『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

最後が「ス」と読む単語で
reduce
conscience
response
conscious
progress
などがありますが、
ce、se、s、ss、といろいろあって
綴りでよく迷います。
どうやって覚えるのがよいでしょうか。
特にceとseとで迷います。

それと同じく「ン」も
inform
competition
impact
のようにnとmがあるのですが
覚えかたなどあるでしょうか。

もうひとつ
operator
player
のように
orとerの違いも教えていただければと思います。

どれかひとつの例だけでもかまいません。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

最後が「ス」と読む単語で


reduce/conscience/response/conscious/progress
などがありますが綴りでよく迷います。

これらはラテン語系の単語ですが、ラテン語の-ceを英語では[s]と発音しますので、-seの綴りと混乱するようになりました。このcは母音eやiの前以外では[k]と発音しますので、reductionという名詞を知っていれば元の動詞の綴りもreduceであることが解ります。また、produce、induceといった関連語も-ceであることが解ります。綴りを間違えても誤解されることはないですし、Wordのスペルチェッカーなどは勝手に直してくれます。

それと同じく「ン」も
inform/competition/impact

これはin-、con-といったラテン語系の接頭辞が、p/b/mの前ではim-、com-等に変わるという規則によります。発音も[m]になります。ゲルマン語(本来の英語)系接頭辞のun-はそういう変化をしません。

もうひとつ
operator/player

~する人、という意味ですが、-orはラテン語/フランス語系の動詞につきます。特に、-ateで終わる動詞では必ず-atorになります。ラテン語/フランス語系動詞の一部は-erがつきます(歴史的理由によります)。ゲルマン語系の動詞では-erがつきます。operateはラテン語系、playはゲルマン語系です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ラテン語なのかゲルマン語なのか、など
非常に興味深く解説していただきとても参考になりました。

こちらに回答くださったみなさん、そうなのですが
とても詳しくスピーディにご回答くださったことに感謝しています。

とても参考になりました。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/11/17 18:53

「ん」の m n について。



compedition 「コンペディション」と発音するときの「ん」って、唇を閉じて発音しますよね?
なぜかというと、m の次の p つまり「ぱぴぷぺぽ」は、唇を閉じて発音するからです。

コンペディション の 「ん」を、口を開けたまま言おうとすると言いにくいはずです。

口を開けたままの「ん」は n 、唇を閉じての「ん」は m です。



「ん」の後に来るのが、「まみむめも」「ばびぶべぼ」の場合も同様です。

ので、m や b や p の前の「ん」は、 m になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>口を開けたままの「ん」は n 、唇を閉じての「ん」は m です
これをやってみるとすぐにわかりますね。
書いたものを確認する時にやってみることにしました。

>m や b や p の前の「ん」は、 m になります。
とてもわかりやすかったです。

とても参考になりました。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/11/17 18:31

スで終わる単語で-seか-ceかについてはあまりルールはありませんが、


スの前の音が長い母音の場合は-ceで終わります。
reduceはリデュースと長いので-ceでおわる。produceはプロデュースで長いので-ceなど。
短い場合は-seか-ceでルールはありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

伸ばしてみるとわかりやすいですね。

参考になりました。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/11/17 18:32

否定を表す接頭語のin-、il-、ir-、im-については


1.lで始まる単語にはil-を付ける legal-> illegal, literate-> illitrate
2. rで始まる単語にはir-を付ける  relevant-> irrelevant, rational-> irrational
3. mかpで始まる単語にはim-を付ける  mature-> immature, perfect-> imperfect
それ以外はin-を付ける

因みにcompetitionのcomは接頭語ではありません。competeという単語の名詞です。また、petitionという単語にconを付けたconpetitionという単語は存在しません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

接頭語の規則がわかり、とても参考になりました。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/11/17 18:42

erで終わる単語はorやarで終わる単語の10倍以上あるので、erでやってみてあってることが多い。


単語の最後が無発音のeで終わっている場合は-erとなる。
write-> writer
drive-> driver
dive-> diver
orで終わるのは単語の最後が-ate、-ct、-itで終わる場合である。例えば
calculate-> calculator
conduct-> conductor
visit-> visitor

規則があるのはこの程度です。基本的には覚えるしかありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

規則があるのがわかってとてもためになりました。
規則も覚えられそうです。

とてもわかりやすく参考になりました。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/11/17 18:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q"ask for" と "ask to"の違い

初歩的な質問でお恥ずかしいのですが、"ask for" と "ask to"の意味的な違いがよくわかりません。

例えば、以下のような例文があった場合、
 ・I want to ask you to do that.
 ・I want to ask you for doing that.
どちらも同じ意味として考えてよいのでしょうか?
また、そもそも"ask for"の場合は動名詞が続くことはなかったりしますか?

以上、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

for ~は「~を求めて」で後には求める「もの」か
help, permission のような動作を表す名詞が来て,
動名詞はあまり見かけません。

ask for ~で熟語にもなっていますが,
ask O for ~もよく用いられます。

以前,入試の整序問題で
ask her for help
ask for her help
どちらも可能なものがありましたが,
正解はどちらのつもりだったのでしょう。
(site:us では前者が優勢)

be surprised to 原形
be surprised at ~ing
なんかも悩みますが,
こういう場合は不定詞にするのが基本でいいと思います。

Q英語の「S」と「C」について

 大学生です。長年、腹が立って仕方のないことに関して質問させていただきます。
 英語の「S」と「C」の違いが理解できません!
 中高と英語を学習してきましたが、ずーっとこのことに首をかしげていました。英単語で私は頻繁に「S」と「C」を間違えるのです。今でもそうです。一体何が違うんだろうと不思議でなりません。
 「C」と「K」についてもそうです。
 何が違うんでしょうか?発音の問題なんでしょうか?解答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

日本語も「は」をhaと読んだり、waと読んだり、ひどいですね。

英語の場合、
[s] の音を有する文字として s, cがあります。
[k]の音を有する文字としてはc, k, qがあります。あとxは[ks]となり、[s]の音を含みます。
[f] の音を有する文字としては、fとphがあります。
[z]の音を有する文字としては、s, zがあります。
こうした音がややこしいということになります。

でも
「木」が
き、もく、ぼく、もっ(木琴の木)、も(木綿のも)など、外国人からすると気が狂いそうですね。
こういう漢字ばかりが日本語です。
その点、英語はかなりシンプルです。

c, sの場合、多少規則性はあります。
まずcのあとの母音字によってcの音はほとんど決まります。
caとつづると[k]
ciとつづると[s]→例外 Macintosh
cuとつづると[k]
ceとなる場合、[s] →例外 celtのcは[k]
coとつづると[k]

ほかに
ckとなると[k]
chとつづるとshの音。

sのつづりは[k]にはなりません。

でも[s]の音で、cとsどちらなのかと言われると、規則を捜すより覚えた方が早いと思います。
慣れてくるとちょっとした規則を見つけられますが。

以上、ご参考になればと思います。

日本語も「は」をhaと読んだり、waと読んだり、ひどいですね。

英語の場合、
[s] の音を有する文字として s, cがあります。
[k]の音を有する文字としてはc, k, qがあります。あとxは[ks]となり、[s]の音を含みます。
[f] の音を有する文字としては、fとphがあります。
[z]の音を有する文字としては、s, zがあります。
こうした音がややこしいということになります。

でも
「木」が
き、もく、ぼく、もっ(木琴の木)、も(木綿のも)など、外国人からすると気が狂いそうですね。
こういう漢字ばかりが日本語です...続きを読む

Q・英単語の綴りについて 読むときに語尾が“〜ス”ってなる単語を書こうとするとき、スならce、ズならs

・英単語の綴りについて
読むときに語尾が“〜ス”ってなる単語を書こうとするとき、スならce、ズならseって認識を持ってたんですが、スなのにseになる語があって混乱してしまいました。やっぱりちゃんとした発音を覚えなきゃダメですか?

Aベストアンサー

séance, niece, chance, bounce のように、
-ce の場合には,ほぼ100%スであると判断して大丈夫です。
然しながら、rose, hose, horse, cheese, peace, piece, whose, loose
と、-se には、全く何の制約も規則性もありません。
逐一正しい発音を身に付けることが、要請されていると言えるでしょう。


人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較