出産前後の痔にはご注意!

こんばんは。
ニューヨーク訛りのきつい人、もしくはわざとニューヨーク訛りを使っている映画やドラマ、またはその登場人物、その他ニューヨークアクセントに関する記述や解説のあるホームページなどありましたら教えてください。
僕が知っている中ではドラマ「フレンズ」の中での登場人物「ジャニス」が強いニューヨーク訛りを持っていますね・・・こんな感じで教えてくれたら嬉しいです。あとニューヨーク特有の言い回しなんかも合わせて教えてもらえたら感謝です。(僕の知っている例えでは、列に並ぶ事をin line と言わずon line と言う、とかこんな感じで)
よろしくお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

英語 メキシコ」に関するQ&A: メキシコの人に、英語とヨーロッパのスペイン語はどちらが伝わりやすいか

A 回答 (6件)

個人事ですが私はニューヨーク出身・在住なのでご質問に関心を持ちました。

一個人の経験や知識に偏る事なく、多くのニューヨーカーのコメントを聞けるフォーラムがありますので、参考URLに挙げておきます。ニューヨーカーとは何か、という定義について、沢山の意見(実例に基づいた)が寄せられていて、面白かったです。勿論英語のフォーラムですから、英語をベースにして、他の地域での英語といかに違うがお確かめ下さい。

お住いがどちらか存じませんが、地元のTVやラジオの報道を聞く機会が持てるのでしたら、NY1ニュースや1010Winsニュースを中心に聴かれ、会話の速さやアクセント、表現の違いを覚えられたらどうかと考えます。例えばニューヨークをヌーヨークと発音する人のいるニュース番組はNY1辺りでないと聞けませんし、ニューヨーク口語がそのままニュースのスクリプトになっているのは1010Wins位でしょう。

また、現在(2月末~3月上旬)、ABC(ニューヨークのチャネル7)で、Eyewitness News の宣伝コマーシャルの新作を放映していますが、ここでの一般人の話し方(勿論脚本を基に俳優さんがやってますが)が巷のニューヨークの標準語の良い例(人種に拘らず)です。

ドラマはニューヨークが舞台なら幾らでもありますが、Law & Order (Dick Wolf 制作), NYPD Blue (Stephen Bochco 制作), (ちょっとマイナーですが)100 Centre Street (Sydney Lumet 監督) 等の犯罪ドラマ系で活きたニューヨーク訛り(私のカラダに馴染む)が一杯出てきます。こうした Producer/Director 名で検索してニューヨークが舞台の作品を追いかけてみて下さい。ニューヨーク出身のMartin Scorsese (Taxi Driver 等の監督)等も良いでしょう。Sydney Lumet なら、映画 "Prince of the City" では丸っ切りニューヨークの刑事言葉で、対照的に The Verdict (Paul Newman主演) ではBoston そのものです。Al Pacino やDeNiro、Harvey Keitel等でNYが舞台のものを観ても良いでしょう。勿論、Spike Lee監督の作品であれば(例えば Do The Right Thing )、黒人ニューヨーカーの言葉等をかなりのみこめるでしょう。

Ridley Scott の "Black Rain" (松田優作、高倉健共演)では、ニューヨーク訛りが綺麗に表現されています。犯罪系なら、古いですがThe Godfatherや 現在の The Sopranosでも良いでしょう。近年では、映画 "The Yards " (2000, Mark Wahlberg, Charlize Theron, James Caan)でも、主演者の研究されたアクセントと他の出演者の地で喋るアクセント(Queens訛り)がマッチしています。"Mickey Blue Eye" (1999)でのHugh Grant と James Cannの掛け合いも、(作ってますが)十分に笑えます。

女性なら、Sex and the City はかなりニューヨーク丸出しですし、ニューヨーク出身の Jennifer Lopez や Rosie Perez の様な Spanish系アクセントも、白人ニューヨーカー女優との発音の違いを聴く上で参考になります。Sandra Bullock (DC出身)は、NYが舞台の映画に良く出演していますが、むしろ Marisa Tomei (My Cousin Vinny 助演)やPhoebe Cates あたりの方が(両方NYC出身)、地でいけてるでしょう。このへんは個人の世代や好みによりますね。

女性の話言葉のスピードは、ニューヨークでは一段と加速されますので、例えば地下鉄で、地元っ子っぽい人で白人か黒人に限定して、一度の会話で何語聞きとれたか数えてみてください。ネイティブでない人にとっては、数が少ない程、相手の話者はニューヨーク出身の可能性が高いを思って良いでしょう。但し、RussianやSpanish系の人達との見分けがつかないと、「これが標準のニューヨーク訛りか」等と勘違いしてしまいますので十分お気をつけください。

女性のニューヨークアクセントは、出身地や人種、経済環境からでも相当違いますし、ニューヨークに来てそれを真似てる人も多いですから、一概に言えませんが、ロンガイラン(Long Island)ならかなりベッタリした発音で、ボロックン(Brooklyn) なら相当キツく、またb やk 等特定の音の発音が重く聞こえます。これがボロンクス(The Bronx)に行くと他の音も重くなり、更に北にいくと段々コネチカットやマサチューセッツの発音に似てくると思います。

キリがありませんのでこのへんで。

+++++
ところで、近場の役所の窓口やStarbucks 等で "Are you waiting on line?" とは言いますが、"in line" と言う事自体、変な言い方だと(私は)思います。

参考URL:http://www.askanewyorker.com

この回答への補足

"on line"の事が気になってNTC's AMERICAN IDIOMS DICTIONARY と言う辞書で調べると
in line AND on line
standing and wating a line of people.(On line is used typically by New Yorkers.)
とありました!
やはりN.Y.ではon line って事なのでしょうかね?:)

補足日時:2004/03/02 22:43
    • good
    • 0
この回答へのお礼

僕は現在は日本在住で、NYには何度か訪れた事があります(NYにはいつか住んで見たい!とは思ってます)。あげてくださったドラマ等は知っていましたがちょくちょくしか見た事がなかったので、気を付けて見て見ますね。いろいろアドバイスありがとうございました。
ちなみにin line と on line ですが、僕がこの違いを知ったのは「ホミサイド」というドラマです。生のボルチモアの英語が聞けて楽しんでますが、この中で地元出身の刑事が、ニューヨーク出身の刑事をからかって、「何でニューヨークでは列に並ぶのをon line って言うんだ?それはin lineだろう?on line はインターネットだよ!」と言っていたのです。へぇと思ってたら、ちょくちょくそういうことを聞いたり読んだり他にもしたというわけです。実際使用率はどうなのでしょうね?
いろいろありがとうございました!参考にさせていただきます!

お礼日時:2004/03/02 22:37

アメリカに35年半住んでいる者です。



私なりにひとつだけ書かせてくださいね。

ニューヨークの独特の訛りとして、Brooklyn, the Bronx, Longislandとして知られていますが、それだけではなく、人種的/移民的アクセントの違いと言う物も考慮に入れないといけないと思います.

例えば、シカゴでも世界で一番大きなポーリッシュの移民街があるわけですが、中西部の英語と言われていてもやはり人種的な発音の違いは避けられません. イタリア系、メキシコ系も大きな違いを見せますね.

ですから昔からのニューヨーカーの各アクセントが「正しく」伝われているかどうかは私には疑問に感じる所でもあります. 私にはちょっと違うなと言う事しかわかりません. つまり区別が出来ほどの経験はない、と言う事でもあります. 全て英語です. <g>

on lineもむかーし、気にしたことがありました. 港へ運ぶトラック会社の人が、港での待ち時間の請求をしていた時の事でした. 話の食い違いは前後する会話で分かりましたが、この使い方には驚いた事を今でも覚えています. しかし、決して、間違った言い方、正用法ではない、とは思いませんでした.

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。
回答ありがとうございます。
そうですね、人種・世代・社会階級などを考慮に入れないといけないのはよく分かります。特にアフリカ系アメリカ人の英語は独特のものがありますよね。北米出身の友人はBlack English と Hip-hop Englishはまた違うんだ、と言っていました。ここまで来ると僕には区別は??です(笑)。

お礼日時:2004/03/10 12:55

英語版のセーラームーンのリンクが抜けていました。

すみません。
「英語版のセーラームーンについて」
http://www.sailormoon.jp/~chibiusa/world/us/abou …
声優について→、物凄く早口で喋る
    • good
    • 0

> 列に並ぶ事をin line と言わずon line と言う



これは確かにそう言うそうです。

brooklyn や bronx では特徴のある訛りがあるそうですが、そのことかなあと思っていますが・・・。はずしていますか?
私はまったく英語がだめです。でニューヨークの友達もニューヨーク訛りが好きではないというのでしゃべりません。

そこでGoogleで検索してみました。

Musical "Guys and Dolls"
ブルックリンなまり

映画
Do The Right Thing
ブルックリンが舞台

映画
ロッキー
・フレーズが短く
・語調が強く
・スラングが多いこと。

映画
ワーキング・ガール
http://www.bearscom.com/more_info/column105.html
なまりがあると書いてありますねえ。

俳優
映画コンフィデンスのエドワード・バーンズ
http://edwardburns.hp.infoseek.co.jp/iv/0301.html

映画
刑事コロンボ

アニメ
英語版のセーラームーン
声優について→物凄く早口で喋る で聞けます。
これもニューヨーク訛りなんでしょうか。ここにはそう書いてあります。

映画
カサブランカの中のハンフリー・ボガート演じる Rick
http://www.alc.co.jp/be-line/cine/contents/data3 …


How We Talk: American Regional English Today
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0618043 …

Coffeeカフィ→コォゥフィ
Long Islandロングアイラン(ド)→ロンガイラン
Birdバード→ボイド(ブルックリンなまり)
というような特徴があるとか。

お役に立てればいいんですが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!とても役に立ちそうです。
いろいろ調べてくださったのですね!
感謝いたします!(^^)

お礼日時:2004/03/02 11:21

誰もが認めるNY訛りなんてあるんですかね? コックニーとはちゃうねんですからね。

まだプエルトリコ訛りとかだったらめちゃくちゃ納得できますが。さっきDialectで検索してニューヨークの人と中西部の人の発音を聞きましたが、特に違いはないように聞こえました。少なくとも訛りのひどい英国のそれとは違ってえらく標準的な米語以外の何物でもなかったです。ま、聞く人によってはボストン訛りやシカゴ訛りやLA訛りやシアトル訛りがあるんでしょうね。ちょっと甘ったるいカリフォルニアでも、なんとなくというようなもんではないですかな? 南部のきついのんなら訛りとしても変ではないと思いますが。それでもちゃんとしたビジネス人なら使わないし。

この回答への補足

ニューヨーク訛りというのはあります。これはネイティブの友人がテレビを一緒に見ていて「この人のニューヨーク訛りがここでは効いてておもしろい」など言っていて、僕も多少は「こういうのかなー」というのはなんとなくわかるのですが、もっと知りたくて質問しました。もちろん、イギリス英語の地方による訛りがもっときついのは知っています。

補足日時:2004/03/02 11:10
    • good
    • 0

私はぜんぜんなまりはわからないんですがね、売れてるSex and CityはNYが舞台だし(登場人物の出身地までは知らないけど…)、参考になりますかね。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2004/03/02 22:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qニューヨーカーの英語ききとれない!

TOEICでそこそこの点845点(L455 R390)とれて、まぁまあ英語ができるようになってきたかなぁと思っていたのですが、この間ニューヨークにいったときに、結構相手(お店の人とか)の言っていることが聞き取れないことが多かったのです。日本で英会話スクールのようなところに行ったりTVをみている時は、わりかし聞き取れていいるし、こちらの言いたいことは言えても、N.Yではなんとなくのニュアンスでしかわからないことも多く、耳を集中して聞くか、わからないときに、聞き返すといったことをしないと相手のいっていることが正直わからないという状態で、結構ショックをうけました。私のレベルがそれくらいのもんだといわれましたらそれまでだとは思うのですが、現地で生活していたら慣れるような気もします。それともニューヨーカーが早口だから聞き取りが難しいのでしょうか?

このあたりの問題を克服された方いらっしゃいましたら何か参考になるような事(具体的にどのように勉強されたか等)を教えていただけますでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Gです。 補足質問を読ませてもらいました。

>日本で生活していて、単語の一致性への許容枠が広まるには、どういったことを具体的にすればよいでしょうか?やっぱり手っ取り早く慣れたい というのは都合がいいのでしょうかね。

この「慣れ」をもう一度考え直してください。

「慣れ」は英語習得に関してよく言われることですね。 英語習得は習うより慣れだ、と言う感じに。

しかし、これだけではダメなのです。

慣れるのではなく、自分を慣らす、のです。 それには自分の弱点をまず見つける事です。 黒人訛りですか? ニューヨークのいろいろな訛りですか? まずそれを見つける事から始めなくては数多くある訛り(イギリス訛りも含めて)から、自分にとって「出来ないと悲観させた」訛りではなく、これからの自分に一番使いでのある訛りを「決める」のです。

その訛りがあるとされる映画のDVDを使えばいいのです。 「あぁそうか」と分かった時に「身についた」と思い込む人があまりにもいすぎだと私は思います。 あぁそうか、と「気が付いた時」が身に付け始めなのです。 そしてそれを何回も何回も「もっと自分に時間を作って」聞くのです。 時間がない、は言い訳になりません。

出来るようになる、という事はそれなりの努力が必要だと言う事をまず自分に植え付けて、楽して覚えた物は結局身についていないのです。

手っ取り早い方法は一日にどれだけの時間を自分のために使う、かなのです。 神経を尖らして聞き慣らす、のです。 聞き流しながらでは「慣らす」事にはなりません。

自分のものにすることの重要性がなければそれでいいのです。 時間をかけてやればいいだけのことです。 手っ取り早く身に付けるならがんばらないといけないと言う事ですね。

聞き取れなかった事を思い出すのです。 もう一度言ってもらった表現を思い出すのです。 多くの人が聞き取れなくてもう一度言ってもらったら理解できた、で終わってしまっているのです。

自分を慣らす、自分を英語の違う音の枠に慣らす訓練は上にも書いたように、理解できた時に始まるのです。 聞いて理解できた、という事は聞いた時に理解できなかった、と言う事以外ほかはないのです。

だから、再度聞いて分かった事で「安心」していてはいつまでたっても「分からなかった」事が身につかないのです。

こうしているうちに、自分の中で、人間の能力として、自然に今まで知っていた音と聞き取れなかった音との同意性に気が付き方程式を作っていくことになります。

習うのは知らないから習う、慣らすのは慣れていないから慣らす、のですね。 一度方程式が作られれば、フランス訛り、中国訛り、南部訛り、全て自分を訓練した訛りが分かり、自然に「音の許容範囲」が広がることになります。

つまり、訛りにはその訛りの「~語を使う人だから~方程式を使えば分かる」と言う事なのです。 アメリカ英語を使う人がオーストラリア訛りとの違いに気が付く事で聞き取れるようになり、イギリス英語との違いもそれなりに分かるようになるわけです。

ではまたの機会にお会いしましょう。

Gです。 補足質問を読ませてもらいました。

>日本で生活していて、単語の一致性への許容枠が広まるには、どういったことを具体的にすればよいでしょうか?やっぱり手っ取り早く慣れたい というのは都合がいいのでしょうかね。

この「慣れ」をもう一度考え直してください。

「慣れ」は英語習得に関してよく言われることですね。 英語習得は習うより慣れだ、と言う感じに。

しかし、これだけではダメなのです。

慣れるのではなく、自分を慣らす、のです。 それには自分の弱点をまず見つける事で...続きを読む

Qアメリカではどこに住んでいる人が標準語を話しますか?

とっても素朴な質問です。

ニューヨークに住んでいるアメリカ人は
「自分はニューヨーカーみたいな訛がない。スタンダードだ」
と言い切っています。
ワシントンに住むアメリカ人にその事を話すと
「気づいてないだけなんじゃない?ここも標準語をしゃべってる」と言います。

日本なら大雑把に「東京あたりが標準語」と言ってしまえると思うんですが
(これについては様々ご意見おありかと思いますが
なにせ素朴な疑問を説明するための大雑把な前提ですので勘弁してください)、
広くて色々な人種が住んでいるアメリカの、
どこに住む人が話している英語が標準語なんでしょうか。

Aベストアンサー

アメリカには日本のような「方言」がないので、「標準語」という感覚がそもそも薄いのでは。(たぶん、誰が聞いても、ないというと思う。)
日本人が「なまり」の話を「方言」的な解釈で聞くと、話がかみ合わないかもしれません。
世界中の英語を聞かされている彼らは、「アクセントが違う」とか、「移民、外国人の英語はわかりにくい」といった程度の認識しかないのでは。

General English は「一般的に用いられている英語」という風に解釈されている可能性を感じます。
語学学校の「General English/一般コース」>>一般人が一般に使っている普通の英語

また、昔は、東海岸の英語が「スタンダード」だったのですが、西海岸も「スタンダード」になったいまでは、「標準」がないのでしょう。

例えば、テキサスから大勢、ワシントンに乗り込んでくると、テキサス・アクセントも全米標準になるとか。
テキサスでは、メキシコ訛りの英語がスタンダードだったり。

Q英語又は米語の標準語という物はありますか?後訛りの印象を教えて下さい

訛りと聞くと田舎の人とかを想像してしまうのですが、
アメリカとイギリスの訛りはどんな感じなのでしょう
か?田舎弁といった感じを双方持っているのでしょう
か?それとも米語はガラが悪いといった感じなのでし
ょうか?英語の方が正しい発音で英語発祥の地だとも
聞きますが、米語の方が映画等で馴れていますので、
どうしても都会的なイメージがするのですが。
日本の標準語のように英語又は米語の標準語という物
はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

Gです。 補足質問を読ませてもらいました.

>地方色等が関係の無い映画(スターウォーズ等)はそれぞれの訛りで演技しているのでしょうか?

訛りではなく、個人的な(キャラクターを引き出すための)のしゃべり方をしています.

つまり日本語でも「訛り」ではなく同じ標準語をしゃべっているのにその人の「性格」をあらわした(本当は、しゃべり方などから性格をイメージするだけなんですが)表現がありますね. 

Gはこう言う書き方をするとか、こう言う書き方をしているからGが書いたに違いない、とけっこう分かる物ですね.

ですから、映画のキャラクターはそれなりの個性を引き出すためにしゃべり方を表現できる俳優を選ぶわけですね.

>アメリカの本を読んでいると(もちろん翻訳された本です)よく「ひどいイギリス訛りの男性が・・」とか何々訛り、と書かれているので英/米語に基準という物があるのかな?と思いました。

アメリカ人にとってはイギリス英語はひどい訛りと感じます. だからといって差別をするわけではないですが、人それぞれですね. shかし、例えば、南部の訛りを持つ人に対して「いなかっぺ」と感じる都会のひとはたくさんにいます. Redneck/Hicksと言うような一種の差別単語のような物も使われる事になるわけです. それに対して劣等感を感じる人であれば直そうとするかもしれませんし、それを一種の個性として強調する人もいるわけです.

また同時に南部の訛りをしゃべる人を見下げる人もいるし、ボストン訛りであれば「金持ちなんだろうな」なんて言う先入観も出てくるわけです. 

よって、アメリカで生まれ育った人でも、その環境によって、ニューヨークのブルックリン訛りが身についてしまったり、ボストン訛りを誇りに思ったりする人もいるわけです. 有名人や大統領なども訛りなんか気にしない姿勢を持っている人がたくさんいるということも興味深い事だと思います.

ラジオなどのニューストークでは、顔を見ることができませんので、自然と訛りには敏感になり、番組に電話してくる人の「訛り」が良く分かります。 アメリカのラジオ番組を聞くことができるサイトを最近紹介させてもらいました.

訛りのある人(特に東海岸の)にaccent(訛り)があるね、ということはあっても、南部の人に対して、Oh, you have an accent.とは言わない傾向があるのはやはりその背景に差別的感情が未だ残っていると言う事でもあると思います.

よって、どの地方的訛りなのかという事も礼儀に沿っているのか背いているのかはこちらの一種の文化的なものだということですね.

なぜ日本では中西部の英語が標準なのかというと、開拓時代にこの中西部がはじめていろいろな移民が交じり合って一つの「標準的な」英語を作り上げていったと言う事になるわけです. しかし、中西部でも町によって、ある国からの移民が住み着いた出来上がったところもたくさんあります. 

よって、そのような所では、例えばこの辺のスウェーデンからの移民で出来上がった町ではその町で生まれたのにもかかわらず未だスウェーデン的発音をする人がいるわけです.

シカゴのような大きな都市でも、ポーランド(ポーランド外で一番大きな移民の町です)街やチャイナタウン/コリアンタウンやラティーノブロックなどではそれなりの訛りが根強く未だ残っているわけです. 町の中で小さなアメリカとして色々な訛りが入り混じっているのです.(だからこそ、警察・消防署等ではこれらの違いはしっかり身につけていないといけないということにもなります.)

しかし、これらの訛りにしても、生きた使われている英語さえしっかり自分の物にしておけば全く問題ない物だと言う事ですね. 

と言う事で、日本人が持つ標準語に対しての姿勢とアメリカ人が持つ姿勢とはかなりのギャップがあるということだと思います.

Gです。 補足質問を読ませてもらいました.

>地方色等が関係の無い映画(スターウォーズ等)はそれぞれの訛りで演技しているのでしょうか?

訛りではなく、個人的な(キャラクターを引き出すための)のしゃべり方をしています.

つまり日本語でも「訛り」ではなく同じ標準語をしゃべっているのにその人の「性格」をあらわした(本当は、しゃべり方などから性格をイメージするだけなんですが)表現がありますね. 

Gはこう言う書き方をするとか、こう言う書き方をしているからGが書いたに違いない、と...続きを読む

Q日本人訛りの英語はネイティブにとってどのぐらい聞き取り難いか。

私からしてみると、インド人訛りとか、南部の黒人訛りの英語の方がよっぽど聞き取り難いのですが、ネイティブの人たちは、そういう英語のほうが慣れているのか、普通に会話しているように思います。私が日本訛りの英語を話すと、ネイティブの人たちはたいへん聞き取り難そうです。

ネイティブにとって、日本訛りの英語というのはかなり聞き取り難いものなのでしょうか?

世界各国の訛り英語の中で順位をつけるとして、日本訛り英語は、どのぐらいに位置するのでしょう。(ネイティブにとっての通じやすさという点で)

また、日本訛りがネイティブに通用し難いのは、ネイティブが普段めったに日本訛り英語に接する機会がないためなのでしょうかね。例えば、英語圏では日本訛りよりインド訛りの英語の方が全然多く話されているでしょうから、その分ネイティブも耳慣れているのではないか、と推測できるのですが、どうなのでしょう。

Aベストアンサー

最後の方にある「日本人の英語を聞きなれていない」ということは、大いにあります。なんだかんだ言っても、数多くの人がしゃべっていれば、そのうちに耳に馴染む部分はあります。

ではありますが、ここで日本人と、聞きなれた訛りとはまったく別の新しい訛りの英語を話す人との二人がいたとして、その英語を聞き比べてもらったとしても、やはり、日本人の英語の方が聞き取ってもらうには難しいと思いますね。

これはつまり日本語の特性、母音・子音などの発音、アクセントの問題につきるでしょう。日本語の特徴を引きずったままの英語は、聞き取りにくいに違いありません。(日本人にとっては、その方が聞きやすいのは「横文字」という日本語で認識してしまうからでしょうね。笑)

日本語訛りの英語をどこまで英語と捉えるかにもよりますが、「ジスイズアペン」レベルでは、最下位になるんじゃないでしょうか。まあ、シングリッシュ程度に英語として認識される程度にはなりたいですね。^^;)

QThat's kind of you.とThat's nice of you.の意味の違い

表題の2つの文の意味や使い方の違いを教えてください。今一、はっきりと区別できません。お願いします。

Aベストアンサー

Hello!
"That's kind of you"と "that's nice of you"は同じですよ!
両方は「ご親切にどうも」です。
使い方の違いが全くありません!!!

HelloとHiの違いがわかりますか?
厳密に言えばHiの方がちょっとインフォーマルなんですけれども、 
HelloとHiは違いがあるとは言えません。
もちろん両方は「こんにちは」です。
お役に立てばいいのですが

Hayden

Q帰国子女でもないのに英語の発音が良い。なぜ?

はじめまして。英語の話なのですが、単純な発音能力についてなので外国語のカテゴリで質問させていただきます。
私は20歳で、アメリカに大学生として滞在してから一年ほどたちます。

なぜかよく英語の発音が褒められることが多いです。ただ発音いいね、ってだけではなく、発音だけではネイティブに間違えられることも多々あります。(深い会話をしてしまうと語彙のなさやスピード等のせいでESLだと察されるのですが。)
日本出身だと言っても、「小さいころからアメリカに住んでるよね?」「アメリカで生まれたの?」等…

似たようなトピで質問している人を何件か見てみたのですが、ほとんどの人が小さいころから英語を勉強しているという共通点を持っていました。ただ、私の英語学習経験は、ほとんど中学から学校の授業を受けていただけです。さらに中学は不真面目な生徒だったので授業をまともに受けていた記憶さえありません(文法に関しての話ですが、卒業までBe動詞ですら怪しかったレベル)。高校になってからはそれなりに真面目に勉強をしていましたが、それでも英語学習でのリスニングの比重は1,2割くらいだったと思います。会話学習はもっと少ないです。

ならば英語学習以外で英語と多く触れ合った経験が多いのかも、となりますがそれも大したことないです。英語圏の国へ旅行行ったことはあるのですが、通訳は全部親に任せてましたし回数もそんな多くないです。さらにぶっちゃけ英語の映画を見るときは半分以上日本語吹き替えでみてました。

別の理由候補として耳が良いのかもとなりますがそれもよくわかりません。当然絶対音感なるものも持っていません。小さいころから音楽はやっていません。音楽は聞きますが一般人が趣味として聞く程度です。(メインはポップミュージック)洋楽は有名どころしか知りません。好きな歌手は日本人で歌詞は日本語です…。

子供でもないのに言語習得が異常に早い方々がいますが、私はそれでもないと思います。発音は褒められるものの語彙言い回しスピード等肝心な部分はまだまだ勉強が必要です。あ!ちなみにシャイではないですが、積極的ってほどでもないです。

自慢したい、ってわけではないのです。正直発音なんて通じればいいから最低限でいいし、上であげたように深い会話や勉強をするためには語彙や言い回し等のほうがよっぽど大切だと考えています。
ただ純粋に、なぜ私の発音は良いのだろう、長所なら何かほかにつなげられる部分があるかなと疑問に思い質問しました。
可能性になりうる理由でもあったら教えていただけると嬉しいです。
よろしくおねがいします。

はじめまして。英語の話なのですが、単純な発音能力についてなので外国語のカテゴリで質問させていただきます。
私は20歳で、アメリカに大学生として滞在してから一年ほどたちます。

なぜかよく英語の発音が褒められることが多いです。ただ発音いいね、ってだけではなく、発音だけではネイティブに間違えられることも多々あります。(深い会話をしてしまうと語彙のなさやスピード等のせいでESLだと察されるのですが。)
日本出身だと言っても、「小さいころからアメリカに住んでるよね?」「アメリカで生まれたの...続きを読む

Aベストアンサー

周囲の英語がネイティブでない外国人(フィリピン人)に英語の上達に関して尋ねたことがありますが、真似が上手な人はうまくなると言う返事で、フィリピン人は日本のみならずいろいろな国に働きに出るので、中近東に行った人はアラブ訛りの英語になるし、日本に来た人は日本語を話せるように周囲の日本人の言葉を真似るので、地域によって大阪弁になったり博多弁になったりするという事です。
彼らは文法に関してはかなりアバウトで、時々翻訳を頼むと「こういうしゃべり方をする」と答えるだけで、いわゆる正当な文法とは外れた文章を書いてくることが多々あります。
嫁さんも英語関係の仕事をしており、私に関しては「耳が悪いから自分の発音がおかしいことが判らない人はだめだ」と一刀両断されています。
要するに、相手の言葉の訛りが判るなら、それを真似られますから上達するし、私のように判らなければ上達しません。
ちなみにうちの子どもたちは中学生の頃から学校の授業以外では、ラジオ英会話やCDで勉強しており、東南アジアに家族で行った時、現地の人にイギリス的な発音で、米軍基地が多いので、街にいるアメリカ人の発音とは異なると言われました、子どもたちは耳はよい方だと思う。
特別に英会話教室に通わせたとか、そういうことはなかったです。
ご質問者の場合も相手の言葉を「聴ける」能力があると言うことでは。

周囲の英語がネイティブでない外国人(フィリピン人)に英語の上達に関して尋ねたことがありますが、真似が上手な人はうまくなると言う返事で、フィリピン人は日本のみならずいろいろな国に働きに出るので、中近東に行った人はアラブ訛りの英語になるし、日本に来た人は日本語を話せるように周囲の日本人の言葉を真似るので、地域によって大阪弁になったり博多弁になったりするという事です。
彼らは文法に関してはかなりアバウトで、時々翻訳を頼むと「こういうしゃべり方をする」と答えるだけで、いわゆる正当な...続きを読む

Q英仏旅行してきました。両国民の性格の違いにビックリしてます

先日、ロンドン&パリを駆け足で1週間旅行してきた者です。スケジュール的にはかなりタイトな旅行だったのですが、信じられないくらい順調にスケジュールをこなし、私たち的にはマストな場所は全部回れました。

ここで、感想&質問です。

<ロンドン編>
最初にロンドンに早朝に着いたのですが、ホテルチェックインの前でしたので、荷物だけ預けて観光だろうなぁと思ってたら、フロントの人が「部屋が空いてるのでインしていいよ。あと、おなかすいてる?」と言ってくれました。「今、食べていいの?!」と聞くと「why not?」とニッコリしてくれました。朝食は泊まった翌日からと思ってたので、嬉しかったです。雨でびしょぬれで空腹でしたし。部屋で濡れた服を着替えて、朝食を頂き、それからロンドン観光出来ました。
あと、ロンドン在住の日本人の方とかに「道お困りですか?」とか教えてもらったり、外国(多分どこかヨーロッパ)の観光の人に道を聞かれて、余ってたマップを上げて道も教えて上げたらとても喜ばれたり。ブリティッシュミージアム近くで英国人に道を聞いても、とても紳士的でやさしかったです。イギリス人が観光客に対して、また、観光客同士の交流も楽しかったです。

<フランス編>
エッフェル塔や凱旋門、モンマルトル・・・書ききれないくらい、すばらしい観光地があるのに、チケット売り場の人はどこでもチケット投げるし、目も合わさない。プレゼント用の簡単なプラスティック製の箱に入ったマカロン詰め合わせを買ったのですが、紙袋はおろか、ビニール袋にも入れてくれない、裸のまま(環境の為に包装を節約してるという風でもなさげでした)。エッフェル塔で記念写真を撮ろうとしてると、カメラの前に出てきて邪魔をするフランス人。北駅からドゴール空港に行く時、RERのチケット売り場を聞いても、黙って指で指す(上の階)とか・・・。駅でたらいまわしにされてチケットがなかなか買えませんでした。チケット売り場にやっと着いても、長蛇の列。なんか、ひとりひとりのフランス人がチケットブースでいちいちごねてて、チケット買う順番の回転が悪くなってたようです。あと、いろいろと、フランス人って・・・冷たい、上から目線、だらしない、めんどくさそう・・・と思いました。(一応、どこでも「ボンジュール、メルシー、オルヴォワー」は行ってましたが)

でも、フランス旅行が楽しくなかったという意味ではありません。旅行イコール勉強だと思ってます。ロンドン、フランスとも最高に楽しかったのにはかわりありません!

ただ、「どうしてこんなに、イギリス人とフランス人は違うの?」て、逆に面白く感じたからです。同じように感じた方や、両方の国民性に詳しい方のお話が聞きたいです。

先日、ロンドン&パリを駆け足で1週間旅行してきた者です。スケジュール的にはかなりタイトな旅行だったのですが、信じられないくらい順調にスケジュールをこなし、私たち的にはマストな場所は全部回れました。

ここで、感想&質問です。

<ロンドン編>
最初にロンドンに早朝に着いたのですが、ホテルチェックインの前でしたので、荷物だけ預けて観光だろうなぁと思ってたら、フロントの人が「部屋が空いてるのでインしていいよ。あと、おなかすいてる?」と言ってくれました。「今、食べていいの?!」と...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。

現在はフランスに長く在住していますが、英国にも数年住んでいましたので、ご参考までに回答させていただきます。

ご質問1:
<どうしてこんなに、イギリス人とフランス人は違うの?>:

1.人種、歴史が違います。イギリス人はゲルマン系で、フランス人はラテン系です。イギリス人はフランスが好きですが、フランス人は(一般に)イギリスとイギリス人が嫌いな人が多いようです。

2.両国に暮らしてみると、その違いは歴然とわかります。それは、人種だけでなく、社会、気候など、いろいろな要因がその違いを作り出しているように感じます。


ご質問2:
<ロンドン編>~ブリティッシュミージアム近くで英国人に道を聞いても、とても紳士的でやさしかったです。イギリス人が観光客に対して、また、観光客同士の交流も楽しかったです。>

1.観光客には優しいです。

2.旅行、短期滞在、長期滞在、仕事での駐在などによっても、イギリス人に対する印象はいろいろ変わってくると思います。

3.大学院留学経験では、成績を争う学生同士、ライバル意識から情報を提供しない、抜けがけする、間違った情報を与えるなど、策略的な小賢しい頭の働かせ方をするイギリス人が結構いました。利益を争う職場の同僚同士も同様です。

4.長期留学の前、学生時代に英国へ短期留学もしたことがありますが、ホームステイ先の家庭は、英国では低所得家庭がお小遣い稼ぎにする仕事なので、暖かい歓待、といった印象ではありませんでした。

6.また、イギリス人は薀蓄たれで視野が狭いなと感じることもありました。つまり、自分の関心のあること以外、上も下も右も左も見ない、狭視覚的なものの見方をすると感じていました。
例:
某有名大学の英人学生の弁「日本?興味ないから行くこともないな」

7.そういった点では、フランス人は、イギリス人に比べると単純で素直だと感じます。


ご質問3:
<フランス編~紙袋はおろか、ビニール袋にも入れてくれない、裸のまま~>

1.フランスパンも、そのまま手渡しが、小さな巻き紙を添える程度です。フランスパンが剥き出しの、パリらしい紙袋の風情も実を言えば不潔なだけなのです。日本のフランスパン用の長い紙袋が懐かしいです。食事だけに限らず、フランス人の衛生観念は、日本人の半分ぐらいだと思います。むしろ日本人が過剰といって笑います。

2.食べ物に限らず、余程の老舗でなければ、プレゼントの包装なんてものもクリスマスシーズンしかありません。それも包装の訓練も受けていないから、包み方が下手です。自分で包装した方がまだましです。

3.スーパーではレジは入れてくれません。自分で入れます。環境対策から、ビニール袋のないスーパーも増えています。よく行くカルフールには、予め大き目の袋を2~3枚用意しておきます。

4.フランス人は無駄な包装に、日本人が抱くような美意識を感じていないようです。ですから、クリスマスプレゼントなどを開ける際でも、日本人のように丁寧に包みを開けるのではなく、ビリビリ破きまくります。


ご質問4:
<カメラの前に出てきて邪魔をするフランス人>

1.日本人にちょっかい出すのが好きな、不良少年達は多いです。住めばいやな目にあうことも沢山あります。

2.仏人の夫が初めて東京に来た時、ミニスカートをはく少女達など、渋谷のファッションに驚いていました。と同時にそんな自由なファッションが楽しめる東京を絶賛していました。パリでは、そんな格好の女の人はすぐに不良少年達にからかわれ、不快な思いをするからです。


ご質問5:
<空港に行く時、RERのチケット売り場を聞いても、黙って指で指す(上の階)とか・・>

1.こちらは客は神様ではありません。客のために「働いてやっている」と思っていますから。

1.労働者は客より「上」なのです。例えば、売り子に落ち度があって、客が売り子などに文句を言おうものなら、責任者がとんできて、売り子をかばいます。決して店の責任にはしませんし、もちろん謝罪もしません。「言い訳」が際限なく続きます。


ご質問6:
<チケット売り場にやっと着いても、長蛇の列。なんか、ひとりひとりのフランス人がチケットブースでいちいちごねてて、チケット買う順番の回転が悪くなってたようです。>

こんな風景は日常茶飯事です。フランスに住む日本人の苦労がわかってもらえるでしょうか(笑)?

要領は悪いし、手際もよくありません。これはスーパーなどのレジでもよく見かける光景です。彼らは、限られた労働時間をできるだけ労働量を消費しないよう、給料に合わせてマイペースに仕事しているのです。余計なエネルギーを労働に使うのは、彼らにとってもったいないのです。


ご質問7:
<フランス人って・・・冷たい、上から目線、だらしない、めんどくさそう・・・と思いました。>

おっしゃる通りです。最初にフランスに来られた旅行者は、一様に同じような感想を抱くようですね。私も初めてパリ旅行した時は、同じような印象を抱きました。でも、それは印象ではなくて、今でも実感する事実なのですから、どうしようもありません。汚いものには蓋、真似をしなくていいものです。

先の質問でも答えましたが、フランスで体験された不快な、信じられない出来事は、フランスでは日常茶飯事なのです。そのギャップから精神的に参る日本人も多く、「パリ症候群」といわれる心の病もあるほどなのです。

ちなみに、「なぜフランス人の働きぶりはこうなのか」という点について、理由の一部は以下の通りです。
1.安い月給。20年前からあまりupしていません。
2.それなのに物価は上がる一方。ユーロの以上高値も、フランス人の生活を直撃。
3.なんといっても高い税金。所得の半分以上は税金に消えます。高所得者は税金対策に必死です。
4.どの職種も給与などの労働条件の改善を求めてストするので、労働サイクルが悪く、経済効率もよくありません。こちらでは、警察、医者、看護婦、教師、生徒、公共交通、などがストで営業ストップもしばしば。

などなど悪いことを挙げればきりがありません。


長々と、英国・仏国のマイナス面を強調しましたが、勿論いい面もありますので、うまく適応してそれなりに楽しいフランス生活を送っております。結論としては、イギリスもフランスも、また日本や他の国も、旅行だけではその国の一部しか覗き見ることができず、全てを語ることはできないということです。

でも、最初の印象は大事ですから、その意味ではフランスはイギリスより損していますね(笑)。フランスは、観光客にサービス・笑顔を振舞わなくても、世界一の観光大国の座は揺るぎありませんから、努力もしなくていいのでしょう。歴史=過去にあぐらをかくフランス人、その姿勢が現在のフランス社会の不安の種となっているのです。

長々と失礼しました。以上ご参考までに。

はじめまして。

現在はフランスに長く在住していますが、英国にも数年住んでいましたので、ご参考までに回答させていただきます。

ご質問1:
<どうしてこんなに、イギリス人とフランス人は違うの?>:

1.人種、歴史が違います。イギリス人はゲルマン系で、フランス人はラテン系です。イギリス人はフランスが好きですが、フランス人は(一般に)イギリスとイギリス人が嫌いな人が多いようです。

2.両国に暮らしてみると、その違いは歴然とわかります。それは、人種だけでなく、社会、気候など...続きを読む

Qネイティブは英語を全て聞き取れているのでしょうか

ドラマや映画で英語を聞いていると、例え字幕やスクリプトがあっても、どう頑張ってもそのように聞こえない場合があります。
確かにそんな感じかなと思う場合もありますが、おそらく実際相手から言われると確実に聞き取れないと思います。
特に、超早口でハッキリと発音せず省略されたり弱音で発音された言葉になっているような場合は極めて難しいです。

そこで質問させて頂きたいのですが、ネイティブの人たちは、ドラマ、映画の台詞はほぼ全て聞き取っているのでしょうか?
日本語のように、全てをハッキリと発音する言葉だと、日本人で日本語の映画などを聞き取れない人は殆どいないと思います。
(東北や沖縄などの方言が絡んでくると理解は不可能ですが)
しかし、英語のようにハッキリと述べないような言葉の場合どうなのかと気になります。
やはり、アメリカなどのネイティブでも(第2言語として英語を話す人の英語を除いて)、聞き取りにくい人の発音とか、映画とかあったりするものなのでしょうか?

すみませんが教えて頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

日本語でもそうですが口語の場合、聞き取れても意味の分からない言葉は英語でもあります。
スラング(隠語)、言い換え、意図的な形容、専門用語などはもとより、人種や出身国、地域による「なまり」など様々な要因で意味が分からない言葉があります。
またStand-Up Comedy (アメリカのお笑い芸スタンドアップコメディ)など早口で不明瞭な発音、下ネタなど、何と言ったか分からないときもあります。これは日本でも、若手の早口の芸人の掛け合いを聞いて良く分からないと思う年配の人がいるのと同じです。
アメリカでは多種多様な人種が英語を話しますので、とっさには意味が把握できないこともありますが、大筋では問題ないのは、あまり上手くない日本語を話す外人の言葉を日本人が理解できるのと同じです。
また一般的に英語圏の人は発音に寛容で、日本人のように細かなイントネーションを評価するような人はめったにいません。(意地悪な人はどこにでもいますので、馬鹿にしたり邪険にされることはケースによってはありますが。)
すべてのネイティブがまるで教材のようにしっかり言葉をしゃべっているかといえばNOですので、字幕と合わないこともあると思います。例えば・・・・シュワちゃん(ターミネーター)などの会話を聞いてみると分かりますが、ものすごくなまってますし、標準の英語と言えるかは大きく疑問ですが、それでも発音がどうのと指摘する人はまれです。

日本語でもそうですが口語の場合、聞き取れても意味の分からない言葉は英語でもあります。
スラング(隠語)、言い換え、意図的な形容、専門用語などはもとより、人種や出身国、地域による「なまり」など様々な要因で意味が分からない言葉があります。
またStand-Up Comedy (アメリカのお笑い芸スタンドアップコメディ)など早口で不明瞭な発音、下ネタなど、何と言ったか分からないときもあります。これは日本でも、若手の早口の芸人の掛け合いを聞いて良く分からないと思う年配の人がいるのと同じです。
アメリ...続きを読む

Qアメリカ中西部の英語がアメリカの標準英語ですか?

アメリカ中西部の英語が、アメリカの標準英語だと聞いたことがありますが、これは正しいですか?もし、そうだとしたらどういう経緯でそうなったのでしょうか。

Aベストアンサー

一応正しいです。
ただ,「標準英語(standard English)」とはあまり言わず,通常は「一般英語(general English=GE)」とか「一般米語(general American=gen. Am.)といいます。
アナウンサーやニュースキャスターが使っているため,「全米どこにいっても,広く通じる」ような発音や言葉づかい,という意味合いだろうと思います。
ニューヨーク方言とか,南部方言を話していると,それぞれニューヨークっ子かな,とか南部出身者かな,という印象をもたれることが多いですが,GEを話していて「中西部出身者かな」と思われることはあまりないようです。

経緯は…はっきりとは分かりませんが,映画・大衆娯楽産業の発信地(の一つ)であるカリフォルニアから,映画や電波メディアなどに載って普及していった,という説を聞いたことがあります。
それが主な要因かどうかは別にしても,メディアの力は大きいですから,少なくともある程度は効いているのかな,という気もしますけど,どうなんでしょうね。

Qアメリカの夏休み期間は?

もちろんアメリカにも夏休みというのがありますよね?日本だと夏休みというと大体8月をイメージしますが、アメリカだといつになるのでしょうか?アメリカ学生の場合を教えていただきたいです

Aベストアンサー

アメリカに住んで40年目の終わりに近づきました。 このカテで書き始めて8年目に入りました。 

その都市によって微妙に変わってくるものの遅くても6月の中旬にはどの学校も夏休みに入っています。 早いところでは5月の中旬から休みになっているところもあります。 前年度の始まりが早ければそれだけ早くなりますし、授業時間の関係で、雪などの理由で授業がつぶれた場合などは、その日数だけ遅くなります。 新学期が始まるのは早くて8月の中旬、遅くて9月の中旬には始まります。

よって、長いところでは3ヶ月間の宿題なしの夏休みがあるわけです。 これは農業の夏の忙しいときの手伝いをするとか工業への労働として使うと言うのが一応の建前になっていたわけですが今ではもうその理由はまずないと考えていいでしょう。

よって、教師の多くはバイトに励み、セミナーや夏授業を受けたり、する事になるわけですし、遅れた生徒は中高では授業を与えるところもありますし、ほとんどの大学では夏学期がありますのでそれを受ける事で卒業を早める事も出来ますし、授業料や小遣い稼ぎに春の初めからバイト探しをすることにもなるわけです。

参考になりましたでしょうか。 分かりにくいところがありましたらどんどん突っ込んでまた書いてくださいね。

アメリカに住んで40年目の終わりに近づきました。 このカテで書き始めて8年目に入りました。 

その都市によって微妙に変わってくるものの遅くても6月の中旬にはどの学校も夏休みに入っています。 早いところでは5月の中旬から休みになっているところもあります。 前年度の始まりが早ければそれだけ早くなりますし、授業時間の関係で、雪などの理由で授業がつぶれた場合などは、その日数だけ遅くなります。 新学期が始まるのは早くて8月の中旬、遅くて9月の中旬には始まります。

よって、長いところで...続きを読む


人気Q&Aランキング