プロが教えるわが家の防犯対策術!

専門学校や大学の工学部をみると
機械・電気・電子情報・建築
の主に4つぐらいにわかれています。

電子情報を出る人がプログラマーその他、コンピュータや電子機器に詳しい職業につくと思われます。
実際に学校に通うとコストと時間が余計にかかり通えませんが
コンピュータや電子機器などに詳しいと
日常的に役立つことが多いので 個人的に勉強してみたいです。


しかし何をやったらいいのかよくわかりません。
どんな本を買ってきてやったらいいんでしょうか
4年ぐらいありますから、40冊以上本屋で買ってきてやることにはなると思えます

冊数が多くはなりますが、本のタイトルその他を教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

>試験はとらず、適度に覚えて理解して多少使いこなせれば良いぐらいの程度を


>目標としてます。

それは大学レベルなんて無駄に細かすぎると思いますよ。
試験も取らない。プログラムも出来なくていいなら、そんな分野の情報は細かすぎて過剰な知識で嫌になるだけです。
そもそも大学の内容は興味があり極めたい人が学ぶべきものです。そのため無駄とも思えるぐらい深く基礎知識を教えます。逆に実践要素は犠牲になっていますけどね。多少パソコンを使いこなせれば良いぐらいなら専門学校の一年課程でも長すぎるぐらいです。
つまり基礎知識の大学、実践要素の専門学校という住み分けです。

セキュリティをまがいなりも出来るというレベルならこのぐらいやらないとダメだと思うのですが、yamamikaさんの思うのとは違うんでしょうね。
「ネットワーク・セキュリティ分野 ネットワークセキュリティ科(2年制) | 日本電子専門学校」
http://www.jec.ac.jp/course/cc/curriculum/


>そういう覚えるまで時間がかかる難しい分野を覚えてる人たちは、
>検索するとあまりいいことがかかれてないパソコン業界の中でも
>収入その他がいいんでしょうか

まぁ、会社によってピンきりです。
学校で習ったからといって理解できると限らないのはご理解いただけると思いますが、それなりの専門知識を身につけることが出来た人たちはそういう専門知識を活かす会社で働けていると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

お礼日時:2012/11/11 03:36

>そんなに一通り勉強するのが時間がかかる分野なんですか



専門系の大学4年間レベルの勉強と言われましたので当然深くなります。
このぐらいはやるんですよね?
「Syllabus - 京都大学工学部」
http://www.t.kyoto-u.ac.jp/syllabus-s/?mode=book …
「筑波大学 情報科学類 授業科目・時間割」
http://www.coins.tsukuba.ac.jp/internal/03_cours …

歴史の教科書覚えるとは意味が違うので記憶力だけは話しになりません。プログラミング言語とは言いますが、受験英語がビジネスの場面で役立たないのと同じで実践をつまないと何も出来ないに等しいです。


>1・ITパスポート
>2・基本情報技術者
>3・応用情報技術者

まぁ試験はITパスポートは飛ばしても良いと思いますが、試験は半年に一度しか無いので早くて一年かかります。プログラミングできないと話しにならないのでもっとかかると思います。

>最初に日常で使ってるパソコン全体に(セキュリティー、ネットワークの仕組み、その他)詳しくはなりたいです

日常で必要とするレベルと専門的に必要とするレベルでは雲泥の差があります。
上の京大とかのシラバスの「コンピュータネットワーク」の項目を見てください。
はっきりってネットワークのシステム分野のプロが知っているべきレベルの部分を習っています。大半のWEB系のプログラマでもデータリンク層なんて手を出しません。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

試験はとらず、適度に覚えて理解して多少使いこなせれば良いぐらいの程度を
目標としてます。

そういう覚えるまで時間がかかる難しい分野を覚えてる人たちは、
検索するとあまりいいことがかかれてないパソコン業界の中でも
収入その他がいいんでしょうか

お礼日時:2012/11/09 17:12

なんと言うか4年とかそんな時間では済まない目論見ですね。


あと電子回路とかコンピュータアーキテクチャとか電子機器にハード的に詳しくなる分野が全く入っていないのですが?
とにかく時間は有限なので、もう少し分野を絞り込むべきだと思いますよ。それでなくても忙しい情報・電子工学系学生よりも時間が取れるんでしょうか?
Androidアプリ開発が出来るようになりたいとか絞り込めば活路も見えてくると思うのですが全方位は危険すぎるかと。

で提案です。
どこか深くやりこんで、そこから横方向に手を広げていくと良いと思います。
なので、一番やりたいことを決めてくださいね。
※ ただし、セキュリティ分野は書籍類が少ないので最初に手を染めるのは避けた方が良いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

そんなに一通り勉強するのが時間がかかる分野なんですか

アンドロイドアプリより先に

1・ITパスポート
2・基本情報技術者
3・応用情報技術者
4・ITストラテジスト/システムアーキテクト その他
http://isc.iwasaki.ac.jp/career/isclicenses.html

からとっていくと言うのは、あまりよくないんでしょうか
最初に日常で使ってるパソコン全体に(セキュリティー、ネットワークの仕組み、その他)詳しくはなりたいです

お礼日時:2012/11/08 16:44

一つ、書き忘れていたことがありました。



英語の原書を利用することもありました。
訳書が出てても原書だけを使ったりもありました。

英語は大丈夫ですか?
入手方法はありますか?(最近では、Amazon等もあるので、大丈夫だとは思いますが)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

お礼日時:2012/11/07 08:44

具体的に大学のホームページ等の情報をURLなどで提示してもらって、この講義でやっている内容を勉強できる本が欲しいのですがと聞いてもらえば何か本は紹介できると思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

検索するといろいろありすぎてわからないんですがたとえばここの専門学校ですと
http://isc.iwasaki.ac.jp/courses_t/security.html

ITスペシャリストコース
サイバースペシャリストコース  や

http://isc.iwasaki.ac.jp/courses_t/information.h …
ゲームプログラミングコース
ケータイ・アプリコース
システム開発コース
IT活用コース

できれば、これらの勉強を終えたらその後、その他の学科のも全部一通りやりたいです。

また資格の紹介もあったのでこっちの勉強なら
本屋で資格対策の本がおいてあると思いますから、
テキストを探すのも含めて考えるとこっちからはじめたほうが
良いのかなと思えました
http://isc.iwasaki.ac.jp/career/isclicenses.html

お礼日時:2012/11/07 09:05

そこまでやらなくてもある程度は詳しくなる事はできるのでは?


もし、正面切ってやろうとするとソフトもハードも実践が必要ですからただ読んでいても頭には入りません。なので、40冊の本以上に時間とお金を使うことになると思います。

大学の講義の内容はシラバスで知る事ができますが何というか情報工学・電子工学系は本を読めば良いというもんじゃないですよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

お礼日時:2012/11/06 12:39

もう20何年も前に工学部情報工学科の学生でした



> 電子情報を出る人がプログラマーその他、コンピュータや電子機器に詳しい職業につくと思われます。

そういう職についた人もいますが、そうでない人もいます。

> しかし何をやったらいいのかよくわかりません。
> どんな本を買ってきてやったらいいんでしょうか

いくつかの大学のホームページで、カリキュラムを調べてください。
学習内容は、大学、学部、学科によって違います。
使っている教科書が書いてあることがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
教科書はさがしてもなかなか無いです。

お礼日時:2012/11/06 11:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QSEやプログラマーを目指すなら何学部の何学科?

僕は将来SEやプログラマーといった仕事につきたい
考えているのですが、そのためには何学部の何学科に行ったら
自分の希望に合った勉強が出来るのでしょうか?
調べてみても似たような名前の学科がたくさんあってよくわかりません。
実際大学で勉強してる人や先生など詳しい人がいたら教えてください。

Aベストアンサー

kokirikoさんのおっしゃる
>企業は学校を卒業したばかりの人間を即戦力とは考えていませんから。
は大正解です。

実は私、SE兼プログラマですが、去年くらいまでソフトハウスの新人教育を
担当していました。コンピュータの基礎を教えたり、PCを使って演習問題を
やらせたりしていました。
そこで感じたのは、大学や専門学校時代にコンピュータを扱っていた人が
意外とダメなんです。初めはこちらも新人の学歴等を見て、「こいつは
コンピュータをやってきたから、この辺は説明を端折っても大丈夫だろう」
なんてたかをくくっていましたが、大外れ。
彼らの多くはコンピュータの操作方法(つまりWindowsの扱いやExcelの使い方)は
慣れたものですが、いざプログラムのロジックが絡んでくると混乱してきます。
彼らの多くは「おれはコンピュータは素人じゃないだ」なんて自負も
あるから、それほどPCに詳しくない人より落ち込みも激しいし、
コンピュータに慣れていない別の新人に操作方法を教えて、
半ば自慢して自己満足している始末。

私はそんな小手先の力より、大学時代に基礎学力をつけて開発システムの仕様が
理解できるくらいになってほしいと思います。例えば制御系のシステム開発を
したいのなら、工学部の機械や電子を学んでいれば理解が早いでしょうし、
また銀行のオンラインシステムの開発をしたいなら、銀行の仕組みや経済の
考え方など、商学部で習うであろう(私は商学部出身じゃないので)知識が
あれば比較的楽でしょう。仕事で役立つコンピュータの知識は会社に入ってから
でも十分です。といいますか、大学や専門学校では仕事で役立つコンピュータの
知識は教えてくれません。

あと、tntさんがおっしゃる文章力や折衝力も不可欠です。
本をたくさん読んでください。文学書でも軽いエッセーでも結構です。
以前、日経コンピュータでSE,プロジェクトリーダーが読むべき本の一つとして
新田次郎の「八甲田山 死の彷徨」と書いてありました。あんな無謀な遠征を
計画するリーダーであってはいけない、根性論で人は動かない、
「天は我を見放したか!」などと部下のやる気をそぐようなことを言っては
いけない、逆にもう一方のグループの計画的な行動力、統率力を発揮して
プロジェクトを成功に導くようにしていかなければならない、など
学ぶ点は多いです。

kokirikoさんのおっしゃる
>企業は学校を卒業したばかりの人間を即戦力とは考えていませんから。
は大正解です。

実は私、SE兼プログラマですが、去年くらいまでソフトハウスの新人教育を
担当していました。コンピュータの基礎を教えたり、PCを使って演習問題を
やらせたりしていました。
そこで感じたのは、大学や専門学校時代にコンピュータを扱っていた人が
意外とダメなんです。初めはこちらも新人の学歴等を見て、「こいつは
コンピュータをやってきたから、この辺は説明を端折っても大丈夫だろう...続きを読む

Q文系でも情報系を学べる大学を教えてください

広島に住んでる文系の高校三年男子です。情報科学部というプログラムをする部活に入ってたんですが、先輩に「プログラムは趣味ならいいけど、仕事にすると辛いよ」や、親に「公務員が安定してるから法学部に入って公務員になりんさい」と言われたので文系にしました。しかし、別に法学部に行かなくても公務員になれるし、そんなに興味もない法学を学ぶより興味のある情報系を学びたいなと今頃気づき始め、後悔しています。文系でも情報系を学べる大学を探したところ、県立広島大学の経営情報学科や神戸大学の国際文化学部などが見つかったんですが、他に文系でも情報系を学べる大学はご存知ですか?(理科基礎しか習ってませんし、数Ⅲは習ってません)できたらそこの特徴も教えてもらいたいです。
自分の学力は第二回目全統マークで632/900です

Aベストアンサー

文系学部・学科でありながら〇〇情報学部とか〇〇情報学科と称しているところは、かつて政府によって情報系学部・学科の設立が強力に推進された時代に作られたもので、そこで実施されている情報系教育の質にはかなりの疑問符がつきます。常勤教員の質ももちろんですが、さらには非常勤教員で対応しているところも相当に多いでしょう。

このような状況について文科省が強く警告を発した時期もありましたが、十分に注意しないと、何よりも、入学したあなた自身が中途半端なカリキュラムに対するフラストレーションに悩まされる恐れもありますよ。

そんなところに進学するくらいならば、名の通った大学のまともな文系学部を狙いましょう。文系学生など、工学部、理学部の情報系学生に比べれば暇を持て余すに決まっていますから、その間に独学で着々と情報系の勉強をすればいいのです。ついでに世の中に山ほど存在する情報系の公的資格、民間資格もどんどんとっておけば、情報系企業の採用に恵まれるチャンスは充分にあります。

文系学部で学ぶということはおそらく無駄にはなりません。生涯のすべてを、企業の歯車としてのプログラマーやシステムエンジニアの座について過ごすことは場合によってはしんどいことです。いずれは独立起業してやるという選択肢も心に抱いていれば、文系学科選びにも楽しみがわいてくるのではありませんか。

私の知っている方で、一流国立大学の大学院情報工学専攻を修了した後、弁護士になってIT関連の事案を専門に扱っている方がいます。こんなキャリアの重ね方もあります。

文系学部・学科でありながら〇〇情報学部とか〇〇情報学科と称しているところは、かつて政府によって情報系学部・学科の設立が強力に推進された時代に作られたもので、そこで実施されている情報系教育の質にはかなりの疑問符がつきます。常勤教員の質ももちろんですが、さらには非常勤教員で対応しているところも相当に多いでしょう。

このような状況について文科省が強く警告を発した時期もありましたが、十分に注意しないと、何よりも、入学したあなた自身が中途半端なカリキュラムに対するフラストレーショ...続きを読む

Q情報系の大学一年、大学院にいくべきか??

こんにちは、私は東京理科大学理学部の数理情報科学科の一年生です。プログラミングなどを勉強する情報系の学生だと思ってもらえればいいです。

さて、私の学科では大学院進学者が30%程度と、他学科よりも断然低いです。

情報系の場合、大学院にいく必要性が低いのですか?その点が気になっているので、大学側の説明のような堅苦しいのではない、わかりやすい説明がほしいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして、東京理科大学の3年です。参考までに、うちの学科は大学院進学率が60%です。1部上場企業などの1流企業はほとんど大学院に推薦が行きます。まれに、大学院にいってないいわゆる「くせのついてない」学生を欲しがる企業は学部のほうに推薦を出します。私のいきたい企業は学部に推薦がくるので、大学院には進みません。情報系は学校で学ぶより企業で学んだほうが良いと思われますし、はっきりいって学部卒で随分とよい企業に就職できますね。しかし4年間では深くは学べないので、企業によってはかなり専門的な分野まで勉強した大学院生を欲しがるところもあります。やはり自分の行きたい企業によって進路は決めるとよいですよ。

Q数学が苦手な人間に情報系学部は厳しいですか?

現在高校2年生です
将来プログラマになりたいなと思っていて情報系の学部に入ろうと思っているのですが数学がとても苦手です
情報系の学部は数学的なことも多く扱うと聞くので数学が苦手な人間には辛いでしょうか?

プログラマになりたい理由は昔からよくパソコンを使っていることや、
プログラミングがほんの多少ですができるという程度の理由なんですが
この程度なら諦めて他の学部を目指した方がいいですかね?

Aベストアンサー

将来設計としては,問題ないと個人的には考えております.

将来,企業に入社した後は,皆さんがおっしゃるとおり,文系就職が多数いるので,逆に情報科学科で真剣に取り組んだのなら,文系でそれとなしにやっていた人よりはメリットだと思います.

でも,確かに情報科学科は数学がメインですから,入るには覚悟が必要です.本質的に数学を勉強するところですから,「プログラミングがほんの多少ですができるという程度の理由なんですが」ということが理由であるならお勧めできません.

でも,情報科に入らず文系に進んでも,そこから将来プログラム関係の職種につく人も沢山いるから,そこはご自信の判断で.

幸運を.

Q独学で工学を学ぶ方法

大学の文系学部(文学、美学系統)に在籍している学生なのですが、独学で工学、とくにAV機器などに関係する分野(電子工学になるのでしょうか?)を学びたいと思っています。
というのも、子供の頃から機械が好きでさまざまな電子部品が並ぶ基盤などをみるとすごくワクワクする性質でした。
なかでもテレビやビデオデッキが好きだったと覚えています。ただ、数学が目も当てられないほど苦手で中学までは暗記でどうにかなったのですが、
高校になってある程度の「思考力」を求められるようになってからはまったく解けなくなり、当然のように文型に割り振られて少し興味のあった現在の学部に進学しました。
大学生になってもAV機器に対する興味は続いていましたがあくまで「使う」ことが第一で仕組みなどに対するそれは無くしていました。
ところがある日、動画サイトで自分で電気回路を設計するところから始め、マイコンにプログラムを書き込み、一つの「機器」を作り上げる同年代の学生の動画を見て、この分野に対する興味と情熱が沸々と蘇りました。
そこで本題なのですが、文型で数学がまったくできない学生が(電子)工学を独学で学ぶとすればどうような方法があるでしょうか?
できればAV機器に直結するようなことを知りたいのですが・・・・。
かろうじで自作パソコンぐらいは作れますが、電気回路やプログラムなどの知識はほとんどないです。

大学の文系学部(文学、美学系統)に在籍している学生なのですが、独学で工学、とくにAV機器などに関係する分野(電子工学になるのでしょうか?)を学びたいと思っています。
というのも、子供の頃から機械が好きでさまざまな電子部品が並ぶ基盤などをみるとすごくワクワクする性質でした。
なかでもテレビやビデオデッキが好きだったと覚えています。ただ、数学が目も当てられないほど苦手で中学までは暗記でどうにかなったのですが、
高校になってある程度の「思考力」を求められるようになってからはまったく解...続きを読む

Aベストアンサー

今は情報が満ち溢れているので、向学心さえあればどんな分野でもある程度までは独学でも習得できますが、趣味として学びたいのか、それとも専門技術者を目指すのか、によって学び方が違うでしょう。
趣味なら、電子回路を使った面白い工作キットが販売されているので、まずはそういうものを買って自分で組み立てながら、そこに使われている部品や回路についていろいろ調べてみる。本屋さんに立ち寄って、専門書の中から今すぐ読みたいと思える本を買って読む。そういうことを続けるうちにそれなりの知識がつくと思います。私は小学生の頃に電気に興味を持って、古いラジオを分解したり、古い雑誌(初歩のラジオ)をもらって読んでいるうちに、中学2年の頃には真空管を使った短波ラジオを手作りできるようになっていました。
職業として電気電子技術者を目指したいということでしたら、きっちりと基礎から学ばなければなりません。参考書も容易に入手できます。ただし本に書かれていることが理解できないことがたびたびあるので、これをどう克服するかが課題です。教員に指導をしてもらえる工学部の学生でも、ついてゆけない学生がいっぱいいます。だから不可能と言っているわけではありませんが、道が険しいことは覚悟しておく必要があります。私が会社に入った頃は、向学心はあっても進学できない人がたくさんいて、中には、独学で「電気主任技術者」の国家資格をとって、学卒並の働きをしていた尊敬すべき人がおられました。

今は情報が満ち溢れているので、向学心さえあればどんな分野でもある程度までは独学でも習得できますが、趣味として学びたいのか、それとも専門技術者を目指すのか、によって学び方が違うでしょう。
趣味なら、電子回路を使った面白い工作キットが販売されているので、まずはそういうものを買って自分で組み立てながら、そこに使われている部品や回路についていろいろ調べてみる。本屋さんに立ち寄って、専門書の中から今すぐ読みたいと思える本を買って読む。そういうことを続けるうちにそれなりの知識がつくと...続きを読む

Q戻り値の意味がわかりません…

戻り値とはどういう値なのか簡単な例文で教えて頂けますか?

Aベストアンサー

バカくさいかもしれませんが簡単な例えをだしてみます。
2人の子供がいて、名前をそれぞれ太郎・花子にしましょう。この2人の子にある役割を決めます。
・花子は飴をもらうと、それをチョコにする役割。(できるかは別として)
・太郎は花子を呼んで飴をあげる役割。

さてこの例では太郎の飴が引数(ひきすう)になり
花子のチョコが戻り値になります。

このイメージを元に次の文を読んでみてください。

「プログラム中の関数やサブルーチンが処理を終了し
呼び出し元に処理の結果として返す値。」

これが戻り値の正しい定義です。
そのほかにはNo1さんのような役割指すときも、それを「戻り値」と呼んだりします。

Q工学部に入ったら後が大変??

質問させてもらいます。
私は工学部に進学予定なのですが、インターネットで色々と調べた結果、入った後が文系と比べてかなり辛そうです。私は工業科に進んでしまい、普通教科を独学で勉強するはめになってしまい、高校生活を楽しむ事が出来ていません。なので大学だけはサークルに入ったりして、楽しみたいと思っています。勿論勉強等は疎かにしない程度です。しかし、工学部に入ると勉強が忙しくて遊んでる暇が全くないと聞きました。そうなると私の青春時代は勉強しかしてませんでした、になってしまいます。

工学部に入りたい理由は、特には無いのですが、就職しやすい所と物をつくる点が私には向いている。といったところです。工学部のどの学科にするかはまだ決めていません。
遊びに大学に行く訳じゃありませんが、大学だけは勉強漬けになりたくありません。ある程度青春も欲しいです。

皆さんならどうしますか?皆さんの意見が聞きたいですので、宜しくお願いします。

なりたい職業・将来の夢を探すっていう意見は、NGでお願いします。なりたい職業・将来の夢が決まらないので質問しているので。

質問させてもらいます。
私は工学部に進学予定なのですが、インターネットで色々と調べた結果、入った後が文系と比べてかなり辛そうです。私は工業科に進んでしまい、普通教科を独学で勉強するはめになってしまい、高校生活を楽しむ事が出来ていません。なので大学だけはサークルに入ったりして、楽しみたいと思っています。勿論勉強等は疎かにしない程度です。しかし、工学部に入ると勉強が忙しくて遊んでる暇が全くないと聞きました。そうなると私の青春時代は勉強しかしてませんでした、になってしまいます。
...続きを読む

Aベストアンサー

工学部と文系学部を比べると、大学、学部、学科によっても違いますが、一般論として、工学部は、忙しいですね。
文系学部は学年が上がるにつれ、どんどん楽になっていくのに対して、工学部は逆にどんどん、大変になって忙しくなっていきますからね。
一年時はほとんど、文系と変わらないのですがね・・・
専門科目や実験が二年あたりから、入るようになり、それは大変です。
四年生なんかも、入る研究室によっては、かなり忙しいですからね。
特に外研(外の研究室で国立系の研究機関など)なんかに行くと、夏休みも社会人と同じくらいしかもらえないとこもよく聞きますね。
一日の拘束時間も社会人とほぼ、同じだし。
それに対し、文系の四年生なんて、ほとんど毎日が休みみたいなとこも多いし・・・すごい差ですよ。

おまけに、理系単科系私大TOPのTR大学なんかをはじめとして、一般的に留年率も相当高いらしいですし。

まあ、学問以外のことで、大学生活をエンジョイしたければ、間違いなく文系ですね。
卒業する為に学業に取られる最低限の時間が全く違います。
しかも、言い忘れましたが、理系(工学部)が就職が良いといっても、大企業に就職したければ院まで進学するのが常識ですからね。
特にレベルの低い大学は院卒でないと大企業は採用してくれません。
(レベルの高い大学だと理系職でない職種なら有名企業に学卒でもはいれますけど)
けれど、レベルの高い大学ほど院進学率が高いのですけど・・・
矛盾してますね。
まあ、レベルの高い大学の学生は大企業の研究職、技術職につきたい方が多いからだと思いますけどね。
確かTR大で50%くらいだったような・・・
とある超有名大学の理系ですと70%以上が院に進学するらしいですよ。
逆に最低レベルの大学では5%程度のとこもあるようです。
でも同レベルの偏差値の大学だったら、間違いなく理系の方が就職はしやすいと思います。
(特に中間レベルの大学で比べた時)
理系の学生の方が文系の学生より絶対数が少ないですからね。

まあ、入学してしまえば理系でも社会人に比べれば、楽だと思いますし、二年生になる頃には慣れると思いますよ。
慣れない人がけっこう辞めていくようですけど。

結論ですが、「遊びたい、大学の学問以外のことをやりたい」とあなたが強く感じているのなら、文系に進むべきでしょう。

工学部と文系学部を比べると、大学、学部、学科によっても違いますが、一般論として、工学部は、忙しいですね。
文系学部は学年が上がるにつれ、どんどん楽になっていくのに対して、工学部は逆にどんどん、大変になって忙しくなっていきますからね。
一年時はほとんど、文系と変わらないのですがね・・・
専門科目や実験が二年あたりから、入るようになり、それは大変です。
四年生なんかも、入る研究室によっては、かなり忙しいですからね。
特に外研(外の研究室で国立系の研究機関など)なんかに行くと、...続きを読む

Q大学に30歳を超えて進学する人を見たことある人(なぜ進学してるのか?魔可不思議でたまりません!)

たまにですが、20歳前後の学生さんたちに混じって、30歳を越えたおじさん学生がいたりします。なんで未だ大学生をやっていられるのか不思議で不思議でたまらないので質問させてもらいました。
30歳超えたら就職って一般的に厳しいのに、それでもあえて大学生になろうとするのは卒業後は、ワーキングプアーとして生きていくことを決意して進学するのでしょうか?
しかし、先生になるべく教育学部へ、医者になるべく医学部へなどならわかるのですが、そういう系の学部以外でもたまに30超えていらっしゃるのがすごいと思います。30超えて進学したのはいいが、卒業後はバイトしかない、もはや正社員は無理・・・なんて事態になると思うのです。すさまじいのがずっと前に文学部で30超えたおじさんが在籍してらっしゃったのは不気味に思えました。今後どうするんだろう?人生放棄してるのだろうか?・・・って。

30超えても大学生している人はなんでまだ大学生してるのか?
卒業後はどうやって食っていくつもりなのか?とか知りたいです。
お願いします。

※上記はすべて夜学コースを除いたものと想定してください

たまにですが、20歳前後の学生さんたちに混じって、30歳を越えたおじさん学生がいたりします。なんで未だ大学生をやっていられるのか不思議で不思議でたまらないので質問させてもらいました。
30歳超えたら就職って一般的に厳しいのに、それでもあえて大学生になろうとするのは卒業後は、ワーキングプアーとして生きていくことを決意して進学するのでしょうか?
しかし、先生になるべく教育学部へ、医者になるべく医学部へなどならわかるのですが、そういう系の学部以外でもたまに30超えていらっしゃる...続きを読む

Aベストアンサー

私は大学を卒業していますが、社会人になってから、大学への再入学や大学院進学を考えたことがあります。

実際に進学はしていませんし、いわゆる会社員とは違う形態で働いていますので、ご参考になるかどうかわかりませんが、私が思ったところをお話ししてみますね。

私が大学にまた行こうか、大学院に入ろうかと考えたのは、大きく2回あります。

一度目は、仕事の実績ではなく、出身学校のネームバリューで仕事の評価をする人がいたので、もう少しネームバリューのある大学に入り直そうかと思ったのです。詳細は省きますが、わかりやすく言えば、実際に私と一緒に仕事をしたわけではない人が、「○○大学出身なら、だいたいどの程度かわかる」みたいなことを言ったと、人づてに聞き悔しかったのです。気にしなければいいとも思いましたが、そのことが私の仕事の幅を狭めているのであれば、変えていこうかなという一瞬の気の迷いがあったわけです。しかしこれは、考えているうちにそのようなくだらない評価をする人に合わせる必要はないし、そのためだけに大学へ行くのは、お金と時間の無駄だと気づき、やめました。

二度目は、大学の公開講座で自分の趣味で勉強をするのが楽しくなり、もっと極めたいと思ったのがきっかけでした。私は学生時代、親が学費を出してくれ、生活費も親が負担してくれ、自宅から通っていましたので、親に対して感謝の気持ちを持っているつもりではありましたが、やはりどこかで甘えており、学校の授業をサボったりすることもありました。でも社会人になってから自分のお金を払い、仕事の時間をやりくりしながら通って学ぶことは、親がかりだった学生時代とは比べものにならない充実感、満足感があり、勉強に対する熱意も圧倒的に高くなります。

こういう勉強は本当に楽しいです。あなたにとっては「卒業後はバイトしかない、もはや正社員は無理」の状況が、「人生放棄してる」ことになるのかもしれません。でもすべての人が同じように考えるわけでもありません。そもそも30歳になってからの再就職で、バイトしかないということは、ないと思いますし。正社員で安定収入を得ることよりも、他のことで幸せを感じる人もいます。あるいは、正社員で働く必要がない人もいます。(正社員以外の働き方もありますし、資産があって不動産収入や利子・配当だけで生きていける人もいます)

今度、そういう学生の方にお会いになったら、正直に「なぜ、学ぼうとなさっているのですか?」とお聞きになってみては、いかがでしょう? 「なんで人生放棄しちゃうんですか?」というスタンスでなければ、きっと喜んで自分の学習に対する熱意を話してくれると思います。

私は大学を卒業していますが、社会人になってから、大学への再入学や大学院進学を考えたことがあります。

実際に進学はしていませんし、いわゆる会社員とは違う形態で働いていますので、ご参考になるかどうかわかりませんが、私が思ったところをお話ししてみますね。

私が大学にまた行こうか、大学院に入ろうかと考えたのは、大きく2回あります。

一度目は、仕事の実績ではなく、出身学校のネームバリューで仕事の評価をする人がいたので、もう少しネームバリューのある大学に入り直そうかと思ったのです...続きを読む

Q理系は国立志向が非常に強いですが、そんなに私立はダメですか?

僕は今年東大に落ち、慶應理工に行くことになっています。
(まだ入学金を払っていないので24日までなら一応変更は可能です。)
しかし、慶應理工にいくのはなんとなく気がすすみません。
学校の進路指導で理系は国立の方が良いと散々言われてきましたし、
このサイトにおいてもこういう類の質問では必ずそう言われます。
しょうもないですが、可能性の高かった東工大を
受けておけば良かったと今になって後悔しています。

僕は将来、大学の研究職に就きたいと思っているので、
国立へ行った方がいいのは明らかなのですが、
慶應理工から大学の研究職を目指すんだったら、
一浪して東大(もしくは東工大)へ行った方がいいですか?
設備面や教育面で私立は国立に劣るようなのですが、
同じように勉強を頑張るならば私立と国立の大学4年間で、
研究の実力などにかなり差が出るものなのでしょうか?

慶應理工に進学するなら頑張れば国立にひけをとらないという気持ちで行きたいし、
そういう気持ちになれないなら浪人も考えざるを得ないです。
現時点では進学にも気がすすまず、浪人にも気がすすまず、
人生の中でワースト5に入るくらいにピンチな状況です。

僕には学校の進路指導やインターネットで集めた断片的な知識
しかないので、回答とともにアドバイスお願いします。

僕は今年東大に落ち、慶應理工に行くことになっています。
(まだ入学金を払っていないので24日までなら一応変更は可能です。)
しかし、慶應理工にいくのはなんとなく気がすすみません。
学校の進路指導で理系は国立の方が良いと散々言われてきましたし、
このサイトにおいてもこういう類の質問では必ずそう言われます。
しょうもないですが、可能性の高かった東工大を
受けておけば良かったと今になって後悔しています。

僕は将来、大学の研究職に就きたいと思っているので、
国立へ行った方がいいの...続きを読む

Aベストアンサー

私立が良くないのは、
1.教員に対して学生数が多すぎる
2.どうも、教員の授業だ何だが国立より多いようだ
3.「研究設備」が貧弱なことが多い(必ずしもそうとは限らない)
4.3.に関連して、概ね大学院が弱い
5.よくは知りませんが、大学院定員がどうなっているか、東大東工大のように研究室の選択肢が豊富か
6.学費が高い
7.結果的に研究志向の学生は若干少ないかも
なんて辺りではないでしょうか。(ものすごく詳しいわけではありませんが)

1.は解りにくいと思いますが、
あなたの高校のクラスが30人から90人になったらどうでしょう。
ま、これは教室だけ広げてマイクでも付けておけば何とかなるでしょう。
ところが、研究室配属以降だとどうなるかというと、教員一人が4年生3人の面倒を見るところと、6人の面倒を見るところでは、目の行き届き方が違うでしょう。(極端ではありますが、ピアノのレッスンを想像すると良いかも知れません。)
勿論、3人だ6人だというのは4年生の数であって、修士博士と他にも学生は居るわけです。
研究面で弱いと、それだけ博士課程(後期?)の学生が少なくなるでしょう。
充実した研究室であれば、博士課程後期の学生も少なくないことが多いので、彼らに4年生修士1年生の面倒を見させれば、大体どうにかなります。
なお、4年生になっただけでは、通常研究なんて何にもできません。
つまり、授業だなんだで忙しいわ、抱える学生の数は多いわ、手伝ってくれる博士は少ないわ、という三重苦になりかねません。
理論系だと違うかも知れませんけどね。

また、東大東工大の場合、学内で行ける研究室が多くなります。
これは結構便利なことで。
情報が入って来易いですし。(もっとも十分な情報だとは限りませんが....)
自分のしたいことに近いことは選び易くなります。(ま、学内に限る必要もないんですが)
早稲田慶応でそこまで選択肢があるのかな、と。

入試の話に戻れば、文系がセンターで数学をやる場合は、得意不得意の差があり大変だと思いますが、理系の場合は差がそれほど出そうにない国社ですから、そういう意味でも理系なら国立を目指すべきだという指導は間違いではないと思います。

というわけで、早慶と東工大東大、両方受かっていれば後者、どっちを目指すかでも後者だとは思います。
しかし、国立優位というのは何れも研究室所属後のことでは無かろうかと思います。
私立で学部生をしたことはないのですが、おそらくは、研究室所属前であれば、そんなに変わらないのではないかと思います。

東工大よりは確実に良さそうなのが、
女の子が居る、キャンパスにたぶん華がある。
くだらないことかも知れませんが、長い人生まるっきり無駄なことだとは思いません。
男子校から男子校へ行くようなことになりかねない人は特に。

> 人生の中でワースト5に入るくらいにピンチな状況です。

全然甘いです。
だって慶応に受かってるんですから。(笑)
全落ちならワースト-10でしょうか。
このくらいのことで一々動揺してはいけません。
悩むのは大いに結構ですけどね。
そんなに悪い状況ではありませんよ。という客観的な視点は持っておいた方が良いでしょう。
本当にそれがワースト5なら、今まで何もしてこなかったって事ですから、そっちの方がかなり拙いですよ。

慶應に行っても浪人しても、どっちでも良いとは思いますが、浪人する場合、精神的には弱いのかな、というところが気になります。

私立が良くないのは、
1.教員に対して学生数が多すぎる
2.どうも、教員の授業だ何だが国立より多いようだ
3.「研究設備」が貧弱なことが多い(必ずしもそうとは限らない)
4.3.に関連して、概ね大学院が弱い
5.よくは知りませんが、大学院定員がどうなっているか、東大東工大のように研究室の選択肢が豊富か
6.学費が高い
7.結果的に研究志向の学生は若干少ないかも
なんて辺りではないでしょうか。(ものすごく詳しいわけではありませんが)

1.は解りにくいと思いますが、
あなたの高校のクラスが30人か...続きを読む

Q物理学を学んだ学生の就職について

物理学を学んで修士課程を終えたとして就職でどうのような選択肢がありますか?

Aベストアンサー

buturidaisukiさん、こんにちは。

就職のことはやはり気になりますよね。同じようなことを普段よく尋ねられるので、多くの卒業生を見てきた経験から現実にどうかということを書かせていただきます。

まず、結論から書きますと、ANo.1~ANo.3の皆さんも書かれているように、本人さえしっかりしていれば、大抵の会社は選択肢に入ると思います。

ANo.4さんは、分野は影響は受けると書かれていますが、ある程度、そういうこともあるでしょうが、それほどではないと私は思います。というのは、元々、理学部を卒業する場合には、勉強した「知識」をそのまま使って企業で活躍するというセンスよりも、むしろ、そこで習得した「能力」を生かすというセンスだからです。逆にもし工学部を卒業しても、そこで学習した知識がそのままどんぴしゃで企業でも使えるケースは珍しいようです。

また、物理の中での理論と実験の違いですが、私の知る限り、理論だと実験よりも会社には不利ということはないと思います。それには二つ理由があります。一つは現代の産業の現状は、IT系に重点が移ってきていて、理論系なら殆どの場合コンピューターをかなり使いますので、その面でかえって有利であること。もう一つは測定器や作業機械の使い方などは、実験系だからといって同じ機械を使うとは限りませんし、どちらにしても入社後に勉強するケースのほうが多いと思われるからです。

企業の中で、理学部出身の人が工学部出身の人よりも少ない主な原因は、日本中で工学部の定員が非常に多いことでしょう。私の見る限り、卒業生が就職で苦労するケースは、分野というよりも、むしろ個々人のパーソナリティに依ることが多いように思われます。企業では周りの環境に柔軟に順応してくれる人、しっかり意思疎通の出来る人を好むでしょうし、当然、企業の利益にかなわないことをしたいという人は、どんな学部の卒業生でも取らないでしょう。


次に具体的な現状を書きます。どこの大学とは、もちろんここでは書けませんが、卒業生の就職先はやはりIT係を中心に製造業が多いです。それは元々日本の産業構造自体がIT係に重点が移ってきているためだと思います。一言にIT係といっても、かなり幅が広いですし、IT係以外の製造業も多いです。どんな製造業でも最近はコンピューターはかなり使うと思われます。

製造業の中には当然、民間企業の研究所に就職するケースもあります。民間企業の研究所では、ごく一部の例外を除いて、その企業の利益に直結することを研究します。その内容は、物理学に基礎を置いた研究もありますし、物理学とは直接の関係のない研究をすることもあります。物理の卒業生はどちらの方向にも進んでいます。ただし「直接の関係のない」と言っても、物理はあらゆるものの基礎になりますから、殆どのものは何らかの関係はあります。

次に多いのは、公務員や中学高校教諭だと思います。その場合は、もちろん、公務員試験の勉強や、教員免許をとり教員採用試験の勉強をする必要があります。

製造業に比べれば、数は少なくなりますが、商社や金融関係に就職した人もいます。また特殊な例ではパイロットになった人もいます。


せっかく物理学を勉強したのに、就職した後に直接に関係のないものをやるのは勿体ないとか、しんどいとか思われるかもしれません。しかし、ANo.3さんも書かれているように、物理学というのは、あらゆる学問や科学技術の基礎であり、また、知識そのものを使わなくても、物理学を学ぶ過程で習得した「現実に根ざした論理的思考」というのは、どんな分野にも共通に必要なものなのです。ANo.4さんも書かれているように、「仮説・検証・修正」という物理学の方法は、あらゆることに適用が可能です。

また、「知識の陳腐化」ということがあります。技術というものは日進月歩ですから、大学でどんな分野の学問をした場合でも、どのみち入社後にも勉強をし続けていかないといけません。しかし理学系と工学系の違いは、理学部で勉強したことは、時間が立って成り立たなくなるようなことではないというところです。物理で言えば、力学や電磁気学などの知識が陳腐化することは未来永劫ありません。それらは自然界の法則だからです。ところがある特定の「技術」というものは、多くの場合数年で陳腐化してしまいます。

さらに、逆に基礎的な知識が必要になったときに、技術だけを学んでいた人が基礎に立ち戻って勉強しなおすのは、大変なエネルギーが必要になります。一度でも基礎を十分に勉強したことがある人は、忘れてしまっていても、少し勉強すれば思い出すことができます。基礎をしっかり勉強した上に応用を勉強するほうが、応用だけを勉強しているより安心です。

これは教育関係に進む場合も同様だと思います。やはり理学部でしっかりその分野の内容を勉強しつつ教員免許も取るほうが、教育学部で教員免許をとるよりも好ましいと、個人的には思っています。(両方やるのは確かに大変ですが。)


最後に、修士課程に進むメリットについて付け加えます。学部で、およそ力学、電磁気学、量子力学、熱統計力学を学習するわけですが、それは学問の基礎の部分です。卒業研究~修士課程で、研究(らしきもの)に手を染めることにより、その基礎部分の知識の本当の意味が、より正しく深く理解できます。また、現実の問題を考えることにより、「問題解決能力」も身につけることができます。研究の世界では必要に応じて問題を自分で整理して設定する能力が求められます。誰かがきれいに作った問題を解くだけの話ではなくなってくるのです。そのような能力はどんな分野に就職しても必要とされるものです。大学院ではその部分も学ぶことが出来るはずです。

buturidaisukiさん、こんにちは。

就職のことはやはり気になりますよね。同じようなことを普段よく尋ねられるので、多くの卒業生を見てきた経験から現実にどうかということを書かせていただきます。

まず、結論から書きますと、ANo.1~ANo.3の皆さんも書かれているように、本人さえしっかりしていれば、大抵の会社は選択肢に入ると思います。

ANo.4さんは、分野は影響は受けると書かれていますが、ある程度、そういうこともあるでしょうが、それほどではないと私は思います。というのは、元々、理学部を...続きを読む


人気Q&Aランキング