2x4(1x4)材などを使って大和塀やラティスフェンスパネル材を併用してウッドフェンスにしてます。
 5年程度の短期ならわざわざ米杉やそれ以上の耐久性のあるものを利用してももったいないですね。
 わたしがやった作業では日除けと雨避けを兼ねて60角柱材(杉3m、900円/本)+40x40x2m(200円/本)などを利用して木製テラスを6棟製作しました。
 水性塗料(スパーコートhttp://www.asahipen.jp/product/de...続きを読む

Qキシラデコールとオイルステイン

ウッドデッキやラティスなどの外部に用いる木材に塗る材料として、「キシラデコール」と「オイルステイン」をよく聞きすが、はっきり言った違いはなんでしょうか?

Aベストアンサー

>そっちも「あり」って感じなんでしょうか

そんな感じですね。日本メーカーで粗悪品はほとんど無いですし、安全性も確保されています。
ブランド商品的ですからね。こだわらなければ。
自然塗料系などもあります。(高額ですが)
また、ノンロット、タフウッド、サドリン、セトールなどなど、他の回答者さんの商品などあります。

>キシラと相性がいい木材はご存知ですか?今は杉かチークで手摺りルーバーを考えていますが、ほかに安価でいい木材があれば

木材に対して、塗装回数や下塗り剤(透明カラレス)も使用したほうがいい場合があります。
針葉樹、広葉樹で塗り回数も違います。
木材は多種多様ですし、入手しやすさ、価格もあります。この件は木材屋さんが更に詳しいと思います。

ちなみに、キシラデコールの施工方法などメーカーHPを書きに添付してみました。

また、施工時は結構くさいです^^;周り近所にも配慮したほうがいいですね。臭いに弱い方は避難したほうが良いですね。マスクなどしたほうが良いでしょう

>南方のお方でしょうか? 違います^^;

参考URL:http://www.jechem.co.jp/xyladecor/hogo/main_xylad.html

>そっちも「あり」って感じなんでしょうか

そんな感じですね。日本メーカーで粗悪品はほとんど無いですし、安全性も確保されています。
ブランド商品的ですからね。こだわらなければ。
自然塗料系などもあります。(高額ですが)
また、ノンロット、タフウッド、サドリン、セトールなどなど、他の回答者さんの商品などあります。

>キシラと相性がいい木材はご存知ですか?今は杉かチークで手摺りルーバーを考えていますが、ほかに安価でいい木材があれば

木材に対して、塗装回数や下塗り剤(透明カ...続きを読む

Q土が すごい粘土質なのですが

自宅を購入したのでうが、すごく土が粘土質で
植物が育つか心配です。
なるべく費用をかけず、(労力はあるのですが)
ハーブをいろいろ栽培したいのですが
どなたかよい知恵がありましたら
教えてほしいのですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガラは近年農家の嫌われ者でまず無料でもらえます。モミガラを生で投入すると腐植の時に回りの窒素を浪費するので生の投入に警告する先生もおられますが、私はずっと生で投入していて何ら弊害はありません。良く耕せば良いだけの話です。モミガラは土を柔らかく綿のようなフワフワの土にするのに大変効果があります。次にタダの材料は枯葉です。これは山に行けば全国どの地方でもあるでしょう。枯葉は出来るだけ繊維質の多いものを選びます。丸い葉より針葉樹の松葉なんかは最適です。松葉はヤニがあるので畑に入れてはいけないと昔からいわれてきました。しかし、私は十数年松葉を投入し続けてきましたが良い事ばかりです。最後はやはり「砂」でしょう。粘土質の特徴を少しでも弱めるには砂が一番です。これは少し出費になりますが、これだけは必要です。
 それと一番大切なことは、これらの土壌改良剤を投入してよく耕す事です。何回も耕す事でモミガラや松葉の不安点も解消されます。そして徐々に粘土質の土壌と土壌改良剤とが融和して一つの新しい土に生まれ変わっていくでしょう。

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガ...続きを読む

Qベニヤ板を雨ざらしで少しでも長持ちさせる方法

ある用途でベニヤ板を庭で雨ざらしのまま使うことになりました。通常ベニヤ板自体は雨に弱い材木ですが、その両面、縁全体を塗料で覆うことで数年持つように出来ないかと考えています。既製品で片面ウレタン(黄色い)の塗られたベニヤもありますが同様の塗料、もしくはそれ以上に手軽でコストパフォーマンスのいい塗料を探しています。ちなみにベニヤ板は4×8(120cm×240cm)1枚です。具体的なメーカー名、商品名を教えて頂けると助かります。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

タイプ(1)合板を使えばそのままで数年持ちます。
多少のサイズ違いでいいならコンパネでも十分です。
塗料は屋外用のアクリル塗料でいいでしょう、
性能をもっと要求するなら二液性のウレタンかエポキシ塗料です、
エナメルでよければ道路用でもいいです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング