「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

The asumption that important things remain the same and don't move is a common source of opposition to distubing new idea.

模範解答:重要な物事は同じままであり、変わることはないという仮定は、心をかき乱す新しい考えへの反感のよくある原因だ。

私の解答:重要なことは同じままで、変化しないという仮定は、新しい考えを乱すための抵抗のあらゆる原因だ。

disturbやoppositionの文法的使い方がわかっていなかったためにこのような解答になってしまったんですか?
解答を見ても詳しい説明がないので、私の間違いを教えて下さい。
お願いします(^^ゞ

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

主語はうまく訳せています。


問題は a common source 以下です。
common は「共通の,普通の」の意味で「よくある」でぴったり。
「あらゆる」というのはずれています。

idea は複数か,a(n) が前につくか,のはずなので,検索すると,
The assumption that important things remain the same and don't move is a common source of opposition to discomfiting new ideas
という文が見つかりました。

discomfit は難しいので disturb にリライトしたのでしょう。
シソーラス(類語辞典)にも出ています。

こういう他動詞の ing 形+名詞は「~を乱すこと」ととれなくもないですが,
interesting/exciting/surprising と同じように形容詞的に
「心をかき乱す」とあとの名詞にかかります。

そして,oppose という動詞は他動詞ですが,名詞になると to がついて,
opposition to ~で「~への反対,~に対する反対」です。
他動詞 visit が名詞になると first visit to ~になるのと同じ。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7946455.html
ちょうど最近質問になっていますが,
excite ~で「~を興奮させる」という他動詞。
exciting games とあって,「試合を興奮させること」なのか,
「(他者を)興奮させる,わくわくさせる試合」なのか。

1語で形容詞的なので何を「~させる」かは出しようがなく,
一般に「(他者を)~させる」的な意味合いで形容詞的に後の名詞にかかります。

disturbing/discomfiting なら「(他者の)心を乱す~」を表す形容詞。

このように,distrubing の扱いと,to ~のとり方の問題です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おー(^o^)!
とってもわかりやすい説明ありがとうございます!!
解説を読んだだけではわからないことも、よく納得させていただきました!
アドバイスを受けて、今後にいかしたいと思います。
ベストアンサーにさせていただきます。
今後も英語の勉強がんばります!!

お礼日時:2013/02/19 20:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング