知人が、病院で「後縦じん帯骨化症」と診断されました。
どんな病気でしょうか?
教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私も2ヶ月前に診断されました。

場所はちがいますが同じ難病です。(私の場合は「胸椎黄色靭帯骨化症」といい、ちょうど背骨の真ん中あたりで後縦靭帯とは反対側です)日本人に多い病気で、まだ原因はわかっていません。ただし骨化自体は
10年20年という、ゆっくりした進行ですので、気づかないまま幸せな一生を終える
方も多いと聞きます。私はたまたま3ヶ月前から足の痛みとしびれから発見されました。最初は驚きましたが、今は「はやく見つかってよかった」と前向きに思っています。近々手術も受けることを決心しました。難病っていってもいろいろあって、届出をしたときに聞きましたが、要は病気の重い軽いではないんですね。
(私も自分がこうなるまでは「難病」っていうと不治の病とか、助からないとか
マイナスイメージばっかり意識していました)
原因究明のために国をあげて研究している病気だということが理解できました。
だから治療費も公費から補助されるので、経済的にも助かります。
お互い前向きに頑張りましょう。
あと良い本がありますので紹介します。有名な指揮者の岩城宏之さんが1987年に「後縦靭帯骨化症」の手術を受け、見事に復帰しています。その闘病記が出版されています。タイトル「九段坂から」朝日新聞社刊(朝日文庫580円)
私も読みました。
    • good
    • 0

脊椎(せぼね)にはたくさんの靭帯(関節の動きを制限するためのベルトの役目をするもの)が付いており、この一つに「後縦靭帯」というものがあります。

主にからだを支えるための「椎体」という部分の後方にある靭帯ですが、この靭帯のすぐ後には「脊髄」という脳からつながった神経の幹が存在します。「後縦じん帯骨化症」とはその靭帯が骨のように硬く分厚くなってしまう病気です。そうなってしまった場合、この後ろにある脊髄がこれによる圧迫を受けて、徐々に神経自体の機能を失ってしまいます。この病気の起こりやすい場所は頚椎ですが、ここに発症した場合は、首の痛みや手足の感覚が無くなってきたり、しびれが出たり、動きも悪くなります。症状が強く、日常生活にも不自由を感じるほどであれば手術適応になることが多いです。お薬で治すことは難しい病気です。治療に際し、ご本人のこの病気に対する十分な知識と理解が必要だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
早速、知人に連絡してみます。
難病のようで少し心配です。

お礼日時:2001/05/23 18:45

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「「難病関連情報」(記事作成2000年12月29日)」
=============================
背骨の内側に軟骨が生じて、神経を損傷する難病
=============================
http://www.city.itabashi.tokyo.jp/kaigo/a_01_01. …
(特定疾病名一覧)
http://homepage2.nifty.com/volasen/fukushi1.htm
(宝塚市:高齢者・障害者・子育て支援のための福祉制度・サービスのご紹介)
介護の対象になるようです?

http://www.nanbyou.or.jp/
(難病情報センター)

ご参考まで。 

参考URL:http://www1.ocn.ne.jp/~topaz308/shakaihonki5.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
早速、知人に連絡してみます。
難病のようで少し心配です。

お礼日時:2001/05/22 09:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q変性すべり症なら靭帯骨化症ではないですか?

46歳女性です。12年ほど前に肩甲骨あたりにひどい痛みが続き整形外科でブロック注射と湿布をしました。2週間ぐらいで痛みは殆ど無くなったように思います。5年ほど前から軽い足の痺れを感じ、2年前頃から間欠跛行等の自覚症状が有り整形外科ですべり症と診断を受けました。
最近は5分ほど歩いたり洗濯を干したりすると足が痺れ、バスに乗ろうと小走りすると突っ張ってこけたり、座位でもふくらはぎに痛みを感じるようになったので7月21日整形外科を受診しました。変性すべり症で狭窄してるのでまず3回硬膜外注射と内服薬で様子を見ることになりました。
話は変わりますが私の父は靭帯骨化症です。
腰を手術した後、首の手術も受けました。
私は小学生でしたが父が40歳前半の頃、背中の痛みで布団の中でうずくまって居たのを覚えています。
そこで質問なのですが、私自身も靭帯骨化症ではないかと悩んでいます。すべり症だと骨化症ではないですか?
今回頚椎のレントゲンは撮っていません。父が靭帯骨化症だと伝えていません。現在背中から肘くらいまで、ボワッと痺れた感じが有り自転車
に乗ってると(足が痺れるので殆ど自転車で移動)腕全体に強い痺れを感じます。指先まで痺れる事はありません。
次の診察時(3週間後)に骨化症のことを聞くのは論外ですか?
どうか教えてください。宜しくお願いいたします。

46歳女性です。12年ほど前に肩甲骨あたりにひどい痛みが続き整形外科でブロック注射と湿布をしました。2週間ぐらいで痛みは殆ど無くなったように思います。5年ほど前から軽い足の痺れを感じ、2年前頃から間欠跛行等の自覚症状が有り整形外科ですべり症と診断を受けました。
最近は5分ほど歩いたり洗濯を干したりすると足が痺れ、バスに乗ろうと小走りすると突っ張ってこけたり、座位でもふくらはぎに痛みを感じるようになったので7月21日整形外科を受診しました。変性すべり症で狭窄してるのでまず3回硬膜外注射...続きを読む

Aベストアンサー

「父が靱帯骨化症で腰首の手術をしているので自分もそうじゃないかと心配しているのだけど大丈夫でしょうか?」とたずねるのは特に不自然さは感じませんよ。聞いてみたら良いと思います。
今回の症状と先生の見解は得に違和感もなく、靱帯骨化症は関係ないと思います。
間欠性跛行と脊椎管狭窄症の関係は深いです。最終的には狭窄を改善させる手術も視野にいれる必要もあるかも知れません。

Q群馬近辺の病院で骨ガンに強い病院

閲覧ありがとうございます。

私の父親が重度の骨ガンを患っており、生活にも支障が出始めてしまっています。
現在は群馬県の実家にて休養生活を送っているのですが、すこしでも楽にという本人の希望もあり、通院している病院以外の病院・医師のかたを探すことになりました。
そこで質問させていただきたいのですが、群馬県の富岡市から車で通える範囲の病院もしくは医院などで骨ガンに強いところはありますでしょうか。

ご回答をどうぞよろしくおねがいいたします。

Aベストアンサー

おはようございます!

公立富岡総合病院に一度、問い合わせされてみては、いかがですか?

http://hospdb.ganjoho.jp/kyotendb.nsf/vKihon/A10010

参考まで!

後、癌には、紅豆杉がいいと聞きました! 副作用もないようです?

大丸、高島屋デパートでも、販売してあります! 

http://www.kotosugi.co.jp/

後、骨転移治療の闘病記のホームページありましたので、参考にしてください!

http://next-daylife.com/hone/



少しでも、病状良くなるよう、お祈りしています!

Q高機自閉症とはどんな病気ですか?

親戚から2歳10ヶ月の娘が高機自閉症なのでは、と言われました。
どんな自閉症でしょうか。
共働きで、娘は1歳3ヶ月から保育園に通っています。普段から少し、人見知りはしますが、園ではそれなりに友達と遊んでいるようですが・・・
突然言われたので、困惑しています。

Aベストアンサー

『高機能自閉症』のことでしょうか?

http://www.ai.wakwak.com/~keke/yy/koukinou.htm

http://www.pref.aichi.jp/seishin-c/topics/topicsaspe.html

http://www.h4.dion.ne.jp/~tomo_as/koukinou.htm

検索されますと、たくさんの情報が得られると思います。(http://www.google.co.jp/)

参考URL:http://www.ai.wakwak.com/~keke/yy/koukinou.htm

Q質問です。心臓の三尖弁が一つ足りないのは、心臓弁膜症の中のどんな名前の病気ですか?

質問です。心臓の三尖弁が一つ足りないのは、心臓弁膜症の中のどんな名前の病気ですか?

Aベストアンサー

二尖弁と言います。

http://www.shinzougekashujutsu.com/web/2009/06/3b-d5eb.html

Q子宮ガン検診でIIIaと診断されましたが、3ヶ月前、他病院でクラスIと診断されたばかりです。

経緯:
子宮筋腫があり、定期的(3~4ヶ月毎)に大学病院で筋腫の大きさなどチェックしています。
前回3月にも超音波検査とガン検診を受けました。その際ガン検診は「クラスI」とのことでした。
今月に会社の健康診断(人間ドック)がありまして、受診した県立病院から「クラスIIIa」の結果が本日届きました。

質問:
・3ヶ月くらいで、「IからIIIaへ」または「IIIaからI」へと大きく変わるものなのでしょうか?
・病院(検査機関)によって、判断基準にバラツキがでる範囲なのでしょうか?
・再検査は、かかりつけ医の大学病院でいいでしょうか?それとも、今回この診断を出した県立病院へ行くべきでしょうか?

定期的に受診していて(筋腫の検査とガン検診は別物なのでしょうが)、今更「実は筋腫だけじゃないよ、ほかも悪いよ」とか言われたらと思うと怖いです。

Aベストアンサー

細胞診のクラス判定に疑問の様ですね。クラス1は全く異常無し、3aは軽度異形成です。炎症があれば2です。検診等では炎症が強く、標本状態が悪くて細胞が腫大している場合は判定困難で時に精査希望で3aに成る事は有りますよ。貴女の場合は筋腫で定期的検診受けておられるので大丈夫だと思います。3aが直ぐに癌には成りませんから。細胞診のばらつきは有る程度有ります..細胞検査技師の細胞形態判断ですから、それと採取時の採取場所などが違うから等。疑問の1→3a,3a→1も時には有ります。例えばパヒローマ感染細胞は3aに成りますが感染細胞が無くなれば1か2です。このように一回の検診で必ず正確な診断で来ませんので数回(毎年)受けられる良いですね。今の病院で良いと思いますよ。お大事に。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報