人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

アメリカ合衆国の独立、建国についてWikipediaを読んでみてもいまいちよくわかりません。

ヨーロッパ人は侵略した側だから、建国するにしても独立と言う呼び方はおかしいし、
かと言って侵略されてきた側のインディアン達が独立したというわけでもないようです。

独立記念日って、「どういう人達が」「何から」独立したんでしょうか?
詳しい方いらっしゃったらよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

端的に結論からかくと



>どういう人達が → イギリスを始めとしたヨーロッパ各地で、それぞれの国の身分制度や宗教的立場の違いから、「フロンティア=理想郷」を求めて移民してきた人々

>何から? → 主にイギリスから


独立したということです。
この流れの中でインディアン云々は関係ありません(というか人間扱いすらされてませんので)


で、独立に至る時代的背景ですが、これはヨーロッパ方面での戦争が関わってきます。
当時、イギリスはフランスと激しい植民地争奪合戦を繰り広げていました。
ヨーロッパ方面でも戦いはありましたが、当時の新天地(英・仏からみて)だったアメリカ大陸でも例外ではありませんでした。
そして、7年戦争(フレンチ・インディアン戦争)が勃発します。
これは、北アメリカの植民地利権を巡ってイギリス軍とフランス・インディアン連合軍とが争った戦争です。
フランス・インディアン連合軍というように、フランスは原住民の諸部族と手を結んでイギリスに対抗しました。(とはいえ、イギリス軍側にも協力する部族がありましたが)
また、この戦争は同時進行としてヨーロッパ大陸方面でも争われました。

戦争の詳細は長くなるので割愛するとして、戦争自体は紆余曲折を経てイギリス軍側の勝利に終わります。
イギリスは戦争には勝ったものの、膨大な借金を抱え国の財政が悪化しました。
そこで、植民地に対して印紙法やタウンゼンド諸法といった、増税政策に打って出ました。
新聞・雑誌・各種書類はもちろんのこと、トランプにまで印紙を買って貼り付けること、銀・宝飾類・茶・鉛筆・塗料などなどの輸入製品にも関税をかけていきます。
それに対して、植民地市民の不満は溜まっていきました。
そんな中、「ボストン茶会事件」という事件が起こります。
これは、ボストン市民5人が駐留英軍に射殺されるという事件で、この事件が「反イギリス」の旗印のような役割を果たしました。
イギリス側は、こうした反発の対応に苦慮して、一時タウンゼンド諸法を廃止するなど譲歩する姿勢を見せました。
しかし、国策企業だった英国東インド会社が抱えた大量の茶葉を売り払うために関税を免除したため茶の値段の暴落を招き、それがまた植民地で商売する人々の不満の種となりました。
そして、13植民地政府が集まって「大陸会議」を開き、アメリカ独立宣言を発表。
イギリス政府は話し合いでの解決を模索しますが、結局交渉決裂で終わり、アメリカ独立戦争が起こることとなります。


>1600年以前に既に海をわたって定住していたその他のヨーロッパ人達、であっていますか?

この部分に関しては、あまりアメリカ独立とは関係ありませんね。
1600年以前に渡っていた人々というのは、バイキング系と思われます。
彼らは、今で言うカナダや西海岸でも北の方に定住していたと思われます。
また、風土の違いによる疫病や原住民族(インディアン)との抗争に敗北したりと、あまり強い勢力にはならなかったようです。
一方、独立戦争の中心となるのは1620年にメイフラワー号で移住移行に入植してきた人々です。
なので、あまり直接的な関わりは無いと考えられます。

とまぁ、大雑把ですがこれが「アメリカ合衆国の独立」という一連の歴史ですね。
ではでは、参考になれば幸いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答どうもありがとうございました。
とてもわかりやすく、勉強になりました。

お礼日時:2013/02/04 00:57

 少しだけわかりやすくお答えします。



年代は省略しますね。

 まず、南北アメリカ大陸はインディアン

インディオが先住民だったことはOK。

 北アメリカには主にイギリスを逃れて

きた人々を主力に植民地がつくられ13個

できた。植民地なわけだからイギリス本国

から重税を課せられしかも議会に代表を送

れないとの不満が爆発。フランスの武器援

助もうけたアメリカ市民の義勇軍がイギリス

と戦闘を開始、13州の植民地代表が集まり

独立宣言する。

 だからお尋ねの件は

「13植民地の人たち(欧州からの白人)」
が「イギリス帝国」から独立したのです。

 ついでに最初の白人が上陸をしたときに

現地のインディアンは親切にしてくれた

そうだけど、白人は当初インディアンを

絶滅させる方針だったようです。



 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答どうもありがとうございました。

お礼日時:2013/02/04 00:55

    #5です。

補足です。

    ご質問の「インディアン達が独立したわけでもないようです」という疑問はもっともです、なぜインディアンの独立国が無いかは、下記のコロンブスによる「インディアンの大虐殺」の項などをご覧下さい。
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AA% …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答どうもありがとうございました。

お礼日時:2013/02/04 00:55

”独立記念日って、「どういう人達が」「何から」独立したんでしょうか?”


     ↑
米国は英国、フランスなどの植民地でした。
それが次第に英国だけの植民地になって
行ったのです。
独立とは、英国の植民地という地位から
独立する、ということです。

”イギリスに支配されていた先住民の素性は、
1600年以前に既に海をわたって定住していたその他のヨーロッパ人達、であっていますか?”
     ↑
先住民はモンゴロイドですよ。
2万5千年前にシベリアから引っ越してきて
その後カナダを超え1万3千年前に現在の米国
に広がってきました。

”その人達も独立の際イギリス人と一緒にアメリカ国民に名乗り換えたのでしょうか。”
     ↑
先住民は、白人に逆らったので、黒人よりも
低い地位におかれていました。
独立に名乗りなんかあげる訳ないでしょ。

”この独立にはインディアンは一切関係なし”
    ↑
蛇足ですが、参考までに。
フレンチインデアン戦争で、先住民はフランスとタッグを
組んで英国と戦ったことがありますが、フランスとともに
負けています。

しかし、この戦争で財政がピンチになった英国は、植民地
米国の税金を増やそうとしました。
特に問題となったのがお茶への課税でした。
これが契機となって独立運動が始まります。

この独立運動を応援したのが英国の宿敵フランスです。
だから独立記念として、自由の女神をフランスが送ったのです。
ところが、米国独立を援助したため、今度はフランスの
財政がピンチになり、増税で切り抜けようとしたところ
民衆などが増税に怒り
あの有名なフランス大革命が起きてしまいます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答どうもありがとうございました。

お礼日時:2013/02/04 00:55

    まず始めのご質問ですが、



1。独立記念日って、「どういう人達が」「何から」独立したんでしょうか?

    既に回答があるように、アメリカ東部の英領植民地が、イギリスから独立したのです。

2。  イギリスが植民地として国民を送り込み、そこで長年暮らす内にそのイギリス人達が植民地としてではなく自分達の新しい国として運営したいと思い蜂起。つまりアメリカ人の祖先はほぼイギリス人。この独立にはインディアンは一切関係なし。こんな感じでしょうか?

   一部そうです。

3。あと、イギリスに支配されていた先住民の素性は、1600年以前に既に海をわたって定住していたその他のヨーロッパ人達、であっていますか?

    いえ、アメリカ大陸にコロンブスが1492年15世紀に到着する前の非ヨーロッパ系住民が、先住民です。

4。もしそうであれば、その人達も独立の際イギリス人と一緒にアメリカ国民に名乗り換えたのでしょうか。

    先住民と、15世紀以後に出来たヨーロッパ系諸国(カナダ、アメリカ合衆国、ブラジル、アルジェンチンなど)との関係は種々様々で、下記などをご参照ください。
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1% …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答どうもありがとうございました。

お礼日時:2013/02/04 00:55

え? イギリスからの独立ですけど 笑


アメリカがイギリスの植民地だったことは知ってますよね?

そこからの独立です 
小学生の姪でも知ってましたよ 笑
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答どうもありがとうございました。

お礼日時:2013/02/04 00:54

ddeanaです。

補足を拝見いたしました。

>・イギリスが植民地として国民を送り込み、そこで長年暮らす内にそのイギリス人達が植>民地としてではなく自分達の新しい国として運営したいと思い蜂起。
>・つまりアメリカ人の祖先はほぼイギリス人。
>・この独立にはインディアンは一切関係なし。
>こんな感じでしょうか?

私がアメリカ留学中に学んだアメリカの歴史では少し違っています。
1.当初はイギリスが国民を送り込んだというより、当時のイギリス帝国での身分制度に不満をもっていたり、下層階級に甘んじていた人々のうち、比較的お金をもっていた人が海をわたったとなっています。その後本国との間の交流が活発になってからはビジネスチャンスと考えて海を渡った数が増えていったと。
2.13植民地はすべてイギリス領ですから、イギリス人が独立宣言時イニシアチブを取ったことは間違いありません。
3.アメリカではIndianというのはアメリカ先住民のうちのひとつのグループという位置づけであり、時に差別的と見なされますので、一般的にはアメリカ先住民(Native American)と呼びます。そして独立宣言時代、アメリカ先住民は入植者たちによって追い払われ、代わりに安い労働力としてアフリカから大量の黒人を奴隷として連れてきたのです(特に南部)。
4.1600年以前に海を渡ったヨーロッパ人というと、フランス、スペイン、オランダといった国々ですが、例えば独立前1744年の英仏戦争で、フランス移民はカナダや南部の一部に追いやられていますし、スペインは南米やカリブ海にシフトしていきました。それでも圧倒的なイギリスの覇権のもと、イギリス人社会に適合し共同していこうとした人々が植民地からの独立を共に望み、アメリカ国民となることを選択したのは確かと思われます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答どうもありがとうございました。

お礼日時:2013/02/04 00:54

こちらのWikipediaを参照するとおわかりになるかと思います。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1% …
当時アメリカには、イギリスによる植民地が13ありました。下記をご参照ください。見ておわかりの通り、カリフォルニアなどはこの当時入植者が入っていませんので、ヨーロッパから移住してきた人は北部、東部、南部に集中していました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/13%E6%A4%8D%E6%B0%9 …

この13の植民地がイギリスからの独立を宣言した日が1776年7月4日、その日を独立記念日としているのです。

この回答への補足

回答ありがとうございます。

西部に入植者がいなかったことがどう関係してくるのかわかりませんでした。
理解力が低くて申し訳ありません・・・。

・イギリスが植民地として国民を送り込み、そこで長年暮らす内に
 そのイギリス人達が植民地としてではなく自分達の新しい国として運営したいと思い蜂起。
・つまりアメリカ人の祖先はほぼイギリス人。
・この独立にはインディアンは一切関係なし。

こんな感じでしょうか?

あと、イギリスに支配されていた先住民の素性は、
1600年以前に既に海をわたって定住していたその他のヨーロッパ人達、であっていますか?
もしそうであれば、その人達も独立の際イギリス人と一緒にアメリカ国民に名乗り換えたのでしょうか。

補足日時:2013/02/03 12:11
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答どうもありがとうございました。

お礼日時:2013/02/04 00:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアメリカの独立

こんにちわ!
昨日アメリカは独立記念日だったそうですがどこから独立したのですか?おしえて下さい。
それと独立した時の13州もおしえて下さい、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

イギリス本国からの独立です。
イギリス本国とアメリカ植民地との間にボストン茶会事件が起こりました。本国は厳しい懲罰を与え、それに対しての不満が植民地側の団結をうみました。
植民地側は大陸会議を開催して本国からの弾圧に対抗しました。

アメリカの独立はバージニア代表のリーが独立宣言採択動議をだして、独立宣言起草委員のジェファソンが原案を想起。修正後、大陸会議で可決され、7月4日に13邦は独立します。

独立宣言は本国から独立する上で他国の軍事的援助を得るために必要だったのです。

ちなみに13邦とはバージニア、マサチューセッツ、メリーランド、コネチカット、ロードアイランド、ニューハンプシャー、ノースカロライナ、ニューヨーク、ニュージャージー、サウスカロライナ、ペンシルベニア、デラウエア、ジョージアです。

・・・すごく掻い摘むとこんな内容だったと思います。

Q『更迭』と『罷免』の意味

皆様、こんにちは。

最近何かとよく耳にする『更迭』と『罷免』ですが、意味が同じように思えてなりません。(他にも『解任』などもあったりして)

どちらも、『人を辞めさす』という意味で間違いないと思いますが。
gooの国語辞典で調べると、『罷免』は単に辞めさす事。
『更迭』は他の人に変える事とでてきます。
だとしたら、『更迭』の用法としては『○○を△△に更迭する』という形となると思うのですが、新聞やTVなどメディアでは『○○を更迭』と使っている気がします。
これは単にメディアがきちんとした使い方をしていないという事なのでしょうか?

なんだかうまくまとまりませんが、『更迭』と『罷免』について分かりやすい用法や明確な違いをご存知の方がいらっしゃれば是非教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

罷免--免職と同じで、辞めさせる事. **を罷免する。はやくいえば首
解任---任を解く  課長の任、地位を解く。**さんを解任するはその人の任(地位)を解くで、**さんを辞めさせるという事ではない。結果的には首もあるでしょう.
更迭---人を変える。**を更迭する。--に***を更迭でもいいし、**を更迭するでも、どこへ行こうが更迭をされる事実がわかれば、いいのだから、**を更迭でもかまわいと思います.地位を下げられる人もあり.

QNIKEでおなじみの【JUST DO IT】とは・・・

NIKEのキャッチフレーズ?でよく聞く、

【JUST DO IT】

とは、和訳すると、どんな意味なのでしょうか?

どうぞ宜しくお願い致します☆

Aベストアンサー

アメリカに36年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

このJust do it!はやらなくてはいけない人に向かって「グツグツいわないでやれ」と言う意味で使われ、フィーリングとしては「やれば俺は黙るから」「愚痴は聞きたくないね」「言い訳は通用しないよ」等が含まれて使われることが多いですね。

それに似て「何を躊躇しているんだよ、早くやれよ」と言うフィーリングでも使いますね。 ちょっと高いところから飛び降りない臆病者なんかに言える表現ですね。

また、準備をあれこれして「そしてやるだけさ」とか「行動に移すだけ」と言う意味合いにも使います。

さてNikeですが、私の知っているコマーシャルは野球場で4人の観衆の表情を見るだけのものと「いわくつきの物」があります。

画面が変わるたびに画面の中央にある小さな年も距離計みたいに変わります。 やるけのことさ、をこのように何年もやってきた、と言いたいのではないかなと思います。

余談が次の「いわくつき」のものです。 1990年になる前に(もうないキーをストップするものはいない」と言う時代ですね。 そのときに、アフリカの土着民に靴を見せているシーンなんですが、(マーケティングとしては、靴を履いていないから売れない、ではなく、靴を履いていないから売れる!!!と言う観念を引っ掛けていたんだと思いますが) その画面で土着民の一人が彼らの言語で何かを言います。 その字幕として、Just do itが使われたんですね。 いくつかのシーンをもちろん撮ったわけですがこのシーン自体が一番よかったのでしょう。 しかし、後になって、その土着民がしゃべってのはJust do itを彼らの言葉で言ったのではなく、これは大きすぎるよ、と言ったと言うのが事実らしかった、と言うことでその時分はかなり話題となりました。 (ネットで検索すればまだその頃のことが残っているんじゃないかな)

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに36年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

このJust do it!はやらなくてはいけない人に向かって「グツグツいわないでやれ」と言う意味で使われ、フィーリングとしては「やれば俺は黙るから」「愚痴は聞きたくないね」「言い訳は通用しないよ」等が含まれて使われることが多いですね。

それに似て「何を躊躇しているんだよ、早くやれよ」と言うフィーリングでも使いますね。 ちょっと高いところから飛び降りない臆病者なんかに言える表現ですね。

また、準備をあれこれして「そし...続きを読む

Q北海道から沖縄までの距離は何km?

正確にいうと稚内から那覇までの距離が知りたいです。

ネットでも調べてみたのですが、2,000キロと書いてるのもあれば3,000キロと書いてるのもあって、どれが正しいのか分かりません。

ご存知の方がいたら教えてください。

Aベストアンサー

goo 地図で調べると
稚内市役所から那覇市役所まで 3,422.1km です。

http://route.map.goo.ne.jp/route/routemap.htm?ENC=GVRc4LbASCZUrr82JstvpREZCr4De61hZzu0nVFxpig/U/ZS05d5GMAxdY7uqWna

Q「お伺いします」は正しい?

行く の 謙譲語は 伺う ですが、伺いますという謙譲語にさらに接頭語を付ける形になる「お伺いします」は二重敬語のような気がするのですがどうなんでしょうか?

同じ理由で、「お伺いいたします」は三重敬語ではないでしょうか?

Aベストアンサー

「お伺いいたします」は二重敬語です。「ます」は丁寧語で、「行く」の敬語ではありません。よって、これは数えません。「行きます」の「行き」の部分を「お伺いいたし」と敬語にしているわけです。もとの形「行きます」は別に重複表現ではありませんよね。

以下、>>~●●は、先日(二月二日)に文化審議会から答申された「敬語の指針」からの引用です(多少、改行しました。)。文化庁HPからのコピーです。全文は参考URLでご覧ください。

「敬語の指針」では、二重敬語について、次のように定義しています。

>>「二重敬語」とその適否
一つの語について,同じ種類の敬語を二重に使ったものを「二重敬語」という。
例えば,「お読みになられる」は,「読む」を「お読みになる」と尊敬語にした上で,更に尊敬語の「……れる」を加えたもので,二重敬語である。
「二重敬語」は,一般に適切ではないとされている。ただし,語によっては,習慣として定着しているものもある。
【習慣として定着している二重敬語の例】
・(尊敬語) お召し上がりになる,お見えになる
・(謙譲語I)お伺いする,お伺いいたす,お伺い申し上げる●●

要するに、普通の言い方(敬語にする前の言い方)に直した(戻した)とき、一つの語になるものは二重敬語、ということです。上の例でいえば、「読む」という一語に「お~になる」と「れる」という二つの尊敬語が用いられている(=「お読みになられる」は「聞く」一語に還元される)ので、二重敬語なのです。(「~ますです。」は、丁寧語の二重敬語ですが、さすがにこれを使う人はいない(少ない)でしょう。)
また「敬語の指針」にはそういう記述がありませんが、二重敬語とは結果として(現象として)同じ敬語の種類において現れる、ということが敬語の研究書(「敬語」菊地康人 講談社学術文庫)に書かれています。「お伺いいたし(ます)」で言えば「伺う」「お~する」という謙譲語が、「お読みになられる」であれば「お~になる」と「れる」という尊敬語が、それぞれ重複しているのです。上に「結果的(現象的)」と書きましたが、それは、一語の敬語化において現れるのが二重敬語ですから、別種の敬語がそれにおいて現れるはずがない、ということです。なお、別種の敬語の複数使用を「敬語の指針」は「敬語連結」と呼んでおり、それについては下記で少し触れます。 

さらに、「敬語の指針」では、「お伺いいたし(ます)」を二重敬語であるが、習慣として定着している=使用が許容されている例(あくまで例外的な少数の例の一つ)、として上げています。それがまあ、国の現在の見解、ということでしょう。いきなり「習慣」といわれると、理屈っぽい私は文句を言いたくなりますが、敬語が数多くの慣習や例外的使用によって成り立っていることを思えば、また、それを拒否する明確な理論を私自身持っていないことでもあり、一応、国の言うことももっともであると首肯せざるをえないかな、と思います。

なお、「ご案内させていただき(ます)」は、「案内させて」「もらう」の二語からなっており、それぞれが「案内させて→ご案内させて」「もらう→いただく」というように、謙譲語になっています。また「いたしております」は、「して」と「いる」の謙譲語化ですね。これらは二重敬語ではありません。
このような使い方を、「敬語の指針」では「敬語連結」と呼んでいます。以下をどうぞ。

>>「敬語連結」とその適否
二つ(以上)の語をそれぞれ敬語にして,接続助詞「て」でつなげたものは,上で言う「二重敬語」ではない。このようなものを,ここでは「敬語連結」と呼ぶことにする。
例えば,「お読みになっていらっしゃる」は,「読んでいる」の「読む」を「お読みになる」に,「いる」を「いらっしゃる」にしてつなげたものである。つまり,「読む」「いる」という二つの語をそれぞれ別々に敬語(この場合は尊敬語)にしてつなげたものなので,「二重敬語」には当たらず,「敬語連結」に当たる。
「敬語連結」は,多少の冗長感が生じる場合もあるが,個々の敬語の使い方が適切であり,かつ敬語同士の結び付きに意味的な不合理がない限りは,基本的に許容されるものである。
【許容される敬語連結の例】
・お読みになっていらっしゃる
(上述。「読んでいる」の「読む」「いる」をそれぞれ別々に尊敬語にしたもの。)
・お読みになってくださる
(「読んでくれる」の「読む」「くれる」をそれぞれ別々に尊敬語にしたもの。)
・お読みになっていただく
(「読んでもらう」の「読む」を尊敬語に,「もらう」を謙譲語Iにしたもの。尊敬語と謙譲語Iの連結であるが,立てる対象が一致しているので,意味的に不合理はなく,許容される。●●

以上です。

「お伺いいたします」は二重敬語です。「ます」は丁寧語で、「行く」の敬語ではありません。よって、これは数えません。「行きます」の「行き」の部分を「お伺いいたし」と敬語にしているわけです。もとの形「行きます」は別に重複表現ではありませんよね。

以下、>>~●●は、先日(二月二日)に文化審議会から答申された「敬語の指針」からの引用です(多少、改行しました。)。文化庁HPからのコピーです。全文は参考URLでご覧ください。

「敬語の指針」では、二重敬語について、次のように定義して...続きを読む

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む

Q世界恐慌って?

1929年の世界恐慌に限って質問です。

世界恐慌って言うのはどういう風にして起こったのでしょうか。
世界までにも影響が波及した理由も兼ねて、分かりやすく、かつ詳しく教えていただけると幸いです。

それと、しってたらなぜ今の不況を世界恐慌といわないのかも教えてください

Aベストアンサー

こんにちわ
理由としては以下のものがあります。

・第一次世界大戦終結によるアメリカの好景気化
 ・工業投資の発展
 ・戦地からの帰還兵による消費向上
 ・自動車工業の躍進

これらによって、アメリカは発展します。しかし同時に
・ヨーロッパの復興によりアメリカ農作物の輸出過剰
・社会主義国の市場離脱(ソ連を代表とする東欧諸国)
により、アメリカ国内では生産過多、供給過剰に陥ります。

当然、商品価格はだぶつきますが投資家筋は長期的に上がると判断し、
投機熱が高まり、資金が異常に市場に流入されました。
市場流入した金が多いということは、市場そのものの価値が下落します。
(モノが大量にあれば希少価値が無くなり値段が下落しますよね)

ここで株価が史上最高値を出したことで株の売りが出だしますが、
下がれば買いが入り、しばらく上がっては下がりの状態を繰り返しました。
そんななかアメリカの国益産業である自動車産業の雄、GMの株がこのあおり
で売られはじめたことで不況の端を発します。
投資家が売り出したことで、他の投資家も「今が売りだ!」とGM株が大量に
売られてしまったのです。この売り誘発で他の銘柄も売りが殺到し、
市場の株が売り一辺倒になりアメリカ恐慌が発生しました。

ちょうど、GMも過剰生産だったので工場縮小などの措置を講じていた背景
があり、投資家に売りを誘発させる材料が整っていたことも大きな要因です。この流れで強烈な経済後退をアメリカ国内で招きました。

これが世界に流れて大恐慌になったのですが、当時はまだ株式市場は影響力
が小さく、被害はアメリカ内部だけにとどまっていました。
大きく世界を巻き込む恐慌に発展した理由として、銀行の倒産が挙げられます。
金融システムが停止し、世界取引の大部分は金本位制に基づく現物だった
ことから信用取引が中心となっており、輸出が激減して信用がなくなった
東欧諸国への取引が停止されます。
これによりオーストリアの銀行が倒産し、隣国のドイツを恐慌が襲い
ドイツの銀行が倒産し、企業の倒産が急激に襲い始めました。
また、第一次世界大戦からやっと復興し、金本位制に戻った各国から
大量の金が流出し、特にイギリスやドイツのヨーロッパ諸国の経済停滞を
招いて価値が急激に下落します。

日本やドイツは産業統制により資源配分を国家が管理することで恐慌から
脱しましたが、政党や軍部の台頭が資本主義先進諸国との軋轢を生み、
他の国々も巻き込んでアメリカ市場経済への報復と、戦争による通貨価値
の上昇が狙われ第二次世界大戦が勃発しました。

現在の不況は当時の世界恐慌とは異なり(この恐慌から学び)、
国政資本を注入して建て直しを図る政策を各国が採っています。
各国が市場経済を導入している現在は、通貨の価値保全を各国が協調し、
一国の不況で計り知れない経済停滞が世界を襲うことを避けるため、
各国通貨や国債を他国が購入し、通貨の安定や外貨、外債を持つ購入国の
発言力が大きくなることでバランスを図っています。

そのため、株価は下落しても通貨自体は大きく変動していないので
通貨の国際的地位は各国とも保全されており、当時の世界恐慌ほどの
停滞とは言えないと思われるからだと考えられます。

簡単に言えば、各国がこれまで貯め込んだカネを放出して経済対策を
講じることが出来るためです。
国際法がしっかりとできあがり、世界的な連鎖恐慌を避ける措置が
図られているためですね。

こんにちわ
理由としては以下のものがあります。

・第一次世界大戦終結によるアメリカの好景気化
 ・工業投資の発展
 ・戦地からの帰還兵による消費向上
 ・自動車工業の躍進

これらによって、アメリカは発展します。しかし同時に
・ヨーロッパの復興によりアメリカ農作物の輸出過剰
・社会主義国の市場離脱(ソ連を代表とする東欧諸国)
により、アメリカ国内では生産過多、供給過剰に陥ります。

当然、商品価格はだぶつきますが投資家筋は長期的に上がると判断し、
投機熱が高まり、資金が...続きを読む


人気Q&Aランキング