親からの遺産相続について単刀直入にお伺いします。
3年前、実家で父親と同居している妹とトラブルが発生し、
その後実家の父親と妹とは連絡が途絶えています。
半年ぐらい前に、風の便りで『2年前に父親が亡くなった』と聞きました。
1ヶ月前に法務局で父親が所有している2つの不動産のうち1つだけ
ですが調べたところ父親名義のままでした。
今は、遺産相続の為、妹と直接会って、再び地獄絵図を見る気もありませんし、
また生活、仕事におわれ、弁護士さんを頼むお金の余裕もありませんので、
こちらから、アプローチをとる気はありません。
私の希望としては、10年先でも、20年先でも、
あるいは私が死んでからでも、法定分を私、あるいは私の子供にでも相続できたらと思っています。
ネットで調べたら、自分の法定分が侵害されているの知ってから、
時効のカウントダウンが始まると書いてあり、そう理解しました。
このまま何もしないで、いつか将来、法定分を相続する事は可能でしょうか?
(余談ですが『気持ち』の問題は今から少しずつ自分なりに考えていこうと思っています。)
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

"このまま何もしないで、いつか将来、法定分を相続する事は可能でしょうか"


    ↑
権利の上に眠る者は保護しない、という法格言があります。
何もしない、というのは一番いけないことです。

遺産の分割については、時効がありません。遺産分割協議書が作成されていなければ
遺産は何時までも放置状態になります。
ただ、このままではお父様が残された資産が消滅するばかりになる惧れがあります。
時間が過ぎれば、元々どれだけあったかも不確かになります。
しかるべき専門家に早期に依頼されるようお勧めします。

なお、相続には時効があります。相続に関して権利を侵害されていることを知ってから5年、
相続が開始してから20年で時効となります。

尚、お父様に借金はありませんか。
あれはそれも相続してしまいますよ。
相続を放棄する必要はありませんか。
相続放棄は、相続開始を知ったときから三ヶ月以内が
原則ですよ。

イヤでも何でも、必要なことはやらねばなりません。
何もしないでもらうものはもらいたい、そういう人は
法律は保護してくれません。

せめて法律相談ぐらいは利用すべきです。
30分0~5千円ぐらいです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

御礼が大変遅れてしまい申し訳ございません。
投稿してから1年がたってしまいました。
何度か書こうとしたのですが、メールアドレスを変更した訳でもないのに、
その度『メールアドレスが送れないので投稿できません」
というメッセージがあらわれ、いろいろ編集しなおしたりもしたのですが
うまくいきませんでした、
今回、『新しいアドレスに変更』の欄に従来のアドレスを書いて変更したところ
うまくいき、御礼が書けるようになりました。
長くいい訳を書いてしまった事も合わせてお詫び申し上げます。

ご回答では的確なアドバイスを頂きましてありがとうございました。
まずアドバイスいただいた通り法律相談から始め、
昨年中におかげさまで解決する事ができ、
心中思うところはありますが、今年より新しい1歩を踏み出すことができました。
いろいろと法律的なアドバイスを頂きまして本当にありがとうございました。
お礼申し上げます。
この返信がhekiyu様に読んで頂ける事を願っております。
ありがとうございました。


貴重な助言をありがとうございました、

お礼日時:2014/02/25 17:23

私のところでは祖母がなくなった際、県の区役所から連絡がきました。

父は既に他界しており、親族としては父の姉、兄、自分、自分の妹
でした、父の姉、兄は1/3で、私と妹が1/3の半分でした。
私の所も、父の姉、兄が険悪で姉の旦那さんのお葬式にもこない関係でした。その姉は自分でなく、息子さんを代理人として話を進めました。私の兄弟などは祖母の死も知らず遺産だけもらうのに引け目もありましたが、しっかりともらいました。

あなたの息子さんが成人を迎えていれば代理にとして遺産相続をしてもらえばいかがですか?
お母様の事は書かれていませんでしたので、亡くなっていると仮定すると貴方と姉さんが一番の相続人になりますので1/2の相続権はありますので、先延ばしにするのは如何なものかと思います。
また、息子さんが成人を迎えてないなら、弁護士さんに頼むのも手です。法テラスという安くすむところ(国や理事体)などで安くすみます。一度相談にいかれてはどですか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

御礼が大変遅れてしまい申し訳ございません。
投稿してから1年がたってしまいました。
何度か書こうとしたのですが、メールアドレスを変更した訳でもないのに、
その度『メールアドレスに送れないので投稿できません」
というメッセージがあらわれ、いろいろ編集しなおしたりもしたのですが
うまくいきませんでした、
今回、『新しいアドレスに変更』の欄に従来のアドレスを書いて変更したところ
うまくいき、やっとお礼が書けるようになりました。
長いいい訳を書いてしまった事も合わせてお詫び申し上げます。

貴重な経験をふまえてのアドバイスを頂きましてありがとうございました。
NO1の方の欄にも書きましたが、昨年まずアドバイスいただいた通り法律相談に行ってきました。
おかげさまで昨年中になんとか解決する事ができ、
心中思うところはありますが、今年より新しい1歩を踏み出すことができました。
いろいろと貴重なアドバイスを頂きまして本当にありがとうございました。
お礼申し上げます。
この返信をhiromititan様に読んで頂ける事を願っております。

貴重なアドバイスをありがとうございました、

お礼日時:2014/02/25 21:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q会社倒産時に未払い賃金と未払い経費を経営者を訴えて請求したいのですが可能でしょうか?

中小外資系の日本支社に勤めていたのですが会社が倒産しました。会社からは4ヶ月給料もらっておらず、その間の出張旅費清算等もしてもらっていません。未払い給与立替制度では足りませんし、会社の借金額も多く管財人を介した正規の手続きでは戻ってこないのは確実です。

会社経営者を個人的に訴えて未払い賃金と未払い経費を請求しようと思いますが訴えることは可能でしょうか? また、勝ち目はあるでしょうか? どなたかお教えください。

Aベストアンサー

労働債権は一般の債権よりもある程度優先処理されます。
経営者を訴えることはできるでしょうが、実益(100%の債権回収)があるかどうかは疑問です。

http://www.roudoukyoku.go.jp/seido/kijunhou/roudousaiken/roudousaiken_top.htm

Q死亡後の口座凍結前に引き出したお金と遺産相続

先日、母の姉(以下、伯母)が交通事故で亡くなりました。
伯母は生涯独り者で結婚もしていませんし、養子等もいません。
亡くなった伯母は四男四女の次女でした。
遺産は土地と貯金などが若干あります。
兄弟の詳細は、長男が婿養子に出て約25年前に他界しています。
長女は、嫁に出ていますが去年他界。
次男は結婚していましたが、子供や養子は無く5年前に他界。
三男と四男、三女と四女(私の母)が健在です。
さて、本題ですが、今回の相続手続き等で三男の伯父が動いているのですが、銀行口座凍結前に「ゆうちょ銀行」の伯母名義の預金、約100万円を引き出して葬儀費用に当てたそうですが、伯父は「ゆうちょ銀行にあった100万円は無かったことにしておいてくれ。」と母に言ったそうです。
正当な手続きを踏んでいるのであれば、そんな発言は考えられませんし、遺産を多く取ろうとしている魂胆が丸見えであり、トラブルになるのは必至なので母は納得がいかず立腹しています。
そこで、口座凍結前に引き出したお金も後日遺産として申告しなければならないのはいろいろ調べて承知していますが、隠滅しても、税務署等が、死後の金銭の動きを調査するのでしょうか?
長文で申し訳ございませんが、回答のほどよろしくお願い致します。

先日、母の姉(以下、伯母)が交通事故で亡くなりました。
伯母は生涯独り者で結婚もしていませんし、養子等もいません。
亡くなった伯母は四男四女の次女でした。
遺産は土地と貯金などが若干あります。
兄弟の詳細は、長男が婿養子に出て約25年前に他界しています。
長女は、嫁に出ていますが去年他界。
次男は結婚していましたが、子供や養子は無く5年前に他界。
三男と四男、三女と四女(私の母)が健在です。
さて、本題ですが、今回の相続手続き等で三男の伯父が動いているのですが、銀行口座凍結前に「...続きを読む

Aベストアンサー

約100万円を引き出して葬儀費用に当てたのは書いてありますが、お香典は誰が管理しているのでしょうか。
お香典のお返しはどなたがなさるのでしょうか。
それらプラスマイナス全てが葬儀費用ですが。

お通やと告別式の葬儀費用・お香典の詳細・お返しの詳細、これらを明確にして葬儀費用を確定する必要がありますね。
葬儀費用は相続財産でありませんので、差し引きして100万円でお釣りが出たら遺産分割協議の対象となります。

僅かな金額ですから税務署は動きません。
相続人間で話し合ってください。

相続財産に土地がありますので遺産分割の流れを書いておきます。

相続人間で話し合いがまとまれば遺産分割協議成立ですので司法書士に依頼して遺産分割協議書を作成し各自署名実印の押印印鑑証明書添付となります。
その他名義変更には沢山の書類がありますので詳細は司法書士に聞いてください。

遺産分割協議がまとまらない場合は裁判所に申し立て調停となります。
調停は裁判所の場所を借りて調停委員の仲介による話し合いです。

調停がまとまらない場合は審判と進みます。
審判となると弁護士への委任が必要かと思います。

約100万円を引き出して葬儀費用に当てたのは書いてありますが、お香典は誰が管理しているのでしょうか。
お香典のお返しはどなたがなさるのでしょうか。
それらプラスマイナス全てが葬儀費用ですが。

お通やと告別式の葬儀費用・お香典の詳細・お返しの詳細、これらを明確にして葬儀費用を確定する必要がありますね。
葬儀費用は相続財産でありませんので、差し引きして100万円でお釣りが出たら遺産分割協議の対象となります。

僅かな金額ですから税務署は動きません。
相続人間で話し合ってください...続きを読む

Q親の会社の経営者の事で質問

真夏は暑いから仕事したくない
真冬は寒いから仕事したくない

春 秋は
いい天気に仕事する奴居ないだろって
言って仕事をしない
365日全く仕事をしない経営者ってあり得ないんですけど!

経営者のくせに
経営を自分の母親に任せて
本人はなーんにもしないで遊んでます



人としてあり得ないんですけど!




娘の私が言うのは変ですけど・・・


父は大人しい性格です

今日も熱出して寝込んでます

Aベストアンサー

それで経営が成り立つんだから問題ありません。
お父様お大事に…。

Q4年前に亡くなった義母名義の遺産の相続と相続税、滞納している固定資産税について

私は昨年主人と結婚。
主人の母は4年前に他界しています。
主人には妹が一人います(結婚しています)
主人の父は母が亡くなる3年前に離婚し、現在一人で生活しています。
離婚の際に父名義の不動産(家・土地)は同意のもとですべて母名義に登記したようです。(元々母の母から譲り受けた土地だったためのようです)
主人は母が亡くなってからそのまま一人でその家に暮らしていました。

が、最近になって、亡くなってから遺産相続の手続きををしていなかったことがわかりました。
固定資産税は亡くなった母の名前で払い込み用紙が届いていてそこで私が知ったのです。
更に、母は離婚して名義変更した直後から固定資産税を払っていなかったようで、亡き後は主人が分割で月1万で払っていたようですが、それも諸事情でなかなか毎月払えず、結局現在70万円くらいの滞納額になっています。

そこで教えていただきたいことがあります。

1)遺産相続は主人と妹ですが、相続税はかかりますか?土地と家屋で表定額約3000万くらいです。主人が土地・家屋すべてを相続することになると思います(妹は放棄するようです)
2)相続税がかからないようならば、それ以外に相続するためにお金を準備することはありますか?
3)母が滞納していた固定資産税も、主人が引き継がなくてはならないものでしょうか?現在、私含め扶養が5人、年収490万。主人には前妻との間に子供が一人おり、母が亡くなった直後に離婚してからは毎月4万円の養育費と教育保険12000円を支払っており、私自身現在妊娠中のため収入を増やすことが出来ません。かなり家計が厳しく、中学生と高校生になる私の子供(私もバツイチ)は就学援助と奨学金で学校に通っている状況です。このような状況で減免などの措置はしていただけないものでしょうか?

滞納額の大きさにショックだったのと、未だに遺産相続の手続きをしない主人に怒りを覚えるのですが、今はとにかく生まれてくる子供のためにも、早くきちんと問題を解決したい気持ちで投稿しました。

まとまりのない文章で申し訳ありませんが、ご回答よろしくお願いいたします。
ちなみに私は、不動産や相続には今まで全く縁のない生活をしていましたので、知識は限りなく0に近いです。
書き込みました内容に、意味不明な点などがありましたらお詫びいたします。

私は昨年主人と結婚。
主人の母は4年前に他界しています。
主人には妹が一人います(結婚しています)
主人の父は母が亡くなる3年前に離婚し、現在一人で生活しています。
離婚の際に父名義の不動産(家・土地)は同意のもとですべて母名義に登記したようです。(元々母の母から譲り受けた土地だったためのようです)
主人は母が亡くなってからそのまま一人でその家に暮らしていました。

が、最近になって、亡くなってから遺産相続の手続きををしていなかったことがわかりました。
固定資産税は亡くなっ...続きを読む

Aベストアンサー

相続税はかかりません
基礎控除が5000万、相続人が2人いますから、7000万までは無税です。

相続のためにかかるお金
登記費用です。
まず、ご主人と妹さんの実印を取り、遺産協議分割書、というのを作ってください。書式はネットで検索すればでてきますし、司法書士さんなんかに頼まなくてもできますよ。妹さんが放棄なさるなら「すべての財産をご主人が相続します」と書いて、お二人の住所氏名を書き、実印押して印鑑証明をつけておきます。
それをもって法務局にいって登記をしてください。土地の所有者の名前を変えるのです。登記も調べて、役所の人に聞きながらやれば安く済みます。書士に頼むと手数料けっこう取られちゃいますから。

財産を相続するなら、当然税金も相続します。3000万もの土地財産をただでもらっておきながら税金は払わないというのは通用しません。減免措置ですが基本的にありません。固定資産税は持っている財産に応じて払うもので収入があるなし、関係ないんです。払えないなら家を売って土地をうって住まいを変えればよろしいということになります。相続税や固定資産税が払えないので土地を売るなんて話はよくあることです。
それでも、払う意思があるのであれば役所に相談に行きましょう。延滞金がつくのをとめることはできるかもしれません。

相続税はかかりません
基礎控除が5000万、相続人が2人いますから、7000万までは無税です。

相続のためにかかるお金
登記費用です。
まず、ご主人と妹さんの実印を取り、遺産協議分割書、というのを作ってください。書式はネットで検索すればでてきますし、司法書士さんなんかに頼まなくてもできますよ。妹さんが放棄なさるなら「すべての財産をご主人が相続します」と書いて、お二人の住所氏名を書き、実印押して印鑑証明をつけておきます。
それをもって法務局にいって登記をしてください。土地の所有者...続きを読む

Q会社倒産時に未払い賃金と未払い経費を経営者を訴えて請求したいのですが可能でしょうか?

表記質問に対してご回答いただきました。ありがとうございました。
下記がそのリンクです。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=4822903

ただ、新たな疑問がわいてきました。訴訟時には相手方の所轄裁判所でやらなければならないような気がしますが相手はアメリカです。とても出来るような気がしません。どなたかよいアイディアがある方がいらっしゃればお願いします。日本でも訴える事が出来るのでしょうか。

また、経営者を個人的に訴える事が出来るものなのか勝訴できるものなのか不安です。どなたかアドバイスいただける方がいらっしゃったらお願いいたします。

Aベストアンサー

おそらくは日本でも訴え提起は可能だと思います。ただ、勝訴するかどうかは何ともいえません。

未払賃金や未払経費の支払義務は会社が負っており、その経営者は負っていません。そのため、これらを経営者に直接請求することは出来ません。出来るとすれば、例えば取締役の任務懈怠責任や不法行為責任などの追及になろうかと思います。いずれの責任追及であっても、お書きのケースでは日本に国際裁判管轄があると思われ、従って日本で提訴できるものと思われます。

ただ、これらの責任は、一般論としては、わざと倒産させたなどの悪質なものでない限りなかなか認められません。

お書きのケースでどうなるかは何ともいえませんから、法律相談などを利用なさってみてはいかがでしょうか。

Q遺産分割協議中に相続人が死亡のときの相続財産の帰属

被相続人Xについての遺産分割協議を相続人A,B,Cでしている最中に相続人Aがなくなりました。この場合、まずはXについて遺産分割をしてからAについての遺産分割をするべきなのでしょうか?

Aについての相続税にかかる相続財産というのは、例えばXの不動産ならその不動産をAが相続して、さらにその後その相続人が相続することになる場合、Aの相続財産にはXからの不動産も算入して計算するのでしょうか?

相続人Aの相続税にかかる相続財産の範囲について、被相続人Xとの関係においてどのようになるのか教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

Xの遺産は Aにも相続されています(この時点ではAの相続人(配偶者や子)は関与しません)
遺産分割の協議中にAが亡くなれば、Aの相続人がその地位を受け継ぎます

X--A --Aの配偶者・子  全員でBおよびCと対等
   B
   C

>Aについての相続税にかかる相続財産というのは、例えばXの不動産ならその不動産をAが相続して、さらにその後その相続人が相続することになる場合、Aの相続財産にはXからの不動産も算入して計算するのでしょうか?

その通りです

相続は X→A→Aの相続人 になります、相続税は 相続毎に計算します(X→Aと  A→Aの相続人 の2回)
 
不動産の登記は X→Aの相続人 で可能です

Q会社経営者の彼とどう接していいかわかりません…彼は既婚者(子有り、別居状態)で、私と暮らしています。

会社経営者の彼とどう接していいかわかりません…彼は既婚者(子有り、別居状態)で、私と暮らしています。と言っても子供の為にと年数回、旅行に家族で行ったりしてます。
奥様は絶対離婚してくれないのでこのまま一生彼との結婚は不可能かも知れません。
彼は私の事を、実質オマエが嫁だ、という感じです。
この前置きが必要だったかはわかりませんが、本題は彼の経営する会社の経営状態が浮き沈みが激しく、うまく利益が取れてまわってる時はとても機嫌良く、逆に赤字の日や取引先の振込みが遅れてる等の時は180度人が変わったようにイライラし、私への口調もキツく、何も言わず帰ってこなかったりします。。
それを注意すると火に油を注ぐようで、うるさい!何も言うな!
元々、短気な性格で我慢する事が大嫌い、自由にさせろ、束縛するな、という気性の荒い人間です。。
私には、ただいつも笑っていてハッピーオーラを出していてくれたら俺はどれだけか救われる、癒される、頼むからキーキー言うな、と言われますが、例え会社で困ってるからと言って私に当たられたり、無断で帰ってこないとこちらも泣きたくなるし、実際泣く事も多々あるのですが、辛くなりそれがどうしても顔に出ます。
そんな顔を見て彼は、なんか不満げな顔だ、負のオーラが出てる、一緒に居たらこっちまで負に陥りそうだ、と冗談半分のように言います。

こっちだってなりたくてそんな顔になったんじゃない、彼のあまりにも心無い態度で溜め息ばかり出、自然とそういう顔つきになってしまうのです。
気持ちでは、すべて自分が我慢して、文句1つ言わず、癒せる相手になろう、と毎回思うのですが、こちらも人間。感情の生き物です。
こういう扱いにくい旦那様をお持ちの方にどう接するのが得策か、私にもかかるストレスをどう解消すべきか、アドバイス頂けると嬉しいです。

正式に結婚してないので「妻」という言い方はしませんでしたが、同様だと思っていますが、離婚していないので奥様の立場と私の立場はまったく違うものでしょうか?

正直、彼に疲れすぎて(10年一緒にいます)、ここに来て別れもよぎってますが、、
なんで私とは正式に結婚となる努力をしてくれないのにこんな気苦労抱えなきゃいけないんだろう、という気持ちもあります…。

会社経営者の彼とどう接していいかわかりません…彼は既婚者(子有り、別居状態)で、私と暮らしています。と言っても子供の為にと年数回、旅行に家族で行ったりしてます。
奥様は絶対離婚してくれないのでこのまま一生彼との結婚は不可能かも知れません。
彼は私の事を、実質オマエが嫁だ、という感じです。
この前置きが必要だったかはわかりませんが、本題は彼の経営する会社の経営状態が浮き沈みが激しく、うまく利益が取れてまわってる時はとても機嫌良く、逆に赤字の日や取引先の振込みが遅れてる等の時は180...続きを読む

Aベストアンサー

あの、悪いですが、
「愛人」、「妾」ってそういう存在だと思いますよ。

今の時代、一応「妾」はいないことになってますが、「本妻は世間体を保つための存在、妾は心と身体の癒し」ですから。

もちろん跡継ぎの子供を確保するため、もありますが、本妻と妾の役割分担は、↑のような形です。

あなたより、「妾」の方が有利だとおもうのは、まず一緒に暮らしていない。

相手の「癒し」であるのは疲れることです。
お互いに癒し癒されるならいいのですが、毎日一方的に癒しの奉仕を要求されたらたまったもんじゃないです。
癒す側の心身のリフレッシュができません。

さらに、「妾」はそれ相応のお金をもらいます。
癒しのお仕事への報酬です。一応満足できる報酬を得ていれば、我慢もしやすいです。

妾を持っている男性は、本妻には気を使うし、家や体面を維持するに十分なお金も本妻に渡します。
だから、本妻は自分の損得と自尊心を計算して、夫が妾のところでリフレッシュして、家では穏やかに妻子と接してくれるなら、まあ、いいか、という判断ができます。

あなたは本妻と妾の損な部分だけを引き受けているように思えます。

10年妻と別居して、あなたと同居しているならば、彼はその気になれば離婚できるはずです。
彼に「結婚してくれ」とちゃんと話したことがありますか?

もし、「彼が離婚はしない、あなたと同棲を続ける」というのなら、
一方的な彼の態度を改めるように要求し、「私はあなたのゆりかごじゃない」というべきです。
そして、彼がどうしても自分の癒しだけを求めるならば、別れることも選択肢としておく。

彼が結婚をほのめかして、10年あなたと同棲していたのなら、あなたはもしかしたら、彼に慰謝料請求できるかもしれません。

彼が離婚するならば、もちろん妻に慰謝料を払わなければならないですが、妻があなたの存在を知りつつ10年放置していたのなら、さほど高額請求にはならないと思います。
その点は、調べてみてください。

質問は「どう接していけばいいか?」ということのようですが、
こんな自己中で幼児的で、しかも事業に行き詰っている中年男性は、
「十分なお手当(報酬)を貰って割り切ってあやす」以外に対処の方法はないと思います。
お手当が少なければ、妾だって逃げ出すでしょう。

まともに、「私だって疲れるのよ」という気分でいたら、決裂するか、こっちが壊れるか、になってしまいます。

あの、悪いですが、
「愛人」、「妾」ってそういう存在だと思いますよ。

今の時代、一応「妾」はいないことになってますが、「本妻は世間体を保つための存在、妾は心と身体の癒し」ですから。

もちろん跡継ぎの子供を確保するため、もありますが、本妻と妾の役割分担は、↑のような形です。

あなたより、「妾」の方が有利だとおもうのは、まず一緒に暮らしていない。

相手の「癒し」であるのは疲れることです。
お互いに癒し癒されるならいいのですが、毎日一方的に癒しの奉仕を要求されたらたまったもんじゃな...続きを読む

Q八年前死亡の父の遺産相続

八年前に父が死亡しましたが、その際に遺産相続の手続きをしないまま現在に至ってます。家族構成は、母と一人息子の私だけです。遺産としては、70坪の土地と築30年の家だけ(不動産評価1000万)ですが、固定資産税はいまだに父の名前で着てます。ちなみに貯蓄は当時いくらぐらいあったかは定かではありませんが、せいぜい500万くらいです。どう処理をしたらよいのでしょうか?

Aベストアンサー

まずは、お母様と相談して、土地及び建物を誰が相続するかか決めてください。どちらが不動産を引き継ぐかというのは、ご家庭内の問題ですので、私からはアドバイスはできません。

ただし、お母様とご質問者が反目しているなどして話し合いがまとまらない場合は、法律上1/2ずつの共有名義になります。

どちらの名義にするか決めたら、それに従い遺産分割協議書を作成します。

「遺産分割協議書」の作成方法は、検索すればいくらでもありますので、参考にしてください。

遺産分割協議書ができたら、それを持って登記所に行き、相続登記をします。お母様とご質問者の身が相続人であることを証明するために、お父様の生まれたときからの戸籍謄本または除籍謄本が必要ですので、事前に準備してください。これも「相続登記」で検索すれば、いろいろなページがあるかと思います。

貯蓄については、引き出せるならそのまま引き出してしまえば問題ありません。引き出せない場合は、やり、遺産分割協議書・戸籍・印鑑証明等を用意する必要があります。

Q中小企業が倒産したら、経営者の行く末は?

中小企業が倒産の危機に瀕したら、銀行は会社にお金を貸してくれませんよね?
売上がなくなり、でも取引先や社員給与の支払がある。。
その場合、経営者が私有の資産を売却するなりして、支払いを行うのですか?
行く末は、自己破産せざる得ない感じになりますか?

具体的に、実際にあの元経営者はどうなったとかのお話を聞かせて頂けたら幸いです。

Aベストアンサー

出資者が多い、大企業の場合はそういう危険性は少ないです。
株式会社を例に取ると、法律上(商法中の会社法)は出資者は(社長も含めて)、その会社が倒産した場合は、その出資した範囲内で責任を負うことになります(但し、合資会社等々会社の形態は色々ありますので、その形態によって責任の荷重が異なりますので、注意が必要)。
よく「投資した会社が倒産して、持っていた株券が紙屑になった!」と聞くことがありますが、正にそれで、その人は投資した分の範囲で責任を負ったことになります(社長に対しては、会社倒産について余程の過失責任がなければ、損害賠償請求は出来ません)。
社長(代表取締役)もこれは同様で、自分が出資した分の株券が紙屑になるだけです(最も、代表取締役になる位ですから、その紙屑となった株券の額も半端ではないでしょうが・・・。これだけで破産する人もいるかも?)。
ですが中小企業となると話が異なってきます。
余程の優良企業(資本金もそれなりに大きく、運転資金も潤沢)でもない限り、殆どの場合、その会社の当面の運転資金(仕入れ代金の支払いや社員の給与等々ですね)として、金融機関等から資金の借り入れ(融資受け入れ)をしています。
その時、金融機関は例外なく、連帯保証人か不動産等々の物件を、万が一に備えて担保する為、差し出すことを要求します(保証人や担保物件の差し入れ。担保物件で有名なのは不動産への抵当権の設定ですネ)。
その為、社長は最初は会社の不動産(工場や敷地)、それが既に抵当権の設定がなされていたり、借地物件なら、自分の個人資産である家屋敷を抵当物件にします。
もし会社が倒産すれば、社長の経営方法に余程の過失が無ければ、本来の法律では、出資分以上の債務の責任は免れますが、運転資金借り入れの際に、自分の家屋敷を抵当に入れているために、結局追い出されることになってしまうのです。
更に多重債務の問題もあります。
金融機関からの融資が困難(担保物件が無くなる)になると、それでも「事業を継続し、いずれは巻き返し」を図る為、サラ金や闇金業者等々に手を出してしまいます。
結果、借金漬けで首が回らなくなり、会社倒産と同時に『夜逃げ』や『自殺又は一家心中』せざるを得なくなるのです。
そうなる前に、本当は弁護士等の専門家に相談し、『自己破産』そして『免責』を受けられるようにすれば良いのですが、人間追い詰められるとそこまで知恵が回らなくなるのでしょうね。

出資者が多い、大企業の場合はそういう危険性は少ないです。
株式会社を例に取ると、法律上(商法中の会社法)は出資者は(社長も含めて)、その会社が倒産した場合は、その出資した範囲内で責任を負うことになります(但し、合資会社等々会社の形態は色々ありますので、その形態によって責任の荷重が異なりますので、注意が必要)。
よく「投資した会社が倒産して、持っていた株券が紙屑になった!」と聞くことがありますが、正にそれで、その人は投資した分の範囲で責任を負ったことになります(社長に対して...続きを読む

Q遺産相続に関する相続人への死亡の通知

遺産相続に関係する相続人への死亡の通知について
お聞きしたいことがあります。

私の母と父は私が生まれてからすぐ別れ、
私は母に引き取られました。
父とはその後全く連絡をとっていません。

もし、父が死んだ場合、死亡の通知はどこからくるのでしょうか?

欲深いやつだと思われるかもしれませんが、
最近読んだ小説に遺産相続の話が載っていたので
ふと疑問をもち、純粋に気になっています。

ご存知の方、いらっしゃいましたら
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

戸籍事務従事者としてのアドバイスです。

基本的には、役所からの通知が公式に行くことはないかと思います。
しかしながら、例外として考えられることは2つあります。

1.お父さんが亡くなられた際に、適当な死亡届で義務者がいなかった場合には、警察もしくは、市区町村の担当者が第二順位の死亡届出権者(第一順位は同居の親族)として「死亡届出人になってもらえませんか?」と連絡してくることはあり得ます。

2.お父さんがそれなりの不動産を所有されていた場合、市区町村長は(お父さんの)住所地を管轄する税務署長相続税法57条により法定相続人等を通知する必要があります。納期内に誰かが納税すればそれまでなのですが、なされていない場合には通知が来る可能性があります。

直接お父さんが亡くなられたという直接の通知はどこの役所もしませんが、そこから発生する事務の為に通知をして、それが結果として死亡の通知と同義な役割を果たすことはあり得ます。
ですが、これらはあくまで例外ですので、基本的には下の方々が書かれているとおりであると思われます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング