出産前後の痔にはご注意!

19歳男です。インキンタムシになり皮膚科へ行きました。

すぐに薬を処方されたのですが、
アスタットクリーム(抗真菌薬)とフエナゾール(鎮痛薬)を混ぜた薬と、
更に、リンデロンを処方され、どうしても痒みが収まらない場合はこれを塗りなさいと言われました。

しかしネットでインキンタムシについて調べた際に、
リンデロンはたむし菌が好む物質なので、治療には逆効果だという表記があったので
塗っていいものか迷っています。お詳しい方、どうなんでしょうか?宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

リンデロンは、かゆみを止める強力な薬です。


これで、止まらなかったら、どうしようもない。
なので、我慢できないときだけに使うこと……
という説明があったのです。

掻いて、皮膚を傷つけて、菌が奥へ入り込むよりは
かゆみを止めた方が良いということです。

なので、痒くないのに、かゆみ防止のために使うのはNG。
また、かゆみというのは、強くなったり、弱くなったりするので、
強くて、本当に我慢できないときだけに使いましょう。
即効性ですから、5~10分もあれば十分に効きます。

医師は、ネットで出回っている情報ぐらい、
ちゃっとインプットされていますよ。
誰が書いたのかわからないような情報に
振り回されないようにしましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

迅速な回答ありがとうございました。納得しました。

お礼日時:2012/10/28 16:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qいんきんたむしの治療薬について教えてください。

はじめまして。

実は恥ずかしながら3ヶ月ほど前から股の間にかゆみが出て、
なんとなく効きそうな市販の治療薬を1ヶ月くらい使用していました。
それは「フルコート」という市販薬で「副腎皮質ホルモン」と書いてありました。
塗り始めてしばらくするとかゆみもとれてこれで直るのかと思っていましたが、
家内から「それは体によくないからやめたほうがいいよ。」と言われ、
近くの皮膚科にかかる事にしました。

診察を受けると「いんきんたむし」と診断され塗り薬を処方されて
使用してみるとかゆみもほとんど出なくなりました。
そのとき処方されたのが「抗真菌剤、副腎皮質ホルモン」と書いてあり
多少不安がありましたが、その後もかゆみもなくなり安心しておりました。

ただ、その後2ヶ月間ほど使用して最近患部を見てみると赤くなっているところが広く
これはあまり直っていると感じではないと思い、
多少不安になり再度診察を受けに行ったところ、
今度は「ダルテスチンクリーム」という「抗真菌剤」をいただきました。
しかしこれは塗り始めてからかゆみがとたんにはじまり、
夜中に目が覚めてしまうほどで日中も痒くてたまりません。
ネット上でいろいろ調べてみてもいんきんたむしの治療は
「ビホナゾール」というこの薬が良いと書いてあり、
どちらを使用したら良いかわからなくなっています。

最初に処方された塗り薬はかかった皮膚科の名前入りの、
「オリジナル薬」のような感じで多少不安です。
ですが、かゆみもなくとても快適でした。
その後に処方された薬は塗ってもかゆくてたまりません。
先ほどもかゆみの治まる「オリジナル薬」を塗ってしまいました。

大変困っています。
早く治してしまいたいと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

はじめまして。

実は恥ずかしながら3ヶ月ほど前から股の間にかゆみが出て、
なんとなく効きそうな市販の治療薬を1ヶ月くらい使用していました。
それは「フルコート」という市販薬で「副腎皮質ホルモン」と書いてありました。
塗り始めてしばらくするとかゆみもとれてこれで直るのかと思っていましたが、
家内から「それは体によくないからやめたほうがいいよ。」と言われ、
近くの皮膚科にかかる事にしました。

診察を受けると「いんきんたむし」と診断され塗り薬を処方されて
使用してみるとかゆ...続きを読む

Aベストアンサー

いんきんたむしも水虫も白癬菌という
カビが原因で起こります。
抗真菌剤はカビを殺す薬で
副腎皮質ホルモンは炎症(=免疫反応=痒み)を抑える作用があります。
ただし、副腎皮質ホルモンは上に記しましたとおり
免疫力を抑制(=菌の増殖躍進)するという
副作用があります。
ですから、いんきんにフルコートという
処置は良くなかったと思います。
ところで今回のいんきんの判定は
組織の一部(主に毛や皮膚のうす皮)をとってみて、
そこに白癬菌の存在があったのでしょうか?
抗真菌剤を塗ってもあまり良くならない
というのが気にかかります。
確かに薬が肌に合ってなくて
炎症を起こしてることも考えられますが、
いんきんではないのに抗真菌剤を塗り続けると
皮膚が弱い人は猛烈に痒くなります。
私もそうでした。
で、提案です。
もしちゃんと検査していないなら、
他の皮膚科でちゃんと検査してもらい、
あなたに合った薬を処方してもらう。
どうでしょうか?
私はいろいろ試して最終的に
ニゾラ-ルというのが一番良かったです。

QリンデロンVGって・・・

陰部にかゆみがあるのですが(場所的には陰茎の皮の被っている部分)これってリンデロンVG(だいぶ前に何らかの症状で医者に処方されました)を塗れば治るのでしょうか?

Aベストアンサー

NO,1です。
その後、どうなったのか他の回答者さんの意見も拝見しながら気になっていました。

こういう質問をすると必ず「病院に行け」という回答ばかり来るもので医療の立場側からの回答も法律的には難しいですね。

でも、診察を受けられたそうで。
患部が患部だけに、その決断力と勇気は賞賛する価値は十分にあります。

私も経験ありますけど、自分で考えている以上に皮膚科の方もいろいろ考えていてプライバシーには特に気を使っているようです。

ステロイド軟膏もいろいろステージはありますが、直射日光に当てないようにとか口に入れないようにとか注意はされますけど、それほど劇薬の指定をするほどの厳しい薬でもないのでしょう。

注意書きには厳しく、最悪のケースばかり書いてあるので私も最初はひびって少しづつ使っていましたけど、別に何もないですよ。

皮膚が綺麗になったかなぁ~くらいで。

素人はステロイドと効くとすぐ、副作用がすった、転んだと騒ぎますが
現実的に皮膚科はいくらでもステロイドは処方するわけで、これが見事に効くわけですよ。

実際に何年も強いステロイドを使っている高齢者も知っていますが、朝の歯磨きと同じような感覚で使っています。

これ以上、難しいこと書かなくても質問者さんの局部が治ってしまえばこの質問は終了ということですな。
私の手先の荒れで困っていて数種類のステロイドを処方されていて朝塗ると仕事できないので、夕食後に塗っています。

これからどうなるのか心配ですが、もし逆に質問を立てていたら回答してくださいね。

NO,1です。
その後、どうなったのか他の回答者さんの意見も拝見しながら気になっていました。

こういう質問をすると必ず「病院に行け」という回答ばかり来るもので医療の立場側からの回答も法律的には難しいですね。

でも、診察を受けられたそうで。
患部が患部だけに、その決断力と勇気は賞賛する価値は十分にあります。

私も経験ありますけど、自分で考えている以上に皮膚科の方もいろいろ考えていてプライバシーには特に気を使っているようです。

ステロイド軟膏もいろいろステージはありますが...続きを読む

Qインキンがしぶとくて困っています(エンガチョなので注意)

メンタルのお医者さんに相談したら、インキン対策にマイコスポールをまずくれ、8本くらい、きかないと訴えたらラミシール2本目すり込んでいるのですが、すぐガサガサになって、皮がむけ、その下から赤い、湿った地肌がでてきます。マイコスポールすりこんでいた初期は、割と直っている感じで、しばらくして小指の爪くらいのウミ(?)の塊みたいな病原菌の根元みたいなジクジクの部分がでて、塗ったらきえたのですが、まだ抵抗しています。
入浴時には、よく患部をセッケンであらって、風呂上がりにかならず刷り込んでいるのですが、15年以上のつきあいなので、先は長いのでしょうか?

Aベストアンサー

私は皮膚科で白癬菌(水虫菌)が股部に繁殖していると診断されマイコスポールを処方されました。
10日余りで少し良くなって来たかのように感じたのですが、二週間ほど塗布続けて赤いブツブツの発色が出て来ました。
医師に其の事を話したのですが「赤いブツブツが消えるまで塗布続けるように」と二本のマイコスポールを再度処方されました。
納得が行かず別の皮膚科に事情を話し診察を受けました。
其の医師は「この皮膚の症状は薬の副作用が出ています、マイコスポールは古くからある薬ですが副作用が出るので私は使っていません」と云われニゾラールクリーム20mg/gを処方され、検査の結果カンジダ菌が認められこの薬を塗布する様にとの事でした。
入浴時皮膚をゴシゴシこするのは厳禁で優しく手で軽く洗うように、軟膏も優しく塗布する様にとのことでした。
副作用で痛んだ皮膚を治すのに随分長く掛かりました。
貴方様も皮膚がキズ付いているのではないでしょうか?
お大事になさって下さい。

Qさきほど皮膚科で"いんきんたむし"と診断を受けました。

さきほど皮膚科で"いんきんたむし"と診断を受けました。
1年以上陰嚢、陰茎(包皮)の痒みが治まらず、ようやく皮膚科に行ってまいりました。
皮膚科の先生は不在で、内科の先生(恐らく皮膚科の先生の旦那様)に診てもらいました。

症状を伝えると、患部を見せさせられましたが、
ほんの2,3秒見ただけで、「あぁー」と言われ、"いんきんたむし"と診断を受けました。
5年付き合う彼女がいますが、感染等の心配は要らないというような事を言われました。

こっちは素人で医学的な事を考えると"内科の"先生の見解が正解でしょうが、
症状に悩まされ色々と調べた自分としては疑問が残る診察でした。

症状は詳しく書くと、
陰嚢に痒み、湿疹、発赤などです。
まれに陰茎(包皮)が痒くなる時もあります。
私なりに調べた結果、完全に"陰嚢湿疹"だと思っていました。

一応、塗り薬を処方してもらい、
この塗り薬の効能には、
「水虫・タムシの薬です。細菌を殺す薬です。湿疹・かぶれの薬です」
と書いてあり、ネットで調べると、
「かゆみ,炎症,腫れを抑え、細菌感染や、その恐れのある湿疹や炎症を抑える」との事です。
名称は"マイコスポールクリーム1%"、"フルコートF"とあります。


疑問が多々残る診断でしたが、
さきほどの診断を素直に受け止め、落ち着いてこの薬を塗り、治療に励んでいいものなのでしょうか。
お詳しい方、経験者の方、おられましたらご回答宜しくお願いします。

さきほど皮膚科で"いんきんたむし"と診断を受けました。
1年以上陰嚢、陰茎(包皮)の痒みが治まらず、ようやく皮膚科に行ってまいりました。
皮膚科の先生は不在で、内科の先生(恐らく皮膚科の先生の旦那様)に診てもらいました。

症状を伝えると、患部を見せさせられましたが、
ほんの2,3秒見ただけで、「あぁー」と言われ、"いんきんたむし"と診断を受けました。
5年付き合う彼女がいますが、感染等の心配は要らないというような事を言われました。

こっちは素人で医学的な事を考えると"内科の"先生の見解...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは、先日「陰嚢にはいんきんができない」と書いたものです。
内科の医者が見立てたんですね。
「診断的治療」という言葉があります。
これは、
たぶんこの病気だろうから、この薬を使ってみよう。

この薬が効いたってことは、やっぱりあの病気でよかったんだな。
または、
この薬が効かないってことは、あっちの病気かな。
というものです。

まずはマイコスポールを塗って、いんきんであれば数日でかゆみはおさまりますし(完治には時間がかかります)、いんきんでなければ治りません。
ただし、フルコートFを使うと、いんきんでもそうじゃなくても、かゆみがおさまってしまうので分からなくなってしまいますが・・・

Q股部白癬とカンジダ症の違いについて

男性です。
非常に恥ずかしい話ですが、股間(陰嚢部)に痒みと
ヒリヒリする痛みがあります。
患部には皮膚が剥がれかけたみたいに白いコケみたいなものが付着しています。
痒みはなぜか夜に激しいような気がします。
素人故あまり詳しくは無いのですが、おそらく
『股部白癬』か『外陰部カンジダ症』じゃないかと思うんですが、
『股部白癬』用の軟膏は『外陰部カンジダ症』に効果はあるんでしょうか?
カンジダ症というのは圧倒的に女性に多いみたいなので、
もしかしたらカンジダ症ではないのかもしれませんが・・・。
詳しい方、専門家の方のアドバイスお待ちしてます・・・。

Aベストアンサー

泌尿器科から見た意見を書きます。
起因菌については既説ですので割愛。

ただ男性の場合の外陰部カンジダ症は多くが亀頭および内板包皮の亀頭包皮炎という形で現れるものです。考えれば当たり前ですが女性はカンジダ性膣炎で現れるのが一般的です。女性器内に挿入するのは一般にペニスシャフトと亀頭ですのでその部分に感染がおこりますが乾燥管理や清潔管理がし易い部分にはおこりにくく包茎などの背景のもとにこれらがおこりやすいのです。
ですので陰嚢部分といいますと普通は股部白癬?となりますが他にソケイ部分や内股部分はいかがですか??多くの股部白癬は範囲が広いものです。もし陰嚢の皮膚面だけに限局されているのであれば(もちろん白癬ということもあるが)白癬以外ももっと考慮しておかねばなりません。代表は陰嚢湿疹という奴です。(書きませんから検索かけてね)これであれば抗真菌剤は無効なばかりか有害のこともあります。

この鑑別をHP上の写真やお話だけで判断できるとは到底思えません。であれば・・(この部分も割愛)

担当は皮膚科または泌尿器科です。

Q陰毛あたりの皮膚のかゆみ

 タイトルの通りなのですが、陰毛の生えているところの皮膚がすごくかゆいんです。
我慢できるほどじゃなくて、時にはポリポリかきたくなるんです。かきすぎてお風呂に入ったときに、少ししみるまでになっています。
陰部はちっともかゆくないです。つまり正面から見えるとこだけなんですが・・・
あまり病院に行く暇がなく、耐えられないときには軟膏を塗っています。ほおっておいても大丈夫でしょうか。
結構長い期間ほおってる状態ですが・・
また病院に行くとしたら産婦人科でいいのですよね。
皮膚科には恥ずかしくていけません。

Aベストアンサー

 痒い部分に湿疹などの皮膚の変化はありますか?赤いボツボツがあるとか? 
 この時期、乾燥性の皮膚掻痒症が起こりやすくなっています。もっとも乾燥性の皮膚掻痒症ならば恥丘(陰毛の生えているところ)だけでなく脚とか腕とかも痒くなることが多いのですが。恥丘からかゆみが出る方もいます。その場合、痒いところの皮膚に湿疹などは見当たりません。毛じらみの場合も湿疹などはよく分からないのですが、よーく見ると陰毛に何らかいます。#3さんのご意見です。
 カンジダの場合陰部(外陰唇)がほとんどの場合痒くなります。
 もし、湿疹等の皮膚の異常があれば医師の診察を受けてください。婦人科でも大丈夫です。
 毛じらみだなと確信できたらば、薬局で「スミスリンパウダー」というのを求めてください。(ドラッグストアでは置いていないかもしれません。薬局のほうがあるかも。なければ取り寄せてもらえるかもしれません)スミスリンパウダーは毛じらみだけでなくしらみにも使う薬で、幼稚園などで、いきなり集団発生して使うことのある薬なので、恥ずかしがることもありません。

Q陰嚢へのステロイド

お世話になります。

友人が陰嚢湿疹になり、皮膚科に行ったところ
医者からいわゆるステロイド軟膏を処方してもらったそうで、
かれこれ1年ほど医者に指示された通りに治療に勤しんでおります。

私は数年前に股あたりに湿疹(いんきんではない)になった際に
皮膚科に通った時、医者から

陰嚢は薬の吸収率が高すぎるから薬をぬる時は注意しないといけない、
と聞いたのを記憶してます。

そこである程度ネットで調べて
疑問が残ったので質問したいのですが、

ステロイドって副作用を引き起こす恐れがあるんですよね?

陰嚢にステロイドを塗り続けて生殖機能に影響はないのでしょうか。

例えば、子供ができにくくなったり、
障害のある子供が生まれやすくなるなど、です。

自分にも充分起き得ることなので質問してみました。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ネットの曖昧な情報でステロイドを拒否する者がいるので困る。
ステロイドでも何の薬でも副作用はあり、用は使い方次第。

私も陰嚢湿疹ですが、陰嚢湿疹自体が原因不明で対処療法として
ステロイド軟膏を使うのが一般的です。

キンダベート軟膏0.05%(クロベタゾン酪酸エステル)を長年使用してますが、何の問題もありません。

皮膚科開業医はヤブのが多いので気を付けて下さい。
私の同級生も皮膚科開業医ですが凄いヤブですよ。
日本皮膚科学会認定の皮膚科専門医ならまだ安心ですが。

Qデリケートゾーンが痒くてたまりません。

デリケートゾーンが痒くてたまりません。

2年程前から痒いです。当時、婦人科と皮膚科へ行きましたが、
どちらも病気ではなく、皮膚の乾燥によるものだと言われ、
皮膚科では「グレムニゾラ?」という塗り薬を処方して
もらいました。
塗ると痒みは治まりますが、数日経つとまた痒くなります。

先日まじまじと外陰部を見たら、
陰毛の下の皮膚の一部が真っ白に粉をふいたようになっていて驚きました・・・。
2年前の外陰部は、皮膚がポロポロとめくれ、妙に白髪が増えていた><
感じでしたが・・。

1年後、同じ皮膚科へ症状を見てもらいに行きましたが、
「だいぶ良くなってきてる」とは言われたものの、
痒みの強さは変わりません。(常に痒いわけではなく、時々猛烈に痒くなり、
耐えられないほど。かきむしってしまいます・・涙

さらに1年経ち、病院を変えたほうがよいのか悩んでいます。
去年も婦人科へ行きましたが、病気ではなかったので
皮膚科のほうが良いのでしょうか?

過去の質問で「疥癬」という言葉をみましたが、
痒いのは外陰部だけで、元々アトピー持ちでもないし
甘いものも食べないし原因が分かりません。
セックスも3年間今の彼だけです。(彼は痒みなしです)
おりものに変色、悪臭もありません。
思い当たるといえば、
いつからか覚えていませんが、彼がセックス時にバイブを使うようになりました。
(毎回使用後はちゃんと洗っているのですが・・)

今日またとてつもなく痒みがあるので、仕事帰りに病院へ行こうと思っていますが、
同じ皮膚科へ行くべきか、違う病院(皮膚科?婦人科?性病科?)迷ってます。

どなたかアドバイスお願いいたします。

デリケートゾーンが痒くてたまりません。

2年程前から痒いです。当時、婦人科と皮膚科へ行きましたが、
どちらも病気ではなく、皮膚の乾燥によるものだと言われ、
皮膚科では「グレムニゾラ?」という塗り薬を処方して
もらいました。
塗ると痒みは治まりますが、数日経つとまた痒くなります。

先日まじまじと外陰部を見たら、
陰毛の下の皮膚の一部が真っ白に粉をふいたようになっていて驚きました・・・。
2年前の外陰部は、皮膚がポロポロとめくれ、妙に白髪が増えていた><
感じでしたが・・。

1年後、同...続きを読む

Aベストアンサー

皮膚科が良いでしょうね。
病院を変えてみるのも良いと思いますよ。
特異な症例の場合、医者自体の知識の量で病名と適切な治療方法を取れるか
大きく変わるので。
特に皮膚科医に関しては今までの経験上、医師の知識レベルの差が激しいと感じます。
自分は難治性の尋常性乾癬で十数年皮膚科通いしていますが何件も医者変えました。
中には普通に病名が分からない医師も居れば医学書片手に書いてあることを棒読みで
古い文献を説明するような医師までいます。ネットで誰でも調べられる時代ですから
下手すると患者の方が最新の医学資料や薬の知識を持っていたりもしますね。
今は大学病院の皮膚科教授に看て貰っていますが知識と治療方針は今までで最高ですね。

バイブなどに使われている素材(シリコン)など肌に合わないのかアレルギーなのか
かゆみと皮膚がボロボロ落ちるとか粉が吹いてるように見えるなど
尋常性乾癬も疑われるかも(陰部は好発部位なので)

Q水虫に消毒用アルコールは効きますか?

水虫が左足にあります。病院で検査したところもっとも一般的(典型的)な水虫とのことです。指の間に水泡、足裏にぷつぷつ、かかとが硬くなってます。消毒用のアルコール(注射の時腕などを消毒するものと同じ)を患部に塗ると効くでしょうか。説明には「・・・や酵母菌等に効果あり。萌芽性菌(語句の間違いの可能性あり・・今ビンが手元にありません)には効果なし」と書いてあります。病院の薬をこまめに塗るのですがなかなか退治できません(6か月は塗りつづけた)。一時的にひっこむのですが・・・また、出てきます。なにか安価でよい薬はないでしょうか?

Aベストアンサー

エタノールは一応真菌に有効です。
しかし、これは真菌とエタノールが接触した場合(試験管内での実験など)のみです。
水虫は皮膚の奥に真菌が潜んでいますので、表面にエタノールを塗っても十分浸透しません。

通常の水虫であれば3ヶ月~6ヶ月程度抗真菌薬(水虫のお薬)を塗なければいけません。

お礼に「薬が切れるとほおって置く」とありましたが、治るはずがありません。水虫というのは細菌でなく真菌(カビやキノコの仲間)です。細胞分類上は人間の細胞に近く強力な薬が作れない(人間の細胞まで死んでしまっては薬にならない)のです。
しかし、最近の抗真菌薬は効果もよく、1日1回塗布でよいものが殆どです。
また、塗り薬に関しては最近市販された「ラミシール」や「ブテナロック」などは医療用と同成分ですのできちんと塗ればかなりの効果が期待できると思います。

塗り方としては、風呂上りなどの皮膚が柔らかいときによくすり込んで塗ります。また、2週間程度で症状がよくなっても完全に菌が死んでいませんから3ヶ月は塗り続ける事が重要です。

みなさんたいてい症状が治まると塗るのを止め、再発します。で、また薬を買いに来てくれます。何回でも。いいカモなんですね(笑)

見た目に症状がなくなっても毎日続ける事が出来るかどうかが重要なんですよ。

どうしても難治性の場合、内服薬もありますが、非常に高価ですし、まずは塗り薬を試してみてはいかがでしょう?
こまめに塗るのではなく、1日1回を毎日忘れずに!

エタノールは一応真菌に有効です。
しかし、これは真菌とエタノールが接触した場合(試験管内での実験など)のみです。
水虫は皮膚の奥に真菌が潜んでいますので、表面にエタノールを塗っても十分浸透しません。

通常の水虫であれば3ヶ月~6ヶ月程度抗真菌薬(水虫のお薬)を塗なければいけません。

お礼に「薬が切れるとほおって置く」とありましたが、治るはずがありません。水虫というのは細菌でなく真菌(カビやキノコの仲間)です。細胞分類上は人間の細胞に近く強力な薬が作れない(人間の細胞まで...続きを読む

Q陰部がかゆい(;;)

先々週から陰部というか小陰唇(ビラビラ)と大陰唇が常時ではありませんが特に夜、とてもかゆくなります。
最初のころフェミニーナ軟膏をつけた所異常に腫れてしまいました。
(これはフェミニーナ軟膏のせいでしょうか?)
翌日には腫れは引いていましたが、産婦人科に行きました。
腫れの原因は説明されず、ただ陰部を見てカンジダと診断されリンデロンという軟膏をいただきました。
しかしこの軟膏をつけると逆に陰部をかかずにはいられないほど、かゆくなってしまいます。
一向によくなる気配がしないのですが、もう一度産婦人科に行って
別の薬を処方してもらったほうが賢明でしょうか。
なにかあれば教えていただきたいです。
お願いします。

Aベストアンサー

他の回答者さま方が書いていらっしゃることと重複しますが、お医者さんを変えて、もう一度診てもらうべきだと思います。

カンジダだとしたら、見るだけではなく、ちゃんと顕微鏡で真菌(カビの仲間)や胞子が無いか診てもらえて(数分で終わります)、しかも他のかたもおっしゃっておられるように、リンデロンは絶対に処方しません。また、その場で座薬を入れてくださる先生もおられます。軟膏ももちろん必要ですが、膣内の酸性度と菌類のバランスが崩れることによって起こるのがカンジダ膣炎です。女性の誰もがカンジダにかかる可能性があります。性行為がなくても、体力が低下して、空気中の真菌に感染することもよくあります。

あと、私は繰り返し何回もかかっていて、あきらめたころに治りました。

ちなみに、薬局でも、最近はとてもよい座薬と軟膏が売られています。
なので、「カンジダだ」と思ったらすぐに買いに行きます。

でも、その前に、もう一度、診断を受けてくださいね。
別の病気の可能性もありますから。

少なくとも生検(病変部の一部を採取して、検査すること)をやってくれる、安心できる病院を選んでくださいね。

他の回答者さま方が書いていらっしゃることと重複しますが、お医者さんを変えて、もう一度診てもらうべきだと思います。

カンジダだとしたら、見るだけではなく、ちゃんと顕微鏡で真菌(カビの仲間)や胞子が無いか診てもらえて(数分で終わります)、しかも他のかたもおっしゃっておられるように、リンデロンは絶対に処方しません。また、その場で座薬を入れてくださる先生もおられます。軟膏ももちろん必要ですが、膣内の酸性度と菌類のバランスが崩れることによって起こるのがカンジダ膣炎です。女性の誰もが...続きを読む


人気Q&Aランキング