私は日本の大学に通っている留学生ですが、
いま3年生でもうすぐビザの更新があります。

半年ほど前に、
学費が払えなくなった私は
お金のことで頭がおかしくなり元ルームメイトの友達に部屋のことで嘘をついて25万円の仮想の請求をしました。
しかし途中で、自分への嫌悪感と友達への申し訳なさに自分で払うからと請求をやめました。
でも、勇気がない私は本当の事を言えず、そのまま友達と連絡を取らなくなりました。

足りない学費は家賃を払うべき生活費から支払いましたが、
この次は家賃の滞納が問題となりました。

なんとか大家さんに支払い期限を遅れてもらいたく
またその友達の名前で嘘をつきました。
その友達に詐欺にあって家賃が払えなくなったと。
本当に期限を遅らせてもらいたかっただけなのに、事が大きくなって大家さんがその友達を探して警察に届けてやるとなり事が大きくなってしまいました。
怖くなった私はその友達を呼び出して、被害がないように自分でなんとかするから少しだけ我慢してくれとお願いしました。

そしたらその友達が大家さんに直接行ってその話をしてしまったのです。

もちろん以前私がした仮想の請求の件もバレてしまいました。

直後に大家さんに謝りながら素直に全部話したら大家さんは許してくださいましたし
家賃の滞納の分ももう少し待ってくださるとおっしゃいました。


しかし、その友達に謝ろうとしても電話も出てくれないし会ってもくれません。
LINEで謝ると警察に届けを出すと言っています。
なんとかそれだけはやめて欲しくて友達のバイト先にも行きましたが
そこの店長により追い出されました。

私は留学生とは言っても家が貧乏でバイトで生活費を稼いでいます。
それで大学で単位がちゃんと取れてなくて
2年もらうべきビザが1年しかもらえていません。
次も単位の取得が良くならなかったらビザを与えないとまで言われている立場です。

ここで、警察などの騒ぎや犯罪歴が残るともう日本にいられなくなりそうで怖いです。
でも実家のないお金全部注いで大学に通っている以上せめて卒業だけはしたいです。
この状況をLINEで説明してなんでもするから警察だけはやめてくれとお願いしているのですが、あんたなんか自分の国へ帰れと言われそのあと話も聞いてもらえなくなりました。

本当にここまで大きくなるとは思いませんでしたしすごく反省しています。

もし、ここでその友達が警察に行ったら私は詐欺未遂になるんでしょうか。
悪い心でお金を騙し取ろうとしましたが、数日で自分からやめました。
その後の件も名前だけ借りるつもりでお金の件は全部自分でなんとか解決するつもりでした。
大家さんはこの件のすべてを知っていて許してくれました。

この場合、友達が警察に行って私が呼ばれたら
私はもうビザの更新は難しくなるのでしょうか。
大学卒業したら日本で就職して永住権の取得まで考えているので
本当に不安で怖いです。

友達が怒りで口も聞いてくれなくなった今の状況で私が日本に残るためには何をすればいいでしょうか。
本当に怖いです。 もう二度と嘘なんかつかないと思いました。
どうかアドバイスお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

嘘をつくとかつかいないとかは二の次で、出席単位があやしいなら、ビザはおりないでしょ?



それだけ、あなたは信頼がないって証拠。

そんな人、居てもらう必要がないから。

警察に呼ばれ、逮捕になれば、強制送還。

そんなのわかってるでしょ?だって、犯罪者だもん。

どこの国でも一緒だし。

こういうことをする人が、日本で就職?永住ビザ???
    • good
    • 0

>しかし、その友達に謝ろうとしても電話も出てくれないし会ってもくれません。


LINEで謝ると警察に届けを出すと言っています。

あたりまえ 本来なら直接いえで何時間でも待ってって土下座でもするべきこと
LINEなんかのつなっている系アプリで、文字だけでつくろうのは 卑怯極まりない
ホンモノの詐欺での常勝手段なんだから。

大家は許すよ。だってあなたから金さえ取れれば何のつながりもないのだから。
金でしか貴方と大家の関係はありません。

当然事実があるし実際に金が動いたから、立件できる。
犯罪になれば更新なんて出来ない。犯罪にやもなしという言葉はない

この回答への補足

私が悪いというのは全て認めますが、お金は1円も動いていません。

補足日時:2013/03/04 15:58
    • good
    • 0

あなたは一度だけでなく二度も友人を悪人にしてますよね。



一度目は『しかし途中で、自分への嫌悪感と友達への申し訳なさに自分で払うからと請求をやめました。』とありますが、相手には言ってないままうやむやに。

二度目もその友人を使って嘘を。

『悪い心でお金を騙し取ろうとしましたが、数日で自分からやめました。』と書いてますが、最初の時は騙し取ろうとしたのを自分からやめたのではなく、実際にはその友人と連絡を取らなくなったので何も解決はしてなかった話じゃないですか。


"二度ある事は三度ある"との言葉がある通り、あなたは弱い人間なので同じ過ちを再度繰り返す可能性が十分あります。
できるなら警察のお世話になってビザの更新がなくなり、自分の国に返されて自分の犯した罪の大きさを反省する方があなたの為であり、日本の為でもあります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学3年です 警察の脅迫じみた聴取に憤りを感じてますなんとかその警察の人に一矢報いたいと思っています

大学3年です
警察の脅迫じみた聴取に憤りを感じてますなんとかその警察の人に一矢報いたいと思っています

先日自転車で二人乗りをしていたところ警察に呼び止められ自転車を運転していた自分は少し逃げてしまい数分経ってから警察の元に戻りました
その後、
警察「今ひったくりがあったんだけどそれやったのお前らだろ」
と言ってきて荷物をひっくり返してきましたその間も
警察「お前数分の間どこ行ってたんだ。シャブでも捨ててきたか」
と根も葉も無いことを常に隣で言い続けていました。取り敢えずパトカーの中に乗って話を聞くと言われおとなしく乗り込みました。
その後
警察「お前なんで逃げたんだ。どうせ注射器でも捨ててきたんだろ」
私「いえ、自転車の二人乗りがいけないということをしていたので」
警察「そうじゃ無い、なんかやましいことでもあったんだろ」
とその繰り返しでしばらく問答した後本格的に持ち物検査をされました。その際手芸用品店にて買った薄く細めの金属製のブックマーカーを持っていました。それを見た瞬間警察が私を自転車盗難の犯人にしようとしてきました。その際
警察「これで何をしようとしてたんだ。あ!言って楽になっていけよ」
と言ってきました。自分は確かに趣味で自転車と手芸をやってましたがこのブックマーカーが自転車の鍵を開けるのにつかえるとは知らずに
私「いいえ知りません」
警察「自転車に詳しい奴が知らないわけないんだよ!ググればすぐ出て来るぞ!」
と口実を脅迫してきました。その後ググってみたところそんなことは一切載っていませんでした。その後も
警察「知らないでしらを切るならこのまま任意同行してもらうぞ。まだそれでも知らないというか。」
と言ってきました。自分は通学に片道2時間かけて通っていてこのままいくと終電がなくなると思い警察がこう言えと言った内容を復唱してしまいました。その後も他にも根拠もない言いがかりをしてきました。
結局1時間くらいパトカーのなかで問答した後自転車の黄色切符だけ切られて返されました。
けどこれが人生に何らかの干渉を生むような気がして気が気でなく、警察の脅迫じみた聴取に憤りを感じてます。
どうにかして相手の警察に謝ってほしいです
長たらしく書いてしまいすみませんでした。もしよろしければ弁護士の方などに相談に乗ってほしいです。

大学3年です
警察の脅迫じみた聴取に憤りを感じてますなんとかその警察の人に一矢報いたいと思っています

先日自転車で二人乗りをしていたところ警察に呼び止められ自転車を運転していた自分は少し逃げてしまい数分経ってから警察の元に戻りました
その後、
警察「今ひったくりがあったんだけどそれやったのお前らだろ」
と言ってきて荷物をひっくり返してきましたその間も
警察「お前数分の間どこ行ってたんだ。シャブでも捨ててきたか」
と根も葉も無いことを常に隣で言い続けていました。取り敢えずパ...続きを読む

Aベストアンサー

(1) 相手の立場を想像してみる

敵情を知らなければ、いくさはできません。警察と争うためには、警察の傾向を調べることです。まあ警察は敵ではないにしても、今ご質問者はそれに物申そうとなさっているわけですから。
まず、日本警察の癖として、少年の自転車犯罪に異様なほど関心を持っていることが挙げられます。これは法務省の白書などで犯罪統計を眺めても分かるのですが、突出して摘発件数が多い感じです。
おそらく、警察の方針として、マメに少年の自転車盗・二人乗り・無灯火などを取り締まり、説諭(こんこんと説教)して帰すという伝統があるのでしょう。多くの市民が若い頃そういう体験をさせられることにより、「警察は社会の隅々までお見通しらしい」、「警察を言い負かそうとしても無理だ」などと実感します。それが日本社会の治安の良さを支えることにもつながっているのでしょう。
これがたとえばアメリカなら、少年犯罪といっても銃やマリファナや車(16歳から運転できる)関連などで忙しくて、自転車二人乗りごときをご質問者の件のように執拗に取り調べてる暇はないだろうと思われます。つまりですね、ご質問者は大きなショックを受けたにしても、さして特別な体験とまでは言えず、日本警察の伝統芸に引っ掛かってしまった、よくある話と思われるのです。

(2) 二重盲検法、第三相試験

これは警察ではなく医学・薬学用語ですが、人の命がかかってるだけあって、実に念入りな手法が行われています。第三相ということは、その前に第一相・第二相試験もあって、わざわざ健常者にまでも投薬実験するそうです。私たち素人の考え方では、「なぜ健常者を巻き込む? 患者さんの中から志願者だけに人体実験すれば足りる」と思ってしまうのですが。「医師も薬か偽薬か知らないまま投与するの?」と、最初聞いたときは驚きました。
警察の職務質問は、これと全然異なる分野ですが、少し似たところがあるのではないでしょうか。「見るからに怪しい人」だけでなく、そうでない人も対象にして、あらゆるパターンを試している節が見受けられるのです。怪しく見えるが犯罪者じゃない、あるいは怪しく見えないが実は犯罪者など、さまざまな人を対象に質問する場数を踏むことにより、警察官はテクニックを磨くのでしょう。怪しい人だけ調べてりゃ済む仕事ではないわけです。
つまりですね、ご質問者は人体実験の被験者というか、警察の練習台にされたようなもんなんですよ。医学・薬学の進歩のために健常者の人体実験までもが必要なように、警察官の取り調べ能力向上のためには犠牲者(?)が必要なのでしょう。
「自転車の二人乗り」「一時逃走」したぐらいで、「ひったくり」、「シャブ」、「自転車盗」などありとあらゆる嫌疑を吹っ掛けられるとは、災難ですよね。しかし、本当に疑われているというよりは、ダシに使われたのであって、練習用にあらゆるパターンを試されてしまったのだと考えられます。練習台にされた方はいい迷惑ですけど。
だいたい、自転車二人乗りの若者をたまたま尋問したぐらいで、うまい具合にシャブが出てくると思いますか? 覚せい剤取締りってのは、多数の人員、膨大な捜査の積み重ねを要するものであって、「いつかはそんな大きなヤマ(事件)を解決してみたいな」という下っ端の警官の願望が、端無くも現れたのが、「シャブでも捨ててきたか」という罵詈雑言でしょう。

(3) 結論

ご質問文は達意の文章であり、頭脳明晰な人と思われます。このQ&Aサイトをあちこち眺めていると、文章にもなってないような文章にうんざりさせられるのですが、ご質問者は違います。
だから分かってほしいのですが、ご質問者の件は、日本警察の伝統パターンをなぞったものに過ぎません。私も若いころ似たような体験をしています。脅迫じみた言い方であらゆる嫌疑を吹っ掛けられるが、「結局1時間くらい」で解放されるというのもパターン通りです。「自転車指導警告カード」(イエローカードとも言われる)にとどまり、赤切符は切られなかったというのも、平凡な結末でしょう。
というわけで、相手の警察に謝らせるのは無理筋ではないでしょうか。ご質問者は、これまであまり悪さをしたことがなく、警察の厄介になったのが初めてなのかも知れません。

(1) 相手の立場を想像してみる

敵情を知らなければ、いくさはできません。警察と争うためには、警察の傾向を調べることです。まあ警察は敵ではないにしても、今ご質問者はそれに物申そうとなさっているわけですから。
まず、日本警察の癖として、少年の自転車犯罪に異様なほど関心を持っていることが挙げられます。これは法務省の白書などで犯罪統計を眺めても分かるのですが、突出して摘発件数が多い感じです。
おそらく、警察の方針として、マメに少年の自転車盗・二人乗り・無灯火などを取り締まり、説諭(こ...続きを読む

Q警察官が、警察官だからこそ知りえた犯罪情報を、その犯罪者の家族などに教

警察官が、警察官だからこそ知りえた犯罪情報を、その犯罪者の家族などに教えることは、法的に問題あるのでしょうか?
もちろん、犯罪内容によるのかもしれませんが・・・
たとえば、公然わいせつ罪です。
これを、マスコミに情報を流すのはよくて、その家族に教えるのはダメ、とかそういうことはあるのでしょうか?
わからなくなってしまいました。

Aベストアンサー

 #2です。私の答えは質問文にあるとおり「警察官という立場の人」がという前提の答えです。「警察」・「公安委員会」など組織を前提にしていません。

>「秘密」の定義は?
 地方公務員法第三十四条に規定する「職務上知り得た秘密」で、この場合は「警察官として職務遂行中に知り得た事柄」と解釈され、報道され広く知られることとなったことは除きます。

> 犯罪行為が漏らしちゃいけない秘密?
 警察官が取調べや実況見分で知った「犯罪行為の詳細」は正に「警察官として職務遂行中に知り得た事柄」で、地方公務員法第三十四条に規定する「職務上知り得た秘密」に該当すると考えます。

> でもそれがグレーなんですよね・・・。誰が判断してるのか・・・。
 警察や検察には「広報担当」があり、「広報担当」が「組織として」判断しているのであり、一警察官がするのは違法です。

> 性犯罪者の犯罪行為は、社会的制裁を含めて、
 社会的制裁というのは、犯罪者が社会生活を送る中で誰の意図でもなく受けるものであり、公的機関やその職員が行うものではないと考えます。

> 誰に漏らしても罪に問われないのではないかと思えてきました。
 現在の法律では、違法行為であり責任は問われるでしょう。

> 性犯罪者がぜんぜん反省してないようなので、やっぱり社会的制裁をもっと厳しく加えるべきなんじゃないかと思ったのです。
 従前の法体系では「犯罪者保護」に偏重していた感は確かにあります。しかし、被害者も犯罪者も同じ人間で等しく保護されるべきだと思います。犯罪被害者等基本(平成十六年十二月八日法律第百六十一号)制定以降、被害者保護のあり方や再犯率が高く被害者に成り得る人が多い性犯罪の犯罪者情報の広報のあり方など、議論が高まってきていますが、成果が不十分であることは否めません。

 #2です。私の答えは質問文にあるとおり「警察官という立場の人」がという前提の答えです。「警察」・「公安委員会」など組織を前提にしていません。

>「秘密」の定義は?
 地方公務員法第三十四条に規定する「職務上知り得た秘密」で、この場合は「警察官として職務遂行中に知り得た事柄」と解釈され、報道され広く知られることとなったことは除きます。

> 犯罪行為が漏らしちゃいけない秘密?
 警察官が取調べや実況見分で知った「犯罪行為の詳細」は正に「警察官として職務遂行中に知り得た事柄」で...続きを読む

Qパブリシティ権とかなんとか

著名人であっても、プライバシー権や人格権による法的保護では、著名な芸能人の肖像等のような性質に鑑みると、著名な芸能人の肖像等の無断利用に対する被害の保護には不十分にとどまる場合が生じることが避けられないと認められるのであって、そうするとパブリシティ権について、実定法上これを明記する規定がないとしても、何ら保護を受けないとすることは許されない・・・とかいう判例があります。

つまり、プライバシー権や人格権の侵害を認めることは難しいが、せめてパブリシティ権くらい認めろよっていうことになるのですか?
くわしい方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一般人だと、他人に勝手に顔写真をばらまかれたら、プライバシー権の侵害や人格権の侵害になる、といいやすいですが、有名人だと、ある意味、顔を売って商売しているわけなので、写真などを使われてもや「プライバシー権」や「人格権」の侵害という文脈には当てはまらないことがありえます。そうすると顔写真などの無断使用に文句を言えなくなってしまいますが、これは公平とはいえません。

したがって、有名人の場合は、プライバシー権や人格権のほかに、顔を使って利益を得るという権利であるパブリシティ権を認めてあげて保護してあげましょう、という意味です。

Q家賃滞納で大家が弁護士に。

見てくださって有難うございます。
詳しい方専門的な方にご質問させていただきます。

とある方が賃貸契約物件の修繕等で話がこじれ、入居者が家賃を払わずにいました。
もちろん家賃滞納は承知の上で行動していたみたいです。
契約書は? 当時口約束で契約を済ましていたらしく書面上は無く、色んな口約束で借りていた様です。
修繕は基本自己負担でやってほしいとの契約もあったようですが、明確ではありません。
入居者は自分の判断で修繕を行い住んでいましたが、修繕費用が膨大となって来たことにより不満を抱き大家に請求を促したこともあったようです。もちろん大家はの回答はノーです。 入居者はある時期から家賃の支払いを拒み初めました。なんどか大家は入居者に家賃の請求をしましたが、修繕の話を持ち出しラチがあかない話になって引き下がっていった様です。
数ヶ月後、大家は知り合いの不動産屋に依頼し話の仲介を委任しました。不動産屋にお互いの言い分を伝え、滞納理由、家賃の金額やこれからの話をしました。後日、大家は供託し滞納金や家賃は受け取らないと話を不動産屋から聞きました。 不動産屋からは再契約と滞納金の支払いをしませんか?と提案して来ましたので、素直にお願いしました。
後日、電話で大家は弁護士を頼んで弁護士を依頼するとの回答を不動産屋にいわれました。

ここで質問です。

①、このような状況で再契約は出来る可能性は有りますか?
②、法務局に言って状況を説明して供託金を納めて意味がありますか?

かなり申告な状況ですので一番よい方法とこのまま居る方法を教えて下さい。
宜しくお願い致します。

見てくださって有難うございます。
詳しい方専門的な方にご質問させていただきます。

とある方が賃貸契約物件の修繕等で話がこじれ、入居者が家賃を払わずにいました。
もちろん家賃滞納は承知の上で行動していたみたいです。
契約書は? 当時口約束で契約を済ましていたらしく書面上は無く、色んな口約束で借りていた様です。
修繕は基本自己負担でやってほしいとの契約もあったようですが、明確ではありません。
入居者は自分の判断で修繕を行い住んでいましたが、修繕費用が膨大となって来たことによ...続きを読む

Aベストアンサー

家賃の滞納と修繕費負担の問題はまったく別です。

その物件を借りている以上、修繕費を誰が負担するかにかかわらず家賃は支払わなければなりません。
家賃を支払わなければ、当然契約解除の理由になります。

この「家賃」に関して疑義があるというのであれば供託は可能です。
というよりも供託しない限り、家賃滞納で契約解除、退去、という流れですから。

これまでの家賃の滞納分を供託し、さらに毎月家賃を供託することになります。
当然、供託費用は負担しなければなりません。

家賃に関しては問題がないというのであれば、すぐに滞納金を支払わなければなりません。

これで住めることになります。

あとは修繕費の負担問題を片付けるだけです。
修繕箇所によって、借主負担のものと貸主負担のものがありますから、必ずしも修繕のすべてが借主負担ではありません。

その辺りをキチンと説明できるかどうかでしょうね。

Q破産した大家から家賃の請求訴訟を起こされた

よろしくお願いします。
3年半住んだ賃貸住宅が昨年5月に大家がローンを払っていなかったので差し押さえになりました。差し押さえられたので、とりあえず何処に家賃を払ってよいものか判らず、また大家から何も連絡が無いので仕方が無く通帳に毎月家賃を別途積み立て始めました。
競売になるまでに何とか知り合いの不動産屋に動いてもらって民売で処理して引越し費用の一部にでもと思ったのですけど、大家が「自分が長年懇意にしている不動産屋が居るのでそっちに動いてもらう」ということだったので任せました。
ところが、やってきた不動産屋は知り合いでもなんでもなく、「単にチラシで引っかかった人で、一度しか会った事が無い」と言う事でした。で、色々問い詰めたところ「大家に350万戻す約束をしているので貴方には50万しか出せない」と言い出す始末。
そうこうしている内に大家がいよいよ自己破産の手続きを始めたので(20年9月)積み立てていた家賃を一旦おろし、支払先の連絡を待っていました。
ところが、指名された管財人が私の個人情報を不動産業者に漏らすという不祥事を起こし、それが元で家賃の振込み請求を断りました。
こちらからすれば「家賃は払うけど、僕が被った被害をどう補償してくれるのか?」と言う気持ちです。管財人にもその旨伝えました。
その後、管財人から何も連絡が無く、家賃は毎月タンス預金でとっておきました。
これからどうなるかも判らないし、引越し費用だって必要なんだから何とか貯めた家賃を引越し費用に当てられないかという気持ちも有りました。
また、今からでも債権者が民売に応じてくれないかと知り合いの不動産屋にも動いてもらいました。
そんな中、やっと大家と連絡が付き、民売の交渉をするので協力して欲しいとお願いしたところ「貴方には本当に迷惑を掛けた。出来ることは何でもするから言ってください。家賃は引越し費用に使ってください。今の自分にはそれ位しかできません」と言いました。
しかし、民売は成立せず結局競売になり、私自身は立ち退きを余儀なくされました。引越し費用に充ててくれという事だったので貯めていた家賃を崩して、新しい賃貸物件の契約をし近々引っ越す段取りをしていたところ、大家から「20年7月から21年3月までの家賃支払い訴訟」を突然起こされたのです。
もともと、ローンを払わなかったのは大家の都合であり、しかも19年の7月より大家が「自分の口座に振り込まれるとローンの引き落としに合うので娘の口座に振り込んで欲しい」と言われ、それに従って1年間娘さんの口座に家賃を振り込んでいました。今思えばこの事も差し押さえの原因になったのではないかと大変後悔しております。
さて、私は訴状どおりに支払う義務があるのでしょうか?また、支払うとしても、そうなれば被った被害・・・引越し費用や精神的な苦痛に対する慰謝料・・を請求できるのでしょうか?
因みに大家は既に免責を受けております。
よろしくお願いします。(駄文をだらだらと書き連ねました。申し訳ございません)

よろしくお願いします。
3年半住んだ賃貸住宅が昨年5月に大家がローンを払っていなかったので差し押さえになりました。差し押さえられたので、とりあえず何処に家賃を払ってよいものか判らず、また大家から何も連絡が無いので仕方が無く通帳に毎月家賃を別途積み立て始めました。
競売になるまでに何とか知り合いの不動産屋に動いてもらって民売で処理して引越し費用の一部にでもと思ったのですけど、大家が「自分が長年懇意にしている不動産屋が居るのでそっちに動いてもらう」ということだったので任せました...続きを読む

Aベストアンサー

なにか、貴方が、とてつもなく法律を熟知されてるのか、全くのど素人(失礼)なのか、ご質問文と補足説明を読むと判らなくなりました。法律を熟知されてるなら家賃は供託されると思いますし。
しかし差押え通知を受け取れるような立場に、ただの賃借人がなれるわけもなく、どのようなマジックを使ってるのか、、とか。
 法律を熟知されてるなら、ここにて質問されるような事ではないのにな、と思いますし、ご質問の質は失礼ながら、素人です。

1 「何の落ち度も無い賃借人はどうしたら良いでしょう。」
売買は賃貸借を破ります。つまり不動産持ち主は全く賃借人のことを考えずに物件の売買をできます。
 賃借人は借地借家法で住んでるという自体が居住権主張ができますので、新しい家屋の持ち主にそれを対抗するだけです。
 所有権移転の原因として「売買」「競売」があるだけですので、競売の申立てができる抵当権が設定されてるか否かは、賃借人の権利には一切関係ありません。

2 「何の落ち度も無いのに居住しているところを立ち退かなければ成らないために発生する経費+精神的な負担に対する慰謝料です。」
 そうですね。いきなり「所有権者が変わったので退出してくれ」と言われたら「それって本気ですか」と言いたくなります。
 引越ししなければならないので引越し費用と、あと引越し先の賃貸料数ヶ月分という暗黙の了解があるようです。
 精神的な負担に対する慰謝料というのも正当な気がしますけど、法的には賃借人の権利つまり「居住権」を主張できますから、それを主張すればいいので、慰謝料が発生するという見方はしません。
 慰謝料とは民法における損害賠償請求権のなかで、精神的な苦しみに対しての賠償なのですが、その精神的な苦しみが「合法なもの」だと認めないのが通常です。
 例として、税金の滞納をしてる人が徴収職員から納税を請求されたからとても苦しかった。慰謝料を払えと言い出しても、納まってない税金を請求するのは合法行為なので慰謝料請求できないという考えです。
 
3「差し押さえが有った場合、私の場合は東京地裁よりその事実を知らせてきます。」
なにか不思議な気がしますが、通知が実際に来てるなら、それなりに権利者として貴方が登記されてるかしてるのでしょう。
一般に家屋の差押さえをした場合、その家を借りてる人は登記簿上出てきませんから、差し押さえ通知を出しようがないのです。この点は、私が不勉強なのかもしれません。

4>「不動産は競売で処分されてから免責の決定の順番です。」
すみません意味不明です。

>「免責通知は来ています。」
という事は、不動産の売却は済んでるという事ですね。

回答(というか私の意見)
>「20年7月から21年3月までの家賃支払い訴訟」には、大家から引越し費用との相殺の申し出を受けてると対抗すべきだと思います。
 証明する文書はないですが、大家がそう言ったから支払う必要がないと主張するべきです。

>「被った被害・・・引越し費用や精神的な苦痛に対する慰謝料・・を請求できるの」
 引越し費用を請求するというなら、大家の言い出してる家賃の支払をしないといけなくなる、という理屈がわかっていただけますでしょうか。
 大家は「引越し費用にしてくれ」と家賃を免除(正確には相殺)してるのです。貴方がそれを盾にして「だから家賃は支払わない」というのは、上述のように正当です。
 そこでは家賃と引越し費用が相殺される事を貴方が認めることになります。
 相殺でなくなってるものを「これだけ残ってる支払え」というのは、おかしなことです。
 ですから訴えられてる家賃は支払わない。引越し費用も請求しない、これが結論になります。

さて、精神的苦痛への慰謝料請求について今一度考えてみます。

大家は家のローンが支払えなくなって、家を売られただけですから、特に貴方に精神的な苦痛を与えてるわけではありません。
 住んでる借家が売られたら、追い出されてしまうという不安感にさいなまれたのはわかりますが、借家借家法で新しい家の所有者に対抗できますので、その主張をすればいいだけです。
大家に「法律的な借家人への慰謝料支払の行為は、競売にかけられただけでは発生しない」と考えます。
教科書的な法律論で、現実的ではないです。

住んでる家を出てってくれ、俺が悪かった、と謝罪されても、生活圏の問題や、新しい所有者に居住権を主張しなくてはならないと思う負担感があります。

「新しい所有者に対して居住権を主張できるのは知ってるが、本来大家が家を売られないように努力をすれば自分はこんな「権利の主張」をするという精神活動をしなくてもすむ。
その原因となる「競売事件」になったことで、私にとてつもない不安感を与えた。
自分が法学部を出てるとか法律に詳しければなんともないかもしれないが、家賃の供託ということも知らない素人だ。住んでる家を追い出される、もしかしたら怖いお兄さんが来るかもしれないと考えると夜寝られないときもあった。
この精神的な負担感に対しての慰謝料を請求します。」
なお、自分が支払うべき家賃と、大家が私にくれるという引越し費用は、相殺することで同意。

こんな感じで、家賃の支払訴訟とは別に訴えれば、裁判所が認めたら慰謝料請求がされるでしょう。

慰謝料請求とは「理由が」もっともだ、となっていればいいのです。
但し、前述のとおり合法な権利実現行為は対象外です。

家賃請求は「取り下げ」
慰謝料請求は、いくらかの金額を支払うという形になるといいですね。

でも大家は「金がない」のでしょう。
そのへんが楽しくないですね。
家賃の振込を娘の口座に指定されて、そこに振り込んだ。
だから娘の名義とはいえ、入金されてる金は実質的には大家のものだから、そこから支払え、支払がないなら、所有権の帰属は娘でなく親(大家)だと主張して、預金差押さえを申し出るぞ。

実際には預金差し押さえまで手続きはすぐ行きませんが、貴方が家賃を振り込んだという決定的な証拠がありますので、これは娘の口座だと言う大家の主張は認められないでしょう。

もしかしたら、今での「娘名義の口座にある金」で暮らしてるのでしょう。
 

なにか、貴方が、とてつもなく法律を熟知されてるのか、全くのど素人(失礼)なのか、ご質問文と補足説明を読むと判らなくなりました。法律を熟知されてるなら家賃は供託されると思いますし。
しかし差押え通知を受け取れるような立場に、ただの賃借人がなれるわけもなく、どのようなマジックを使ってるのか、、とか。
 法律を熟知されてるなら、ここにて質問されるような事ではないのにな、と思いますし、ご質問の質は失礼ながら、素人です。

1 「何の落ち度も無い賃借人はどうしたら良いでしょう。」
...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報