FXを実際にされている方で、自分で決めている損切りルールはありますか。

色々な方の損切りルールを知って勉強させていただきたいと思っています。
トレードのやり方により変えられている方は、
スキャルピングでは○○の方法、デイトレでは○○の方法を取っているなど具体的に教えて頂けたら嬉しいです。

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 基本的にトレーダーは自分のトレード方法について公に語る事を嫌がる方が多いので、具体的な回答が沢山集まるのかどうか疑問に思いながらも回答させて頂きます。



 私は専業トレーダーの端くれでございますが、ストップは30pipsと設定しています。この30pipsは全てのトレードに共通の最大幅です。

 つまり全てのトレードのストップを30pips以内で入れています。
後は狭いストップ入れられるエントリーポイント探しに全力を注いでおります。

 質問は損切りのルールと言う事なので、私の場合はpipsですね。
と、これが、今回のエントリータイミングが遅れてしまし、指を咥えながらただ相場を見ている私のルールです。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
30pipsのルール参考にさせて頂きます。
「狭いストップ入れられるエントリーポイント探しに全力を注いでおります。」ここもとても参考になりました。

素晴らしいリンクも教えて頂きましてありがとうございました(*^_^*)

お礼日時:2012/11/05 16:29

損切りルールだけ抜き出して勉強しても意味無いです。


例えばドルを買ったとします。
そこには、買うだけの根拠があるはずです。
そして、損切りする場所は買う根拠が無くなったり、根拠が無くなるレベルまで下がった場合です。
トレードは入り口(エントリー)と出口(損切り、利確)が組み合わさって初めてルールとして成り立ちます。
ですので、損切りルールを教えて欲しいと言うことは、トレードルールを教えて欲しいと言っているようなものですし、トレードルールを教えて貰えないのに損切りルールだけ教えて貰っても、勉強どころか混乱するだけですよ。

前置きが長くなりましたが、私がよく使う損切りルールは直近安値や高値を超えた場所です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
ちなみに私は、http://bit.ly/PusZtQで教えてもらった損切りルールをやっています。
損切りルールというか資金管理方法というか。
あとご回答者さまと同じように直近の高値・安値を超えたところで損切りを適応する場合も多いです。(但し、条件付きで。)

とても勉強になりましたありがとうございました(*^_^*)

お礼日時:2012/11/05 16:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q10年前の外国為替レートについて

10年前、5年前の日本円&タイバーツ、米国ドル&タイバーツの外国為替レートを教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

偶然にもわたしの持っているリンクをたどっていったら、それらしきものがありました。
日々のタイ・バーツのレートは、どの段階のもので(金融機関や取引所など)確定されていくかまでは、わかりませんが、
Bank of Thailand発行のデータで、対USD、対JPYのものがありました。平均値を見ていけばどうでしょうか。

http://www.bot.or.th/bothomepage/databank/EconData/Econ&Finance/tab91e.asp

の左上のほうに、赤い字で[Historical Data]というリンクがありますが、
ここにExcelのファイルで、1982からのマンスリーデータがあるようです。


なお、対USDのデータはここにもありました。

http://www.federalreserve.gov/releases/H10/hist/

各国の通貨をASCIIテキストもしくは一覧表(Screen Readerのところ)
で見れます。
過去データは

1990-99 | Through 1989

というところから。

バーツのヒストリカル・データは、まだまだレアものですね。

偶然にもわたしの持っているリンクをたどっていったら、それらしきものがありました。
日々のタイ・バーツのレートは、どの段階のもので(金融機関や取引所など)確定されていくかまでは、わかりませんが、
Bank of Thailand発行のデータで、対USD、対JPYのものがありました。平均値を見ていけばどうでしょうか。

http://www.bot.or.th/bothomepage/databank/EconData/Econ&Finance/tab91e.asp

の左上のほうに、赤い字で[Historical Data]というリンクがありますが、
ここにExcelのファイルで、1982から...続きを読む

QFXの含み損を損切りして確定申告したほうがいいでしょうか?

FXをはじめて3週間の初心者です。
今日のところ、運よく45万円ほどの利益が確定しています。
サラリーマンなので、雑所得として申告するように
アドバイスされました。

雑所得だと、年間20万円以上の所得に課税されるとのこと。
含み損は考慮されないということを知り、
思い切って年内に約15万円もの含み損を切ってしまおうか
悩んでおります。

今までが調子よかったので、確信(妄想)をもってポジションを
建てたのですが、あの19日以来あてがはずれています。

やっぱりFXは難しいのですね。
どなたかご助言をお願いします。

Aベストアンサー

損益通算も繰越しもできないんだから、当然実現損にしとかないと損でしょう。持ち越したいポジションなら決済と同時に新規に建てればいいんだし。
コストなんか知れてるでしょう。何の雑所得かしらないけど、150000円の損失を表に出しとけば税率10%でも15000円、20%なら30000円払わなくてすむんだし。払う必要無いものだし。

Q外国為替レート - 当日ではなく指定日の相場を知りたい

出張費を計算するに当たり、数日前の外国為替レートを調べたいのですが、
そのような過去の情報を掲載しているサイトはないのでしょうか?
今日(とういか今)のレートならあるのですが・・・。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.2の回答者です。
参考URLを訂正します。
ゴメンナサイ

ですが、No.3さんのURLのほうが分かりやすそうですね。

参考URL:http://www.oanda.com/convert/fxhistory?lang=en

QFXデイトレでの損切りライン

初めまして。
株暦5年
FX暦1日の初心者です。


早速質問です。

皆さんにFXでのデイトレでの損切りラインを伺いたいのです。
当方学生時代に株をしておりました。
スタイルはスイングです。

当時の損切り目安は損益比率=1:3でした。

学生時代を終え、サラリーマンになってから帰宅後~24時までできるFXに挑戦しようと思い。

先日初トレードをしました。
結果は50レバレッジで7pipとれましたが、

株同様の損益比率ではなかなか成立しないように思いました。

ですので皆様、特に私と同様帰宅後のデイトレードをされている方は
参考までに

損切りと

利食いの

目安を教えていただけると幸いです。


よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

30足でエントリーしたなら30分足で見てここまで下げたら自分の思惑とは逆だなってストップでどうでしょうか。

Q外国為替、レートなどについて。 

近々オーストラリアから日本へ戻る予定ですが、どのような方法でオーストラリアドルから日本円へ両替したほう得なのか、いまいち分らないのでレートの見方など詳しい方がおられましたらよろしくお願いします。

ANZのレート表
http://www.anz.com/nz/ratefee/forexchange.asp

福岡銀行

電信売相場(TTS) 98.75
電信買相場(TTB) 94.75
外国通貨 販売相場(キャッシュ)106.45
外国通貨 買取相場(キャッシュ)87.05
トラベラーズチェック買取相場94.40

http://www.fukuokabank.co.jp/home_kojin/index.htm



↑この場合どちらの銀行で、またどのような方法で(送金、現金、トラベラーズチェックなど...)両替したほうがお得なのでしょうか?

Aベストアンサー

 基本的に小額はトラベラーズチェックで持ち帰るのが有利、高額は送金が有利です。その境目は数千豪ドル程度と見積もられます。

 まず表の見方から説明しますがその前に一つ。質問者さんが「ANZのレート表」として記されたURLはANZ銀行のニュージーランド支店のものの、すなわち対ニュージーランドドル(以下NZD)のレートのようです。No. 1の方は「豪州の為替市場ですから、日本と相違が出ても仕方ない」と暢気に構えてこの点を見落とされましたが、各国の為替市場が連動していることを考えれば銀行間レートが市場間で10%も乖離するなどまず起こり得ないことです。
 本来必要であったのはANZ銀行の対豪ドル(以下AUD)のレートですが、これは参考ページの[1]で、"Foreign Exchange Rates"の個所をクリックすると出てきます。各項目を左から順に書き出すと
Bank Buys TT
Bank Buys Cheques/Travel Card
Bank Buys Notes
Bank Sells TT
Bank Sells Travellers Cheques/Travel Card
Bank Sells Notes
です。"Bank"の主語を入れてくれているので「私が売る意味なのか、銀行が売る意味なのか」でまごつくことはないでしょう。ご質問のケースですと「銀行に」「日本円を」「売ってもらう」なので、主にBank Sellsの項を見ることになります。
 TTは"Telegraphic Transfers"の略で訳せば「電信送金」です。送金には文字通りこのレートが適用されます。トラベラーズチェックはそのままTravellers Chequesの欄を見ます。Notesが現金(紙幣)であるのは申し上げるまでもないでしょう。2008年2月8日(金)の日本円売りレート(Bank Sells)は
TT: 1 AUD→94.4300 JPY
Cheques: 1 AUD→94.0901 JPY
Notes: 1 AUD→92.2298 JPY
です。

 次に手数料ですが、参考ページ[1]の"ANZ Personal Banking General Fees and Charges (PDF, 388kb)"の個所をクリックしてダウンロードできるパンフレットで読めます。
 海外送金はインターネットバンキングでは手数料24 AUD、店頭とテレフォンバンキングでは32 AUDです。ただし海外送金では送金元銀行の手数料のほか、中継銀行や受取り銀行が手数料を徴収することがありその場合手数料分引かれて着金します。その額は典型的には1,000円~2,000円といったところです。またANZ銀行では外貨現金への両替には1%(最低額8 AUD)の、トラベラーズチェックの購入には1.1%(最低額13 AUD)の手数料がかかります。

 福岡銀行のレート表の見方ですが、豪ドル建てで行われた送金を日本円として受取る場合は、福岡銀行が外貨を買う立場になりますので「電信買相場」の欄を見ます(ANZ銀行とは売り買いが逆になります)。豪ドル建てTCを買い取ってもらう場合は「トラベラーズチェック買取相場」です。電信買相場の数字に近いのですが決済処理期間の金利分だけ引かれて少し安くなります。
 また豪ドル現金を買ってもらう場合はもちろん「外国通貨 買取相場(キャッシュ)」です。この外国通貨販売相場の数字がおかしいなどと言っている人がいますが、質問者さんが書かれている数字で合っています。豪ドルは日本では流通量が少ない上に為替変動リスクや死蔵コストが大きく、外貨現金取扱手数料が高く設定されているからです。この程度は基本の範疇に属することです。参考までに豪ドル現金の買いレートは公示仲値より9円70銭マイナス、売りレートは9円70銭プラスというのが日本での標準的な設定です。

【試算】
 資金X豪ドルを2008年2月8日のレートで送金/両替する場合、最終的な日本円での手取りがいくらになるか試算します。送金はANZ銀行の窓口から行うものとし手数料32 AUDとします。中継銀行の手数料は10 AUD(豪ドル建て送金時)/1,000円(円建て送金時)引かれるとします。
 2月8日の福岡銀行のTTBは1 AUD→93.98円、外国通貨買取相場1 AUD→86.28円、TC買取相場1 AUD→93.63円です。@以下の数字は最終的な1豪ドルあたり日本円相当額です。

(A)円建て送金 
送金手数料 32 AUD
差し引き送金額 (X-32)×94.4300 円
着金額 (X-32)×94.4300 - 1,000 円
1千豪ドル→90,408円(@90.41) 5千豪ドル→468,128円(@93.82) 2万豪ドル→1,884,578(@94.27)

(B)豪ドル建て送金
送金手数料 32 AUD
差し引き送金額 (X-32) AUD
着金額 (X-32-10)×93.98 円
1千豪ドル→90,032円(@90.03) 5千豪ドル→465,952円(@93.19) 2万豪ドル→1,875,652(@93.78)
※一般にオーストラリアの銀行の日本円の電信売りレートの方が、日本の銀行での豪ドル電信買いレートよりわずかによいので円建て送金が若干有利。ただし送金途中の為替変動によっては豪ドル建てが有利になる可能性もある。

(C)円建てトラベラーズチェックで持ち帰り
発行手数料 1.1%(最低13 AUD)
TCの額 X×0.989×94.0901 円 (1,181.81 AUD以下の場合は(X-13)×94.0901 円)
1千豪ドル→92,866円(@92.87) 5千豪ドル→465,275円(@93.06) 2万豪ドル→1,861,102(@93.06)
※実際には半端な額面のTCは組めないので、上記のTCの額はあくまで計算上の数字である。

(D)豪ドル建てトラベラーズチェックで持ち帰り
発行手数料 1.1%(最低13 AUD)
TCの額 X×0.989 AUD (1,181.81 AUD以下の場合は(X-13) AUD)
日本での換金額 X×0.989×93.63 円 (1,181.81 AUD以下の場合は(X-13)×93.63 円)
1千豪ドル→92,412円(@92.41) 5千豪ドル→463,000円(@92.60) 2万豪ドル→1,852,001(@92.60)

(E)日本円現金で持ち帰り
両替手数料 1.0%(最低8 AUD)
手取り額 X×0.990×92.2298 円 (800 AUD以下の場合は(X-8)×92.2298円)
1千豪ドル→91,307円(@91.31) 5千豪ドル、2万豪ドルについても単価は同じ。
※一般には(C)より不利。ただし約260 AUD以下なら(E)が有利。

(F)豪ドル現金で持ち帰り
手取り額 X×86.28 円
※最低手数料の関係で約125 AUD以下なら(E)より有利。ただし実際には100 AUD や200 AUDといった額であれば無理に豪ドルで持ち帰るより、市内の適当な両替商で日本円に両替した方が有利と思われる。

【まとめ】
 数千豪ドルを境に、それより少ない額なら円建てトラベラーズチェックで持ち帰り、それ以上なら円建てで送金するのが有利と見積もられます。

参考ページ
[1] http://www.anz.com/aus/ratefee/default.asp

参考URL:http://www.anz.com/aus/ratefee/default.asp

 基本的に小額はトラベラーズチェックで持ち帰るのが有利、高額は送金が有利です。その境目は数千豪ドル程度と見積もられます。

 まず表の見方から説明しますがその前に一つ。質問者さんが「ANZのレート表」として記されたURLはANZ銀行のニュージーランド支店のものの、すなわち対ニュージーランドドル(以下NZD)のレートのようです。No. 1の方は「豪州の為替市場ですから、日本と相違が出ても仕方ない」と暢気に構えてこの点を見落とされましたが、各国の為替市場が連動していることを考えれば銀行間レートが...続きを読む

QFXではどちらを損切りすべき?

FXを初めて間もない初心者です。
損切りについてご意見伺えたらと思います。

この頃のような外貨の下落が激しいときは、評価損益が一気にマイナスになることがあると思います。
例えば、米ドル/円で110円のときに1万単位、108円の時に1万単位買っていたとします。
仮に米ドルが100円まで暴落し、資金追加等の手を打てなかったとします。
そこで損切りをする場合、110円のときに買った方と、108円の時に買った方のどちらを切った方が良いと思われますか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

NO.3です。
お礼を読んで。

ポジション
USD/JPY 買 1万 約定レート110.00 評価レート100.00評価損10万円
USD/JPY 買 1万 約定レート108.00 評価レート100.00評価損8万円

こうなっていますが、そこから110円のポジションを損切りすると、
ポジションは1つになり
USD/JPY 買 1万 約定レート108.00 評価レート100.00評価損8万円
こうなります。
100万円から損切り分10万円引いて90万円そこから8万円の評価損を引くと82万円ですね。

質問のポジションは109円で2万ドル買ったのと同じですから、どちらを選んでも同じともいえます。

Q外国為替(円-ドル)のレートの推移

お知恵を拝借させてください。

首記の通りなのですが、レートの推移表を(CSV等の)ファイル
としてダウンロードできるサイトを探しています。

同じgooでの質問で、過去の情報は取れたのですが
(http://fx.sauder.ubc.ca/data.html から)
できれば、今後の推移を予測した 情報も併せてとれるサイトが
無いでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

今後の推移はありませんが、下記のヤフーファイナンスで過去10年のレート推移が見れます。

http://quote.yahoo.co.jp/q?s=usdjpy=x&d=c&k=c3&t=1y&l=off&a=v&z=m&h=on&q=l&p=m65,m130,s

QFXの損切りラインについてです。 少し分からない(使い方は分かります)ので、分かる方よろしくお願い致

FXの損切りラインについてです。
少し分からない(使い方は分かります)ので、分かる方よろしくお願い致します。トレードはMT4でやっています。

まず詳細を
2017/6/2
EUR/USD
雇用統計後の天井を付けた後の勢いが無くなった頃の取引。(その後最高値約1.12845)←レジライン
全モ狙いと1.13の00が強いレジスタンスになると予想し、1.12720ショート(逆張り)しました。
決済逆指値 1.13 決済指値を1.12232(後から変えれるのでとりあえずのライン)設定。
高値付近で市場終了。終値約1.12797
その後持ち越し

2017/6/5
EUR/USD
週明けGAPの上窓でストップ超えてたら負けでしたが、下窓でひとまずセーフ。
始値約1.127721
6:00〜6:20にかけて窓閉め(私はしていません)
その際に、1.13のストップを下げて1.12850に変更。
雇用統計前の価格帯へ戻ると予想しているので、まずそのレジライン(1.12845)は超えないだろうと自負していました。

そして、不可解な事が起きました。
6:30頃
ストップライン1.12850です。
約定されていました。

直近の最高値は約1.12845です。(6/2)
今日6/5での最高値は約1.12830です。

約、なのですが、明らかに1.12850に達していないんですが、ストップラインに達していなくても約定される。このような事は起こり得るのでしょうか?

説明が長くなりましたが、
どうか回答よろしくお願いします。

(今現在、予想通り下降中。)

FXの損切りラインについてです。
少し分からない(使い方は分かります)ので、分かる方よろしくお願い致します。トレードはMT4でやっています。

まず詳細を
2017/6/2
EUR/USD
雇用統計後の天井を付けた後の勢いが無くなった頃の取引。(その後最高値約1.12845)←レジライン
全モ狙いと1.13の00が強いレジスタンスになると予想し、1.12720ショート(逆張り)しました。
決済逆指値 1.13 決済指値を1.12232(後から変えれるのでとりあえずのライン)設定。
高値付近で市場終了。終値約1.12797
その後持ち越し

2017/6/5
EUR...続きを読む

Aベストアンサー

ロスカットではないですよね?
証拠金維持率が100%未満とか

QFXはゼロサムか?FX市場と一般の外国為替市場の独立性

FXについて考えています。一方、外国為替取引は、FXだけではありません。当然実需もあるわけです。私が海外旅行に行くためにドルを買って、アメリカでお土産を買って消費したら、それは実需であって損も得も観念できません。

もしFXが他の外国為替市場から完全に独立していれば、FXは完全にゼロサムとなり、誰かが勝った分だけ他の誰かが負けることになるでしょう。しかしその場合、FXはFXの論理でレートが動き、おそらくいわゆる外国為替市場の価格とは全く違った価格変動をするでしょう。

一方、FXが外国為替市場の一部にすぎないとしたら、FXトレーダー全員が勝って、実需筋がその分割を食う(ただし、個別の損得は観念できない)こともありうることになり、ゼロサムではありません。

FXのレートは、ほぼ外国為替市場の価格と一致しているように思うのですが、FXの市場は外国為替市場から独立しているのでしょうか?詳しい方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

為替取引は、実需3割、投機7割だと聞いたことがあります。投機の一部がFXです。独立はしてません。
勝ちと負けの総和がゼロというゼロサムなら、FXは先物と違い決済期限がないので、ゼロサムにはならないと思います。感覚的に儲ける人の影に損する人がいるのがゼロサムだと言うなら、それはそのとおりでしょう。

Qあまり損切りしない、ということについて

 少し前に投稿された質問「素人は損切りを控えた方が良いのではないか」について、本当はその欄に出したかったのですが、締切済みになっているのでここに新しく書きました。なるべく損切りしない戦略をとっているアマチュアの方が他にもおいででしたら、その結果について教えてください。
 私は初心者でして、押目を見ながら低レバレッジで慎重に取引(ロング)しているのですが、1年以上経つのにまだ収支とんとんで利益を出せません。教科書どおりに損切りしていますが、最近は、その損切りが問題ではないかと思っています。というのは、これまでの損切り後のレート推移を改めて調べてみると、数日とか1週間の期間でみるかぎり確かに損切りで助かったように見えるのですが、1ヶ月くらいの長期間で見ると、スワップ益まで考慮すれば損切りなしで機会を待った方が良かった、という結果になっていました。
 そのようなときに先の「素人は損切りを…」に対するcomments氏の回答を読んで興味を持った次第です。スワップ益と為替差損のバランス点はレバレッジに関係ないのでそこは勘違いされているかと思いますが、それでも金利差3%なら年毎複利の30年で2.4倍になりますから、変動相場に移行後の円高分をすべて吸収できることになります。また記載のあった山本久敏氏の本も読んで見たところ、素人の場合はあまり損切りしないで時間を味方にすることを考えてもよい、ということが確かに書かれていました。
 刻々変わる為替レートの上で臨機応変に波乗りすることが短期ゼロサムゲームにおける本流の方法とは思いますが、そのような域に達しない初心者や専念する時間のない素人の戦略として、スワップを味方としながら損切りせずに機会を待つ、という考え方があり得るのではないでしょうか。

 少し前に投稿された質問「素人は損切りを控えた方が良いのではないか」について、本当はその欄に出したかったのですが、締切済みになっているのでここに新しく書きました。なるべく損切りしない戦略をとっているアマチュアの方が他にもおいででしたら、その結果について教えてください。
 私は初心者でして、押目を見ながら低レバレッジで慎重に取引(ロング)しているのですが、1年以上経つのにまだ収支とんとんで利益を出せません。教科書どおりに損切りしていますが、最近は、その損切りが問題ではないか...続きを読む

Aベストアンサー

私は理論についてはよく分かりませんが、損切りなしで3年間儲け続けています。もちろん円安が味方してくれているのですが。

私のやり方は、まず1万株買う。高金利通貨なら何でもいいんですが、単価が小さく値動きの大きいNZドルが気に入ってます。1円上がれば利益確定、1円下がるごとにナンピン、の繰り返しです。ナンピンは下げがきつそうなら途中から2円にすることもありますが。レバレッジは最高に買い下がっても4倍程度です、あまりレバレッジをかけては、この方法は成立しません。

ナンピンした通貨についてはトータル(すべてのポジションのスワップと差益のトータル)で2、3万円利益が出るまで待って利益確定しますが、一番低い金額で買ったポジションはもっと利益が膨らむまで置いておくこともあります。もちろん個々のポジションについては損切りしているわけですが、トータルで考えると損切りはしていないことになります。

常にポジションは持つことにしています。所詮上がるか下がるか分からないのですから待っていたらチャンスを逃してしまいます。とりあえずポジションを持ってどう動いても対応できるよう考えます。

このやり方は、損切りするような緊張感もなく大した情報収集をしなくてもサクサク儲かります。今までは円安基調で年利100%を実現してきましたが、私がシミュレーションした限り、かなりの円高になっても大損はしません。

私は理論についてはよく分かりませんが、損切りなしで3年間儲け続けています。もちろん円安が味方してくれているのですが。

私のやり方は、まず1万株買う。高金利通貨なら何でもいいんですが、単価が小さく値動きの大きいNZドルが気に入ってます。1円上がれば利益確定、1円下がるごとにナンピン、の繰り返しです。ナンピンは下げがきつそうなら途中から2円にすることもありますが。レバレッジは最高に買い下がっても4倍程度です、あまりレバレッジをかけては、この方法は成立しません。

ナンピンした通貨に...続きを読む


人気Q&Aランキング